新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

この、2年で4回も別れて付き合ってを繰り返していた彼氏に
だめとわかっていて、一年ぶりに連絡→会ってしまいました。

その後、何度か遊んでいるうちに、
またそういう関係に戻ってしまいました。
お互い強烈に惹かれて付き合っていたのもあり、
なんとなく、このままいって先々元にもどるのかな?
と、今までは会えばすぐ、戻るという流れだったので
しばらく様子を見てみようと思っていたのですが
彼には、最後に私と別れた後すぐ、付き合った彼女がいる事がわかりました。

まだ、半年程みたいですが、
難しい性格の彼で、一度も別れずに続いている事に少し驚きと
ショックさと、そして、私と出会ったときの様に、強烈に好きになったのではなく
何となく告白され、そのあと今にいたったと聞かされました。

もともと、根は真面目で不器用な性格なので浮気など
できない性格と思っていたのですが、
どういう気持ちでそうしたのかが、まったく見えません。
性格はかみあわなかった分、体の相性はびっくりする程
お互いあっていました。
なので、それだけを求めたのか、それとも
周りも驚く程、私への気持ちが熱心だったことで、
気持ちもあってのことなのか、まったく読めません。

私から、見ると現在の彼女にもう、ばれてもしかたない
と言う風にも見えたりします。
性格上、本当に好きなら、手を出すのもやめていたと思います。
皆さんの意見が聞きたいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

#1です。



私がそう書いたのは、私自身、大恋愛→波乱万丈過ぎて結婚は無理、という経験があったからです。
よかったら、そのことをお話させてください。

多分相手は一生私を愛していると思いますし、私の心からも消えることもありません。
愛しているのに、結婚できる相性ではない・・というのが別れの理由でした。私も納得いきますが、当初はとても辛かったです。

私の頭の中にも、その彼がドッカンと居座っていて、毎日思い出し、辛い時には連絡もしたくなりますが、別れてから一年弱、なんとか連絡をとらずにやり過ごしています。自分を保てるかわからないので、連絡をとるのが怖い気もします。

付き合っていた当初の思い込み(?)の激しさみたいな物が、強烈に脳に刻まれていて、それを覆すのも容易ではないです。

出会った瞬間に、奥手の彼は私に一目惚れし、わたしは、やっと見つけた、この人と一緒になるに違いない、と直感しました。
まるで、おとぎの国のような恋愛でした。
あんな恋はしたことがなく、強烈な印象が残り、今でもまるで昨日のことのように鮮やかに思い出せます。

彼の幸せを毎日祈り、死後でも来世でも、いつかまた別の形で会えることを願ってます。

ただの男女ではなく、我が身のように愛した人ですから、あの人の幸せは、私の幸せです。ともにいられなくても、愛は変わりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な体験談お話して下さり、感謝いたします。
あまりにも、kanakyu-様と同じ点が多く、読んでいて本当に本当に涙が止まりませんでした。
私も同じで、恋愛経験が少ない彼が私に一目惚れし、初めはその勢いにびっくりしたものの
ここまで、ストレートで真剣に求められる事はないと惹かれ始め付き合いました。
実際、とても大事にされていたし、それは、彼の友人にも驚かれる程でした。

私の方が年上ということもあり恋愛経験も多く、それなりに辛い経験もしてきましたが
彼は逆で、真剣に向き合って付き合うという事が初めての人でした。
ですので、恥ずかしい話しですが、学生のような この年になって本当にピュアというか、
私も、もうこんなに純粋な恋はないかなと、思うような付き合いでした。

今までも、辛い別れはありましたし、なんとか乗り越えてきた経験も過去には何度か
あります。
どれだけ愛した相手でもやり直すなんて事もありませんでした。
でも、今回は一緒になる相性ではないのに・・とわかっていても気持ちを抑えることができなかった。
彼との強烈な印象が蘇り出会いがあっても、他の人が現れてもまったく無理だったんです。

kanakyu-様と同じで 愛しているのに、結婚できる相性ではない・・それはがんとして
あるのは事実です。
そこまで、思っていたら戻ればいいのに、とも言われますが、これはきっと
経験したものにしかわからないのかもしれないですね・・
kanakyu-様も相当な思いをされたことと思いますが、前向きに頑張っていらっしゃるとの事
なんとか、私も彼の幸せを考えて乗り越えたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/21 11:54

No.4です。

丁重なお礼、有り難うございました。

確かに相性とかフィーリングって言うモノが有って、それが合致しちゃうと、別れられないとか、別れにくくなってしまいますね。

でもソレは、現実的な生活などを考えた場合の『最高の相手』では無いし、まして『理想の相手』では無いでしょ?

『愛し合うこと』は、一時の感情だけで出来るコトですけど・・・
『いつまでも愛し合えること』になれば、現実も見なきゃダメですから、相性とかフィーリングと言う様な『感性』だけじゃなくて、やはり怜悧に頭で考えるべきコトも沢山有りますヨ。

具体的には『結婚』、あるいはもっと大きな『人生の幸福』とかを考えた場合、感性と知性の両方が合致しないと、なかなか実現出来ないのではないかと思います。

夢の無い意見で申し訳ありません。
でも質問者様は、少々『夢』とか『感情』とかに偏ってしまって、近視眼的になっておられるのではないか?と思った次第です。
もっとご自身を大切に考えて「ご自身にとっての幸福は何か?」なども考えてみられては如何でしょうか?

彼氏さんが現実に取った行動などの『事実』と共に、それをお考えになった末、質問者様の幸せが「これからも彼氏さんと共に歩むこと」であれば、誰も何も質問者様に申し上げることは無いのです。

でも、それ以外の場合は、彼氏さんやその相手などは考慮せず、まずご自身のコトをまず一番に考えてみて下さい。
それが出来たら・・・恐らく、彼氏さんへのこだわりは小さくなってると思います。

言い換えたら、今はご自身のことを客観的に見れず、彼氏さんを通してしか物事を考えてないから、答えが先に有り、自分の理想とか幸福とのギャップに悩んでるんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
そうですね、どうしても気持ちが先立って都合のいいように
考えてしまいます。結婚は年齢的にも考えてはおりました。
彼の事は、本当に好きで愛していましたが
今までのひととなりの経験上で、
そういった、家庭を築くという相手ではなかったのだと思います。
その気持ちと、今をとりたいという思いに整理がつきませんでした。
おっしゃられる通り、私自身のこれからを考えて
そこから、きちんと答えをだして行動する努力をしたいと
思います。夢の無いご意見とは思っていません。
もう、年齢的にももっとシビアに考えなきゃいけないと思っていましたので・・おつきあいくださりありがとうございました。

お礼日時:2010/01/22 01:33

お礼ありがとうございます。


共感出来る経験をお持ちの方がおられ、私もうれしいです。

私は30代、彼はなんと50代で、こちらも学生のような、子供のようなピュアな気持ちになってしまう恋愛でした。
二人一緒にいると、あっというまにおとぎの国の世界に入ってしまい、ユニコーンと妖精だね、とか言いあってました。本気で。

私がなんとか乗り切れているのは、多分、生まれ変わり(魂の不死)と魂の縁を信じているからだと思います。

少し、スピリチュアルなお話になりますが・・

その彼との縁は、この人生を添い遂げる程度の縁ではなく、もっともっと長いスパンでの縁だと思っているので、今世ではここまでなのかも知れない、と思っています。
私たちはであってすぐお互いに、相手を知っている感じ、この人を探していたという感じがあり、前世で深い縁があったのかも知れないです。

出会ってまもないのに、相手が次に言うことがわかったり、
同日同時刻に同じ夢をみたり、気持いいのか悪いのかわからないほど
何かがシンクロしていました。
そして、見つめ合うと、相手の目の奥の宇宙に吸い込まれるような感じになるのです。目の奥には魂の窓があるそうなので、きっと魂がひかれ合ったのだと思っています。

大恋愛は結婚が難しいと書きましたが、それにはこういう理由があると私は思っています。

現世では、我欲の深い人、心にヨロイを着ている人が大半です。

しかし、大恋愛をすると、純粋に愛したい気持ちや、相手に自分の裸の心を見せたい気持ちと、我欲が、矛盾を起こしします。結果、ジレンマが起こります。勇気を出して欲をすて、ひたすら愛を選ぶ決断まで至れない人には、そのジレンマは、苦しみになってしまいます。
逆に、それほど好きでない相手に対しては、相手に少しの愛を注いで、心のヨロイも脱ぎません。基本的に自分の欲・自分の利益に忠実になれるのです。

欲を手放し、完全に正直にお互いがなれた場合、愛こそが自分の利益となり、矛盾がなくなり、そういう相手こそが、添い遂げるにふさわしい相手なのだと思います。

そのようにしてともに暮らしておられる方々も、たいへんまれですがおられ、お話をお聞きしますと、やはり波乱万丈で困難で大変だそうです。ちょっとでも我欲にとらわれると、たちまち関係は難しくなるそうです。
ただ、お互いが、ともに生きることを何よりも強く望み、そのために我欲は、気がついたらパッと手放していた、お互いが精神的に真っ裸になっていたようです。
でも、話を聞いていると、そうそうできる決断ではありません。人は普通、心にヨロイや洋服を着込んでいて、相手の前に裸になることを恐れていますから。

私は彼と素っ裸で向き合うそんな関係を築こうとしていましたが、
私にもそれは難しかったですし、
私のその彼には、その準備はありませんでした。
彼はヨロイを着込み、怖くてとても裸にはなれない、そういう段階にあったのです。
それは彼にとって必要な過程なのだ、と私は直感しましたので、
いましばらく、あなたに必要な人生の冒険をしてきてほしい、と願うことができました。

彼の心のとてもきれいな場所に、私は住んでいるだろうし、
臨終のときには私を思い出してくれるだろう、となんとなく思っています。

魂の深い部分では、強烈にひかれあっていたのですが、
もっと浅い、心の部分、つまり表層意識的な部分では、彼は心を閉ざしていたのです。
それは、今世での彼の人生経験によるもので、彼自身の問題なので、
解決してゆけるのも、彼しかいないのです。


彼のように縁の深い人とは、生まれ変わって、なんどであっても、男女でなくても、必ず特別な感じがして強烈に惹かれ合うと思います。
悲しかったですが、今の人生をともに過ごすことに執着していては、彼と私の運命がくるってしまうことを感じました。今はその時ではないようです。

スピリチュアルでは、一説に、ソウルメイトやツインソウルという魂のつながりがありますが、わたしの別れた彼は、魂の縁の深いソウルメイトの一人だと思っています。
彼と同等か、彼以上に私と縁の深い人は、少ないかも知れませんがいると信じています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃられる通り、私も何故か兄弟のような家族のような感覚が彼にあり
だから、すべてを知って欲しいという我欲にすごくとらわれて衝突が、本当に多かったです。
「好きすぎたらうまくいかない」と今回この年齢で体感しました。
どうしても、わかって欲しい、理解して欲しい、もっと、もっとと、
結局、気持ちが大きい程空回りしてお互いを疲れさせる結果になるんですね。
友達として、続けていけたらと淡い希望も持っていましたが、
一度、そこまで愛した相手をそんな風に思えるとは思えませんでした。
今は、ただ、kanakyu-様と同じで彼の幸せを願いたいし、
現時点で私とは、そういう縁だったと割り切るしかないと思っております。
本当に、考えれば考える程苦しいし、これ以上の人はいるのかな・・
と弱気になりますが、おっしゃられる様に彼以上の人と出会えるよう
信じたいと思います。
kanakyu-様もそのような経験をされた後、
現在の前向きな姿勢にとても、励まされます。

まだまだ彼の思い出に縛られたり立ち止まったりするかもしれませんが
時間がかかっても、自分の答えをだして彼とはなれられるようにしたいです。
kanakyu-様にも、また素敵な出会いがありますよう願っています。

お礼日時:2010/01/21 17:07

ご質問文を拝見した範囲では、「恋は盲目」とか「恋に恋する」的な印象を持ちました。


どうも質問者様の中では、最初から「この人しか居ないんじゃないかな?」と言う前提で、気持ちが組み立てられている様に感じます。

でも、少なくとも、質問者様が(元?)彼氏さんに対して持っておられる印象(真面目で不器用で浮気出来ない性格など)は、事実としては全く違いますよね?

一度、こういう事実と付き合わせ、彼氏さんの全てを見直すとか、否定する意識を持って、彼氏さんへの気持ちを再構築してみられてはどうですか?

他の回答者様は「依存」「執着」と言う言葉で表現されていますが、私だと「未練」かな?

そういう気持ちを捨て去るのは、難しいコトです。
だから、完全に捨てなくても良いから、別の視点を持ってみて下さい。
冷静に、客観的に、事実を元にシビアに考えた時、彼氏さんは質問者様にとって、最高の存在でしょうか?
結婚相手として適格で、幸せな家庭が築けるパートナーでしょうか?
もし最高の相手なら、どうして何度もひっ付いたり別れたりを繰り返すんでしょうか?

あるいは、彼氏さんを切り離し、最高のパートナーや、理想のパートナーを想像してみて下さい。
例えば、お互いがお互いを一番大事な存在として、自分より尊重出来る様なパートナーは、理想の関係だと思います。
その後、彼氏さんが、そういう相手かどうか、考えてみて下さい。

その上で、質問者様の今の恋愛感情を前に進めるのかどうか、考えれば良いと思いますよ。

ただ、質問者様が迷っておられるのは、彼氏さんのコトを最高のパートナーなどとは思ってないからではないですか?
ホンモノの恋愛だったら、そんな疑念などは全く出て来ず、自分のパートナーを無意識に「最高の相手」と信じてるモノでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、何度もうまくいかなかった事、お互い嫌いで別れたわけではない事、色々考えると、未練だらけなのかもしれません。

>結婚相手として適格で、幸せな家庭が築けるパートナーでしょうか?
もし最高の相手なら、どうして何度もひっ付いたり別れたりを繰り返すんでしょうか?
これについては、私も無いと思っています。
でも、気持ちが先に先走ってしまってそれも反省しなければいけないと思っています。

key00001様がおっしゃる通り、一生いる相手ではないと思っているのに
求めてしまう事で、盲目になっているのは事実です
事実をシビアに・・どうしても都合良く考えてしまう所もあるので
もう少し冷静になってみたいと思います。
頂いたご意見が、かなり今の私には現実を見ないといけない回答だったのでじっくり考えて参考にさせて頂きたいと思います。
真摯な回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/01/21 12:09

えーっと、夢のないことを申しあげますが、


恋愛の成分は心ばかりではありません。
体の愛称ばかりでもありません。
人間って基本動物ですから、生物として惹かれあう部分もあれば、
そのときのお互いの身体的・精神的欲求度合によって利害が一致すれば
相手を求め合ったりする場面もあるものです。
ただ、あまりに即物的・動物的過ぎると体裁が悪いので、運命の相手だ、
強く惹かれあっただという形に便利よく収める部分も無きにしも非ずだ、
と私は思っています。

しかも、あなたが彼に対して持っている「浮気などできない性格だと持っていた」
というのも、あなたが勝手に抱いている仮定ですよね。あなたが見てきた
彼は大方まじめだったのかもしれませんが、別の面も持っていて、
それを誘発してしまったのがあなたという存在だったということかもしれません。

でもまぁ、彼も体の相性がよいと感じてくれているなら、それだけでも
接点があるということですよね。そこはその他大勢の女性とは一線を画して
いる部分だと思いますので、彼の心もほしいのだったら彼が魅力的だと
思える女性になるだけです。
もちろん、浮気するような人はいやだ、というなら、即、関係断つしかないわけですが、
どちらにしてもあなたの意志と女性としての魅力によることで解決です。
彼がどういうつもりか、ということなんて気にしたって仕方ありません。
彼がこうなら自分はこうする、では、あなたの人生ではありませんし、
自分の人生を持たない人に、敬意を示されることはないので、それが
男女関係であれ友人関係であれ、よい関係は築きにくいと思いますよ。

あと一点。
男性と別れて自信を喪失していたとき、体だけのよりが戻ったり、
別の男性でも言い寄られたりすることで、自分の魅力を確認し、
自信回復を得ることで安心するパターンというのがあります。
それは一時しのぎの痛み止めにしかならないのですが、その痛みを
乗り越えられるという自信がないため、つい手を出してしまう。。
そうしているうちに依存症になるのは目に見えています。
乗り越えられるという自身は与えられるものではなくて、
自分が乗り越える、と決意するかどうかです。
ご自身の意思をしかり定めて事に当たることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたが彼に対して持っている「浮気などできない性格だと思っていた」
というのも、あなたが勝手に抱いている仮定ですよね。>
その部分を自分にとって都合良くとらえて
真実が見えなくなようにしてるのかな・・とも思いました。

どちらにしてもあなたの意志と女性としての魅力によることで解決です。
彼がどういうつもりか、ということなんて気にしたって仕方ありません。
彼がこうなら自分はこうする、では、あなたの人生ではありませんし、
自分の人生を持たない人に、敬意を示されることはないので>
この言葉はほんとうにその通りです。
相手の意見を尊重すると言うより決断出来ない意思の弱さにあると思います。たくさんの意見大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/21 11:13

こんにちは。



あなたの中の本当に好きってなんですか?

どういう関係がいいかというのは、自分で決めるべきだと思います。

だめとわかっているならしないことです。

人間関係なんて、いろんなところにあります。


男女関係も、依存や執着になった時点で・・・とても楽しくなくなりはしませんか?

私は、だめとわかっていて・・または、しないと決めてしてしまうのは依存だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

依存や執着ですか・・確かに無いとは言い切れないかもしれません。

>だめとわかっているならしないことです。
これについても、自分がどうしたいのか
わからなくなってしまい、正直罪悪感もないのが自分でも
自己嫌悪でした。
そうですよね もう少し、冷静に考えたいと思います。
ご意見ありかとうございました。

お礼日時:2010/01/21 08:38

強烈に惹かれ合う相性の二人は、大恋愛にはなっても、波乱万丈すぎて、穏やかな現実の結婚生活には難しいことも多いと聞きます。



それよりも、そんなにすごく好きではなくても、生活相性がよくて一緒にいてつかれない・楽な相手の方が、結婚相手としては扱い易いそうです。

もちろん大恋愛→結婚というパターンもあると思いますが・・恋愛感情は、たいていは四年ほど一緒にくらせば、冷める傾向があり、その後に何がのこっているかが、その後何十年の結婚生活を支えます。

恋愛では、互いの長所を好きになって始まるものですが、結婚には、互いの短所があまり気に触らないことの方が大事だそうです。

思うに、元彼さんとの相性は、波乱万丈の大恋愛にはなっても、結婚相性としてはよくないのではないでしょうか。そして、今の彼女は、生活相性がよく、互いの欠点が気に触らない相性なのかも知れません。

好きでも結ばれない、結ばれても穏やかな結婚生活ができない、
そういう相性は、結構、よくある話です。

多くの女性が夢見るように、結婚は一番好きな人と・・というより、結婚は生活相性がよい人と・・というのが、現実的なようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご意見感謝致します。
そうなんです、とても好きで仕方ない・・それは、彼からも感じ取れます。
しかし、気持ちのどこかで激しい分、結婚はないかもと常々感じていました。(彼は、結婚を考えていたみたいですが・・)
私自身、30前でこんな恋愛するなんて・・ともっと落ち着いた恋愛が
したかったのですが、ここまで惹かれるのも本当になくて同じ事をなんども
繰り返してしまい、その事の後悔と切れない心の弱さにどう、向き合えばいいのか悩んでいます。
しかし、年齢的にも結婚も考えるなど、この恋愛は平穏さはないと
思っていましたので
kanakyu-さんのご意見、とても的を得て参考になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/21 07:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング