化粧品を選び買うときの決め手は直感? それとも何か理由があるのかしら? みじかくてもいいから回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

値段と、カウンターで、試し塗りをしてみて決めます。

    • good
    • 0

荒れやすいので、化粧品はあまり成分がごちゃごちゃ入ってないものを選んでいます。


メイクはお湯で落とせるかが選ぶ基準です。
頻繁に買うわけではないので、色の確認はお店で実際にメイクしてもらい、なるべく仕事場と同じような電気色の下で確認して選びます。
    • good
    • 0

基礎化粧品はとにかく自分の肌に合うものにしています。


以前店員に「高いのを買うと、ケチって少ししか使わないよ」と言われました。
確かにその通りで、本当はたっぷりつけないとあかんのに少ししかつけていませんし、たまにしか使わないです。
また値段は別にしたら、潤いとか、ヒアルロン酸、コラーゲンという台詞に弱いです。
ファンデーションはしっとり肌になじむことをポイントに置いています。
チークやアイライナーは100均で十分です。
ただし肌に合うこと
    • good
    • 0

こんにちは、初めまして。

26歳女性(未婚)です。

ワタシの場合は、化粧品(スキンケアを含みます)の中で気になった商品の名前を覚えておき、化粧品の口コミサイトで皆さんの意見を細かくチェックしています。
あまり高い物はまず除外してしまいます。
その中で、全体的な『商品の値引きの有無、発色、持ち』 などと、自分の中での譲れない条件を挙げてみて、お店(ネットの時もあります)に行きます。
スキンケアでは口コミの他にも、自分の肌で『今、困っているトラブルは何か?』 と考えながら選んでいます。

初めて使うサンプルなどは、何か異常があったら困るので、化粧品会社に電話で聞いたりします。

長くなって申し訳ありません(^^;
    • good
    • 0

使ったときの感触重視。

あと浸透の速さと浸透後のもちもち感や柔らかさ。
保水効果(乾燥を感じないような時間)の持続性。
香り。毎日使うので気持ちよくリラックスできるものであること。
    • good
    • 0

続きです→グロスだったらポットとかチューブみたいに手に取るやつじゃなくてチップとかブラシのように直接塗れる物を選びますね

、手がベタつくのイヤだから。ファンデとか口紅は必ずカウンターで塗ってもらってから買ってます。ファンデの色選びは自分では決められないので…。薄づきでツヤのある物を買ってます。口紅は顔から浮かない色を選んでます。
    • good
    • 0

スキンケア物は2000~4000円ぐらいの物を買ってます。以前安価な物を買って大失敗したので高くても良いのを買うようにしてる。それ

に限定キットとかよく買いますね。スキンケア物のキットはスキンケア一式試せたりするのでお得だし。シャネルが毎回出す特別限定品は必ず買ってます、シャネルファンなので。メイク物だったら使いやすさで選びますね。たとえば…
    • good
    • 0

もうすぐみっそじー(30歳)の私です。


そうですねー、化粧品選びですねぇ~。

まず、基礎化粧品について!
あまり考えてなく“肌に合えばいいかな”ってノリで、たまたま姉や友人が使っていてサンプルをもらったりして、そのラインを使い始めるきっかけが多かったですね。別のメーカーに変わるときって、大抵使っていたモノが肌に合わなくなってきた時とか反応しなくなった時でした。今はネットから「アレッポの石鹸」を購入し、洗顔にも使っていてすごく肌の調子がいいのではまっているところです。

最近ではあまりこだわらなくなり、仕事をして毎日遅いこともあるので、とにかく“運動してストレス発散して、たくさん食べて寝る!”をやった方が今の私の肌には基礎化粧品より効果覿面ですね。あとは一年中毎日顔見てお肌のわがまま(状態)を聞いてあげて化粧品を使い分け、自作の蜂蜜レモンジュースを毎日のんでます。(水1.5リットルに対してレモン3個と蜂蜜を大スプーン3~4杯もしくは好みで調節。これの飲むようになってから缶ジュースがまずくて飲めなくなりました。美味しいし肌にもグットなんでお勧めですよ。)

さて、メイクの化粧品について!
自分で判断して買って後悔したことがあるので、ファンデのカラーはお店の人に聞いてから買います。国内だと高いので、海外旅行に行く友人に買ってきてもらうか、オークションで安く購入してます。
口紅は、茶、赤、ピンク、オレンジ、ベージュ、白いパール、透明グロスと基礎的な色をそろえて、あとは服装とTPOに合わせて何色か混ぜて色を作り、グロスやパウダーをはたいてマット状にしたりと質感を決めて仕上げてます。買うときは発色がポイントで、避けたいのは、すぐに落ちるモノ、香料が強いモノ、すぐに廃品になってリピート出来ないものですね。“高い化粧品使ったって、ブスはブス!”といつも呟いていた内面重視の母の影響なのでしょうか、高価すぎるのもダメですね!

アイシャドウは、一重がコンプレックスのせいかあんまり持ってないです。
    • good
    • 0

雑誌や周りの友達のお勧め商品はとりあえず欲しくなりますね。


でも最終的にはお店でアドバイスを聞いて買います。
スキンケアやファンデなどはなぜか説明?アドバイスを
聞かないと買うに踏み込めないんです。
あと自分の肌質をアドバイザーに相談して
それにあったものを見つけてもらって買います。
あとサンプルとかをもらって使用してから良ければ買いまっす。
リップなどは色やかわいさで買いますね。
アイシャドウも自分の好む色、流行色を選んで買います。
    • good
    • 0

最初は自分の気になる肌質(にきび等)にいいですよ~て


雑誌などに載っている化粧品から選びました。
いろいろ試して気に入った一つなどを決めています。

アイシャドウなども、自分の目の形に良い色などを基準に選んでいます
ほとんど雑誌を参考にしています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。 自分の肌の質を知った上でいろいろ試してみることは私も同じです。にきびが出来やすい肌にはわかめや昆布など海藻類がいいらしいですよ。

アイシャドウをうまく選ぶことはとても大切だと私も思いますね。目は顔のパーツのなかで重要な位置をしめますからね;) 

回答有難うございました!

お礼日時:2001/05/07 19:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシソーラス検索辞書の閉鎖にともなって

http://search.kcs.ne.jp/the/のシソーラス検索辞書は、
web上でシソーラスの検索をするのにとても重宝していましたが、
最近になって閉鎖されてしまいました。
再開の目処もたたないようです。

他に、web上でシソーラス検索をできるサイトがありましたら
教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ほんと、閉鎖されたんですね。
私も、これ重宝してたんです。文章書くときには、シソーラス必要ですよね。英語には"rogets"のような有名なシソーラスもありますが、日本語というのは、「類義語」を規定するのが難しいからなのか、なかなか「これ」というシソーラスが出ませんね。
web上でいろいろ見ましたが、やはりフリーサイトではシソーラスとして使える辞書はないようです。仕方ないので、以前使っていた角川の類義語時点を本棚から引っ張り出して使うことにします。

Q【化粧品の動物実験】化粧品の発売前に兎の目に化粧品を垂らしてウサギの目に異常が起こらないか動物実験を

【化粧品の動物実験】化粧品の発売前に兎の目に化粧品を垂らしてウサギの目に異常が起こらないか動物実験をしてから販売していた化粧品メーカーってどこですか?

Aベストアンサー

そのような時代もあったという認識です。ある意味その事は各社タブーになっています。今は動物愛護の観点から、そのようなことはないと信じたいですが、もしまだそのようなメーカーが存在するとしたら、そのメーカーの化粧品は買いたくありません。

Qシソーラス

ウェブ上のシソーラスサイトをよく使うのですが、我が家のインターネット接続環境がたまに不安定になるので

フリーウェアで使いやすいシソーラスをご存知の方いらっしゃいましたらどうぞお教えください。

Aベストアンサー

WordNet というソフトがフリーであるみたいですよ。使いやすいかはわかりませんが試してみたらいかがでしょう?文書作成時ならOpenOfficeにもOOoDicオートパイロットという機能を使って、シソーラスなどを追加することができます。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/data/writing/se323658.html

Q化粧品を買う決め手はなんですか?

女性の化粧品を扱う仕事に就くことになってはじめていくつかの素朴な疑問が浮かんだのでみなさん教えてください!!

化粧品を買った際にコーナー周りなどで役に立ったツールはありますか?
また、こんなのがあったら買う目安になるというようなものありますか?

それとも、やっぱりツールよりも実際の商品を試すのが一番ですか?
試す度にせっかくしているお化粧を落とすのは面倒ではないですか?

Aベストアンサー

役に立ったツールは3点です
・什器に設置してある大き目のミラー(片手でハンドミラーを見ながら試すのが難しいから^^)
・成分一覧表が記載してあること(よくわからなくても、見ると安心)
・効果が何時間持続するか書いてあると親切だと思います。(効果が長いほど良くて、お化粧直しの目安にできる)

<お化粧を落とすことについて>
・自分で試す場合は、基礎化粧品(化粧水や乳液)はその場では試せないです。お化粧をその場で落とすことは考えられません。なのでサンプルがあると時間がある時に試せるので嬉しいです。
・カウンターでお姉さんにお化粧していただける場合は、テクニックも教えていただけるし、普段と違う自分になれて楽しいし嬉しいので、その場合は面倒ではないです。

あと選ぶ基準は、いろいろあります
・香りのない、または控えめのもの(好みの香水をつけたいから)
・そのコスメの威力に対してお値段が手ごろだと思うもの
・コスメのデザインの好み(ポーチの中身は可愛いほうがいいので)
・肌に優しいもの(例えば、添加物がないとか、つけ心地がいい、など)
・パッケージの印刷のインクがエコだったり、簡易包装のものだと嬉しい
・動物実験していないメーカーのもの(動物を犠牲にしてまでキレイになりたいと思わないので)
です^^

役に立ったツールは3点です
・什器に設置してある大き目のミラー(片手でハンドミラーを見ながら試すのが難しいから^^)
・成分一覧表が記載してあること(よくわからなくても、見ると安心)
・効果が何時間持続するか書いてあると親切だと思います。(効果が長いほど良くて、お化粧直しの目安にできる)

<お化粧を落とすことについて>
・自分で試す場合は、基礎化粧品(化粧水や乳液)はその場では試せないです。お化粧をその場で落とすことは考えられません。なのでサンプルがあると時間がある時に試せるので嬉...続きを読む

Qシソーラスと情報検索??

情報検索において、英語を間違った日本語で表記したときなどの長音の問題を解決しているのがシソーラス?だと聞いたのですが今一シソーラスがどういうものなのかわからず困っています・・。またどのように長音の問題を解決しているのでしょうか?

Aベストアンサー

シソーラスは同義語だと思いますが。
「コンピュータ」を検索すると「電子計算機」も探してくれると言う感じです。
「コンピュータ」と「コンピューター」を同じとみなすのはシソーラスというより
「日本語ゆらぎ」対策のはずです。
「ウオーター」「ウオータ」「ウォータ」「ウォーター」などの違いを日本語ゆらぎと言います。

Q100円化粧品と高級化粧品の違い

宅配業界で働いてる叔父が何年か前に、

100円化粧品も5000円とかする高級化粧品も基本成分は変わらない、
違うのは香料くらいと言っていたのですが

今でも基本の成分は同じなのでしょうか。

Aベストアンサー

ラベルの成分表では変わらないかも知れません。
しかし、純度は違うと思いますよ。
たとえば、開けっ放しの工場で、手を洗ったかも分からない人が素手で握るおにぎりと、キチンと空調管理された工場で、マスク・手袋した人(もちろん、手洗いも完璧)が握るおにぎりでは、どちらが良いですか?

要は、どの工程で作られているかが重要でしょう。
あとは、ラベルに貼ってあるどこにあるか分からない会社(存在すらも)では、肌にどんなトラブルがあっても保証しないので、それでも良ければ!!ってところでしょうね。
まあ高級化粧品の値段の30%は広告宣伝費でしょうけどね。
それでも純粋な原価は100均よりは、はるかに高いです。

余談ですが、成分だけで言えば、ダイヤモンドも鉛筆も同じ炭素で出来ています。

Q英英でシソーラスの辞書を探しています

シソーラスの辞書でいいものがあったら教えてください。
できれば、シソーラスの単語が置き換えられるくらい狭い括りでまとめられていることと、ポケット版のような持ち運びに便利なもの、アメリカ英語、英検一級レベルの単語も含んでいるものがいいです。もちろんこの条件をすべて満たしているものとは限りません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私のお薦めは、

Roget's 21st Century Thesaurus, Third Edition (Roget's Twentieth-First Century Thesaurus in Dictionary Form) [ペーパーバック]

です。実は私はこの Second Edition をずっと使っているのですが、Third Edition が出ているようなので、こちらの方が良いと思います。新品で1,125円で手に入りそうです。詳しくは以下のサイトからカストマー・レビューを読んでみることをお薦めします。

http://www.amazon.co.jp/Rogets-Century-Thesaurus-Twentieth-First-Dictionary/dp/0385338953/ref=sr_1_2?s=english-books&ie=UTF8&qid=1330354851&sr=1-2

Qボディ用の化粧品とフェイス用の化粧品

化粧品には大まかにボディ用とフェイス用に
別れてますよね?
そこで、質問なのですが、ボディ用の化粧品を
顔に使うのってどうなんでしょうか?
例えば、石鹸 保湿クリーム 特にこの2つは
使っても大丈夫でしょうか?
あと、フェイス用を体に使う場合もお願いします。

Aベストアンサー

顔用を身体に使う場合は特に問題は無い

が、身体用の場合は成分によっては問題が起きる

一般的に言うと、顔用はデリケートな肌に使ってもトラブルが起きないように
成分が低刺激性だったり、少量でも効果が出るように吸収率の良いモノだったりする

まぁ、自分の身体なので目立たない場所で試してみて
その上で判断すれば良いのかな

Qシソーラスについて

シソーラスの情報検索における役割と仕組みについて詳しく教えてください。もしくは、それについて書いてあるページがあれば教えてください。

Aベストアンサー

こんな感じで良いのでしょうか…。ぜんぜん自信ないのですが。

用語解説ページのシソーラス(役割?)
http://www.ftsanet.com/DATABASE97/10sec6.htm

サーチャーから見たシソーラス
http://www.bekkoame.ne.jp/~y_usui/search/sub_note.html

サーチャー試験用の教科書を見ると良いカモ…。
ズバリ「新サーチャー入門第×版」という本があったような…。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~y_usui/search/sub_note.html

Q高級化粧品と無添加化粧品で迷っています

つけている方がお肌がキレイになるという、美容液ファンデなるものの購入を検討中ですが、以前に本で読んだ〔ほとんどの化粧品は石油が成分に入っているので、長年使い続けるとお肌が黒ずんだり、しみができてしまう〕という記事をふっと思い出し、躊躇してます。
基礎化粧品は無添加のものを使っております。でも、ファンデーションも何時間もお肌につけているものなので、やはり無鉱物油のものがいいに決まっているのでしょうか?
購入を考えているファンデはちなみにお値段は2万円するクリームファンデ、コスデコAQミリ○○○ィで、成分には9万円のクリームがふんだんに使われているということです。
使い心地もよく(サンプル使用)確かにお肌もモチっとします。でも石油成分のことを考えると長い目でみるとよくないのでしょうか。
できたらその2万円のファンデが買いたいのですが、10年後のお肌のためにファンデも無添加のものにしたほうがよいでしょうか?
どなたか化粧品の成分に詳しい方のアドバイスどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

鉱物油が肌に悪いというのは、誤りです。自然・無添加化粧品メーカーの一方的な宣伝です。

厳密には、鉱物油に含まれる不純物質が肌に悪いのであって、鉱物油そのものは、動植物油よりも化粧品に適した油です。どの程度不純物質を取り除くかは、化粧品メーカーの良心によります。中には超高純度に精製された鉱物油しか使っていないメーカーもあります。

又、自然・無添加化粧品であれば肌に優しく、安全かというとそうではありません。

実は自然・無添加化粧品の正体は、以下のいずれかです。


1.「合成樹脂の透明な水溶液」をそのまま、乳液と称するか、
2.「合成樹脂の水溶液」に「鉱物油と合成界面活性剤」を加えて白濁させる

この2点が無添加化粧品の基本的な構造です。

2の場合の鉱物油はほんの微量を使います。これらの合成樹脂の水溶液には独特の粘りけがあります。

1を少し薄めれば美容液にもなります。2を少し濃くすればクリームになります。

合成樹脂は、酸化も腐敗もすることはありません。だから酸化防止剤も防腐剤も必要ではないし、「無添加」と表示できるのです。自然のものを使って、酸化も腐敗もしない。そんなことは現実に存在する話しではありません。皮膚は親油性、脂の環境です。合成樹脂を基剤とした化粧品を連用することで、皮膚環境を破壊してしまいます。

最後に、シミ、シワ、の最大の原因は、メイク化粧品に含まれるタール色素、レーキ類が、洗顔フォーム、クレンジング類に使用されている合成界面活性剤の浸透作用で、皮内に浸透してしまうことから起こります。

乾燥肌の原因も、合成界面活性剤が持っている強い洗浄力とタンパク溶解性が、皮膚のバリアゾーン(角質層+顆粒層)を不健康にしてしまうことが最大の原因です。

化粧品選択にあたっては、宣伝広告やキャッチコピーなどに惑わされずに、肌の仕組みと、お肌と化粧品の関係を知ることが大切です。又化粧品の歴史と現状もぜひ知って頂きたいと思います。

一番避けなければいけない化粧品は、鉱物油を使用している化粧品ではなくて、皮膚のバリアゾーン(角質層+顆粒層)を不健康にする合成界面活性剤、皮膚環境を悪化させる合成樹脂(合成ポリマー)を乱用している化粧品です。

鉱物油が肌に悪いというのは、誤りです。自然・無添加化粧品メーカーの一方的な宣伝です。

厳密には、鉱物油に含まれる不純物質が肌に悪いのであって、鉱物油そのものは、動植物油よりも化粧品に適した油です。どの程度不純物質を取り除くかは、化粧品メーカーの良心によります。中には超高純度に精製された鉱物油しか使っていないメーカーもあります。

又、自然・無添加化粧品であれば肌に優しく、安全かというとそうではありません。

実は自然・無添加化粧品の正体は、以下のいずれかです。


1....続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報