教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

中国に出張になりましたが、寧波にはまだ行ったことがありません。
中国・上海浦東空港から浙江省寧波駅までの移動方法をおしえてほしいです。
空港には午後4時過ぎに到着しますのでそのまますぐに新幹線もしくは電車で
寧波へ移動したいのです。(その日のうちに)
どういう経路でいどうしたらいいでしょうか。
詳しい方おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

中国の鉄道にはここ6年で26万キロ以上乗っています。



現在、寧波駅は大規模改造のために閉鎖されており存在しません。そのため寧波東駅が寧波の仮のターミナル駅になっています。

はっきり言って当日の列車は無理です。16時過ぎに着いてもすぐに空港を出れるわけではありませんから、仮に飛行機が定刻通り着いたとしても上海虹橋駅へ着くのは確実に17時を周ります。入国審査の混み具合などによっては空港出発時点ですでに17時でしょう。16時着ということは日本を朝一で出るわけではないですから遅れる可能性も高く、そうなればその時点で無理になります。

最終の動車組は他の皆さんおっしゃるように合肥始発温州南行きのD5455次(17:42発)ですが、切符販売は10分前締め切りです。
現在、国内すべての高速列車(高速動車組・城際動車組・動車組)に切符実名制が導入されており、外国人は自動券売機が利用できないので、窓口に並んで買う必要があります。仮に列車に空席があったと仮定しても17時には駅に着いていないと購入・乗車は無理があります。(そもそも当日直前で空席があるとも思えない)

なので列車で行きたいのであれば上海に1泊する必要がある可能性が99%です。

なお列車番号がD~次の列車は動車組と言い、在来線運行型の高速列車です。ただし上海~寧波の場合、杭州までは上海~杭州の高速専用鉄道を走行します。
昨年10月に上海~杭州の高速鉄道が開業して以降、上海から南方向(杭州方面)に向かう動車組は基本的に全て上海虹橋駅発着(杭州終着の高速動車組の一部のみ上海発)となっており、杭州(正確に言うとその少し手前)まで高速専用線を走行します。以前、杭州方面の動車組が発着していた上海南駅には現在各種高速列車は1本も発着していません。

動車組以外の列車ですが、もともと寧波東は動車組以外の列車にとっては終着駅なため数が多くなく上海からですと東北部の長春始発の快速が早朝5時台に上海南駅を発着するのみです。選択肢としてはあり得ません。


どうしても当日着きたい場合は高速バス移動を勧めます。実は杭州湾大橋が存在するために走行距離はバスの方が圧倒的に短いため、高速バスと鉄道の動車組(在来線運行型の高速列車)の所要時間は大差ありません。(共に約3時間)
http://www.ctnz.net
上のサイトは上海南駅に隣接する上海長途客運南站(上海南長距離バスターミナル)の公式サイトです。中英2ヶ国語対応になっています。
このバスターミナルからは寧波行きの高速バスが15~30分間隔で頻発しています。17時~20時までは毎時00分、30分の30分間隔で、その後20:40に最終便と言うダイヤです。所要時間は2時間半となっていますが、256キロという距離からしてまあ3時間が妥当なところでしょう。料金は99元です。

時刻表のページ
http://www.ctnz.net/directionSearch.do?dirction= …

これなら飛行機が1時間や2時間遅れても問題なく乗れます。浦東空港から上海南駅へは空港バスの機場7線で行けます。15~20分間隔で出ておりノンストップ運行です。バスターミナルがある駅の東側のロータリーに到着します。
    • good
    • 2

繰り返しになりますが、寧波には高鉄(時速300km)はまだありません。


上海南駅発では動車(在来線を走る新幹線、時速200km)はありません。
動車は虹橋駅発となります。
http://www.shike.org.cn/
No2さんのおっしゃる通り、最終が5時台ですので危険ですね。

上海南駅(正確には鉄道の南駅の横の長距離バスターミナルです)からは長距離バスです。
最終バスが2040発、 それ以前は20-30分おきにバスが出ています。
全席指定でのんびりできます。
所要時間は3時間半ぐらい。
動車が時速200kmなのに、なぜ30分しか違わないかと言うと海上の橋を渡るからなんです。
    • good
    • 0

上海浦東空港に6時過ぎに到着する飛行機を降りて、17時40分に動車に乗るのはほぼ不可能ではないでしょうか…。

所要時間は2時間弱とみたほうがいいと思います。

百度で検索してみました。 (短縮URLで見えるか不安ですが…)
http://j.map.baidu.com/DCrdc
    • good
    • 0

No1の方の回答が素晴らしいと思いますが。


仮定でよろしければ上海虹橋駅最終の動車17:42発の切符が買えて乗車出来れば寧波に20:17分到着です。
    • good
    • 0

まずは上海南駅または虹橋駅に行くのが第1歩ですね。


虹橋駅ならリニアモーターカーと地下鉄(地下鉄だけだと時間かかる)
荷物があるようならタクシーに乗れば200元以内ぐらい。時間は少し短縮されて45分とか。

虹橋駅からは動車(在来線を走る新幹線)に乗れます。

上海南駅には鉄道駅(普通列車)と長距離バス駅があります。
わたしは長距離バスの方が早い気がします。なぜかというと20分おきに出ているので切符を買ってすぐに乗れるから。

この回答への補足

具体的に上海南駅から何時の高鉄(ダイヤ名)に乗ったら何時に寧波駅に着くというような情報がほしいのでおしえてください。お手数ですが、よろしくお願いします。

補足日時:2011/10/29 10:53
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国のニンポウって言う場所ってどうやって漢字でかくのでしょうか?

中華人民共和国のにんぽうって所が上海の近くにあるそうなんですけども、
にんぽうってどんな漢字で書くのでしょうか?
ネットでNINPOUを検索しても、忍法しかでてこなくて、
中国とninpouで検索しても、中国地方とか出てきて、「違うのにー!」と
大変困っています。どうか中国に詳しい方教えてください。
漢字でどう書くんでしょうかー?どなたか助けてください。

Aベストアンサー

寧波(にんぽう)です。
にんぽう 中国と入れるとヒットします。

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q統計学的に信頼できるサンプル数って?

統計の「と」の字も理解していない者ですが、
よく「統計学的に信頼できるサンプル数」っていいますよね。

あれって「この統計を調べたいときはこれぐらいのサンプル数があれば信頼できる」という決まりがあるものなのでしょうか?
また、その標本数はどのように算定され、どのような評価基準をもって客観的に信頼できると判断できるのでしょうか?
たとえば、99人の専門家が信頼できると言い、1人がまだこの数では信頼できないと言った場合は信頼できるサンプル数と言えるのでしょうか?

わかりやすく教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

> この統計を調べたいときはこれぐらいのサンプル数があれば信頼できる・・・
 調べたいどの集団でも、ある一定数以上なら信頼できるというような決まりはありません。
 何かサンプルを集め、それをなんかの傾向があるかどうかという仮説を検証するために統計学的検定を行って、仮設が否定されるかされないかを調べる中で、どの検定方法を使うかで、最低限必要なサンプル数というのはあります。また、集めたサンプルを何か基準とすべき別のサンプルと比べる検定して、基準のサンプルと統計上差を出すに必要なサンプル数は、比べる検定手法により計算できるものもあります。
 最低限必要なサンプル数ということでは、例えば、ある集団から、ある条件で抽出したサンプルと、条件付けをしないで抽出したサンプル(比べるための基準となるサンプル)を比較するときに、そのサンプルの分布が正規分布(正規分布解説:身長を5cmきざみでグループ分けし、低いグループから順に並べたときに、日本人男子の身長なら170cm前後のグループの人数が最も多く、それよりも高い人のグループと低い人のグループの人数は、170cmのグループから離れるほど人数が減ってくるような集団の分布様式)でない分布形態で、しかし分布の形は双方とも同じような場合「Wilcoxon符号順位検定」という検定手法で検定することができますが、この検定手法は、サンプルデータに同じ値を含まずに最低6つのサンプル数が必要になります。それ以下では、いくらデータに差があるように見えても検定で差を検出できません。
 また、統計上差を出すのに必要なサンプル数の例では、A国とB国のそれぞれの成人男子の身長サンプルがともに正規分布、または正規分布と仮定した場合に「t検定」という検定手法で検定することができますが、このときにはその分布を差がないのにあると間違える確率と、差があるのにないと間違える確率の許容値を自分で決めた上で、そのサンプルの分布の値のばらつき具合から、計算して求めることができます。ただし、その計算は、現実に集めたそれぞれのサンプル間で生じた平均値の差や分布のばらつき具合(分散値)、どのくらいの程度で判定を間違える可能性がどこまで許されるかなどの条件から、サンプル間で差があると認められるために必要なサンプル数ですから、まったく同じデータを集めた場合でない限り、計算上算出された(差を出すために)必要なサンプル数だけサンプルデータを集めれば、差があると判定されます(すなわち、サンプルを無制限に集めることができれば、だいたい差が出るという判定となる)。よって、集めるサンプルの種類により、計算上出された(差を出すために)必要なサンプル数が現実的に妥当なものか、そうでないのかを、最終的には人間が判断することになります。

 具体的に例示してみましょう。
 ある集団からランダムに集めたデータが15,12,18,12,22,13,21,12,17,15,19、もう一方のデータが22,21,25,24,24,18,18,26,21,27,25としましょう。一見すると後者のほうが値が大きく、前者と差があるように見えます。そこで、差を検定するために、t検定を行います。結果として計算上差があり、前者と後者は計算上差がないのにあると間違えて判断する可能性の許容値(有意確率)何%の確率で差があるといえます。常識的に考えても、これだけのサンプル数で差があると計算されたのだから、差があると判断しても差し支えないだろうと判断できます。
 ちなみにこの場合の差が出るための必要サンプル数は、有意確率5%、検出力0.8とした場合に5.7299、つまりそれぞれの集団で6つ以上サンプルを集めれば、差を出せるのです。一方、サンプルが、15,12,18,12,21,20,21,25,24,19の集団と、22,21125,24,24,15,12,18,12,22の集団ではどうでしょう。有意確率5%で差があるとはいえない結果になります。この場合に、このサンプルの分布様式で拾い出して差を出すために必要なサンプル数は551.33となり、552個もサンプルを抽出しないと差が出ないことになります。この計算上の必要サンプル数がこのくらい調査しないといけないものならば、必要サンプル数以上のサンプルを集めて調べなければなりませんし、これだけの数を集める必要がない、もしくは集めることが困難な場合は差があるとはいえないという判断をすることになるかと思います。

 一方、支持率調査や視聴率調査などの場合、比べるべき基準の対象がありません。その場合は、サンプル数が少ないレベルで予備調査を行い、さらにもう少しサンプル数を増やして予備調査を行いを何回か繰り返し、それぞれの調査でサンプルの分布形やその他検討するべき指数を計算し、これ以上集計をとってもデータのばらつきや変化が許容範囲(小数点何桁レベルの誤差)に納まるようなサンプル数を算出していると考えます。テレビ視聴率調査は関東では300件のサンプル数程度と聞いていますが、調査会社ではサンプルのとり方がなるべく関東在住の家庭構成と年齢層、性別などの割合が同じになるように、また、サンプルをとる地域の人口分布が同じ割合になるようにサンプル抽出条件を整えた上で、ランダムに抽出しているため、数千万人いる関東の本当の視聴率を割合反映して出しているそうです。これはすでに必要サンプル数の割り出し方がノウハウとして知られていますが、未知の調査項目では必要サンプル数を導き出すためには試行錯誤で適切と判断できる数をひたすら調査するしかないかと思います。

