プロが教えるわが家の防犯対策術!

表地が、ウール50パーセント・ポリエステル50パーセントのコートを購入しました。

少し値が張ったものなので、大切に着ようと思っているのですが、このような素材のコートは、雪や雨にさらされた場合(といっても、吹雪や大雨などではなく、突然の天候のきまぐれ程度のことです…^_^;)、どういう処置をすればよいのでしょうか…?

もちろん、乾かしますが、やはりシミなどは免れないのでしょうか?m(__)m

ひと冬着たら、衣替え前に、クリーニングに出すつもりですが、それでは手遅れということはありますか…?(>_<)

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

シミになるかどうかは色や織りにもよるでしょうが、ウールといってもポリエステルが50%も入っているのでさほど神経質にならなくても濡れた程度でどうこうというのはないような気がします。

カシミヤのようなものは繊維がやわらかく素材がデリケートなものはシミというよりこすれや摩擦などを気を付けないといけないですが、ウールと合成繊維の混紡の場合はむしろ素材的には丈夫な部類。

もちろん、濡れたのがしょうゆや食べこぼし、インクなどならすぐに染み抜きするにこしたことはありません。色がうすいコートでシミが目立つ状態になったら気が付いた時点で、染み抜き、もしくはクリーニングにだしたほうが賢明です。ただ、単に雨や雪に濡れたくらいなら、軽くタオルなどで水分をたたくようにして拭いて形がくずれないようにハンガーにかけて干しておくだけで十分です。

それより、そういうものが心配なら新しいうちに防水スプレーをかけておくといいですよ。生地をみていないのでなんともいえませんが、織りのはっきりしたコートであれば、防水スプレーしておくだけでかなり水はもちろん汚れもはじいてくれるのであとが楽。ただ、もこもこ、ふわふわした生地だとあまり効果はでないかもしれません。もちろん、スプレーするときは念のため目立たないところでシミにならないようにチェックしてから行ってください。

シーズンが終わってクリーニングにだしたら、防水効果は消えますので来シーズン着るときにあらたに防水スプレーふるか、クリーニングするときに防水処理(有料)してもらうのも手です。

余談ですが、クリーニングからもどってしまうときすぐにしまいこまないでください。最悪なのはもどってきたときについているビニールをかけたまますぐにしまってしまうこと。実は、まだ湿気が残っている場合が多く、カバーをとって1~2日外においておいたあとしまうようにしてください。あのビニールカバーって実はクリーニングやサンでの汚れ防止だけのもの。保管に使うと通気性を阻害して保管状況によってはかえってかくれていたシミを誘発したり服を傷めることもあるんです。カバーをかけるなら、防虫タイプなど市販のものにかえたほうがいいです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

とても詳しいアドバイスを、どうもありがとうございます!!

そうですか…なかなか丈夫な素材だったのですね^_^

クリーニングから戻ってきたときは、よく気をつけます!!(>_<)

湿気が残っているとは、考えたことがありませんでした^_^;

ビニールカバーも保管に使わないようにしますね!!

とても参考になります。本当にありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2009/12/21 18:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2度の着用で毛玉!\35000のコート・・・

こんにちわ。12月に全国展開しているショップ(デ○アプリ○セス)で白のショートコートを買いました。 生地はウールとカシミアが入ったものです。 約3万5千円で買いました。セール品ではありません。
が、買って帰ったその日にポケットにありえないくらいの大きな穴があいてることに気づき、同じ物と交換してもらいました。 その後、あまり着る機会はなく、1週間前に1度着用し、今日、2回目の着用。。。帰って来てびっくりです。袖と裾に大量の毛玉&生地の毛羽立ちが・・!!
コートの裏地に、毛玉が出来やすい生地ななので丁寧に扱ってください  と書いてあったので、バック等で摩擦が
おきないよう、細心の注意を払っていたのですが。。。こんなに簡単に毛玉ができるものなんでしょうか?
カタチはすごく気に入ってるのですごくショックです。
2度しか着用してないのに、1シーズン着まくった感じです。 お店にクレームの電話をしようかと思っていますが
私が 2回しか着てないという証拠はないし、何かしら対応をしてくれることは難しいですよね? それに、ポケットの穴があいていて交換しに行ったときの店員の対応が悪かったので 電話かけにくいです。。。泣き寝入りするしかないのでしょうか??
どなたか教えてください。

