ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

Windows7HomePremium64bitを使っています。

使用しているアカウント名を japan とします。

このアカウントを作成したのはパソコンを初めて起動したときに
「ユーザー名を入力してください」
と求められたときに入力したものです。

作成したアカウントは以上の japan だけで、
パソコンを入力した後はユーザー名を選ぶことなく、
パソコンを使用できます。

しかし、いろいろとソフトを使用していると、アクセス権がないためファイルの変更が拒否されます。

通常使っているときは、スタートボタンを押すと右上に japan のユーザー名が表示されます。

コントロールパネル→ユーザーアカウントの追加または削除を見ても、表示されている以下のアカウントは2つだけです。

_________
japan
Administrator

Guest
Guestアカウントはオフです
_________

しかし、某ソフトで書き換えをしようとして、書き換えを拒否されたファイルを
右クリック→プロパティ→セキュリティ
を押すと、
グループ名またはユーザー名
Administrators(japan-PC\Administrators)
Users(japan-PC\users)

というようにjapanがAdministratorsだけでなくUsersにもあります。

ここで、Administratorsのアクセス許可を調べると、
フルコントロールが許可されているのに対して、
Usersの場合はフルコントロールが許可されていません

ですので、いろいろつついて回って、なんとかファイルひとつずつフルコントロールをできるようにして、
使ってきました。

しかし、毎回このようなことをするのは大変なので、
もっと簡単にすべてのファイルをフルコントロールできる状態にできないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Win7には次のようなコマンドが用意されていますので、


任意のフォルダ、ファイルの所有権やアクセス許可の変更に対応できます。
詳細は各コマンドのヘルプを見てください。
下記は一例ですので、自分の目的にあわせて応用してください。

takeown コマンドでファイルの所有権を変更する。
ファイルのアクセスが拒否された場合にアクセス可能にするにはファイルの所有権を変更すれば対応できる。
たとえば、C:\myfolder フォルダ以下のすべてのファイルの所有権を「Administrators」に変更する場合は、
takeown /F C:\myfolder /A /R

icacls コマンドでファイルのアクセス許可を付与する。
たとえば、C:\myfolder フォルダ傘下のすべてのフォルダ、ファイルに Everyone にフルコントロールを付与して誰でもアクセス、編集できるようにする場合は、
icacls C:\myfolder /grant Everyone:(F) /T
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/02 15:42

>Administrators(japan-PC\Administrators)


>Users(japan-PC\users)

>というようにjapanがAdministratorsだけでなくUsersにもあります。

は?
これだけではAdministratorsとUsersの各グループに
japanが存在するかは不明ですよ?

まぁUsersにはjapanが存在するのは当然でしょうけれど・・・・

jpana-PCはコンピュータ名であってユーザーアカウントではありません。

Administratorsグループにjapanを加えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/02 15:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWindws7のセキュリティ変更を一括で行いたいです。

Windws7のセキュリティ変更を一括で行いたいです。

WinXPで増設した、内蔵HDDをWindows7に移設しました。

XPと違い他人が触る可能性があったため、セキュリティをかけようと思い、移設HDDのプロパティのセキュリティでAdministrator以外のユーザーはフルコントロールを拒否の設定にしてみました。

ところが、Administratorにてアクセスをしようとしても、すべてのファイル・フォルダが『このフォルダーにアクセスする許可がありません』と表示され、アクセスできません。
※Administratorはnet user administrator /active:yes 表示させたAdminiです。

解消方法として、
(1)アクセスできないファイル・フォルダのプロパティ→セキュリティタブを開くと「続行するには、このオブジェクトのセキュリティプロパティを表示するアクセス許可がある管理ユーザーである必要があります」と表示されるので→続行して、所有者が表示できませんと出てくるので、Administratorを所有者に登録
(2)再度アクセスをして、プロパティのセキュリティでユーザーはフルコントロールを許可の設定に変更する。
で、ファイルの閲覧ができるようになります。

ただ、写真やアプリもあるため、個別のファイルすべてに対して実施するには、膨大な作業を実施する必要があるため、これらの設定の解消を一括でできる方法を探しています。

なお、HDDのセキュリティはあきらめました。

Windws7のセキュリティ変更を一括で行いたいです。

WinXPで増設した、内蔵HDDをWindows7に移設しました。

XPと違い他人が触る可能性があったため、セキュリティをかけようと思い、移設HDDのプロパティのセキュリティでAdministrator以外のユーザーはフルコントロールを拒否の設定にしてみました。

ところが、Administratorにてアクセスをしようとしても、すべてのファイル・フォルダが『このフォルダーにアクセスする許可がありません』と表示され、アクセスできません。
※Administratorはnet user administr...続きを読む

Aベストアンサー

AdministratorはAdministratorsのグループだけでなく、usersのグループにも、属していますので、usersに拒否の設定をすると、Administratorは、
拒否が優先されて、アクセス出来なくなります。

Administrator(s)だけに、フルコントロールを許可する設定にして、users
にはフルコントロールを許可しない設定にすれば、よいのですが。

ルート(ドライブ:\)で、Administratorを所有者に登録して、「サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える」にチェックを入れて、適用。

全ての所有権を取得して、ルートでAdministratorにアクセス権を設定、
「子オブジェクトのアクセス許可すべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換える」にチェックを入れて、適用。

これで、Administratorはアクセスできるようになりますから、セキュリティタブで、usersなどの、ユーザーやユーザーグループ、Systemにアクセス許可を設定する。
Administratorはユーザー名、Administratorsはグループ名です。
許可や拒否を設定するときは、ユーザー名、グループ名に気を付けましょう。
拒否は、許可よりも優先されます、許可で管理した方が間違いが少ないですよ。

AdministratorはAdministratorsのグループだけでなく、usersのグループにも、属していますので、usersに拒否の設定をすると、Administratorは、
拒否が優先されて、アクセス出来なくなります。

Administrator(s)だけに、フルコントロールを許可する設定にして、users
にはフルコントロールを許可しない設定にすれば、よいのですが。

ルート(ドライブ:\)で、Administratorを所有者に登録して、「サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える」にチェックを入れて、適用。

全ての所有権を取得して、ルートでA...続きを読む

QCドライブ全てをEveryoneフルコントロールにする方法を教えてくだ

Cドライブ全てをEveryoneフルコントロールにする方法を教えてください

今までは当方のOSはWindowsXPかWindows2000でした。
Windows2000やWindowsXPでCドライブ(ルートディレクトリ)のセキュリティのアクセス許可を「Everyoneフルコントロール」にし、「子オブジェクトのアクセス許可全てをこのオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換え」をしていました。
これでWindowsフォルダやProgram FilesフォルダもEveryoneフルコントロールになっているのを確認できていました。

Windows7を導入する事になりました。
上記と同じ事を行なうと…
Cドライブ(ルートディレクトリ)上ではEveryoneフルコントロールにはなっています。が…
「子オブジェクトのアクセス許可全てをこのオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換える」をすると…
> c:\windows C:\Program Files
> アクセスが拒否されました
となってしまいます。

確認の為にWindowsフォルダやProgram Filesフォルダでセキュリティを確認すると…
CREATER OWNER、SYSTEM、Administrator、Users、TrustedInstallerはありますがEveryoneがありません。
またこれらのユーザ達どれもフルコントロールになっていません。
ルートディレクトリではEveryoneフルコントロールになっているのに下位階層に反映されません。

どうにかして、WindowsフォルダやProgram FilesフォルダをEveryoneフルコントロールにする事ができないでしょうか?

教えてください。よろしくお願いいたします。

Cドライブ全てをEveryoneフルコントロールにする方法を教えてください

今までは当方のOSはWindowsXPかWindows2000でした。
Windows2000やWindowsXPでCドライブ(ルートディレクトリ)のセキュリティのアクセス許可を「Everyoneフルコントロール」にし、「子オブジェクトのアクセス許可全てをこのオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換え」をしていました。
これでWindowsフォルダやProgram FilesフォルダもEveryoneフルコントロールになっているのを確認できていました。

Windows7を導入する事にな...続きを読む

Aベストアンサー

No.4 の補足です。
やってみることが肝心、ということでやってみました。
icacls "C:\Program Files" /grant Everyone:(F) /T
を実行してみると、親フォルダも含めて傘下のフォルダ、ファイルにEveryoneが付与され、フルコントロールになりました。
ただし、予想通りでしたが、うまくいかないフォルダも存在して、その時点で処理停止します。
うまくいかない場合は、いったん takeownコマンドで所有者を管理者に変更して行なえばOKでした。
とりあえず Program Files だけ試しましたが、
おそらく Windowsフォルダ、Cドライブにも通用するものと思います。
自己責任で試してみてください。

Q管理者としてログインしているのに、なぜかファイルを削除できない。

管理者としてログインしているのに、なぜかファイルを削除できない。
windows7で、管理者として入っているのにファイルが削除できません。所有者の変更はしてみましたが、うまくいきません。所有者の変更はできるのですが、読み取り専用のチェックをはずそうとすると管理者の権限を求められます。何か他の方法はないでしょうか?

あと、後学のためになぜこうなるのか簡単に説明してくださると助かりますが、問題を解決する方法が特に知りたいです。
このPCははじめからwindows7が入っていました。

Aベストアンサー

No.3 の補足です。
質問には何も書いてないので、システム動作中には操作できないファイルかとも考えて、DVD(CD)起動での操作を回答しました。
普通のファイルのようですので、No.3 に書いたツールはWin7動作中のコマンドプロンプトでいいです。
(コマンドプロンプト右クリック->管理者として実行)

補足ですが「管理者としてログイン」していても、いわゆる最高レベルの管理者ではありません。
アクセス許可されないファイルもありますので「管理者として実行」でレベルを昇格して使用してください。

質問には何も書いてないのですが、エクスプローラで操作しているのですか?
エクスプローラを「管理者として実行」で実行していますか?
(スタート->アクセサリ->エクスプローラ右クリック->管理者として実行)

> 所有者の変更はしてみましたが、うまくいきません。

どのようにうまくいかないのですか。
どのファイルでも管理者に変更後にはEveryone フルコントロールを追加できるはずです。

QWindows7のアクセス許可

windows7のHome Premiumを使っています。デスクトップ上で急に新規にフォルダを作ったり、データをペーストすることができなくなりました。「この操作を実行するアクセス許可が必要です」と出てきます。ドライブやフォルダーのプロパティから共有やセキュリティなどのチェックをいろいろ試みましたが、まったく効き目がありません。データやフォルダのコピー、移動、削除、名前の変更がまるきりできなくなったのはたいへん困ります。締切が迫っているのに仕事は遅れる一方です。

そして、goold-manとHAMASAKI0810という二人の方から回答を頂きましたが、残念ながらうまく行きませんでした。「教えて!goo」の中で調べてもいい回答が見つかりません。

私がやったこと
   ↓
フォルダを右クリック→プロパティ→セキュリティタブ→systemやAdministatorsの下の6項目中5項目に許可のチェックが入り、「特殊なアクセス許可」のみ許可のチェックなし。

特殊なアクセス許可をクリック→詳細設定→アクセス許可→種類=許可、アクセス許可=フルコントロール、継承元=継承なし、適用先=このフォルダー、サブフォルダー

以上のようにたどりましたが効果なし。

さらに

「このオブジェクトの親からの継承可能なアクセス許可を含める」
「子オブジェクトのアクセス許可すべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換える」

この二項目にチェックを入れ→アクセス許可エントリの管理→OK→このオブジェクトの子孫すべてに対して明示的に定義されたアクセス許可を、Dataから継承可能なアクセス許可に置き換えます。続行しますか→はい→セキュリティの適用エラー。セキュリティ情報を適用中にエラーが発生しました

ここでストップです。間違ったことをやってるんでしょうか?
すみません、誰か教えてください!

ただ、いつも思うのですが、回答者の方々はかなりのベテランばかりと見え、初心者に対する回答であっても「これくらいのことは当然知ってる筈だ」という感じで言葉が少なすぎます。恐縮ですが、小学生に言って聞かせるような感じで教えて頂けますか。

windows7のHome Premiumを使っています。デスクトップ上で急に新規にフォルダを作ったり、データをペーストすることができなくなりました。「この操作を実行するアクセス許可が必要です」と出てきます。ドライブやフォルダーのプロパティから共有やセキュリティなどのチェックをいろいろ試みましたが、まったく効き目がありません。データやフォルダのコピー、移動、削除、名前の変更がまるきりできなくなったのはたいへん困ります。締切が迫っているのに仕事は遅れる一方です。

そして、goold-manとHAMASAKI0810...続きを読む

Aベストアンサー

No.5の補足です。
自分で読み直してみて,まぎらわしい部分がありますので,念のため修正しておきます。

> もしも当該フォルダ(デスクトップ つまり C:\Users\user1\Desktop)に user1 が存在しないのならば user1 を作成すればアクセスできるようになるはずです。

もしも「デスクトップのプロパティ」の「セキュリティ」タブの「グループ名またはユーザー名」の中に user1 が存在しないのならば user1 というオブジェクトを追加作成すればアクセスできるようになるはずです。

Qeveryoneがフルコンなら誰でもアクセス可?

Windows 7 Ultimateの「フォルダを右クリックする→プロパティ→セキュリティ」にあるeveryoneをフルコントロールにしておくと、そのworkgroup内のユーザーであればどんなユーザーでもそのフォルダにアクセスできるのでしょうか。

Aベストアンサー

>同じworkgroup内のユーザーでなければ、そもそもLAN上に出てこないですよね。
「ネットワーク」に表示されないだけで、アドレスを直接入力すればアクセスすることはできます。

LAN上の他のコンピュータからのアクセスはローカルのファイルのアクセス権(右クリックのセキュリティから表示される)と、共有のアクセス権の双方に関わります。これらは別々に指定することが可能です。
で、共有ファイルにアクセスするためにはそのコンピュータ上のユーザIDとパスワードが必要です。これを知らなければアクセスできません。

http://mbsupport.dip.jp/watson/network_02.htm
http://win7.jp/h7k1120.htm

QWin7でアクセスを拒否されました」が表示される

モノ好きでPCをXPからWindows7に移った(現在併行)のですが、操作に右往左往しています。
そのうちの一つ。
ドキュメントにしろあちこちで「アクセス拒否されました」と言われ中身を見ることが出来ません。
例えば、ライブラリのドキュメントの中のマイドキュメント、My Weblog。
パブリックのドキュメント
ホームグループの中のcookies,MyDocument,スタートメニュー等々です。
見られる処もあります。
保存した先を見つけられない現象が度々あり困っています。XPではエクスプローラーでフォルダーをたどるとほとんど見られました。
W7に於いて、隠しファイルは別にしても、XPの時のように自由に見られるようにするにはどうしたら良いのでしょうか。ご助言をお願い致します。

Aベストアンサー

おはようございます。

アクセス拒否は、

(1) 最初に管理者権限のあるユーザーでログインします
(2) フォルダーを右クリックし、プロパティを選択。
(3) セキュリティタブをクリック、下の詳細設定をクリック。
(4) 所有者タブをクリック、編集をクリックし一覧から
新しい所有者(Administrators権限のあるアカウント)を選択し、
「サブコンテナとオブジェクトの所有権を置き換える」にチェックしてOKをクリック。
(5)「内容を読み取るのに必要なアクセス許可がありません。
デェレクトリの云々」というメッセージが表示されたら「はい」をクリックでOK。


エクスプローラーでツリー状に展開するには

(1)フォルダを開き左上にある整理をクリック→
プルダウンメニューのレイアウトの
ナヴィゲーションウィンドウにチェック

(2)コントロールパネルからフォルダーオプションをクリック、
全般タブのナビゲーションウインドウの
自動的に現在のフォルダーまで展開するにチェックを入れればOKです。


7はスタートメニューの「プログラムとファイルの検索」とタスクバーにショートカットが
使い勝手が良くて気に入っています。

おはようございます。

アクセス拒否は、

(1) 最初に管理者権限のあるユーザーでログインします
(2) フォルダーを右クリックし、プロパティを選択。
(3) セキュリティタブをクリック、下の詳細設定をクリック。
(4) 所有者タブをクリック、編集をクリックし一覧から
新しい所有者(Administrators権限のあるアカウント)を選択し、
「サブコンテナとオブジェクトの所有権を置き換える」にチェックしてOKをクリック。
(5)「内容を読み取るのに必要なアクセス許可がありません。
デェレクトリの云々」というメッセー...続きを読む

Qフォルダ、ファイルのアクセス権設定状態を確認したい

 「Windows2000ServerSP4」上に設定している、フォルダ(サブフォルダ含む)、ファイルのアクセス権設定状態を一覧したいのですが、良い方法はありませんか。
 フリーソフトでも良いのですが。

 確認したいのは、[セキュリティ]のアクセス権の状態で、[共有]-[アクセス許可]については『everyone』が設定してあるので必要ありません。

 ただ、フォルダには、サブフォルダがいくつもあり、そのサブフォルダは上位の継承権を外してアクセス権を設定しているものも中にはあります。
 また、アクセス権はグループ単位だけではなく、ドメインユーザーの個人でも付与しているフォルダ、ファイルがいくつもあります。

 これをひとつ、ひとつのフォルダの[プロパティ]-[セキュリティ]を開くことなく、一覧表形式(などで)わかりやすく確認したいと思います。

 どうかよろしく願いいたします。

Aベストアンサー

ちょっとお望みのものとは違うかもしれませんが
コマンドプロンプトで

cacls そのフォルダ /T

としてみる

Qこのファイルの場所へアクセスするためのアクセス許可がないため、この画像が開けません。

エクスプローラで画像ファイルを開こうとすると、このファイルの場所へアクセスするためのアクセス許可がないため、この画像が開けません。というメッセージが出て、開けません。解決方法を教えてください。

Aベストアンサー

目的のファイルやフォルダを右クリックしてプロパティーをクリックしてセキュリティーを出して詳細設定ボタンをクリックして
アクセス権のところで、自分のユーザーをクリックして青くします
子オブジェクトすべてのアクセス許可エントリを、ここに表示されている、、、、にチェックを入れる。
次に所有者タブをでして自分のユーザーをクリックして青くします

サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換えるにチェックを入れる
適用ボタンをクリックすることで下の階層にも設定が反映されると思います。

QAdministrator本人がアクセス不可!?

Administrator本人(ユーザ名 Mike、パスワード保護)がパソコンにログインしているのに、アクセスできないフォルダがあるのはなぜでしょうか?アクセス可能にする方法を教えてください。

アクセスできないフォルダの中には次のものを含みます。
C:\Documents and Settings
C:\Users\All Users
C:\Users\Default Users
C:\Users\Guest
C:\Users\Mike

Aベストアンサー

Documents and Settingsに何故アクセスしたいのか?
Cdriveの(ユーザー)を開けば(Documents and Settings)を開いた画面と同じ物が開けますよね。
話題として(Documents and Settings)が開け無いんだけどと言う話なら、皆さんが仰る様にフォルダーのセキュリティの所有者とアクセス許可に(adminiを追加)すればokなのですが。
----
もし、Cdriveを一括で取りたければCdriveのプロパティ~セキュリティの詳細で所有者とアクセス許可を取れば、一度に総てのフォルダが完了します。
---
余談ですが、現在Documents and Settingsが開かない(拒否)のは、所有者名が(system)←に成って居る場合が多い(又は、我々がお目に掛かった事の無い管理者名)が登録されて居る場合も開け無い。
---
みけさんって、ベテランのあの みけさんでしょ~ 笑い…

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報