こんばんわ。
映画、「王様と私」「戦場にかける橋」「ザ・ビーチ」の、
海外で公開されたときのタイトルを教えて下さい。
よろしくお願いします(^^)v

A 回答 (3件)

王様と私:THE KING AND I


 http://www.stingray-jp.com/allcinema/prog/show_c …

戦場にかける橋:THE BRIDGE ON THE RIVER KWAI
 http://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/movie.cgi? …

ザ・ビーチ:The Beach
 http://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/movie.cgi? …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに早くお返事をもらえると思っていなかったので驚いてます(笑)
明日までに調べなければならなかったので助かりました。
ありがとうございました☆

お礼日時:2003/06/18 23:02

こんばんは。



「王様と私」The King and I
http://www33.tok2.com/home/paonyan/film/king.html

「戦場にかける橋」The Bridge on the River Kwai
http://www.warmovie.com/museum/review/010.html

「ザ・ビーチ」THE BEACH
http://articles.zdnet.co.jp/db/dvd/0011m01.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
参考URLも付けていただいたのでよくわかりました。
ありがとうございました☆

お礼日時:2003/06/18 23:06

王様と私 = The King and I



戦場にかける橋 = The Bridge on the River Kwai

ザ・ビーチ = The Beach

だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんに教えていただいてとても嬉しいです。
明日の授業で必要だったのですぐにわかって助かりました。
ありがとうございます☆

お礼日時:2003/06/18 23:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦場にかける橋で(だったような)

戦場にかける橋で?兵隊さんたちが崖のようなところを行進しているときに流れている曲はなんと言う曲ですか?口笛で流れていたような?

Aベストアンサー

「クワイ河マーチ」です。
チャラチャララチャンチャンチャーン♪ですね。
http://www.asahi-net.or.jp/~UD3T-KRYM/902-jasrac/01-kwairivermarch.htm

Q戦場に掛ける橋で、最後にニコルソン大佐がとった行動の意味。

戦場に掛ける橋を見ました。この映画のクライマックスでニコルソン大佐は、折角味方が仕掛けた爆薬を自ら日本軍に暴露し、味方に爆破させずにその行動を止めようとしましたよね。彼のとったこの行動にはどんな意味があるのでしょうか。一生懸命橋を作りすぎて、折角作った橋を壊されるのが嫌だったんでしょうか。イギリス軍の命令で列車諸共橋を爆破して相手に打撃を与えるという意図は、争った爆破役のカナダ将校の説明で瞬時に分かった筈です。それでも尚爆破を阻止しようとした彼の心情は何だったんでしょうか。最後に彼の気持ちが分からなくなって何か釈然としません。解説宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

この話、実話がもとなんですね。ラストを含め、実話とは違いますが。

推測でしかないのですが、(映画の中で)あの橋は英軍捕虜の誇りの
象徴のような物ではなかったのでしょうか?


余談になりますが、原作者は猿の惑星も書いてますが、猿は日本人説があります。
(ピエール・ブールも日本人の捕虜になった経験があります)

Q「パールハーバー」「A.I」と同時期に公開されていた映画

いつもお世話になっています。

4,5年前に公開されていた映画で、ふと「タイトルなんだったけなー」と気になったので質問させていただきます。

・「パールハーバー」「A.I」と同時期に公開されていた
・最後の場面は、中年のおじさんが二人座って猥談?のような話をしていた
・恐らく、↑の場面は本筋と全く関係ない
・恐らく、全くヒットしなかった映画

少ししか情報ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下で回答したものです。
タイトル名間違えました。
「DENGEKI」です。
失礼。

スティーブンセガール主演で、最後に太った黒人とメガネをかけた白人が延々と10分程度下ネタについて話してます。
「ブラックダイアモンド」とは同じ監督ですよ(だから最後も同じ感じになっているのかな)。

あ~、でも、なんでDVD持ってるのにタイトル名間違えたんだろう。元のタイトル名は「EXIT WOUNDS」です。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/6630/

Qマグノリアの「製作年」と「初公開年」が違うのはなぜ?