こんにちわ。12月に全国展開しているショップ(デ○アプリ○セス)で白のショートコートを買いました。 生地はウールとカシミアが入ったものです。 約3万5千円で買いました。セール品ではありません。
が、買って帰ったその日にポケットにありえないくらいの大きな穴があいてることに気づき、同じ物と交換してもらいました。 その後、あまり着る機会はなく、1週間前に1度着用し、今日、2回目の着用。。。帰って来てびっくりです。袖と裾に大量の毛玉&生地の毛羽立ちが・・!!
コートの裏地に、毛玉が...続きを読む

Aベストアンサー

毛玉はすぐにできることもありますよ。コートの値段とかではなく素材と織りつまり生地のことですね、そして一番の原因はご存知の通り摩擦です。バッグが原因とか思い当たる事がくても日常的な動作でできてしまうのはよくあることです。できやすいのは袖口とか一番は袖の脇下から袖口にかけてあたりでしょうか?質問者様のコートは毛足が若干長めと言うことはないですか?もしくは取り扱いの表示に毛玉ができやすいとあることからデリケートな生地であることも想像できます。ちょっとたとえが変ですが買ったばかりの絨毯などで毛が抜ける(全体的にふわふわしたもの)経験はありませんか?ずっと使っているうちに落ちつくというような。あれに少し似ていて時間の経過とともにかってすぐよりは落ち着きますよ。通常は長く着用するとできやすいのですが、質問者様のように最初にものすごい毛玉が生じるものもあるということです。毛玉をとるには毛玉取り器もありますが私の経験上ははさみがベストかと。間違っても引っ張ってとらないほうがいいです。決して粗悪品ということではありません。ただ毛玉になりやすいものって本当にものすごく出るんですよね。しかもすぐに。その段階で嫌になってしまう気持ちも良くわかりますがもう少しだけ着用なさってみてはいかがですか?毛玉取りながら。面倒ですが。お店には持っていって事情を説明されて良いと思いますよ。私は販売に10年以上携わっていましたが質問者様のような方がいらした場合はその商品の生地などを確認した上で特性を説明してでき難いものはあっても全くできないウールというものはないことなどを説明させていただきます。その上でご希望を伺います。質問者様は形は気に入っているとの事ですが希望は?たとえば新品に換えたいのかとりあえずこの毛玉は何なの(怒)といいたいだけなのか。それらによっても対応は変わります。実物を見ていないので詳しくはいえませんがどんなことであれお客様が満足していないことでご来店されれば何かしらの対応は当然しますよ。もし私が店側で商品の特性上で生じた問題であればもし新品にしたいといわれても同じことが起きるわけですので(今回は毛玉)それには応じかねると思います。しかし、お預かりして毛玉を処理して新品のような状態でお渡しすることはできますよね。いずれ毛玉は出るにしても最初よりは落ち着くというじしんがあるので。しかしいくら特性上でも想像外で今後ケアしながらきるくらいなら要らない返品したいとなると話は全く違ってきます。せっかく気に入っていただけたのに店員の態度が悪くて躊躇されているなんて残念です。きっと全員が嫌な人ではないと思うのでお電話してみてはいかがでしょうか。

毛玉はすぐにできることもありますよ。コートの値段とかではなく素材と織りつまり生地のことですね、そして一番の原因はご存知の通り摩擦です。バッグが原因とか思い当たる事がくても日常的な動作でできてしまうのはよくあることです。できやすいのは袖口とか一番は袖の脇下から袖口にかけてあたりでしょうか?質問者様のコートは毛足が若干長めと言うことはないですか?もしくは取り扱いの表示に毛玉ができやすいとあることからデリケートな生地であることも想像できます。ちょっとたとえが変ですが買ったばかり...続きを読む

Qアンゴラのコートは丈夫ですか?

 デパートでアンゴラの可愛い黒のコートを見つけました。半額になって36000円になっていました。半額でも高かったので、その場は帰ってきました。

うちに帰ってきてアンゴラの事を調べると、アンゴラは毛が抜けやすく、毛玉などもできやすいとありました。

 アンゴラのコートはあまり長くは着ることができないのでしょうか?すぐに傷んでしまいそうな気がして心配です。

 店員さんが「アンゴラです。」と言っていたので、そのコートの何%がアンゴラかは調べていないので分かりません。 勝手に100%アンゴラなのかと思っているのですが。

 もし、丈夫で長く着ることができるなら買いたいと思っているので教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

アンゴラのコートとのことですね。
「毛が抜けやすく、毛玉が出来やすい」というのは毛足の長い、セーターやニットとかに多いと思います。

アンゴラでも、毛足の長いお素材のものは長く使ってるうちに毛玉も出来てしまうのですが、コートは出来にくいと思います。
半額で36000円のアンゴラのコートというのは上質だと思いますので、(定価はこの倍ですよね?) 毛玉もそう簡単には出来ないと思います。そして、アンゴラはとっても軽くて暖かいんです。ウールの肌触りとは違います。
ウールのコートは固めなんですが、はりがありしっかりした感じです。
アンゴラのコートはさわり心地、とてもすべすべしていて軽く暖かいという点では、上質のコートのうちに入ります。

私もコートを買うとき、店員さんに
「アンゴラが入っておりますので、軽くてとても上質ですよ~」とすすめられます。

私的イメージは カシミヤ>アンゴラ>ウール という感じです。
カシミヤは一番暖かく、高級で有名ですが、虫食いに注意しなければすぐだめになってしまいます。こまめにお手入れしなければいけないですね。

ご参考になれば幸いです

こんばんは。

アンゴラのコートとのことですね。
「毛が抜けやすく、毛玉が出来やすい」というのは毛足の長い、セーターやニットとかに多いと思います。

アンゴラでも、毛足の長いお素材のものは長く使ってるうちに毛玉も出来てしまうのですが、コートは出来にくいと思います。
半額で36000円のアンゴラのコートというのは上質だと思いますので、(定価はこの倍ですよね?) 毛玉もそう簡単には出来ないと思います。そして、アンゴラはとっても軽くて暖かいんです。ウールの肌触りとは違います。
ウール...続きを読む

Q服につくほこり!毎回出かける前にガムテープは大変です!なんとかしてください!

最近黒いパンツを購入いたしました。
それが、すこしでも座ったりしてしまうとほこりがついてしまって、
とるのが大変なんです!!
とってもとってもつくのです。
静電気などのせいでしょうか?
パンツは綿っぽいかんじですが・・。
なにか対処法などありましたらぜひぜい教えていただきたいです!!

Aベストアンサー

ほかの方もおっしゃっている静電気防止スプレーでも
ある程度解消できますし、
出かける前に気づいた場合は、カーペットの汚れなどをとる
コロコロ(粘着性のテープごみ取り)で取っています。
百円均一にも小さいコロコロが売ってますし、
なによりガムテープよりはるかに楽です。
洗濯するときは裏返しにしてネットに入れて洗濯します。
小さなごみが付かないようになっているネットも売っていますよ。
百円均一にもありますよ。

Qヨーロッパの紳士服サイズの46とは、どのくらいですか?

紳士服のヨーロッパ←→日本サイズに関する以下の質問について、分かる点だけでも結構ですので、教えてください。
よろしくお願いします。

1.紳士服のヨーロッパサイズで46というのは
 具体的なサイズの基準?(身長・B・W・Hとか)でいうとどの程度なのでしょうか?
 また日本サイズでいうとSサイズとMサイズの中間くらいでしょうか?
 (↑自分で調べたのですが、この程度しかわかりませんでした・・・でもこれもあまり自信なしです)

2.さらに、無知な質問でお恥ずかしいのですが、スーツの場合、日本サイズの表記はどのようになっているのでしょうか?
 ヨーロッパサイズ46のスーツを日本サイズに置き換えると、大体どの程度になるのか、教えていただければ大変助かります。

3.身長にもよるのかもしれませんが、このサイズだと結構細身?なのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

某雑誌に掲載されていたスーツサイズの表記の意味ですが、

【イギリス・アメリカ】
例・・・・42―R
※42は胸囲でインチ表示。1インチ=2.54cmですので42=約86cm
※Rは身長の事。
165cm~170cmは S(ショート)
170cm~180cmは R(レギュラー)
180以上      は L(ロング)

【イタリア】
例・・・・48-8-R
※48はトラーチェで胸囲の半分を表示。したがって48は胸囲が96cmの事。
※8はドロップ記号でドロップ寸(胸囲-胴囲)を2で割った数値をcmで表示。したがって、ドロップ8はドロップ寸16cmとなる。
※Rはスタトゥーラで身長の事。
171cm以下は     C(コルト)
172cm~177cmは R(レギュラーレ)
178cm以上は     L(ルンゴ)

