【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

よく、洗うコツとして
擦らないようにする。
毛穴の皮脂をとるように洗う
などよくききます。

でも、洗い方わかりません。
頭皮を掴むように洗うのですか?
(1)上手に洗うコツ教えてください。

(2)洗髪後の頭皮マッサージのコツも
 教えてください。
 あと、何分くらいが効果あるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

長くなりますが,ご了承してください。



シャンプー(洗髪)

1.まず,よくすすぐ
まず最初に髪の毛と頭皮を良くすすいでください。
これで,その日に付いた汚れはほとんど落ちてしまいます。
また,頑固な汚れも落としやすくなるので,必ず,すすぐようにしてください。
なお,よく最初にブラッシングをすると良いという記事やアドバイスを目にしますが,これは髪の毛のトラブルを招くだけですので,絶対にやらないように!
どうしてもやるのであれば,水分がしたたり落ちない程度に髪の毛を十分に濡らしてからやってください。(これでもトラブルが起きてしまう可能性がありますけど,まだ良いです)

2.髪の毛を蒸す
用意が出来る方は,蒸しタオルで髪の毛を包んでください。
頑固な汚れが更に落としやすくなります。

3.シャンプー剤を手に取る
大豆粒~金時豆くらいの量のシャンプー剤を手に取り,数滴の水分を必ず加え,よく手で泡立たせてから,髪の毛と頭皮にシャンプー剤を移してください。

4.横と後ろの頭皮はゴシゴシと
指先と指の腹の中間部分,つまり,指を軽く曲げてパソコンのキーに触れる部分で,頭の横と後ろの頭皮を軽くゴシゴシ洗います。このとき,頭皮を上に集める感じで擦る感じにしてください。
なお,爪が長い場合,頭皮に爪が触れてしまうときは,指の腹を使うようにしてください。

5.頭頂部を揉み洗い
頭頂部(頭の天辺)を,円を描くように揉み洗いします。
両手の親指をこめかみに置き,他の指を前髪の生え際ラインにあわせて置きます。
2~3回,親指以外の指が円を描くように動かし,頭皮をマッサージしてください。
ただし,絶対に擦らないように注意してください。
指1本分旋毛側に移動して,同じことをします。
旋毛付近まで,これを繰り返してください。

6.皮脂の絞り出し その1
両手の親指を旋毛付近に置き,他の指を前髪の生え際ラインにあわせて置きます。
2~3回,頭皮を旋毛に集めるような感じでマッサージし,頭皮の皮脂を絞り出します。
次に,指1本分旋毛側に移動し,同じことをします。
これを旋毛近くまで繰り返してください。
なお,マッサージ中は,指がずれないように,つまり,頭皮を擦らないように注意してください。

7.皮脂の絞り出し その2
両手の指を両方の耳を覆うような感じで指を置きます。
2~3回,頭皮を正中線(鼻筋の延長線上,頭の前後を通るライン)に集めるような感じでマッサージし,頭皮を絞り出します。
次に,指を正中線側に移動し,同じことをします。
これを正中線近くまで繰り返してください。
なお,マッサージ中は,指がずれないように,つまり,頭皮を擦らないように注意してください。

8.皮脂の絞り出し その3
5と6の方法で絞れていないと感じる場所の頭皮を集めるような感じで,頭皮の皮脂を絞り出してください。
なお,5・6・7・8ともに,使う指の部分は,4で説明している部分を使います。

9.皮脂とシャンプー剤をなじませる
最後に,絞り出された皮脂がシャンプー剤と結びつくようにするため,決して力を入れず,撫でるような感じで皮脂とシャンプー剤をなじませてください。

10.髪の毛も洗う
セミロングヘアの場合,手グシで髪の毛を梳かす感じで洗ってください。

11.シャンプー剤のすすぎ
一番大切なのが,シャンプー剤のすすぎです。
必ずシャワーを使用してください。
シャンプー剤のすすぎは,泡が消えただけではシャンプー剤の洗浄成分が頭皮などに残ってしまい,頭皮のトラブルを招く恐れがありますので,同じ場所を2度3度と,ゆっくりとすすいでください。
なお,シャワー設備がない場合やシャンプー剤のすすぎに自信が持てない場合は,一番最後に湯船に潜ってすすぐようにしてください。

2度洗いする場合は,3から繰り返してください。

ついでですし,また,一連の流れですので,トリートメント・リンス・乾燥まで書きます。

トリートメント

1.水分を飛ばす
トリートメントを塗る前に,髪の毛に残っている水分を手で飛ばしてください。

2.トリートメント剤を塗る
トリートメント剤は,絶対に直接頭皮につかないように注意しながら,塗るようにしてください。
なお,髪の毛に塗ったトリートメント剤が頭皮に移ってしまうのは仕方ないと考えています。

3.髪の毛を包む
トリートメント剤が塗れたら,通気性のないシャワーキャップか,または,蒸しタオル(お湯に浸して固く絞ったタオル)を用意し,それで髪の毛全部を包んでください。

4.放置
トリートメント剤は,ゆっくりと髪の毛に浸透していきますので,最低でも5分間,出来れば10分間は放置しなければなりません。

5.髪の毛を蒸す
トリートメント剤は,熱が加わりますと,より髪の毛に浸透しやすくなります。
放置中は,必ず,湯船に肩までつかっていてください。
ただし,のぼせる前に足湯(湯船の縁に座り,足だけをお湯に入れること)に切り替えるようにしてください。

6.トリートメント剤のすすぎ
放置時間が過ぎましたら,トリートメント剤は完全にすすぎ落としてください。
トリートメント剤が髪の毛に残っていますと,時間が経つに従って,ゴミやホコリを吸着しやすくなってしまうので,完全にすすぎ落とす必要があります。

リンス

1.水分を飛ばす
髪の毛に残っている水分は,手で軽く飛ばしてください。

2.リンスを塗る
頭皮に直接つかないように注意して,リンス剤を髪の毛に塗ってください。

3.リンス剤のすすぎ
リンス剤は放置する必要がありませんので,塗ったらすぐにすすぎ落としてください。
ただし,リンス剤は,指に髪の毛が引っかかり出す瞬間まですすぐようにしてください。
髪の毛がスルスルとして指に引っかからないうちにすすぎを止めてしまいますと,トリートメント剤と同じで,時間が経つに従って粘りが出るようになり,ゴミやホコリを吸着しやすくなってしまいます。
なお,後頭部からすすぐようにしますと,リンス剤の落としすぎを防ぐことが出来ると思います。

乾燥

1.蒸しタオルを使う その1
蒸しタオル(お湯に浸して固く絞ったタオル)を用意し,頭皮の水分を拭いてください。
ただし,強く擦らないように注意してください。

2.蒸しタオルを使う その2
同じ蒸しタオルをもう一度絞りなおし,1で拭けなかった部分の髪の毛を優しく包むようにして,髪の毛の水分を「吸収」してください。
このときは,絶対に擦ってはいけません。

3.乾燥タオルを使う その1
乾燥タオルを用意し,頭皮の水分を拭いてください。
ただし,強く擦らないように注意してください。

4.乾燥タオルを使う その2
同じタオルか,別の乾燥タオルを用意し,3で拭けなかった部分の髪の毛を優しく包むようにして,髪の毛の水分を「吸収」してください。
このときは,絶対に擦ってはいけません。

5.ドライヤーのノズル
ドライヤーのノズルをはずすか,または,スライドさせ,ドライヤーの風量を増やします。
乾燥させるときは,必ず,ドライヤーの風量を増やすようにしてください。

6.頭皮の乾燥
ドライヤーを持つ腕を軽く伸ばし,必ず遠目から,ドライヤーの風を髪の毛の中に送り込み,頭皮を乾燥させます。
頭皮だけは完全に乾燥させてください。
そうしませんと,朝,起きたときに髪の毛が爆発していることがあります。
また,髪の毛の流れに逆らってドライヤーの風を送り込みますと,髪の毛のボリュームが生まれます。

7.髪の毛の乾燥
ドライヤーを持つ腕を軽く伸ばし,必ず遠目から,6で乾燥させられなかった髪の毛にドライヤーの風を送り込んで乾燥させてください。
このとき,枕やシーツが濡れない程度に乾燥させるだけで良いです。

ショートヘアの場合,乾燥方法の2・4・7は必要ないと考えています。
また,ドライヤー乾燥が終わりましたら,ドライヤーのノズルは元に戻してください。

以上がシャンプーから乾燥まで,今現在私が正しいと考えている方法を書きました。
以前にもこのサイトで書かせていただきましたが,これはその修正版です。
また,これを書くチャンスを与えていただき,ありがとうございます。

洗髪後の頭皮マッサージですが,上に書いたとおりのシャンプー方法をとった場合,私は必要ないと考えています。
と言いますのも,洗髪と同時に頭皮マッサージをしているからです。
マッサージと言うものは,長い時間やっていれば良いと言うものではなく,やはり,適当が一番です。
もし,育毛剤や発毛剤の関係で,どうしても洗髪後にマッサージをするのであれば,シャンプーのところの5をするようにしてください。
ただし,入浴後の肩凝りと首の凝りをほぐすマッサージは,髪の毛にとって有効ですから,凝りがある人は必ずするようにしてください。
でも,凝りをとるマッサージは,素人の私たち,しかも自分の体ですので,2~3分程度で終了してください。(長い時間マッサージしてしまいますと,かえって凝りを生んでしまうためです)
    • good
    • 25
この回答へのお礼

ありがとうございます。

詳しくてわかりやすいです。
今後もまた、髪に関する質問しますので
専門としてお願いします。

お礼日時:2003/07/30 21:31

こんばんは。



以下は「髪のことよろず相談室」というサイトです。

頭皮マッサージのコツ、というころをクリックしてみてください。

ほかにも参考になる情報があると思います。



参考URL:http://www.leon.gr.jp/zen/qanda.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

URLを参考にしました。
よくわかりました。

お礼日時:2003/07/27 19:53

シャンプーの前にお湯で髪を充分すすいでおくことも大切です。

シャンプーは合成でなくせっけんシャンプーがいいでしょう。リンスは酢をお湯で薄めたもので充分です。頭皮マッサージと充分なすすぎ、これが大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

最初にしっかり洗っておけば泡立ちも
いいですよねー

お礼日時:2003/07/27 19:37

指のはらで(手のひら側、指の第一関節より上の膨らんだ部分です)爪を立てないように洗います。

マッサージする要領です。頭皮を掴むというほど大げさではないですが、確かに、指のはらで頭皮を軽くもむような感じになります。

シャンプー前に髪を一旦、濡らしますが、その際から、指のはらで軽くもむ感じにします。ここで、髪についた埃や、頭皮の表面の表面の汚れは落ちてしまいます。

手のひらで十分にシャンプーを泡立ててから、髪の毛ではなく、頭皮を洗うつもりで、やはり指のはらで洗ってください。一回目のシャンプーは、濡らすだけでは落ちなかった頭皮のあぶらを落とす目的です。全体的に洗えたら、十分にすすぎます。泡で包んで汚れを落とすため、ここでは泡をつぶさずに洗い流すつもりですすぎます。

2度目のシャンプーも同じ要領で行います。1度目に脂を落としていますから、泡が消えないのが感じられると思います。脂ではじかれていたシャンプーが毛穴の奥まで洗ってくれます。同じように指のはらで、もむように(実際は指の力でなく泡で洗うのだというつもりで)洗います。
すすぎは、一度目よりももっと丹念に。泡をお湯で落とす気持ちで。泡が十分に落ちたら、仕上げに指のはらでもみながら、すすぎを続けても大丈夫です。

シャンプーは抜け毛を気にしている男性から、せっけんシャンプーを勧められました。私も使っていますが、最初、いろんな成分が入ったシャンプーより物足りない感じがしましたが、1年くらい続けたら、頭皮自体が健康になったのか、髪が強く芯がある感じになって、痛みにくくなりました。枝毛もなくなりました。ただ、髪が長いので、リンスだけは、やはりせっけんシャンプー用のリンスではものたりず。頭皮につかないようかなり気を使いながら、栄養分の沢山はいった市販のものを利用しています。

洗髪後のマッサージはわかりませんので、他の方にお任せします。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。
石鹸シャンプーは脂落とすちから強いので
いいらしいですね。

でも、石鹸カスを残るってききましたね。
シャンプーの意味わからない原料よりかは
いいですが。

お礼日時:2003/07/27 19:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトリートメントの正しいやり方。本当はどちらなんでしょう??

こんばんわ

私は髪が痛んでいるので、トリートメントを使用しています。
やるなら正しい方法でやりたいので色々調べたのですが、全く正反対の意見があって困っています
全て美容院の方など、髪に専門の方に聞いたことなので、どちらが正しいかほんとにわかりません…
皆さんの意見が聞きたいです
教えて下さい

Q1.トリートメントの放置時間
長ければ長い程良い、という意見と、トリートメントの放置のしすぎは髪にわるいという意見があります。どちらが正しいのでしょう??最適な放置時間がわかりません

Q2.トリートメントの洗い流し方
しっかりと流した方がいいという意見と、少し残した方がいいといういけんがあります。どちらでしょうか

Q3.トリートメントまたはリンス中のブラッシング
トリートメントの最中、コームなどで梳かした方がトリートメントが髪の先までしっかり浸透していいという意見と、濡れた髪のブラッシングはキューティクルがはがれるのでダメだという意見があります。確かに濡れた髪にはダメな様ですが、トリートメントなどがついている場合ではどうなんでしょうか

Q4.髪へのオリーブオイルの影響
私は友人に、トリートメントをする際オリーブオイルを少量混ぜて付けると良いといわれました。それは本当なのでしょうか??

長文になりましたが、ほんとに髪へ良い方法がしりたいです。
皆さんのお答え待ってます
よろしくお願いします

こんばんわ

私は髪が痛んでいるので、トリートメントを使用しています。
やるなら正しい方法でやりたいので色々調べたのですが、全く正反対の意見があって困っています
全て美容院の方など、髪に専門の方に聞いたことなので、どちらが正しいかほんとにわかりません…
皆さんの意見が聞きたいです
教えて下さい

Q1.トリートメントの放置時間
長ければ長い程良い、という意見と、トリートメントの放置のしすぎは髪にわるいという意見があります。どちらが正しいのでしょう??最適な放置時間がわかりま...続きを読む

Aベストアンサー

Q1.トリートメントの放置時間

最低5分間,可能な限り10分間です。
ただし,正しく処置した場合に限ります。
でも,個人的に言わせていただければ,流さないタイプのトリートメントは,かえって,髪の毛が汚れますので,シャンプーした意味がなくなってしまうと考えています。

Q2.トリートメントの洗い流し方

完全にすすぎ落としてください。
残っていますと,ゴミやホコリが粘着するようになります。

Q3.トリートメントまたはリンス中のブラッシング

トリートメント剤もリンス剤も,そこそこと抵抗があるはずです。
ブラッシングはもちろん,コーミング(クシで梳かすこと)は厳禁です。
抜けても知りませんよと言うところでしょう。

「濡れた髪のブラッシングはキューティクルがはがれるのでダメ」と言うことはありません。
シャンプー時のように,ビチャビチャに濡れた髪の毛ですと,キューティクルが開いてしまいますので,キューティクルの欠損を招く恐れは確かにありますが,通常,ブラッシングする際には,軽く湿らせてからしませんと,静電気が起きてしまい,やはり,キューティクルの欠損を招きます。

Q4.髪へのオリーブオイルの影響

オリーブオイルは,椿油のようなものと考えれば,わかりやすいでしょうか。
う~ん,どちらかと言えば,シャンプー時に使用することを考えますと,リンス剤の部類ですね。
トリートメント剤を伸ばしやすくなるかもしれませんが,トリートメント成分が髪の毛に浸透するのを,オイルが邪魔してしまう可能性があります。

オリーブオイルは,皮脂を梳かす性質を持っていますので,シャンプー前などに使用するか,または,髪の毛に艶を出すために,リンス代わりに使用するかのどちらかでしょう。

私が正しいと考えているトリートメント法ですが,参考URLの回答No.4「トリートメント」の項目をお読みください。
ま,参考までに・・・と言うことですが・・・。

最後に,怖い余談を・・・

マイナスイオンドライヤーをシャンプー後などの乾燥に使用しますと,キューティクルが溶けてしまう危険性がありますので,使用を避けてくださいね。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=611843

Q1.トリートメントの放置時間

最低5分間,可能な限り10分間です。
ただし,正しく処置した場合に限ります。
でも,個人的に言わせていただければ,流さないタイプのトリートメントは,かえって,髪の毛が汚れますので,シャンプーした意味がなくなってしまうと考えています。

Q2.トリートメントの洗い流し方

完全にすすぎ落としてください。
残っていますと,ゴミやホコリが粘着するようになります。

Q3.トリートメントまたはリンス中のブラッシング

トリートメント剤もリンス剤も,そ...続きを読む

Q頭皮の皮脂が溶ける温度

こんにちは。

湯シャンというシャンプーを使わずに湯だけで洗髪する方法が一部で流行ってますが
湯だけで頭皮の皮脂を溶かす温度というのは何度くらいでしょうか?
「皮脂 溶ける 温度」で検索しても出てきません。(なんで?)

手についた油脂は洗剤を使わなければ相当高い温度(50~60度?)でないと落ちませんよね?
それを考慮すると頭皮の皮脂が平均的な風呂の温度36~40度で溶けるとは思えません。
そうなると頭皮に汚れた皮脂が残ってしまいハゲの原因になりかねんじゃないですか。
「皮脂は頭皮を細菌などから保護するために必要だから取り除き過ぎはよくない」と
言われますが、皮脂は4時間もすれば分泌されるはずですし、
汚れた皮脂を頭皮に残しておく方がよっぽど頭皮にはよくない、と思っています。どうでしょうね。

ちなみに僕はこの湯シャンはしたことありません。
ぬるい温度でも汚れた皮脂をきれいに溶かすのであれば考えてもいいですね。

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

皮脂のみであれば,36~40℃以上のシャワーですすぎ洗いすれば,落とすことは可能です。(温度だけでなく,シャワーの勢いによっても,皮脂を落とすことになりますので,36度くらいでも大丈夫です)
また,シャンプー後,約1日経った時点の汚れ(皮脂とホコリなどが混ざり合ったもの)であれば,40~42℃くらいのシャワーですすぎ洗いしますと,ある程度は落とすことが出来ます。
しかし,この話は,頭皮表面と髪の毛の話です。
毛穴の中の皮脂や汚れ(角栓)までは取り除くことは不可能です。

ハゲや薄毛を心配しているのでしたら,実は,普通にシャンプーしただけでもダメです。
もちろん,その「湯シャン」でもダメです。
「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」をしませんと,毛穴の中に残っている皮脂までは除去出来ないからです。

皮脂が問題になるのは,M型脱毛症と呼ばれるタイプです。
M型脱毛症の場合,直接の原因となる「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンの一種です。
これは,テストステロンという男性ホルモンが,毛根付近にある5α-還元酵素二型によって還元されて出来たものです。
このため,皮脂の中に存在していると考えられます。
毛根付近で作られ,毛根に働いて脱毛を促しているのですから,毛根がある毛穴の中に皮脂がシャンプーしたときにでも除去出来ませんと,M型脱毛症になる可能性は充分考えられるのです。

何かしらの成分が働くためには,成分にもよりますが,ある一定の濃度にならなければ,働かないことが多いです。
ちゃんとした実験データというものは知りませんが,経験則から,1日以上経った古い皮脂は,M型脱毛症を促す傾向があるように思えます。
ということは,ジヒドロテストステロンが脱毛を促す濃度は,1日以上経った時にその濃度に達すると考えても良いかもしれません。
普通にシャンプーしただけでは毛穴の中の皮脂まで取り除けませんから,「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」をしませんと,いくらシャンプーしてもM型脱毛症になる可能性はそのままなのです。

「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」を薦めているのも理由があります。
毛穴の中から皮脂を絞り出すには,それなりの頭皮マッサージが必要です。
しかし,ただ,頭皮マッサージをしただけでは,毛穴の中から皮脂が絞り出せたとしても,すぐに,一部の皮脂は毛穴の中に戻ってしまいます。
つまり,古くなった皮脂はある程度残ってしまうことになります。
皮脂は脂ですから,シャンプー剤の洗浄成分によって取り除くことが可能になります。(実際に取り除いているのは,すすぎ洗いをしている最中ですが・・・)
ですから,シャンプーしている最中に頭皮マッサージをして,出来る限り多く,古くなった皮脂を取り除いてしまうことが大切になるのです。

もし,毛穴の中から皮脂を絞り出せる頭皮マッサージを知っているようでしたら,それをシャンプー中にするようにしてみてください。
また,シャンプーそのものの重要ポイントは,次の通りですので,それを守るようにしてください。

1.
シャンプー剤を使う直前に,シャワーを使い,約1~2分間程度,頭皮と髪の毛をすすぎ洗いします。
2.
(市販や天然成分の)シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りシャンプー剤の場合は,ポンプ1回押しの量)を手にとり,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。
3.
シャンプー中は,絶対に,爪が頭皮に触れないようにします。
なお,指の使う場所ですが,頭皮マッサージをする場合でも,指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げて,パソコンのキーに触れる部分)を使うようにします。
もし,この場所でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,指を曲げる角度を少なくしてください。
4.
シャンプー剤のすすぎは,必ず,シャワーを使い,頭皮を中心に2~3分間を目安にすすぎ洗いします。
もし,髪の毛が長い場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。
また,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,必ず,お風呂に潜って頭皮をすすぎ洗いするようにしてください。

なお,シャンプーに於いて,一番重要なのは「すすぎ」です。
というのは,シャンプー剤の洗浄成分は,皮脂や汚れを頭皮や髪の毛から浮かしているだけです。
ですから,充分すすぐことによって,汚れを落とすことが始めて出来るようになるのです。
また,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残っていますと,その洗浄成分の「脱水力」によって,頭皮の角質から水分を奪ってしまい,角質がめくれたり剥がれたりして,表皮が空気の刺激を受けるようになります。(簡単に言えば,頭皮が荒れてしまうと言うことです)
そして,表皮を空気の刺激から守るために,皮脂の分泌量を増加することで頭皮を完全にカバーするようになります。
しかし,皮脂の分泌量が多すぎるようになりますと,今度は,その皮脂が原因で頭皮が荒れてしまうようになるのです。(脂漏性皮膚炎)
これを予防するためにも,すすぎが重要になりますし,また,すすぎやすくするために,シャンプー剤の使用量や使用方法を正しくすることも大切になるのです。
ということで,すすぎには充分留意してくださいね。

最後に,「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」の方法についてですが,もし,毛穴の皮脂を絞り出す頭皮マッサージを知らない場合は,質問No.1384164「次の日じとじと…」の回答No.2に書かれているシャンプー法を参照してください。
そのページを開くには,今,gekiyaraさんが見ているこのページの1番最後にある(と思われる)数字「1389884」を「1384164」に変え,キーボードの「Enter」キーを押してください。
もし,これがうまくいかなかった場合は,同じOKwebのシステムを利用している「教えて!goo」というサイトのページになりますが,参考URLにまったく同じ内容を表示するページを入れておきますので,それをクリックしてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1384164

髪の毛の専門家,理容師です。

皮脂のみであれば,36~40℃以上のシャワーですすぎ洗いすれば,落とすことは可能です。(温度だけでなく,シャワーの勢いによっても,皮脂を落とすことになりますので,36度くらいでも大丈夫です)
また,シャンプー後,約1日経った時点の汚れ(皮脂とホコリなどが混ざり合ったもの)であれば,40~42℃くらいのシャワーですすぎ洗いしますと,ある程度は落とすことが出来ます。
しかし,この話は,頭皮表面と髪の毛の話です。
毛穴の中の皮脂や汚れ(角栓)までは取り除くこと...続きを読む

Q油のかたまり?

28歳男です。頭皮の状態について教えてください。
頭皮を触っていると時々毛穴から出ているであろう
突起がありそれを爪で取ると丸い白いかたまり
のような物がとれます。フケではないと思います。
これは何でしょうか?
油っぽいので油が固まっているのでしょうか?
洗髪に問題があるのでしょうか?
改善方法などわかる方がいらっしゃれば教えてください。
これがあるという事ははげるって事なんですか??

Aベストアンサー

まず,シーブリースの「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」は,1度シャンプーしてすすぎ流したあと,次のシャンプーの前に使用するようにしてみてください。
私個人としての考えなのですが,たぶん,この方が効果が高いように思われます。
あっ,爪を立ててシャンプーしないでくださいね。
頭皮に傷が出来ますと,「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」がしみて,飛び上がっちゃいますから・・・。

「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」は,使用後ギシギシ感が残ります。
これをこのギシギシ感がなくなるまで,充分すすぐようにしてください。(2度目のシャンプーは,このあとになります)
また,もしかしたら,「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」の使用量が多くないかという心配もあります。
ポンプを1回押した量で充分ですので,これ以上出さないようにしてください。

また,「すすぎは2分くらいしています」と書かれていますが,これは,時計などで計測した結果でしょうか?
もし,感覚として・・・でしたら,一度,時計で計測してみてください。
かなり長いですよ。

もし,シャンプー剤として,石鹸や石鹸シャンプーを使用していましたら,髪の毛がアルカリ性に傾いているため,どうしてもギシギシ感は拭えなくなってしまいます。
ギシギシ感がかなり少なくなるまで頭皮と髪の毛をすすぐか,または,頭皮のみで2~3分間すすいだあと(髪の毛が長い場合は,髪の毛のすすぎ時間も加えます),「酸性リンス」を使用するようにしてください。

まず,シーブリースの「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」は,1度シャンプーしてすすぎ流したあと,次のシャンプーの前に使用するようにしてみてください。
私個人としての考えなのですが,たぶん,この方が効果が高いように思われます。
あっ,爪を立ててシャンプーしないでくださいね。
頭皮に傷が出来ますと,「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」がしみて,飛び上がっちゃいますから・・・。

「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」は,使用後ギシギシ感が残ります。
これをこのギ...続きを読む

Qシャンプーって毎日しない方がいいの?

私は毎日シャンプーしているのですが、
髪のためには毎日しない方がいいのでしょうか?
毎日シャンプーしていると髪が痛むって聞いたのですが?
理想的な頻度を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

調理を職業にしている人や工場勤務,ガソリンスタンド勤務など,どうしても油になりやすい人と脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症を患っている人を除き,一般的には2日に1度のシャンプーで充分です。
毎日シャンプーしなければならないと言うのは,異常までに発達した日本人に潔癖症のための勘違いです。(メーカーに踊らされていると言う意見もありますが・・・)
実際に,シャンプーしてから1日経った髪の毛を顕微鏡で見てもらえばわかることですよ。
ほとんど,ホコリもゴミもついていないのですからね。

髪の毛にとって,皮脂がどのような役割をしているかを考えてください。
髪の毛にとって皮脂は,コーティング剤であり,栄養剤であり,修復剤なのです。
しかも,天然物でタダで使うことが出来ます。
ところが,この皮脂,毛先まで到達するのに約1日かかります。(ただし,約10cm以上先には届きません)
毎日シャンプーしてしまいますと,特に,毛先では皮脂の恩恵を受けることが出来なくなってしまいます。
だから,毎日シャンプーしますと髪の毛が傷むと言われるのです。

他の回答者たちは毎日シャンプーすることを薦めていますが,頭皮を清潔に保つためには,シャンプー後の乾燥がカギになります。
頭皮と髪の毛をきちんと乾燥させること。
これを守れば,頭皮で雑菌の繁殖は防げます。
確かに,皮脂は雑菌の栄養源になりますが,雑菌が繁殖するためには水分がないと繁殖出来ません。
ですから,きちんと乾燥させることで雑菌の繁殖を防ぎ,頭皮の清潔を守ることが出来るのです。

逆に,毎日シャンプーすると別の危険が生まれやすくなると考えられます。
毎日シャンプーしますと,シャンプーに含まれる合成界面活性剤(シャンプー剤に含有)や界面活性剤(石鹸や石鹸シャンプーに含有)が頭皮に残る確率が上がります。
これらの成分(つまり,洗浄成分)が頭皮に残りますと,頭皮に炎症を起こしやすくなり,それを保護・修復するために皮脂の分泌が増え,症状が進みますと,脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症を引き起こす可能性があると考えられるのです。

以上のことから,私は「2日に1度のシャンプー」と「シャンプーしない日には,お湯のシャワーですすぎ洗い」をお勧めしています。
ただし,髪の毛が10cm以上ある人は,トリートメントとリンスは欠かさず毎日する必要が生まれると考えいます。(トリートメントの効果を十分に発揮させるためには,どうしてもシャンプーしなければなりません)

シャンプーの仕方を参考URLのNo.4に書いています。
乾燥方法も一緒に書いてありますので,参考にしてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=491401

調理を職業にしている人や工場勤務,ガソリンスタンド勤務など,どうしても油になりやすい人と脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症を患っている人を除き,一般的には2日に1度のシャンプーで充分です。
毎日シャンプーしなければならないと言うのは,異常までに発達した日本人に潔癖症のための勘違いです。(メーカーに踊らされていると言う意見もありますが・・・)
実際に,シャンプーしてから1日経った髪の毛を顕微鏡で見てもらえばわかることですよ。
ほとんど,ホコリもゴミもついていないのですからね。

髪の毛...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qしばらく洗髪できない時のお手入れ方法

来月入院・手術の予定があります。
耳なので、術後10日くらい洗髪禁止になります。
で、この10日間のあいだ、髪の毛というか頭皮が脂臭くなってくるので、臭い・かゆみ・フケの処理について、何かよい方法があったら教えてください。

じつは1年半ほど前にも、もう片方の耳を手術してまして、この時カユミはさほどでもなかったのですが、臭くて自分の頭の臭いでノドが痛いという日々を過ごしておりましたので、今回は少しでも軽減できればと思っております。

ちなみにドラッグストアで売っていた某化粧品メーカの「水のいらないシャンプー」を試しに使用してみたのですが、香料がつよく術後の回復期に使用するには不向きと思われました。

洗髪できない数日間の不快感を少しでも軽減できる方法を教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

私も、とある手術で1ヶ月ほど、シャワーも洗髪も禁止だった事があります。
髪の長さが、腰まであったもので、かなり困りました(苦笑)
で、「ドライシャンプー」なるものを購入してもらい、使ったのですが・・・たしかに香料がキツかったですね(苦笑)
私がした事は、
好きなハーブ系オイル(私はミント系が好きです。)をたらした水にさらして
軽く絞って電子レンジで蒸したタオル。
これで地肌を軽くマッサージする感じで・・・
結構サッパリしましたよ(^^)
自分でしていても、気持ちいいんです(^^)
髪の毛自体には、何もしませんでした。
地肌を清潔にしていれば、大して匂わないものですね。
毎日、朝晩、していました。

どうぞ、お大事に・・・

Q頭の痒みと抜け毛がすごいです

6月の始めあたりから、抜け毛が激しく、一時的なものだろうと放っておいたら痒みまで出てきました。
もう2ヶ月以上たつので、心配になってこちらを覗いたところ、とても似た感じの質問をされている方がいて、とても参考になりました(貼らせて頂きます)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1560791

しかしこの方は男性ですので、女の場合だと1日にどのくらい脱毛するのか、また、今の私のシャンプーの仕方等で気をつけた方がいいと思われることがありましたら、経験者の方、専門家にアドバイスを頂けたら…と思います。

髪の毛の長さ…肩にかかる程度(しかしかなりスキバサミですいているので軽い感じです)

スタイリング剤…たまにワックスをほんの少しつけます。
あと毎朝寝癖直しウォーターのようなものを10回くらい噴きかけて少しドライヤーしてます。

シャンプー…「ローズマリーのアミノ酸石鹸シャンプー」を半年くらい使用してます。量は500円玉+1円玉くらいです。毎日洗髪してます。

シャンプーする時はたまにぶるっと震えるほど痒く感じるときがあるので、そういう時は少し強めにマッサージしてます。

シャンプー後の乾燥…ドライヤーで1分弱、生乾きで止めてあとは自然乾燥

シャンプー剤のすすぎは1分くらい
ドライヤーは普通の安いドライヤー
爪は短くしています。

ひどい時は一回のシャンプーで50本くらい(多分)抜けてます。朝起きて枕に付く毛は1~2本です。

これまでは髪の量も多く、抜け毛もほとんど無かったので(シャンプーしても手につくのは1~2本とかでした)、一体何があったのか・・このままだと30歳になるまでにハゲてしまいそうで怖いです。
お勧めのシャンプー等もありましたら教えていただけたらと思います。

長くなってしまい申し訳ありません。
どうぞよろしくお願い致します。

6月の始めあたりから、抜け毛が激しく、一時的なものだろうと放っておいたら痒みまで出てきました。
もう2ヶ月以上たつので、心配になってこちらを覗いたところ、とても似た感じの質問をされている方がいて、とても参考になりました(貼らせて頂きます)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1560791

しかしこの方は男性ですので、女の場合だと1日にどのくらい脱毛するのか、また、今の私のシャンプーの仕方等で気をつけた方がいいと思われることがありましたら、経験者の方、専門家にアドバイスを頂け...続きを読む

Aベストアンサー

髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。
その数は,日本人女性の場合,

105000本÷(365日×5年)=57.534246575342465753424657534247本

ということで,1日平均約58本が自然脱毛していると言われています。
ところが,ご存じだと思いますが,季節によって自然脱毛する本数が変動しますので,日本人女性の場合,1日に35~85本自然脱毛していると言われています。
このうち,シャンプーしている最中に見つかる脱毛の本数は,髪の毛の長さによって違いますので,男性のように約半分というわけにはいかないことがあります。
garallyさんの場合,「肩にかかる程度」の髪の毛の長さがありますので,排水溝に流れてしまう本数は数本程度と考えられますし,また,スタイリング剤を使用していない場合,風に飛ばされる本数も男性ほど多くはないと考えられるうえに,スタイリング剤を使用されているとのことですから,風に飛ばされる自然脱毛した髪の毛の本数はほとんど0本と考えて良いと思われます。
ということで,35~85本の脱毛が見つかったとしても,まぁ,不思議ではないかもしれませんね。
ちなみに,春と秋は自然脱毛する本数が増加し,夏と冬は減少します。
もちろん,その間の季節は徐々に変動していきますので,シャンプーしたときに50本見つかったとすれば,梅雨の時期でしょうか。(それ以前から春先くらいまでの間であれば,問題はないと考えてください)
「朝起きて枕に付く毛は1~2本」とのことですから,まず,心配はないと思いますよ。

ただ,ヘアケアの一部に問題があるようですね。

まず,大勢の人が勘違いされているようなのですが,痒みやフケの原因は,そのほとんどが「すすぎ不足」です。
シャンプーの時間を長くしたり,強くマッサージしたりしても,確かに気持ちが良いのでそれはわかるのですが,でも,原因の排除にはなりません。
ですから,まぁ,強めにマッサージしても構いませんが,すすぎ時間やすすぎ方にも留意するようにしてくださいね。
ちなみに,頭皮や髪の毛に付いている汚れや皮脂は,シャンプーしているときに落とされているのではなく,すすぎ洗いしているときに落とされているのですよ。
それに,すすぎを疎かにしていますと,洗浄成分が頭皮や髪の毛に残りやすくなり,これが繰り返されますと,頭皮や髪の毛がトラブルに見舞われてしまいます。
ですから,原因がどうのこうのという前に,すすぎ洗いに重点を置くようにしてくださいね。(つまり,すすぎ時間1分は短すぎます)

ちょっと,心配になってきましたので,シャンプーの1番基本的な部分を書いておきますね。

1.
シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,頭皮全体で1~2分間程度,すすぎ洗いします。
ロングヘアの場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。
ただし,髪の毛をすすぐときは,揉んだり叩いたりしてはいけませんよ。
2.
シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)を手に取り,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手でこれ以上泡立たないところまで泡立たせてから,その泡を頭皮中心に移してシャンプーします。
garallyさんの場合,髪の毛の長さから言うと,「500円玉+1円玉くらい」というのは,ちょっと多めのように感じますが,まぁ,これは私の主観ですので,そのままの量を使用して構わないですよ。
3.
シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使い,頭皮全体で2~3分間を目安にすすぎ洗いします。
ロングヘアの場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。
ちなみに,このとき,シャワーノズルを持っていない方の手で,シャワーの水流を受け止めるようにすすぎ洗いしますと,汚れや皮脂,および,シャンプー剤の洗浄成分を落としやすくなりますよ。
なお,すすぎに自信が持てない場合は,ある程度シャンプー剤の泡を流してから,息継ぎをしながら1~2分間程度(息継ぎの時間は除きます),湯槽に潜って頭皮をすすぎ洗いしてください。(この場合,髪の毛をすすぐ必要はありません)

「爪は短くしています」ということですから大丈夫だと思いますが,シャンプー中やすすぎ洗い中,および,頭を掻く際には,絶対に,爪が頭皮に触れないように注意してください。
なお,指の使う部分は,指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分)が,力を入れやすい上に,頭皮を傷つけにくいですから,お勧めですよ。(この場所でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,指の腹を使用してくださいね)

シャンプー後の乾燥ですが,髪の毛に触れたとき,ドライヤーから与えられた熱が冷める前は乾燥しているように感じ,その熱が冷めると少し湿った感じになるところまで,乾燥するようにしてください。
生乾きでの自然乾燥は,寝癖の原因になりやすいですし,また,雑菌が繁殖しやすく,その雑菌の繁殖のために時間が経つと臭いがするようになったり,また,生活環境によっては,まわりの臭いを吸着しやすくなってしまいますからね。
といって,逆に,乾燥しすぎてしまうのも困りものですから,適度な乾燥を目指してください。
ちなみに,私は,マイナスイオンドライヤーが嫌いですから,絶対にお勧めしません。

あと,質問内容からはずれてしまうことですが,髪の毛の長さから言うと,毎日,トリートメントすることをお勧めします。
アゴのラインよりも長いロングヘアの場合,毛先に近づくほど,徐々にキューティクルが自然破損するようになってしまいます。
キューティクルが自然破損してしまいますと,切れ毛や枝毛といったトラブルに見舞われてしまうこともありますよ。
これを予防するためには,体内に吸収されている栄養の状態を良好にすることや睡眠リズムを整えること,そして,毎日,トリートメントすることが有効ですので,とりあえず,まずは,トリートメントから始めてみてください。

不安を煽るつもりは全くないのですが,女性の場合,いわゆるM型脱毛症には絶対になることはありませんが,円形脱毛症やいわゆるO型脱毛症などになる可能性は否定出来ません。
ただし,円形脱毛症以外の脱毛症の場合は,体内に吸収されている栄養状態を良好に保つこと,そして,睡眠リズムを整えることで,きちんと予防することが出来ますので,注意というのではなく,留意するようにしてみてくださいね。

それと,もしよければ,このサイトの質問No.1405332「正しい洗髪方法とアフターケアを教えてください」の回答No.5に書いてあるシャンプーから乾燥までを参照してみてください。
ちなみに,このページのアドレスにある数字「1580331」を「1405332」に変えて,キーボードの「Enter」キーほおしますと,質問No.1405332のページが開きますよ。(うまくいかないときは,garallyさんが利用されているサイトのトップページのアドレスを教えてくださいね)
なお,厳密にこうでなければいけないということではなく,だいたい同じであればOKですよ。

髪の毛は生え替わるために自然に脱毛しています。
その数は,日本人女性の場合,

105000本÷(365日×5年)=57.534246575342465753424657534247本

ということで,1日平均約58本が自然脱毛していると言われています。
ところが,ご存じだと思いますが,季節によって自然脱毛する本数が変動しますので,日本人女性の場合,1日に35~85本自然脱毛していると言われています。
このうち,シャンプーしている最中に見つかる脱毛の本数は,髪の毛の長さによって違いますので,男性のように約半分というわけにはい...続きを読む

Q髪がパサパサ・・・

子供を産んでから髪の手入れもちゃんと出来ずに、この春先髪が乾燥しパサパサで潤いがありません。
美容院へ行ってちゃんとケアすればいいのでしょうが、赤ちゃんに母乳をあげてる為長時間美容院へ行く余裕がありません。
そこで皆さんはどんな市販のトリートメントまたはこんなヘアケアがツルツルのしっとりなるよ?って アドバイスが欲しいです。
何か家で出来る手軽で簡単なお手入れありませんか?
お返事宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

えっと,私が書くアドバイスの内容は,栄養学的なことなので,一般人に印を付けていますが,一応,髪の毛の専門家です。

akkenonさんご自身の食事はどうされていますか?
母乳をあげている人のことを「授乳婦」と言いますが,妊婦もそうですが,授乳婦も普段より多く摂取しなければならない栄養は,結構あるんですよ。
参考URLは,厚生労働省のサイト内のページで,1日に摂取するべきだと定められている各栄養の量(所要量)とこれ以上摂取すると困ったことが起きてしまう可能性がある量(許容上限摂取量)が出ています。
その中で,「授乳婦」の欄に「+」つきの数値が出ていますので,「この栄養は,以前と同じで良い」とか,「ちょっと増やさなければならない」とか,「結構増やさなければならない」とか程度で良いですので,理解して,出来れば実行してください。

この参考URLのページ内で,髪の毛にとって重要な栄養素は,タンパク質,脂質,ビタミンE,ビタミンB2,ナイアシン,ビタミンB6,カルシウム,銅ミネラル,亜鉛ミネラルとエネルギーです。
また,それ以外にもケラチンとコラーゲンが重要な栄養素です。
これらの中で,髪の毛の潤いに関係するものは,脂質,ビタミンE,ビタミンB2,銅ミネラル,亜鉛ミネラル,ケラチン,コラーゲンです。

たぶん,今,akkenonさんは,これらだけを充分摂れば良いと考えたかもしれませんが,実は,そうではありません。
栄養とエネルギーは,まず,生命維持に係わる重要な部位(脳や心臓など)にまわされ,それらで消費された残りカスが髪の毛にまわってくるのだそうです。
また,栄養の中でどれか一つでも足りなくなりますと,それが消費された時点で他の栄養が使われなくなってしまうのだそうです。
つまり,一言で言ってしまえば,「栄養バランスが大切」と言うことなのです。
栄養バランスをある程度しっかりさせていませんと,髪の毛まで栄養とエネルギーがまわってこなくなってしまうと言うことなのです。
ですから,一度,栄養バランスを見直してみてはいかがでしょう。

もし,自分で判断しにくいようでしたら,また,しっかりと判断したい場合は,各市町村の健康センターなどで定期的に行っている「無料栄養相談」(たぶん,要予約)を利用してみてください。
その際,最低でも3日間,出来れば1週間,間食も含め,何をだいたいどの程度食べたかを記録していくと良いと思います。

今までは,直接的な栄養に関する話です。
この他にも,栄養不足になってしまう要因がいろいろと存在しています。
それらの中で,乳児に対する育児に大きく係わりそうなのは,睡眠不足とストレス(精神的ストレス:血管が収縮するため,血液が充分流れなくなり,栄養とエネルギーが運ばれにくくなったり,消化吸収を阻害してしまうので,栄養不足になると考えられます)です。

睡眠という作業は,体の修復と成育をしています。
20歳を過ぎますと,まぁ,体の修復が主になります。
やはり,これも生命維持に大きく係わる部分から始まると考えて良いようなのです。
ですから,睡眠不足をしてしまいますと,体の修復が充分行われませんので,髪の毛の修復と成育が充分行われなくなってしまうと考えられます。
と言っても,夜中に起きて授乳しなければならないので,普通に考えてしまえば,睡眠不足は仕方がないものになるのでしょう。
しかし,乳児は,昼間でも眠ります。
このとき,全部とは言いませんが,お子さんが眠ったとき,一緒に昼寝をしてみてはいかがでしょう。
髪の毛の成育までは出来ませんが,ある程度,体の修復が出来るはずです。
そうすれば,夜中の睡眠中に,髪の毛の修復と成育が出来るようになると考えているのですが・・・。

育児は精神的ストレスの固まりだと言えるかもしれません。
特に,初めてのお子さんですと,その傾向は強いでしょう。
で,その解消方法ですが,お子さんの面倒を見るのではなく,お子さんと遊んでください。
そうしますと,育児のストレスは和らぐはずです。
また,ダンナさんにも育児を協力してもらうように頼みましょう。(万が一,シングルマザーでしたら,ごめんなさいですが・・・)
ダンナさんも仕事で疲れているのでしょうが,ある程度お子さんの面倒を見てもらうことで,akkenonさんの育児ストレスも和らぎますし,また,ダンナさんの疲れも解消してしまうはずです。
1時間でも2時間でも良いですから,ダンナさんにお子さんの相手をしてもらえば,その間に,akkenonさんは育児から離れることが出来ますし,ダンナさんの疲れが解消出来るだけでなく,お子さんへの愛情も大きく育つはずですので,一石二鳥どころか一石三鳥と言っても良いと思います。

「健康な髪の毛は,健康な体に生える」です。
髪の毛表面を繕っても,髪の毛が体から生えている以上,体が健康でなければ,いつまで経っても今のままになってしまうでしょう。

と言っても,ここまで私が書いたことは,これから伸びてくる分や生え替わってくる分についてです。
今ある髪の毛の補修は,やはり,トリートメントにゆだねる必要があると考えています。
トリートメントの方法ですが,これ以上アドバイスを長くしないため,ここには書きませんので,質問No.611843の回答No.4「トリートメント」の項目をお読みください。
なお,下のURLでも同じ内容を読むことが出来ます。(コピーしてブラウザのアドレス欄に貼り付け,開いてください)

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=611843

最後に,髪の毛が艶やかになると言われている「マイナスイオンドライヤー」ですが,これの使用は絶対にしないでください。
確かに,髪の毛の乾燥などで使用しますと,一見艶やかになりますが,これは髪の毛表面のキューティクルを溶かしているためです。
ですから,使用し続けますと,キューティクルに穴が開き,修復不可能なダメージを与えてしまうことになります。
と言うことで,髪の毛の専門家としては,マイナスイオンドライヤーの使用はお勧め出来ませんよ。

参考URL:http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s9906/s0628-1_11.html

えっと,私が書くアドバイスの内容は,栄養学的なことなので,一般人に印を付けていますが,一応,髪の毛の専門家です。

akkenonさんご自身の食事はどうされていますか?
母乳をあげている人のことを「授乳婦」と言いますが,妊婦もそうですが,授乳婦も普段より多く摂取しなければならない栄養は,結構あるんですよ。
参考URLは,厚生労働省のサイト内のページで,1日に摂取するべきだと定められている各栄養の量(所要量)とこれ以上摂取すると困ったことが起きてしまう可能性がある量(許容上限摂取量)が...続きを読む

Q20代で薄毛の傾向が…

24歳の社会人です。最近友達に「頭が薄い」みたいなことをよく言われます。正直、非常に不安です。今から出来る髪の毛の対策の助言を教えていただきたいです。
一応自分のことを少し言いますと、髪は昔から白髪が多く、さわった感じは、細くてコシがなくかなりパサついた感触がします。
毎日の生活として、ダイエットのために夜ジョギング&筋トレをしています。食生活は若干不規則気味…
使っているシャンプーは"kanebo海のうるおい藻"です。
いろいろなサイトを見て原因を考えたのですが父も母もその上の代も特に薄い人はいないので、多分ストレスではないかと思います。自分でいうのもなんですが、自分は結構心配性でストレスを溜め込むタイプの人間です。
あと、育毛剤を使おうと思っています。いろいろ調べると「テタリスヘアークリーム」というのがいいらしいのですが、他に何かいい育毛剤とかあるのでしょうか?

こんな年で育毛相談に行くのも恥ずかしいんで、
なにかいいアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

髪の毛の専門家です。

今のところ,ハゲ,または,薄毛の原因は,突き詰めれば3つに集約されてしまうようです。

1.頭皮の炎症
2.栄養不足と栄養バランスの崩れ
3.皮脂と男性ホルモンの化学反応

「1.頭皮の炎症」は,ほとんどと言って良いくらい,「シャンプー剤のすすぎ不足」が原因です。
石鹸や石鹸シャンプー剤,一般的なシャンプー剤,台所用洗剤など,洗浄力があるものすべてにと言って良いほど,それらに含まれている「界面活性剤」が長期間頭皮に残っている状態にしてしまいますと,頭皮が炎症を起こし,次第に,痒みが出て,フケが出るようになり,脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症まで発展してしまうと考えています。
これを防ぐには,まず,これら洗浄力があるものを水分と馴染ませる,つまり,泡立たせてから使用することです。
そして,界面活性剤を完全にすすぎ落としてしまうことが,一番大切になってきます。
完全にすすぎ落としてしまうためには,頭皮だけで2~3分間はシャワーですすぐことが必要です。(ロングヘアの場合は,髪の毛をすすぐ時間も加えてください)

「2.栄養不足と栄養バランスの崩れ」は,いろいろな原因が挙げられます。
食事としての栄養不足もそうですし,そのバランスを崩してしまうこともそうです。
この他にも,食事時刻のバラつきや睡眠不足(就寝時刻と起床時刻のバラつきも含む),頭皮が薄くなっているため血管が圧迫されていること,強度の肉体的ストレス(疲労),精神的ストレス(ただし,強度の精神的ストレスの場合は,円形脱毛症として,別の場所に現れます),喫煙,大きな病気などがこの中に入ります。
この原因の特徴としては,たいていの場合,旋毛付近より地肌が見え始めることです。
また,たいていの薄毛は,これが原因です。

直接的な栄養については,各栄養素の所要量(1日に摂取するべきだと定められている量)がありますので,3日間の合計を3で割ったものが所要量を少し越えるようにしてください。
出来れば,一度,栄養士に相談すると良いと思いますよ。
と言っても,お金がかかってしまうはずですので,各市町村の健康センター(保健センター)が定期的に行っている「無料栄養相談」(たぶん,要予約)を利用するようにしてみてください。

食事時刻がバラつきますと,体は食物の消化吸収の準備が出来なくなってしまうのだそうです。
最近,お腹が減ったという感覚がありますでしょうか?
ないとしましたら,食事時刻がバラついている証拠だと思って良いと思います。
例えば,夕食をだいたい19時に摂っているようなら,18時30分~19時30分の間に摂るように努めてください。(21時30分頃でしたら,21時~22時の間となります。また,週に1~2度程度でしたら,大きく外れてしまっても大丈夫らしいです)

睡眠不足を解消するには,何も長く寝れば良いと言うものではありません。
まず,起床時刻を同じにして,その6時間半前,8時間前,9時間半前に就寝するようにクセづけてください。(ただし,週に1~2度程度でしたら,夜更かしなどしてもOKです)
何故,このようにするのかと言いますと,そうすることで,体が各部位の修復と生育の準備が出来るようになるためです。
ところが,髪の毛と言うものは,生命維持活動という観点から見ますと,あってもなくても良いもののため,修復と生育は,1番最後になってしまいます。
修復と生育には,栄養とエネルギーが必要です。
ですから,睡眠不足をしてしまいますと,髪の毛が栄養不足になってしまうのです。
そのため,体に睡眠中の修復と生育の準備が出来るようにさせなければならないのです。

大きな病気をしてしまうのも,実は,同じようなことだと言えると思います。
病気というのは,体の細胞をダメにしてしまうものです。
その修復に栄養とエネルギーをたくさん奪われてしまいますと,食物の消化吸収が悪くなりますし,また,髪の毛にまわってくる栄養とエネルギーも少なくなってしまうか,下手をすれば,なくなってしまうこともあります。
大きな病気は,早期に発見・治療しますと,早期に治ることもそうですが,栄養とエネルギーの消費量が少なくてすみますから,髪の毛の脱毛なども防ぐことが出来るのです。
なお,強度の肉体的ストレス(疲労)もほぼ同じことが言えます。

頭皮が硬いと言うことは,頭皮が薄くなっていると言うことです。
頭皮が薄くなっていますと,薄い頭皮の中を血管が通ることになりますので,血流量が他と比べて減少してしまいます。
髪の毛に栄養とエネルギーを運ぶのは,血管を流れる血液ですから,血流量が減少してしまいますと,髪の毛は栄養不足をおこしてしまいます。
この状態を根本的に解決するのは難しいので,対蹠的に,毎日,散歩など適度の運動や適度の飲酒をお勧めしたいです。
また,頭皮マッサージも有効だとされています。
なお,精神的ストレスを受けたり,喫煙しますと,血管が収縮してしまいます(場合によっては,血管が潰れてしまいます)ので,同じことが起きていると言えます。
ただし,喫煙は禁煙すること,精神的ストレスは,軽い肉体的ストレスなどに転化してしまうか,または,発散させてしまいましょう。
ただ,hopeful-wishさんの場合,毎日「夜ジョギング&筋トレ」をしているようですので,精神的ストレスは解消出来ているのでは?と思いますよ。
まぁ,ぐったりするようなら,話は別ですけどね。(強度の肉体的ストレスと言うことになります)

「3.皮脂と男性ホルモンの化学反応」は,皮脂と男性ホルモンが反応しますと,髪の毛の生育を阻害してしまう物質が出来てしまうためです。
男性ホルモンを減少させてしまうことは,大変危険なことですので,皮脂をきちんと除去してしまうことで,これを改善することが出来ます。
と言っても,ただ単にシャンプーしただけではダメで,毛穴の中に皮脂を残さないようにシャンプーしなければならないのです。
と言うことで,参考URLの回答No.4,「シャンプー」の項目に書かれているシャンプー方法をお勧めしたいと思います。
ちなみに,頭皮マッサージも兼ねていますよ。
また,育毛剤・発毛剤の類のほとんどは,水溶性ですので,皮脂が毛穴にありますと,これらの成分が毛根まで届きにくくなってしまいますので,やはり,毛穴の中の皮脂は除去しなければならないですね。

