肉体とは別に「魂」というものが存在するという考え方が
古来広く信じられているところですが、
肉体と「魂」が分離するのは人間の肉体的な死の前後である
と信じられている事はよく見聞するのですが、
では、肉体に魂というものが「入る」若しくは「出来る」のは
どの段階だと考えられているのでしょうか。
(受精の瞬間とか、出産の瞬間とか)
個人的見解では無く、
この宗教ではこうであるとか、
この国ではこう信じられているとかいうように
ある程度一般的に信じられている考え方をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



「水子供養」なんてものがあることから考えても、胎児の段階ですでに「魂」があると仏教では(仏教と一括りに言っても色々でしょうけど...)考えるのでしょうし、一般的にも「亡くなってしまった子供」だけでなく、中絶した胎児や流産した胎児にまで枠を拡げて供養の対象としていると思います。

それじゃ、その胎児の魂のスタートはどこなのか?
「受精」という科学的な現象が明らかになったのは最近だと思うので「魂」という宗教的な発想が始まった頃と現代ではギャップがあるのでしょう。最近では体外受精をする人も増えましたが、ますますギャップが大きいですねぇ。
昔は死の概念が一つだったし現実にも一つだったのに対して、現代は心臓死や脳死など概念は一つではなくなり混乱が起こっている...それと似ているかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!昔はそこまで想定出来なかったから、
宗教上厳密な解釈は定められてないのかも知れませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/25 01:16

公認されたものか俗説かは存じませんが、キリスト教では出生のときとされています。

子供が生まれるとき、ガフとよばれる魂の貯蔵庫から新生児に宿るべき魂が降ってきます。スズメにはそれが見えるので喜んでさえずる、といわれています。
また、仏教と同時代にインドで興り、いまでもインドなどで信じられているジャイナ教では、胎児が母の胎内にあるときに魂が入る、とされているそうです。魂は本来限りなく清浄な存在ですが、人の業により汚れてしまいます。ジャイナ教の行者は、業の蓄積を避けるため、徹底した殺生の禁止(小さな虫を吸い込まないために呼吸さえ静かに行う)など極めて厳格な戒律に服しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「魂の貯蔵庫」っていうのは面白い考え方ですよね。
でまた何でスズメなんでしょうね。
やはり、魂がどこからか「入る」という考えが
多いのでしょうか。
いつ?と思ってしまうのです。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/25 01:33

#1です、追加です(^^ゞ



「魂」=生きている、命があること だと定義すると、
今から20数年前くらい迄は、超音波断層装置(エコー)が普及していなかったので、母親が自分のお腹の中のモノを「動いてる!生きてる!!」と実感できるのは20週前後です。
今はエコーがあるので、7週くらいで心臓がパクパク動いてる胎児の姿を見ることができ、とても感動的です。「魂」を感じる段階もそれだけ早くなっているかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

科学の進歩とともに宗教的観念も進歩を迫られる訳ですね。
あんまり深く考えるのも野暮かも知れませんが・・。

お礼日時:2003/10/25 01:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいつも機嫌が悪い旦那について 家でいる時は、子供にも、私にも、 声をあらげて、怒るばかり。

いつも機嫌が悪い旦那について





家でいる時は、子供にも、私にも、
声をあらげて、怒るばかり。

しかも、休みの日は、寝るか、
携帯か、テレビで、それを邪魔されると、
とても怒ります。

子供と、遊ぶなんて事は、ほとんど、
ありません。

遊んでくれたら、ほめたり、ありがとうと、
伝えてます。

一人がすきで、自分の時間を大切にしてるみたいです。

夜ご飯も、みんなと一緒にたべないし、
コミュニケーションとろうとすると、
ほっといてといわれます。

最近、一緒に居る意味があるのか、
わからなくなってきました。

子供にも、悪影響かなともおもいます。

みなさんの、意見聞かせて下さい。

Aベストアンサー

質問を読んだ限りでは本当に一緒に居る意味がないですね。強いて言えば働いてくれる事だけですかね。
子供にも悪影響だし、単純に楽しい幸せな家庭じゃないですものね。
食事も一緒にとらず、ほっといて…ご主人は離婚したいとは言ってないのでしょうか?
子供が小さいと離婚は簡単に決意出来ないでしょうが、我慢の限界で爆発して後先考えず飛び出すよりも、準備だけ進めてみたらいかがですか。
もし専業主婦なら仕事を探すとか、離婚する場合の手続きや、手当てなどを調べてシュミレーションするとか。
ご主人の日頃の言動を日記に記録するのも大事ですね。
その後で、一人が好き、ほっといてと言うならお望み通りにしてやろうじゃない…離婚しましょうか?とご主人に聞いてみて下さい。
ご主人が嫌だと言うなら、話し合いの余地があるかもしれません。
アッサリ同意したら、改善する気も無しという事で終了ですね。

Qマスメディアを信じずネットを信じる人について

現在日本でテレビや新聞のマスメディアの情報を信じずネットの情報を信じている人々はどれくらいですか?ちなみにマスメディアの世論調査を信じずネットの世論調査を信じている人々はどれくらいですか?教えてください。

Aベストアンサー

 そういう情報はマスコミに聞いたらどうですか。インターネットが信じられないのであれば、マスコミに聞くべき質問でしょう。インターネットが信頼出来るのであれば、情報源は多いはずです。

 インターネットの情報の信憑性に関しては、噂の域を出ないものから、科学的根拠があり、証拠も多く存在する情報まで多種多様に存在します。インターネットは信用出来る、信用出来ないという具合に簡単に決め付けられる問題ではありません。

 それに対して、マスメディアの情報を信じない、マスメディアの世論調査を信じないという理由だけで、批判しようとするマスメディア礼賛勢力の方が異常だと感じます。マスメディア以外の情報源を信じるなと言っているようで不愉快に聞こえます。情報の成否を決めるのは我々であって、マスメディア自身ではありません。

 現在の状況は、マスメディアの情報操作が明らかになり、社会的信用を失っていく過程に置いて、情報の信憑性に関する真偽を決める価値基準に絶対的なものが無くなっており、個人の発言力が強まって、従来ならばマスメディアの庇護の下に有利な立場にあった有名人が思わぬ批判や信用失墜を起こしている時期に差し掛かっているように思います。

 逆に言えば、情報社会が成熟して、個人の発言力が大きくなっている現実に気がつかないまま発言権を行使している人が多いのを意味しています。従来ならば、著名な作家や有名人というマスメディアによって作られた肩書きが無ければ信用されない問題であっても、無名の個人が発言出来る環境が整った結果、インターネットの発言権や社会的信頼が大きくなっているのに対して、マスメディアの信頼が急速に低下している事実を物語っているように思います。

 同時に、ネット仲間の噂話がマスメディア以上の信頼を勝ち得ていて、社会を動かすまでになっているのも意味しているようです。

 マスメディア自身も噂話などの信憑性が低い情報が多く、しばしば政治的歪曲が込められているのを考えると、今はマスメディア絶対の時代が終わりを迎えつつあり、インターネットの一部に過ぎない存在に凋落して来ているのを意味しているのではないでしょうか。

 マスメディアが偏った情報操作や捏造によって信用を失っていくのは自業自得である以上、マスメディアよりも情報面で多種多様であり、情報量も多いインターネットを信用する人が増えていくのは自然な流れだと思います。

 そういう情報はマスコミに聞いたらどうですか。インターネットが信じられないのであれば、マスコミに聞くべき質問でしょう。インターネットが信頼出来るのであれば、情報源は多いはずです。

 インターネットの情報の信憑性に関しては、噂の域を出ないものから、科学的根拠があり、証拠も多く存在する情報まで多種多様に存在します。インターネットは信用出来る、信用出来ないという具合に簡単に決め付けられる問題ではありません。

 それに対して、マスメディアの情報を信じない、マスメディアの世論調査を...続きを読む

Q寝てるのにテレビを消すと怒るのは?

少しでも不機嫌になったり、怒ったりしたことある人に質問です。


結構見かける光景でしょうか、、

家庭で、夜テレビを観ていてそのままうたた寝。
寝ているので他の家族がTVを消すと、何故か気がついて目を覚まし、
観てる!と言って怒り出す。

(1)相当眠いはずなのに、なぜ高い確率で消されたことに気づくのでしょうか?

(2)なぜ怒るのでしょうか?その時の心理状態は?
「あ、俺、寝てた。テレビ観てなかったし、眠いから、もう寝よう。」
という思考が働いてもよさそうですが、
なぜ怒るという行為に移るのでしょうか?

Aベストアンサー

私の自宅では良くありますね
テレビを見ながら私が寝てしまうと、テレビを消し
それに気づいた私が文句を言うと言うパターンです

で、返ってくるセリフが『アンタ寝てたやん』です

正直、自分では寝たと言う記憶がありません
ですので、自分的には、人が見ているテレビを何故消すの?って感情です
と、言う訳で

>(1)相当眠いはずなのに、なぜ高い確率で消されたことに気づくのでしょうか?

いえ、寝てないんです(自分的に)
多分、瞬間的に意識が飛ぶのと、意識が覚めるとの繰り返し起きている時間帯だと思うので
少しの変化に体が反応します
完全に落ちた場合は、この限りではありません

>2)なぜ怒るのでしょうか?その時の心理状態は?

これは先に書いた通りです

>「あ、俺、寝てた。テレビ観てなかったし、眠いから、もう寝よう。」
>という思考が働いてもよさそうですが、

完全に体がギブアップをしていたら、その様に思いますが
意識が飛ぶのと覚醒を繰り返しているウチは、TV=面白い=見ていたい
と言う思考が働きますので、その様な考えには至りません

Q英語とか中国語ではなく

英語・中国語・韓国語・ドイツ・フランス・スペイン・ポルトガル

この7ヶ国語以外の言葉を覚えるなら、何語が一番需要というか
使う機会が多いでしょうか?

人口が多いからとかそういう理屈ではなく、日々の生活などでって事です

Aベストアンサー

韓国語が入っているという事は、日本人にとって、という事
でしょうね。
それなら、ヒンドゥー語でしょうか。
ヒンドゥー語は、かつてインド洋でのダウ船による交易が
盛んであった時期の共通語だと思われます。
東アフリカのスワヒリ語でも、ネパール語でも、ブータンの
ゾンカ語でも、「本」は「キタブ」。
ただし、これはインド洋の海岸沿いに言える事で、インド
自体にはたくさんの言語があります。

マレー語も、南アジアに広がっていますが(「サラマ~」系)、
ハワイなど太平洋全域に広がっているポリネシア系(「アロハ
・タロハ」系)とは異なります。
ポリネシア系は、アウトリガー船の航海力によって島伝いに
広がったものであるのに対し、マレー系は、氷河期の海面低
下によって現れる、フィリピンからマレー半島、インドネシアを
つなぐ幻の大陸「スンダ大陸」が、氷河期が終わった6千年前
の縄文海進で海没した時に、広まったものだと考えられます。

Q子供を怒るって?

私はもともとのんびりしているせいか、喜怒哀楽の『怒』があまりありません。で、友達などが私の娘(小学生)を怒ってる姿を見て、『それは怒ってるんじゃない!』と言います。話し方がのんびりしすぎていて怒っててもまったく怖くないらしいです・・子供を怒るのって大きい声を出したり、親を怖がらせないといけないもんなんでしょうか?最近反抗期なのか、私の怒り方がよくないのか、私の言うことを聞かなくなってきました。。

Aベストアンサー

私の個人的考えですが、しかる時に大声を出すという方法だと、子供も大声を出して怒ったりするようになる傾向にあり、逆にしまじろうのお母さんみたいに(ご存知なかったらすみません)優しい感じだと子供も落ち着いた人になるような感じがします。私自身、親からあまり怒られた記憶がありませんが、自分でも大丈夫かと思うくらいのんびりやになってしまいました。
お子さんは、お一人ですか?人って、自分にゆとりがあると冷静にのんびりしていられますが、常に忙しく時間にゆとりがないとイライラしてしまうものだと思います。のんびりやで怒ることもなかった私ですが、子供が3人になってから、また仕事で時間にゆとりがなくなってからはやはり子供たちに怒ってばかりの毎日です。そのせいか、子供たちの性格もきつく、大声で喧嘩したりするようになってきたように感じています。
ですから、mangoupurinさんのようにおっとりと落ち着いて対処されるということは私にとっては理想です。
もちろん、だめな事はダメと貫き通すということは必要ですが。

Q防衛省、若しくは防衛産業への入社について

防衛省若しくは防衛産業の会社に入社するには、自分はもちろん親戚などに日教組、共産党がいると入社できないと聞いたのですが本当ですか?

(1)入社前に事前に身内を調査されるのでしょうか
(2)日教組、共産党とはどういう団体ですか?(簡単にお願いします)
(3)入社後に日教組、共産党関連の人と結婚したり、親戚にそういう人が増えた場合はクビになるのでしょうか?

Aベストアンサー

防衛省は分かりますが、
防衛産業とは何でしょうか?
自衛隊に野菜を納入している業者も、
広義では防衛産業です。

たぶん考えているのは、
戦車や戦闘機とか艦艇、ミサイルなど
そういう目立つ物を作っている会社だと思います、
その場合で大きな会社なら、
当然調べるでしょう。

本人がそう言う団体に加入していなければ、
親や兄弟、配偶者が加入していても、
特に問題する程ではありません。
(重要な部署に配属については知りませんが)

Q小学校での、子供への怒り方について教えてください。私は、静かに怒るようにしています。「なんで?」とい

小学校での、子供への怒り方について教えてください。私は、静かに怒るようにしています。「なんで?」という言葉で、考えさせる時間を作れればと思ってしていますが、いまいち効果があるのかわかりません。また、クラスの中にはふざける子どもも数人います。さすがに自分が怒られているときはふざけませんが、ちょっとこちらが軽く怒ろうとするとその雰囲気を感じ取ってへらへらすることも見られます。注意しても聞いているのかわからないほど違いが見られません。指導の仕方について改善していきたいので、よかったら教えてほしいです。

Aベストアンサー

教諭ならば怒るのではなく教えてあげてください。
先生が怒るから顔色を伺って良い子でいる、そんな子どもは中学に入ると爆発します。
怖い先生がいる学校は荒れていない、それは怒られるから静かにしている、という構図なだけです。
怒られないように世渡り上手になる、これも一理あるかも知れませんが、怒る人間がいなかったらどうなるでしょう?

怒られるからしてはいけない、ではなく、してはいけないことはしない、という様に教えるのが教育者ではないですか?
一人前でないから子どもであって小学生です。
大人の求める答えが出せるようになっていたら先生も学校もいりませんよ。

やって良いこと?
それとも悪いこと?

その二択を子どもに選択させてください。
正しい選択が出来たらそれを褒める。
悪いことをしたと認めたならば、謝ることを教え、謝ることが出来たら、その行為を認める。
子どもは認められれば悪いことはしません。

何で、などと考えさせる必要はありません。
ネチネチしつこく問い詰める必要は全くないのです。
本人は悪いことをしたと分かっているから、怒る先生相手に何も言えなくなっているだけなのですからね。
もっと怒られる、そう思ったら何も言えませんよ。

ただ、発達障害がないかどうかは、しっかり見極めなければなりません。
親が発達障害であることを認めたがらないケースの場合、手に負えない子ども、子どもが悪い訳ではないのに問題児扱いされますからね。


ですが、理不尽に怒る人間はどこにでもいて、子どもを頭後なしに怒り、萎縮させます。
褒めて育てられた子は、そんな教員に出会うと心を潰されます。
先生が怖くて学校に行けない、そんなことも実際にあります。
ですから命に関わる問題を起こしたときは、普段は教え諭す先生であっても全身全霊でぶつかって欲しいとは思います。

教諭ならば怒るのではなく教えてあげてください。
先生が怒るから顔色を伺って良い子でいる、そんな子どもは中学に入ると爆発します。
怖い先生がいる学校は荒れていない、それは怒られるから静かにしている、という構図なだけです。
怒られないように世渡り上手になる、これも一理あるかも知れませんが、怒る人間がいなかったらどうなるでしょう?

怒られるからしてはいけない、ではなく、してはいけないことはしない、という様に教えるのが教育者ではないですか?
一人前でないから子どもであって小学生です。
...続きを読む

Qみなさんの地域では寄付とかお金の集金事ってどうですか?

 私が住む地域は、田舎です。
まだまだ隣保とかそういうものが残っていて、隣保というか地域の自治会費が月に1000円で年12000円を支払います。
 それから、年に2回アンテナ代として1000円の徴収があり、その他にも、赤・青・緑・赤十字募金とか一口500円と決めて来ます。
 (これで、すでに2000円)それ以外にも、祭りの会費とかが2000円くらいあったり、社会なんとかとか理由も訳も判らない会費が一口1000円とか来ます。(何の意味があるのか?全然知らされてません)他にも、隣保内でのお葬式は家族が2日会社を休んで葬儀場で手伝うとか、結婚式・入院・出産なども1口1000円集めに来ます。
 私は、都会暮らしが長くこういった出費になれていないので、訳の判らない出費が多いのが気に入りません。
 みなさんの地域もこういうのってありますか?
 なんか半強制みたいな感じですごく嫌なんですけど・・・。
 

Aベストアンサー

2番です。

高い町内会費2000円の地域に住んでいるものです。この中では一番高いようですね。

会計やっていたのでわかるのですが、結構出費がありましたよ。2000円の内訳は下記のとおりです。

防犯外灯>>600円
集会所高熱水費>100円
草刈機等清掃道具購入修理>200円
お茶代>100円
寄付金>200円
慰労会>500円
残り>300円

以上でしょうか。一番大きなものは慰労会費ですが、これは町内を代表して出席して(運動会、ソフトボール大会等)頂いた方々に食事や酒を用意する費用です。わざわざ出てもらって、自分たちで慰労しなさいは酷でしょう。
あと、最低でも1000円はなにがあろうとかかる固定費です。町内はわりと明るくしてあって、電気代は結構かかるのです。でも共同なのでここまで整って600円は非常に安いと思います。自分の家の前にもありますから。
寄付金200円とありますが、緑の募金1000円年他とかで、全員が恩恵をうけているものは支払おうということです。
残りは、新しい団地なので備品が少ないので、購入資金にあてています。運動会のテントとか。
これでも殆ど残りませんでしたよ。私が発足時一番に会計やっていたときには、1500でやっていて本当に苦しくて、立替えたこともあり、慰労会費が支払いできなくて出席した人には気の毒でしたから。
だから、次の年から回復に向かいました。

1000円月は本当はぎりぎりですよ。田舎なら特に非効率でお金がかかる。田舎に住んでいる人間は普段から、余計な出費が多いなあと考えさせられますもん。

でも、私も職場での募金と町内の分が重なったりしたら断りますよ。また、自分に関係ないものも断ります。本当は良くないのですけどね。

2番です。

高い町内会費2000円の地域に住んでいるものです。この中では一番高いようですね。

会計やっていたのでわかるのですが、結構出費がありましたよ。2000円の内訳は下記のとおりです。

防犯外灯>>600円
集会所高熱水費>100円
草刈機等清掃道具購入修理>200円
お茶代>100円
寄付金>200円
慰労会>500円
残り>300円

以上でしょうか。一番大きなものは慰労会費ですが、これは町内を代表して出席して(運動会、ソフトボール大会等)頂いた方々に食事や酒を用意する費用です。わざわざ...続きを読む

Q4才の女の子です!すぐ泣く❗すぐ怒る❗大きな声を出す❗キーキーと!他の子供より言葉が遅い気がします❗

4才の女の子です!すぐ泣く❗すぐ怒る❗大きな声を出す❗キーキーと!他の子供より言葉が遅い気がします❗何かの障害ありでしょうか?

Aベストアンサー

それだけで決められるものではありませんよね。
心配でしたら、保健センター、子育て支援センター、発達障害者支援センターなどで相談するのがいいと思います。
実際に面談しなければ分かりませんからね。

Q宗教てなんですか? 信じる・信じない・必要とする・必要としない・・・

イスラム・キリスト・仏教・ヒンズー・・・
ETCと世の中にはたくさん宗教がありますが、人は何故、宗教を信じるのでしょうか?または、何故必要とするのでしょうか?漠然とした質問ですみません。宗教をさほど重要な位置付けにしない日本人もいれば、他国のように宗教のことで争ったりしてる人たちも居ます。
何故これほどまで宗教に対しての意識の違いが起きるのでしょうか?
人が亡くなれば寺等で葬式はしますが、自分の家が日蓮宗だから日蓮宗のお寺で・・みたいな流れで代々から継がれて与えられてるから・・・与えられてる宗教で・・・という感じの認識で行ってると思います。
だけどそれは、外国の人たちのような宗教観とは違うものだと思うのですが・・・
他国からは日本のような宗教観を持った人たちのことをアミニズムというそうですが、、、未熟な宗教観とはどういう意味でしょうか?
そもそも宗教観に未熟てあるんでしょうか?
イスラムもキリストもユダヤもヒンズーもどれもみんな肯定も否定もする気もないのですが、、そんなに目くじらててこっちの宗教が本物だ!みたいな事を言い合う理由が分かりません。
だんだん混乱してきました。
人間にとって一体、宗教て何ですか??

イスラム・キリスト・仏教・ヒンズー・・・
ETCと世の中にはたくさん宗教がありますが、人は何故、宗教を信じるのでしょうか?または、何故必要とするのでしょうか?漠然とした質問ですみません。宗教をさほど重要な位置付けにしない日本人もいれば、他国のように宗教のことで争ったりしてる人たちも居ます。
何故これほどまで宗教に対しての意識の違いが起きるのでしょうか?
人が亡くなれば寺等で葬式はしますが、自分の家が日蓮宗だから日蓮宗のお寺で・・みたいな流れで代々から継がれて与えられてるから・...続きを読む

Aベストアンサー

宗教の発生は「どうして」と言う疑問から始まる一種の擬似科学で、あらゆる人類の集団が体験しています。
当初の宗教は現世利益の追求を目的とし、なぜ日が昇り降りし季節が巡るのか、自分達の判り易い様それを解釈し利用する(暦等)事が行われて行きました。
そういった漠然とした「人間より上位の存在があり、その存在を理解する事により自然現象への対処ができる」といった考えでは、多数の上位者の存在が普通であり、その意味でアミ二ズムは原初的と言われます。
民族や集団が競合し合う地域においては、様々な覇権が興亡をして行く中で、他の神を排除して行く一神教が必然的に主流を占めて行く事になりました。
しかしながら一種の宗教であった科学が発展し、実用上の「性能」では他を圧していった為、科学と宗教は分離・並存の時代となり現在に至っています。
日本においては前述の覇権交代がそれほど無く、「和」を優先する風土の中で宗教間の争いはそれ程過激には行われませんでした。
一神教宗教は元々利益共有と言うマルチ商法的側面があり、入った人間は必死になって仲間を増やして行こうとします(膨張集団の原則)。
以上の様な事情で、世界的に見れば日本の状態が例外であると言う事は、質問者さんも認識されておいた方が良いと思います。

宗教の発生は「どうして」と言う疑問から始まる一種の擬似科学で、あらゆる人類の集団が体験しています。
当初の宗教は現世利益の追求を目的とし、なぜ日が昇り降りし季節が巡るのか、自分達の判り易い様それを解釈し利用する(暦等)事が行われて行きました。
そういった漠然とした「人間より上位の存在があり、その存在を理解する事により自然現象への対処ができる」といった考えでは、多数の上位者の存在が普通であり、その意味でアミ二ズムは原初的と言われます。
民族や集団が競合し合う地域においては、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報