LED(LED電球ではなく部品単位の話です。)について教えてください。LEDは色によって寿命、明るさ、コストが違うのでしょうか?実は、機械についているLEDが点灯しなくなりメーカー修理に出しています。なかなか帰ってこないので、メーカーHPを見てみると、順次LEDの色を変更していくと書かれていました。今まではブルー(私のも)でしたが、オレンジに変更されるそうです。修理から帰ってきたときオレンジになっていても別にかまいませんが、なぜそのような変更がされるのか気になります。詳しい方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

LEDの開発歴史を見ると分かりますが、赤色発光ダイオードが最初でオレンジや黄・緑色のLEDは早期に開発されましたが、白色や青色LEDは近年の開発で、製造が難しく量産効果で価格が下がり始めていますが、まだコスト的には高くなります。



>LEDは色によって寿命、明るさ、コストが違うのでしょうか?
上記理由により、寿命、明るさは効率と印加電圧が異なり、コストは多少価格差があります。
赤・オレンジや黄<緑<青色と順に印加電圧が高く(1.9V~4.6V程度)となります。
青色(ブルー)が一番印加電圧が高く損失が多くなり発熱が増加します。

>メーカーHPを見てみると、順次LEDの色を変更していくと書かれていました。
メーカーの都合だと思えます。赤・オレンジ色は安く安定していますが、青色は価格が高く印加電圧が高いので周囲温度の影響で寿命が短くなり易いです。
質問者様の機械で故障したのと同様に、他でも故障が発生していて故障の少ないオレンジに変更する判断をされたのでは・・・と推定されます。

参考にに下記を参照ください。
定電流20mA時のLED電圧実測値(検体各10個)
http://www.audio-q.com/kousaku.htm#m-5

LED
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E5%85%89% …
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 なるほど、詳しくありがとうございます。実は他でも故障はあったようです。販売店で同じ製品が展示されており、それのLEDも暗く消えかかっていました。(私のもだんだん暗くなり明りが揺らいで消えていきました)

お礼日時:2011/04/13 14:22

>LEDは色によって寿命、明るさ、コストが違うのでしょうか?


色や種類によって色々です。

>今まではブルー(私のも)でしたが、オレンジに変更されるそうです。
メーカーの事情ではっきり分かりませんが、元々オレンジのLEDを使う設計をしていたのを、流行で(ブルーは比較的新しい)ブルーを使ってしまったが、定格電流以上の電流が流れていて(ブルーは定格電流が少ないのが多い)、故障が頻発に起こっているのかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/13 14:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報