word2007を使用しています。

ワードのファイルが二つあって、片方の文書をもう片方のほうにくっつけたいのですが、やり方がわかりません。

コピペすると二列が一列になったり、図の位置がおかしくなってしまいます。

フォントや書式をそのままに、ひとつに繋げる方法はありますか?

A 回答 (3件)

最初の文章を開き,Ctrl+End(ノートパソコンではCtrl+Fn+End)を押します


ページレイアウトタブから区切り▼で「セクション区切り 次のページから開始」を入れます
新しい次のページが出来るので,そこに続きの文章をCtrl+Aで全部選んでコピーして貼り付けます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

できましたーー!
ありがとうございます。助かりました!

お礼日時:2011/02/01 15:51

下記URLの過去ログで、No.3の方のご回答をご参照下さい。


 
「Wordの複数ファイルの結合方法」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6382636.html
    • good
    • 0

一つ目の文書の最後にカーソルを置き、ページレイアウト>区切り>から、セクション区切りを挿入します。

その上で次の文書を挿入すればレイアウトが崩れることがありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

迅速な回答ありがとうございました!助かりました!

お礼日時:2011/02/01 15:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWordのページを連結して表示する方法。

Wordで複数のページを連結して表示する方法は、ありますか?
表示方法は、印刷レイアウト表示が良いですが、他の表示方法でもOKです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>Webレイアウトってメニューバーの「ファイル」→「ページ設定」→「余白」タブで上下及び左右の余白を変更してもWord上の表示は変更しませんよね?

はい。余白を変更しても、変更されません。

>Webレイアウトでは、常に文章は上下左右Wordの編集画面一杯に表示されるのでしょか?

普段Webレイアウト表示することはありませんが、今試したところ、常にそのようになるようですね。
「Webレイアウト」の名のとおり、普段ホームページ見るのと同様になるのでは?

>印刷レイアウトのように上下又は左右の表示幅を指定できないのでしょうか?

連結して表示したいと言われるので、「Webレイアウト」表示にしてはどうかと書きましたが、上下又は左右の表示幅を指定したいとはどういう意味でしょうか?

そもそもなぜ連結して表示したいのでしょうか?
この文書の目的は何でしょう? 印刷することでしょうか?

印刷したいのであれば、連結表示にこだわらずに、印刷レイアウト表示で作業するのが一番良いのでは?

>Webレイアウトでは横のルーラーだけで縦のルーラが表示されませんが、表示する方法はあるのでしょうか?

Webレイアウトではおそらく表示できないと思います。

もしかして、全てを縦に長い1枚の用紙で印刷したいのですか?
印刷後にA4サイズをつなげるしかないでしょうが。。。

>Webレイアウトってメニューバーの「ファイル」→「ページ設定」→「余白」タブで上下及び左右の余白を変更してもWord上の表示は変更しませんよね?

はい。余白を変更しても、変更されません。

>Webレイアウトでは、常に文章は上下左右Wordの編集画面一杯に表示されるのでしょか?

普段Webレイアウト表示することはありませんが、今試したところ、常にそのようになるようですね。
「Webレイアウト」の名のとおり、普段ホームページ見るのと同様になるのでは?

>印刷レイアウトのように上下又は左右...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

QWordに新しいページを挿入する、いらないページを削除する方法は?

1、Wordに新しいページを挿入するにはどうすればいいのでしょうか。
2、いらないページを削除するにはどうすればいいのでしょうか。
初心者の質問で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

たとえば1ページと2ページの間に新しいページを挿入する場合。
2ページの先頭でカーソルを点滅させて、キーボードのCtrlを押しながらEnterして下さい。
2ページ目が3ページに行って、2ページ目が新規に出来ます。

いらないページについては、そのページをすべて選択して、deleteして下さい。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q2つのPDFファイルを一つにまとめる方法。

二つにわかれているPDFファイルを
一つのファイルにまとめてほしいと頼まれたのですが
方法がわからずに困っています。
(頼んだ側も、私もPDFの知識があまりありません)

双方のファイルをプリントアウトして、再度読み込む方法意外のやり方はあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の方の回答と重複しますが、初心者のようですのでもう少し詳しく説明させていただきます。