【日本】
例・・・・94-A-7
※94は胸囲の事でcmで表示。(2cmピッチ間隔)
※Aは体型区分で胸囲と胴囲の差(ドロップ寸)を表示。
体型区分は、J・JY・Y・YA・A・AB・B・BB・BE・Eの10通りあり、Jのドロップ寸は20cm、JYは18cm、Yは16cmと2cm間隔で表示され、Eのドロップ寸は0(ゼロ)になる。
※7は身長記号の事
3は 160cm
4は 165cm
5は 170cm
6は 175cm
7は 180cm
8は 185cm

という意味だそうです。お分かりになるでしょうか?
ただ、サイズ表記には厳密な規定が無い為、国・ブランド・メーカー等によって微妙に大きさが違ったりするようですので、あくまでも目安と考えた方が良いようです。

>紳士服のヨーロッパサイズで46というのは・・・
についてですが、ヨーロッパサイズの46という事は、イタリアサイズの表示になるようです。したがって、胸囲が92cmという事です。日本サイズで考えた場合には質問者さんが言われるように、SサイズとMサイズの中間ぐらいになると思います。

>ヨーロッパサイズ46のスーツを日本サイズに置き換えると・・・
については、身長・体型区分(ドロップ寸)が関係してきますので一概にサイズを置き換える事は出来ないと思いますが、とりあえず胸囲92cmの表示が目安になると思います。ですので、やはりSサイズとMサイズの中間ぐらいになると思います。

>身長にもよるのかもしれませんが、このサイズだと結構細身?なのでしょうか・・・?
については、身長180cmの方ですと細身だと思いますが、165cm~170cm位の方でしたら、普通サイズではないかと思います。

某雑誌に掲載されていたスーツサイズの表記の意味ですが、

【イギリス・アメリカ】
例・・・・42―R
※42は胸囲でインチ表示。1インチ=2.54cmですので42=約86cm
※Rは身長の事。
165cm~170cmは S(ショート)
170cm~180cmは R(レギュラー)
180以上      は L(ロング)

【イタリア】
例・・・・48-8-R
※48はトラーチェで胸囲の半分を表示。したがって48は胸囲が96cmの事。
※8はドロップ記号でドロップ寸(胸囲-胴囲)を...続きを読む

Qウール100%のコートのしわの取り方

先日気に入ったコートがあったので買いました。店では特に気にしなかったのですが、家に帰ってからコートに何本かしっかり折り目がついていました。家で、簡単にコートのしわを取れるものでしょうか。結構厚手です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
以前、アパレル関係で働いていたときにシワ取りでやっていた方法です。

霧吹きでしわの部分に水をかけ、ハンバーにつるしておけばかなりシワはのびます。
水はかなりの量をかけても大丈夫なはずです。したたり落ちるほどはかけないでください。シワがとれるまで何回か繰り返してください。どんな素材のものでもこの方法で大体シワはのびました。
防水加工がしっかりしてあると効き目は余りありませんが。

風通しの良いところにつるしてください。

Q奮発してカシミヤ100%のコートを買うべきか

雪国に住む、40代女です。

長年愛用していたアンゴラのコートが、いよいよダメになり、買い替えることにしました。
予算は5万円ほどで(今の私にとっては精一杯の金額です)、ウール90%カシミヤ10%のもので、希望だった黒のスタンドカラーのコートに決めようとしました。

しかし、ついうっかり、予算オーバーの約13万円のカシミヤ100%のラップコートを試着してしまいました。
初めてのカシミヤコート!
スタンドカラーでは無い以外は、ほぼパーフェクト!
カードローンででも欲しい!と思ってしまいました。

でも、カシミヤコートは日常使いにはむかないと聞きます。雨や雪の日は着てはダメだとか。

わたしの場合、黒いコートは冬に一番使用頻度が高いので、ここは冷静になり、今回は日常使い出来る5万円台のコートを買って、滅多に買えないカシミヤコートは、来シーズンにもっと吟味して買うべきでは、とも思います(今回のカシミヤコートは、厚手でしっかりした生地で、そこが気に入ったのですが、本当にカシミヤ100?ともちょっと思ってしまいました)。

しかし、一度着てしまうと、これでよしとした、5万円台のコートでは、なんとなく物足りなく………

実際、13万円程度のクオリティのカシミヤコートは、耐久性はどんなものなのでしょうか?
通勤着にするのは、論外でしょうか??
それとも、13万円程度のカシミヤコートは、むしろ日常使い用なのでしょうか?

今回どちらにするかの、決断の参考にしたいので、なにかしらアドバイス頂けたら助かりますm(_ _)m

雪国に住む、40代女です。

長年愛用していたアンゴラのコートが、いよいよダメになり、買い替えることにしました。
予算は5万円ほどで(今の私にとっては精一杯の金額です)、ウール90%カシミヤ10%のもので、希望だった黒のスタンドカラーのコートに決めようとしました。

しかし、ついうっかり、予算オーバーの約13万円のカシミヤ100%のラップコートを試着してしまいました。
初めてのカシミヤコート!
スタンドカラーでは無い以外は、ほぼパーフェクト!
カードローンででも欲しい!と思ってしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

こういったのは悩みますよね・・・で、どっちを選んでもあの時○○の方にしておけば~となるので、後悔が少ないであろう方を選んだらいいと思います。

13万のカシミア100ですか。セールなのではなく? 通常もう少し(20万は最低するかな)お値段がするような気がします。

定価が22万のと30万ぐらいのをネットで購入して持っているのですが(知った生地のメーカーだったので、手触りなどの心配はなかったから安さに魅かれて買ってみた)雪国にはどうでしょうか。

私は雪国ではないですが、雨の日や雪の日は使いにくいですしヘビロテには使えませんよ。1日来たら1日休ます、そんな着方ですしブラシもカシミア用に出しているものを買わないといけなくなります。(気にしないなら、普通のブラシでもいいのかもしれませんが、ブラシだけで2万弱しました)

そして軽いですが、暖かい~というほどではありません。ダウンの方がよほど暖かいです。まぁ私が重ね着をしないので、カットソーにコート、ストールだから余り暖かくないのかもしれませんが。

カシミアは虫が喰いやすい素材です。そしてクリーニング代が驚くほど高い。

私はクリーニング出さずに数年着て、虫が喰ったら処分だな、と思っています。安かったので、それでいいかなと思って買いました。

通勤、は自家用車でしょか?もしバスや電車なのでしたら汚される可能性はいかがですか? 私は1つを普段使いしていますが、汚されたらクリーニング代請求できるかしら・・・と思って不安な時ありますよ。


耐久性を考えるのであれば、私なら5万のコートにします。



納得のいく、よい買い物が出来ると良いですね。

こんばんは。

こういったのは悩みますよね・・・で、どっちを選んでもあの時○○の方にしておけば~となるので、後悔が少ないであろう方を選んだらいいと思います。

13万のカシミア100ですか。セールなのではなく? 通常もう少し(20万は最低するかな)お値段がするような気がします。

定価が22万のと30万ぐらいのをネットで購入して持っているのですが(知った生地のメーカーだったので、手触りなどの心配はなかったから安さに魅かれて買ってみた)雪国にはどうでしょうか。

私は雪国ではないです...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Qスエードは雨に強い?弱い?

雨をあんまり気にせずに履ける紳士用革靴を探しているのですが、とあるセレクトショップの店員さんから
「スエードのラバーソールブーツなら雨にも強いですよ」
と聞きました。
何でも、スエードはスムースレザーに比べて水を弾きやすく、雨の後の手入れも簡単だという事です。
で、その事を別の靴屋さんに聞いたら
「スエードは雨が染みるから雨の日は絶対駄目ですよ」
と言われてしまい、どちらが本当なのか分らなくなってきています。
確かに起毛素材のスエードは、イメージ的に雨が染みそうな感じがするのですが・・・。

どちらの店員さんも、靴に関する知識は流石に豊富で、どちらを信じたらいいのか全然分りません。
実際の所、スエードはスムースレザーに比べて雨に強いのですか?弱いのですか?

Aベストアンサー

 ニューヨークから失礼します。答えがいのあるするどい質問ですね。(いつもながら...)これは日本の靴業界での永遠のテーマともからんでいて、つまり、皮の、特に靴などの皮製品の手入れに”水を使うべきか、否か”ということなのですが。 今までは、手入れに水を絶対に使わない、というのが大勢を占めていたのですが、ここ数年来、靴専門誌のLASTや、それに掲載されたシューケアプロダクトの会社R&Dの取締役の方による水を使ったシューケアパフォーマンス、”彩皮の匠”(TEL: 03-3844-0222)アドバイザーの安富好雄さんの、やはり水を使った手入れ方法の公開などによって、少しづつではありますが、風向き
が変わってきており、特にドイツ総合衣料品店エドゥアルト マイヤーの技術者による、スエードのチャッカーブーツをバケツに水をたっぷり満たした中にドボッとひたして 中性洗剤で洗って新品のようにきれいにしたのはショックであったようです。(これは私も含めて)但しこれは軟水でないとスエードが硬くなってしまうようですが...
 かつて仕事上の付き合いで、二人の英国人男性のカップルと知り合う機会があったのですが、一人は当時今ではロンドンで伝説となった自分の名前をつけた靴屋をやっており、そしてパートナーが洋服屋を出すことになった時にこんどは彼の名前を店につけました。 ある雨の日にスエードの靴を履いているので、生意気を承知の上で、”別の靴にした方が...”などと生意気なことを当時の私が言うと、”だってこれはレインシューズなんだよ。”とのこと。
 実は、今ではほとんど見かけなくなったのですが、その靴はSTAGという素材、つまり牛ではなく、雄鹿の皮で作られたものなのですね。ついでに言うと、すでに知っていることかもしれませんが、バックスキンを、”裏皮”と信じている日本人はまだまだたくさんいると思いますが、これもBACKではなく、BUCK。つまりやはり雄鹿のことを意味しているのです。鹿は一般にはDEERですが、車の洗車の際の水ふきに使われたり(俗にシャミー皮と呼ばれる)、手袋にもよく使われる通り、もともと水に強い皮革素材なのです。 現在日本の市場でバックスキンと
呼ばれているのは、ほぼ100%が牛の皮を裏側からバフィング(簡単に言えば、ヤスリなどで起毛)したもの、そして表からバフィングしたものは、ヌバック(NUBUCK、つまり”新しい鹿皮”の意)と言います。
 旧エドワード グリーン(ジョンロブに工場ごと買収される以前の)では、タッセルなどSTAGを使用したモデルがいくつかあり、私も何足か所有して履いていますが、やはり雨には強いように思います。 それから、ここ20年、ロシアンカーフというかつての帝政ロシアの時代、独特の今では完全に失われたなめし技術による皮が評判になっています。 これは数百年前などに難破して沈没したロシアの貨物船を引き上げて、中から出てきた革の塩を落として使うのですが、ロシアンカーフと言っても、牛ではなく、これも雄鹿の皮なのです。 百年以上 海水に使っていながら、まだ製靴に使用出来るとは、やはり相当水に強いのでしょう。
 以上のことから、私は、STAG雄鹿であれば、ちゅうちょなく豪雨の中でも外に出るかもしれませんが、今の日本のBUCK SKINバックスキは、結局偽物ですので、本物のようにはいかないということで、雨に対しては、通常の牛革と同じ程度に考えていた方が無難でしょう。
 但し、もう少し細かく言うと、きめの細かい上質なカーフを使用したスエード素材は、表面がはすの葉のようになっているため、水滴をはじく性質があります。 私はどしゃ降りでない限り、牛革スエード靴を以下のような手入れをした上で、雨の日でも履いています。もし雨足がとても強いようでしたら、仕方がないので、靴の上から合成ゴム製のオーバーシューズを履くことにしています。
 (1)靴をおろす前に防水スプレーを1/35タミヤの戦車にスプレーする要領で まず専用のブラシで逆毛にした状態で軽めに何度かに分けて防水スプレーをかけます。
 (2)その後順目にして、また同じことを繰り返して、よく乾いてから再度ブラシングの上、おるすようにすると、汚れもつきにくく、ついても消しゴムなどで簡単に落とせるようになります。
(3)靴の表面をぶつけたり、こすれて色が薄くなってきたら、電気掃除機で、よく表面とコバのゴミを吸いとったあと、ブラッシングで毛並みを整え、
(4)まず靴の表面を, 水をよく絞った新品の雑巾で汚れを取り、
(5)それからスイスのWOLLY社の着色料つき防水スプレーを同じ要領でふって、乾かし、ブラシをかければまた新品のようになります。 
”こつ”は、一にも二にもスエード専用のいいブラシを用意し、決して他の靴の手入れと共用しないことです。
 最後に、日本でも木更津の”三共クリーン社”など、特殊な加工を施したピュアな水を使って、皮革製品の洗いを行っており、今まで揮発系の洗剤では落とせなかった汚れも落ち、評判もいいようです。うわさでは 靴の洗いもしているとのことですが、グッドイヤーウェルトのものについてはどうでしょうか?
 相変わらず、まとまりの悪い文章ですが、私の申し上げていることは、スエードとはいえ、現在のものは結局 牛革なので、表皮のものとさほど雨に対する強さは変わらないが、欧米のような小雨であれば、
またそれなりの手入れがしてあれば、スエード靴は、ある程度 雨靴になりえる、ということでしょうか。 日本の雨足は一般的に欧米より雨粒も大きく、そして強く、衣料品や靴によっては、タフな存在です。 気をつけないと、英国製の有名傘でも日本の土砂ブリの際には、傘の軸を伝わって水も漏れてきます。 特に英国のような細かい雨の粒子が身体にまとわりついてくる、霧のような雨であれば、時として 傘をさすよりも、レインハットとレインコートのコンビネーションの方が、かえって濡れないもので、また粋に見えるというものです。それではまた。

 ニューヨークから失礼します。答えがいのあるするどい質問ですね。(いつもながら...)これは日本の靴業界での永遠のテーマともからんでいて、つまり、皮の、特に靴などの皮製品の手入れに”水を使うべきか、否か”ということなのですが。 今までは、手入れに水を絶対に使わない、というのが大勢を占めていたのですが、ここ数年来、靴専門誌のLASTや、それに掲載されたシューケアプロダクトの会社R&Dの取締役の方による水を使ったシューケアパフォーマンス、”彩皮の匠”(TEL: 03-3844-0222)アドバイザーの安富...続きを読む

Qレーヨン製品はどうあっても家で洗えない?

「レーヨン」と衣類洗濯表示に書いてあるだけで、
どんなに形が気に入っていたとしても
洗えないから買うのを泣く泣くあきらめています。


このあいだ、すごくかわいいボーダーのニットを
見つけたのですが、
レーヨン55、ナイロン45%でしたので
がっかりしました。
家で洗えるのなら即買いなのですが、
レーヨン製品はどうあっても家で洗えないのでしょうか?
それとも混紡のレーヨンの配分に
よっては洗えるものもあるのでしょうか?
それでしたら
どのような繊維の組み合わせ、配分だったら、
洗えるのでしょうか。

教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。昔繊維関係で仕事をしていたので、すこしでも参考になれば・・・・。レーヨンは基本はクリーニング扱いですが、ちゃんと丁寧にすれば家で洗えますよ。ハイベックなどのドライ扱いの洗剤を使って手押し洗いかネットに入れてドライボタンで「洗い」。製品の状態によりますが、手すすぎの方が傷みにくいでしょう。汚れがひどいときは必ずポイントで汚れを落としてくださいね。あとは陰干し表示であれば室内で使ったネットをハンガー二つ使ってピンと張った上に平らに乗せれば良いでしょう。
ただ、麻+レーヨン+しわ加工などや形(加工)が複雑になってくると・・・・。
 因みに、私は10数年前に買ったレーヨン100のシャツ(平織りプリント)は普通に洗って(ネットに入れてますが)も別に破れていませんし、テンセルやレーヨン100のジーンズはもう通常の洗濯洗剤で洗っています(これはお薦めできませんが)。「手入れが面倒で着ない」よりは、どんどん着てあげましょうね。

Q防水スプレーをいろんな衣類にかける際の問題点

 靴に防水スプレーを試しにかけたら、中にあまり水が入ってこなくてとても気に入りました。

 これは使えるので、衣類にもかけようと思ったのですが、衣類にかける上で問題ってありませんか?。
 
 なんとなく使いすぎるのも問題かなと思ったんですが・・・。

Aベストアンサー

10年ほど前、スキーウェアに防水スプレーをかける際に
吸い込んで中毒症状を起こすという事故が多発して
注意が喚起されました。

いまの防水スプレーの成分が当時と同じものかどうかは
わかりませんが、狭い室内で多量に吹き付けたり、
子供のいる部屋で吹き付けたりするのは危険だと
思います。

参考URL:http://dmd.nihs.go.jp/dmd2/news/bousui.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング