latex初心者です。論文等で使う脚注に関して質問があります。

次のように、ある1つの文章に対して4つとか5つとか沢山の脚注を付ける場合があると思います。
『○○はXXである。^1,2,3,4,5』

これを、脚注番号をまとめて次のように記述したいのですが、どのようにすれば良いでしょうか?
『○○はXXである^1-5』

latexで脚注を付ける際には \footnote{} を使用しているのですが、そうすると前者のようになってしまいます。

ご教授下されば幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自分でマクロを書いたり、そこまでしなくとも書き方しだいで何とかならないことはありませんが、cite.sty を使うのが手っ取り早いです。


このスタイル・ファイルなら、\footnote 使用時の順序に関わりなく、ソートするオプションもあります。

参考URL:http://www.biwako.shiga-u.ac.jp/sensei/kumazawa/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答が遅くなり大変申し訳ありません。
教えて下さったURLを拝見しました。使ってみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 22:02

質問者は書きました。


>説明不足でした。私が書くのは書籍ではなく、学術論文です。
>学術論文では、4ページの論文に脚注(正確には、参考文献)20~30個くらい付けるのが普通なのです。

kabaokabaさんは書きました。
>ありません.そのような本はかなりレアでしょう.
>少なくともまとな編集者がかかわっている限りはありません.

引用文献リストの書き方、引用文献を本文中でどう書くか、論文の書き方、組版を勉強してください。
本文中では引用文献名と著者を全部書くようなことはしません。脚注に引用文献名と著者を書くようなこともしませんね。

TeXは、論文・書籍の論理構造を書くソフトウェアです。論文・書籍の論理構造、組版ルールを知っている必要があります。

編集者のお世話にならずに論文・書籍を作成できますが、執筆者は編集の仕事ができるくらいの組版知識を持っていないと、論文・書籍の形態をなさない代物ができてしまうことになります。まったく他人の目に触れないうちに一人で書籍を作成できるので、誤字・脱字・同音異義語・言葉遣いについて誰かに見て指摘してもらう必要があります。

学会によって、論文投稿用の書式例と(TeXの)書式が示されている場合があります。
論文はネット上にも掲載されていますから、参考にするとよいと思います。

参考になるサイトを紹介します。
TeX Wiki
http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texwiki/
TeX関連リンク(国内)に学会スタイルのリンクがありますから、読んでみるとよいでしょう。

Wikibooks
http://ja.wikibooks.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

書籍のルールなどももちろん重要なのは分かりますが、今知りたいのは単純に
[1-3]のように脚注(参考文献)を書く方法だけなのです。

だんだん趣旨がずれてきてしまったのでこれにて締めます。
回答して下さったみなさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 11:56

#1はなんか勘違いしてないか?


cite.styは\citeであって\footnoteではない.

で,
>のように、ある1つの文章に対して4つとか5つとか沢山の脚注を付ける場合があると思います。

ありません.そのような本はかなりレアでしょう.
少なくともまとな編集者がかかわっている限りはありません.

普通の書籍の編集作業では,
脚注は極力へらすのです(読みにくいから).
また,脚注はその箇所に「しか」つかないので
複数の脚注を一箇所につけるのは意味がないのです.
もし同一の内容の脚注を複数個所につけるのであれば
それは「参照」という形を使います.
#「p.XXXの脚注XXを参照」のように記述される.

ということで,著者は体裁のような余計なことを考えずに
内容に集中すべきです.
最後まで自分で組んで出版するというのは
初心者には不可能ですし,
TeXに習熟してても「本作りの初心者」だったらやっぱり出版は無理です.
出版しないのであれば,最低限のもの以外は
体裁にこだわる意味はないでしょう.

さて・・・TeXのマクロ的なことをかんがえると

ああああああああ\footnote{....}\footnote{....}\footnote{....}

のようにして,

ああああああああああ1-3

のような脚注番号を出力させるのは困難.
これは「未来のことは予測できないし,過去には戻れない」ということです.
すなわち,\footnoteを処理した段階で直後に\footnoteがあるかは判別困難であり,
\footnoteの直前に\footnoteがあったかを取得することも困難ということです.

可能性として\futureletをうまく使えばできるかもしれないけども
\footnoteはかなり複雑なマクロであり,展開をすべて追いかけると
\outputまで到達するので\futureletのタイミングが難しいかも.

ほかの手としては,別ファイルに吐き出して処理する手があるかもしれないけど
「連続した\footnote」をどのように判別する方法がやはり難しい.
etex/pdftexのプリミティブである\pdfsaveposを使えばきっとできますが
かなり難しいマクロになるでしょう.
#かなり新しいeplatexを使うことになる.
#アイデアとしては\footnoteがあるたびに\pdfsaveposで絶対位置と\footnoteの内容を検出し,
#\footnoteの使われた位置を把握して,\footnoteが連続しているかを判断する
#連続の判断基準をどうするかがやはり難問だけど位置が分かる分まだまし

あとはインタフェースをかえて
\footnote{最初の脚注}{二つ目の脚注}{三つ目の脚注}
としてしまう手.
これはTeXのマクロは9こ以上の引数をとれないという制限を回避する必要があるけども
#1のcite.styと同様の処理をすればなんとかなるはず.
引数の個数の制限をなくすには
再帰的な引数処理(eepic.styの\drawlineやpstricks.styの\pslineのような
引数の個数制限のないマクロの処理)を参考にするか
引数のデリミタを考えて
\footnote{最初の脚注::二つ目の脚注::三つ目の脚注}
のようにしてしまう方法もあるけど,デリミタを処理するのにやっぱり再帰処理が必要になる
(これは\@tfor/\@forの処理を真似ればよいけど)ので,それなりに厄介.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。
説明不足でした。私が書くのは書籍ではなく、学術論文です。
学術論文では、4ページの論文に脚注(正確には、参考文献)20~30個くらい付けるのが普通なのです。

う~ん、kabaokabaの教えて下さった方法は、私にはかなり難解です。
教えて頂いたものを順次調べてみたいと思います。

お礼日時:2011/04/16 22:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

QLaTeXでのアンダーバーの入力

LaTeXで文書を書いています.
参考文献にURLを掲載するため,

\begin{thebibliography}{99}
\bibitem{...}
\end{thebibliography}

のコマンドを使いました.
でも,URLの中にアンダーバーが含まれているせいで,LaTeXのコンパイルにはじかれてしまいます.

環境{thebibliography}の中では,{\rm }を使うとエラーを吐いてしまうので,文字列として認識させることもできません.
かといって,URLなので,アンダーバーをハイフンなどに置き換えることもできません.

どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

\_

でもだめですか?

QMacターミナルで実行中のプログラムを中止するには?

Macのターミナルでプログラムを走らせているとき、
実行中のプログラムを一時停止したり中断・終了させるには
どうしたらいいでしょう?

Unixだと、Control+s とか Control +c とかでできますよね。
Macだと、それではできないみたいなんです。

基本的な質問ですみませんが、どなたか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

ごく普通にControl + Cで中断できますよ。

もしかしてControlキーをcommandやcapslockと押し間違えているとかいうことはありませんか?

Q「○日までに」の意味、その日は含むor含まない?

提出期日などで、「20日の会議までに提出」という文章の場合、20日は含まれるのでしょか。それとも含まれなくて、19日のうちに提出しなければならないのでしょか。「までに」という言葉は、その日も含むのかそれとも含まないのか疑問です。「以下」と「未満」のように、対象となっている数字などを含む・含まないが明確に決まった言葉なのか、それとも含む・含まないは、その使われ方によって異なるのか教えてください。

Aベストアンサー

「まで」は、時・所・事態の終点(到達点)を指す概念なので、「○○まで」と言った場合「○○」を含みます。
例えば「新幹線で新大阪まで行く」と言った場合、一つ手前の京都で降りるわけではありません。
また、14時からの会議があるとして「会議の30分前までに提出しなさい」と言えば、13:30ジャストが提出期限になります。
したがって、「20日の会議までに提出」と言えば20日に出せば十分です。

