ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

選択されている複数のアドレスが知りたいので
標準モジュールに
Sub test(ByVal Target As Range)
Debug.Print Target.Address
End Sub
と書きました。

しかしF5ボタンを押しても何も起こりません。
デバッグ→コンパイルをしてもエラーになりません。

シートのイベントプロシージャーではなく
標準モジュールにした理由は
イベント発生時ではなく、任意で起動させたいためです。

ためしに、
Sub test(ByVal Target As Range)
Debug.Print Target.Address
End Sub
の下に、

Sub test2()
Call test
End Sub

と書いたら、
「引数は省略できません。」
というエラーになりました。

何がダメなのかわかりません。
ご教授よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。



今回は、初歩的なことですが、段階を経たほうがよいと思います。つまみ食いのようなことをしても、なかなか、VBAもWSHも覚えられないと思います。しかし、今回のように単発では、こちらの書いていることはほとんど分かってもらえないと思います。

今回は、サブルーチンのコードですが、サブルーチンを書くということは、それなりに、その前段階を理解していなくてはなりません。イベント・ドリブン型とは関係がありません。

それと、Target は、予約語ではありませんが、イベント・ドリブン型の引数に使われているものですから、他の語を使ったほうがよいです。それを許していると、自分ですらコードが読めなくなっていくはずです。

今回のようなコードを実際に書くことはありえませんが、ByVal キーワードは、入れるのと入れないのでは違いがありますが、Test1 側で、引数のデータ型が決めてあれば、入れなくても構わないです。Debug.Print としてしまったら、さっぱり、その意味が見えないでしょうけれども……。

F5を押しても、サブルーチンは呼び出さないと動きません。
それに、呼び出す場合は、引数を入れなければなりません。

'-------------------------------------------

Sub Test1()
Dim c As Range  '←これがあるので、ByVal は不要
For Each c In Range("A1:A10")
 Call Test2(c)
Next c
End Sub

'サブルーチン(Target という名称は使わない)
Sub Test2(rng As Range)
  Debug.Print rng.Address
  'Debug.Print では、良く意味が分からないはずです。
  'Range オブジェクトを引数にしたら、いろんな使い方がある
End Sub

'-------------------------------------------
    • good
    • 0
この回答へのお礼

基礎をしっかり理解したほうがいいですね。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/24 20:57

Excel VBA の場合、引数を持つ Sub を作成した場合、F5 を押しても実行はされません。

Function をつくり、Cellに値を返させるほうが、作りやすいかと思います。

たとえば、
モジュールに、

Public Function tst(a As Range)
tst = a.Address
End Function

という関数をつくり (ByVal は普通つけません)、
Sheet1 の a1 のセルに、=tst(A3:A6) と入力すると、以下の結果が返ります。

$A$3:$A$6
    • good
    • 0
この回答へのお礼

”Excel VBA の場合、引数を持つ Sub を作成した場合、F5 を押しても実行はされません。”
しっかり覚えます!
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/24 20:55

まず質問される時は、回答する側にわかるように書かれると回答し易くなると思いますよ。



恐らくExcelのVBAでの質問ではないかと推測し書かせてもらいますが、標準モジュールにプロシージャを書くこと自体は問題無いです。

>しかしF5ボタンを押しても何も起こりません。
これも推測ですが、標準モジュールのtestプロシージャをそのまま実行した?のではないかと思いますが、testプロシージャの引数のTargetに何も入れていない為、Range.Addressプロパティも何も返せず、イミディエイトウィンドウに何も表示されなかったのではないかと思います。

>デバッグ→コンパイルをしてもエラーになりません。
文法等に問題が無ければエラーは出ません。意図している事のチェックをコンパイルでは行えません。スキルアップしかないと思います。

>イベント発生時ではなく、任意で起動させたいためです。
testプロシージャの引数のTargetに値を入れて呼び出せば良いと思います。
ただ、シートのイベントプロシージャでは、自動的に引数(Target等)に値を入れてくれるので、その辺りを考慮しなければなりません。
具体的にはあえて書きませんが、ヒント・例として、アクティブなワークシートで選択したセルを引数に入れる等記述すれば良いのではないかと思います。

参考URL:http://www.relief.jp/itnote/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/23 22:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルvba  (ByVal Target As Range)について

シートのイベントプロシージャーが
Private Sub Worksheet_SelectionChange(ByVal Target As Range)

End Sub
となりますが
(ByVal Target As Range)部分は何なのでしょうか?
何のためにあるのかわかりません。

Private Sub Worksheet_SelectionChange()
End Sub
としたらエラーが返ってきました。

理由を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
>Target=ActiveCell
>と言う認識でよろしいでしょうか?
#5でKenKen_SPさんが説明されていますが、補足です。

セルを一つだけ選択したときには、

Target=ActiveCell
と考えても問題ありません

しかし、複数の範囲を選択したときは、
Target=ActiveCell
はなりません。
Private Sub Worksheet_SelectionChange(ByVal Target As Range)
では
Target=Selection
です。

注!
Private Sub Worksheet_SelectionChange(ByVal Target As Range)
では
Target=Selection
成り立っていますが、そうでない場合もあります。
Selectionは「選択されている物」という意味です。
そのために、場合によって内容が異なります。
例えば、オートシェイプが選択されているときには、Selectionは選択されているオートシェイプになります。


以下のコードを試してみてください。
上段にTargetのアドレス
中段にActiveCellのアドレス
下段にSelectionのアドレス
が表示されます。
Private Sub Worksheet_SelectionChange(ByVal Target As Range)
MsgBox Target.Address & Chr(13) & ActiveCell.Address & Chr(13) & Selection.Address
End Sub

こんにちは
>Target=ActiveCell
>と言う認識でよろしいでしょうか?
#5でKenKen_SPさんが説明されていますが、補足です。

セルを一つだけ選択したときには、

Target=ActiveCell
と考えても問題ありません

しかし、複数の範囲を選択したときは、
Target=ActiveCell
はなりません。
Private Sub Worksheet_SelectionChange(ByVal Target As Range)
では
Target=Selection
です。

注!
Private Sub Worksheet_SelectionChange(ByVal Target As Range)
では
Target=Selection
成り立...続きを読む

QSub ***( ) と Private Sub ***( ) の違い

初歩的な質問で申し訳ありませんが・・・

自分でコードを書いていても、イベントが発生したりした時の処理で、コードのウィンドウで上のドロップダウンリストで選択できる時の処理などは自動的に[Private Sub Command1_Click( )]などと出てくるのでそのまま使っています。自分で別途プロシージャーを作成する時は[Sub ****( )]としています。
ですがその違いを理解しないまま、自分で作成する時は[Private Sub]ではなくて[Sub]を使っています。

Sub ***( ) と Private Sub ***( ) の違いは何なんでしょうか?
どなたか説明頂けませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Sub」の部分にカーソルを置いて[F1]を押せばヘルプが起動します。
「指定項目」のところに「Public」と「Private」の説明がありますよ。
省略して「Sub hogehoge()」とした場合は「Public」とみなされます。

Publicは「すべてのモジュールから呼び出せるプロシージャ」ということになります。
Privateとすると「同じモジュールの中からしか呼び出せないプロシージャ」となります。

もしExcelをお持ちでしたらExcelのVBEで標準モジュールを追加し、「Sub Test1()」と「Private Sub Test2()」を作成してみてください。
そしてExcelの[ツール]-[マクロ]-[マクロ(Alt+F8)]でマクロ実行のダイアログを表示させてみるとわかります。
ここには実行できるプロシージャの一覧が表示されますが、Test1は表示されているけれどTest2は表示されません。
Test1はPublicで、Test2はPrivateだからです。

Qセルの値が変ると自動でマクロが実行される。

セルの値が変ると自動でマクロが実行されるVBAを教えて下さいm(_ _ )m
例えば、シート1のA1の値が変ると、マクロAが実行される。
シート1のA2の値が変ると、マクロBが実行される。
と一つのシート内に複数のイベントを設置したのですが、イマイチわかりません。
知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

こんにちは
お邪魔します。

(1)まずはオーダー通りの基本型

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
' ' 複数セルが変更された場合(単セルでない場合)は処理を抜ける
If Target.Count > 1 Then Exit Sub
' ' 変更されたセルが1列めでない場合は処理を抜ける
If Target.Column <> 1 Then Exit Sub
' ' 変更されたセルの行位置によって処理を分岐する
Select Case Target.Row
Case 1
' A1 の場合の処理
MsgBox "A1" ' 確認用(確認が済んだら当行削除)
Case 2
' A2 の場合の処理
MsgBox "A2" ' 確認用(確認が済んだら当行削除)
End Select
End Sub

(2)セルの位置によってもっと細かく分岐したい場合

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
' ' 複数セルが変更された場合(単セルでない場合)は処理を抜ける
If Target.Count > 1 Then Exit Sub
' ' 変更されたセルの 列位置 によって処理を分岐する
Select Case Target.Column
Case 1 ' 1列めなら
' ' 変更されたセルの 行位置 によって処理を分岐する
Select Case Target.Row
Case 1 ' 1列め の 1行め なら
' A1 の場合の処理
MsgBox "A1" ' 確認用(確認が済んだら当行削除)
Case 2 ' 1列め の 2行め なら
' A2 の場合の処理
MsgBox "A2" ' 確認用(確認が済んだら当行削除)
End Select
Case 2 ' 2列めなら
' ' 変更されたセルの 行位置 によって処理を分岐する
Select Case Target.Row
Case 1 ' 2列め の 1行め なら
' B1 の場合の処理
MsgBox "B1" ' 確認用(確認が済んだら当行削除)
Case 2 ' 2列め の 2行め なら
' B2 の場合の処理
MsgBox "B2" ' 確認用(確認が済んだら当行削除)
End Select
End Select
End Sub

(3)セルのアドレスを採り文字列で分岐したい場合
   (個人的にはあまりお奨めしていませんが、知っておいた方が好いもの)

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
'' ' 変更されたセルの 参照文字列(A1型) によって処理を分岐する
Select Case Target.Address(False, False)
Case "A1"
MsgBox "A1" ' 確認用(確認が済んだら当行削除)
Case "A2"
MsgBox "A2" ' 確認用(確認が済んだら当行削除)
Case "B1"
MsgBox "B1" ' 確認用(確認が済んだら当行削除)
Case "B2"
MsgBox "B2" ' 確認用(確認が済んだら当行削除)
End Select
End Sub

とりあえず、単セルの場合だけ、理解を深めてみましょう。
複数セルに値変更があった場合については、その後でいいと思います。
(1)にある
If Target.Count > 1 Then Exit Sub
If Target.Column <> 1 Then Exit Sub
のような記述はイベントプロシージャでは多用される基本中の基本ですから
よーく咀嚼して呑み込んじゃってください。

一応、いわずもがなですが、
上に挙げたようなイベントプロシージャを複数併記することはできませんので
使わないものはコメントブロックして下さい。
VBE(Visual Basic Editor)のツールバーに[編集]というのを追加してあれば
[コメントブロック]、[非コメントブロック]というボタンがありますので適宜。

また、イベントプロシージャで注意するべき点として
例えば今回のChangeイベントの処理中にセルの値を変更すれば
再度Changeイベントが呼び出される(再帰)ということを知っておいてください。
その場合、
  Application.EnableEvents = False
  ' 処理
  Application.EnableEvents = True
のような形で、再帰を回避します。

私自身VBAを覚え初めの頃は、イベントプロシージャとばかり格闘して
日に何百回もエラーを出しながら納得がいくまで色んなことを試していた覚えがあります。
・オブジェクトやプロパティの基本的な扱い方
・条件分岐
などの基本事項を覚えるのには最適の課題ですから、頑張って挑戦し続けてください。

以上です。

///
Re:#2 ちょっと違うかも。
それは、「A1 と 同じ値 に変更された セル があった場合」の処理になっています。
Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
If Target = Range("A1") Then
MsgBox Target.Address
End If
End Sub
として、例えば、C3セルにA1と同じ値を設定すると違うのがわかると思います。
あしからず、、、

こんにちは
お邪魔します。

(1)まずはオーダー通りの基本型

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
' ' 複数セルが変更された場合(単セルでない場合)は処理を抜ける
If Target.Count > 1 Then Exit Sub
' ' 変更されたセルが1列めでない場合は処理を抜ける
If Target.Column <> 1 Then Exit Sub
' ' 変更されたセルの行位置によって処理を分岐する
Select Case Target.Row
Case 1
' A1 の場合の処理
MsgBox "A1" ' 確認用(確認が済んだら当行削除)
...続きを読む

QExcel VBAでのWorksheet_Changeが動作しない原因

VBA初心者です。
エクセル上で特定のセル(A1~C3の6セル)が変更された際に、マクロが自動で動作するようにしたいと考えています。

既に単独では動作確認済のtest()マクロを作り、
さらに以下のイベントプロシージャを記述したのですが、セルの変更に対して反応が起きません。
どの部分に問題があるかご教示願えますでしょうか。

※test()マクロに関してはA1~C3のセルは参照するものの、
これらのセルを書き換える事はない為、ループは起きない可能性もありますが、
念の為Application.EnableEvents = Falseを入れてあります。

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)

If Intersect(Target, Range("A1:C3")) Is Nothing Then
Exit Sub
Else
Application.EnableEvents = False
Call test
Application.EnableEvents = True
End If
End Sub

VBA初心者です。
エクセル上で特定のセル(A1~C3の6セル)が変更された際に、マクロが自動で動作するようにしたいと考えています。

既に単独では動作確認済のtest()マクロを作り、
さらに以下のイベントプロシージャを記述したのですが、セルの変更に対して反応が起きません。
どの部分に問題があるかご教示願えますでしょうか。

※test()マクロに関してはA1~C3のセルは参照するものの、
これらのセルを書き換える事はない為、ループは起きない可能性もありますが、
念の為Application.EnableEvents = ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>どの部分に問題があるかご教示願えますでしょうか。

サブルーチンに肝心な部分を書いておいて、動きませんといっても、それは誰も分からないと思います。

それよりも、むしろ、ご自分で出来るように、デバッグの方法を身につけることですね。
イベント・ドリブン型の最初の部分に[ブレークポイント]を置き、
次に、「Test」というプロシージャが、どこかに置かれていたら、そこに、[ブレークポイント]を置きます。

イベントを発生させたら、[F8]で、ステップモードでひとつずつ動かします。そしてマクロが、正しく動いているかチェックします。そして、そのマクロが、再び、戻ってくるかどうか、様子をみます。
ただし、今回のマクロは途中で止めると、Application.EnableEvents = True に戻っていないことがありますから、イミディエイトウィンドウあたりで、設定を戻したほうがよいです。

また、初心者ならでは失敗は、Test プロシージャが、標準モジュールか、そのシートモジュールのどちらかに置いていないのが原因だったりします。

こんにちは。

>どの部分に問題があるかご教示願えますでしょうか。

サブルーチンに肝心な部分を書いておいて、動きませんといっても、それは誰も分からないと思います。

それよりも、むしろ、ご自分で出来るように、デバッグの方法を身につけることですね。
イベント・ドリブン型の最初の部分に[ブレークポイント]を置き、
次に、「Test」というプロシージャが、どこかに置かれていたら、そこに、[ブレークポイント]を置きます。

イベントを発生させたら、[F8]で、ステップモードでひとつずつ動かし...続きを読む

QExcelで、「特定のセルの値が変わったらマクロを実行する」という設定はできないでしょうか。

タイトルの通りです。
Excelで、「特定のセルの値が変わったらマクロを実行する」という設定はできないでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

WorksheetのChangeイベントで出来ます。
イベントの引数で値の変わったセルのRangeオブジェクトがわたってくるので、マクロを実行させることができます。

QExel VBA 別ブックから該当データを検索し、必要なデータを取得する方法について

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。

自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが…

Sub 別ブックから貼り付ける()
  Dim 検索する As Long
Windows("部品表.xls").Activate
検索する = cells(i,2).Value
Windows("コード一覧表.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=-3
Selection.AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=検索する", Operator:= xlAnd

と、してみたものの、検索しても、その検索結果の隣のセルのコードをどうやって取得すればいいのかが、わかりませんでした。

基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。

どうぞよろしくお願いします。

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks.Open("C:\★★\コード一覧表.xls") '★要変更★
 I = 2
 Do While Range("A" & I).Value <> ""
  ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)
  I = I + 1
 Loop
 xlBook.Close
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox ("完了")
End Sub

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks....続きを読む

QエクセルVBA 別シートの複数のセルの値をコピーする方法

いつもお世話になります。

Dim sh1, sh2 As Worksheet
Set sh1 = Worksheets("sheet1")
Set sh2 = Worksheets("sheet2")

sh1.Range("C6").Value = sh2.Range("F5").Value
として、1つのセルの値ならコピーできるのですが、
sh1.Range("C6:C10").Value = sh2.Range("F5;F9").Value
としても、セルの値を持ってくることができません。
どのように書けば良いのでしょうか?

ちなみに今は、
sh2.Range("F5:F9").Copy
sh1.Range("C5:C9").PasteSpecial Paste:=xlValues
としているのですが、上記だとセルを範囲指定してしまって作業が見えるのでカッコ悪いのです。

Aベストアンサー

7-samuraiの質問ですみません。
No5のimogasiさん、いつもお世話様です。

Sub test01()
Dim sh1 As Worksheet
Dim sh2 As Worksheet
Set sh1 = Worksheets("sheet2")
Set sh2 = Worksheets("sheet1")
sh1.Range("c1:c5").Value = sh2.Range("A1:A5").Value
End Sub

で、うまくいきますよ。
複数セルの場合Valueは省略できないようです。

QEnableEventsの意味は

VBAを勉強中の初心者です。

Excelでプロシージャの中に書かれている次の文は、どういう意味を持っているのですか。

Application.EnableEvents = False

'処理命令文

Application.EnableEvents = True

EnableEventsとは、何を可能にさせると言っているのでしょうか。
= Falseとは、何が違うと言っているのでしょうか。

割り込み禁止で、ここで処理が実行されている間は、他の余分なことは受け付けないと言っているのかと勝手な想像もしていますが、どうでしょうか。

教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

VBAを勉強中としたら、その辺りは、自然に分かってくるものだから、ちょっと早いかもしれませんね。イベント自体はお分かりになっていますね。後で、マニュアルやヘルプで確認してください。

他のアクションを起動にして、別の動作をするというものです。

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)

この場合は、Enter を押したときに発生します。

それ自体は、受身でよいのですが、そのマクロ自体が、別のセルを代入したりすると、もうひとつのイベントを発生させてしまい、プロシージャの中で、無限ループに近い形になっています。(ただし、完全な無限ループではないので、1万回程度で止まります。)そこで、その無限ループをとめなくてはならないので、そうした、

Application.EnableEvents = False
ということをします。

逆に、
Application.EnableEvents = True で戻してあげないと、今度は、そのイベント・ドリブン型プロシージャはうんともすんとも言わなくなってしまいます。

>割り込み禁止で、ここで処理が実行されている間は、他の余分なことは受け付けない

その範囲内だけ、イベントを発生させないということです。
厳密には、そういったものには、以下のようなものがあります。
Application.Interactive = False

.

こんにちは。

VBAを勉強中としたら、その辺りは、自然に分かってくるものだから、ちょっと早いかもしれませんね。イベント自体はお分かりになっていますね。後で、マニュアルやヘルプで確認してください。

他のアクションを起動にして、別の動作をするというものです。

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)

この場合は、Enter を押したときに発生します。

それ自体は、受身でよいのですが、そのマクロ自体が、別のセルを代入したりすると、もうひとつのイベントを発生させてしま...続きを読む

QEXCEL あるセルに数字が入力されれば既存マクロ実行させたい

ボタン等のグラフィックオブジェクトのマクロ実行は簡単なのですが、
ある位置のセルにデーターが入力されれば、
既存のマクロを自動実行させることできますか?

Aベストアンサー

Private Sub Worksheet_SelectionChange(ByVal Target As Range)
if Range(ある位置) <>"" then call 既存のマクロ名
End Sub

ある位置と既存のマクロ名を変更して使ってみてください。
あと このVBAは 操作するワークシートのほうに記述します。

Qエクセル イベントマクロ Changeイベントを複数作りたい

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
  If Intersect(Target, Range("A1")) Is Nothing Then Exit Sub

以下マクロの内容

End Sub

これでセルA1が変わるとイベントマクロが発生しますが
セルB1が変わると別のマクロが発生し
セルC1が変わるとまた別のマクロが発生し…とするには
どうすればよいのですか
単純に並べて書いたらだめみたいだったんですけど

Aベストアンサー

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
Select Case Target.Address
Case "$A$1"
 A1のマクロ文
Case "$B$1"
 B1のマクロ文
Case "$C$1"
 C1のマクロ文
・・・・
End Select
End Sub
こんな感じでは?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング