数式を教えていただけないでしょうか?
言葉だけでの説明では難しいのですが、
TODAY関数で日にちが変わるごとに、c2セルに日計、c3セルに月計、c4セルに年計を入力して、
日計を入れると自動的に月計、年計も合計され、月が変わって日計と月計が0になっても、年計のc4のセルは数字が残り、前月までの合計が出されるような式はないでしょうか?

言葉だけでの説明でわかりづらいと思いますが、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日計を毎日同じセルに入力していくたびに、月計・年計が更新される計算式が知りたいということでしょうか?



計算式で表示できるのは、シート上にある数値を使って計算した結果だけです。
シート上にない数値を使うことはできません。

日計が毎日変更される場合は、前日までの日計がシート上に残らないので、計算式だけでは月計・年計は計算することはできません。


月計・年計を計算したいのなら、毎日の日計を別々のセルに入力するか、
または、VBAを使って前日までの月計・年計をシート上のどこかに保存しておく必要があります。
VBAを使う場合でも、どのタイミングで前日までの月計・年計を更新するかをきちんと考えて作らないと数値がおかしくなる可能性があり、けっこうやっかいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
セルに残らないのに、計算することは冷静に考えればありえないですね。
VBAという言葉も初めて聞きました。
読まさせていただいた正直な感想は、自分には難しいなと感じました。
この度はあきらめます。
ご回答ありがとうございました。
また、なにかありました時は、よろしくお願い致します。

お礼日時:2011/04/13 06:36

ご質問が曖昧なので以下のキーワード検索して、ご要望に合うサイトを見つけては如何でしょうか。


利用できそうな方法で疑問・問題等がでたら、改めて質問するようにした方が良いと思う。
 日計は、「SUMIF」
 年月計は、「SUMPRODUCT」、「複数条件の集計」

    
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「SUMIF」、「SOUMPRODUCU」両方初めて聞きます。
「複数条件の集計」は、読んでもわかりません。
IFの中にIFの式を入れられるなど聞いたことはありますが、
この度の問題は、私には難しすぎました。
ご回答ありがとうございました。
また、なにかありました時はよろしくお願い致します。

お礼日時:2011/04/13 06:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで種類を数える関数が無いのは何故?

エクセルで種類を数える関数が無いのは何故なんでしょうか?

エクセルで種類を数えるには、いくつかの関数を組み合わせるのが一般的ですよね?
直接数える関数が無いのは、訳があるんでしょうか?

Aベストアンサー

>>エクセルで種類を数える関数が無いのは何故なんでしょうか?

やっぱり、そういう関数が必要な方が全体からみたら少数派だと、エクセルの開発者たちが考えているからではないかと思います。
また、既存の関数を組み合わせたら、対処可能だから、無理して新しい関数を作る必要性もない、開発の優先順位が低いって判断もあるでしょうね。

私は、エクセルの表を作ったり、エクセルVBAでプログラムを作ったりしますけど、そういう関数が必要になったことが全くありませんし。

Qエクセルの数式・関数を教えてください。

入力シートにデータがあり、請求書シートに期間を参照して日付を埋め込みたいと考えています。
期間というものは、請求シートの請求日の前月1ヶ月間を考えています。

入力シート
   a    b     c     d
1 日付  商品1  商品2  商品3
2 12/7    100   200   300
3 12/15    40    50   60
4 1/7      70    80   90
請求シート
 請求日(AR3)
 請求内訳日付欄(C12:C42)

C12などの欄の数式で、セルAR3の日付の前月の日付範囲で入力シートの日付欄を抽出したいのです。
いろいろ調べましたが、なかなかうまくいかず困っています。
参考となる数式を教えていただければ、助かります。

Aベストアンサー

 今仮に、入力シートのシート名が

入力

であるものとします。


 まず、請求シートのC13セルに次の関数を入力して下さい。

=IF(ISNUMBER(1/DAY($AR$4)),IF(ROWS($C$13:$C13)>COUNTIF(入力!$A:$A,"<"&DATE(YEAR($AR$4),MONTH($AR$4),1))-COUNTIF(入力!$A:$A,"<"&DATE(YEAR($AR$4),MONTH($AR$4)-1,1)),"",SMALL(入力!$A:$A,ROWS($C$13:$C13)+COUNTIF(入力!$A:$A,"<"&DATE(YEAR($AR$4),MONTH($AR$4)-1,1)))),"")

 次に、請求シートのD13セルに次の関数を入力して下さい。

=IF($C13="","",VLOOKUP($C13,入力!$A:$D,MATCH(D$12,入力!$A$1:$D$1,0),FALSE))

 次に、請求シートのD13セルをコピーして、請求シートのE13~F13の範囲に貼り付けて下さい。
 次に、請求シートのC13~F13の範囲をコピーして、同じ列の14行目以下に貼り付けて下さい。

 以上です。

 今仮に、入力シートのシート名が

入力

であるものとします。


 まず、請求シートのC13セルに次の関数を入力して下さい。

=IF(ISNUMBER(1/DAY($AR$4)),IF(ROWS($C$13:$C13)>COUNTIF(入力!$A:$A,"<"&DATE(YEAR($AR$4),MONTH($AR$4),1))-COUNTIF(入力!$A:$A,"<"&DATE(YEAR($AR$4),MONTH($AR$4)-1,1)),"",SMALL(入力!$A:$A,ROWS($C$13:$C13)+COUNTIF(入力!$A:$A,"<"&DATE(YEAR($AR$4),MONTH($AR$4)-1,1)))),"")

 次に、請求シートのD13セルに次の関数を入力して下さい。

=IF($C13="","",VLOOKUP($C13,入力!$...続きを読む

Qエクセルの関数で

エクセルの関数辞典を見ていたら、CUMPRINC関数というのがありました。
しかし、エクセルの「挿入」→「関数」→関数の分類で「財務」というのを選択したのですが、一覧表に載っていません。
どこに載っているのでしょうか?
どうすればこの関数を使えますか?
ちなみにシートの上でやっても関数の反応をしませんでした。

Aベストアンサー

Yahooで検索してみると、参考URLが引っかかりました。

参考になりませんか?

参考URL:http://money-sense.net/doc/20041215_224257.php

QIF関数でセルの文字によって式の中の式を変えたい

例えばA1のドロップダウンリストの文字列が「午前」ならB1の式「=SUM(B20*0.15-○)」の○の部分を「2000」に、午後なら「2500」、1日なら「5000」にしたい時はどのように記述すれば良いですか?
また「午前」の時は「2000」、それ以外の文字の場合は全て「5000」にしたい場合も教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは!

表示したいセルに
=IF(A1="","",B20*0.15-IF(A1="午前",2000,IF(A1="午後",2500,5000)))
としてみてはどうでしょうか?

>A1が文字の場合と数字の場合で変わりますか?
というコトですが、A1セルは入力規則の「リスト」設定してある訳ですよね?
質問に
>それ以外の文字の場合は全て「5000」
とありますので、
「午前」と「午後」の条件設定だけで大丈夫のような気がします。m(_ _)m

Qエクセルの関数 ネスト

エクセルの関数 ネスト

エクセルの関数で、ネストさせるときがあるとおもうのですが、

関数を内側に書いたらよいのか外側に書いたらよいのか分からなくなる時があります。

エクセルの関数に関してわかりやすく書いてあるページなどありますか。

Aベストアンサー

こんばんは

Excel2003までは、ネストが7まで、2007では64までが可能です。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=excel+%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%80%802003%E3%80%802007&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

「仕様上は可能」でも、複雑なネストは間違いが生じやすいですし、変更もしにくくなります。「出来るだけネストはしない」「適宜、中間結果をセルに出力する」という方法を採った方が、間違いが少なく、柔軟性のあるシステムになると思います。

>エクセルの関数に関してわかりやすく書いてあるページなどありますか。
関数の個別の機能ならば、Webサイトも書籍も多数あるのですが、「組み合わせて使う」というのはその場その場での発想になってしまうと思います。

Qofficeのワードで数式エディタで数式を入れたいのですが、

officeのワードで数式エディタで数式を入れたいのですが、
マイナスの記号「-」が表示されません。
なぜこのようなことが起こるのでしょうか。。。

Aベストアンサー

数式エディタのスタイルを変更しませんでしたか?
私が回答した過去ログと同じ現象だと思います。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2779752.html

Qエクセル関数の解読サイトなんてありますか?

エクセル関数の解読サイトなんてありますか?

いつもお世話になっております<(_ _)>

エクセルファイルに関数の入った数式が入力されています。
セルごとに複数の関数が入っていますが、私にはちっともわかりません。

そこで質問です。
こんなとき「エクセル関数を解読」してくれるようなサイトってありませんか?

たとえば検索窓があってそこに「=SUM(S1:S13)」わからなくて困っている関数式を入力。
すると答えの別ボックスに「S1~S13までの数値の合計」と出てくるようなサイト。

それに近いサイトでも良いので知っている方がいらっしゃればぜひ、教えてください<(_ _)>

Aベストアンサー

もし、

=IF(E14="","",IF(O14="",(IF(E14>"18:00"*1,"18:00",E14)-IF(C14<="8:00"*1,"8:00",C14))*24*1300,(IF(E14>"18:00"*1,"18:00",E14)-IF(C14<="8:00"*1,"8:00",C14))*24*1625))

だったら、どういう文章が出て欲しいのでしょうか?

もしE14が空白だったら、
 空白、
そうじゃなかったから、
 もしO14が空白だったら、
  (もしE14が18:00より大きかったら18:00、そうじゃなかったらE14)-(もしC14が8:00以下だったら8:00、そうじゃなかったらC14)×24×1300
 そうじゃなかったら、
  (もしE14が18:00より大きかったら18:00、そうじゃなかったらE14)-(もしC14が8:00以下だったら8:00、そうじゃなかったらC14)×24×1625

って感じですか?
数式をそのまま読解したほうが解りやすくないですか?

Q一つの数式で複数の相対参照をした場合の、数式の挙動について

エクセルを使って営業の売上に関する表を作っていまして、
クライアントごとにシートを作り、そして「集計」という一つのシートに
各クライアントの数字の状況をまとめようとしています。

ここで、入力がしやすいように

=IF(ISBLANK($A8),"",INDIRECT($A8&"!D30"))

という数式を用意しました。
A8に「○○株式会社」というクライアント名を入れると、
「○○株式会社」というシートのD30の数字が入る仕組みです。

ただこれをオートフィルで一気に埋めようとすると、

=IF(ISBLANK($A9),"",INDIRECT($A9&"!D30"))
=IF(ISBLANK($A10),"",INDIRECT($A10&"!D30"))
=IF(ISBLANK($A11),"",INDIRECT($A11&"!D30"))

と、$A9の部分しか数字が変わってくれません。
D30の部分の数字も一緒に変えることはできないのでしょうか!?

また、今のままでは、例えば「○○株式会社」シートで行を挿入して
参照するべきセルが「D31」になったとしても、
変わらず「D30」を参照してしまいます。

どうにかして複数の相対参照を一緒に変更させることはできないものでしょうか!?
よろしくお願い致します!!

エクセルを使って営業の売上に関する表を作っていまして、
クライアントごとにシートを作り、そして「集計」という一つのシートに
各クライアントの数字の状況をまとめようとしています。

ここで、入力がしやすいように

=IF(ISBLANK($A8),"",INDIRECT($A8&"!D30"))

という数式を用意しました。
A8に「○○株式会社」というクライアント名を入れると、
「○○株式会社」というシートのD30の数字が入る仕組みです。

ただこれをオートフィルで一気に埋めようとすると、

=IF(ISBLANK($A9),"",INDIRECT(...続きを読む

Aベストアンサー

>D30の部分の数字も一緒に変えることはできないのでしょうか!?
=IF(ISBLANK($A9),"",INDIRECT($A9&"!D"&ROW(A30)))

>また、今のままでは、例えば「○○株式会社」シートで行を挿入して
>参照するべきセルが「D31」になったとしても、
>変わらず「D30」を参照してしまいます。

>どうにかして複数の相対参照を一緒に変更させることはできないものでしょうか!?
これは一般機能では無理だと思います。

Qエクセル関数を、書き写して分析できるツールはある?

タイトルの件、質問します。

エクセルの関数を分析する際に、エクセルの数式バーや、セルに入っている関数を
F2を教えて見るのでは、見にくい場合があります。

現在は、私は、メモ帳に関数をコピーして、分析したり、修正したりしています。
エクセルの機能or他ソフトで、関数を分析できるツールはあるのでしょうか??

【エクセルバージョン】
2003、2007

Aベストアンサー

難解な数式を理解したいとき,最も便利に利用できるのは,2003ではツールメニューのワークシート分析にある「数式の検証」です。
2007では数式タブにあります。

メンドクサイ数式のセルで数式の検証を使い,どの関数やどのカッコから計算が進んでいくのかを1ステップずつトレースして理解します。また意図しない結果がどの段階で発生しているのか追跡します。

このやり方は勿論間違った数式(意図しない結果が出てきた場合)を追跡するのにも使いますが,むしろ誰かに教わった「正しい数式」を理解する時に便利な方法です。
そもそも計算が通っていない(たとえばカッコの対応が間違えていて,Enterしても受け付けてくれないようなミスをしている場合)には使えません。



また,数式バーの中で数式の「中」にカーソルを入れて左右の矢印キーでカーソルを動かしていったときに,「(」や「)」をまたいだ瞬間に,対応する「閉じカッコ」「始まりのカッコ」が色つきで強調表示されるのを確認しながら,カッコの対応がまちがえてないかなどを調べるのも簡易な良い方法です。


あまり使わない方法ですが,数式の中で適宜ALT+Enterを打って「セル内改行」してしまい,数式を縦に分解して書いてみるのも整理しやすい方法のひとつです。

難解な数式を理解したいとき,最も便利に利用できるのは,2003ではツールメニューのワークシート分析にある「数式の検証」です。
2007では数式タブにあります。

メンドクサイ数式のセルで数式の検証を使い,どの関数やどのカッコから計算が進んでいくのかを1ステップずつトレースして理解します。また意図しない結果がどの段階で発生しているのか追跡します。

このやり方は勿論間違った数式(意図しない結果が出てきた場合)を追跡するのにも使いますが,むしろ誰かに教わった「正しい数式」を理解する時に便利...続きを読む

Qエクセル数式バーの関数のコピー方法

◇使用機器 Win7 office2007 エクセル
◇教えて頂きたい内容
上記使用機器で数式バーに、表示された関数をコピーして、同じページの別の場所に貼り付けたい。
コピー方法をご存じの方のお知恵を拝借致したくお願い申し上げます。
◇私は数式バーに表示される関数を選択し右クリック→コピーでコピーを
試みましたが、残念ながらコピーができません。 

umiyamadai

Aベストアンサー

>数式バーに表示される関数を選択しで右クリック→コピーでコピーを試みましたが、残念ながらコピーができません。 
⇒この右クリック→コピーでは編集モード状態である為、コマンドモードになっっていないからです。
 右クリック→コピー後にEscキー押下すればコマンドモードになりますので貼り付け先でEnter押下して下さい。

 数式バーではなく対象セルを選択→右クリックでコピー→貼り付け先でEntreキー押下とする方が簡単です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報