【以下余談】
このように「まで」の意味自体は明確ですが、会議というものは普通始めるまでに色々と準備があります。これが会議での発表資料の作成を上司が部下に命じたケースだった場合、上司自身が事前に目を通しておく必要もあるでしょうし、出席者の人数分をコピーして予め全員の席に配布しておかなければならない場合もあります。しかもその資料が相当なボリュームだった場合は・・・?
もし上司が「20日の会議までに頼む」と言った場合、そういった諸々の作業も含めて “会議に間に合うように” 提出せよという意味に他なりません。会議直前に持って行けば確実にどやされますし、「だって “会議までに” って言ったじゃん‥」などと言えば、間もなく人事から解雇予告があるものと覚悟しましょう ( ^^;

「まで」は、時・所・事態の終点(到達点)を指す概念なので、「○○まで」と言った場合「○○」を含みます。
例えば「新幹線で新大阪まで行く」と言った場合、一つ手前の京都で降りるわけではありません。
また、14時からの会議があるとして「会議の30分前までに提出しなさい」と言えば、13:30ジャストが提出期限になります。
したがって、「20日の会議までに提出」と言えば20日に出せば十分です。

【以下余談】
このように「まで」の意味自体は明確ですが、会議というものは普通始めるまでに色々と準備があり...続きを読む

QTeXでの見出しの変更は可能でしょうか

TeXでは見出しのコマンドがありますよね。
例えば\section{テスト}と書けば、「第1章 テスト」と表示されるように。

ここで、「第1章」の部分を他の文字(例えば「第1話 テスト」のように)変更することはできるのでしょうか。

\section*{第1話 テスト}とすれば、意図した表示にはなります。しかしこの場合、目次には表示されなくなるので、できれば避けたいと思っています。

御回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

いま手元に TeX がないため、動作確認はできませんが、jreport クラスを使用して \chapter{ほげほげ} を使用するのであれば、以下のコマンドを再定義すれば良いはずです。

\postchaptername

たとえば、

\renewcommand{\postchaptername}{話}

とすれば \chapter{ほげほげ} で「第1話 ほげほげ」のように出力されるはずです。
同様に、「第」の部分を変更したいのであれば \prechaptername を再定義すれば良いはずです。

\section{ぴよぴよ} を使用したいのであれば \section コマンドを再定義する必要があったはずです。
使用しているクラスファイル (拡張子 cls) のファイルから \section コマンドの定義を抜き出して、プリアンブルでその定義を参考に再定義するしかないかもしれません。
# \section コマンドの中で使用されている別のコマンドを再定義しなければ
# ならない可能性もあります。

…こんなので回答になっているでしょうか。

いま手元に TeX がないため、動作確認はできませんが、jreport クラスを使用して \chapter{ほげほげ} を使用するのであれば、以下のコマンドを再定義すれば良いはずです。

\postchaptername

たとえば、

\renewcommand{\postchaptername}{話}

とすれば \chapter{ほげほげ} で「第1話 ほげほげ」のように出力されるはずです。
同様に、「第」の部分を変更したいのであれば \prechaptername を再定義すれば良いはずです。

\section{ぴよぴよ} を使用したいのであれば \section コマンドを再定義する...続きを読む

QPythonの指数表記について

Pythonであるサイトにxhrした時に6.2E-7というように指数で値が取れます。
これを0.00000062として扱いたいのですが、どのようにすればよいでしょうか。

Aベストアンサー

float関数では、指数表現の文字列でも正しく数値に変換してくれます
a='6.2E-7'
b=float(a) #-> b=6.2e-07

既に数値になっているのでしたら、 6.2E-7は何もしなくても 0.00000062 として扱われます。
'0.00000062' という文字列にしたいのなら、 書式 % 値 で変換をしてください。
c= "%.10f" % b # c='0.0000006200'


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング