あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

失礼致します。
本日、週刊少年ジャンプで、こち亀を読みました。

今週のこち亀の内容ですが、
監視カメラや衛星カメラなどで、いろいろと撮られてて、
コンピューターによる判別で、人物も特定され、行動も特定されるというものでした。

カメラは街中の至るところにあり、幹線道路には車の車体やナンバーを撮影するカメラ。
駅や空港などのターミナルにも、切符売り場・改札口・エレベーター・エスカレーター・電車の乗車口にもカメラなどがあり、そうそう映らずに逃れることは出来ません。

尚且つ、コンピューターが、その人の歩き方、身長や身体の骨格、顔のパーツの位置や相違など、およそ100にものぼる項目から、
たくさんの人並の中から、ある人物を特定することも可能とのこと。
お店などで万引きをする人物の怪しい行動を特定したり、
また、ある場所で人が動かなくなったりしたなどで、それを知らせたり等々・・・・

加えて、衛星のお天気カメラなんかも性能が良いらしく、何千万画素、望遠能力などで、空からも見張ってるとのことでした。


まあ、やりようによっては、カメラなどに乏しく撮影され辛いものでバスが上がってて、
バスは地域内を隈なく移動出来、ローカルなモノや臨時のものがあり、撮影が難しいもの。
また、深夜の特急便や安価な格安のモノなどもあり、全国規模で移動出来るから、バスは難しい・・・・
とありましたが、それは関係無いので省きます。




そのカメラやコンピューターの性能が著しいのは分かりましたが、
それが活かされてるのを、あまり知りません。

例えば、まだ記憶に新しいもので、オウム幹部の高橋容疑者の逃走がありましたが、
逮捕に至ったのは、入り込んだマンガ喫茶の店員の通報と聞いています。
大量の警察官が総動員され、駅や空港・タクシーなどを張ってたのを見ると、カメラの能力がにわかに信じられません。
逆説的に、カメラとコンピューターの性能で特定出来るなら、あれだけの人員が総動員されるのもおかしいと思うのです。

他にも、何かしらの犯行をして逃走する・してるニュースを聞きますが、
近日中に捕まることはなく、暫くしてから逮捕されてることが多いと思っています。


そういうのを考慮すると、最新のハイテク技術でも、本当かな??と思ってしまうのです。

或いは、検挙に時間を要してる件は、
監視カメラで撮影されていないところで起き、以後犯人はカメラに映るトコロを移動していないので、特定出来ない。
衛星カメラに至っては、夜間で映り辛かった。雲が出ていて、撮影出来なかった。
という理由も、あり得るのでしょうか??

または、コンピューター機能で特定するのには、多額の費用と手間が掛るため、
そうそう使われない。作業に時間を要するからなのでしょうか?



ああ、それと思うのですが、コンピュータによる分析は、容姿と関係の無い項目から、その人物を特定します。
でもそれは機械的であって、証拠能力としては、どうなのだろう?と思うのです。
歩き方や体格、顔の骨格は、そうそう変えられませんが、生活スタイルの変化で同様に変化し得ます。
私は幼い頃、典型的な細目でしたが、コンタクトをするようになってから、瞼は当時に比べて3倍以上は開いています。
耳のカタチが同じ人はいない。と言いますが、スポーツなどで耳の形が変形する。というのは普通にあります。同様に骨格も。
また、事故などで容姿のカタチや、骨格すら変化し得ます。
外人と日本人ならまだしも、同じ日本人という統一民族だと、生活スタイルや行動も自然と似得ます。
同じモノは無いと言えど、非常に酷似した中で、千差万別を仕分けるのは可能だと思えないのです。
それでもしも、自分が覚えのない犯人とされ、証拠はコンピュータによる人物特定の性能を誇示されたとして、
それは証拠能力に足るものなのか?と思ってしまうのです。



たまのテレビで、カメラやコンピューター機能の凄さは痛感させられますが、
目に見えて凄いと思うような実績が見られず、本当かと疑問です。
お手数ですが、ご意見・ご回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

コンビニ・金融機関の強盗容疑者の検挙は


カメラの映像が、きっかけになっていると思います・・・。

クルマのドライブレコーダー。
事故原因究明、当て逃げ等の逃走車両の特定など
貢献している。

市民が撮影した地震・津波、竜巻、台風、雪崩等の自然災害の映像は
被害状況や防災対策にも。

街中の防犯カメラ、衛星監視カメラだけでなく
カメラの映像があれば、結構役に立っていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

よくよく考えたら、監視カメラと言えど、我々の生活の全てを映してるワケではないんですよね。
お店の入り口や受付にカメラがあっても、店内の全てが映ってるということはないと思います。
コンビニとか行ってみると、天井に大きな湾曲したミラーなんかがあるのが見られ、見えない部分をカバーしてるのが分かります。
翻っては、大体の行動は映せても、行為・行動全てを網羅するのは不可能だと思いました。

お店に限って言えば、カメラに映って、たまたま発見した映像をよくよく見ますが、
全国にあるお店の数と、我々の総人口から相対的に考えても、圧倒的に発見数は少ないと思います。
つまりは、見えない・把握していないところで起きてることに関しては、カメラも無力なのでしょう・・・
私は以前、某大型食品量販店に勤めていましたが、何かしらお客の不正行為の痕跡を発見したことがあります。
購入した証拠になる、シールの付いていないお菓子の袋が、中身がない状態で、
売り場の、生鮮部門のキャベツの外葉や大根の葉などの不要物を捨てるゴミ箱に入れてあったり、
箱売り商品のミカンなのですが、お客は中身が見たいものなので、箱をサンプルとして展示してあります。
で、そのサンプルの近くに、食した後の、ミカンの皮が隠すように捨てられてるのです。
一応、上司に報告していますが、検挙にまでは至りません。
店内にカメラも備え付いていますが、それが運用された例も、あまり見ない・・・・

そう考えると、様々なトコロに位置するカメラが、複合的に死角をカバーし、
撮影されてる場所の犯罪行為を録画してるとなっても、それは大部分ではなく、極々限られた区間であると予想されます。

不審火に関しても、把握してるのは、現場近くを通る容疑者程度。
行方不明や逃走だって、もっと行動を把握出来てると思うのです。
行方不明で、死体になって発見されてるのだって、何ヶ月もしてからというのばかり見ます。
すぐ把握出来ない辺り、性能面の問題か?コスト面の問題か?量的な問題か?
あまり万能で無いと思いました。

他回答にもある通り、抑止力が主たるところな気がしてます。。

お礼日時:2012/08/29 02:20

no.5です。



そういえば、日本一痴漢が多いとされる、埼京線の1号車(大宮よりの車輌)の車内にも監視カメラが設置されたニュースがありましたね。あれで、痴漢はかなり減ったんでしょうけどw

パチンコ業界の監視カメラでの人物特定はよく聞きますね。監視カメラは何も正義のために使われるだけでなく、不正にも使われますね。お金を抜きまくっているパチプロを特定して遠隔操作で負けさせるようにするとかね。どこまで本当かどうかは裏社会のことなので分かりませんが、顔認証している店があるのは本当のようです。変そうしても、目の反射? で人物を特定できるとか。
    • good
    • 0

こち亀ってけっこうウソや誇張多いんですよね…


噂で裏取りしてないのも混じってるからあまり過度に信じないほうがいいですよ

ただマンションのセキュリティカメラを検証するのが一時はやって変装したり化粧したりいろいろやったけどほとんど本人と確認されてました
歩き方で判別するのも事実ある手法です
この1つは私も検証を見かけたことあるのでほぼ事実だと思ってます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、ありがとうございます。

容姿に関する検証に関して、質問文にあるように、何らかのカタチで変化し得ます。
その場合も、分析出来るのでしょうか?

また、歩き方で考えるなら、
或いは、左足を捻って、左足に負荷が掛らないよう歩いてたり、
重い荷物を背負ってたので、普段より前傾姿勢になってる場合も考えられますし、
荷物のある無しで、全く歩行速度が同じ。というのにも、??と疑問を憶えます。

その辺りも、機械は同一人物と判別出来るのでしょうか?

お礼日時:2012/08/29 01:44

他の方も書いていますが、基本は予防でしょうね。

犯罪を見つける、というより、犯罪をさせない、役目なんでしょう。

量販店に行けば、ダミーの監視カメラも売っているくらいです。外観だけ監視カメラと同じで、中身は何もない商品。飾っておくだけで犯罪予防につながる、というものです。

監視カメラを設置しているところには、わざわざ「防犯カメラで監視中!」などと、誰でも目につくように大げさに書いていますよね。本当にカメラが動いているかすらわからんのに、悪いことをしているような人であれば、あれを見ると、一歩止まってしまいますよね。


監視カメラの性能や、コンピュータの分析力は格段にあがっていますよ。大手のパチンコ屋は入り口などに監視カメラがあるところもあって、顔認証で人物を特定していることもあるようです。何に利用しているかは分かりませんが(ゴト(不正)探しなど?)  

お金がかかるからやらないだけで、いまのコンピュータは認証技術は、すさまじく向上していますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

コンピューター認証の技術が凄いのが分かりました。
それで改めて思ったのですが、それらがどのような場所で使われてるのかが気になります。
犯罪の検挙?が主たるところでないとなると、一体どこに?なるんでしょうね・・・
使うのにもお金が掛るだろうし、何もないところで使うモノでもないだろうし・・・

お礼日時:2012/08/29 01:48

 監視カメラがあれば全ての犯罪を予防できるものではないと思います。

監視カメラは、どちらかというと犯罪抑止力として捉えるべき存在だと思います。防犯カメラのある場所で、あなたは犯罪をしようと思いますか? 多くの犯罪者はカメラを嫌って、カメラのない場所で犯罪を犯すのです。ですから、カメラが役に立っていないように見えるわけです。逆に言えば、カメラの記録に頼らなければならない状況自体、防犯カメラとしては屈辱的な状況なのかもしれません。

 次に証拠能力云々でいえば、犯人の行動を裏付ける証拠にもなりえるし、顔がはっきりと写っていれば問題なく証拠として取り上げられるでしょう。ですが、あくまでカメラの記録は事象を捉えた映像でしかありません。それをどう犯罪と結び付けるかは、警察や検察の人間です。警察なりが犯罪者だと思えば、それは容疑者になりえるし、そうでないと思えば、見逃されるわけです。実際、痴漢の冤罪でカメラの映像記録を証拠として提出した警察側が、その映像記録が原因で逆転無罪となった事例だってあるわけですしね。結局は最後人間がどう考えるかっていうところが問題なのです。
    • good
    • 0

防災センターに勤務しています。


あまり大きな声では言えませんが
以前に(10年前くらいに)比べてカメラの
レベルはかなり上がりましたよ。
モノクロ⇒カラー。ビデオ録画⇒ハードディスク録画
カメラの性能が向上しかつ記憶媒体の容量も
増加しましたので、以前のように使いものにならない
などということはありません。つかえます!
特にエレベーターのカゴ内の映像やビルの周辺程度
であれば画像は鮮明でクッキリ。
ハードディスクで録画したものはPCですぐに24時間
過去数週間分程度なら即座に再生可能です。
スロー再生から写真としてのプリントアウトから・・・。
便利になってます。なんといっても以前に比べ
画質が全然違います。きれいになりました。
これなら「犯人の顔」もわかりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

ハードディスクって、そんなにたくさん入るんですね。
24時間で数週間分となると、1000時間近くなるのでしょうか?
ウチで使ってる録画機器が、200数時間くらいだと思ってたので、そのくらいだと思っていました。
顔が分かるくらい画質も高いのでしょうから、かなりの容量になるかと思いました。


それで思ったのですが、質問分にある、衛星上からのカメラによる撮影。
アレの記憶容量とかって、どのくらいになるのでしょうね?
マンガ本誌だと、衛星からのカメラによる撮影で、監視カメラなどのない地点をカバー出来、
ほぼ死角がなく、カメラから逃れることは出来ない。とされていました。

でも、よくよく考えると、例えば日本に限っても、
領土全体の撮影し、抑えているとなると、相当な記憶量になると思うのです。
或いは、特定の時間に特定の場所をズームするだけなら可能でしょうが、
随時隈なく全範囲を撮影するのは、いくらハードディスクの記憶容量でも、無理があるのでは?と思った次第。
本土の面積は、確か38万平方キロメートル?でしたっけ?
その範囲を撮影するとなると、スパコンレベルにも達し得るのでは??と思いました。

お礼日時:2012/08/29 02:00

それは駆使されたら怖いでしょう。

でも、もう把握されているんが現実です。革命を起こそうとか、大きなことを本当に野郎とする、知恵のある方は、一般人を装い、デジタルをよけるんのにワルジエヲハタラカセマス。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング