同人誌のカラー表紙印刷についての質問です。
RGBモードをCMYKモードに変換すると色味が変わりますが、逆にCMYKで作成したファイルをフォトショでRGBに変換した場合、色味に変化はありますでしょうか?
モニタで見る限りはほとんど変わってはいないようにみえるのですが、印刷だと違いはあるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

色の作られ方の基本について説明します。



色の表示には大きく2種類の方法があります。

光自体にRGBの色を付けて、それらを混ぜ合わせて、色を表示する方法を「加法混色」といい、RBGすべて同じ明るさで光ったところが白、まったく光っていないところが黒、色が混ざったところは、R+GでY(黄色)、G+BでC(シアン)、B+RでM(マゼンダ)のように、まな色を表示させることが出来ます。

具体的には、パソコンのモニター、液晶テレビ、ブラウン管など、それ自体が発行する場合の、色の作り方です。

次に、CMYKですが、これは、印刷物や、写真、絵の具での色の作り方になります。これを「減法混色」といいます。
CMYいずれのインクも乗っていない状態が、紙の色そのもので、白になります。(黄色い紙では白が出ない)また、すべての色(CMY)を同じ料混ぜるとK(黒)になります。

CMYで黒が作れるのに、なぜKがあるかについては、CMYを混ぜて作られた黒は、しまりの無い黒で、印刷で、しまった黒を再現するために、CMYに加えて、Kも使います。

RGBのときと同じように、CMYを混ぜてみましょう。
C+Mは、B(青)になります。M+Yは、R(赤)、Y+Cは、G(緑)になります。

そこで、ある関係に気づきますが、混ぜ合わせて出来る色を、順番に並べると、R→Y→G→C→B→M→Rと、ぐるっと一周まわって戻りました。これを、色環といいます。色を並べたものを見ると、Rの対角にCがきます、Gの反対は、Mです。Bの反対は、Yになります。この関係を、補色といい、片方を多くすると、反対の色が減ったようになります。

Rを増やすと、C(薄い青緑)が減り、絵の青みが取れます。デジタルカメラのホワイトバランスは、BとYの関係です。青みを減らすと、画面は黄色くなります。

このように、CMYまたは、RGBでさまざまな色を表示することが出来ます。

ところが、RGBとCMYKで作れる色の範囲は、実は、RGBの方が広く、CMYKが狭いんです。色の範囲を色域といいますが、
添付した絵のようなものです。
白線の中が、CMYKで作れる色域です。黒の三角がRGB(sRGB)の色域です。

質問の回答になりますが、RGBからCMYKに変換すると、CMYKで表現できない色が捨てられ、CMYKの色空間に押し込められてしまいます。特に、緑が大きく変化し、色味が変わります。

次に、CMYKをRGBにすると、CMYKの狭い色空間のものを、RGBの広い色空間内で表示するため、特に捨てられる色はありません。(若干、鮮やかな赤が捨てられ、赤がにごる)

以上の理由で、CMYKをRGBにしたときは、色の変化がわかりにくくなっています。
「フォトショでCMYKをRGBに変換すると」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます!
色の基本から丁寧にお教え頂き、大変勉強になりました。
具体的な色味の変化について書いて頂いたので、syashindaisukiさんをベストアンサーに選ばせて頂きました。
こちらを参考に、色調整気をつけたいと思います!

お礼日時:2011/04/09 06:31

もともとモニタ自体がRGBによる色表現しかできないので、CMYKのデータをそのまま表示することはできません。


ですので、CMYKのデータを表示する時はRGBに変換して表示していることになります。
つまり、データをRGBにするということは、表示用にRGB変換していたデータの元をRGBに変え、無変換で表示できるようにしただけですから、モニタ上でほとんど変わりないのはむしろ当然といえます。
(実際にはそう単純ではなく、後述の調整により元の色そのものが微妙に変化することがあります。また、それとは別に機器特性や色管理の設定など様々な要因による微細な修正も加わりますので、完全に無変換というわけではありません)

RGB→CMYK変換の場合、RGBでしか表現できない色域が広いため、多くの場合色味が変わってしまいます。
逆にCMYK→RGB変換の場合は、CMYKのみが含む色域というのが狭いため、色味が大きく変わることはあまりありませんが、もしRGBからはみ出す範囲の色を使っている場合は、その部分は色が変化することになります。

http://aska-sg.net/glossary/pages/abc/lab.html

また、色を変換する時、どのように変化の結果を調整するのか(はみ出した色だけ強制的に近似色に置き換えるのか、あるいは不自然さが出ないよう全体を調整するのか etc…)は、Photoshopのカラー設定で決めておけますので、詳しくはヘルプファイルや解説書をご参照ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます!
丁寧にお教え頂き、大変勉強になりました。
モニタではわかりにくくても変化はあるという事なので、色調整は気をつけたいと思います。

お礼日時:2011/04/09 06:28

ありますよ


変化が少ないだけ
あなたの言う印刷が家庭用インクジェットプリンターでの印刷ならほとんど差はないでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます!
やはり変化は少なからずあるんですね。
利用する印刷所が高性能印刷らしいので多少差は出そうですね。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/04/09 06:22

印刷で表現できない、鮮やかな色調が


CMYKで現実的に表現できる色味に落とされるわけです。
やってみれば分かりますが
CMYK→RGBではわずかな変化しかないです
(しかし、わずかな変化、はある)。

RGB→CMYKの場合、階調変化(多色のグラデーションなど)の
部分が汚くなる場合があります。
CMYKのみの場合は、だいたい作ったままです。
CMYK:I→RGB:IIの場合はRGBIIで彩色していなければ
CMYK:Iと同じような印刷になるんじゃないかな、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます!
やはりわずかな変化はあるのですね。わかりやすい説明で助かりました!
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/04/09 06:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QアナログRGB出力ケーブル

先日PCを買いました。
付属品としてアナログRGB出力ケーブルが入ってました。
しかしそのアナログRGB出力ケーブルは使えません。おそらく不良品です。
また、最近モニタを購入しました。
それにもアナログRGB出力ケーブルが付属されていたのですが
このケーブルも使えません。

そこで、ですが
PCやモニタを購入した際に付属してくるアナログRGB出力ケーブルは使えないものなんでしょうか?
いまのところ、付属してきたケーブルは2回とも不良でした。
それとも、たまたま2回連続で不良品だったのでしょうか?

Aベストアンサー

交換テストでダメなのだとしたら、まぁダメなんだと考えていいのかな。
単純に不良品に二度当たってしまっただけかもしれません。

一応、RGBケーブルにも多少の仕様違いはあります(sync on green専用とか)
ただ、いまどきのPC用機器では、そういう仕様違いはほぼ関係ありません。
あるいは切替器を経由していると特殊な状況があるかもしれません。

私は20年かかってもRGBケーブルの不良の経験はありません。
ジャンクケーブル等でもありませんでしたし、自作ケーブルでミスった程度。

購入店に持ち込んで、確認してもらってもいいと思います。
まぁ、PC切替器とか使わない限り、余計なRGBケーブルは邪魔なだけですが。

なお、RGBの端子には出力と入力がありますが、ケーブルには"出力"と付けたりしません。
ケーブルの構造としてもアナログ用とデジタル用の区別は特に無く
デジタル出力のDVI系端子用などと区別する目的以外では省いてかまいません :-)

#各種のケーブルとの取り違えを無くすとしたら、歴史的にも
#VGA端子とかVGAケーブルって呼んじゃうのが一番シンプルです。

交換テストでダメなのだとしたら、まぁダメなんだと考えていいのかな。
単純に不良品に二度当たってしまっただけかもしれません。

一応、RGBケーブルにも多少の仕様違いはあります(sync on green専用とか)
ただ、いまどきのPC用機器では、そういう仕様違いはほぼ関係ありません。
あるいは切替器を経由していると特殊な状況があるかもしれません。

私は20年かかってもRGBケーブルの不良の経験はありません。
ジャンクケーブル等でもありませんでしたし、自作ケーブルでミスった程度。

購入店に持ち込...続きを読む

Q最初からCMYKカラーでつくるべきでしょうか(同人誌表紙)

フォトショCSにて同人誌の表紙を初めて製作中です。
当然CMYKで入稿することになりますが、最初からCMYKカラーで描いた方が、最後にRGB→CMYKへと変換するより、刷りあがりもイメージのズレなどか少なくて、良いでしょうか?

ご経験者の方のご意見を伺わせていただければ、幸いです。

Aベストアンサー

#2です。
書き漏らしましたが、印刷屋に出すRGBのPSDデータには自分のプリンタで出力した出力見本を付けてください。「なるべくこの見本に合わせて」と指示します。
もちろんRGBをCMYKに変換すると色が引っ込んだりくすむ感じになるのはある程度やむを得ませんし、市販プリンタは鮮やかさを強調する傾向があるので、色校正を見てガッカリという可能性もありますが、あなたの意図すること(色とか絵のテーマとか)を伝えることは重要です。
女性キャラの絵なら「肌色(透明感注意)」とか、野外スケッチなら「木々の緑色(濁らないように)」などと再現を重視する色を1~2つ、赤ペンで印を付けておきます。そこが必要十分再現されているなら他の部分は多少転んでも許容出来る、ということです。

印刷機はプリンタと違って、ローラーにインクを乗せて、そのインクを紙に転写します。そのローラーにインクを乗せる部分のネジ(横一列に何十個も付いてます)の加減でインクが多く出たり、少なく出たりします。原稿に黄色の大きなベタ部分があれば、その位置にインクを多く出してやらないとかすれますし、逆に薄い部分に多量のインクを出すと紙やローラーがインクを吸収しきれず飽和し、やがて「インクによる汚れ」となって印刷物を汚します。これらを印刷機のオペレータが手で調節します。インクの乗せ方だけでも±5%くらいは色濃度が変わる可能性があります。
このように印刷物は人の手によってコントロールされるので、自分の表現意図が最下流の印刷機オペレータや製本係にまで行き渡るように、担当の営業さんとは十分に打合せが必要です。RGB→CMYK変換のプロファイルが正しくなく多少色が変わっても、スキルのある印刷機オペが印刷でフォローしてくれる、ということもあるのです。データを渡したら終わりじゃなくて、刷り上がるまでは「自己責任」のつもりでいた方がよい結果が得られると思います。

#2です。
書き漏らしましたが、印刷屋に出すRGBのPSDデータには自分のプリンタで出力した出力見本を付けてください。「なるべくこの見本に合わせて」と指示します。
もちろんRGBをCMYKに変換すると色が引っ込んだりくすむ感じになるのはある程度やむを得ませんし、市販プリンタは鮮やかさを強調する傾向があるので、色校正を見てガッカリという可能性もありますが、あなたの意図すること(色とか絵のテーマとか)を伝えることは重要です。
女性キャラの絵なら「肌色(透明感注意)」とか、野外スケッチなら「木...続きを読む

Qrgbケーブル(オス)を間違って買ってしまい・・・

私はダウンスキャンコンバーターを買ったのですが、パソコンがrgbには対応していませんでした。
そこで、dvi-iからrgbへのケーブルを買いました。
rgbケーブルの本体側は(オス)で良いのですが、出力側がオスなのが間違いでした。
そこでケーブルが勿体ないので、rgbメスへ変換したいのですが、どうすれば良いでしょうか。

Aベストアンサー

変換コネクタが存在しますけど、あまり安くないことと、画質に与える影響が気になるので、別に正しいケーブルを買った方がいいんじゃないでしょうか。お店で買ったなら、間違えたと言って交換交渉してみるのも方法としてありだと思います。

一応、変換コネクタ(ジェンダーチェンジャー)の例を参考URLに残しておきます。

参考URL:http://direct.sanwa.co.jp/disp/CSfDispListPage_001.jsp?action=&dispNo=001007011001&q=&v=&j=&actRows=15&sort=03&type=01

QフォトショでRGBをCMYKにするタイミング

Mac OS Xで photoshop、illustratorはcs5です。
フォトショで作ったRGB画像をCMYKにしたいのですが、
画像はイラレに配置するつもりでpsdからepsにしてあります。
本当は、epsにする前にCMYK変換しようと思っていたのですが
忘れていて…。
画像数が100ほどあるので、epsファイルをCMYK変換しても
問題ないならそうしたいのですが手順としては大丈夫なのでしょうか。
印刷業者に渡すのではなく、学校の課題として作っているものなので
プリンターでそこそこの色が出れば良いです。

psd→CMYKにしてからeps保存と
psd→eps保存してからCMYK変換
では、違いありますか?

ご回答どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

最終的にどんなプリンターで出力するかが結構重要で、
プリンターの種類によってはRGBのままのほうが、出力結果が良い場合があります。

いわゆる一般家庭用インクジェットプリンターがその代表で
RGBの画像を美しく出力するように設計されています。
なのでCMYKにしてしまうと却って美しくない結果になると思われます。
インクジェットプリンターでの出力ならばRGBのままをオススメします。

CMYKにしたほうがいいのは、
商業印刷(オフセット等)はもちろんですが
カラーコピーのようなレーザープリンターも
CMYKにしたほうが、モニターで確認した色と出力結果が近く、
RGBを出力すると、くすんだ色になりがちです。


さてではCMYKにしたほうが良い場合だとして
CMYKにするタイミングですが、

一般的に推奨されているのは
加工、調整が終わって、最終的に保存する手前で変換することとなっています。
これは、CMYKではフォトショップのフィルタ等が使えないものがあるというのと
RGBからCMYKにすることにより色域が狭くなり、
後戻りができないからという意味からだと思います。
しかし、
RGBからCMYKの変換で大きく色味が変わってしまう場合があり、
更に調整しなければならないことも少なくありません。
なので
私の場合(商業印刷)は、最初からCMYKにして作業しています。
フィルタが使いたい時はRGBに変換しますが、
CMYK→RGB→CMYK→RGB→・・・
と繰り返すことのないよう一発で済むようにし、
不安な時は、元画像は取っておいて、複製した画像を加工するようにしています。
そうすれば、失敗した時は元画像からやり直せば、画像の劣化を最小限にすることが出来ます。


eps保存、psd保存とCMYK、RGBはなんの関係もありません。
ただ、eps保存でエンコードをjpg圧縮している場合は
開く→保存→閉じる→開く→保存→・・・を繰り返すと
画像が劣化していきますので、作業中はpsd保存にしておくほうがいいかもしれません。
又、eps保存jpg圧縮で容量を小さくしたい場合は仕方ありませんが
通常は常にpsd保存でいいと思います。


ご質問と少しずれましたね。

>psd→CMYKにしてからeps保存と
>psd→eps保存してからCMYK変換
>では、違いありますか?

違いはありません。
ただ先にも言いましたが、epsがJPG圧縮されていると
厳密には劣化が起きます。まぁ、1回位の保存し直しでは、ほぼ分かりませんが。


ちなみに100点の変換は
アクション登録と自動処理のバッチ...であっという間に出来ますよ。

最終的にどんなプリンターで出力するかが結構重要で、
プリンターの種類によってはRGBのままのほうが、出力結果が良い場合があります。

いわゆる一般家庭用インクジェットプリンターがその代表で
RGBの画像を美しく出力するように設計されています。
なのでCMYKにしてしまうと却って美しくない結果になると思われます。
インクジェットプリンターでの出力ならばRGBのままをオススメします。

CMYKにしたほうがいいのは、
商業印刷(オフセット等)はもちろんですが
カラーコピーのようなレーザープリンターも
CMY...続きを読む

QPS2用の「粗悪なRGB21pinケーブル」はS端子!?

恐れ入りますが、何方様かご意見を聞かせてください。

PS2は、初期のSCPH-10000とSCPH-15000以外、RGB出力でDVDを観る時は「緑がかった映像」になるために接続が出来ないと良く聞きます。
つまり、型番がSCPH-18000以降のPS2は「RGB出力ができない」との事ですが、そこで幾つかご質問があります。

・型番SCPH-18000以降のPS2でRGB出力できないのは、【映画などのDVDを鑑賞する時だけ】でしょうか?
・それとも【DVD-ROMのゲームを遊ぶ時】にも、RGB出力は出来ないのでしょうか?
きちんと初期の設定で「システム設定」の「コンポーネント映像出力」を 初期設定の「Y Cb/Pb Cr/Pr」から「RGB」に切り替えてあります。

手持ちのRGBケーブルでゲームは映るのですが、映し出される映像を【S端子と比べても】まったく差がありません。
使用しているRGBケーブルは、ソニー純正ではなく第三メーカーが製作したRGBケーブルです。
S端子で繋いだゲームの画像と、第三メーカーRGBケーブルで繋いだ時の画像の差が全くないので、21ピンのコネクターを使ってS端子でTVに入力されているのか疑っております。

・「S端子」と「RGB21ピン」は映像の差はあまりないのでしょうか?
・また、仮に画質を比べる時はどういう場面で比べるべきなのでしょうか?
私はRGBの方が輪郭がしっかりしていそうなので、TVに映し出される小さな漢字の「はね」や「はらい」、全体の輪郭を比較しております。

(1)SCPH-18000以降でRGB結線できないのは、『DVD映画の鑑賞時』だけなのでしょうか?
(2)SCPH-18000以降のPS2で『ゲームをする時だけ』は、RGB結線ができているのでしょうか?
(3)映像が入っているDVD-ROMゲームも、映画としての観賞用DVDではないので『RGB結線できている』のでしょうか?
(4)『S端子とRGB端子での映像の違い』は、どのような場面で明確に判断できるのでしょうか?

宜しければ何方様かご教授下さい。

恐れ入りますが、何方様かご意見を聞かせてください。

PS2は、初期のSCPH-10000とSCPH-15000以外、RGB出力でDVDを観る時は「緑がかった映像」になるために接続が出来ないと良く聞きます。
つまり、型番がSCPH-18000以降のPS2は「RGB出力ができない」との事ですが、そこで幾つかご質問があります。

・型番SCPH-18000以降のPS2でRGB出力できないのは、【映画などのDVDを鑑賞する時だけ】でしょうか?
・それとも【DVD-ROMのゲームを遊ぶ時】にも、RGB出力は出来ないのでしょうか?
きちんと初期の設定で「...続きを読む

Aベストアンサー

>・型番SCPH-18000以降のPS2でRGB出力できないのは、【映画などのDVDを鑑賞する時だけ】でしょうか?

そうです。
ただ、気をつけなければならないのは、その自動的に切り替わることをちゃんとTV側が認識できる必要があります。
RGB21ピン端子を備えたテレビでもY Cb/Pb Cr/Prを認識できずに緑だけを表示するテレビがあります。
(緑色だけ線が一緒のため)
PS2が出る以前のPS対応テレビの大半はこれになります。

>・「S端子」と「RGB21ピン」は映像の差はあまりないのでしょうか?

RGB21ピンの端子のどこかがS端子信号そのままが流れているようです。
そのケーブルはRGB21ピンのS端子信号部分だけを取り出しているのかもしれません。

(1)Yes
(2)そのような設定にすることは可能です
(3)DVD-ROMゲームとして起動した限り、常にRGB出力になります。(RGBに設定してあれば)
(4)色の境界がはっきりわかる様なアニメ等がわかりやすいと思います。

QインデックスカラーからRGBカラーへ変換した際の画質の劣化について

1.オリジナルの画像(257色以上のフルカラーのpsd)

2.「1」をPhotoShopでインデックスカラーに変換し、pngで保存

3.「2のpng」をPhotoShopでRGBカラーに変換し、bmpで保存

上記のような場合、
「1→2」の工程で画質の劣化が起こるというのは分かったのですが、
「2→3」の工程で「1→2」の劣化を復元できますでしょうか。

分かりづらくてすいません。
最終的に「3」のbmpファイルは「1」のオリジナル画像と比べて、
画質が劣化するのかどうかということです。

ちなみに以下の認識はあっていますでしょうか。
「3」の画像が劣化する場合→インデックスカラーは不(非)可逆圧縮
「3」の画像が劣化しない場合→インデックスカラーは可逆圧縮

ご教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

2の操作の時点ですでにカラーは256色ですので、
3の操作を行ったところで使える色数が増えただけで
使用されている色は256です

1>3である

この場合は非可逆圧縮、可逆圧縮の話は関係ありません。
関係するのはファイルとして保存するときの話です

QRGBケーブルとVGAケーブルの違い

RGBケーブルとVGAケーブルの違いを教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

VGAケーブルはRGBケーブルのうちでも、両端にHD15(ミニ Dサブ 15ピン)コネクタがついている物をさします。
昔々、PCのVGA(というビデオカード)にHD15がついていたのが発端。

赤緑青の3つの色信号を送るケーブルはどれも「RGBケーブル」です。

QRGBのプリントスクリーン画像をCMYK変換して概ね色合わせするには?

RGBのプリントスクリーン画像をCMYK変換して概ね色合わせするには?
DTP印刷デザインをIllustrator CS3で制作していますが、ソフトウェア紹介なのでしょっちゅうソフトの操作場面を画像掲載します。
そこで感じるのが、プリントスクリーンで撮った画像はRGBなので、それをイラレ上に配置させる際、画像はRGBそのままでなくCMYKにせねばなりません。CMYK変換してepsやpsd形式で保存するわけですが、ソフトが3DCGソフトみたいな感じなので物体の画像がしょっちゅうでてくるんですが、CMYK変換したあとにこの色みがかなりずれます。
明るい色が出ないですよね。
まっきいろ、まみどり、まっか、まっさお、に近い明るい色であればあるほどその差は大きくて、CMYK変換するとかなり暗くなります。
もちろん同じレベルには物理的に無理なわけですが、せめて少しでも近い色にしたいです。
かといっても掲載画像はとても多いので、ひとつひとつをPhotoshop CS3で微調整していくのは時間的に無理があります。
PhotoshopCS3の機能やその他のフリーソフトの機能で、ナカナカ近い色にしてくれる簡単な方法がないでしょうか?

宜しくお願い致します。

RGBのプリントスクリーン画像をCMYK変換して概ね色合わせするには?
DTP印刷デザインをIllustrator CS3で制作していますが、ソフトウェア紹介なのでしょっちゅうソフトの操作場面を画像掲載します。
そこで感じるのが、プリントスクリーンで撮った画像はRGBなので、それをイラレ上に配置させる際、画像はRGBそのままでなくCMYKにせねばなりません。CMYK変換してepsやpsd形式で保存するわけですが、ソフトが3DCGソフトみたいな感じなので物体の画像がしょっちゅうでてくるんですが、CMYK変換したあとにこの色みが...続きを読む

Aベストアンサー

まず最初に、RGBはモニター表示などに適したフォーマットで、CMYKはレギュラー4色インクの掛け合わせ印刷のためのフォーマットなのはご存知ですよね。CMYKの画像がモニターで表示されていても、モニター上ではRGBで表示されています。キャリブレーションを厳密にしている環境でも、印刷したときに出る結果は、紙質や印刷条件に左右され、CMYKのモニタープレビューとは全く違う結果になると思います。そのことを念頭においた上で、デザイナーとして印刷結果を気にするのであれば、印刷の現場に相談するなど、印刷結果のデータに対する印刷傾向を把握する必要があるかも知れません。
RGB形式からCMYK形式にしたときに色が沈んだり、色味が変わったプレビューになるのは、紙にRGB表示のような色で印刷をするのが困難だからです。(例え蛍光インク等を使うとしても)それをRGBモニター上で「こんな感じになるよ」と疑似的に見せているわけです。
それを承知の上で、それでもなるべくデザイン段階で少し色補正したければ、基準になるような画像を決め、それをトーンカーブやレベル補正などで目的どおり色補正し、それをアクションとして保存、同じような色味の画像でグループフォルダを作り、バッチ処理するというのはどうでしょう。1枚1枚補正するより、同じソフトのスクリーンショットならば、結果に統一感も出ます。
アクションやバッチ処理については、Photoshopの説明を参照してください。
尚、最終的にPDFなどでWeb公開する目的のものであれば、RGBのまま書類作成してもいいと思います。
的外れや参考にならなければ、ご容赦ください。

まず最初に、RGBはモニター表示などに適したフォーマットで、CMYKはレギュラー4色インクの掛け合わせ印刷のためのフォーマットなのはご存知ですよね。CMYKの画像がモニターで表示されていても、モニター上ではRGBで表示されています。キャリブレーションを厳密にしている環境でも、印刷したときに出る結果は、紙質や印刷条件に左右され、CMYKのモニタープレビューとは全く違う結果になると思います。そのことを念頭においた上で、デザイナーとして印刷結果を気にするのであれば、印刷の現場に相談するなど、印刷結...続きを読む

QRGBケーブルとD-SUBは同じ?

RGBケーブルとD-SUBは名称が違うだけで同じものですか?

教えて下さい。。

Aベストアンサー

D-SUBはコネクタの規格で、RGBケーブルでも使われていますが、シリアルケーブルやSCSIケーブルのコネクタとしても使われています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/D-subminiature

ですからRGBケーブルはD-SUBコネクタを持つケーブルのうちの一つと言うことに成ります。

ただ、同じコネクタを持つと言っても、用途によって結線や使用電圧が違うので違う目的には使えません。昔、MacintoshのSCSIコネクタとPC-98x1のシリアルコネクタが同じ形(25pinオス)だったために間違えてつないでSCSI機器が壊れた例を聞いたことがあります。

QRGB → CMYK → 印刷まで、やってくれるところ

以前、プリンターで印刷すると色が違う、、と
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=657337
質問したものですが、前よりかだいぶよく
なりました(回答者様ありがとございます)、、
ただ、納得する範囲といえないので、
最終手段として印刷所に頼もうかと思っています。

で、補正の手間を省きたいため、
RGB画像をCMYKしてくれて、
印刷してくれるところってないでしょうか?
あと、いくらくらいかかるんだろう?
都内か小田急線ぞいでありましたらお願いします。

Aベストアンサー

都内と限定されると…普通の印刷会社ではないですが…
ここ↓の東京営業所とか
http://www.kanbi.co.jp/comic5/  (渋谷あたり)

技術と信頼性の高いところという意味では
http://www.ryokuyou.co.jp/  (国分寺)

などがありますが…。最近はみんなデータ入稿に慣れているので、場合によったら修正のアドバイスも貰えるかも知れません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報