「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

EXCEL2007(他ヴァージョンは分かりません)にて、コロンを使用した時刻を入力すると、勝手に書式が変わって、表示は時刻のままですが、値がシリアル値になってしまいます。これが機能しないようにしたいです。
元々数式が入力されているセルで、必要に応じて時刻を手入力しているので、書式を文字列にするのは不可です(手入力後はマクロで元の数式を入れてます)。
要は通常は数式を使用し、コロン「:」を使用して入力した時は文字列としたいのです。
コロンを使用しないで、例えば15:00を1500のように入力すれば、目的は果たせるのですが、他の(EXCELの知識がない)作業者が使用するファイルのためどちらの入力方法でも稼働するようにしたいのです。同じ理由でシングルクォートの使用も不可です。
条件付き書式やTEXT関数を使用しても、シリアルへの変換後に機能するためかうまくいきませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

こんばんわ。


もう解決してるかもしれませんが、ちょっとだけ失礼します。

通常は数式で運用して、入力した時には文字列として扱いたい場合、
どんな値を入力しても構わないなら、(aとかbとかもあり?)
試してもいいかもしれないかなーっと思うのは

With Range("A10")
  .NumberFormat = "general"
  .Formula = "=A1&A2"
  .NumberFormat = "@"
End With

こんな感じで書式を「標準」にして数式を設定したら、
その後、「文字列」にしておく事です。
[f2][enter]などとしてしまうとちょっと...ですが、仕様として耐えれるならこれ簡単です。



さて、以下余談です。
回答#3のokormazdさんのコードを参考にされる場合、
>If isect Is Nothing Then End
この部分のEndステートメントには気をつけてください。
何か理由があるのか知りませんが、使用の際はヘルプ参照の事。
VBEのヘルプはクイックアクセス機能があります。
Endにマウスキャレットをあてて[F1]キーです。
それに
>Application.EnableEvents = False

>If isect Is Nothing Then End
この行の下に持ってってください。



>では最後に、回答頂いたコードが「うまく動かない」「目的を果たせない」
>と判断された場合にはこちらはどのようにアクションすればよいか教えてください。
質疑応答を重ねる事で解決できます。
「うまく動かない」状況、「目的を果たせない」状況をできるだけ詳しく書いてください。
どこが悪いのかわからないのは質問者の方にはよくある事です。
調べる方法さえもわからない方もいらっしゃるでしょう。
その時、回答側が『経験者』であれば、その辺の機微を察し、
適確な質疑を重ねる事でどこに問題があるか探り出す事ができます。
イベントコードの貼り付け先が違ったりする事ってよくある事ですし、
EnableEvents=Falseのままだったりする事もありがちです。
今回のように、そのような可能性がないか回答側から問いかける事で大抵は解決するでしょう。
また、デバッグのやり方を提示して、質問者の方自ら確認できるようにアドバイスする回答者もいるでしょう。
http://www.asahi-net.or.jp/~ef2o-inue/vba_k/sub0 …



文字だけのコミュニケーションってあいかわらず難しいですね。
お互い、言わんとするところがなかなか噛み合わず、ずれてしまう事も多々あります。
なもんで『質疑応答を重ねて試行錯誤する事を続ける事』でしか解消できないと思いますよ。
もうちょっと肩の力を抜けばいいのに。
...って思ったりなんかしたりする事もないではない...かな :D

この回答への補足

お世話様です。
補足とお礼が逆になってしまいましたが…
教えていただいたコードでばっちりでした。
ActiveCell.FormulaR1C1 = "=IF(R[-22]C[-3]=191,QRCD!R[-9]C&QRCD!R[-8]C,"""")"
の代わりに、
With Range("D23")
.NumberFormat = "general"
.Formula = "=IF(R[-22]C[-3]=191,QRCD!R[-9]C&QRCD!R[-8]C,"""")"
.NumberFormat = "@"
End With
としただけで、私のしたいことがイメージ通りクリアできました。とても簡単で、すっきりしていますし他のコードへの影響もありません。
大変助かりました。

ENDステートメントについてですが、ヘルプの解説に書かれている内容についての注意でしょうか。確かにプログラムが強制終了し、初期化されてしまうようなので、他のマクロと合わせて使う場合は気をつけないといけないということですね。ありがとうございました。

これにてこの質問は締め切ることにします。
ありがとうございました。

補足日時:2010/02/24 12:47
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お世話になります。
回答のコードの使い方ですが、
> =IF(A1=191,QRCD!D14&QRCD!D15,"") を
> 手入力後はマクロで元の数式を入れてます。
と書いてますので、このマクロに追加すると言うので良いのでしょうか。
今自宅ですので、実際のファイルが手元にないので試せませんが、なんとなくそれでできるような気がします。
明日試してみて結果ご連絡します。

余談の件ですが、クイックアクセス、自宅PC(2002です)では「インストールされていません」と出てしまいました。そもそも#3さんのコードが動かないみたいなので、これも会社のPCで試してみます。