すみません。映画のことがよく分からないので質問します。

『マグノリア』が日本で公開された年が分からなくて調べていたのですが、
allcinemaの『マグノリア』の紹介ページ(http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=159813)は、

「マグノリア(1999)」「初公開年月 2000/02/26」

となっています。
1999年はgoo映画によると「製作年」なのですが、
goo映画では2000年に初公開した旨は書かれていません。
また、オフィシャルサイト、Yahoo!ムービー、livedoorぽすれん、ウィキペディアでも「製作年:1999年」とあるだけです。

また、allcinemaでは多くの映画が「製作年」と「初公開年」が同じになっているようです。

なぜ『マグノリア』は1999年と2000年で違いがあるのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

URLのページは日本のデータベースですね。
公開に関してはこのデータベースですと、どの洋画も日本での公開年月日を示しています。
マグノリアの場合、たまたま1年ずれていたということです。
同じPTアンダーソン監督の「ブギーナイツ」も97年製作で98年に公開となってます。

USのデータベースでは「マグノリア」は1999年となっています。
http://us.imdb.com/title/tt0175880/

映画の製作年や公開年ってわりといい加減で、データによっては1年ずれていることも多いです。
allcinemaはオリジナルタイトルが違っていたり、製作年がほかのデータベースと違っていておかしいこともよくあります。

Q「戦場のピアニスト」で

最近、「戦場のピアニスト」のDVDを借りました。

そこで、うちの母が「エンディングがテレビ版と違う」と言っていました。

DVDの最後は主人公シュピルマンの友人が、ドイツ捕虜の横を通り過ぎ、ドイツ将校ホーゼンフェルトと話すシーンがあります。

母によると、その後シュピルマンとその友人がドイツ捕虜のところに行き、ホーゼンフェルトが「私がお前を助けたではないか」というようなことを言った後、シュピルマンの前でソ連人に撃ち殺されるらしいです。

そんなシーンは本当にあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も初公開時に日本の劇場で観たのですが、#1さんと同意見です。

詳しく言うと、あくまでも記憶によるものですが、ユダヤ人収容所から解放されたばかりと思しき男が、ドイツ兵捕虜の集団の横を通り過ぎながら捕虜を罵倒し、確か、シュピルマンの名を、ふと口にする。すると、捕虜の中にいたホーゼンフェルトが彼を慌てて呼び止め、「シュピルマンの知り合いか? 私はシュピルマンを助けたことがある。私がここにいることを、シュピルマンに伝えたくれ」といった内容のことを、必死な様相で言う。男は罵倒をやめるが、煮え切らない様子で立ち去る。

場面変わって、スタジオでピアノを演奏する、平和な時代のシュピルマンのもとへ、会うのは戦時以来とおぼしき友人が訪ねてくる。その友人にシュピルマンが語ったところによると、シュピルマンは将校を探したが見つからなかったらしい。いずれにせよ、ひげづらのシュピルマンが解放されて以降、誰かが撃ち殺される場面はなかったと思います。

ちなみに、史実では、戦後、シュピルマンは将校を実際に探したが、連絡が取れた時には、すでに将校は収容所で亡くなっていて、それをシュピルマンは悔いていたそうです。将校が男に必死の様相で訴えたのが史実かどうかは不明とされているようです。

終戦間際、戦後の自らの行く末を案じたナチスの将校たちは、めぼしいユダヤ人に恩を売って歩いたと言われています。将校が収容所で必死に訴えるシーンは、ユダヤ人観客への配慮として、将校を完全な善人だと言い切らないようにする工夫だったのではないかと解釈しています。ただ、シュピルマンの目の前で命乞いをして銃殺されたとすると、かなり違う趣旨のお話になってしまうので、そういうシーンがあったとは考えにくいのですが。

私も初公開時に日本の劇場で観たのですが、#1さんと同意見です。

詳しく言うと、あくまでも記憶によるものですが、ユダヤ人収容所から解放されたばかりと思しき男が、ドイツ兵捕虜の集団の横を通り過ぎながら捕虜を罵倒し、確か、シュピルマンの名を、ふと口にする。すると、捕虜の中にいたホーゼンフェルトが彼を慌てて呼び止め、「シュピルマンの知り合いか? 私はシュピルマンを助けたことがある。私がここにいることを、シュピルマンに伝えたくれ」といった内容のことを、必死な様相で言う。男は罵倒を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報