> どのような評価基準をもって客観的に信頼できると判断・・・
 例えば、工場で作られるネジの直径などは、まったくばらつきなくぴったり想定した直径のネジを作ることはきわめて困難です。多少の大きさのばらつきが生じてしまいます。1mm違っても規格外品となります。工場では企画外品をなるべく出さないように、統計を取って、ネジの直径のばらつき具合を調べ、製造工程をチェックして、不良品の出る確率を下げようとします。しかし、製品をすべて調べるわけにはいきません。そこで、調べるのに最低限必要なサンプル数を調査と計算を重ねてチェックしていきます。
 一方、農場で生産されたネギの直径は、1mmくらいの差ならほぼ同じロットとして扱われます。また、農産物は年や品種の違いにより生育に差が出やすく、そもそも規格はネジに比べて相当ばらつき具合の許容範囲が広くなっています。ネジに対してネギのような検査を行っていたのでは信頼性が損なわれます。
 そもそも、統計学的検定は客観的判断基準の一指針ではあっても絶対的な評価になりません。あくまでも最終的に判断するのは人間であって、それも、サンプルの質や検証する精度によって、必要サンプルは変わるのです。

 あと、お礼の欄にあった専門家:統計学者とありましたが、統計学者が指摘できるのはあくまでもそのサンプルに対して適切な検定を使って正しい計算を行ったかだけで、たとえ適切な検定手法で導き出された結果であっても、それが妥当か否か判断することは難しいと思います。そのサンプルが、何を示し、何を解き明かし、何に利用されるかで信頼度は変化するからです。
 ただ、経験則上指標的なものはあります。正規分布を示すサンプルなら、20~30のサンプル数があれば検定上差し支えない(それ以下でも問題ない場合もある)とか、正規分布でないサンプルは最低6~8のサンプル数が必要とか、厳密さを要求される調査であれば50くらいのサンプル数が必要であろうとかです。でも、あくまでも指標です。

> この統計を調べたいときはこれぐらいのサンプル数があれば信頼できる・・・
 調べたいどの集団でも、ある一定数以上なら信頼できるというような決まりはありません。
 何かサンプルを集め、それをなんかの傾向があるかどうかという仮説を検証するために統計学的検定を行って、仮設が否定されるかされないかを調べる中で、どの検定方法を使うかで、最低限必要なサンプル数というのはあります。また、集めたサンプルを何か基準とすべき別のサンプルと比べる検定して、基準のサンプルと統計上差を出すに必要な...続きを読む

QCTrip利用経験のある方、いらっしゃいますか?

 私は、現在、中国のモンゴル自治区はフフホトにいます。
 日本に帰るのですが、周囲の人に相談すると、CTripというサイトを利用する、という人が居ました。
 実際にそのHPを見てみると、

  フフホトの空港→北京
  北京で一泊
  北京→日本

 上記の手順で、行けそうです。

 ところで、別の人によると、HP上で予約する行為は中国では危険なので、自分なら地元にある航空会社の発券所にて現金購入するとの事でした。

 人の意見を頂いても、最後は自分の責任であることは理解しておりますが、具体的には、どのような"危険"があるのでしょうか?その危険は航空会社発券所で現金購入すれば避けられるのでしょうか?

 中国国内に滞在できる期限が、7月月末までなので、失敗は避けたいのです。


以上です。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ホテル予約でよく使います(当日も可)一度もトラブルは有りません。楽天の資本も入っていて何年か前は日本が中国の業界に覆面で侵略してきたと一部で騒ぎになりましたが...最近のページは日本語もでき便利です。

Q「お取引先様各位」は正しいですか?

多数の取引先に対して通知文書を発行する際に、「お取引様各位」という宛名は正しいのでしょうか?
「お取引様」で「様」をつけて、更に「各位」とつけると重複するような印象を感じたのですがいかがなものなのでしょうか?(○○各位殿 みたいな印象)
過去の回答に「お客様各位」という使い方があるようなことがあったのですが、「お客様」は客+様じゃなくて「お客様」という代名詞のような扱いなのかしら・・?と思ったりしたので新たに質問させていただきました。
ネット検索したのですが、まちまちなので・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しいですよね。
「お取引先 各位」「お得意先 各位」のレベルでよい、とは思いますが・・
「お取引先様 各位」はちょっと「くどい」感じを受けますね。
「各位」には、ある程度の「敬称」を意味として含んでいるはずなので、失礼ではないように思われます。
バカ丁寧な宛先の書かれた文書にも拘らず、内容が「支払いの督促」だったら、意味ないですしね(笑)

「お客様 各位」は、対象がいわゆる「ビジネスの相手」ではなく、不特定多数の客なので、おかしくはないでしょう。
「お客様へ ~ お知らせ」でもいいわけですし。

その他のいろいろな、ビジネス文書の記入方法をまとめたページを見つけました↓ので、ご参考に・・

参考URL:http://www.ddart.co.jp/businessletter.html

QFOBとCIFについて誰か教えてください…

外国から物を輸入するとき、FOB Los Anjeles $3,000とCIF Yokohama $3,000では価格面でどちらが安いのでしょうか?FOBとCIFについては調べてみて、CIFの方が輸入者負担が少ないことはなんとなくわかったんですけど、ちゃんと理解しきれていなくて、こうなるとわからなくなってしまいます(;_;)こんな初歩的なことでごめんなさい。。誰か教えてくれませんか?

Aベストアンサー

すみません。まだ締め切っていないようなので、ひょっとして基本的な部分で困っているのかな?と余計な一言です。

外国からものを輸入するときにかかる費用は、大まかに
1.ものの値段 (COST)
2.輸送費   (FREIGHT)つまり海上運賃・航空運賃など
3.保険料   (INSUANCE) になります。
もちろん、その他に通関業者の取扱料、輸入消費税、等々の費用もありますが...

先の回答者が既に答えられていますが、
FOBは、Free On Board (貨物の本船渡し~ものが船に積み込まれてから以降の費用、つまり輸送費・保険は受け荷主の負担)
C&Fは、Cost & Freight(ものの値段と輸送費が荷送り人の負担~保険は受け荷主側の負担)
CIFは、Cost, Insurance & Freight(全て荷送り人側の負担~受け荷主は届いたものを受け取るだけ)
といった形になります。

参考までに書き込んでみました。

QVA提案とVE提案の違いを教えて下さい。

こんにちわ。
VA提案とVE提案の意味の違いを教えて下さい。
宜しく、お願い致します。

Aベストアンサー

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
(適正な材料の選択、適正公差、最適工法の選択、仕上げ方法の見直しなど)
不必要に過剰品質にならない、設計が複雑では製造段階での努力には限界がある、それらを含めて設計段階への提案。

現在では、VEの方が重視されている、もちろん既存製品に対するVA提案を受けて、次製品へのVE活動につなげていきます。

個人サイトですが「VEをもっと知ろう」
http://www.geocities.jp/taka1yokota/mypage4-ve1.htm
(VEの考え方がおおよそ分かると思います)

社団法人日本VE協会「VE基本テキスト」
http://www.sjve.org/102_VE/images/302_basic.pdf
(PDFファイルです)

こんな感じです。

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
...続きを読む

Qgetの過去分詞gotとgotten

getの過去分詞にはgotとgottenがあり、gottenは主にアメリカ英語で使うとあります。
「持っている」とか「~しなければならない」と言う意味でI've gotとgotが使われますね?例えば I've got everything you want. I've gotto go.とかですね。
では、これ以外ではgotとgotten はどちらを使ってもいいということですか?
What's gotten into you? (一体どうなってしまったの)のgotは
got にしても可ですか?
使い分けがあれば、どういう場合にどちらを使うのか教えてください。
なぜgotとgotten があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは!

以下、ある(一応定評のある)usage関係の本からの引用です。

Marcwardt 1958 points out that in North American English
have gotten means that something has been obtained, while
have got denotes simple possession.

僕自身も、「持っている」「~しなければならない」のときは
have got; have got to を使い、それ以外の時は gottenを使うように
しています。

いい書評を得たは、The book has gotten good reviews.
暗くなったは、It has gotten dark.
ウンザリしたは、I have gotten fed up with...

そういうワリキリで多分大丈夫と思っています。

Q日本国内で、中国紙幣(中国元)を日本円に両替したい場合

日本国内で、中国紙幣(中国元)を日本円に両替したいと思っております。
どこでどのように行うことができるでしょうか?
また、金額に上限などはありますか?

Aベストアンサー

ご承知のように以前は、中国元は国外持ち出し禁止で国外での両替も不可能でしたが、次第に規制が緩和され2003年12月から日本でも両替できるようになりました。両替できる金額の上限は当初6千元でしたが、今は2万元にまで引き上げられています。(上限は今後も改定される可能性があります)
この両替上限額は持ち出し上限額と同じに設定されています。すなわち中国から持ち出せるのも現在のところ2万元までということです。

お住まいの場所が不明なので一般論に留まりますが、中国元は以下のような場所で日本円に両替できます。米ドルなどと異なり「外国為替取扱支店ならどこでも可」というものではないので、取扱いの有無を事前に確認してからご利用下さい。
・銀行の本店や規模の大きい支店、外貨両替専門ショップ
・銀行の空港内出張所(中国元の扱いのない出張所もある)
・金券ショップ、両替商の一部
・郵便局のうち外国為替取扱い局の、そのまたごく一部

具体的なレートを以下に示します。売買レート差の数字は1月18日のレートを参考にしています。いずれも目減り(=金融機関などが取るマージン)が大きいのですが、流通量や為替変動リスクの関係でコストがかかるためでやむを得ないところです。

【銀行・銀行系外貨両替専門ショップ】
http://www.tokyo-card.co.jp/wcs/rate.html
1中国元あたり売買レート差3円60銭 中国元→日本円片道の両替で11.6%の目減り

【金券ショップ】
http://www.ticketzone.jp/gaika/index.html
1中国元あたり売買レート差3円57銭 中国元→日本円片道の両替で11.5%の目減り

http://www.tiketking.co.jp/change/chagetop.php
1中国元あたり売買レート差3円69銭 中国元→日本円片道の両替で14.1%の目減り
*日本円→中国元が1円50銭・中国元→日本円が2円19銭の非対称なマージン設定で、中国元→日本円の両替に使うのは損

http://www.igami.co.jp/currency.html
1中国元あたり売買レート差4円00銭 中国元→日本円片道の両替で12.9%の目減り

http://gaika.e-daikoku.com/
1中国元あたり売買レート差4円40銭 中国元→日本円片道の両替で14.2%の目減り

【両替商】
http://www.travelex.jp/currency/index.html
1中国元あたり売買レート差3円97銭 中国元→日本円片道の両替で12.8%の目減り

【郵便局】
http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/sj000200.htm
1中国元あたり売買レート差3円60銭 中国元→日本円片道の両替で11.6%の目減り
(レートはWebサイトに出ていないため、売買レート差は窓口で調査したもの 2006.12.29)

【為替業者】
http://www.btgp.org/BTG%20CNY.htm
1中国元あたり売買レート差2円20銭 中国元→日本円片道の両替で7.1%の目減り
郵送での買取りあり

http://interbank.co.jp/goods.php?mm_id=interbank
1中国元あたり売買レート差2円35銭 中国元→日本円片道の両替で7.6%の目減り
郵送での買取りあり

私の勝手な推測でしたら申し訳ないのですが、中国で中国元を入手し値上がりを待って売却する目的であれば、最低でも7%値上がりしないと利益が出ないことになるのでそう簡単ではないです。(これに加え、最初に日本円→中国元の両替をした際の目減りを補う値上がりも必要です)
旅行で余った中国元を再両替したいだけなら、日本に持ち帰らず中国で済ませるのが有利です。

ご承知のように以前は、中国元は国外持ち出し禁止で国外での両替も不可能でしたが、次第に規制が緩和され2003年12月から日本でも両替できるようになりました。両替できる金額の上限は当初6千元でしたが、今は2万元にまで引き上げられています。(上限は今後も改定される可能性があります)
この両替上限額は持ち出し上限額と同じに設定されています。すなわち中国から持ち出せるのも現在のところ2万元までということです。

お住まいの場所が不明なので一般論に留まりますが、中国元は以下のような場所で日本円に...続きを読む

Q重要な受信メールの文字色を赤にしたい

Outlook Expressを使用している人のパソコンで、受信したメールの重要そうなものが赤色で表示されているのを見たことがあります。

どうすればこのようなことができるのでしょうか。
私のOutlook Expressのバージョンは6です。
方法を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これのことでしょうか?
試してませんので、間違ったらすみません。

参考URL:http://www.rescueme.jp/support/faq/00456.html


人気Q&Aランキング