> 質疑応答を重ねる事で解決できます。
なのですが、当初の#3さんの回答に対する補足はそのつもりで書いたつもりだったのですが、どうやら嫌なようにとられてしまって困惑していました。#2さんの回答は、こちらで一生懸命説明しているのに、それは無視され、あるべき姿を押し付けられたような感じがして、ちょっとでした。
今回の質問のやり取りをしているときに、全く別の質問の回答をしました。こちらでは初めの質問の希望どおりにできているのですが「できない」と回答があり、正直少しばかりムッとしました。その後原因は質問者が間違えて設定していることが予想できたのでそれ以上は突っ込みませんでした(質問も締め切られてしまったのでコメントできませんでした)。これも質問者の「できない」は悪気はなかったと思います。ですが、同じようなことを自分もしてしまっているんだと気づきました。
#2さんも#3さんも、初めの私の補足で多分カチンと来てしまったのでしょう。そのせいで話がややこしくなってしまったようです。
今後は補足やお礼の内容に気をつけるようにしたいと思います。
本来の回答の他に、アドバイスまで頂きましてありがとうございました。

お礼日時:2010/02/23 22:31

#3です。


「ヤレヤレ・・・」慨嘆です。
「新しいブックのThisbookWorkへ貼り付け」じゃ動くわけないや。
「ThisWorkbook」のことだろうけど。
ThisWorkbookのイベントに「Worksheet_Change」イベントなんて無いもんね。自分で作れば別だが。
「Worksheet_Change」はSheetのイベントだから、Sheet1とかのコードモジュールに貼り付けなければダメでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやはや、大変失礼しました。
ThisWorkbookのWorkbook_SheetChangeイベントとごっちゃになっていました。(それと確かにThisbookWorkではなく、ThisWorkbookでした。)
と言うか、こういったイベントはThisWorkbookで使うものとばかり思っていたもので…手持ちの参考書の事例では、どれも「ThisWorkbookを選択し…」という記載があったもので。これはあくまで一つの方法だったのですね。
早速、試してみたところ、新しいブックに適用rangeをA10のみとし、A10に"=A1&A2"、A1に"1"、A2に"2"を入力。A10には"12"が表示されている状態で、A10に"10:00"を入力すると、所定通り文字列の10:00がでました。
ただ、実際のファイルへ適用してみると、他のマクロとの動作に影響が出てしまうこと、他にWorkbook_SheetChangeイベントを設定しているせいか、競合というのでしょうか?うまく動きませんでした。これについてはこちらサイドの問題ですので、コードを見直して対応したいと思います。
色々とありがとうございました。

お礼日時:2010/02/22 10:52

#3です。


わたしは、#3で回答した後、コメントを控えていました。それは、#3の回答に対するコメントで、「あ~この質問者はバカだ、放っておけ」ということからでした。しかし、Wendt02さんの回答で、「回答頂いたコードが「うまく動かない」「目的を果たせない」
と判断された場合にはこちらはどのようにアクションすればよいか」
というにいたって、放っておけ、というわけにいかないと思いました。
「回答頂いたコードが「うまく動かない」「目的を果たせない」
と、どういう風に判断するのですか。回答者はあなたに回答のコードの評価を依頼しているのではありません。一般にこのようなサイトでは悪意で無ければ、まともなコードを提示するでしょう。悪意のコードでもよいということになれば、こんなサイトは成立しないのではないですか。だとすれば、回答されたコードは質門者の期待にいくらかでも沿うように回答されるはずです。それをほとんど根拠も無く、「うまく動かない」「目的を果たせない」というのはどういう根拠なのでしょう。
自分が勝手に間違った操作をして、期待通りの結果を得られなかったからといってそのコードはダメだとするより先に、自分の操作が間違っていたかもしれないとどうして思わないのでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お世話様です。
ご指摘の件ですが、もちろん自分の操作が間違いないかの確認はしています。他のファイル(マクロ)の影響がないか、セキュリティの設定は・・・等。コードはコピーして使用していますので、ミスはありません。適用rangeの変更のみです。それでも二回以上試して動かないので、事実を書いたものです。回答者を批判、評価する意思など毛頭ありません。
根拠を問われましても、上記の通りですし、回答の内容に
> 理由がいまいち不明なので、これでいいかどうかは、わかりません。

> 即席で作りましたので、細かい部分は見ていませんが、
等と書かれていますので、「動作確認してないのかな?」とか「バグあって当然ということかな?」という認識でいました。
通常の会話でなら、コードを教えててくれた人へ(あげた人から)、「動かないよ」と言うのは(言われるのは)全く普通のことと思いますが、ネット上の文章になりますので、互いの誤解の発生により気分を害してしまうこともあるかと思います。書き方(マナー?)について至らなかった件は誤ります。申し訳ありません。

前の回答#11のお礼に記載していますが、「3#で教えていただいたコードをコピーして、新しいブックのThisbookWorkへ貼り付け。適用レンジは「A1:A10」を「A10」へ変えている」ことで正常稼動しない(こちら側の)原因として何が考えられるでしょうか。
お分かりでしたらお教え頂きたいと思います。

お礼日時:2010/02/21 10:11

#3です。


「適用rangeをA10のみとし、A10に"=A1&A2"、A1に"1"、A2に"2"を入力しました。A10には"12"が入力されますが、A10に"10:00"を入力すると、やはり文字列ではなくシリアル値に変更(表示は10:00)されてしまいました。」
あなたの言うことが理解できません。私のコードは、ちゃんと動くはずですが。あなたの言うように実行すれば、(表示は10:00)ではなくて、10:00:00になるはずですが、rangeだけでなく、
mystr = Format(Target.Text, "hh:mm")に換えましたか。そうすれば、表示は10:00になるでしょう。それはいいのですが、表示が10:00ではいけないのですか。どのように表示されればいいのですか。
この表示は、シリアル値ではなくて、文字列のはずですが、これがシリアル値だというのはどうしてわかったのですか。
Application.EnableEventsの場所にも間違いはありません。
もしかすると、このコードを間違えて、実行が途中で止まったりしませんでしたか。そうすると、Application.EnableEvents=Falseのままなので、次に実行しても、イベントが働かないので、シリアルのままになります。その場合は、Application.EnableEvents=Trueをイミディエイト ウインドウで1度実行します。
10:00がシリアル値か文字列かの簡単な判定は、セルの書式を「パーセンテージ」にすれば、シリアル値なら41%とかになり、文字列なら10:00のままです。
「「うまく動かない」「目的を果たせない」と判断された場合には」自分のやり方が間違っているかもしれないと少しは考えてみることも必要ではないですか。「目的を果たせない」というなら、回答者は質問者の質問の内容から判断して回答しているので、もしそれが違っているなら、回答者が理解できるように説明していただかないとわかりません。とにかく、「何をどのように表示」させたいのですか。「10:00」ではダメで、何にしたいのでしょう。

この回答への補足

お世話様です。
せっかく回答頂き、「うまく稼働しませんでした」という書き方に気を悪くされてしまったかもしれません。悪気はありませんでした。申し訳ありません。
ですが、もう一度試してみてもうまくいきません。そちらでは正しく稼働しているようなので、やはり何かが間違っているのだと思います。
こちらでは、教えていただいたコードをコピーして、新しいブックのThisbookWorkへ貼り付けただけです。適用レンジは「A1:A10」を「A10」へ変えています。(初めもそうでしたが)セキュリティも「低」に設定し他のファイルも開いていませんので、その他の影響は無いと思います。
この状態でA1へ「10:00」を入力すると「10:00」の表示になります。「10:00:00」ではありません。もちろん「mystr = Format(Target.Text, "hh:mm:ss")」のままです。またシリアル値かどうかの判断ですが、B10セルへ「=A10」を入れ表示形式を標準にしたところ、シリアル値の「0.416667」が表示されましたのでそう判断しました。
試しにA10,B10の書式をパーセンテージにしてみたら、やはり両方42%になってしまいます。
何が悪いのか教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

補足日時:2010/02/20 23:14
    • good
    • 0

こんばんは。



ご質問者さんは、一度、お金を払ってでも、実際に他のプロの方に相談されたほうが良いと思います。掲示板では、プロも素人の方も、自称では話にならないし、また、掲示板では、限界があります。

=IF(A1=191,QRCD!D14&QRCD!D15,"")

もともと、この数式とそれぞれのQRCD!D1 とQRCD!D15の内容を公開はしていません。
たぶん、QRCD!D14&QRCD!D15 ここが時間値になるというわけでしょう。

片方が、Hour で、もう片方が、Minute というところでしょうか?

おそらく、Excelには、文字列というのは、明示的に、書式「@」や、書式文字列「'」を入れて不活性化させることであって、おそらくは、テキスト値だけの話だと思います。

そして、そこに「:」が入っては困るという話になっているのでしょうけれども、それは、書式で処理すればよいだけの話で、テキスト値に、VALUE関数にして、書式を「hmm」とでもすれば、「:」なしのデータは作れます。

=IF(A1=191,(QRCD!D14&":"&QRCD!D15)*1,"") とし、ユーザー定義の書式を「hmm」または、「hhmm」などとします。書式で、「:」を抜いたものにしておいて、入力の際には、「:」を入れればよいのです。

>これが何らかの理由で修正が必要な場合があるので、同じセルへ入力しないと、作業的におかしな感じがします。

表示の狂いはありません。ただし、数式は消えてしまいますが、数式を消したくなければ、このようにすればよいです。

=IF(A1=191,IF(E1="",(QRCD!D14& ":" & QRCD!D15)*1,E1),"") で、E1に時間値を入れたら、修正するという方法も可能です。

入力規則はあくまでも、入力規則です。その程度のことは事前に見当されてほしいものですが、私の考える範囲では、この件では、入力規則自体も簡単ではないと思います。

>コロンを使用した値が入力できなければ目的は果たせます。

これについては、検討しましたが、簡単ではありません。文字列で入れていれば別ですが、そのような判定を入力規則では出来ないと思います。文字列で入れているという前提では、本末転倒になってしまいます。数字に「:」を入れて、再び数字を入れれば、概ね、瞬間に少数点の数字に変わります。その中身には「:」はありません。単なる数字だけです。私自身で解決方法もありますが、それなら、こちらの考えたVBAを使えばよいのです。

>同様に「違う値が入力できない」コードを作成いただいたようですが、入力規則の方がスマートですし、

スマートとか、いただいたようですとか、感覚的な発言は、慎重にしてください。まったくのVBA初心者の方が、VBAのコードを見ただけで、ダメだしするようことは、どこの掲示板でもマナー違反です。何のために時間を割いて回答を書いているのか分からなくなります。

VBAをお使いになるなら、もう少し、VBAを勉強されることをお勧めしたいと思います。そうそう簡単には、できるようにはなりません。せっかくの貴重な回答をもらったものドブに捨てかねないものです。単にVBAの回答者の回答は、ありきたりの道具を提供しているわけではないことをご理解になると思います。私も、これで終わりにさせていただきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お世話様です。
> たぶん、QRCD!D14&QRCD!D15 ここが時間値になるというわけでしょう。
その通りです。ですが、その点については
=IF(A1=191,QRCD!D14&QRCD!D15,"")
の式を出した時点で説明もしております。

回答頂けるのはありがたいのですが、私の補足をちゃんとお読み頂いているでしょうか。
> 入力の際には、「:」を入れればよいのです。
この点についても、社内全工程で「:」を使わないで統一しているので、この工程でだけ「:」を使うわけにはいかない(表現は異なりますが)と説明しています。

> =IF(A1=191,IF(E1="",(QRCD!D14& ":" & QRCD!D15)*1,E1),"") で、E1に時間値を入れたら、修正するという方法も可能です。
それくらいならレベルの低い私でも考えました。が、時間を入力するセルが複数あるのはおかしいと思いませんでしょうか。その為私のその方法を採用しませんでした。

入力規則に疑問をもたれているようですが、入力値の制限を整数の1~2359にしています(これも記載しています)。
> 数字に「:」を入れて、再び数字を入れれば、概ね、瞬間に少数点の数字に変わります。その中身には「:」はありません。単なる数字だけです。
そうです、「:」を使えば小数点を含んだ数値に変わりますので、整数ではない。つまりけられます。もちろん「24:00」や「48:00」を入力してしまえば入力されてしまいますが、元々発生頻度の少ない入力ミスに対しこれらを入力してしまうといった状況は、きわめて可能性が低いと考えられますので、この手段が有効と判断しました。「フールプルーフなのだから100%でなければならない」と言われるかもしれませんが、何事も100%は難しいものです。

> まったくのVBA初心者の方が、VBAのコードを見ただけで、ダメだしするようことは、どこの掲示板でもマナー違反です。
そうでしたか。それは大変失礼しました。
では最後に、回答頂いたコードが「うまく動かない」「目的を果たせない」と判断された場合にはこちらはどのようにアクションすればよいか教えてください。
よろしくお願いします。

お礼日時:2010/02/20 08:44

こんにちは。



>社内において全工程でコロンを使わない(15:00を1500と表す)方法で統一していますので、一か所だけ異なると混乱を招きます。とは言え、派遣などで新しく入ってきた人の場合「時間を現すのはコロンを使う」のが当たり前のはずですから、慣れるまでにコロンを使って入力してしまいこともあるでしょう。

補足を読ませていただいた限りでは、私の話は見えてこないでしょうね。そういう問題というのは、入力者がどうであろうとも、最終的な出力の問題は、シリアル値であろうが、なかろうが、統一すればよい話ですから、本来は、シリアル値に統一させたほうがよいのです。出力データのエラー・フリーにするのは、まったく別問題なのです。もう少し、VBAが上達すれは、何だこんなことか、と分かっていただける話です。ExcelはExcel用のデータに合わせるほうが良いのです。出力用には別にするのです。

>これで誤った値が出力されるのを防止したいので、今回の質問をするに至りました。

おっしゃっている話というのは、見かけ上の問題だと思います。その程度でなら、どうにでもなります。
即席で作りましたので、細かい部分は見ていませんが、違うデータが入ると削除されてしまいます。
ただし、セミコロン(;)までは、受けられます。

'-------------------------------------------
Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
  On Error GoTo EndLine
  Dim r As Range
  Dim myDat As String
  '-------------------------------------------
  Const IN_COL As Integer = 1 '1列目 ;対象列
  '-------------------------------------------
  Set r = Intersect(Target, Columns(IN_COL))
  If r Is Nothing Then Exit Sub
  If Target.Count > 1 Then Exit Sub
  If Target.Value = "" Then Exit Sub
  Application.ScreenUpdating = False
  Application.EnableEvents = False
  If InStr(1, Target.Value, ";", 1) > 0 Then
    myDat = Replace(Target.Text, ";", ":", 1, , vbTextCompare)
  End If
  If IsDate(Target.Text) And myDat = "" Then
    sTimeChange Target
  ElseIf myDat <> "" Then
    sTimeChange Target, myDat
  ElseIf IsNumeric(Target.Value) Then
    Target.NumberFormat = "000" '数値の場合
    Target.Value = Target.Value
  ElseIf IsNumeric(Target.Text) = False Then
    Target.Clear
  End If
EndLine:
  Application.EnableEvents = True
  Application.ScreenUpdating = True
End Sub
'サブルーチン
Sub sTimeChange(arg As Range, Optional myDat As String)
  If myDat = "" And InStr(arg.Text, ":") > 0 Then
    myDat = (arg.Value)
  End If
  myDat = Format$(myDat, "hhmm")
  arg.Clear
  arg.Value = myDat 'ゼロサプレスしないなら、Format$(myDat,"0000")
End Sub

'-------------------------------------------
ただ、入力値がDate型になるのを防ぐだけでも良いはずです。#6さんの日付値を判定する関数があったか忘れましたが、あれば、入力規則も良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お世話様です。何度もありがとうございます。
> 出力データのエラー・フリーにするのは、まったく別問題なのです。
は分かっています。
> シリアル値であろうが、なかろうが、統一すればよい話ですから、本来は、シリアル値に統一させたほうがよいのです。
についても先にも書いていますが分かっています。
ですが、(これも書いてありますが)初めに使用されるデータが文字列なんです。「文字列→シリアル」への返還は不可欠です(理由は説明しました)。同じ数式を使用する限り、文字列を使用しなければなりません。するとシリアルで入力すると「シリアル→文字列→シリアル」と二重に変換が必要になります。これはばかげています。もちろん同じ数式を使わず、別数式を使用すればいいのかもしれませんが、これもスマートではありません。そこで初めの質問である「キャスティング無効化」が「簡単にできるのであれば」と思いここで質問させて頂きました。結果的に簡単ではないことが分かりましたが。
真の目的は「誤出力の防止」です。そのための手段としてキャスティング無効化を考えましたが、別の手段として#6さんにアドバイス頂いた入力規則が有効と思いました。コロンを使用した値が入力できなければ目的は果たせます。
同様に「違う値が入力できない」コードを作成いただいたようですが、入力規則の方がスマートですし、エラーメッセージも簡単に出せるのでこちらを採用しようと思います。
色々と面倒おかけしました。

お礼日時:2010/02/19 14:32

結局、


1.15:00であろうが1500であろうが、文字として入って欲しい
2.後で、VBAで「式」を入れるので、書式は「文字列」では困る(標準にする)

という事ですよね

で、VBAを考えてみました
15:00と入れた時点で、EXCELが勝手に書式を「時間」にするのはどうしようもないので、VBAで強制的に戻します

書き込むセルを仮に「A2」としています
Changeイベントに記述します
---------------------------------
Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
  If Target.Address = "$A$2" And Cells(2, "A") < 1 Then
    Application.EnableEvents = False
    mt = Hour(Cells(2, "A"))
    mm = Minute(Cells(2, "A"))
    Range("A2").NumberFormatLocal = "@"
    Cells(2, "A") = mt & mm
    Range("A2").NumberFormatLocal = "G/標準"
    Application.EnableEvents = True
  End If
End Sub
---------------------------
2行め後半で、書式が「時間」に変わったかどうかを判定してますが、ちょっと怪しいです
シリアル値が24:00までは1以下であることを利用していますが、24:00以上の値を入れるとミスります
あと、書式は、一旦「文字列」にして書込んでから「標準」に変えてます
これによって、「1500」が文字として書き込める様です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
試しに新しいブックで使ってみましたが、うまく動きませんでした。
VBA技術乏しいもので、何が悪いのかさっぱり(^_^;)
それと、申し訳ないのですが、ワークシートチェンジイベントは、他の動作で使用し(QRコードを読み込んだ後、所定のセルへカーソル移動)、動作後無効化しているので、使えません(と思います)。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/19 13:48

知識の乏しい私が口をだすのはおこがましいのですが…


「データの入力規則」を使ってはどうかな?と思いました。
見当違いでしたらごめんなさい。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そうですね!
入力値を整数にして1~2359にしてやれば、コロンを入力した値を入力してもメッセージ出して、誤入力の防止できますね。
発想の転換です。
関数使って、隣のセルへメッセージ表示させようかと思っていたところですが、入力規則使った方がスマートです。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/18 13:51

#2の回答者です。



>ミス防止や効率化のためにEXCELの関数とVBAで自動化したものです。

補足された内容で、残念ながらシングルクォート不可の因果関係自体は理解出来ませんでしたが、ただ、なんとなく事情は想像できます。

ちょっと長くなりますが、私の経験談から書かせていただきます。何かの参考になれば幸いです。

まったくExcelを知らない人に使わせようという前提なら、今のスタイルは、まったく違うだろうと思います。特に、中高年の人に使わせようとすると、まったく想定できない使い方に出会うことがあります。それで、それを教えようと、入力を見ていたりしても、プライドを傷つけるというのか、怒り始めるので、手が付けられないのです。それを急ぐので若い人に頼んだら、仕事を奪うのか、と言い始めます。それも、1週間程度、パソコン教室に通ってもらっても、おまけに、私の使っていた設計用のテキストを無断で持ち出しても、その程度でした。それなのに、自分の言葉が、東京の方言でさえ気がつかないので、IMEが変換できないと言うレベルの人でした。本当に困ってしまいました。

若い人は、パソコン教室に行くこともなく、1週間、毎日、PCの前でなんとなく遊んでいるなって放っておいたら、もう、1年やっていた人よりも、上手にできるようになっていました。私は、その人があまりに早く覚えてしまい、怖くなってしまいました。

ご質問者さんの抱いているイメージと、Excelを使わせるというイメージとにギャップがあることなんだろうと思います。私は、十数年も、こんなQ&A掲示板のサポートで、時々、表計算の機能を使わせない、というリクエストを言う人に時々出会うことがあります。キャスティングは、Microsoft 系の表計算としての、利点であり欠点でもあります。この機能は、1980年代からの機能ですから、今更、しょうがないです。

もし、VBAのある程度の技術力があるなら、数式との組み合わせ、という方式は、完全にやめたほうが良いようです。入力アプリケーション・システムという形にして、Excelのセルやコマンドは、ほとんどさわらせないという方式にします。

UserForm にするのか、#4さんでもサンプルが出ていますが、埋め込み型のテキストボックスや他のコントロールに入力する方法で作ったほうがよいです。場合によっては、Excelのメニューなどは、一切隠して、ボタンで保存、終了まで作ってしまいます。もちろん、シートタブも隠して、ボタンのクリックでシートの切り替えを作ります。

本来、Excelを使う人が、1500 と 15:00 自体を分からないというのでは、まったく話にならないと思います。しかし、1500で入れようが、15:00で入れようが、どちらでも「シリアル値」になるという条件自体は、ある程度マクロの技術があれば簡単なことですが、「シリアル値」自体を不可というのでしたら、それは、基礎的な誤解だと思います。

#2で書いたように、シリアル値であろうがなかろうが、セルに表示している限りは、VBAでは関係ありません。表示していない、というなら、表示自体を時間書式にしなければなりません。

これは、VBAの技術の低い人とトラブルになったことですが、ユーザーが入力した値を、完全、エラー・フリーで、その値をデート型に代入して設計できるかどうかは、技術力の差そのものです。こんなことは、最初は教わらなくては自分で開発するのは容易なことではありません。これには、多くの先人たちが、ああでもないこうでもないとした技術なのですから。

今のご質問から予想されるスタイルは、まったく新しくしないと、Excelを知らない人には使えるようなアプリケーションにはならないと思います。それを、どうするかは、ご自身がお決めなってください。こういう限られた掲示板では、手取り足取りということは出来ません。

#3さんのマクロをダメだししたようですが、少し直せば、こうしたQ&A掲示板での回答としては、目的自体はご質問者さんの満足するものが得られるように思います。また、入力の間違いに対して、補正できるようにするか、エラー表示するかレベルなら、簡単だと思います。ただし、VBAを扱うなら、最低限、シリアル値不可などという話はやめていただきたいです。時間表示している以上、文字であろうが、シリアル値であろうが、そんなことは、まったく関係ないのですから。

>VBAは、自動マクロ記録を中心に参考書をめくりながら作成するレベルです。

それは難しいかもしれません。私自身は、設計自体の問題を言っているので、考え方が違います。Excelを使えない人を対象にするのなら、ある程度の範囲で、たかがExcelでも、クラスの設計から始めないといけないようです。それでも、Excelを使う限りは、十分だと言えるものはありえないかもしれません。

お手本となる材料は、お手元にないのだろうと思います。ここの掲示板のどこを探してもないと思います。ここは設計自体を教えることはありません。いくつかのVBA専門掲示板のダウンロードサイトなどには、VBEがプロテクトせず公開してくれているものがありますから、それを参考にされてもよいと思います。目からウロコのコードの流れが分かります。

=IF(A1=191,QRCD!D14&QRCD!D15,"")

これの程度のものは、VBAで簡単に組み込めるはずでず。どの程度、私が想定できているか分かりませんが、これが、シリアル値がどうとかいう話と結びつけてしまったことが、話をややこしくしているように思います。たぶん、VBAでは、シリアル値でも、そうでなくても、そんなことは関係ないということは、理解されていないと思います。いくら、言葉を尽くしても、技術的なものですから、経験的には、この種の内容で理解してもらったことはないので、あまり深追いはしません。この種の質問に対して、仮にピンポイントの解答をしても、あまり意味がないように思います。

具体的な内容が出せないのは、今のご説明では、せっかくしていただいたにも関わらず、回答者として、理解できていないということです。しかし、それは、たぶん今の流れでは、こちらが納得するのは無理のようですから、それについてはご容赦願います。

この回答への補足

丁寧な回答ありがとうございます。
当方VBAに技術力ありませんので、UserForm等は現状考えておりません。いずれは身につけようと思ってはいます。

> VBAを扱うなら、最低限、シリアル値不可などという話はやめていただきたいです。時間表示している以上、文字であろうが、シリアル値であろうが、そんなことは、まったく関係ないのですから。

とのことですが、やはりこちらの説明が不足しているようです。
本来の使い方であれば、おっしゃる通りだと思います。
しかし、今回私が作成したファイルで初めに入力するロット情報ですが、日時がシリアル値ではなく、文字列情報なのです。これをシリアルに変換して経過時間を算出しています。ロット情報そのものを変えればいいのかもしれませんが、親会社の作成したQRコード内の情報のため変更することができません。
QRコードの情報でも、手入力した際の時刻でも、同じ数式で経過時間を算出するために(初めの質問の目的が果たせないなら、ここを変えることになると思いますが)、キャスティングを無効にしたいのです。
時刻入力に全てコロンを使用すれば解決すると考えられるかもしれませんが、社内において全工程でコロンを使わない(15:00を1500と表す)方法で統一していますので、一か所だけ異なると混乱を招きます。とは言え、派遣などで新しく入ってきた人の場合「時間を現すのはコロンを使う」のが当たり前のはずですから、慣れるまでにコロンを使って入力してしまいこともあるでしょう。これで誤った値が出力されるのを防止したいので、今回の質問をするに至りました。
どうやら、難しいようなので、別の手段を考えてみることにします。
ありがとうございました。

補足日時:2010/02/18 08:52
    • good
    • 0

こんなのはどうでしょう...



図参照
その1
コントロールツールボックスからテキストボックスを D2 の辺りに貼り付けています
コードの表示で、
changeイベントに
Private Sub TextBox1_Change()
  Cells(2, "A") = "'" + TextBox1.Text
End Sub
とします

その2
作業セル(B5とC5)を使って、時と分を分けて入力してもらいます
A5 には =B5&":"&C5 と入れておきます
「EXCELでコロン「:」を使用した時にシ」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
作成いただいたサンプルその1で、A2に相当するセルへ
=IF(A1=191,QRCD!D14&QRCD!D15,"")
が入力されており、これが通常、ロットの時刻情報を現しています。
これが何らかの理由で修正が必要な場合があるので、同じセルへ入力しないと、作業的におかしな感じがします。

その2ですが、
時と分を分けて入力するのは効率が悪い気がしますし、上と同じ理由でうまくありません。

こちらの目的が不明瞭なようで、面倒おかけします。#5の回答へ補足しておりますので参照ください。
別の手段を考えようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/18 09:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで時間入力10:30の:コロン省略したい。

始業と終業の時間を入力し勤務時間を計算しております。
始業時間はA1に8:30 終業時間はB1に17:00と入れております。
コロン(:)を省略できるととても楽になります。8:30は830と入力、17:00は1700と入力して
表示にはコロンが入り、セルの書式としては時刻と認識し時間計算が出来ればありがたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

それが実現されると数値の3桁も4桁も全部コロンがついて入力されることになるのでものすごく不便。
セルの書式設定で特定のセル範囲にのみそれを適用するという方法もあるが、それだと入力した物は時間として見なされず計算に使えない。
Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
を使って
If Len(Target.Value) < 4 Then t = "0" & Target.Value
Target.NumberFormatLocal = "h:mm;@"
Target..Formula = Left(t, 2) & ":" & Right(t, 2)
とする方法なら実用的。


「オートコレクト」を使って、コロンの代わりにピリオド二連打したらコロンと見なすとしたほうが簡単。

Qエクセルの時間計算でコロン(:)を省略した定義を設定し、時間差分の計算

エクセルの時間計算でコロン(:)を省略した定義を設定し、時間差分の計算をする方法を教えて下さい。
例えば・・・
入力文字200→(2:00)となる様に設定して
さらに以下の様に時間差分の計算をする方法です。
17:00-16:15=0:45となる様に計算したいです。
コロン省略設定をしなければ簡単なのですが・・・・設定すると差分の計算がおかしくなります。

Aベストアンサー

C2に
=TEXT(B2,"0!:00")-TEXT(A2,"0!:00")
として,計算結果を無駄に省略表記する必要はないので,
C列のセルにはセルを右クリックして書式設定の表示形式のユーザー定義で
[h]:mm;;;
 後ろはセミコロンが3個なので間違えないこと
と設定しておけばOKです。


#掲示されたサンプルはなんだか時間が逆ってますが,Aに開始,Bに終了の前提です。

QExcel関数でのコロンの使い方

エクセルのセルに入れる関数で、次のような式を見つけましたが意味がわかりません。
「=K6:K7-J7」
k6, k7 -> 終了日
J7 -> 開始日
普通に開始日から終了日までの日数を出すのなら、k7-J7でいいと思いますが、何故、k6:K7-J7という書き方をするのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なるほど。式を入れているセルの位置がわかったので式の動きが把握できました。こちらで試したときは式はK8に入れていたのでエラーになったようです。
この動きを理解するにはまず配列の仕組みを知ることが必要になります。
細かいことは省きますが
=K6:K7-L7
という式はExcelの中では1セルでK6-L7とK7-L7を両方計算していることになります。
数式バーでこの式を全部ドラッグしてF9を押すと
={26;21}
となりますね。これはK6-L7とK7-L7のそれぞれの結果です。普通は配列数式はCtrl+Shift+Enterで確定しますがこの状態で配列で確定すると最初の26だけが反映され結果的にはどちらも同じになります。
ですが今回質問で書かれている式は配列ですが{}では囲まれていません。配列の特性として同行に配列数式があればその行の値が採用されるという仕組みを利用しています。
今回はM6とM7に式を入れていますので結果的には
M6→K6-L7
M7→K7-L7
の式を入れたのと同じ結果を返すことになっているのです。
お分かりになりますでしょうか(^_^;)

配列数式の基礎的な内容については下記リンクを参考にしてください。

“達人”芳坂和行氏に学ぶ、エクセル「配列数式」講座
http://pc.nikkeibp.co.jp/pc21/special/hr/

また、質問の際にはこちらが正しく検証できるように情報はなるべく正しく多めにお願いします。

なるほど。式を入れているセルの位置がわかったので式の動きが把握できました。こちらで試したときは式はK8に入れていたのでエラーになったようです。
この動きを理解するにはまず配列の仕組みを知ることが必要になります。
細かいことは省きますが
=K6:K7-L7
という式はExcelの中では1セルでK6-L7とK7-L7を両方計算していることになります。
数式バーでこの式を全部ドラッグしてF9を押すと
={26;21}
となりますね。これはK6-L7とK7-L7のそれぞれの結果です。普通は配列数式はCtrl+Shift+Enterで確定しますがこの...続きを読む

QエクセルのIF関数で、文字が入力されていたならば~

エクセルのIF関数で文字が入力されていたならば~、という論理式を組み立てたいと思っています。

=IF(A1="『どんな文字でも』","",+B1-C1)

A1セルに『どんな文字でも』入っていたならば、空白に。
文字が入っていなければB1セルからC1セルを引く、という状態です。

この『どんな文字でも』の部分に何を入れればいいのか教えてください。

またIF関数以外でも同様のことができれば構いません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(ISTEXT(A1),"",B1-C1)

でどうでしょうか?

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

Q別のシートから値を取得するとき

Worksheets("シート名").Activate
上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、
この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。

※イメージ
For ~ To ~
  Worksheets("シートA").Activate
  シートAの値取得
       :
  Worksheets("シートB").Activate
  シートBの値取得
Next

このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。
シートを変えずに他のシートから値を取得する方法はないのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

Worksheets("シートA").Range("A1")

みたいな感じでできませんか?

QExel VBA 別ブックから該当データを検索し、必要なデータを取得する方法について

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。

自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが…

Sub 別ブックから貼り付ける()
  Dim 検索する As Long
Windows("部品表.xls").Activate
検索する = cells(i,2).Value
Windows("コード一覧表.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=-3
Selection.AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=検索する", Operator:= xlAnd

と、してみたものの、検索しても、その検索結果の隣のセルのコードをどうやって取得すればいいのかが、わかりませんでした。

基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。

どうぞよろしくお願いします。

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks.Open("C:\★★\コード一覧表.xls") '★要変更★
 I = 2
 Do While Range("A" & I).Value <> ""
  ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)
  I = I + 1
 Loop
 xlBook.Close
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox ("完了")
End Sub

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks....続きを読む

Q(Excel)あるセルに文字を入力しただけで、同じブック内のほかのワークシートにも、同じ文字が自動的に入るようにするには?

こんにちは。
質問内容はタイトルのとおりです。

あるワークシートのあるセルに文字を入力すると、ほかのワークシートのセルにも同じ文字が自動的に書き込まれる方法を知りたいです(ブックは同じ)。複数のワークシートを制御するには、やはりマクロを使うのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

clam_chowderさん、こんにちは。

Sheet1のA1にたとえば「100」と入力しますね。
Sheet2のA1に、これと同じ数値を表示するには、
 =Sheet1!A1
でOKです。

数式をいれるのが苦手なら、
Sheet2のA1セルで「=」を入力すると、数式入力状態に入りますから、
ここでSheet1のシートタブをクリックし、
リンクしたいA1セルをクリックしてEnterすると、
自動的にさきほどと同じ式が入ります。

Q文字列として"(ダブルコーテーション)を表示させる方法

こんにちは。文字列として、ダブルコーテーションを表示させるには、どうすればよいのか教えてください。m(__)m


例えば、
<font size="2">あいうえお</font>

というタグの「あいうえお」の部分が、セルA1にあった場合、

="<font size="2">"&A1&"</font>"という表示にしたいのです。

"2"のダブルコーテーションも文字列として表示させるには、どうすればよろしいのでしょうか。

教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは~

表示形式は 「標準」 のままで、
ダブルコーテーションを、ダブルコーテーションで囲んでください。

""2""

="<font size=""2"">"&A1&"</font>"

としてみてください。

QExcel VBAで1行に2つのコードを書くことはできないのでしょうか?

JavaScriptなどではa=1;b=2;と書けばよいのですが
VBAの場合は1行に2つのコードを書くことはできないのでしょうか?

使用OS:Windows XP
使用ソフト:Microsoft Excel 2003

ご存知の方がおられましたらご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 VBA(一般に BASIC)なら :(コロン)が文の区切りを意味し、これで区切れば1行に複数の式がかけます。

http://www.ne.jp/asahi/hishidama/home/tech/lang/symbol.html#:


このカテゴリの人気Q&Aランキング