在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

里見脩二(江口洋介)と東佐枝子(矢田亜希子)の二人は今後どうなるの?
東佐枝子は里見脩二のことを好きみたいだけど・・・
25年前のドラマ、もしくは原作ではどうなるのでしょうか?
それと、里見夫婦の出会いもわかれば教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (3件)

こんにちは。



「白い巨塔」ファンのchapaです。

今のリメーク版はちょうど、帰省中に第1回が始まって
みたんですけど、これからみれないよーー。(泣)

ということで、chapaは原作しかわからないので、原作のお話を。

まず、里見夫妻の出会いですが、妻の三千代の父親は名古屋大学の医学部長まで勤めた立派な医師です。そして、里見同様、清廉・勤勉な医師だったようです。
詳しくはわかりませんが、父親関係の紹介であることは間違いないでしょう。

また、三千代と東佐枝子は学友です。大学かな、たしか。

原作でも佐枝子は里見に思いを寄せますが、結局その思いを里見に告げることはありませんでした。これは佐枝子のほうから思いを寄せます。

でも、原作でも財前と里見は永遠のライバルでありながらも、実はだれよりもおたがいを理解しあえる友ともいえます。

以前、織田裕二と石黒賢の「振り返れば奴がいる」ってありましたよね。財前先生が司馬先生、里見先生は石川先生のようなものです。

財前先生と正反対な里見先生ですよ。不倫うんぬんなんて考えられませんし、里見先生のイメージを壊すことはないとおもいます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

「振り返れば奴がいる」・・・チャゲ&飛鳥の歌が脳裏をよぎりました(笑)
財前と里見の関係はうらやましいですね。
里見と佐枝子はお互い気になる程度ですね。
妻の三千代との関係を壊すような里見ではないと思いますので、ドラマでは変にいじらすに、このまま原作どおりの関係でいてほしいです。

お礼日時:2003/11/04 20:36

原作には、里見の妻の三千代の父は、「かつて浪速大学医学部の助教授だった」とありますから、夫婦の出会いも、特にロマンチックなものではなく、父親が仲介したのではと思われます。


でも、時代の流れにあわせて、今回のドラマではいろいろ設定が変わっているので(例1:原作では、里見の妻と佐枝子は大学の同級生で、ふたりとも三十路。ドラマでは佐枝子はぐっと若い。例2:原作では、菊川教授は妻と死別。ドラマでは離婚。)、その辺も、もっとドラマティックな出会いに変わっているかもしれませんね。楽しみです。
でも、いくら時代が変わっても、里見は不倫なんて、絶対するような人ではありません!と、十数年来の里見ファンである私は思うのでした(笑)。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

原作とドラマでは多少設定を変えているみたいですが、里見と佐枝子との仲は原作どおりがいいですね。ドラマで里見夫婦の出会いがどんな風に描かれるのか楽しみにしています。

お礼日時:2003/11/04 20:31

25年前のドラマ(山本学・島田陽子)では、お互いに惹かれますが、男女の関係にはなりませんでした。


原作では、東佐枝子の方が里見助教授に惹き付けられるものを感じています。
しかし、里見助教授の方が揺らぐ心をシャットアウトしてしまいました。

里見夫婦の出会いについては、原作では描かれていません。

嫁さんと『白い巨塔』を楽しんでいる42歳の親父からでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速の返事ありがとうございます。
今回のリメーク版ではこの二人をどうするのか楽しみになってきました。
でも、二人が惹かれあっても、奥さんと子供を捨てて若い女性になびくことはないかな~あの里見先生なら・・・

お礼日時:2003/11/01 07:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング