人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

8月にスイスに行きます。

宿泊をベルンにして、ベルンから始発電車に乗ってユングフラウヨッホに行く予定です。
スイスパスを所持する予定なのですが、登山列車に関しては割引になるだけだと承知しています。
そこで、その切符を購入しないといけないのですが、それはどこで購入したら良いのでしょうか?

ガイドブックなどを見ると、インターラーケンからの料金なども掲載されているので、
インターラーケンでは購入出来るのはわかるのですが、ベルンでも出来るのでしょうか?

インターラーケンでもグリンデンワルトでも乗換時間に8分程しかないようなので、
ベルンで購入出来ない様であれば、インターラーケン、もしくはグリンデンワルトで購入するようにして、電車自体は予定より1本ずらすしかないのかな…と思うのですが…
グリンデンワルトの宿泊客も多いのではないかと予想もするので、買うのはインターラーケンの方が良いのかな…とも思いますが…

ベルンで購入出来たとしても、窓口は6時15分から?のようなので、実質乗車当日には買えないと思います。
その場合、前日でも購入出来るのか。

また、帰りはラウターブルンネンで降車して観光をする予定なので、行きはグリンデンワルト回りにしようと思っています。
しかし、前述したようにグリンデンワルト回りの方が混むのかな?と勝手に予想したりもしているのですが、実際はどうなんでしょうか?
(最終的にクライネシャイディックでは同じ電車に乗るようになるというのは承知しています)

色々と調べている途中なのですが、ご存知の方がいたら参考にさせてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Frozenです。


私は鉄道関連の職に就いておりまして、会議で概ね年に3回程度ヨーロッパに行きます。中でもスイスは10歳の時初めて家族旅行で行って以来、とても気に入って以後20年間欠かさず年に数回行っています。最近は仕事ではベルギーやドイツが多いのですが、仕事を終えて必ずスイスで数日骨休めして帰国します。この他に夏は2週間程度休暇が取れますので、スイス、デンマーク、ギリシャの島中心に旅行します。従ってここ10年位は毎年4、5回はスイスに行ってる計算になりますね(笑)。

私の職場は年中無休で基本的に朝5時から23時半まで営業しており、お正月やお盆、GWなどは当然最大の繁忙期になりますので休めませんが、管理職になるとある程度仕事の調整をして、普段休めない分、お盆の帰省ラッシュ前に休暇を取るということが最近のお決まりになっています。

今日は休みなので、ここを見ていましたら、たまたまスイスに関するご質問を拝見したので、お答えしたのですが、先の回答に誤りがあります。
WABの乗車券ですが、グリンデルヴァルト~ヴェンゲン間です。ラウターブリュンネンまで買う必要はありません。大変失礼しました。それで、片道でクライネシャイデック経由で買えば良いのです。
クライネシャイデックで途中下車という感覚です。JBとは別会社ですからこれで良いのです。分けて買うと値段が高くなりますから損しますよ(笑)。

それでベルンツーリズムはこちらです。19時までやっていますけど・・・・。
http://www.sbb.ch/en/station-services/am-bahnhof …

旅行の全体像が分からないので、なんとも申し上げられませんが、ベルンに宿泊しなきゃならない理由がおありなのでしょうか?なるべくならインターラーケンに宿泊されるのが良いですし、時間が遅くなるのなら途中のツーンやシュピーツに泊まるという手もありますね。
一般的に大きな駅のインフォメーションでは、多分何所でも乗車券は買えると思います。また、ベルン駅にはBLS鉄道の案内所もありますから、ここでも買えると思います。基本的に毎日夜7時まで、日曜は夜6時までやっていますよ。土曜15時までというのは、SBBのインフォのことでしょうね。これは旅行代理店じゃないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ね重ねの回答、本当にありがとうございます。

チケットの件は途中下車するという考え方であれば納得しました♪
そして、SBBのインフォメーションでしたか!
http://www.sbb.ch/en/station-services/am-bahnhof …
↑これを見て、勝手に「Travel agency」と書かれているものがそうだと思い込んでしまいまいした。
ベルンツーリズムのリンク、ありがとうございます。

本題とはそれますが、2週間の休みが取れる件、大変羨ましく思います。
自分も基本的に年末年始、お盆等が全く関係のない仕事をしているのですが、
まとまった休みは最大7日間くらいしか取れない感じです。
7日休むのもうちの部署では自分だけで、恐る恐るです…(苦笑)
今回も恐る恐る7日間でスイスに行こうとしています(笑)
7日間しかないのであまり詰め込む過ぎるつもりはないのですが、
前半の3日間(1日は到着日ですが)だけはちょっと忙しい予定です。

ちなみに今考えている行程予定を書きますと…

1日目(金) チューリッヒ乗継のジュネーブ着(18時頃) … ジュネーブ泊
2日目(土) 現地ツアーでジュネーブからシャモニーへ(8時頃発、18時過ぎジュネーブ解散)… 宿泊地未定
3日目(日) ユングフラウヨッホへ … 前日と同様
4日目(月) ベルン・ルツェルン観光 … チューリッヒ泊
5日目(火) シャフハウゼン・ラインの滝観光 … チューリッヒ泊
6日目(水) 日中、チューリッヒ市内をフラフラ、17時の飛行機で日本へ

ベルンにこだわるつもりもないですし、知り合いにもグリンデンヴァルドに宿泊した方が良いとは言われております。
また2日目もツアーではなく、個人で行って、その足でグリンデンヴァルドに行けば…というようなアドバイスもいただいたりしています。

ただ、個人でシャモニーに行って、その日のうちにグリンデンヴァルトに行くには、荷物をどうするのかという問題があります。
※Fast Baggage をするには受付時間が間に合わず、前日も到着日ということもあり、荷物の整理もしたく時間的に厳しいかと…

電車でシャモニーまで行き、途中駅のマルティニ駅のロッカーに預け、
戻りはそこからグリンデンヴァルドへという案もあるのですが、
シャモニーへの途中区間が工事でバス代替になっていたり、かなりの大回りで行くのにも時間もかかる。
また、到着してからもシーズンは混雑し、エギーユ・デュ・ミディへは予約がないと時間がかかるという情報があるので、
お金はかかりますがツアーで確実に行き、フリーの時間に周辺観光もするという方が良い気がして…

そのため、18時過ぎにジュネーブに戻ってから移動することを前提にしています。
そうすると、ベルン辺りが夜移動するにはいい所かな…と。
インターラーケンだと検索すると22時、もしくは23時着になってしまうので。

ツーンやシュピーツという案は特に情報もなく、考えていなかったのですが、少し調べてみたいと思います。
初めてのスイスで英語も最低限レベルの自分としては、薄いガイドブックなどにも情報が多くある(笑)
インターラーケン辺りに泊まるのが理想だとは重々承知なのですが…(苦笑)

情報、ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/25 18:57

Frozenです。

いやぁかなりの強行軍ですねぇ・・・・シャモニーだけ余分だと思いましたよ・・・。
モンブランは確かにヨーロッパ最高峰ということですが、スキーが目的でない限り、シャモニーはつまらない所だと思います。私は2度と行くつもりはありませんね。それならまだツエルマットでマッターホルンを眺める方がマシだと思います。それにジュネーブと言う町は私がスイスで一番嫌いな町です。
ああ、ごめんなさい。あくまで私の私見ですから、怒らないで下さいね。

シャモニー行きのツアーはバスでしょうか?電車だとオービーヴ駅からになりますね。あそこの電車はのろいです。マルチーニから行く場合は、仏領のバロルシンまではスイスパスが使えますが、非常に不便な所です。それとあそこはフランスなのでスイスフランの他にユーロが必要ですよ。
行くなら前後3日は必要です。これはユングフラウでもマッターホルンでも、同じですけどね、1日目に到着、2日目観光、3日目移動・・・そうでないと、列車の遅れなどがあった場合大きくスケジュールが狂いますからね。ということで、お薦めはシャモニーをやめて・・・
1日目:チューリヒ泊
2日目:ルツェルンに移動、観光後、インターラーケンへ(ブリューニック線経由)どこかに宿泊
3日目:一日ユングフラウ地区観光、同じところに連泊
4日目:ベルンに移動。ベルン泊
5日目:シャッファウゼンに移動。ラインフォール観光。シャッファウゼン泊
6日目:城郭都市観光後、15時着目指してクローテンに移動
私なら概ねこのようなスケジュールにします。
しかし、スケジュールにシャッファウゼンが入っているのでビックリしましたよ。素人さんは行きませんから(笑)。でもシャッファウゼンはとても美しい街です。私はスイスの都市の中では最も好きな都市のひとつです。ジュネーブなどより遥かに魅力的ですよ。なお、ご存知と思いますが、滝はノイハウゼンという所にあります。夏にスイスに行くからには、ここは絶対外せないスポットだと私は思ってますよ。

質問者さんはスイスは初めてなのですね・・・それだと色々回りたいでしょうけど・・・。シャモニーやジュネーブは次回に回して、今回は中北部だけに・・・というわけに行きませんか?
次回はジュネーブ、レマン湖、シヨン城、そしてシャモニーとマッターホルンと組めば、南西部中心に楽しめますよ。
ああ、そうですね、語学ね・・・確かに。私は一応英語フランス語には不自由しませんし、ドイツ語もスイス訛りの旅行会話くらいはできますから、余り気にしませんが、確かに重要なことですね。

まだ日にちがありますから、じっくり検討して、実りある旅にしてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Frozenさん

本当に重ねての回答、ありがとうございます!
何度も行かれている方の具体的なアドバイスは参考になります。

怒るなんてとんでもない!
私も含めてですが、人それぞれ思い入れがあったりして、その土地が好きな方はここは外せない!
ここは次回でもいいんじゃない?等のアドバイスがあり、初めての人にとっては悩むところでもあります(笑)

一番最初に計画していたときはシャモニーは入れておらず、ユングだけのつもりが、
7日間でもシャモニーに行かないのは~という知り合いのアドバイスもあったりして(笑)
そして、ラインの滝やシャッファウゼンに行く必要はないような場所だとか…
予備日を取った方が良いとか、どうせならマッターホルンも行った方が…
というさらなる強行軍のアドバイスもあったりしました(^_^;)

ちなみにシャモニーにはバスで往復するツアーです。
なので、1時間半ほどで到着します。
何にしろ、エアがジュネーブを取ってしまっているので、ジュネーブ入りは確定です。
まぁ、ジュネーブは観光予定はありませんが。
ユーロに関しては、ユーロ圏には必ず毎年行っているので、手持ちがあり問題ありません(*^^)v

シャッファウゼンに行こうと思っているって話は同様に他の知り合いにも驚かれるか、
もしくはどこ?って聞かれます(笑)
でもそんなに山に思い入れのない自分にとって、スイス=山、というより色んなものに触れたいなぁ…
と思っていたところ、偶然にガイドブックで知りました。
夏は臨時停車する駅などもあるようですし、ラインの滝は行きと帰りで違う行き方しようかな…とか、
ラウターブリュンネンでも滝に行こうとかも思っており、それらも含めて、これから色々と検討しようと思っています。

でも、英語フランス語に不自由しないとは羨ましい限りです。
ましてやドイツ語まで!
自分にとっては、とりあえず道聞いたり、ご飯食べたりくらいの英語とイタリア語がかろうじて出来るくらいです。
まぁ、近年はベトナムやイタリア、フランス、北欧などを1週間どうにか1人で過ごせてはいるので、
何とかなるとは思っていますが、質問しても難しい回答が返ってきたら理解出来ませんから(笑)
語学力向上を目指したいところです。

何はともあれ、最終決断は自分になりますが、友人やFrozenさんのアドバイスも含めて色々検討せねばです。

本当にありがとうございます!

お礼日時:2012/06/26 00:47

こんにちは。

私はスイスにはかれこれ50回程度行っています。今年もまた7月終わりから行く予定です。

それで、スイスパスはBOB鉄道全区間とWAB鉄道のラウターブリュンネン-ヴェンゲン間は有効ですが、同鉄道のヴェンゲン-クライネシャイデック-グリンデルヴァルト間とJB鉄道には使えません。但しご存知のようにパスを見せると25%の割引運賃が適用されます。

この乗車券は当然ながらベルンでもインターラーケンでも買えます。私は通常ラウターブリュンネンに宿泊するので、駅で普通に買うのですが、ベルン駅構内にベルンツーリズムという旅行会社というかインフォメーションがありまして、ここで買えます。パスを見せ乗車日を言えばOKです。

購入区間は、グリンデルヴァルト-ラウターブリュンネン間片道(シングル)クライネシャイデック経由。それと、クライネシャイデック-ユングフラウヨッホ間往復(リターン)の2枚になります。

因みにBOBの電車は、結構長い編成で、進行方向前よりがラウターブリュンネン行き、後ろよりがグリンデルヴァルト行きです。途中ツヴァイリュッチネンという駅で切り離しします。

なお余談ですが、クライネシャイデックで降りてすぐに待っているヨッホ行きのJBの電車に乗ることは、高山病のリスクがあります。個人差がありますし、体調にもよりますから、誰もがなるとは限りませんが、幼児や、持病のある人、睡眠不足などで体調の優れない場合には、かなりの確率でヨッホに到着後に頭痛や嘔吐症状を訴える場合がありますので、クライネシャイデックでは最低30分、そこの気圧や気候に身体を慣らしてから、ヨッホに登ることをお薦めします。私はほとんどの場合、クライネシャイデックでは2時間程度散策したりして過ごします。

あと、BOBの電車はシーズンはかなり混みます。おっしゃるように、大抵の旅行者はグリンデルヴァルトに宿泊しますので、この方面の車両が混みます。

時間に追われるのではなく、余裕を持ったスケジュールで観光されることをお薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Frozenさん

早速の回答、ありがとうございます!
50回以上も行かれている方からの購入区間も含めての具体的な回答、とても心強いです。

その上で図々しくも再度の質問を…
ベルンのインフォメーションは「SBB Travel agency」とはまた別でしょうか?
もしそれだとすると、駅のインフォメーションを見ると、土曜日は窓口が15時までになっていました。
実はベルンに入るのが土曜日の夜、ユングフラウヨッホに行く日が日曜日にあたります。
となるとベルンでの購入も難しいのかな…と感じました(^_^;)
ベルンで買えるという事は同様に他の駅でも買えるのかなと思ったのですが、
自分の予定を考えると、窓口が開いていそうな時間に行ける駅はジュネーブ空港がギリギリくらいではないかと…
日本からの到着日はジュネーブにも宿泊するのですが、翌日の朝早く出掛け、18時過ぎに市内に戻り、
その足でベルンに移動する予定です。
それが無理であれば、やはり当日にインターラーケン乗換時などに購入するしかないようですよネ?

また購入区間なのですが、
“クライネシャイデック-ユングフラウヨッホ間往復(リターン)の2枚”というのは理解出来ます。
ただ、“グリンデルヴァルト-ラウターブリュンネン間片道(シングル)クライネシャイデック経由”というのが意外でした。
自分のイメージでは、グリンデンヴァルト-クライネシャイデック1枚、クライネシャイディック-ヴェンゲン1枚 を購入すれば良いのかと思っていました。
教えていただいた区間をシングルで買うだけで問題ないのですネ?

重ねての質問、申し訳ありません。

さらに高山病のアドバイスもありがとうございます。
一応、クライネシャイディックでは1~2本電車を待つ予定でした。
それなので余計にクライネシャイディックまではスムーズに行きたかったというのはあるのですが…。

そもそもインターラーケンに前日に宿泊することも考えていたのですが、
どうしても22時過ぎの到着になりそうで、だったらベルンに宿泊して朝早くユングへ~なんて思っていました。
ただ、アドバイスを読んでいて、そういった点でも悩みが出てきたので、さらに色々調べねば!と思いました。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/06/25 15:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスイスフランの両替はどこでしたらよいでしょうか?

お世話になります。
現金で日本円からスイスフランに両替するとしたら、どこが良いでしょうか?

1.出発する日本の空港
2.ジュネーブ国際空港
3.ツェルマット駅近くの両替窓口
4.その他(教えてください)

以上が私の経路です。途中にシャモニーが入っていますがスイスフランですので上記にしました。
ダメな場所とかも教えていただければと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

インターネットにつながっているなら、とりあえず「スイス 両替」で検索すると、なにがしか情報がありますよ。
オールアバウトなどは分かりやすいんじゃないでしょうか。

http://allabout.co.jp/gm/gc/380150/

ふーん、スイスフランの場合は日本で両替しても現地でしても、両替率の損得はそれほど変わらないみたいです。
通貨によって両替事情が違うので、行き先により確認するのがいいですね、やはり。

http://www.swiss-support.co.jp/7-5.html
レートはスイスのほうが良いが手数料がかかる。

1.でいいんじゃないでしょうか。
あとはクレジットカード支払いとか、現金が欲しくなったら現地で両替する、またはカードでキャッシングできればATMでキャッシングするとか。


※これがもし、現地で両替がお得な通貨だったとしても、時間の都合などで現地ですぐ両替できるか不安な場合は、日本の出発空港で少し両替しておけば安心です。

Qスイス旅行(9月中旬~下旬)の服装について

はじめまして。
9/17~9/25までスイス旅行(旅行会社のツアー)に行きます。
以下のような内容が入っているプランで行くのですが、
服装について悩んでいますので、
スイスに詳しい方、旅行に行かれた方のご意見よろしくお願いします!
 
<ツアーに入っている主な内容>
・マイエンフェルト散策
・ベルニナアルプス観光
・ゴルナーグラート展望台
・ローテンボーデン~リッフェルベルク間のハイキング
・エギュー・デュ・ミディ展望台
・モンブラン観光
・ベルン観光
・アイガーグレッチャー~クライネシャイデック間のハイキング
 
色々インターネットで調べてみたら
長袖のTシャツ、セーターorフリース、ヤッケなどの
重ね着が必要などの情報を得ることができたのですが、
一番悩んでいるのはヤッケです。
私が持っているのはゴアテックスの薄い雨具(裏地なし)なので
それでいこうと思っているのですが、それでは寒すぎでしょうか?
ヤッケの下はTシャツorシャツ + セーター + フリース
にしようかと思っています。
やはりインターに着るダウンや、裏地ありのヤッケ、コートなどが
必要でしょうか?
よろしくお願いいたします。

はじめまして。
9/17~9/25までスイス旅行(旅行会社のツアー)に行きます。
以下のような内容が入っているプランで行くのですが、
服装について悩んでいますので、
スイスに詳しい方、旅行に行かれた方のご意見よろしくお願いします!
 
<ツアーに入っている主な内容>
・マイエンフェルト散策
・ベルニナアルプス観光
・ゴルナーグラート展望台
・ローテンボーデン~リッフェルベルク間のハイキング
・エギュー・デュ・ミディ展望台
・モンブラン観光
・ベルン観光
・アイガーグレッチャー~クライネシャイデ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。その時期はスイス観光に最も適した時期です。朝夕はそれなりに冷えますが昼間は暑いくらいの日もあります。山も7、8月より安定し、吹雪になることはまずありません。

・マイエンフェルト散策
 これは全く山ではありませんから普通の恰好で。長袖のシャツに綿のパンツでOK。
・ベルニナアルプス観光
 場所に寄りますが、滝や急流のある場所も観光しますからレインコートは必要です。
・ゴルナーグラート展望台
 登山電車で登って降りるだけなら厚手のセーターと薄手のセーターの重ね着で十分です。
・ローテンボーデン~リッフェルベルク間のハイキング
 GGの下ですね、やはり羽織る物が必要でしょうね。 
・エギュー・デュ・ミディ展望台
 これはもうフランスですね。モンブランの展望台。GGと同じ恰好でOK
・モンブラン観光
 どの程度歩くかで変わってきますが、ここは一番寒いかもしれませんね。
・ベルン観光
 都会です。昼間は暑いくらいです。
・アイガーグレッチャー~クライネシャイデック間のハイキング
 ここは2000mクラスの地形ですからやはりセーターフリースは必要です。

基本的に薄手の物を重ね着するのが良いです。天候や時間によって気温は大きく変わります。また、都会と山では全く気候が違いますから注意が必要です。ベルンの観光以外で、マイエンフェルトの散策だけは普通の恰好でOKです。
厚手のダウンなどは嵩張るので持って行かない方が良いですね。フリース、セーター、ヤッケの重ね着で十分です。ゴアテックスのヤッケはベルニナ地区で有効になるかもしれません。

それにしてもこれだけハイクやトレッキングをするツアーがあるんですね。9日間でこれだけ回るのは相当疲れますよ。それに、やはりこのツアーもモンブラン、マッターホルン、ユングフラウと観光するんですね・・・・
私はモンブランって魅力を感じないんで、個人旅行で行く方のプラン作りには入れないんですが、なんと申しましょうかツアーはとても欲張りなスケジュールなので、どこも消化不良にならないか心配です。

私も先に回答されたryota_since1977 さん同様先月の20日から3週間ほどスイスとデンマークを巡る旅に行って、つい先日帰国しました。ryota_since1977 さんは京都に50回以上観光に行かれたそうですが私はスイスなら50回くらい行ってます。京都よりスイスの方が自由に行動できるかもしれません(笑)。

ちょっとお借りします。
>ryota_since1977 さん
スイス旅行お疲れ様でした。現地でお会いしませんでしたね(笑)。私は今回はボーデン湖周辺でのんびりしました。でも結構寒かったですよね。あとで行ったデンマークは特に冬みたいでした。
またいろいろな所でよろしくお願いします。

こんばんは。その時期はスイス観光に最も適した時期です。朝夕はそれなりに冷えますが昼間は暑いくらいの日もあります。山も7、8月より安定し、吹雪になることはまずありません。

・マイエンフェルト散策
 これは全く山ではありませんから普通の恰好で。長袖のシャツに綿のパンツでOK。
・ベルニナアルプス観光
 場所に寄りますが、滝や急流のある場所も観光しますからレインコートは必要です。
・ゴルナーグラート展望台
 登山電車で登って降りるだけなら厚手のセーターと薄手のセーターの重ね着で十分です...続きを読む

Qスイス旅行!お勧め・服装等アドバイスお願いします!

9月3日~9月10日にスイスへ観光旅行します!

しかし、
いろいろなガイドブックみても、今一この時期に適切な服装や、必要な装備、あと、おススメスポットなどがわかりませんでした・・・。
(書いてはあるのですが、スイスって、山登りやハイキング方面のことが書いてあるものばっかなので、あまりイメージがつきませんでした。)

なので!
・おススメの観光スポット
・この時期の服装(また、必要な装備)
・旅行で、注意すること

など! スイス旅行したことがある方!是非アドバイスお願いします!

ちなみに日程は

3日 18時 チューリッヒ着            チューリッヒ泊
4日     ルツェルンへ移動          ルツェルン泊
5日      グリンデルワルトへ移動      グリンデルワルト泊
6日           →ユングラヨッホ観光   グリンデルワルト泊
7日      ツェルマットへ移動         ツェルマット泊
8日      ジュネーブへ移動          ジュネーブ泊
9日 10時 ジュネーブ発             機内泊
10日     日本着

となります!
もう旅行まで日もないのですが、内容もほとんど決めれてなくて・・・。
時間とかは一切決まってません。
一応移動に使う鉄道とかは調べてあります。
(あ!でも、それについてもアドバイスあればお願いします!)

女二人の弾丸トラベルみたいな感じで、ツアーではないです。
また、ショッピング(ブランド物)に興味はないので、観光メインです。
世界遺産や、街並み、風景を楽しめれば! と思っています。

ショッピングはブランド物には興味ないのですが、お土産は買いたいので、面白いお店や、おススメがあれば、教えてください。

ちなみに、あまり買い物するつもりがないため、スイスフランは400フランしか両替してません。
ただ、鉄道でどれだけお金がかかるかわからないので、アドバイスあればお願いします。
スイスパスは手配済みですので、大丈夫です。

長くなってしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。

9月3日~9月10日にスイスへ観光旅行します!

しかし、
いろいろなガイドブックみても、今一この時期に適切な服装や、必要な装備、あと、おススメスポットなどがわかりませんでした・・・。
(書いてはあるのですが、スイスって、山登りやハイキング方面のことが書いてあるものばっかなので、あまりイメージがつきませんでした。)

なので!
・おススメの観光スポット
・この時期の服装(また、必要な装備)
・旅行で、注意すること

など! スイス旅行したことがある方!是非アドバイスお願いします!

ち...続きを読む

Aベストアンサー

Jungfraujoch 駅 は、高山<標高 3454m、Grindelwald との 標高差 2400m>にあり、単純計算して Grindelwald より、気温は 15℃程度 低く、着いて展望台まで行くと、真冬です、<6月でしたが 1時間ほどは猛吹雪>
また Gornergrat も Jungfraujoch 程ではありませんが、<標高 3130m、Zermatt との 標高差 1500m>あります。

(1) おススメの観光スポット
 Zermatt 付近の展望台は、Gornergratではありません、
★ Gornergrat<ゴルナーグラート>展望台 3135m
 Zermatt から、地下を走るケーブルカー<スネガエクスプレス>で 3分。
http://www1.myswiss.jp/alps/09/zermatt/GGB/index.htm
★ Klein Matterhorn<クライン マッターホルン>展望台 3135m
 Zermatt から、徒歩 15分ほどの街外れにケーブルカー乗場。
http://www1.myswiss.jp/alps/09/zermatt/k_matterhorn.htm
★ Schwarzsee paradise<シュヴァルツゼー パラダイス>
 Zermatt から、高速<マッターホルン エクスプレス>で 12分。
http://www1.myswiss.jp/alps/09/zermatt/schwarzsee.htm

スイス政府観光局 Sites<ヴァレー地方 ツェルマット周辺>
http://www1.myswiss.jp/alps/09/zermatt/

(2) この時期の服装(また、必要な装備)
 長袖、重ね着、Windbreaker<or Anorak>はお持ちになったらと思います。

(3) 旅行で、注意すること
 Jungfraujoch <標高差 300m強>では、軽い高山病にかかり、気分を悪くされた方を見かけました。<My Wifeも>
Grindelwald等から標高差 2400mを、一気に上ったためと考えます。<Gornergrat では標高差 1500mのためか殆ど見かけない>
★ Jungfraujoch では、案内図に沿って救急休憩室へ行くと、15 CHF 程で、携帯酸素マスクが売られています。

Jungfraujoch 駅 は、高山<標高 3454m、Grindelwald との 標高差 2400m>にあり、単純計算して Grindelwald より、気温は 15℃程度 低く、着いて展望台まで行くと、真冬です、<6月でしたが 1時間ほどは猛吹雪>
また Gornergrat も Jungfraujoch 程ではありませんが、<標高 3130m、Zermatt との 標高差 1500m>あります。

(1) おススメの観光スポット
 Zermatt 付近の展望台は、Gornergratではありません、
★ Gornergrat<ゴルナーグラート>展望台 3135m
 Zermatt から、地下を走るケーブルカー<スネガ...続きを読む

Qスイスではチップは必要ですか?レストランについて

スイスに行きますが、レストランでの支払いをなるべくクレジットカードにしようと考えています。
基本的なことですが、スイスではアメリカのようなチップは必要ないですよね?
これは間違っている認識でしょうか?
しかし、仮にレストランで特別なサービスを受けた場合とか、それをクレジットカードでチップを入れる場合はどうすればいいのでしょうか?
私、日本ではクレジットカードをよく使いますが海外では特にレストランではあまり使わないので質問させていただきました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

スイスでは、レストラン、カフェやホテルでのチップは不要です。

1970年代に発効された法律によって、公示価格には全てのサービス料が含まれているからです。
また、ウェイターは、適正価格の給与を得ていて、チップに頼っていないことでもありますから。

食事やサービス等に満足したら、フランの下1桁が、5か10になるように切り上げる程度のチップを置けば良いですし、クレジットカードの場合は、請求明細の金額に書き加えれば良いです。

唯、家族連れやグループの場合は、チップを置いた方が良いでしょう。

と言われています。

Qスイス チューリヒ-グリンデルワルトの鉄道移動

来月自由行動が多い(安いから)スイスツアーに行きます。スイスというかヨーロッパが初めてです。
チューリヒのホテルからグリンデルワルトまで自分で駅まで行って移動(3時間位?)、現地でも駅からホテルまで自分で移動なのですが、電車は乗り換え必要ですよね?
その他何か気をつけた方がよいアドバイスなど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

現行のダイヤでは、チューリッヒ中央駅発08:04の列車はベルンを経由しません。
その代わり、08:00発のIC912がインターラーケン行きですので、こちらをご利用ください。直通列車は06:00,10:00,12:00,16:00,18:00,19:00,22:00にも出発しています。所要時間は2時間03分。
なお、インターラーケンには西駅(Westbahnof)と東駅(Ostbahnhof)
がありますが、グリンデルワルトへの登山電車が発着するのは東駅のほうです。間違えて西駅で下車しないようにしてください。

Qスイスでの鉄道切符の買い方。

現時点ではスイスパスにするか、半額カードにするか迷っています。
行程を考えた上で金額だけで比べると半額カードの方がメリットがありそうです。
 
現地で切符を購入する場合、スイスパスの場合は、座席指定券のみは購入が必要との事ですが、これは結局切符売り場(?)で買うのでしょうか。そうなると、結局切符を買うのと同じ時間がかかるという事なのでしょうか。
 
半額カードの場合、例えばチューリヒからグリンデルワルトに向かうとしたら、その間2~3度乗り換えをしますが、切符は乗り換えの都度買う必要があるのでしょうか。それとも、国鉄は国鉄、登山鉄道は登山鉄道だけで買えばそれで済むのでしょうか。
 
切符を買う時間がかなり掛かるという話をあちらこちらで聞くので、高くてもスイスパスを買った方がいいのか、悩んでいます。

Aベストアンサー

> スイスパスを買った方がいいのか、悩んでいます。
これはマネーセーブを取るか、便利さを取るか、
質問者さまがどちらを選択するかに思います。

> スイスパスの場合は、座席指定券のみは購入が必要との事ですが
> これは結局切符売り場(?)で買うのでしょうか?
スイスパスを持っていれば、
『ベルニナ特急』『氷河特急』『パノラマ特急』および夜行列車など
特殊なものを除き基本的に座席の予約は必要ありません。
ちなみにこの特殊な列車の指定券も、国鉄の窓口で全て購入できます。
日本のJR的に言えば「みどりの窓口」的なものです。
始発駅でなくとも、どこでもオンラインで買えます。

> 結局切符を買うのと同じ時間がかかるという事なのでしょうか。
そういうことです。スイスパスを持っていても、
使い始めにヴァリデートしなくてはなりませんから、
一度は窓口に並ぶことになります。

> 半額カードの場合、
> 例えばチューリヒからグリンデルワルトに向かうとしたら、
> その間2~3度乗り換えをしますが、
> 切符は乗り換えの都度買う必要があるのでしょうか。
全ての行程を通して買えます。全く問題ありません。
これは日本のJRと同じに考えて大丈夫です。
出国前に、予め全工程を把握できるのであれば、
半額カードを使って乗車券をまとめ買いすれば並ぶのは1回で済みますね。

> 切符を買う時間がかなり掛かるという話をあちらこちらで聞くので、
これは当日の運ですね。
大きな駅はやはり混んでいますよ。早朝が狙い目です。
また、No.1の方が書かれている通り、
小さい駅のほうが混雑の頻度は低いことは事実です。

私はいつもパスを買ってしまいます。やや高くつくこともありますが、
まったく予定を立てずにその日の気分で周る人には大変便利です。
特にスイスの山岳地方の場合、天候が景観を大きく左右します。
私は写真を撮るのが好きなので、背景に青空は欠かせません。
雨の中で景勝ルートに乗車しても・・・想像したくないですね。
パスなら朝起きてから天気と相談して出発できます。

また、スイスは北欧と並んでヨーロッパの中では物価が非常に高く、
半額カードでマネーセーブしたとしても、
旅行の総予算からすれば氷山の一角なんですね。
まあ、お金がかかるからこそ半額カードなのかもしれませんが・・・

あ、大切なこと忘れていました。
まあ無いとは思いますが、ある列車に乗りたいところ、
満席だった場合、半額カードでは切符を購入できません。
しかし、パスを持っていれば座れないにせよ、
その列車に飛び乗れるメリットはあります。
ただ、氷河特急を含む御三家列車は満席だとどうにもなりません。
(大人数のツアーに当たってしまうと、列車は貸切に近い状態です。
 できるだけ早めに予約をどうぞ)
私も6月にスイスを周遊する予定です。何度行ってもいいところですよ。

> スイスパスを買った方がいいのか、悩んでいます。
これはマネーセーブを取るか、便利さを取るか、
質問者さまがどちらを選択するかに思います。

> スイスパスの場合は、座席指定券のみは購入が必要との事ですが
> これは結局切符売り場(?)で買うのでしょうか?
スイスパスを持っていれば、
『ベルニナ特急』『氷河特急』『パノラマ特急』および夜行列車など
特殊なものを除き基本的に座席の予約は必要ありません。
ちなみにこの特殊な列車の指定券も、国鉄の窓口で全て購入できます。
日本のJR...続きを読む

Qスイス 鉄道移動について

今年の8/27~9/11にスイスに行きます
行先はグリンデルワルトへ
帰りはツェルマットからチューリッヒへ移動します。
 ①チューリッヒ ⇒ グリンデルワルト
 (グリンデルワルト ⇒ ツェルマット)
 ②ツェルマット ⇒ チューリッヒ空港

ベルン経由とルツェルン経由と考えていましたが、
SBBで検索すると、①②ともベルン経由になります。
地図を見る限りはチューリッヒ ⇒ ルツェルン グリンデルワルトが距離的に
近いように見えますが鉄道網がないと言う事なのかな?

①でチューリッヒ ⇒ ベルン ⇒ グリンデルワルト
②でツェルマット ⇒ ルツェルン ⇒ チューリッヒ空港
で考えていましたが、ルツェルン経由は遠回りになるのでしょうか?
(車窓を往路と復路で変えたいのです)

ベルン、ルツェルンは往路、復路どちらでも良いのですが、
グリンデルワルトでの荷物受け取りが18:00以降になりますので
チューリッヒ ⇒ グリンデルワルトは途中下車の時間が十分取れるので、
地図上の遠いベルン経由で考えていました。

上手い移動方法があればアドバイスをいただけないでしょうか。

今年の8/27~9/11にスイスに行きます
行先はグリンデルワルトへ
帰りはツェルマットからチューリッヒへ移動します。
 ①チューリッヒ ⇒ グリンデルワルト
 (グリンデルワルト ⇒ ツェルマット)
 ②ツェルマット ⇒ チューリッヒ空港

ベルン経由とルツェルン経由と考えていましたが、
SBBで検索すると、①②ともベルン経由になります。
地図を見る限りはチューリッヒ ⇒ ルツェルン グリンデルワルトが距離的に
近いように見えますが鉄道網がないと言う事なのかな?

①でチューリッヒ ⇒ ...続きを読む

Aベストアンサー

引き続きNo.12です。
長文なので二つに分けて投稿します。
まずは(その1)です。

> 成田:ツァー時には、ツァーデスクよりe-チケットを受領し、荷物預けと座席指定と搭乗券受領(?)という流れと場所がよく分かっていない。

 ツアーの場合の空港での手続きのスタイルは、大きくは二つ。

(1) ツアー会社のカウンターで荷物を預け、搭乗券も受け取る。
(2) ツアー会社のカウンターで航空券を受け取り、自分で航空会社のカウンターへ行って搭乗券の受け取りと荷物預けを行う。

 個人で航空券を購入した場合は上記(2)の前半部分が無くなり、空港に着いたら直接利用航空会社のカウンターへ行って搭乗券を受け取り荷物を預ける。それだけです。
 失礼ながらJALやANAの国際線のページにある搭乗方法の説明などを参考のため参照するなど理解する努力をされていますか?
 まずは空港でチェックインする場合を参照されればよいです。

http://www.jal.co.jp/inter/airport/nrt/info/
https://www.ana.co.jp/international/prepare/checkin/procedure/

 航空会社によって、または国によってやり方が全くまちまちだったら利用者は物凄く不便だろうことは容易に想像出来ますよね? ましてや世界中にはたくさんの国が有り言葉も異なる。
 そう感じるのは誰もが同じで、出来るだけそうならないようになっています。アメリカや中国のように出国・入国・乗り継ぎで注意を要する国もありますが、少なくとも欧州に関しては何処の国も基本的に同じです。欧州での注意点は「シェンゲン協定加盟国間の移動は税関を除き国内移動に等しい」という点のみです。

 で。eチケットというのは「正」の情報は航空会社のコンピュータの中に保管されたデータで、カウンターの職員も航空券を購入した乗客もそのデータを参照するとうものです。乗客は自分で予約情報を紙に印刷したりスマートホン等に情報を入れて空港へ持って行き、カウンターでの手続きの際にそれを示します。「正」のデータはコンピュータの中ですから、理屈上は予約番号と自身が予約者本人であることを示す物(国際線ならパスポート)があれば搭乗出来ます。ただし、航空会社事の規定がありますのでそれに従う必要はありますが。
 往路でのSWISS搭乗の場合、具体的には以下です。

(1) 成田空港の第1ターミナルに着いたらANAのチェックインカウンターがある南ウィングを目指す。
(2) チェックインカウンターがたくさん並んだ場所に着いたらSWISSのマークを探すか、案内板を見てA~Zのどのカウンターへ行けばよいか探す。
  ※6月からカウンターが変わるのだったと思います。確かEカウンター。
  ※SWISSの日本語Webサイトや日本事務所(これは電話)、成田空港の公式Webサイトで確認ください。
(3) eチケットの控えとパスポートを提示して搭乗券を受け取り荷物を預ける。
  座席指定をしていない場合はこの手続きの際に聞かれます。

 なお、最初のご質問からの一連の記述内容を拝見する限りでは、往復ともお金を払って事前座席指定を行っておくのが賢明と思われます。理由は特に復路でカウンター職員との間でちゃんと指定が出来るかという点と、当日の座席指定では最悪中央の4人掛けの中2名の並びとか、並び席も叶わないという場合があり得るからです。
 そのため座席指定については「お金をセーブする所ではなく使う所」だと個人的には考えます。


> チューリッヒ:往路時のキャリーケースの受領の場所

 具体的には以下です。

(1) 飛行機を降りて空港ビル(Eターミナル)に入ったら人の流れに従って進んでエスカレーターを降り無人電車のホームへ
(2) 無人電車を降りたら人の流れにそって進んでエスカレーターをあがる
(3) エスカレータを降りると左手前方(もしくは右手後方)に入国審査場が並んでいるので「非EU」の窓口に並ぶ
(4) 入国審査を終えカウンターの裏側へ抜けたら右手方向に進みエスカレーターであがる
(5) エスカレーターを降りそのまま前方へ進むとターンテーブルが並んでいる場所(バゲージクレイム)へ出るので、成田からの便の表示があるターンテーブルの前で待つ

 以下オマケ。

(6) 荷物を受け取ったらエスカレーター降りた場所とは反対方向へ進むと(みんなそっちへ向かうのでわかる)赤と緑の税関への通路があるので、申請が有る場合は赤の通路へ、申請が無い場合は緑の通路へ進む
(7) 緑の通路を進むと税関カウンターがあり職員が居るが、黙ってそのまま進んで到着ロビーへ出る
  赤に進んだ経験は無いです。緑の場合も運が悪いと声を掛けられて荷物チェックとなることがあるそうですが、その経験もありません。
(8) 空港駅へは税関から出て来て正面にある建物出口を出て道を渡り、向かいの駅ビルへ
  入ったらその先にあるエスカレーターを降りると右手方向に駅窓口

 この辺の移動経路のおおよそ(あくまでおおよそ)はチューリッヒ空港の公式Webサイトにあるフロアマップでわかります。

https://www.zurich-airport.com/passengers-and-visitors/airport-services-en/site-plans/

 ここのページで到着時はGates E → Airside Center & Gates A → Airport Center & Check-in 3です。(7)で税関を抜けるて出て来たのはArrival 2です。


>  復路時の荷物預けカウンターの場所と座席指定方法、セキュリティチェック、出国への流れがイメージできていない。
> (座席指定は事前に済ませる事も可能です・・・有料で)

 具体的には以下です。
 その前に。。。
 日本を含めた世界中の空港は出発ゲートを目指して進むと必要な場所を自動的にすべて通るように作られています。
 なので、搭乗券を受け取りそこに記された出発ゲート番号を確認したら、その場所への案内表示にしたがって進むのみです。
 また、飛行機は通常全席指定なので、搭乗券を受け取るには何処に座るか決める必要があります。
 この二つを理解していれば何も「あれは何処で受けるんだろう」とか「これはどうするんだろう」とかの心配はしなくて大丈夫です。

 で、チェックインカウンターは大きく2箇所。
(1) 一箇所目は空港駅のホームから上がったフロア。駅窓口のあるフロアです。ここに有人カウンターと自動チェックイン機が並んでいます。
 (個人的にはここでチェックインしたことはありません)
(2) もう一箇所は駅ビルではなく空港ビルの中。空港駅からの道順は以下。
 1)地下2階のホームからエスカレーターなどで駅窓口のある階(地下1階)へ上がる
 2)エスカレータを降りたら(1)のチェックインカウンターの前、フロアの中ほど(でもないか)にある大きな吹き抜けのところのエスカレータでレストランやスーパーなどがある1階へあがる
 3)エスカレーターを降りたら左手前方(かな?)にあるエスカレーターで更に2階へあがる
 4)エスカレーターを降りたら右手前方の窓の方へ向かって進むと空港ビルへの渡り廊下があるのでそれを渡る
 5)渡り切って空港ビルに入ったら右手方向の通路を進む
  (左手の階段・エスカレーターを降りると到着時に税関を通って出て来た到着ロビー)
 6)短い渡り廊下状になったところがあるが、そのまま真っすぐ進む
 7)左手にSWISSのエコノミークラスのチェックインカウンターが並んでいるので、エコノミークラスの場合はここに並びカウンターで成田の時と全く同じ要領で搭乗券の受け取りと荷物預けを行う。座席指定をしていない場合はここで聞かれるので指定する
  通路側席はaisle seat、窓側席はWindow seat。
 8)エコノミークラス以外の場合はここには寄らず更に直進する
 9)エコノミーのカウンターが終わると左手が広くなりお店が何軒かあるが、そこも無視して直進すると左手にSWISSのビジネスクラスのチェックインカウンターが並んでいる。
 10)搭乗券を受け取り荷物を預けたら、9)の前半に書いた広くなった所へ進んだ左手、ちょうどエコノミークラスのチェックインカウンターの裏側辺りにセキュリティーチェックの入口がある。大抵、空港職員の制服を着た係員が居て案内している。
  ここが込んでいる場合はお店がある所の奥に上階への階段とエスカレータがあるので、これで上がったところにあるセキュリティーチェックへ行ってみると空いていることが多い。ビジネスクラスの場合はここから入るとラウンジはすぐ。(最近EターミナルにもSWISSのラウンジが出来たが)

 フロアマップで言うと、帰りはAirport Center & Check-in 3 → Check-in 1&2 and Arrival 1&2 → Airside Center & Gates A → Gates Eです。7)のエコノミーのチェックインカウンターは図のCheck-in 1の左半分です。
 なお復路は、図では駅ビルの中で通路を進み直接Check-in 1へ出る道順もありますが、我が家は昔から上記1)~10)のルートを使っています。
 なお、各地図を開いた画面の左下でPDFファイルがダウンロードできます。

引き続きNo.12です。
長文なので二つに分けて投稿します。
まずは(その1)です。

> 成田:ツァー時には、ツァーデスクよりe-チケットを受領し、荷物預けと座席指定と搭乗券受領(?)という流れと場所がよく分かっていない。

 ツアーの場合の空港での手続きのスタイルは、大きくは二つ。

(1) ツアー会社のカウンターで荷物を預け、搭乗券も受け取る。
(2) ツアー会社のカウンターで航空券を受け取り、自分で航空会社のカウンターへ行って搭乗券の受け取りと荷物預けを行う。

 個人で航空券を購入した場...続きを読む

Qスイス鉄道指定券をネットで直接購入する方法

6月にスイス旅行を計画しています。
鉄道は、乗車券についてはスイスパスかスイスフレキシーパスを利用することとし、氷河特急など特別列車の指定券のみ別途ネットで予約購入をしたいのですが、安く確実に買える方法を教えて頂ければありがたいのですが(スイス国鉄のサイトで買おうとすると、指定券のほしい区間の乗車券とセットでないと買えないような仕組みになっているようなので、戸惑っています)。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再び#2です。ゴールデンパスでお探しでしたか。
では、以下のサイトで探せます。ここも6月はけっこう埋まっていますね。場所の入力のところは、Interlaken Ostなどの大きな駅が上のほうにかたまっています。Zweisimmen から下が小さな駅です。

モントルーからインターラーケンまで直通で行く電車は限られていると思います。ゴールデンパスはモントルーからルツェルン間を、Montreux→Zweisimmen→Interlaken→Luzernと走りますが、途中のZweisimmenとInterlakenで乗り換える場合が多いです。Interlakenまででしたら、Zweisimmen1ヶ所が乗換駅になると思います。

ちょっと余計なことですが、InterlakenからLuzernはゴールデンパスの山場でもあります。せっかくInterlakenまでいらっしゃるなら、Luzernまで足をのばされるのもいいかと。その際、Interlaken OstからBrienzまでは電車ではなく、湖を渡る船がお勧めです。水の色がエメラルド色です。Brienzからまた電車に乗り換えますが、座席は進行方向右がいいです。

また、ゴールデンパスのもうひとつの山場は、質問者さんと反対コースでMontreuxを終点とする場合、最後の20分くらいだったか、突然視界が開け、レマン湖とモントルーの町が一望できる地点にさしかかり、モントルーまで急斜面を下ってくるところです。もちろん、Montreux発でも楽しめますが、ここは対コースのほうが感激度が高いかもしれません。

また、何かありましたら聞いてください。お答えできることがあれば投稿します。

参考URL:http://212.41.212.26:7777/pls/apex/f?p=111:1:4486674729859581

再び#2です。ゴールデンパスでお探しでしたか。
では、以下のサイトで探せます。ここも6月はけっこう埋まっていますね。場所の入力のところは、Interlaken Ostなどの大きな駅が上のほうにかたまっています。Zweisimmen から下が小さな駅です。

モントルーからインターラーケンまで直通で行く電車は限られていると思います。ゴールデンパスはモントルーからルツェルン間を、Montreux→Zweisimmen→Interlaken→Luzernと走りますが、途中のZweisimmenとInterlakenで乗り換える場合が多いです。Interlakenまででした...続きを読む

Qスイス旅行に必要な現金は?

8月から8日間スイスにいきますツアー旅行です。
日程は初日は移動で7日、8日は帰宅で実質は5日間の旅行となります。

5日間のうち食事がついていないのは夕食2回で朝昼はすべてついています。
夕食ついていないときは昼からフリータイムです。

一応カードが使えるところはカードで考えていますが
お土産は一部スーパーなどでハンドクリームなどを考えています。

約3万円(300スイスフラン)ぐらいあれば十分でしょうか?
あまりあまるようなことがあると再両替になるため無駄になりそうなので
小銭が残る程度にしたいのですが。。。

みなさまどのくらいもっていかれましたか?

Aベストアンサー

私は時々海外に行きますが、あまりお酒が飲めないので食事にはソフトドリンクやコーヒーが中心です。これならば一回せいぜい400円程度かなと思います。
水はスイスでは飲めるとは思いますが念のためミネラルウォーターを買うとすれば2-300円もあればかえるでしょう。私は行きのスーツケースの余裕部分にお茶のボトルを入れていますのでこれもあまり買いません。

ということでやり方では現金は一日1000円程度でも過ごせます。
あとはあなたがどれだけ贅沢するか次第です。

殆どの土産物店はクレジットは使えると思います。
海外旅行では外貨は余った時のことを考えたほうが賢明です。
スイスフランは両替は苦労はないとは思いますが、それでもコインは国外での両替はできません。
したがって必要最低限の両替にとどめて、不足の時だけ最低限の両替を現地でするのがよいと思います。そのためには1000円札を多めに持っておくことがよいと思います。
少額であればホテルでもあまりレートを気にする必要はりません。
それでも余れば帰国時の空港の免税店で余ったお金で土産物を買い、不足額だけクレジットで払うことで完全に使いきれます。

余ったスイスフランを再両替すると手数料でかなり高くつきます。余らないようにするのがコツです。

ということで私ならばその半分でも行けそうですが。

私は時々海外に行きますが、あまりお酒が飲めないので食事にはソフトドリンクやコーヒーが中心です。これならば一回せいぜい400円程度かなと思います。
水はスイスでは飲めるとは思いますが念のためミネラルウォーターを買うとすれば2-300円もあればかえるでしょう。私は行きのスーツケースの余裕部分にお茶のボトルを入れていますのでこれもあまり買いません。

ということでやり方では現金は一日1000円程度でも過ごせます。
あとはあなたがどれだけ贅沢するか次第です。

殆どの土産物店はクレジットは使えると...続きを読む

Qツェルマットからグリンデルワルトのベストの鉄道経路

お世話になります。
鉄道でツェルマットからグリンデルワルトに向かおうと計画しています。
その経路ですが、やっぱり、Brig~Spiez~という経路が一番いいのでしょうか?
一番いいという意味は景色じゃなくて時間とか便利さです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

何年か前にレッチュベルクベーストンネルが開通し、ベルン方面のインターシティー等の主要な列車はVisp経由でこのトンネルを抜けてSpiezに至るルートに変更になりました。

Brigまで行かずに、氷河急行線からVispでSpiez経由のベルン方面に乗り換えです。景色を楽しむならBrigから山を登っていく旧線ですが、ほとんどローカル列車だけになってしまったため、トンネル開通以前より時間がかかります。


人気Q&Aランキング