将来的にADSLを導入したいと考えていますが、ADSLって結局、デジタル通信なんでしょうか?(ADSLのDはデジタルですよね)ISDNのようなデジタル回線では使用できないので、アナログ回線に戻す作業が必要なんですよね。ということはアナログ回線を使ってデジタル通信を可能にしたのが、ADSLなんでしょうか?その辺が最近ごっちゃになっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 ISDNはデジタルです。


 ADSLもデジタルです。
 ただし、ISDNはパソコン間で直接デジタル信号をやりとりしますが、ADSLは一度アナログに変換して送信しています。
 この違いがあるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なーるほど、なーるほど。脳みそに沁み渡ります。本来はデジタルなのですね。ADSLのDはそこからきてましたか。そしてわざわざアナログに変換するという。

お礼日時:2001/03/25 02:51

おっしゃる様に、ADSLのDはデジタルのDです。


Asymmetric Digital Subscriber Lineというそうです。

DSLはデジタル加入者線という意味で、要するに電話回線のこと。
Aは非対称で、上りと下りの速度が違うと言う事。

アナログの電話回線の、通話に使っている音声信号は低い周波数なので、インターネット接続用の高い周波数を混ぜて流す事が出来るそうです。(空いてる場所の有効利用って感じ?)
..で、電話回線はアナログになると言うわけですね。ちなみに混ざった低周波の音声と高周波のインターネット信号は、スプリッターというもう一度信号を分ける機械を通してから、電話やPCに接続します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なるほど周波数が違うのですね。スプリッターの存在意義もわかりました。

お礼日時:2001/03/25 02:41

ADSLはアナログ通信です。


接続に「モデム」を使うところからもそれが分かります。
ただ今までのアナログ回線にモデムを繋いで通信する場合と違うのは、今までは音声域を使って通信していたのですがADSLでは音声では使われない高周波数帯域を使用していることです。
これによって高速で尚かつ電話と同時アクセスを可能にしたんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。結局ADSLはアナログなんですね。単純に デジタル > アナログ と連想してしまうのでADSLの驚異的なスピードがADSL≠アナログ通信と勘違いさせました。

お礼日時:2001/03/25 02:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング