「階段から落ちたけど擦り傷で済みました」と言った人に対して
「大怪我じゃなくてよかったですね」は失礼でしょうか?

小さい怪我(擦り傷)でも、怪我は怪我。
怪我に大きいも小さいもなくて、
「大怪我じゃなくてよかったですね」という慰めで傷が治癒するわけでもない。

「心配なので精密検査を受けて異常がないか調べてください」と言うのも過剰だし…。

「階段から落ちたけど擦り傷で済みました」と言った人に対して
適切な励まし方やフォローや返答の仕方があればアドバイスしてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

失礼と言うことはないと思います。


大怪我と言うことに違和感があったら、「大事にいたらなくて良かったですね」と言えば良いと思います。
一般的によく使う言葉ですよ。

ご参考まで。
    • good
    • 0

私は階段から落ちて、足首骨折しました。


怪我には、大きい小さいあります。大ありです。

だから、擦り傷くらいなら「お大事に」という程でもないでしょうし、よかったと言っても失礼ではないと思いますが、万が一べロっと皮がむけていて、実は結構痛いとか…そこまで考えるなら、まず傷の具合を確かめて、それから「大怪我云々」と言ってはどうでしょう?

「心配なので精密検査を~」の方はたしかに擦り傷には大げさですから、「どこか痛むようなら、云々(たとえば、お手伝いしますから…とか)」など、上から目線にならないように気をつければ気持ちのとおりに言えばよいと思います。

細かいニュアンスは相手の受け取り方次第ですから、あまり考えすぎてもかえってぎこちなくなってしまうかもしれませんよ。
    • good
    • 0

>「階段から落ちたけど擦り傷で済みました」


・・・本人は擦り傷で済んでよかったと思っている。
だから「大怪我じゃなくてよかったですね」で正解。
「へ~え、それはそれは、大怪我じゃなくてほんとによかったですねえ~。」
と言えば、もっと正解。
つまり心配したことを態度で示すことが大切(*^-^)。
    • good
    • 0

確かにケガですが、程度問題かも知れません。


この質問で思い出しましたが、かつて同級生が工場で指を引きちぎられて腕の筋が伸びてしまってリハビリをしていた時、本人はかなり落ち込んでいましたが、同室の他の患者さんから、こう慰められたらしいです。
“私は脊損で一生車椅子だけど、それに比べたら君は指じゃないか、歩けるしどこにでも行けるし・・・私から比べたら雲泥の差だよ、そんな私でも落ち込まずに頑張っているのに、君はなぜ落ち込んでいるんだ?”と言われたらしいです。
健常者の人から比べたら指がなくなってハンデはあるけど、自分よりもっと大変な人がいるんだ・・と自覚したそうです。

この質問に対する答えでは、言うタイミングと本人の感じ方かも知れません。
普通であれば大変なことになって当然のケガであるはずなのに、かすり傷で済んだということはある意味ラッキーだったかも知れません。
それを本人も自覚しているならば、言っても不謹慎とは感じないと思います。
    • good
    • 0

親しい間柄であれば、不謹慎にはならないのではないでしょうか。


私も自分が交通事故で鎖骨骨折した時に「何とかこのくらいの怪我で済みました。」と言っていたので。

もし不安であれば、先述されていらっしゃる方もいらっしゃるように、「大事にならず安心しました。お大事に。(or 気を付けてくださいね。)」くらいの表現はいかがでしょうか。
    • good
    • 0

>「大怪我じゃなくてよかったですね」は失礼でしょうか?


失礼では無いですよ。


>「階段から落ちたけど擦り傷で済みました」と言った人に対して
良かったね!擦り傷程度で終わって。うん、うん良かった!

何も悩む程の事ですか?
    • good
    • 0

[大ごとにならなくてよかったですね」ぐらいのいい方はします。


別に失礼ではないと思います。
でもまだ痛みがあるとか云っている人には
「念のために整形外科に言ってレントゲン取った方が良いのではないのでしょうか」
とかもいいます。
特に中年以降の人には骨がもろくなりますから大事を取った方がいいのです。
    • good
    • 0

擦り傷で済んだ人にそんな気は使わなくてもよろしい

    • good
    • 0

深く考えすぎなのかもしれませんが、相手によって捉え方が違うと思います。



「階段から落ちて怖い思いをした」

ってことを強調したい人と、

「擦り傷で済んだ」

ってことを強調したい人がいると思います。

でも怪我をした側がどちらを返答を望んでいるのかわからないので、怪我をした時の状況などを聞いてあげて、しっかり受けとめたうえで、

「大事にいたらなくてよかった」

とか、

「よく擦り傷で済みましたね、早く良くなるといいですね」と伝えます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目上の方へのメールでの敬語

目上の方へのメールでの文章で、以下の中に問題点はありますでしょうか?
また、より良いものはありますでしょうか?

質問をし、返答をいただき、それに対する返信という状況でのことです。

(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」と聞かれたので「在庫確認の件、承知いたしました。」と返す
(2)「お手数をお掛けしますが」という「お」が2連続する言い回し
(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです」または「~とのことで安心しました」(何かをしてほしいわけではないので「幸いです」も違う気がしています)
(5)「残念ながら~です」と言う返答に対し「~は残念ですが、致し方ありません。」または「~は残念ですが、承知いたしました。」と返す
(6)「お手数お掛けしますが」や「承知いたしました」といった表現が短いメールの中に繰り返し出てくる

敬語がどうにも苦手なので、書いているとどれも問題がある気がしてくるのですが、何処がどう違うと分かるわけでもないので教えていただけると幸いです。

目上の方へのメールでの文章で、以下の中に問題点はありますでしょうか?
また、より良いものはありますでしょうか?

質問をし、返答をいただき、それに対する返信という状況でのことです。

(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」と聞かれたので「在庫確認の件、承知いたしました。」と返す
(2)「お手数をお掛けしますが」という「お」が2連続する言い回し
(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです...続きを読む

Aベストアンサー

メールでの文章の考え方は、私の経験でも人によって色々有りますので、それを承知の上で、私の意見を述べさせて頂きます。
>(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」
「在庫確認の件、承知致しました。宜しくお願い申し上げます。」
>(2)「お手数をお掛けしますが」
「お手数とは存じますが」
>(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
必要な事がカバーされていれば、簡潔な方が望ましいです。
>(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです」または「~とのことで安心しました」(何かをしてほしいわけではないので「幸いです」も違う気がしています)
なぜこの文章が必要なのか分かりません。
>(5)「残念ながら~です」と言う返答に対し「~は残念ですが、致し方ありません。」または「~は残念ですが、承知いたしました。」と返す
これは内容にも拠りますが、「~は残念ですが、次の機会には宜しくお願い申し上げます」
>(6)「お手数お掛けしますが」や「承知いたしました」といった表現が短いメールの中に繰り返し出てくる
それでは、機械的に返事を書いているような感じを受けます。これを避けるには、返事を箇条書き煮にした方が良いでしょう。

------例------
挨拶文
XXXXXの件について、下記の通りご連絡申し上げます。
1.在庫確認の件、承知致しました。宜しくお願い申し上げます。
2.お手数では御座いますが、XXXXXについて、YYYYYをお願い申し上げます。
3.~は残念ですが、次の機会には宜しくお願い申し上げます。
以上
-------------
相手からの返信文章の状態が分かりませんが、ビジネス文書では、丁寧ながらも簡潔に表現する事が重要です。長々、文章を書かれては、幾ら丁寧でも、要点が把握し難くなります。

メールでの文章の考え方は、私の経験でも人によって色々有りますので、それを承知の上で、私の意見を述べさせて頂きます。
>(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」
「在庫確認の件、承知致しました。宜しくお願い申し上げます。」
>(2)「お手数をお掛けしますが」
「お手数とは存じますが」
>(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
必要な事がカバーされていれば、簡潔な方が望ましいです。
>(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです」...続きを読む

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「参考まで」という言い回しについて

「参考まで」「参考までに」といった言い回しを職場のメール等でよく目にするのですが、自分にはどうも違和感があり、使わないようにしています。そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

<そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?>

正しくないとは言えないと思います。

「までに」は「まで」+「に」の複合助詞で、
「まで」:程度がそれ以上及ばないことを示す副助詞
「に」:時を示す格助詞
という働きをしています。

このような、格助詞や接続助詞で文が終わる表現は、古語の時代から存在します。
例:
「にて」「とも」「ども」「ば」など

ご質問文は述部が省略された口語表現です。本来は
「ご参考までに(目を通して下さい)」
といった、動詞句が省略されています。

口語(話言葉)では、リズムやテンポ、語呂を整えるために、わかりきった動詞、長い述部を省略して明確に要件が伝わるようにすることがあります。

例:
「また明日(会いましょう)」
「それではまた(お会いしましょう)」
「お陰様で(元気です)」

また文語(書き言葉)でも、こうした省略が起こることはあります。
例:
「友情のしるしに」
「感謝の気持ちを込めて」
「に」「て」はそれぞれ格助詞・接続助詞ですが、この場合は、テンポというよりは、「粋」な締めくくりを意図しての省略用法になると思います。

以上のように、こうした省略用法は、素早く要件を伝えるため、粋な表現のために工夫された、言葉の便宜上の用途ですから、正しくないとは言えません。「便利な語法」として、TPOや必要に応じて使い分ければいいと思います。

特に敬意を払う相手に対しては、口語での省略表現は失礼にあたることがあるので、語尾まで敬語で修辞した方がいいでしょう。
例:
「ご参考までにお目通し下さい」
「ご参考までにご拝読下さい」

ちなみに、私もこのサイトでの回答の末尾に「ご参考までに」「ご参考になれば」といった助詞止め表現をよく使います。この省略には、一種の謙譲(献上?)の気持ちを込めて使っております。この省略の背後には、「お役に立てるかわかりませんが、ご参考程度にしていただければ幸いです」という謙譲の意味が込められています。ただこのような長い文章をだらだら書いて、余計な装飾文にするのを避けた、一種の配慮と思っております。

以上ご参考までに。(笑)

はじめまして。

<そもそもこれは正しい日本語なのでしょうか?>

正しくないとは言えないと思います。

「までに」は「まで」+「に」の複合助詞で、
「まで」:程度がそれ以上及ばないことを示す副助詞
「に」:時を示す格助詞
という働きをしています。

このような、格助詞や接続助詞で文が終わる表現は、古語の時代から存在します。
例:
「にて」「とも」「ども」「ば」など

ご質問文は述部が省略された口語表現です。本来は
「ご参考までに(目を通して下さい)」
といった、動詞句が...続きを読む

Q事故を起こした人になんて声をかければ?

先月のおわり頃に友人が交通事故起こしました。
暗い夜道でお婆さんをはねてしまい、意識不明の重体だそうです。

東北ですが都市部ではなく田舎なので、夜道は街灯がまったくない為、友人の状況は他人事でもないです。

もちろん事故は事故ですしやったことは事実ですから「友人は悪くない」なんて庇いたいわけでもありません。相手方も大変な状況なのは分かっています。


ただ友人としてなんて声をかけた方が良いのかというのが分かりません。

「貴方は悪くないよ」とか言うわけにもいきませんし、「反省しろ」「貴方が悪い」などと上から目線でも言えません。
「事故は誰でも起こすし私も他人事ではないから気にすんな」というのも微妙です。「大丈夫?」って大丈夫なわけないですし。

説教や注意などは家族や警察関係者などがしていると思いますから、他の友人までもが責めに責めて、自殺など取り返しのないことをするのも良いわけないですし。友人は普段から真面目なほうだったので余計気になります。


どんな言葉をかけた方が良いのか、皆さんが同じような立場だったら友人になんて声をかけるか。
参考程度に教えてほしいです。。。。。

先月のおわり頃に友人が交通事故起こしました。
暗い夜道でお婆さんをはねてしまい、意識不明の重体だそうです。

東北ですが都市部ではなく田舎なので、夜道は街灯がまったくない為、友人の状況は他人事でもないです。

もちろん事故は事故ですしやったことは事実ですから「友人は悪くない」なんて庇いたいわけでもありません。相手方も大変な状況なのは分かっています。


ただ友人としてなんて声をかけた方が良いのかというのが分かりません。

「貴方は悪くないよ」とか言うわけにもいきませんし、「反省しろ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

人伝ではなく直接言われたのですか^^;;


であればちょっと確認の上での補足がありますね。

被害者さんは渋滞でも命には別状がない場合のみ
→「事故起こしちゃって言うのもおかしいかもしれないけど、命に別状ないんだったらまだ良かったね。」

事故のことを打ち明けるほど親密であれば何とかして慰めようとしていると理解してもらえると思います。

あとは内容次第となりますが追い込まぬよう「そんな状況じゃ俺でも避け切れていたか・・・」とか
フォロー中心に合わせてあげるのが無難だと思います。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「伝えて下さい」を丁寧に言いたい

「伝えて下さい」を丁寧に言いたいのですが
「お伝え下さい」も少し一方的なような気がして
かといって「お伝え願います」は堅すぎますし・・・
何が丁寧で柔らかくて良いでしょうか?

Aベストアンサー

お伝えいただけますか
でどうでしょうか。

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Qお加減はいかがですか?とはどんな時に使う?

得意先のA子さんから、
「お加減はいかがですか?」
から始まる文章のメールが届きました。

私は、20代後半ですが
マナー、一般常識にはまだまだ自信がありません。
ですから、この言葉をどう捉えるべきか悩んでいます。

この言葉は、病気の人を気遣う言葉だと思って
いたもので・・疑問に思った次第です。

★しばらく会っていなかった又はビジネス的な理由で
使う方もいらっしゃいますか?それはどのような意味合いですか?

★それとも、噂が一人歩きしているのでしょうか。。怖いです。

暇なときに、ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

注意;
私は確かに現在病気ですがA子さんや、その周囲の方にその事を公言
した覚えはないです。
普段からマナーのいい印象の方だったので、余計に不思議です。
行きつけのお店の方&彼には言いました。

Aベストアンサー

出だしを読んだ時、質問者さんは病気療養中と思いました。
病気でない方にお加減は使いません。
または、お風呂の湯加減です。

彼女は何らかに経緯で病気の事を知ったのではないですか?

Q上司へ体調を気遣うとき。。

出張先の上司の体調を気遣うときの、最後の締めくくりで悩んでいます。
「ゆっくりお休みになってください」では何か違和感を感じるのですが、
ほかの言い方など教えてください。

Aベストアンサー

では今日もお疲れ様でした。ゆっくりおやすみください。で良いと思います。
何よりも貴方がこんなに心配し、気遣いしてくれることを喜ばれると思います。
貴方の心遣いが伝わるのを祈っています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報