祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

初めての海外旅行で先月オランダ・ドイツに行きました。
帰りにスキポール空港で出国手続きを終えて(ボディチェックはまだ)ショップを見てまわりましたが、ソーセージやチーズ、ワインなど大好きなものが色々売っていて買いたくなりました。
チーズは買いましたがソーセージは日本へ持ち込み禁止?なのかと思い購入はやめました。

このようなショップで購入したソーセージなら、持ち込みは大丈夫でしょうか?
またペットボトルの水を購入しましたが少し飲み残してたので
ボディチェックのところでボトルごと廃棄するよう言われました。
未開封なら通過できたのでしょうか?
ワインのようなものはどのような対応になるのでしょうか、持ち帰れますか?
ワイン、水、ソーセージは機内持ち込みではなくスーツケースに入れて
預けるのならOKなのでしょうか?

仕方ないのでKLM機内のお土産販売でソーセージ宅配を注文しましたが、
できれば現地で購入したかったです。
何しろ初めてのことでしたので、どのようなことがダメでどうすれば可能かよくわかりませんでした。
これに懲りずまたヨーロッパに出かけたいと思いますので詳しく教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

かなり前の話ですが私は成田でソーセージを没収されたことがあります。


検疫官は「悪く思わんどいて」と言いましたが、食い物の恨みは忘れられません。
その没収された超美味いソーセージは、どこに行ったのでしょう?
ビールのつまみなら最高の一品でした…。

質問を拝見して久々に美味しいソーセージが食べたくなりました(笑)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

かなり残念な思いをなさったのですね。
旅の最後にそういうことになると
がっかりですよね。

美味しいものは現地で心ゆくまで
堪能するしかないということですね・・・。

お礼日時:2011/09/07 12:21

ソーセージの件だけに回答します。


勿論持って帰る事は出来ません。

問題は「ドイツの空港で売店の人が”日本に持ち帰りが出来ます”と言って売っている」ことです。
私も以前その言葉を信じて買った事があります。その時は何となく気になったので機内でCAに聞いたところ「空港で没収されます」と言われました。

”ドイツの空港で買った”と言うとそういうケースがよくあるのだとのこと。
結果はここでは申し上げませんが、まあ止めておいた方が良いということです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お店の方も正確には理解してないということでしょうか。
それにしてもそれは困る事態ですね。
日本は持ち込み禁止でも、国によっては許可になっているのかもしれませんが。

お礼日時:2011/09/06 21:06

ハム、ソーセージ、水、ワインに関しては、先の方の回答どおりです。


ドイツのソーセージについては、私も涙を飲んだ一人です。
念のためにチーズのことを書くと、日本に持ち込みOKです。私もいつも保冷剤とクーラーバックを日本から持参して大量に買ってきます。私の場合は市内のスーパーなどでまとめ買いしてスーツケースに入れて預けてしまいます。

液体物のお土産品については、出発空港がEU圏内で、日本に帰国するまでの乗継もEU圏内の空港でしたら、出発空港の制限エリア内のお店で買ったものなら没収されることなく、日本へ持ち帰れます。
(この乗継がアジアや中近東の国とかだと、乗継空港で没収されますのでご注意ください。)
お店の方で分かっているので特別にお願いしなくてもやってくれるとは思いますが、機内持ち込みにするには、特別な梱包(EU圏の制限エリア内で購入したことが分かるように)をしてもらわなければなりません。
この「特別な梱包」さえしてもらえれば、飛行機の座席クラスは関係ないです。エコノミー客でも持ち込みOKです。
例えば、アテネ→フランクフルト→成田のときは、アテネの空港で蜂蜜やオリーブオイルや瓶詰めのオリーブ、タップナードetc.液体物ばかり大量に買い込んで、フランクフルト空港のセキュリティチェックも普通に通過して、日本に持ち帰りました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ソーセージは残念ですが諦めて、
今後はワインやーズを持ち帰ろうと思います。
帰国の飛行機で預けたスーツケースが冷え切っていて
お土産の缶ビールが丁度良い飲み頃になっていたのには
驚きました。

お礼日時:2011/09/06 20:59

私も以前、気になって調べたのですが、


基本的にヨーロッパからの肉製品の持ち込みはできないようです。
狂牛病、鳥インフルエンザなどがあったためのようです。
動物検疫所のサイトに、細かい情報が載っていますので、ご参考までに。

http://www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/product/aq2.h …

ペットボトルを破棄するように言われたのは、テロ対策として、液体の
機内への持ち込みが禁止されているからではないでしょうか。
100ミリリットル以下の容器にはいったもので、特定のサイズの透明な
袋に入る大きさのものしか持ち込めないことになっています。以下の
サイトは成田国際空港のセキュリティガイドです。

http://www.narita-airport.jp/jp/security/liquid/ …

このサイトにも書いてありますが、ワインなどは、スーツケースに入れて
持ち込めば大丈夫ですし、出国手続き後の免税店で買った場合も、機内に
そのまま持ち込むことができますが、直行便でなく乗り継ぎの場合、
経由する空港で没収されてしまうこともあるようです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>出国手続き後の免税店で買った場合も、機内に
そのまま持ち込むことができますが、
・・・・たしかにワインを持ち込んだ方がいました。

初めての海外旅行だったので「わからないことがわからない」
状態でした(笑)
詳しいサイトのご紹介でよくわかりました。

お礼日時:2011/09/06 14:26

肉類は日本に持ち込めません。

ソーセージやハムも当然同じです。

飲料水はセキュリティーで通過できません。
封をしていてもだめです。
セキュリティーを通過後の免税店で買うものは機内に持ち込めます。

スーツケースに入れた飲料水等は持ち込めますが、肉類類は本来検疫が必要です。
税関で見つかると没収か検疫に預かりかということになるのでしょう。

国内に持ち込めるような輸出仕様の梱包の製品があるようです。
ガイドさんなどに聞いてはいかがでしょうか。

国内配達するお土産の多くは、実は日本で検疫が済んだものを国内にストックしていて、そこから発送するものです。海外から来るのではありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

今回は旅行社を使わず、家族だけでの旅行で
しかも語学力も情けないほどでしたので
聞くに聞けず・・・。
ワインなら買えたのかな?と悔いが残りましたが
機内販売の仕組みもそうだったのですね。

よくわかりすっきりしました。

お礼日時:2011/09/06 14:20

肉製品を海外から持ち込むには、検疫上の問題で、日本向けの検査証明書が必要です。


日本向けの検査証明書があれば大丈夫です。
預け荷物に入れても同じです。



ペットボトルの水は保安上の問題で、規制エリア(ボディーチェック後の部分)への液体の持込が規制されているためです。
規制エリアへ持ち込める液体は100ml程度です。ということで、未開封でもボディーチェックの際には没収されます。
なお、ボディーチェック後に購入したものは問題なく、機内に持ち込めますが、到着地で乗り継ぎがある場合は、乗り継ぎ時のチェックで没収されます。
ワインも扱いは同様です。

液体については預け荷物に入れれば問題ありません。




ちなみに日本へワインを持ち込む場合、3本までは免税です。4本目からは関税を払わなければなりません。

参考URL:http://www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/product/aq2.h …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
肉・加工製品類は持ち込みはやはり不可なのですね。

出国手続き後、免税店で購入したワインを持って没収されずにそのまま
セキュリティー通過した方をみかけたので、どうなっているのかな?と思いました。
ビジネスクラス客でしたがそれは関係ないですよね。

液体類はスーツケースにいれて預けるほうが没収のリスクがなく安心ですね。

お礼日時:2011/09/06 14:14

ドイツからのソーセージの持込は、制限エリア内で販売されている品物でも、現在のところ出来ません。


液体物(酒、水、化粧水 ジャム)の機内持ち込みは基本的に出来ませんが、手荷物検査終了後に購入したものは可能な場合もあります。
その、手荷物検査ですが、成田のように出国審査の前に行われている空港と、CDGのように搭乗寸前のところで行われている空港があります。つまり、成田方式なら 制限エリア内で酒・水を買っても持ち込めますが(ただし、乗り継ぎ便だと 乗継地で没収に)、搭乗直前方式だと、制限エリア内で買ったものでも没収となります。各空港の検査方式を理解していないと、ミスミス捨てることになりかねません。
スーツケースに入れて、荷物室預けにするならば、破損・水漏れ等のリスクはありますが、ワイン類でも可能です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
スキポールから直行便で帰国しましたが(スキポールはチェックが厳しい感じ)
おっしゃるように成田とは異なり、搭乗寸前にボディチェックがあり
それを通過後はショップもなく搭乗するだけでした。
利用する各空港をチェックをしたほうがいいのですね。
わかりやすいご説明ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/06 13:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛行機でスーツケースにビールを入れても大丈夫?

ビールで有名な国から、瓶ビールをお土産として日本に持ち帰りたいのです。
以前は機内持ち込みで持ち帰ってましたが、最近、液体物の機内持ち込みのチェックが厳しくなり、ビール瓶を機内持ち込みする事は不可能です。
預けてしまうスーツケースの中にビール瓶を入れても大丈夫なのでしょうか?
客室と違い、貨物室は気圧の調整がされていなくて、気圧の変化で瓶ビールのふたが開いてしまう(?)とか、何か考えられる危険な事態はあるでしょうか?
おしえてください。

Aベストアンサー

みなさん、回答なされているように、現在の旅客航空機は貨物室も与圧されています。(そうでないと気圧の負荷が機体に加わってしまいますから。)
ですから、気圧や温度差については、ほとんど心配ありません。

問題は衝撃です。
何も書かれていないスーツケースに瓶類を収納することは、お勧めできません。スーツケースは、ときにはとても乱暴に扱われます。
缶ビールであれば、スーツケース内に厳重に梱包しておけば多少の衝撃を受けても大丈夫です。
しかし、瓶類の場合は、それ用に梱包して、FRAGILE 表示をつけた荷物にしてから預けた方が安全です。

私であれば、購入するときに航空貨物で送るように梱包を頼んで、面倒でも他の荷物とは別に取り扱います。(空港によっては、別途梱包できる場所もあると思いますが、事前にできれば、しておいた方が安心です。)
もちろん、万一割れてもかまわないような代物であれば、タオルや衣類でくるんで、破損しても他の物が濡れないようにビニール類でくるんで(なるべく、くるんだタオル等に吸わせる)、スーツケース内で動いたり、ねじれたり、他の物とぶつかったりしないようにして、乱暴な取り扱いを想定して収納します。

みなさん、回答なされているように、現在の旅客航空機は貨物室も与圧されています。(そうでないと気圧の負荷が機体に加わってしまいますから。)
ですから、気圧や温度差については、ほとんど心配ありません。

問題は衝撃です。
何も書かれていないスーツケースに瓶類を収納することは、お勧めできません。スーツケースは、ときにはとても乱暴に扱われます。
缶ビールであれば、スーツケース内に厳重に梱包しておけば多少の衝撃を受けても大丈夫です。
しかし、瓶類の場合は、それ用に梱包して、FRAGILE ...続きを読む

Q海外からスーツケースを使った肉類の持ち込み

海外からの肉類の持ち込みは、検査証明書が無い限り不可能だということは知っているのですが、
例えば隠れて持ち込もうとした場合、手荷物では見た目で分かってしまう可能性はありますがスーツケースに入れてしまっていた場合、持ち込めてしまうのではないでしょうか?

検疫が必要といっても、自己申告しない限り分からないと思いますし、バゲージクレームで荷物を取って税関を通る流れの中ではスーツケースを開けられて検査される場面がありません。

それとも、スーツケースが流れてくるまでの段階で麻薬検査犬のような検査機関があるのでしょうか。

かといって密輸しようという気はさらさらないのですが、物理的にそれは可能なのではないかとふと疑問に思いましたので、どなたか分かる方いらっしゃいましたらご回答お願い致します。

Aベストアンサー

>検疫が必要といっても、自己申告しない限り分からないと思いますし、バゲージクレームで荷物を取って税関を通る流れの中ではスーツケースを開けられて検査される場面がありません。

わたしは年間10回程度通りますけど、結構あけられている人を見ますよ。

更に、入国して、税関を通るとき、現在は携帯品、別荘品申告書をすべての人が提出することになりました。
(家族などであれば1枚にまとめる事は可能ですが、団体でまとめる事は出来ません。)

ここに、パスポート番号、氏名、住所、生年月日など記載しなければならず、日本への持ち込み禁止もしくは制限されている物を持っているかと言う質問が掛かれています。

ここにうそを書いて提出して持ち込むと、虚偽申告と言う事が加算されますので、完全に違法行為になります。
(申告書には署名も必要ですので。)
見つかればそのまま事務所に連れて行かれる事になります。(虚偽申告ですから問答無用です。)


空港の預かり荷物はコンベアで流されており、その途中には麻薬探知犬だけでなく、他の探知犬などもいますし、インラインスクリーニングでX線などの検査も行われています。
(何も検査して無いように見えるかもしれませんが、飛行機に乗せるときだけでなく、日本側でも。武器などの持ち込みなどもチェックしていますからね)
今の検査機は昔の様なたんなる透過だけでなく、液体物や液体の多い物なども判別できますので、どんなものが入っているかも推測が付きやすくなっていますからね。

それ以上に関しては、ここの利用規約にある、違法行為への助長の回答になって居ますので、出来ませんけどね。

>検疫が必要といっても、自己申告しない限り分からないと思いますし、バゲージクレームで荷物を取って税関を通る流れの中ではスーツケースを開けられて検査される場面がありません。

わたしは年間10回程度通りますけど、結構あけられている人を見ますよ。

更に、入国して、税関を通るとき、現在は携帯品、別荘品申告書をすべての人が提出することになりました。
(家族などであれば1枚にまとめる事は可能ですが、団体でまとめる事は出来ません。)

ここに、パスポート番号、氏名、住所、生年月日など記載しな...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qビールを日本に持ち込む際、どのように課税されるのか?

珍しい国の缶ビール(350mm)を12本ほど日本に持って帰りたいのですが、その際、どの金額に対してどのくらいの課税率で課税されるのでしょうか。例えば現地で1本60円で買えたビールは、どのように課税されるのですか? 60円に対して課税されるのですか? またその際、ビールを買ったレシートなども提出しなければいけないのですか?
ご存知の方、よろしくお願い致します。
(あくまでもお土産的な考えで、異国のビールを日本に持ち込みたいと言う考えからです)

Aベストアンサー

こんばんわ!

はーい、私は2回経験しています。

セブに行った際に「サンミゲール」を1ケース
メキシコに行った際に「スーペリオール」を1ケース持ち帰りました。
自信を持ってアドバイスさせて頂きます。

日本帰国時の免税範囲ってご存知かと思います。
酒類は1本760cc程度のものが3本と記載されてますが
アルコール度数が低いビールであっても、760cc×3=2280ccまでが免税です
例:1本 330mlのビールを持ち帰るとします
2280(免税範囲)÷330(1本あたりの容量)=6.90909…
切り上げて7本ではなく、切り捨てされ6本が免税と言われました

質問者様は350mlなので2280÷350=6.5142…
同じですね、6本免税です。

12本持ち帰るようですので12-6=6本が課税されます。
課税は容量は関係なく1本あたりの【150円】です。
税150円×6本=900円を払うこととなります。

なお、購入時のレシートなどは不要です

Qドイツへ行きます。(両替について)

こんにちは。お伺いしたいことがあります。

ドイツへ行く際にお金はどのようにしてもっていけば
お得なのでしょうか?
現地で両替したほうがよいでしょうか?
もしくは日本の空港、銀行で両替したほうがよいでしょうか?
それともクレジットカードを使用するのがいいのでしょうか?
海外へいったことがないので、わかりません。
常識しらずの質問で申し訳ないのですが、
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

電車賃や,ちょっとした買い物などに必要なユーロ現金だけ日本で両替して,
残りはクレジットカードで払うのが一番よいでしょう.
ユーロ現金を現地で,クレジットカードからのキャッシングで入手する方法もあり,
こちらの方が多少有利ですが,
初めての方なら,上記のように日本でユーロ現金を用意する方法をお勧めします.

以下のリストは,銀行間取引きレート(仲値)に対し,
どれくらい上乗せされたレートになるかの目安です.
もちろん,両替所や銀行によって異なりますし,
金融情勢でも変動がありますので,参考程度に.

◆日本でユーロ現金に両替 仲値+6円くらい
◆日本でユーロ建てトラベラーズチェックに両替し現地で換金 仲値+2~3円くらい +発行手数料1% +現地両替手数料(1回あたり5ユーロくらい)
◆ドイツで日本円現金から両替 仲値+7~10円くらい +現地両替手数料(1回あたり5ユーロくらい)
◆クレジットカード(ショッピング) 仲値+1.6%くらい
◆クレジットカード(キャッシング) 仲値+1.6%くらい +利息
◆国際キャッシュカード(CITIBANKの例) 仲値+4%くらい 
※CITIBANKに口座のない人向けの「ワールドキャッシュ」だと,引出し1回ごとに手数料210円をさらに加算

ユーロ現金は,No.5のご回答のように現地で両替すると不利で,
No.4,No.7のご回答のように,日本で両替する方が有利です.
(ただし,これはユーロや米ドルの場合です.
韓国ウォンやシンガポールドルなど,国際流通量の少ない通貨は,
日本でなく現地で両替した方が得です)

例えばフランクフルト空港内のある銀行の8月半ばのレート,
日本円現金⇒ユーロが148円/ユーロくらい
ユーロ現金⇒日本円が128円/ユーロと,往復で14%近い差がありました.
これに両替1回あたり5ユーロくらいの手数料がかかります.
10000円を両替して,手取りは57ユーロといったところでしょうか.
日本なら,ユーロ現金売りレートで143円くらいでしょう.
両替ごとの手数料はかからないので,手取りは約70ユーロ.
というわけで,日本での両替の方が20%くらい有利ですし,
言葉の通じない異国の銀行より,なにかと安心です.

トラベラーズチェック(以下,TC)は,日本での両替レートはよいのですが,
現地でもう一度,換金手数料がかかることを考えると,
1万円や2万円なら,最初からユーロ現金を用意した方が得です.
なお,換金手数料がかからない場合もあります.
アメックスのTCを現地のアメックスで換金する,などです.

クレジットカードでのキャッシングも悪くないです.
利息を払っても,有利のことがあります.
ただし,初めての方でしたら,日本でユーロ現金を準備していった方が安心でしょう.
それにユーロのように,日本でもそこそこのレートで現金が手に入る外貨なら,
相対的に,メリットは小さくなります.
逆に日本で入手するとレートの悪い外貨なら,この方法は有効です.

米ドルは確かに世界のどこでも両替できますが,行くのがドイツなら,
円→米ドル,米ドル→ユーロの,2回の両替手数料がかかって損なのは自明です.
ヨーロッパでは,直接TCで払えるお店は少ないですし,
銀行や両替所で換金するにしても,毎回手数料がかかります.

電車賃や,ちょっとした買い物などに必要なユーロ現金だけ日本で両替して,
残りはクレジットカードで払うのが一番よいでしょう.
ユーロ現金を現地で,クレジットカードからのキャッシングで入手する方法もあり,
こちらの方が多少有利ですが,
初めての方なら,上記のように日本でユーロ現金を用意する方法をお勧めします.

以下のリストは,銀行間取引きレート(仲値)に対し,
どれくらい上乗せされたレートになるかの目安です.
もちろん,両替所や銀行によって異なりますし,
金融情勢でも変動が...続きを読む

Qお土産の生ハムは日本の税関で没収されるのですか?

フランスのお土産で生ハムやサラミを日本に持って帰ろうと思うのですが、これって税関で没収されるんですか?

Aベストアンサー

日本には残念ながら旅行で肉製品は持ち込めません。したがって税関で見つかれば没収されてしまいます。見つかれなければ・・・ですが、そもそも持ち込むなと言っているのですから持ち込まない方が良いと思います。

フランスのお土産ならチーズはいかがですか?こちらは堂々と持って帰れますよ。種類もとても豊富ですし

Qスーツケースに入れることができる食品

今度、イギリスのロンドンに行きます。食品として
インスタントみそ汁(ペースト状の味噌が有)と
日清のカップ麺を持って行きたいと思います。
それと、水も日本で買ってある程度漏っていきたい
と思っています。もちろん、機内には持ち込み出来ません
ので、スーツケースに入れて預けます。

これらの食品と水ですが、なにか支障がありますで
しょうか? 初めて行くのでよく分かりません。
ご経験がある方がありましたら離日前に教えてください。

Aベストアンサー

NO6のerica1です。
インスタントのお味噌汁を持参するとなると、お椀やお箸も持参するおつもりなのでしょうか?それともお湯を入れるだけ~のカップのお味噌汁のことをおっしゃっているんでしょうか?

私はいつも重量制限ギリギリで日本食をスーツケースいっぱいに敷き詰めてますよ。(出発前に体重計で量ってから行きます)
勿論荷物の中身は食べ物だけではありませんが(笑)衣類ってそんなに重くないんじゃないかなと思うのですがいかがでしょう?
水1.5Lを2本入れてもたった3キロにしかなりませんし、インスタントヌードルは軽いですよね。ただ、軽くてもインスタントヌードルは嵩張るんですけどね。
それから、あまりぎゅうぎゅう詰めにすると関空であけられる可能性もありますね。以前1度だけあけられたことがあります。更に開けた後に今度は閉まらなくなって、後ろから来られた方に「全部食料やんけw」と言われてしまったんですが!その時は2日間の日本滞在だったのでたまたま服が少なく、ほぼ食料になってしまっただけなんですけどね。
私の場合ですが、毎回預けるスーツケースと機内持ち込みトロリーの2つで飛んでいます。もしスーツケースに全部入らなかったら機内持ち込みできない液体類はスーツケースに入れて、衣類などをトロリー(など)の中に入れたらいかがでしょうか?ま、荷物が増えてしまいますが・・・


どんなホテルにお泊りになるのか分かりませんが、ホテルでもちゃんとお水もらえると思いますよ。こだわりがあるなら仕方がありませんけどね。
ちなみにギャレーから、機内サービスで使っている1.5Lのお水をペットボトルごと持っていく乗客もたまにいるんですよ。「これもらってっていいかな?」「いいですよー」という感じで。
ですので、もしもらえるような状況でしたらそこでもらってみたらいかがでしょうかw
満席だとその分ミールもカートも増えますし、ギャレーは狭いので、お水を収納するスペースを確保するにも乗務員は頭を使うのです。なので、減ってくれたほうが助かる場合もあるんですよ(会社と便による)

NO6のerica1です。
インスタントのお味噌汁を持参するとなると、お椀やお箸も持参するおつもりなのでしょうか?それともお湯を入れるだけ~のカップのお味噌汁のことをおっしゃっているんでしょうか?

私はいつも重量制限ギリギリで日本食をスーツケースいっぱいに敷き詰めてますよ。(出発前に体重計で量ってから行きます)
勿論荷物の中身は食べ物だけではありませんが(笑)衣類ってそんなに重くないんじゃないかなと思うのですがいかがでしょう?
水1.5Lを2本入れてもたった3キロにしかなりませんし、インス...続きを読む

Q海外から帰国したあと日本での入国審査でいつも鞄をあけさせられます。なぜ・・・

普通のことなのかもしれませが、海外旅行をしたあと関空で入国するときに、いつもスーツケースを全部開けさせられてチェックされます・・・。これって全員にしていることでしょうか?別にあやしい人相でもないし、オドオドもしてないし、小汚くもない(普通の格好をしているなに)、鞄のすみずみまでチェックされます・・・あれは一体何を調べてるんだろうと思います。フランスに絵の留学をして画集とかCDとかしか買ってないのに、いろいろ質問されます。フランスに知人はいるのか?とか、よく海外旅行はするのか?とか。まさか私が麻薬なんか隠し持ってるとか思ってるのでしょうか?それとも不正に何かを輸入しようとしているとか・・・。一体どういう基準で調べているのか常々知りたいと思っていました。やっぱり「見た目」ですか?怪しそうな人をターゲットにしてるんでしょうか・・・だとしたらちょっとショックです(T_T)ううう・・・

Aベストアンサー

以前仕事でしょっちゅう海外に行っていたのですが、
私の場合は帰国の際の税関は殆どノーチェックでしたよ。
やはり仕事で海外から帰国する人より旅行で帰国する人の方がチェックは厳しいと思います。
特に何回も出国している人、同一国に何度も入国している人は結構チェックが厳しいと思います。
(特に東南アジアや韓国、ヨーロッパなど?)
私の場合もタイや韓国に何度も行ったのですが、帰国時の税関チェックはパスポートをチェックして、
「申告するものはありますか?」と言う質問だけでした。
いつも「有りません」」の一言で終わりです。
本当は申告すると没収される物を持っていたんですけどね(^^;

税関の検査官の仕事のメインは密輸や禁制品の摘発ですから、#4の回答者が述べられているように、
ヨーロッパ帰りの若い女性の海外買出しツアーや、東南アジアをバックパッカーしているような若い男の子の薬(麻薬)
の密輸等には特に厳しく取り締まっているでしょうから当然チェックは厳しくなるんじゃないですかね?

Qドイツの真夏8月中旬の気候・気温はどうですか?

天気予報を見ると、8月中旬ミュンヘンの気温は22℃ぐらいでした。

日本と比べ、気温だけでいうとかなり涼しいといえますか?
実際、「やや涼しい」ということに備えて、長袖など必要でしょうか?

経験者様 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ドイツの近くに住んでいました。

日本と違って乾燥しているので、実際の気温より体感温度は低めです。
夕方から夜は冷え込み、日本の熱帯夜に慣れた人は肌寒く感じると思うので、厚手のカーデガンを1つ持っていると重宝します。

さらに、真夏の昼間でも、ものすごーーく寒くなる事があります。
8月中旬で晴れているにも関わらず、寒くて寒くて凍えそうになった事があり、慌てて近くのショップで革ジャンを買いました。

まあ、そこまで寒い事は滅多にないし、万一寒かったら3000円くらいの安物ジャンパーを現地で買えば良いですが。
真夏でもジャンパー売り場がありますし、道行く人も、真夏なのに黒の革ジャンを着ている人をよく見かけました。(下はタンクトップ、上は革ジャン、足はサンダルという格好でも浮きません。)

ある8月、暑がりの私は真夏の服装、寒がりの夫は真冬の格好で、写真を撮ったら、季節不明の写真ができあがりました(笑)

1日のうちでも晴れたり曇ったり小雨が降ったりと、天気が安定しない事も多いです。
今日は暑そうだからと半袖だけで出かけると、途中で「上着を持ってくれば良かった!」と後悔する事があるので注意。
もちろん猛暑で1日中暑い日もありますが。

暑いときには畳んでバッグにしまっても、型くずれしたり皺にならない素材のものが便利です。
防水加工してあり風を通さない軽いジャケットも良いですよ。小雨なら傘をささずにすみますので。

ドイツの近くに住んでいました。

日本と違って乾燥しているので、実際の気温より体感温度は低めです。
夕方から夜は冷え込み、日本の熱帯夜に慣れた人は肌寒く感じると思うので、厚手のカーデガンを1つ持っていると重宝します。

さらに、真夏の昼間でも、ものすごーーく寒くなる事があります。
8月中旬で晴れているにも関わらず、寒くて寒くて凍えそうになった事があり、慌てて近くのショップで革ジャンを買いました。

まあ、そこまで寒い事は滅多にないし、万一寒かったら3000円くらいの安物ジ...続きを読む

Qお土産のチョコレートは預け荷物?手荷物?

今週日本に一時帰国するのでお土産にチョコレートを買ったのですが、これはトランクに入れないほうが良いのでしょうか?(温度の問題など)荷造りをしていて思わず考え込んでしまいました。そのほかにもお菓子類のお土産が多いのですが、出入国の検査などの問題はないのでしょうか??一人で国際線に乗るのは初めてなので空港での手続きや荷物が何だか心配になってしまいました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。
 ドイツ、スイス、アメリカ、グァムからチョコレートをスーツケースに入れてお土産に持って帰ったことがあります。チョコレートは重いから、いつもスーツケースの中に運んでいます。夏以外は日向に長時間スーツケースを置かなければ、暑さで溶けることは無いと思います。私の場合は、溶けたことはありません。
 前の方も書かれていますが、荷物室の方が寒いですから飛行機に乗っている時は、安心です。夏は日本の空港から自宅までに時間がかかると、そちらの方が心配だと思います。
 お菓子類のお土産が多いぐらいで、税関に止められることはまずありえません。高価な同じ製品を多く(10~20以上とか)持って入国しようとすると、ビジネスと間違えられますが、お菓子ではそんな心配も必要ないです。肉、植物,植物の種は検疫でかかるものもありますから、注意してください。
 すばらしい旅行になりますように。


人気Q&Aランキング