転勤でインドのプネに行くことになりました。
どのような街なのでしょうか?
多少調べましたがインド人の生活状況や街並みなどがあまりわかりません。
実際にプネーに住んだことがある方や仕事をしたことのある方、詳しく教えてください。

一般的にインド人はどのような生活をおくっているのかなどについてもお願いします。(食事や家の状況)

写真が多くのっているサイトをご存知の方もよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

インド在住ですがプネには住んでいません。


ただ、私の旦那さんの弟さんが住んでおります。弟夫婦二人ともプネが大好きらしく毎回自慢するほどです。
ムンバイと同じマハラシュートラ州にありますが、ムンバイほど大きい訳ではないそうです。ただ、緑が多く開けた若者の町といった印象があります。義弟のお嫁さんは生まれも育ちもデリーですが、デリーよりもムンバイよりも小さいプネが好きらしいです。それだけプネは開けてるのだと豪語しておりました。自由且つ、他の都市と比べると奇麗なのかもしれませんね。ただ、中心地以外はスラムなどもあるそうです。
基本的にインドは結構保守的で女性が人前でお酒を購入したり飲むのも大変ですし、服装も場所によってはうるさいです(スカートやジーンズが履けなかったりします)。質問者さんが女性でなければ関係ないかもしれませんけどね。結構、中学校の校則並みにうるさい町なんかも存在するのがインドです。恋人同士は手をつなぐのも恥ずかしいの所も多いです、ムンバイやプネーは女性が外でお酒を飲んでも平気ですし、クラブなども比較的多く夜遊びができる都市でもあります。恋人同士が町中でキスをしても大丈夫だそうです(他の州でやって警察に見つかったら大変ですけどね。)。 

若者の町なので英語が通じやすいのも利点です。

不衛生とかそういったものはやはりインド各地どこに行っても同じなんですけど、比較的外国人が住みやすいのがムンバイやプネじゃないかな?と思います。

お仕事ですとインドの方と仕事されるかもしれませんが、マラティーが多いのでマラティーの文化や言葉を知っていると便利らしいです。私の義弟さんはマラティーじゃないので会社内で派閥みたいなものがあり変な部署に回されたりしたそうです。インドでの社内派閥というと民族色が濃かったり、出身地色が濃かったりと会社によって区々ですが、そういった派閥関連もたぶん「外国人だから」といった感じで関わらないで済むこともあります。
    • good
    • 0

ラジニーシの宗教団体の本部がある町です。


そこへ通う西洋人が多く住んでいて
物価を上げています。それ以外は
他の町と変わりません。

私は2週間くらいホテルに滞在して
そのアシュラム(修行場)に通って
さまざまな瞑想法をしました。
残念ながら30年近く前なので参考には
ならないかもしれません。

インドは、日本とは全く違う世界で
前もって予備知識を集めても役立たない
ことが多いです。
ビジネスなら下記サイトが役立つかもしれません。
http://www.behtimes.com/

映像はYouTubeで調べるのがいいかな
http://www.youtube.com/results?search_query=poon …

さらに回答がいるようならお知らせください
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地すべり地帯の土工の考え方について

地すべり地帯での水路の設計をしている者です。
水路に付帯施設(道路、排水)を設けるためには、切土・盛土が避けられない状況です。この場合、地すべり地帯という前提で考えたとき、切土をして一定幅を確保するのか盛土をして一定幅を確保するのか、どちらを優先するべきでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地滑り地形はその土質や想定規模をどう考えるかによって計画が難しく、質問内容では判断出来ません。

しかし常識的に考えると、
1.地滑り地の横を通る道路として考えた場合は、切土では地滑りを抑止いるであろうと思われる地山を取り除く可能性があるため、盛土が前提となります。

2.地滑り地内に道路を造るのであれば、分かりやすく言うと円弧滑り等の範囲内であるならば切土の方が望ましい程度(上載過重が軽減されるから)で、この場合も小規模崩壊に配慮した法面勾配が必要となります。しかしながら、地滑りが起きればどんな施設も災害に遭う可能性があるため、盛土であっても結果は同じです。

総合的には、1)前段にて地滑り地帯を避けられないのか? 2)本当に地滑りが懸念されるのか(頻繁に起きているのか)の総合判断により対処すれば、概ねの方針は出るかと思います。計画対コスト、安全性の比較ですから、ベストが必ずしも一番良い計画とは限りません。

Q来月より夫がインド赴任となり、私も来年2月よりインドで住むこととなりま

来月より夫がインド赴任となり、私も来年2月よりインドで住むこととなります。通常「駐在妻」は奥様ビザをとっていくとのことですが、奥様ビザだと働くことはできないと聞きました。
そこで就労ビザをとっていきたいと思っている(インドに行ってから奥様ビザ→就労ビザに切り替えるのは難しいと聞いたため)のですが、調べたところ就労ビザ取得には雇用元(日本企業)の推薦状や雇用先の許可などがいるそうです。
私は今日本で働いていますが、インド行きの伴い退職しなければならないため、推薦状などはもらえません。この場合、就労ビザをとるのは不可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

 無理です。就労ビザ以前の問題です。インドのどこで仕事をするのですか?せめてヒンディー語でも出来ればまだましかも。仕事先はありません。インドを舐めてはダメですよ!エアー インディアのスッチーさんにでも応募できれば脈有かも。デリー⇔日本の路線を持っていますから。

 また、雇用元(日本企業)の推薦状と書かれていますが、推薦状を何か勘違いしていませんか?

 ひょっとして、カルチャーショックでデリーの空港から1歩も出れずにそのまま帰国する羽目になるかも。案外いらっしゃるんですよ。ビザ云々より、有給休暇を使って、格安チケットでインドの実情を見てきましょう。質問はそれから。。。

Q地すべり地域の地盤改良について

住宅の新築を考えています。
地盤改良について詳しい方がいらしたら教えてください。
元々田んぼだった土地なので地盤改良は当然必要だと思っています。
サウンディング調査の結果から地盤改良の見積もりをとってもらったところ「6m程度の鋼管杭を41本打ちこむ」とのことでした。
柱状改良なら4m程度で済むようですが、工務店の方から鋼管杭の方が固い地盤のところまで確実に届くのでお勧めだという説明を受けました。
せっかく家を建てるのだからきちんとしたいという思いがありますので、鋼管杭の方で進めるつもりです。
一つ心配なのが、土地が「地すべり」地域に指定されているということです。(自治体で井戸を掘って地すべりを止めるような工事をしてくれてはいるのですが・・・・)
鋼管杭を打ったとして、地すべりのような横からの力に耐えられるものでしょうか?
あるいは他の方法で地すべりにも対応できるようなものがあるでしょうか?

そんな場所に家を建てること自体間違っていると思われるかもしれませんが、主人の実家所有の土地で他に土地を購入する事が許されません。
よろしくお願いいたします。

住宅の新築を考えています。
地盤改良について詳しい方がいらしたら教えてください。
元々田んぼだった土地なので地盤改良は当然必要だと思っています。
サウンディング調査の結果から地盤改良の見積もりをとってもらったところ「6m程度の鋼管杭を41本打ちこむ」とのことでした。
柱状改良なら4m程度で済むようですが、工務店の方から鋼管杭の方が固い地盤のところまで確実に届くのでお勧めだという説明を受けました。
せっかく家を建てるのだからきちんとしたいという思いがありますので、鋼管杭の方...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者+大学(地形学専攻)です。
止めておかれた方がよいかと!
鋼管杭等の地盤補強は地盤沈下に対しては有効性が高いかと思われますが、地滑りと沈下は全然異なります。
地滑りとは、地中の基盤より上層部全体が流れてしまう(基盤を含む場合もあり)現象です。地盤補強等では問題になりませんし、(自治体で井戸を掘って地すべりを止めるような工事をしてくれてはいるのですが・・・・)これも無意味です。最近の伊豆での地滑りニュースや昨年の奈良?での地滑り映像でも分かるとおり、人間の対処できる現象ではありません。住んでいる間中、地滑り崩落の危険を感じて暮らすことと
なります。それに、温暖化の影響で今後は集中豪雨が多発します。
これらのことを踏まえ、再考を!

Qインドのムンバイに転勤することになりました

会社の転勤により、インドのムンバイで働くことになりました。
日本国外で生活するのは初めてです。
ネットで検索すると、水が安全ではない、日本食をたくさん持って行った方がいいなどの記載が出てきますが、何かアドバイスを頂けるようでしたら、些細なことでも結構ですので、ご教授頂けませんでしょうか?
2~3年は駐在員として現地に住み込んで働くことになると思われます。

Aベストアンサー

ムンバイではありませんが、デリーに1年ちょっと住んでいるものです。

水はボトル入りの水があるのでそれを飲んでいれば大丈夫だと思います。
ただ質の良し悪しではなく、質の違いから慣れないうちはお腹を下したりすることもあるので
それは注意というか仕方がないことだと思います。
以前違う国にも住んでいましたが、日本に一時帰国すると水の質が違うので
日本でもお腹が緩くなっていました。

生活で大変なのは、確かにカレー(スパイス)味と辛い物しかほぼないので
食生活が大変かもしれません。
ムンバイの状況はわかりませんが、ベジタリアンが多いので
デリーでは肉や魚も売っている所が限られます。
また魚類は鮮度が微妙なので缶詰類があるといいかもしれませんね。
自炊されるなら調味料関係はある程度持って行ったほうが良いでしょう。
特に出汁、醤油(まずいのは売ってる)、みそは持ってきた方が良いと思います。
それと意外と売っていなかったのが「酢」です。

後は、トイレットペーパーとティッシュ類が売っていますがとても高いです。

よく聞くのは「パン」がまずいのでホームベーカリーをもっていく人が居るということです。
私はさすがに持ち込んでいませんが、確かにおいしいパンに出会うのは難しいです。
米も種類が違うので、結構飽きます。
私は日本食が無くても平気な方でしたが
米もパンも、つまり主食がまずいので途中結構気持ちが滅入っていました。
米はもち米を少し混ぜて炊くとまあまあいいです。

デリーには海外の食材を売っている市場があるので、
ムンバイにもあるのではないかと思います。
そう言ったところでは日本製や韓国製の食材なども買うことができます。
ただし、かなり高いですが…。

家の作りが適当なので隙間が多いです。
埃がすごく入ってくるので、隙間テープがあるといいかもしれませんね。

それ以外は普通に海外で気をつけることに気をつけていれば大丈夫ではないでしょうか。

・宗教、政治の話は基本的にしない
・金目の物を見せびらかすようにして持たない
・治安の悪いと言われている所には近づかない
・遅い時間には出歩かない

初めての海外生活でしたら色々戸惑いはあると思いますが
楽しく暮らすためには、「日本と同じ生活を期待しないこと」が一番のコツかなと思います。

創意工夫して楽しく暮らされてくださいね。
ご健闘をお祈り申し上げます。

ムンバイではありませんが、デリーに1年ちょっと住んでいるものです。

水はボトル入りの水があるのでそれを飲んでいれば大丈夫だと思います。
ただ質の良し悪しではなく、質の違いから慣れないうちはお腹を下したりすることもあるので
それは注意というか仕方がないことだと思います。
以前違う国にも住んでいましたが、日本に一時帰国すると水の質が違うので
日本でもお腹が緩くなっていました。

生活で大変なのは、確かにカレー(スパイス)味と辛い物しかほぼないので
食生活が大変かもしれません。
ムンバイ...続きを読む

Qインド プネ について

転勤でインドのプネに行くことになりました。
どのような街なのでしょうか?
多少調べましたがインド人の生活状況や街並みなどがあまりわかりません。
実際にプネーに住んだことがある方や仕事をしたことのある方、詳しく教えてください。

一般的にインド人はどのような生活をおくっているのかなどについてもお願いします。(食事や家の状況)

写真が多くのっているサイトをご存知の方もよろしくお願いします。

Aベストアンサー

インド在住ですがプネには住んでいません。
ただ、私の旦那さんの弟さんが住んでおります。弟夫婦二人ともプネが大好きらしく毎回自慢するほどです。
ムンバイと同じマハラシュートラ州にありますが、ムンバイほど大きい訳ではないそうです。ただ、緑が多く開けた若者の町といった印象があります。義弟のお嫁さんは生まれも育ちもデリーですが、デリーよりもムンバイよりも小さいプネが好きらしいです。それだけプネは開けてるのだと豪語しておりました。自由且つ、他の都市と比べると奇麗なのかもしれませんね。ただ、中心地以外はスラムなどもあるそうです。
基本的にインドは結構保守的で女性が人前でお酒を購入したり飲むのも大変ですし、服装も場所によってはうるさいです(スカートやジーンズが履けなかったりします)。質問者さんが女性でなければ関係ないかもしれませんけどね。結構、中学校の校則並みにうるさい町なんかも存在するのがインドです。恋人同士は手をつなぐのも恥ずかしいの所も多いです、ムンバイやプネーは女性が外でお酒を飲んでも平気ですし、クラブなども比較的多く夜遊びができる都市でもあります。恋人同士が町中でキスをしても大丈夫だそうです(他の州でやって警察に見つかったら大変ですけどね。)。 

若者の町なので英語が通じやすいのも利点です。

不衛生とかそういったものはやはりインド各地どこに行っても同じなんですけど、比較的外国人が住みやすいのがムンバイやプネじゃないかな?と思います。

お仕事ですとインドの方と仕事されるかもしれませんが、マラティーが多いのでマラティーの文化や言葉を知っていると便利らしいです。私の義弟さんはマラティーじゃないので会社内で派閥みたいなものがあり変な部署に回されたりしたそうです。インドでの社内派閥というと民族色が濃かったり、出身地色が濃かったりと会社によって区々ですが、そういった派閥関連もたぶん「外国人だから」といった感じで関わらないで済むこともあります。

インド在住ですがプネには住んでいません。
ただ、私の旦那さんの弟さんが住んでおります。弟夫婦二人ともプネが大好きらしく毎回自慢するほどです。
ムンバイと同じマハラシュートラ州にありますが、ムンバイほど大きい訳ではないそうです。ただ、緑が多く開けた若者の町といった印象があります。義弟のお嫁さんは生まれも育ちもデリーですが、デリーよりもムンバイよりも小さいプネが好きらしいです。それだけプネは開けてるのだと豪語しておりました。自由且つ、他の都市と比べると奇麗なのかもしれませんね。...続きを読む

Qインド旅行で良質な本物のインド音楽・舞踏を観賞するにはどうすればよいのでしょう。

この夏、世界一周航空券で旅行を考えております。インドにも立ち寄ろうかと考えているのですが、その際、良質な本物のインド音楽・舞踏を観賞するにはどうすればよいのでしょう。出来るだけ、たっぷりと多くのものに触れたいのですが、あまりそういう事を書いた旅行記も見当たりません。

時間が多くは取れないので、あちこち移動もできませんが、音楽はラビシャンカールがやっていたようのもの、踊りはbharatnatyamなどの古典舞踏をm、たっぷりと見たいのですが・・・。

なかなか、勝手な時期に出掛けて、そういう良いものに触れるには難しいのでしょうか。

もしご存知の方が居られましたらお教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

インド出身の友人に聞いてみました。
はじめての旅行でしたら南インドだと観光客に向いているので色々と探しやすいだろうとのことでした。ただ、歴史背景や文化の違いもあるため中部、北部に行く場合はしっかり危機管理するのが重要だときつく言われました。
英語が話せれば大丈夫だろうとのことですが、慣れない土地なのでご友人がいらっしゃらないようでしたらなるべく現地ツアーなどを事前予約して利用することをおすすめします。

南部、地域で言うとKarnataka, Tamil Nadu, Kalalaあたりです。
Jatakali, Bharatanatyan, Nonni Yat Tamといったダンスと音楽が南部では見られるようです。

ただし開演場については不明です。
どうしてもということでしたら事前に現地ツアーコンダクターとアレンジしておくことを強くお勧めします。

参考になれば嬉しいです。

Q地すべり、斜面崩壊について教えてください

地下水や、地表水が斜面崩壊の安定に及ぼす影響について知りたいのですが。

Aベストアンサー

自信はありませんが次のことが考えられます。

大雨が降ったとき、
1、地下に大量の水がしみ込むと、その浮力のために地下水位より上の地面が浮く。正確に言うと、上の地盤の圧力が減る。そのため、地下水のある地層で、地盤を構成する土の摩擦力が減り、地盤が滑りやすくなる。

2、地下水が土の間で潤滑油の役割を果たし、地盤が滑りやすくなる。

斜面崩壊に直接関わるのは、地下水のみだと思います。地表水がたくさんあると、そこから地下に流れる水の量も多くなり、地盤を緩くするという事が考えられます。

Qインドへ旅行に行くなら彼らも連れて行くべきでは?

もしインドへ旅行に行くならお坊さんと馬と3匹の妖怪(猿と豚と河童)も連れて行くべきですよね?


旅の途中で辛いことがあれば、ある曲を歌うべきだと思います。

ある曲とは何という曲でしょうか?

「お坊さんと馬と3匹の妖怪(猿と豚と河童)」という部分がヒントです(笑)

Aベストアンサー

私はASUKAの「ID」を歌いますね。

Q新築基礎と地震や地すべりについて

友人がセキスイハイムで新築しました。

当初、基礎工事では4メートル程、鉄の杭を打ち込んで基礎工事する予定でした。
(3メートルまでは地盤が弱いが4メートルからは強い)

と言うよりそうしないと3メートルまでは地盤が弱いのでセキスイハイムとしては工事に掛かれないとの事でした。

いざ重要文化財の検査を受けると、古墳がでました。幸い歴史的価値が低く指定の方法で保存すれば工事を再開して良いと許可がおりました。

工事内容の大前提に4メートル付近を保護する為、特殊なシートやグリをネットで包んだ筒状の物を敷くものでした。

結果として鉄の杭を打つ事はなくベタ基礎のみでした。

不安になった施主は打たなくては建てれないと言っていた杭を打たずに地震が起きたらどうなりますか?と尋ねると、10年間は保障しますとの事でした。もちろん地震が起こっても大丈夫と言われたそうです。

もちろん地下4メートル地点に杭を打った方が安全なのはわかります。
基礎から3メートルがなくなっても4メートル地点の硬い地盤に杭が刺さっていればそこで固定されるからです。

上記のやり取りで私の友人が不安がってるのはせっかく耐震住宅を購入したのにいざ地震が起こったら意味がないのではないかと言う事です。

立地的には高台で敷地を挟み左右に道路が走っていて中州状態になっています。
その敷地に間知ブロック擁壁を組み3メートルほど土地をあげて家が建っていました。
そこを解体して新築した模様です。

友人がセキスイハイムで新築しました。

当初、基礎工事では4メートル程、鉄の杭を打ち込んで基礎工事する予定でした。
(3メートルまでは地盤が弱いが4メートルからは強い)

と言うよりそうしないと3メートルまでは地盤が弱いのでセキスイハイムとしては工事に掛かれないとの事でした。

いざ重要文化財の検査を受けると、古墳がでました。幸い歴史的価値が低く指定の方法で保存すれば工事を再開して良いと許可がおりました。

工事内容の大前提に4メートル付近を保護する為、特殊なシートやグリをネットで包ん...続きを読む

Aベストアンサー

何故セキスイハイムは4mの杭を打ち粉まかったんですかね?
また、友人もベタ基礎になっている段階で何故止めなかったんですかね。
契約書にはどうなっていますか?
予定通りの内容でしたら、契約違反で訴える事も出来ると思います。
が、変更されていて了承印が押されていたら立場は逆転し、
セキスイハイムには何の落ち度もない事になると思います。

私は、不同沈下(後に裁判)する家を買った為、裁判用資料を作る為に
解体時に1週間、新築時(後述)痔に1週間(これも裁判用含む)休んで
自宅の様子を確認しましたけどね。

裁判では予め予測されていた不同沈下の原因がはっきり見て取れましたし、
新築時はそれを解決する為、杭48本を打ちました。
(土地に穴を開けて埋め戻す際にコンクリート粉と一緒に埋め戻し、
土中の水分で降下させる工法のようです)。
立地は山肌を削った法面にあり。高さ5m位の石積みら成っています。
南面は河川の段丘となっており、2.5m程おりると、川底(コンクリート)
です。杭の長さは場所によって異なり、8m~2.5mです。
従って、地震が来ても、増水で(立地上有り得ないけど)、基礎が流されても
基礎48本の上に家だけは残っている形になります。
ここまで頑丈にした理由は裁判したように、立地が不安定だったからです。

一度、契約書を見直して下さい。

何故セキスイハイムは4mの杭を打ち粉まかったんですかね?
また、友人もベタ基礎になっている段階で何故止めなかったんですかね。
契約書にはどうなっていますか?
予定通りの内容でしたら、契約違反で訴える事も出来ると思います。
が、変更されていて了承印が押されていたら立場は逆転し、
セキスイハイムには何の落ち度もない事になると思います。

私は、不同沈下(後に裁判)する家を買った為、裁判用資料を作る為に
解体時に1週間、新築時(後述)痔に1週間(これも裁判用含む)休んで
自宅の様子を確認...続きを読む

Qインドで修行できるような場所はありますか?

セミリタイアして、求道生活を楽しみたいのですが、インドで修行できるような場所はありますか?
そのような場所の探し方をご回答くださっても構いません。
案内所などあるのでしょうか?

Aベストアンサー

インドでは、ヒンドゥー教やヨガの修行場を
アシュラムといいます。
バラナシ(ベナレス)はヒンドゥーの最大の聖地です。
他にもコルカタ(カルカッタ)やデリーなどの都会にも
アシュラムはあります。

でも山地で環境が良く、もっともアシュラムが密集していて
有名な所はリシュケシュです。
ビートルズが修行して以来、海外でも知られるようになりました。
西洋人や日本人も多く滞在していてなじみやすいでしょう。
http://naoming77.exblog.jp/6041899/


人気Q&Aランキング