ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

PHOTOSHOP6.0を使用しています。カラーモードをRGBからCMYKに変換すると色が多少変わってしまうのは仕方ない事ですが、変換後の変化をなるべく少なくする方法はないのでしょうか。(最初からCMYKで作業する以外で)

また、まったく別の質問になりますが、IllustratorにRGBの画像を配置すると、その画像はCMYKに変換されるのでしょうか。

ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Photoshopのカラー設定を正しく行い、使用するPCの色調整をきちんと行っておくというのが現在のところ変換後の色変化を「できる限り少なく」する方法ではないかと思います。



それでも完全とは言えないのは、色の鮮やかさ・明るさなどの表現域がCMYKよりもRGBの方が広いため、RGB→CMYKへの変換では表現できない色域があり、CMYK変換時に再現できない色(色域)ができるため...とお考えいただければわかりやすいと思います。

わたしの場合、RGM→CMYKの変換後は「トーンカーブ」等で色の補正を行って、できる限り元の画像の印象に近づけるよう手を加えています。
また、RGBデータの正確な再現を求められた場合は印刷再現の安全を考え、申し送りをした上でRGBデータのまま入稿し、製版現場でCMYK変換してもらうという方法を取ることもあります。(実際の印刷時には、インクや紙の種類でも色の再現は差が出ることがありますから、現場の方に最終的な調整をお願いすることがよくあります)

>IllustratorにRGBの画像を配置すると、その画像はCMYKに変換されるのでしょうか。

配置された画像が自動的にCYMKに変換されることはありません。
ただ、データを印刷所などに入稿した後、製版システムの仕様によって自動的に、もしくは現場作業者の判断で、出力時にCMYK変換されて印刷される場合があります。
その場合、当初のものとは違った色合いで印刷されてしまう事故が起きることはありますので、充分な注意が必要です。
    • good
    • 0

写真製版に適応できるかは疑問ですがイラスト等の4色製版時にはRBGで作った画像を16ビットに変換し、CMYKにした後、再び8ビットに戻すと8ビットのまま変換をかけるより赤系統の変化を抑える事が出来ます。

    • good
    • 0

変わるというのはモニターで見て変わるのか、プリンター等で出力して変わるのか、そのあたりが不明瞭ですが、モニター上ではさほど変化しません。

でもプリントは変わりますね。でもこれは仕方がありません。そもそも光の三原色(RGB)と色の三原色(CMYK)は原理が180°違います。ですから変化するのが当前なんです。従って自分の経験で対処するしかありません。
IllustgratorにRGBを貼るのではなく、PhotoshopでCMYKにしてから貼るのです。そうしないと後でとんでもないことになってしまいますよ。即ちRGBはRGBのままです
    • good
    • 0

最初からCMYKでの作業が理想的なのですが


フィルターの殆どが使えませんので現実的ではないですよね。

変換後の変化を少なくする方法はないと思います。
CMYK変換の際の「カラー設定」画面で「作業用スペース」を調整すれば
少なくとも画面上では変化を少なくする事も可能ですが
そうすると、実際に印刷の現場に行った時に
個々の印刷環境にそぐわないデータになる恐れがありますので
あまりお勧めできません。

私のやり方は、RGB画面(モニター上)の輝度と彩度を押さえ目にしています。
つまりCMYKの仕上がりに近くなるようにRGB表示を合わせています。

それと、RGBデータの段階では顧客に見せません。
カンプもCMYKからPSプリントしたもので提出します。
そうすれば少なくとも顧客からは「RGBと色が違う」というクレームはつきませんから。

それと、Illustratorのバージョンが古いもの(5.5)ですから確かではありませんが
配置画像が自動的に変換されることはないと思います。
もしこれまでそうしてきて変換されていたのでしたら
それは製版会社が行っているのだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCMYKに変換以降の色調整の仕方

色調整の仕方についてお聞きしたいです。メインはphotoshopです。

1.RGBで作品が完成(イラストというより絵画的なもの)
2.CYMKに変換
3.調整レイヤー色修正
4.印刷するが、色が違う。。

3に戻る、という手順を繰り返してしまいます。
今までは許容範囲におさまったのですが、今回はひどく鮮やかな茶色が汚く出力されます。

AdobeRGB(1998)
Japan Staedard v2
になっています。
AdobeGammaは2.2です。

よりよい調整の仕方がありましたら、お手数ですがご回答もらえると幸いです。
今回は印刷屋は使わず、家庭用のエプソンプリンターで印刷しています。

Aベストアンサー

家庭用プリンターはRGBプリンターです。

プリンタードライバーがRGBデータをCMYK変換してプリンターに送って印刷していますので

CMYKデータを送るとそのまま印刷されずに、CMYKデータをRGBデータと認識してそれをCMYK変換してプリンターに送るので、色が変になります。
この部分が見えないから調整レイヤーで調整しても色がおかしくなるんです(^_^;

Photoshop側でプリンタープロファイルもしくは用紙のプロファイルを設定して、プリンター側ではプリンターで色調整をしない、に設定して印刷してください。

QRGB画像からCMYK画像に変換

あの、PhotoShop5.5でRGB画像をCMYK画像に変換したいのですが
それも簡単にモードから変換するのではなくて、きちんと変換したいんです。RGBからCMYKに変換すると異常に彩度が落ちてしまってプリンタで印刷してみてもわかるのですがRGBのまま印刷すると綺麗な鮮やかさが出るんです。出力屋さんに出す時にCMYKモードに変換しますけど、どうにかRGBの鮮やかさを残しつつCMYKにもってこれないかと悩んでいます。どなたか教えて下さいおねがいします。

Aベストアンサー

グラフィックデザイナーをしている者です。
RGBとCMYKは色を表現する方法の様な物です。
まず、RGBは『加色混合』、通称『光の三原色』と言って、
Red、Green、Blueの3色の光線の組み合わせで色を表現します。
RGB全てが発光していない時が黒、100%発光している3色が重なったところが白になります。
テレビのブラウン管を拡大すると、RGBに別れているのがわかりますよ。
一般的に、全ての色はRGBで表現する事が可能です。

次に、CMYKは『減色混合』、通称『印刷三原色』と言って、
本来はCyan(シアン=水色=藍版)Magenta(マゼンタ=ピンク=赤版)Yellow(イエロー=黄色=黄版)
の3色のインクを重ね合わせて(混ぜ合わせて、じゃないところがミソ)色を表現します。
3色ともインクが無いところが白(正確には紙の色)、
ベタに塗りつぶされた3色が重なったところが黒になります。
が、この3色だけではどうしても黒がクッキリ出ないのと、
真っ黒を表現するのに3色ベタ版を重ねてしまうとインクが
厚くなってしまうので、K(クロ=黒=スミ版)を入れて4色にするのです。
ちなみに、印刷屋などによっては表記がKだったりBK(ブラック)だったりします
(単色だとBKなのに呼び名はCMYKなのです)。
CMYKは、インクの重ね合わせで色を表現する為、発光した様な色が再現できません。
また、紙の色よりも白くする事もできません。
これらの弱点をカバーするには蛍光インクや白色インク、金銀インクなどという、
『特色』インクを使わなければなりません(割高)。
つまり、色を表現する世界の中では、RGBと言う広い枠の中に
CMYKが存在している様な感じですね。

さて、ここでようやく印刷の話になりますが、先程も挙げた通り、
通常の印刷は、すべての色をCMYK4色で表現しなければなりません。
普通、印刷屋にPhotoshopのデータを入稿した場合は
画像データのCMYK情報を元にを4色の製版フィルムに分けて出力するのです。
その為、画像データはCMYKで持って来いと言うのです。
Photoshopなどの画像データをフィルムにするイメージセッターと言う機械に、
RGBのデータを流すと、見事に白黒で印刷されます。
印刷屋の中には、自社でデザイン部門を持っているところもあり、
そこの腕が信頼できる場合であれば、お任せでCMYKに
変換してもらった方が良い場合もありますが、
普通の印刷屋はまず画像がRGBなのかCMYKなのか、確認すらできませんから、
かなりの高確率で失敗します。
私も仕事の時にこのミスをした事があります。

で、印刷用の画像を作る時のコツとしては、『最初からCMYKで作る』
これが一番確実なのですが、Photoshopの場合、
CMYKモードだと使えるフィルターなどに制限が出る事がありますので、
そういう場合はRGBモードのまま、『CMYKプレビュー』というモードで作業します。
先程も言いましたが、RGBと違ってCMYKは発光できませんので、
RGBに較べて色の表現幅が狭いですから、全体的にくすんだり
色褪せした様に見えたりします。特に青や緑系統の色は
ガツンと色落ちします。
あとは、Photoshopで作業する際のモニターの色調整も重要です。
PhotoshopのCMYKモードとは言え、所詮モニターは
RGBでCMYKを擬似的に表現しているだけですので、
実際の刷り上がりの色とのズレが出て来ます。
それを、なるべく少なくする様にモニターやPhotoshopで
キャリブレーション調整をしてやります。
それでもなかなか完璧にはなりませんから、あとは色見本帳
(4色の掛け合わせのパターンが出ている)を買って来て、
それと照らし合わせて刷り上がりを予想しながら作業します。
まぁ、これだけやっても、実際には印刷屋で使っているインクのメーカーだとか、
印刷機に盛られたインクの量だとか、様々な条件で色がズレるんですけどね。
それを確認する為にあるのが色校です。

まぁ、ザッと説明するとこんな感じでしょうか。
ご参考になさって下さい。

グラフィックデザイナーをしている者です。
RGBとCMYKは色を表現する方法の様な物です。
まず、RGBは『加色混合』、通称『光の三原色』と言って、
Red、Green、Blueの3色の光線の組み合わせで色を表現します。
RGB全てが発光していない時が黒、100%発光している3色が重なったところが白になります。
テレビのブラウン管を拡大すると、RGBに別れているのがわかりますよ。
一般的に、全ての色はRGBで表現する事が可能です。

次に、CMYKは『減色混合』、通称『印刷三原色』と言って、
本来はCyan(シアン...続きを読む

Qイラストレーターの色が勝手に変わる時の対処法を教えてください。

閲覧ありがとうございます。
仕事でイラストレーターCSを使用しているのですが
たびたび色が変わる現象が起こり困っています。
鮮やかな色がくすむという感じです。

現象が起こる流れとしては
①イラストレーターでWeb用にRGBで画像を作る
 (印刷をしたりすることはありません)
②Web用にjpegで保存し、イラストレーターのデータも保存する
③次にまたイラストレーターのデータを開くと色がくすんでいる
 (たぶんCMYKにかわってしまっている)

文字の色が変わる程度であれば再度変えれば良いだけなのですが
画像に使用した素材画像や写真なども色がくすんでしまうので
急ぎで画像を作ったりしなければならない場合に
わざわざ使った元の写真を探したりとタイムロスがあって
非常に困っております。

イラストレーターのバージョンが低いせいで
たびたびこのようなことがおこるのしょうか…
(会社専用にカスタムされたイラストレーターなので
なかなかバージョンを上げることができないらしくて)

なぜこのような現象が起こるのか、そしてどうしたら直るのか
またはどうしたら色合いをすぐ元に戻せるのか、
知恵を貸していただけませんでしょうか。
原因がわからずとももとに戻せる方法さえわかればと
藁にも縋る思いです。
宜しくお願い致します。

閲覧ありがとうございます。
仕事でイラストレーターCSを使用しているのですが
たびたび色が変わる現象が起こり困っています。
鮮やかな色がくすむという感じです。

現象が起こる流れとしては
①イラストレーターでWeb用にRGBで画像を作る
 (印刷をしたりすることはありません)
②Web用にjpegで保存し、イラストレーターのデータも保存する
③次にまたイラストレーターのデータを開くと色がくすんでいる
 (たぶんCMYKにかわってしまっている)

文字の色が変わる程度であれば再度変えれば良いだけ...続きを読む

Aベストアンサー

それはやのぉ〜、iccプロファイルが悪さしとるんですわ〜!
まっ!早い話「開く時に自動でCMYKプロファイルを当てる」設定になってるんですわ〜!
開く時に確認するか、当たらん様にすればえぇだけ。
http://home.a02.itscom.net/color/CM_illustrator/CM_illustrator.html
こんなパレットがあるさかい、設定を変えればえぇ!

Qイラストレーターのアウトライン化の解除方法??

ウィンドウズのイラストレーターの機能についての質問です。
アウトライン化がすでに実行されている文字の修正をする場合に、アウトライン化の解除はどうようにすれば出来るのでしょうか??
いろいろな本をみると、一度アウトライン化を実行すると、解除ができないと記載されていました。
ご指導頂きたくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

それらの本に書かれている通り、一度アウトライン化をすると元には戻せません。

ただし、Ctrl+zやコマンド+zなどで作業を一つ前に戻すなどが出来るので
間違えたり、やり直したかった場合はそれで対処するしかないですね。

アウトライン化したデータを保存してしまった場合はどうやっても解除できないので
アウトライン化したデータを作った場合はアウトラインする前のデータも
別名保存などで残すのが一般的です。

Qフォトショップが無いけどCMYKモードに変換したいんです!!

今、とあるコンペにデザインを応募したいのですが、最終的に印刷物になるのでCMYKモードで作製してください、とあるのです。
しかしイラストレーターはあるのですが使いこなせない上、フォトショップはELしかないのです。
ELだとCMYKモードがないですよね。
かとって今からお金を貯めてフォトショを買っていたのでは間に合いません。
どうにかCMYKモードに変換できる方法はないですか?
変換用のフリーソフトや、またはCMYKモードにできるフリーのペイントソフト?など・・・
何か方法がありましたらお願いします!!
検索の仕方が悪いのか、うまくひっかかりません;
印刷会社などに頼むしかないんでしょうか・・・・・・↓

Aベストアンサー

以下から体験版をダウンロードして使ってみてはいかがでしょうか?
https://www.adobe.com/cfusion/tdrc/index.cfm?product=photoshop&loc=ja

Qご返却?返却?

ビジネス文書に関する質問です。

業者から借りたものを返す際に添える文書として、
「ご返却いたします」
が正しいのか
「返却いたします」
が正しいのか、判断に困ります。

「ご返却」のほうが丁寧な感じがしますが、実際にはどうなのでしょうか?
分かる方、ご回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#3です。

ビジネス文書なので簡潔な言い回しがふさわしいでしょう。

#4さんのおっしゃる

・ご案内いたします
・ご手伝いいたします
・ご返却いたします

ですが、

「ご案内」「お手伝い」は
「ご挨拶」「お電話」などと同様、
丁寧語として耳慣れています。
例えば、「おみおつけ」(味噌汁)などは丁寧部分をとると
「つけ」だけになりますしね。

でも、「ご返却」の場合、
「ご出席」「ご意見」「ご確認」などに「致します」が続くと
変に思うように、
自分の行動に「御」をつけるなんて・・・となると思うのですが、
如何でしょう?

「致します」に繋げるところに問題があるのでしょうね。
変に感じたら、続くことばで工夫ですね。

「ご返却させていただきます」なら、変じゃないですよ。

QCMYKで作業してJPEG保存で色が変わっちゃう

色々調べたのですがどうしてもわからなかったので質問です。
WIN2000で、Photoshop5を使用しています。
提出がCMYKを指定されていたので
最初からイラストはCMYKで塗りました。
完成したので、JPEG保存したのですが、フォトショ以外の画面で見ると
色が蛍光色のように明るくなってしまって困っています。
「WEB用に保存する」項目もフォトショ5なので無いので、何か良い方法はありませんか?
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

>JPEG保存したのですが、フォトショ以外の画面で見ると

Photoshop7でCMYKをJPG保存してみましたが、RGBには変換されませんでした。
で、Photoshop以外で開くと色が変わる件ですが、その原因はOSレベルで色管理がされておらず、見える色は個々のアプリの色管理に依存しているからです。
WinではOSが一括して色管理をするようになるのはVista以降ですね(^_^)
以下を参考にしてください。
↓ ↓
http://miyahan.com/me/report/computer/070125_WUXGA_LCD/ColorManagement.html#Intro


人気Q&Aランキング