ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

エクセルで「エックスバー」と入力したいんですけど、どうやったらできますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

A案:


_

B案: 書式(O)→ふりがな(T)でxに-とふりがな。
C案: セルの上辺に罫線。
D案: 挿入(I)→オブジェクト(O)...→Nicrosoft 数式。
    • good
    • 1

#3 GMHさんの答えは正解ですが一度だけならよいと思いますが登録文字では旨くいかないですね。


ここは、そのまま平均値=とした方がわかりやすいでしょう。何処をさがしてもxバーが文字としてないのでスキャナーで取り込んだり外字で作った方が早いと思います。
    • good
    • 0

e k k u s u b a -でいいんじゃない?

    • good
    • 0

ごめんなさい。



ご質問の意図がよく分からないのですが?

Excelのセルの中に、「エックスバー」という文字を
入力したいのでしょうか?
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q”エックスバー”という記号の入力(IME2000)

MS-IME2000を使用しています。よく平均値を表す記号でアルファベットの”エックス”の上に横線がついた”エックスバー(?)”を見かけますが、記号で検索しても見つからずワープロ入力する段階で困っています。
どなたか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

Wordなら、
「挿入」-「オブジェクト」のMicrosoft数式3.0を使えばきれいに作れます。

または、
xにルビを振る方法でもごまかせます。
ルビにアンダーバー(shift+「ろ」)を使うともっともらしく見えます。

Q平均値(エックス バー)の表示方法

ワード2000で、平均値の記号(Xの上に ̄)を表示したいのですが、どうやったらできるのか教えてください。
「へいきん」とかでは出ないし、一応本でも探したのですが見当たらなくて…(単に見落としただけかもしれません)
お願いします!

Aベストアンサー

 数式エディタのほかに、「ルビ」として書くことも出来ます。

 文字Xをマークした後「書式」→「拡張書式」→「ルビ」で「対象文字」の横の「ルビ」に「-」を入れ、「プレビュー」で確認し、よければ「OK」

Qワード2003で「エックスバー」の入力方法

ワード2003で「エックスバー」の入力方法を教えて下さい。

小文字の「x」の上に「-」が乗っかった状態です。お願いします。

Aベストアンサー

ルビ(振り仮名)機能を使用する方法です。

1) xを選択して「書式設定ツールバー」の「ルビ」をクリックします。

2) 表示された「ルビ」のダイアログで、「ルビ」の欄に「―」(全角ダッシュ)を入力して「OKI」を押します。

「x」と「―」が離れすぎていると思う場合は、次のように操作すると修正できます。

1) 「Alt」キーを押しながら「F9」キーを押して「フィールド」を表示します。 または、
ルビ付きの「X」を選択して、右クリックから「フィールドコードの表示/非表示」をクリックします。

2) フィールドコード{EQ \* jc2 \* "Font:MS 明朝" \* hps10 \o\ad(\s\up 9(―),x)}が表示されますので、「(\s\up 9(―)」の「9」を「7」または「6」に編集します。

3) 「Alt」キーを押しながら「F9」を押して「フィールド」を閉じると、「x」と「―」が接近します。

なお、他の文書でも使うことがあるなら、「定型句」に登録しておいて、呼び出して表示させるとよいでしょう。

ルビ(振り仮名)機能を使用する方法です。

1) xを選択して「書式設定ツールバー」の「ルビ」をクリックします。

2) 表示された「ルビ」のダイアログで、「ルビ」の欄に「―」(全角ダッシュ)を入力して「OKI」を押します。

「x」と「―」が離れすぎていると思う場合は、次のように操作すると修正できます。

1) 「Alt」キーを押しながら「F9」キーを押して「フィールド」を表示します。 または、
ルビ付きの「X」を選択して、右クリックから「フィールドコードの表示/非表示」をクリックします...続きを読む

Qエクセル

エクセルで文字の上にバーをつけるにはどうしたらよいのでしょうか?
回答お願いします。

Aベストアンサー

エクセルでおこなうのは難しいですね。
方法としては、(1)オートシェイプを使って、図形にしてしまう (2)すぐ上のセルに下線を入れる
というとこでしょうか。

もしかしたらフォントの設定で出来る方法があるかもしれませんが、、、

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q【数学記号の出し方】平均値を表すxの上に-が付いている数学記号はどうやったら書けますか? - x ↑

【数学記号の出し方】平均値を表すxの上に-が付いている数学記号はどうやったら書けますか?

-
x

↑これを1文字として書きたいです

Aベストアンサー

ワード(Word)の数式エディターを使ったらいいんじゃないですか。
これを使えば、下のような数式も簡単に書けますよ。

たとえば、↓
http://www.f.kpu-m.ac.jp/c/kouza/joho/kyozai/suusiki/kiso.html
などが参考になると思います。

あるいは、Texを使って書く、画像ファイルに出力するか。

これは文字として出せないと思いますよ。

ワードがPCにインストールされていなくても、
アクセサリーにあるワードパットを起動し、オブジェクトの挿入をクリックし、
その後、数式を選択し
bar x
と書くなり、テンプレートからbarを選択すればいいです。

参考までに、ウィンドウズのおまけソフトであるワードパッドを使って作った数式を画像ファイルとして添付します。

Q標準平均Xバーの標準偏差について

たびたびすみません。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3484149.html
を質問させていただいたものです。

まず、「標準平均Xバーの標準偏差」というのは「標本誤差」という
のですか?
そもそもこの標本誤差というのは何に役立つのでしょうか?

高校の数学の教科書の問題で、下記のようなものがありました。
「ある県の17歳男子の体重の平均値は62kg、標準偏差は9kgである。
 この県の17歳男子100人を無作為抽出で選ぶとき、100人の体重の
 平均Xバーの期待値と標準偏差を求めよ。」

この標準誤差?というのは9/√100で0.9kgとなると思うのですが、
この0.9kgはどんな意味をもつのでしょうか?

100人全体の標準偏差は、「標本標準偏差」というものになり本来は
分母をn-1にして、これが母標準偏差の推定値ということなんです
よね?それでこれはだいたい9kgに近いということですよね?
(分母をnにしたものを標本標準偏差と呼ぶの?)

文章下手ですみません。
よろしくお願いします。

たびたびすみません。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3484149.html
を質問させていただいたものです。

まず、「標準平均Xバーの標準偏差」というのは「標本誤差」という
のですか?
そもそもこの標本誤差というのは何に役立つのでしょうか?

高校の数学の教科書の問題で、下記のようなものがありました。
「ある県の17歳男子の体重の平均値は62kg、標準偏差は9kgである。
 この県の17歳男子100人を無作為抽出で選ぶとき、100人の体重の
 平均Xバーの期待値と標準偏差を求めよ。」

この標準...続きを読む

Aベストアンサー

高校の教科書の問題が意図しているものが標準誤差なのかどうかは分かりませんが、標本平均値のばらつきの程度(つまり平均値の標準偏差)は標準誤差によって表されます。標準誤差が分かると、推定の精度がわかります。詳しくは参考書を読むか、googleすれば分かるでしょう。

> この標準誤差?というのは9/√100で0.9kgとなると思うのですが、

95%の信頼区間は標本平均±標準誤差*1.96で表されます。つまり、今回の場合だと

[62 - 0.9 * 1.96, 62 + 0.9 * 1.96] = [60.236, 63.764]

となりますから、母平均が60~63の区間に含まれる確率が95%ですよというわけです。

> 100人全体の標準偏差は、・・・

標準偏差はデータのばらつきの程度を表したものです。今回の場合だと、標準偏差が9なのですから、

[62 - 9 * 1.96, 62 + 9 * 1.96] = [44.36, 79.64]

という公式に基づいた計算をすると、標本値(データ)は44kg~79kgの範囲内に95%程度のデータが存在しているというわけです。

> 分母をnにしたものを標本標準偏差と呼ぶの?

違います。分母がnであろうと、n-1であろうとそれはまぎれもなく標本標準偏差(単に標準偏差と呼ぶ)です。分母がnであるのは普通の標準偏差で、分母がn-1であるのは不偏推定量です。不偏推定量の標準偏差だとサンプルサイズが小さくても誤差が少ないというわけ。

高校の教科書の問題が意図しているものが標準誤差なのかどうかは分かりませんが、標本平均値のばらつきの程度(つまり平均値の標準偏差)は標準誤差によって表されます。標準誤差が分かると、推定の精度がわかります。詳しくは参考書を読むか、googleすれば分かるでしょう。

> この標準誤差?というのは9/√100で0.9kgとなると思うのですが、

95%の信頼区間は標本平均±標準誤差*1.96で表されます。つまり、今回の場合だと

[62 - 0.9 * 1.96, 62 + 0.9 * 1.96] = [60.236, 63.764]

となりますから、...続きを読む

Q文字の上にバーをつけるには?

EXCELなどで、文字の上にバーをつけることはできますか?
例)Xの上に-をつける(つまりXバー)
方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

振り仮名で「アンダーバー」を挿入したらどうでしょう。
「─」の変換候補でもよいのですが、文字間が、アンダーバーのが狭くなります。

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む


人気Q&Aランキング