外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

私自身は吹奏楽が好きです。ただクラブの規模が小さく発表会などできない状態でした。
子供が、高校で吹奏楽部に入りました。
演奏会は、コンクールを除き撮影禁止ではありませんでした。
大学に進学。地方に遠征しての公演旅行。
1200人くらい入れるホールでの公演です。
子供が言うには撮影禁止だと言います。
(プログラムにも、入場券にもそのような注意書きはありません。)
主催者司会は、携帯電話、時報が出る時計、おしゃべりについて注意がありましたが、撮影については禁止の言葉はありませんでした。

周りの様子をうかがっていたら、すぐ後ろの席で観客が、カメラ撮影はしていました。

これなら大丈夫だろうと、ビデオカメラで、液晶を開かず手持ち撮影で
恐る恐る撮影しました。(わが子の登場部分)

とくにおとがめもありませんでした。

カメラばかりだと楽しめないので、二回目の公演はカメラなしにしました。

子供いわく、注意書きがなくても、大学の吹奏楽演奏会は撮影禁止が常識と言います。これは本当ですか?
本当ならば何の理由でしょうか?(エチケット?)
エチケットならば、時計や携帯電話と合わせて禁止行為と言うべきだと思います。著作権と言いたいなら、あるいは、スパイ行為と言いたいなら、時計や携帯電話と合わせて禁止行為と言うべきだと思います。(映画館は撮影禁止の告知映像が流れますね。(これは著作権でしょう。)

今後の演奏会では、撮影をしないでくれと言われていますが、禁止でないなら、迷惑にならない範囲(下記、東京ディズニーリゾート方式)で、我が子たちの演奏をあとでも聴きたいです。
(公式DVDを頒布して下さるならあきらめますが。)
生まれた時からビデオ、写真を撮り貯めています。
親の自己満足としてお笑いください。でも我が子の成長は可愛いです。
今後のために皆様にお聞きしたいと思います。

【撮影にうるさそうで意外に寛大なのは東京ディズニーリゾートのショー】
東京ディズニーリゾート方式
・撮影禁止ではないが、液晶画面を使ったビデオ、カメラ、携帯撮影、フラッシュを使った撮影は禁止。三脚にも使用制限。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

正直、モラルの問題で、ハッキリした答えはないもの…と思いますが…



東京ディズニーリゾートを例に出しておられたので、そっち方面から回答を。

厳密に言うと、現在ではこんな感じです。

・屋外ショーの場合は、原則撮影OK。(液晶画面・フラッシュ撮影もOK。)
屋内ショーの場合は液晶画面・フラッシュはNG。
ただし、屋外の場合でも、エレクトリカルパレードなどで照明(長時間のライト)を当てるのはNG。(フラッシュはOK。)
・撮影禁止のショーもある。(TDSのビックバンドビート。その前に同じ会場でやっていたアンコール!も。明確な理由はわかりませんがおそらく著作権の問題と、フラッシュを使ったときの出演者の安全確保の問題、演出の都合で禁止。フラッシュを使わなければOKではないか?という意見もあるようですが、それをOKしてしまうと、うっかりフラッシュを使ってしまう人がいるためと思われる。)
・三脚・一脚は使用不可。

なので、演奏会に近いものだと屋内ショーか屋内アトラクションに順ずるのかなぁと思いますが…
それだと、「撮影禁止」か「液晶・フラッシュを使わなければOK」となりますよね。

TDRでは、著作権とかの問題ももちろんあるでしょうけど、家族の思い出として撮影を完全にNGとすることはできないんだと思います。

ただ、TDRでも、明確な禁止事項は上記のみとはなっているものの、やっぱりしんとした会場でカメラのシャッター音や電子音が気になるからやめてもらいたい、と思っている人は多いみたいです。
先日ミッキーマウスレビューというアトラクションが25年間の幕を閉じたのですが、最後だから記念に撮影したい人と、最後だからゆっくりじっくり見たい人とで、やはりちょっとしたいざこざがあったみたいです。
でも、だからと言って撮影したい人の気持ちも汲み取らなければいけないわけで、そういうわけで禁止とは言わず本人のモラルに任せる、としているのだと思います。譲り合いの世界です。

ディズニーは大抵は音楽とダンスがセットになっているので、家に帰っても動画で見たい、と考える人は多いでしょう。
ただ演奏会となるとどうでしょうか?一番大事なのは「音」でしょう?
そこにシャッター音とか録画開始の電子音が入ったら、興ざめする人もいるかもしれません。
(電子音を消すのは常識と思いますけど、一眼レフならシャッター音はどうしても消せないし、コンデジでもズームの音などは消せない。)
お子さんが「撮影禁止が常識」と言ったのはそういう観点からじゃないかなぁと思いました。
小さな子供の発表会と違って、大学ともなるとかなり本格的にやられているんですよね?
ならば、なおさらです。

ただ、ディズニーと同じで、お子さんのメモリーとして撮影したい人もいるから、禁止まではしないんじゃないでしょうか?
私なら、注意がなければ撮影はどれだけしてもOK…とはいかないけれども、常識的に音や液晶の光には気を遣うと思います。もし撮影してもいいのか分からなければ、スタッフに聞きます。
それこそ、そこまで細かく言う人が出てくれば、いずれ全面撮影禁止にしてくるでしょう。
そういう意味では、撮影がNGなわけじゃないけど、特にアナウンスしない、というやりかたは特に間違ってはいないと思います。

あと、ひょっとしてお子さんが「撮影禁止が常識」というのは、もしかしたら恥ずかしいからという可能性はないですかね?
と、ちょっと思いました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をありがとうございます。
東京ディズニーリゾート方式もいろいろありますね。
私は記録を残しておきたい派です。
但し規則は守ります。「撮影禁止」を盗撮しようとは思いません。
また禁止されていない場合でも、一眼レフはあえて避けています。
(本当は180mmF2.8のレンズ出番ですが、シャッター音がミラーアップしたとしても出ます。)
ビデオも細心の注意を払っているつもりです。
本当に撮影禁止なら、撮影禁止と言って欲しいものです。
(その代り、公式DVDを頒布して欲しい。)

演奏会ではありませんが、下の子の2学年ほど下の父兄の運動会での撮影マナーが悪く辟易したことがあります。(この学年だけ特にマナーが悪い人が目立つのです。・・・いつまでもどかない。大きな三脚を使う。巨大なレンズで後ろからは邪魔。・・・

この地方での演奏会、静かにデジカメ撮影している人はいましたが、ビデオの人をあまり見かけなかったのは不思議です。

高校の時は、その高校もそうですが、同じ市内の合同演奏会でも皆さんビデオ撮影しています。(フラッシュを使った撮影は禁止と告知されていました。)
合同演奏会は、小学校から大学まであります。

高校の時の記録DVDは、子供にも渡していますが、本人は喜んで受け取っています。
「どこにも禁止とは書かれていないし、禁止とも言っていない。撮影していてもおとがめはなし。(1部、2部の間に休憩はあり再度注意事項のアナウンスがされています。)

不思議です。

お礼日時:2009/06/09 18:36

こんにちは


 今回のケースの場合は、決着が付いたようでよかったですね。
 一般的にと断わった上で演奏者の立場からお願いするとすれば、演奏会は写真撮影会ではないのでホールに来られた方には、平等に演奏を聴いて楽しんで欲しいと思います。
 特に定期演奏会は、日頃遊びたいのをこらえて(^^;練習に明け暮れて研鑽してきた結果を披露するわけですから、なおさら強く思うわけです。 いくら演奏をじゃましないように気を使うと云われても演奏会に来られた方がみな録音や撮影をされたら..私たちの演奏を本気で聴きたくないのでしょうか?(;_;)と思う。  その気持ちを察してください。 そして可愛いお子さんの「演奏」を心にしっかり刻んで欲しいです。 そして、演奏の感想をあなたの言葉で話してください。 それが演奏者には一番うれしいことです。
 これが、営業とかちょっと出であれば、そこまで云わないです(催し物の一部でのちょい出とかパレードとか)。 

 とはいっても、演奏者としても日頃の研鑽の結果の演奏会を確認したいです。つまり、最低でも録音を残したい。 また、ビデオで映像も残したい気持ちはありますので、楽団として公式に録音や撮影を頼んでいるのも事実です。
 ですので、それを聴いて満足してくださいませんか。

 さてウルトラC技です。
 アマチュアの場合、そういった記録を残すためにホール備え付けのプロ仕様の設備を借りたりして録音や撮影をします。
 操作技術者は、楽団側から出さねばならない場合が多いです。
 そういった技術を持っていられる方を探すのも骨が折れることがあり、申し出ていただければ、お願いすることもあると思います。 いつも快く引き受けてくださる方は、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 もちろん、公式な楽団側スタッフになるわけですから我が子だけ贔屓(ひいき)は出来ませんが、堂々と録音または撮影が可能になりますよ(^_^)v
    • good
    • 0

回答者とのやりとりを見ました。

ちゃんと回答を書いている回答者に対しても腑に落ちないとか、自分はこうだとか…。

どうしても書かれていない事や注意を言わないのが不満で、どうしても撮影したりして記録を残したいのなら、
このやりとりをコピーして見せてでも、主催者に申し込んでみたらどうですか?

ご質問者様がどれだけライトや音等を配慮されても、傍から見たら「撮影している人」です。

親心はわかりますが、あまりにも聞き訳の無い事を言っている親を持つ子本人、またそのお友達や周囲の方々はどう思われるでしょう。

いちいち言わない事が腑に落ちない!注意書きをするべきだ!いや、この際許可するべきだ!

世の中そういう問題はいくらでもあるでしょう。ひとりがどうのと騒いでも一般的なマナーはマナーで変わりません。
そういう事を教えるのが親でしょうし、これだけ回答者様方々の参考意見があっても解決できず、
それでも絶対に納得いかないというのであれば、自分が子の前で「間違っているではないか!」と主催者に正すべきでしょう(^^)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
あまりにも、否定的意見ばかりなので逆切れと思われたかも知れません。すみません。
実は先ほど、クラブ本家本元に照会しました。

撮影したい方は多数おられ禁止はしていません。
今回は、地方公演(飛行機を使う距離)。
地方の場合、音楽に触れられる機会がなく、純粋に音楽が好きな方。OB(クラブとしてでなく学校の)も多くOBやその家族。その土地の高校の吹奏楽部員などが来場される。
過去の公演会でフラッシュや目に余る撮影があった場合のみ、曲が終わった後に、司会者からお願いしたり、スタッフがお願いしているそうです。今回の場合、そのようなことはなく、注意をする必要もなかったそうです。
70人の部員に対し、来られる父兄が目立たなかっただけで、他の父兄さんも撮影をした方はいるとのことです。
演奏会の性格により(ゲスト等の意向含め)撮影禁止にしたい場合は、あらかじめ告知するとのことです。
そのような場合、父兄向けにDVD等の用意をなるべくするとのこと。

すっきりしました。

お礼日時:2009/06/09 19:15

わかってないね。



演奏会場でのマナー違反なんて数え上げたら星の数ほどあるし演奏会の性格によっても違う。
だから、告知はマナー違反による迷惑度とその発生率によって取捨選択しなきゃでしょ。

たまたま、今はそれほど多くなく問題となっていないだけ。だからといってやっていいかと訊ねられればNoになるという状況だったんじゃないの。

「ビデオを撮影される際は、液晶モニタをoffにした上、すべてのランプに目張りをしてください。またサーボ音が発生しない様固定ズームによる撮影をお願いします。」

という告知・会場での徹底が現実的だと思う?

もちろん撮影OK、演奏者と一緒にはしゃいでいいっていうユルい演奏会だってある。
場を見て判断しなきゃ。
「禁止って書いてくれなきゃわかんない。」
なんていうのは恥ずかしいよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>液晶モニタをoffにした上、すべてのランプに目張りをしてくださ
>い。またサーボ音が発生しない様固定ズーム
この観点は以前から注意しています。
特におとがめもない 状態ではありました。

悩みます。
我が子の記録が残せない・・・苦悩です。
(ちびまる子ちゃんの「たまちゃん」のお父さんの気持ちはわかります。また、私について、多数の映像記録、音声記録、写真が残っているのはうれしいです。親に感謝します。

お礼日時:2009/06/09 18:42

液晶画面閉じたって今時のビデオやカメラはあっちこっちLEDが点灯するし、サーボ駆動音がシャーコシャーコうるさいよな。



そんなのが近隣の座席にいて演奏会楽しめると思う?

たまたま高校がユルかっただけ。

なぜわざわざ禁止行為と告知しないのか。
「演奏中に『たまやー』と叫ばない」
「演奏中に無用に立ち歩くな」
「座席は飲食禁止」
「数十センチもあるオペラグラスは邪魔」等々、
こーいうことする奴は居ないだろうからわざわざ告知しない。

例えば、携帯電話自体は数十年前からあったが、会場に持ち込む奴が増えた十数年前から告知が進んだ。
ビデオも持ち込む馬鹿が増えればわざわざ告知しなきゃいけなくなるんだろうね~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>ビデオも持ち込む馬鹿
馬鹿という表現はいかがなものでしょうか?
家庭で使え、まあ普及価格で買えるビデオカメラは、25年くらい前から存在します。
よって、今の20歳代は赤ちゃんの時から、けっこう動画画像が残っていませんか?(我が家もそうです。デジタルアーカイブ化進行中です。)
※親が記録好きかそうでないかでかなり変わります。
私の場合、8mmフィルムやオープンテープに声が残っています。
(これもデジタル化済み。)

今の50歳でも、子供の時に「私にも写せます」フジカシングル8 がありました。(フィルム代現像代は高価なので今ほどの撮影は出来ません。・・・子どもの頃、16mmフィルムで運動会を撮影する親がいました。(この方はお金持ち)
>「演奏中に『たまやー』と叫ばない」
>「演奏中に無用に立ち歩くな」
>「座席は飲食禁止」
>「数十センチもあるオペラグラスは邪魔」等々、
>こーいうことする奴は居ないだろうからわざわざ告知しない。
「演奏中に無用に立ち歩くな」「座席は飲食禁止」
は注意事項で言っていました。

撮影はダメと言わないのは不思議です。
撮影したいのは親心だと思います。

あえて、スチルカメラについてシャッター音がする一眼レフ持ち込みはやめました。(この方が明るいレンズで、きれいに映るんですが。)
ビデオは、メモリータイプ。サーボ音のような動作音はしません。
LEDなど、このような時は、光が漏れないようテープでふさぎます。

お礼日時:2009/06/09 18:07

演奏の妨害行為といったモラルやマナーの問題で、例に挙がっている著作権の問題ではないと思いますが、、。



以前、某大学の演奏会のCDを買ったら、ビデオかカメラ?の音「ピピッ!」とか、電池切れを知らせる「ピー!」といった音、
カメラのフラッシュ?の音「パシャ!」等々、色々なノイズが入っていて幻滅しました。

演奏中はあまり気にならなかったのですが、後になって聞いてみたら何度も入っていて、観客のモラルの低さを実感しました。

ひとつ許せば次から次へと、ではこれは良いか?あの人は良くてこれは駄目なのか?と、
とりとめもなくなってしまう事もあり、原則全て禁止という事のようです。

また、後に写真集やCD、DVD等を発売する事が決定されている場合、こちらは著作権問題と個人情報保護の観点ですが、
売上が落ちる可能性もあり、またHPやいわゆる動画サイト等に無断掲載される可能性等もある為、保護されているという面もあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>ひとつ許せば次から次へと、ではこれは良いか?あの人は良くてこれ
>は駄目なのか?と、
>とりとめもなくなってしまう事もあり、原則全て禁止という事のよう>です。
元文章にありますよう、入場券やパンフレットに、撮影禁止の言葉はありません。しかもこの学校は毎年、地方公演へ行きます。(今回が初めてではありません。)
気になり、会場には、カメラ類を持ち込んだものの、様子見していたのです。
主催者司会は、携帯電話、時報が出る時計、おしゃべりについて注意がありましたが、撮影については禁止の言葉はありませんでした。(他に会場内飲食禁止、喫煙禁止、演奏中の出入り禁止)
撮影ご遠慮なら、ここで言っても変ではないと思います。
このあたりが腑に落ちない部分です。

音が出ない、光が漏れないよう注意を特に払っています。(以前からです。)
コンクールは指定業者以外一切撮影禁止、これはわかります。
コンクールという厳粛な場だからです。
その代りDVDやCDが売られるので買います。(結構高いですね。)

プロのコンサートは一般的には撮影禁止。これもわかります。
(入場券等にも書いてありますし、その場でも注意があります。)

お礼日時:2009/06/09 18:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q列車の中で一人の時に荷物はどうしてますか?

仕事で新幹線を利用することになりました。
いつもは飛行機ばかりなので、一人で長距離を列車で過ごすのは初めてです。
トイレなどを利用するときには荷物などはどうされていますか?
やはりトイレまでは持っていくべきか、それくらい大丈夫なのかでしょうか。となりの知らない人に見ててくださいと頼んでいらっしゃるのでしょうか。
もちろん、貴重品はトイレまでもって行きます。荷物は小さなスーツケースくらいです。
列車に荷物を預かってくれるサービスがあるといいのですけど。
つまらない質問ですが、良い案をご存知のかた、教えてください。

Aベストアンサー

網棚に乗せたまま(または出入り口の荷物置き場に置く)で良いと思いますし、盗難にあうリスクも低いでしょう。
網棚のスーツケースに貴重品を入れておく人はめったに居ないでしょうし、泥棒側の立場から考えても、スーツケース程度なら盗むことによる利益よりも捕まるリスクのほうが高いと思います。

隣の見知らぬ人に荷物を見張るように頼むことは、避けたほうがよいかと思います。
見張りを頼むような物→貴重品が入っていると類推されて、何をされるかわかりません。

Q合唱コンクールをビデオで撮影したいのですが

はじめまして。

私立高校に勤めているものです。勤務校で全校の合唱コンクールが体育館であるのですが、このような用途に向いているビデオカメラはどのようなものがあるでしょうか?最終的にはDVDに残したいと思っています。

前任校でも同じような行事があり、家のホームビデオ(日立のDZ-HS303)で撮影したことがありますが、優勝クラスのすばらしい合唱も撮影したものを見ると、音質もひどく、とても他の人に紹介できるような質ではありませんでした。

7月の期末考査の後に合唱コンクールはあります。体育館は空調が入っており、当日は窓やドアを閉め切ってする予定ですが、昨年は曇りで涼しかったので空調は入れずに窓やドアを開けたまましたそうです。

今回は生徒会からの予算もあるので、もう少しいいビデオカメラもかってもらえそうです。何かおすすめのビデオカメラがあれば教えてください。もしくはホームビデオカメラでもうまく撮れる方法があれば、教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

#4,5,7,です。
マイクについては、他の用途でも使用できそうな無難なステレオマイクを選んだつもりでしたが、予算的に難しそうなら、学校(放送部)の備品から選択しましょう。

三脚については、一般の方を説得するのは難しいでしょうね。

放送部が録音を行っているのであれば、「カメラの位置まで音声を廻して」とお願いしましょう。音声に関しては、それが一番簡単。
但し、ビデオカメラに対応する音声レベルに変換して貰う事も忘れずに。
(この方法の場合は、拍手などの臨場感が欠ける可能性が高いのですが、合唱の音声だけなら、別途録音しているものと同様な品質で収録できる筈です)
P.A.のみの場合も同様に、放送部にお願いしましょう。

編集の専門家さんのアドバイスより、
>音響設備にヘッドフォン端子があり、ここからカメラにダイレクト
ミキサー(音響設備)からであれば、本体裏に、REC OUT(録音出力)があると思いますから、そちらの方が無難でしょう。(他にも方法はありますが、機器や環境がわからないと説明出来ません)
但し、何度も繰り返しますが、音声レベルには気をつけて。

また、複数のカメラを利用した場合は、機材のトラブル・撮影ミスに対するバックアップとして利用出来るメリットがありますから、その点はお勧めできます。しかし、編集に利用する際に、それだけ PC のハードディスクに余裕が必要なので注意しましょう。

>音あわせが大変なのかわからないので、
>リハーサルの時に試してみたいと思います。

以前は、編集時にストロボの光を頼りにする事が多かったのですが、最近のカメラでは利用できない場合もあります。その場合は、双方の映像の動きから、同じポイント(基準点)を見つけリンク(レイヤー間の同期)します。何箇所かで確認し、全編に於いてタイミングが合っていれば、メインのレイヤーに音声を差し替えて、編集を行います。
(尚、目線(カメラの位置)に拠り、同じポイントを探し難い事があります)

理想を言えば切がありませんが、高校なら、学校(放送部)の備品である程度は対処できる筈です。
体育祭やイベント用に長いケーブルも有る筈ですから、ケーブルを引き回した方が、トータルでは『楽』だと思いますが。

#4,5,7,です。
マイクについては、他の用途でも使用できそうな無難なステレオマイクを選んだつもりでしたが、予算的に難しそうなら、学校(放送部)の備品から選択しましょう。

三脚については、一般の方を説得するのは難しいでしょうね。

放送部が録音を行っているのであれば、「カメラの位置まで音声を廻して」とお願いしましょう。音声に関しては、それが一番簡単。
但し、ビデオカメラに対応する音声レベルに変換して貰う事も忘れずに。
(この方法の場合は、拍手などの臨場感が欠ける可能性が高いの...続きを読む

Q発表会が撮影禁止なのはどうして?

こんにちは。
発表会といっても幼稚園や保育園といった子供の発表会ではありません。
私はダンスを習っていて、年末に発表会がありました。

私の通っているスタジオでは発表会は撮影禁止となっています。
いくつか他のスタジオの発表会も見に行ったことがありますが、みな同じでした。
お客さんの撮影は禁止で、後日スタジオから依頼を受けたプロの業者が撮影したものを有料で販売する、というのが、どこのスタジオでも常識となっているスタイルのようです。

しかし私は、どうしてそれが「常識」となっているのかわからず、スタジオ生徒さんに聞いても「う~ん、肖像権とかうるさいからじゃない?」という感じの予測の回答だけで、誰も明確には知りません。ただし、誰も先生に直接確認したことはありません。


私が思う、こういう理由だからかな?と思うものを挙げますと、
1.フラッシュが演目のジャマになる可能性がある
2.肖像権の問題
3.撮影マナーの悪さを心配
4.液晶越しよりも、直接目で見て良さを感じて欲しいから

上記ぐらいでしょうか。
しかしどれも腑に落ちないのです。


1のフラッシュの問題でしたら、フラッシュを禁止にするか、動画撮影はOKとすればいいのではないでしょうか。
むしろ私たち出演者は、静止画ではなく動画で撮ってもらったほうが踊りの反省ができて嬉しいです。

2の肖像権は、昨今の風潮では一番大きな問題だとは思います。しかし、プロが撮ったものを後日配布するのですから、結局肖像権侵害を完全に防ぐことはできないのではないかと。

3の撮影マナーですが、海外でのダンスショーなどでは撮影可能な場合が多く、そういった際のお客さんのマナーを見ていると、さすがに大人が大人を撮影するわけですからそれほどの必死さもなく、みなさん控えめに撮影している場合がほとんどです。
また日本でもレストランなどで見れるダンスショーもありますよね。その際もそれほど周囲をジャマすることなく、自席で静かに撮影している人がほとんどなので、発表会だからといっていきなりマナーが悪くなるとは思えません。
ただ「三脚禁止」という程度にとどめればいいだけではないでしょうか。

4.これはスタジオ側がよく言うセリフなのですが、、、でも出演者の言葉ではありません。私たち出演者はどちらかというと友達に動画撮影をお願いしたいぐらいです。
それに、友達や家族を呼ぶわけですから、不満な思いをしてもらうよりは楽しんで帰ってもらいたいのです。
見に来てくれた人も、きらびやかなステージにテンションがあがるようですし、ワクワクしながら撮影することそのものも発表会の楽しみ、とは考えられないのでしょうか?
ディズニーランドのパレードを、上手に撮れなくてもワクワクしながら撮影する気持ちと同じだと思うのです。


仮に、知らない人のカメラに自分の動画が収められていたとして、なかにはそれが気になる人もいるかもしれません。
しかし、どうしても撮影禁止にできない環境(地域のお祭りや野外イベントなど)にスタジオで出演することもあって、その場合はもちろん全然知らない人からバンバン動画や写真を撮られます。ですので、それとの違いがわかりません。
発表会は、生徒が主役の言わばお祭りのようなイベントです。
なぜ和気藹々と、撮影を許可してはいけないのでしょうか?


ちなみにプロが撮ってくれる動画というのはもちろんクオリティは問題ありません。
しかし、仕上がりが遅いこともあって、数ヶ月待たされることもありました。なので、すぐ見れる友達のカメラに撮ってもらいたい気持ちがあります。


私は撮影禁止という常識が気に入らないから質問しているわけではなく、ただモヤモヤしているのでスッキリさせたいのです。
そして他の人からどうしてダメなの?と聞かれたときに、ちゃんと答えてあげたいと思うのです。


ダンスの種類問わず、同じような状況で先生からきちんと回答をいただいたことのある方や、先生の立場の方など、予想ではなくて明確な回答をしていただける方がいればいいなあと思います。

長文で失礼しました。
どうぞよろしくお願いします。

こんにちは。
発表会といっても幼稚園や保育園といった子供の発表会ではありません。
私はダンスを習っていて、年末に発表会がありました。

私の通っているスタジオでは発表会は撮影禁止となっています。
いくつか他のスタジオの発表会も見に行ったことがありますが、みな同じでした。
お客さんの撮影は禁止で、後日スタジオから依頼を受けたプロの業者が撮影したものを有料で販売する、というのが、どこのスタジオでも常識となっているスタイルのようです。

しかし私は、どうしてそれが「常識」となっているの...続きを読む

Aベストアンサー

プロが取ると、満遍なく撮影され、個人だと自分を中心とした撮影で、主として撮影の目的が異なったりします。


スタジオが個人の撮影を許すと、把握できない部分でトラブルが生じる場合があります。
発表会に来ている一般の方も撮影が出来、それが元で大きなトラブルになる場合がある。
スタジオで以前に起こったと言うよりも、そういう事例がある。

例えば、申請式にして許可をしたとしても、全ての申請のビデオをチェックも出来ないし、だれがどの位置から撮影をして申請人か一般人かなどをチェックしたりする手間の掛かること。

もちろん、身内の個人で撮影する場合、本人中心な撮影ですが、発表会の様子や周囲の躍っている生徒さんも撮影をするだろうと予測でき、 生徒さんの中で「撮って欲しくない」と言う声も、現時点ではないにしても出てくる可能性がある。

色んな事を想定した場合、一律撮影禁止としたほうが、スタジオの負担が少ないという事です。


そして、仮に、一般人は除き、生徒さん限定で撮影を許可した場合、他の方のビデオに撮影されるのを嫌う人も出てきて スタジオ側は毎回「嫌な人は申し出てください」となれば、 
撮影の厳しい注意事項が生まれ、「あなたの横の人は撮影しないで下さい。 人物が特定できる撮影は本人だけです。

とすれば、生徒さんたちが満了一致でOkするかと言えばNOで、後々変な溝が生まれます。
「別に変な意味で撮影しないのに、自意識過剰なの??」とか変なうわさが広まってしまう。


人間関係のトラブルから、個人の肖像権まで・・・色々な問題が生じますから、ほとんどのスタジオは禁止しているんだと。

発表会もその後のトラブルも、その後のスタジオの円滑な運営の為にそう言う対応です。


だから、せめてスタジオとしての撮影で、会の記録としての撮影目的でそれを有料にて販売するほうが得策なのです。


プロが入るわけですから、少々高めではありますが、それを利益にしようとはスタジオは思っていないと思います。

スタジオにもいくばくかのキャッシュバックはと言う考えはあんちょこです。


僕は、ダンスでなく吹奏楽の撮影ですが、約2時間の演奏会で、大体300時間~500時間掛かります。
吹奏楽は特殊で、カット割りした編集と音と指の動きまで繋ぐので時間が掛かりますが、完成したDVDは買われる人数は決まっており、儲かる仕事ではありません。 市場に出回って販売される物ではないから。 

スタジオも和気藹々と撮影を許可したいんだと思いますよ。
ですが、お祭りとか不特定多数が参加される物と、主としてスタジオが主催し出演者が特定している物とは考え方が大きく違います。

どんなトラブルでもスタジオが責任を負い、その噂が加入者現象にも繋がりませんから。

プロが取ると、満遍なく撮影され、個人だと自分を中心とした撮影で、主として撮影の目的が異なったりします。


スタジオが個人の撮影を許すと、把握できない部分でトラブルが生じる場合があります。
発表会に来ている一般の方も撮影が出来、それが元で大きなトラブルになる場合がある。
スタジオで以前に起こったと言うよりも、そういう事例がある。

例えば、申請式にして許可をしたとしても、全ての申請のビデオをチェックも出来ないし、だれがどの位置から撮影をして申請人か一般人かなどをチェックしたりする...続きを読む


人気Q&Aランキング