以前にも同じ質問がありましたが分からないので教え
て下さい。
集合縦棒のグラフを積み上げにしたいのです。
例えば13,14,15年のリンゴ,ミカン,ナシ の売上を
月別にグラフで表したい場合などです。
エクセルで出来ないのであれば、出来るソフトを教え
てください。無料でダウンロード出来るような・・・。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは



こんな感じです(元表が横の場合)

 □  1月 □  □  □  □ 2月 □  □  □ □
    ■ H13 H14 H15 □ □ H13 H14 H15 □
リンゴ □ 10  30  12  □ □ 12  10  21  □
ミカン □ 15  18  22  □ □ 18  18  22  □
ナ シ □ 21  15  18  □ □ 15  12  11  □

■は全角スペース1文字
□は空白セル

たぶんメール上(固定ピッチフォント)だとそれなり
だけどWeb上では、並びががたがたかもしれません!

・全範囲(データ範囲+1列)を選択
・積み上げ棒グラフを作成
・できたグラフのX軸上でダブルクリック
 パターンタブ 目盛り線の種類:なし
・棒グラフ上でダブルクリック
 オプションタブ 棒の間隔:0
    • good
    • 0
この回答へのお礼

出来ました!
何日間も悩んでいたのが嘘のようです。
何パターンも表を作ってやったのですがダメでした。
教えていただかなければ一生出来なかったと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/09/15 21:55

すでにある集合縦棒グラフを積み上げにしたい場合は棒グラフ上で右クリックし、出てくるメニューから「グラフの種類」を選択すると、「グラフの種類」ウィンドが出てきますからそこで積み上げグラフを選択すればそのグラフに簡単に変えることができます。


それでおもったとおりのグラフにならなければ「元のデータ」でデータの系列を操作しなければならないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

表の作り方に問題がありました。
数日間の悩みが解決しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/15 21:58

的を得ていないかもしれませんが・・・


Excel2000ですが、グラフウイザードで縦棒を選択し、積み上げ縦棒を選択したのでは、ダメなのでしょうか?

グラフでは、各月ごとに、13年リンゴ、ミカン、ナシ 14年リンゴ、ミカン、ナシ ・・・と重なりますが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
表の作り方がうまく出来なくて何度やってもダメだった
のです・・・。

お礼日時:2003/09/15 21:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q集合の円の図の中に書く要素について

集合の要素を書くとき、A={1、2、3、…}というように式のように書くか、円の中に要素を書くか、という二通りがあります。

例えばB={1、2、3、4、5}などといった有限集合かつ要素が少ない集合なら、円の中に全て書き込めばOKです。

しかし、有限集合だが要素が多い集合、または、無限集合なら、円の中に全て書き込むのは普通しませんよね。
だからそれをx一文字で表したりするのですが…。
または、参考書には、Aという集合の名前がついた円があり、Aにかっこづけで、A(3で割り切れる数)などというように書いてあり、円には何も書かれていません。
そのような記法もあるみたいですね。

ここで質問です。
有限集合だが要素が多い集合や、無限集合では普通は円に全ての要素を書き込みません。
しかし、要素の中から数個選び出して円の中に書き出す事は可能でしょうか?
(一個だったり、二個だったり、三個だったり、…)

円の中に要素を書き出すなら、やはり全て書かないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

>集合の要素を書くとき、A={1、2、3、…}というように式のように書くか、円の中に要素を書くか、という二通りがあります。

 ありません。正式な数学の文書は、図を含みません。だからと言って図が一つもない頭の固い本は、自分は嫌いですが、図は「説明図」であり、前も言いましたが、「方便」である事に変わりはありません。


>しかし、有限集合だが要素が多い集合、または、無限集合なら、円の中に全て書き込むのは普通しませんよね。
だからそれをx一文字で表したりするのですが…。

 あなとの言う意味ではしません。A={x|x=1,2,3,・・・}という表し方ならします。「・・・」によって、全ての要素が書き込まれていると読みます。これも慣習による省略記法です。

>Aという集合の名前がついた円があり、Aにかっこづけで、A(3で割り切れる数)などというように書いてあり、円には何も書かれていません。
そのような記法もあるみたいですね。

 ありません。これは、A={x|xは3で割り切れる整数}またはA={x|xは3で割り切れる自然数}の説明図です。図は方便なので、A(3で割り切れる数)などの不正確な書き方も、慣習上許されているだけです。


>ここで質問です。
有限集合だが要素が多い集合や、無限集合では普通は円に全ての要素を書き込みません。
しかし、要素の中から数個選び出して円の中に書き出す事は可能でしょうか?
(一個だったり、二個だったり、三個だったり、…)

円の中に要素を書き出すなら、やはり全て書かないといけないのでしょうか?

 数個だけ書き出す事は不可能だし、全て書くのが本来です。

 まずA={x|x=1,2,3,・・・}なのに、A={1,2,3}と書いたら、明らかに誤りです。慣習も、そこまで緩くはありません。方便として円の中に、例として1,2,3だけを書いたような図は、あり得るかも知れませんが、少なくとも「・・・」を書かないと、本来は説明図としてさえ誤りです。

>集合の要素を書くとき、A={1、2、3、…}というように式のように書くか、円の中に要素を書くか、という二通りがあります。

 ありません。正式な数学の文書は、図を含みません。だからと言って図が一つもない頭の固い本は、自分は嫌いですが、図は「説明図」であり、前も言いましたが、「方便」である事に変わりはありません。


>しかし、有限集合だが要素が多い集合、または、無限集合なら、円の中に全て書き込むのは普通しませんよね。
だからそれをx一文字で表したりするのですが…。

 あなとの言う意味で...続きを読む

Qエクセルで積み上げ棒グラフと集合縦棒を混在させる

エクセルでグラフを作っているのですが
過去10年位の需要と供給の集合縦棒グラフを作り
その需要と供給の内訳が解るように積み上げ棒グラフに変えたいのですが出来ません。
つまり、一つの項目に2本の積み上げ棒グラフを入れることができません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問内容を私なりに理解すると、過去10年位の需要と供給の集合縦棒グラフを作り夫々の「内訳を示すみ上げ棒グラフ」右横に表示したグラフを作成という理解で回答します。
10年間の内容についてか意図するのは大変ですので1年の「需要の集合縦棒グラフとその内訳を示す積み上げ棒グラフ」及び「供給の集合縦棒グラフとその内訳を示す積み上げ棒グラフ」の4本のグラフが表示されるグラフの作成について説明します。

このようなグラフ作るには下記のように階段状にデータの表の作成に工夫をします。アルファベットは内訳です。

_______10年需要____________10年供給
需要|1000|_______|
a |____________| 500 |
b |____________| 300 |
c |____________| 200 |
供給|___________________| 900 |
x  |___________________|_________|400|
y  |___________________|_________|300|
z  |___________________|_________|200|

作成した表を選択して、グラフウィザードで「積み上げ棒グラフ」を選択→グラフウィザード2/4の系列で(行)を選択して完成さす。以上です。

質問内容を私なりに理解すると、過去10年位の需要と供給の集合縦棒グラフを作り夫々の「内訳を示すみ上げ棒グラフ」右横に表示したグラフを作成という理解で回答します。
10年間の内容についてか意図するのは大変ですので1年の「需要の集合縦棒グラフとその内訳を示す積み上げ棒グラフ」及び「供給の集合縦棒グラフとその内訳を示す積み上げ棒グラフ」の4本のグラフが表示されるグラフの作成について説明します。

このようなグラフ作るには下記のように階段状にデータの表の作成に工夫をします。アルファベ...続きを読む

Q集合のユニークな要素数の数式表現について

集合のユニークな要素数(重複する要素を除いた後の要素の数)を数式表現したいのですが、
どのように表現すれば良いのかわかりません。

例えば、集合A={1, 2, 1, 2, 3}の場合だと、
1,2,3の”計3個”を数式で表現(定義)したいです。

もちろん、単純な要素数なら、|A|といった形式で表現できますし、
集合の中での唯一の要素の数(上の例だと「3」の1個)であれば、
条件式とセットで容易に表現できると思うのですが、
ユニークな要素の数となると、うまく表現できずに困っています。

どなたかお知恵を拝借できないでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問の「問題の定義」をはっきりさせてくれないと,回答に困ります.

まず,前提として,数学での通常の用語として「集合」と称した時点で,要素の「重複」は一切あり得ません,というか,議論することが不可能です.
{1,2,3} も {1,2,1,2,3} も {1,1,1,2,2,2,2,2,3,3} も,どれも「同一の集合」の異なる表現です.したがって,A={1,2,1,2,3} と宣言したら,その時点で A={1,2,3} も A={1,1,1,2,2,2,2,2,3,3} も同時に成立します.
|A| という記号が表すのは,集合Aそのものが保持している固有の情報としての「要素の数」です.集合Aを {1,2,3} と表そうと {1,2,1,2,3} と表そうと {1,1,1,2,2,2,2,2,3,3} と表そうと,要素の数が3であることは不変です.「Aを書き表したときの見かけの要素数」は,Aの具体的な書き表し方によって変わってしまうので,Aが保持する固有の情報とはいえません.
「集合Aを『たまたま』『誰かがどこかで』A={1,2,1,2,3} という式で書き表した」としても,集合Aが定められた後では,「(重複を含めて)見かけ上5個の要素を書き並べてAを書き表した」という情報は無効になる(集合Aはその情報を保持しない)のです.Aが保持する情報は「持っている要素は1,2,3の3個だ」ということだけで,(書き表したときに)要素の重複があったかどうかという情報は一切無効化されます.集合とはそういうものです.

「A={1,2,1,2,3} とすると |A|=5」という主張は,|A| という記号の解釈を誤っているだけでなく,「そもそも集合Aは『5』という情報を保持していない(それをAから取り出すことは不可能)」という意味で根本的におかしいです.

したがって,「要素の重複」を考えに入れて議論しようとするなら,「集合」を使って議論するのではダメで,multiset(要素の重複を考えに入れる集合概念の拡張)なり,リスト(列)なり,集合とは異なるデータ形式でもって対象を表現しなければなりません.

以上の前提をふまえて,質問の意図を推し量ると,たぶん,次のどちらかでしょう.
(1) A を『multisetとして』A={1,2,1,2,3} (1,2は重複度2,3は重複度1でAに属する)と定めるとき,Aの「重複を含めた要素数」(5)と「ユニークな(重複を除いた)要素数」(3)を表すための『記法』は何か?
(2) 〈1,2,1,2,3〉というリスト(列)が具体的に与えられたとき,重複を含めた要素数(5)はリストの長さと一致するから容易に得られるが,「ユニークな要素数」(3)の情報を得るための手続き(アルゴリズム)はどのように記述できるか?

(1)については,multisetの理論で確立された記法の習慣があれば,それに従えばよいでしょう(multisetの理論でどんな記法の習慣があるのか,私は知りませんし,調べる意欲もありません).あるいは,定義をはっきり述べたうえで,独自に記法を導入するという方法もあるでしょう.
新しい記号を導入しないでなんとか書こうとするなら,「そもそもmultisetを既存の数学概念でどう記述するか」を決める必要があります(すでに述べた理由で「集合」を使うのではダメです.たぶん,数列を使うとか,写像のtargetとして表すとかでしょう…).「ユニークな要素数を式で表す」のは,multisetの記述方法を決めた後の話です.

質問の意図が(2)だとしたら,プログラミングの演習問題みたいなものですから,自分で考えてください.

質問の「問題の定義」をはっきりさせてくれないと,回答に困ります.

まず,前提として,数学での通常の用語として「集合」と称した時点で,要素の「重複」は一切あり得ません,というか,議論することが不可能です.
{1,2,3} も {1,2,1,2,3} も {1,1,1,2,2,2,2,2,3,3} も,どれも「同一の集合」の異なる表現です.したがって,A={1,2,1,2,3} と宣言したら,その時点で A={1,2,3} も A={1,1,1,2,2,2,2,2,3,3} も同時に成立します.
|A| という記号が表すのは,集合Aそのものが保持している固有の情報としての「要...続きを読む

Qグラフ作成:積み上げ縦棒を2本並べられる???

Excel(ver.2003)で、表からグラフを作成しています。
粗利益と原価を積み上げ縦棒にして、比率をみているのですが、
粗利益/原価(計画値)と
粗利益/原価(実績値)の両方の積み上げ縦棒を
横に並べたいのです。

まず、計画値で積み上げ縦棒のグラフを作成し、
そこに実績値を追加すると、
その4つの値で1本の積み上げ縦棒のグラフが出来上がってしまいます。


粗利益/原価(計画値)
○月
粗利益/原価(計画値)

上記のような感じで(これだと横ですが・・)
ひと月で、2本の積み上げ縦棒は作成できないのでしょうか?

出来ないとしたら、どのようなグラフだと分かりやすいか、のアドバイスもいただけたらうれしいです。

わかりづらい説明ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No1.で回答のデータ表示がうまく表現されてません。再掲します。

    1月          2月
 計画値 実績値  計画値 実績値
  20    22       22   23
  30    39       33   35
  40    42       41   45

Q集合の要素

集合の問題で、3の倍数の集合とかならわかりやすいのですが、
次の各条件を満たす集合をS(Sは空集合でない)とする
1)すべてのx,y∈ Sにおいて x-y∈ Sである
2)すべてのxにおいてxの倍数はSに含まれている
のような場合、例えば3が含まれているとかんがえると、3の整数倍のかずしかこの集合は含めませんが、3と4が含まれている場合Sは整数の集合になってしまいます。最初というかひとつは要素を決めないとほかの要素が決まらないような場合はどこからスタート(?)すればよいのでしょうか?
ちなみにこの集合に関する問いが
Sのすべての要素はある自然数d∈Sの倍数だけであらわせることをしめせということなのですが、もし0.1などをふくんでしまったらなんて考えてしまうのですがどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

>どこからスタート(?)すればよいのでしょうか?
に対する回答としては、Sは空でないので要素xをひとつ持つ。ってところから始めるのがスジ。


この出題の場合は、
まず、
S={0}のとき、「Sのすべての要素はある自然数d∈Sの倍数だけであらわせる」
↑この主張の正当性は、私にはわかりませんが、出題者にとっては正しいのでしょう。


としておいてから、
「いま、Sが0でない要素dを持つとする。」って感じで書き始めるのが良いでしょう。

以下は、
条件1(x,y∈ S⇒ x-y∈ S)より、d-d=0∈S であり、Sは要素0を持つ。
また、0-d=-d∈Sから、Sは要素-dを持つ。
dか-dは一方が正なので、Sは少なくともひとつ正の要素を持つ。

Sに含まれる、正で最小の要素をcとする。

条件2(x∈S⇒nx∈S、n∈Z)より、cの倍数はすべてSに含まれる。

いま、cの倍数でないbがSに含まれるとする。  (←帰謬法(背理法)の仮定ってヤツです)

bが正としても一般性を失わない。(b∈S⇒-b∈Sだから)

bをcで割った商をm、余りをaとすると、

b=mc+a (0<a<c):ちなみに割り切れたらbはcの倍数になっちゃうよね。

条件1から、b,c∈S より b-c∈S、

これをm回繰り返して b-mc∈S すなわち a∈S  (←m回繰り返しての部分は細かくは帰納法)

これは、cがSに含まれる最小の正数であることに反する。

以上より、Sにcの倍数以外の要素はない。

>どこからスタート(?)すればよいのでしょうか?
に対する回答としては、Sは空でないので要素xをひとつ持つ。ってところから始めるのがスジ。


この出題の場合は、
まず、
S={0}のとき、「Sのすべての要素はある自然数d∈Sの倍数だけであらわせる」
↑この主張の正当性は、私にはわかりませんが、出題者にとっては正しいのでしょう。


としておいてから、
「いま、Sが0でない要素dを持つとする。」って感じで書き始めるのが良いでしょう。

以下は、
条件1(x,y∈ S⇒ x-y∈ S)より、d-d=0∈S であ...続きを読む

QEXCELの積み上げ縦棒のグラフに近似曲線

EXCELの積み上げ縦棒のグラフに、
積み上げ総計の近似曲線(移動平均12区間)を
表示したいのですが方法がわかりません。
どなたかご教示の程よろしくお願いたします。

Aベストアンサー

総計も一緒にグラフにしてあとから変更・追加すればよろしいのでは?

Q7個の要素からなる集合

7個の要素からなる集合の部分集合の総数を求めよ。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

要素の数が n 個の集合の部分集合は、 2^n となります。

例えば、要素が7個で、 {a1,a2,a3,a4,a5,a6,a7} とした場合、部分集合は、それぞれの要素が”含まれるか”、”含まれないか”の2種類が存在するので、2つの状態があることになります。それが7個あるのですから、2の7乗個の組み合わせになるということになります。


例 簡単に3個の例で書き出してみます。

  a1  a2  a3
  ×  ×  ×   空集合
  ○  ×  × 
  ×  ○  ×
  ○  ○  ×
  ×  ×  ○
  ○  ×  ○
  ×  ○  ○
  ○  ○  ○

2^3= 8個の部分集合

ご参考に。

Qエクセルのグラフで2列の積み上げ棒

こんにちは、お世話になります。
どなたかご教授をお願いいたします。

下記のように、各月において項目が3つあり、4月では項目1のA1、A2およびD1、D2を2列の積み上げ棒にして、同時に項目3を折れ線グラフに設定したいと思っています。

      4月     5月     6月

項目1  A1,A2  B1,B2  C1,C2

項目2  D1,D2  E1,E2  F1,F2

項目3   S      T      R

 X軸は年月です。Y軸は項目1~3ですが、金額なので単位は円です。

 各月、2列の積み上げ棒グラフと折れ線グラフが表示されるような設定はできるでしょうか?
 いろいろやってみたのですが、できずにいて、困っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すいません、訂正です。

2行目にラベル用の行を追加して
順次繰り下げてください。(主軸用)


A2
B2C2(結合セル)=4月 (文字列)
D2=空
E2F2(結合セル)=5月 (文字列)
G2=空
H2I2(結合セル)=6月 (文字列)



1行目はA1:F1は第2軸用です。

Q空集合の元ΦがXの要素=空集合ΦがXの部分集合?

集合が、別の集合の元となることって可能(そう表現してよい)ですか?
例えばX={x | 2x, x∈ R^n}, X∈Yみたいに書くことはできますか?

もし可能なら、元ΦがXの要素=ΦがXの部分集合だから、Φ∈XとはΦ⊆Xと同義ですか?
Φは空集合です

Aベストアンサー

> 例えばX={x | 2x, x∈ R^n}, X∈Yみたいに書くことはできますか?

「2x, x∈ R^n」が意味不明ですが、「集合が、別の集合の元となること」は可能です。


> 元ΦがXの要素=ΦがXの部分集合だから

違います。

QExcel積み上げグラフを使用した複合グラフ

下のような要件を満たすグラフを作りたいのですが、どうにもうまくいかず…お知恵を貸してください。

1.2007年度と2008年度の収益を棒グラフで表示
2.その増減の内訳を、部署ごとに棒グラフで表示

やりたいことは上の通りシンプルなのですが、1と2を組み合わせ、さらに内訳の部分を階段状に表示させたいと考えています。
たとえば2007年度の収益が10億円、2008年度が14億円、そしてその内訳としてABCの3つの部署がそれぞれAは+5億、Bは-2億、Cは+1億だった場合、2007年度の収益10億円のトップの部分の位置からAの分をプラス、次にAのトップ部分からBの-2億分下に下がり、そこからまたCの+1億分を足すと2008年度の収益の頂上部と値が並ぶ(同一線上にくる、というような形です。(添付のイメージ図をご参照ください)

上記二つを一度に作成できるのが理想ですが、全体収益と部署ごとの棒グラフはそれぞれ別々に作って、貼り付けるという形でもかまいません。
積み上げグラフで「棒の重なり」を0にすると階段状になるのでそれが使えるかと思いましたが、Bのマイナス部分が0より下に来てしまいます。(あくまでAからBの分だけ値が下がるような形が理想です)
説明がわかりづらくて恐縮ですが、非常に困っています。どうぞ宜しくお願い致します。

下のような要件を満たすグラフを作りたいのですが、どうにもうまくいかず…お知恵を貸してください。

1.2007年度と2008年度の収益を棒グラフで表示
2.その増減の内訳を、部署ごとに棒グラフで表示

やりたいことは上の通りシンプルなのですが、1と2を組み合わせ、さらに内訳の部分を階段状に表示させたいと考えています。
たとえば2007年度の収益が10億円、2008年度が14億円、そしてその内訳としてABCの3つの部署がそれぞれAは+5億、Bは-2億、Cは+1億だった場合、2007年度の収益10億円のトップの部...続きを読む

Aベストアンサー

積み上げ縦棒グラフを使います
グラフが出来たら2列目の要素を右クリック
「書式設定」「パターン」で「輪郭」「領域」をなしにします

あとは書式のオプションで棒の間隔を0に


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報