まずNo.1が言うように、PDFの結合は可能ですが、それには製品版のAcrobatが必要になってきます。
Acrobat 8 Professionalなど、お店などで売っているものです。
Adobeホームページから無料でダウンロードできるAdobe Readerでは、PDFの編集や保存が出来ませんので、PDFの結合等はできません。

製品版Acrobatをお持ちの場合は、片一方のPDFを製品版Acrobatで開き、「文書」→「ページの挿入」を選択して、追加したいPDFを選択すると、開いているPDFに対して、選択したPDFをまるごと指定したページに挿入できます。

製品版Acrobatがない場合は、フリーソフトなどで結合することも出来ます。
以下URLから、PDF結合用のフリーソフトがダウンロードできますので、こちらを使ってPDFを結合すればよいと思います。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se314678.html

No.1の方の回答と重複しますが、初心者のようですのでもう少し詳しく説明させていただきます。

まずNo.1が言うように、PDFの結合は可能ですが、それには製品版のAcrobatが必要になってきます。
Acrobat 8 Professionalなど、お店などで売っているものです。
Adobeホームページから無料でダウンロードできるAdobe Readerでは、PDFの編集や保存が出来ませんので、PDFの結合等はできません。

製品版Acrobatをお持ちの場合は、片一方のPDFを製品版Acrobatで開き、「文書」→「ページの挿入」を選択して、追加し...続きを読む

Qエクセルでセル内に斜線を引くには

Excel97です。表を作成し、いくつかのセル内で斜線を引きたいのですが、どういう操作をしたらいいですか、ご教示ください。

Aベストアンサー

下記のURLを参照してください。
写真いりでわかりやすくなっています。

参考URL:http://www.excel-jiten.net/cell_format/ruled_line_change_slash.html

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Qwordの何も書かれていない2ページ目を削除したい

お世話になります。
他人が作ったword fileの、2ページ目部分が不要になったので、文字・セル等全て消したつもりですが、空白のまま2ページ目が残ってしまっています。どうすれば、ページ自体が無くなって、全部で1ページに出来るでしょうか。

Aベストアンサー

♯1のものです。
改行マーク・・と言われるからには編集記号はすべて表示されているのですよね。
可能性を列挙します。
1.実は改ページがされている。
2.ページ自体の余白がデフォルトよりも極端に小さい
3.最後の改ページマークの部分も表形式になっている。(罫線がないだけ)

他にもあるかも知れませんが、もし時間に余裕があるのなら、1度表形式をすべて解除して、もう1度、表を作りなおしてみてはいかがでしょうか。

改行幅ですとか、いろいろと細かい設定がされているとすると、直接いじらないとなかなかアドバイスしにくいので…。

自分も人からもらったファイルでこのような状況によく陥りますが、最終的にはいつも作りなおしています。
Wordって使えるんだか使えないんだかよく分からないですね。
Wordを使いながら「余計なコトすんじゃねぇ」とソフトに向かってよく怒鳴っています。

Q2つのワードファイルを1つにする方法を教えてください。

2つのワードファイルを1つにする方法を教えてください。
2つのワードファイルのフォント、行間などの設定が違うのですが、
設定はそのまま生かしたいです。
コピペして継ぎ足せばいいのでしょうが、すごく面倒です。
エクセルだとシートを移動させることが簡単にできますが、
ワードではできないのでしょうか。
稚拙な質問かも知れませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Wordのバージョンは何でしょう?
文字数と行数、余白、ヘッダーとフッターなど、ページ設定が同じか違うかによって、一つにする方法が変わります。

同じ設定の文書の場合は、1つ目の文書を開いて、文書の最後の位置を選ぶか、または改ページを挿入してから、2つ目の文書ファイルを挿入するだけで行えます。
Word 2003以前なら、挿入→ファイルからで、文書ファイルを選択すると追加できます。
Word 2007以降は、挿入タブ→テキストの[オブジェクト]横の▼→ファイルからテキストで、文書ファイルを選択すると追加できます。

2つの文書のページ設定が異なる場合は、1つ目の文書の最後にセクション区切りを挿入し、挿入ページのヘッダーとフッターも別々とする場合には「前と同じ」を無しにしてから、2つ目の文書を挿入追加するようにします。
これで、異なるページ設定の文書を、一つに結合することができます。
 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報