あと,友人が言ったことは信用しないでください。
その友人が理容師や美容師,または,医師でしたら別ですが,地肌が見えてしまうのが当たり前のツムジや自然なわけ目を見て,薄くなっていると言ってしまうことが多いからです。
と言うことで,一度,今度カットする際などに,理容師や美容師に確認してもらってください。

それと遺伝の話ですが,父母や祖父母が禿げたり薄毛になったりしなくても,何代も前にそのような人がいれば,現れることがあります。
ですから,例え,そうだったとしても,何ら不思議はないのです。
でも,実は,ハゲや薄毛が遺伝することはないのです!
ハゲや薄毛になりやすい「体質」が遺伝するのです。
ですから,充分,予防することが可能なんですよ!
ただし,かなりの高齢(少なくとも,定年退職したあとと言う人が多いです)になってしまいますと,禿げたり薄毛になったりしてしまいますが・・・。

育毛剤ですが,テタリスヘアクリームよりも,薬用テタリスの方をお勧めしたいですね。
ヘアクリームの場合,塗るのに髪の毛が邪魔になってしまいますし,また,クリームのため,毛穴の中まで入っていきにくいと思われるからです。
その点,薬用テタリスでしたら,ノズルを直接頭皮に触れながらつけることが可能ですし,また,液体ですので,毛穴の中まで入りやすいです。
テタリスは,毛根より栄養(主にタンパク質)を補給させ,髪の毛を太く育てるものです。
ですから,テタリスの成分が毛根に届かないと意味がないと考えています。

今,発毛剤や育毛剤の中で,髪の毛だけを考えますと,私が手放しでお薦め出来るのは,テタリスとミノキシジルを主成分としているもの(リアップやロゲインなど)だけです。
ただ,ミノキシジルを使用しているものは,元々この成分が高血圧症の治療薬として開発されていた経緯を考えますと,低血圧症の人と,高血圧症の人の中で血圧降下剤を使用している人は,副作用が出てしまうと考えられますので,使用するべきではないと思います。
そう言うことまで考えますと,手放しでお勧め出来るのは,テタリスだけになってしまいますね。
ちなみに,テタリスは,円形脱毛症を患ってしまったあとの発毛(育毛)促進やガンなどで行う放射線治療による脱毛後の発毛(育毛)促進には,たいへん効果的な代物なんですよ。

その他に,育毛剤などではないのですが,まぁ,ちょっと値段も張ってしまいますが,「ケアナケア」というものの使用も考えてみてもらいたいと思います。(強制はしません)

頭皮洗浄器のケアナケア.com
http://www.carenacare.com/

細かい説明は,上に出したサイトを見ていただくとして,そこに書かれていないものとして,シャンプー剤のすすぎ不足解消と頭皮マッサージの効果もあると私は考えていることを挙げておきます。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=611843

髪の毛の専門家です。

今のところ,ハゲ,または,薄毛の原因は,突き詰めれば3つに集約されてしまうようです。

1.頭皮の炎症
2.栄養不足と栄養バランスの崩れ
3.皮脂と男性ホルモンの化学反応

「1.頭皮の炎症」は,ほとんどと言って良いくらい,「シャンプー剤のすすぎ不足」が原因です。
石鹸や石鹸シャンプー剤,一般的なシャンプー剤,台所用洗剤など,洗浄力があるものすべてにと言って良いほど,それらに含まれている「界面活性剤」が長期間頭皮に残っている状態にしてしまいますと,頭皮が炎症...続きを読む

Q髪の毛がすごく傷んでます!

私の髪の毛、本当にとても傷んでいるのです。毛先はほぼ全て枝毛と切れ毛でギッシギシだし、退色も激しいです。毎日トリートメントをしていますが効果はありません・・・
行きつけの美容室はカットは上手だけどトリートメントはあまり良くないです(ホームケアで4本セットのがついてくるやつなんですが。)
今セミロングぐらいなのですが、治すには枝毛の部分を全て切るしかないのでしょうか?対処法を教えていただけませんか?
それと、もし何かおすすめのヘアケア製品があれば、それも教えてほしいです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。

「シャンプーの後にトリートメントをつけてお風呂にはいり、ちょっとおいてから流しています」
う~ん,この「ちょっとおいて」というのが気になる部分ですね。
で,この「ちょっとおいて」の時間はどのくらいですか?
10分くらいのことでしたら,問題ないのですが・・・?

とりあえず,トリートメントの仕方を以前書いていますので,そのページを参考URLに入れておきます。
そのページの回答No.4の「トリートメント」という項目を一読してみてください。
なお,まったく同じようにする必要はなく,だいたい同じであれば,問題はありませんよ。

もう一つ,気になったのは,「たいてい自然乾燥させてます」の部分。
このようなことをしてしまいますと,キューティクルが開いたままになってしまいます。
また,就寝前にはドライヤーで頭皮を乾燥させているとのことですが,その間,雑菌が繁殖しやすいですから,やはり,感心出来ることではないと思いますよ。
シャンプー後はきちんと乾燥させ,キューティクルが閉じた状態に戻すようにしてください。
キューティクルが開いたままですと,髪の毛の大事なものが外に出て行ってしまいますからね。

それと,洗い流さないトリートメント剤は,一晩以上つけたままにしていますと,髪の毛の負担が大きくなってしまいます。
出来る限り,朝起きたときに,洗い流すようにしてください。
ちなみに,洗い流さないトリートメント剤の有効成分は,一晩でほとんど髪の毛の中に浸透してしまうそうです。

リンスの使用については書かれていませんが,もし,リンスを使用するのであれば,洗い流さないトリートメント剤を洗い流したあとに使用するようにしてください。
もし,洗い流さないトリートメント剤を使用する前,または,通常のトリートメント剤を使用する前に,リンスを使用してしまいますと,トリートメントをする意味が全くなくなってしまいますので・・・。(通常のリンスは,髪の毛のコーティング剤です)

質問内容と補足していただいた内容を合わせて考えてみますと,pekopon91さんの場合,髪の毛が傷んでしまった原因とトリートメントの効果が得られない原因は,どうやら,乾燥方法の間違いにありそうですね。
参考URLの同じく回答No.4,「乾燥」のところも合わせて一読してみてください。

乾燥方法の間違いが1番可能性として高いと考えていますが,もし,マイナスイオンドライヤー(イオンドライヤーも同じ)を使用していましたら,その使用をやめるようにしてください。
これの使用が原因で脱色してしまったのではないかと思われる人が何人かいるからです。

以上のことは,これ以上枝毛や切れ毛を作らないための注意点だと考えてください。
これらのことをしたとしても,一度なってしまった枝毛や切れ毛は,元に戻りませんから・・・。
と言うことで,枝毛と切れ毛は,そのダメージの影響がないと思われる部分でカットする以外にありません。
カットするのは,枝毛の場合は,枝分かれしている部分よりも5mmくらい根元側で,切れ毛の場合は,切れてしまった部分より5mmくらい根元側で,カットすれば良いと思います。
ただし,カットした毛先を線香などの火で軽く焼いてください。
pekopon91さんの髪の毛の現状を考えますと,ここまでやりませんと,また,枝毛や切れ毛になる可能性が高いと思います。
もちろん,髪の毛の健康状態が元に戻りましたら,毛先を焼く必要はなくなりますよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=611843

補足ありがとうございます。

「シャンプーの後にトリートメントをつけてお風呂にはいり、ちょっとおいてから流しています」
う~ん,この「ちょっとおいて」というのが気になる部分ですね。
で,この「ちょっとおいて」の時間はどのくらいですか?
10分くらいのことでしたら,問題ないのですが・・・?

とりあえず,トリートメントの仕方を以前書いていますので,そのページを参考URLに入れておきます。
そのページの回答No.4の「トリートメント」という項目を一読してみてください。
なお,まったく同...続きを読む


人気Q&Aランキング