忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

あなたのお名前は、音読みですか、訓読みですか、或いは重箱読みですか?

私(男性)は漢字一文字の名前で、音読みです。
因みに訓読みにすると、女性風になります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

50代のオバちゃんです。



音読みと一つしか読みが無い漢字の二文字です。

初めて会った人にちゃんと読まれた事一度も無いです。

最近は少し聞く名前になってきました。

しかし同じ漢字の人には会った事ないです。

初めの漢字一文字は男性の名前にたまに見かけます。

なのでよく男性に間違われてダイレクトメールがきたりします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一つしか読みが無い漢字というのもありますね。そういう場合は多分「音読み」になっていると思うのですが、どうでしょうか。
字自体が男性に使われても女性では珍しいというのも、確かに結構ありますね。
逆に、三木のり平さんは本名が「田沼 則子」なので、女性と思われて赤紙がこなかったそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/17 05:00

No.1です。




>当て字でなく由来もあれば、どれかに当てはまると思うのですが・・・

例えば苗字ですが、七五三(しめ)とか十(つなし)とか四月一日(わたぬき)なんかは
音読み、訓読み、重箱読み、湯桶読みのいずれにも該当しません。

私の名前も同様で、いずれにも該当しないのです。とにかく難読。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

七五三(しめ)とか十(つなし)とか四月一日(わたぬき)・・・これらは当て字の一種のつもりでお礼に書かせていただきました。
正確に言えば熟字訓で、この観点からは訓読みの一種という考え方もあるかもしれません。
因みに、下宿していた時の大家さんのおばあさんが、「七五三(しめ)」という名前(名字ではなく)でした。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/19 07:43

こんにちは。



漢字2文字で湯桶読みです。
生まれた街の地名の一文字を使いたかったそうで、
それにあわせて、もう一文字付け足して名前にしてあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

湯桶読みですか。
地名とか何かに因んで名前に使う場合には、重箱読みとか湯桶読みとかになりやすいということがありそうに思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/19 07:37

ANo.5です。



 音読みと訓読みが、あべこべ、でした・・・(大汗)

てっきり、カタカナが訓読み、かと・・・


    llllll(- _ -;)llllll


ですから、訓読み・訓読み、で、音読みだと、どこの国の人だか・・?となります・・(T-T)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、音読みの方が外国人風の名前に聞こえそうですからね。
音読み・訓読みは、意外と直ぐにはピンと来ないものだとも思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/18 07:26

漢字3文字で訓読みです。


読み間違えようのない名前です。
女性。

質問者さんのお名前は、苗字としてもあり得るものでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

女性のお名前で漢字三文字となると、やはり訓読みになりそうですね。
もっとも、最近の当て字の場合は訓読みの一部だけを使う読み方をすることも多いようですが。
尚、私の名前は、苗字としてはまずないですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/17 19:09

音読みX2 でした。

。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

逆でしたか。
漢字本来の意味からすると、音読みの方が選ばれやすそうですしね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/17 19:06

訓読みX2 です。


父親がプロ?に頼み、画数で命名されたということで、
両漢字とも名前にはあまり使われていない漢字だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家に命名してもらったお名前ですか。
字だけでなく読み方も重要なんでしょうから、訓読みにしていることにも意味がありそうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/17 19:05

女性です。

訓読みです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

個人的なイメージですけど、女性は訓読みが多くて男性は音読みが多いように思っていました。
この場ではとても集めきれませんが、性別や年代でどう違うかという統計が作れればそういったことも分かるんですけどね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/17 07:46

あなたの名前は、音読み?訓読み?それとも重箱読み?



漢字二文字で「重箱読み」です。

因みに音読みや訓読みでも名前らしく聞こえますが、
湯桶読みにすると意味が通じません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重箱読みでも音読み訓読みでも、名前として通じるというのは、意外と少ないかもしれませんね。
それぞれの読み方でイメージも違ってきそうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/17 07:42

小生の名前については、先に述べたのだが


中学高校の友人の名前で
今回選択肢に挙がっていない名前(読み方)があったので
その友人は所謂重箱読みとは正反対の
湯桶読みをする名前だったので、先の回答で
選択肢が抜けていると書いたのである。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的に上げていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2012/10/17 05:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q重箱読みは良くない?名前編

重箱読みってありますよね。
それって、人の名前に使うと良くないとチラッと(^_^;)耳にしたのですが・・・
妹の子供の名前が重箱読みなのです。

詳しく知ってる方いらしたら、どういう理由で
悪いのか教えていただきたいです。

よろしくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

それはどこから来た説なのでしょうか?
重箱読みが良くないというなら,
女性の名前としてポピュラーな
「けい子」,「よう子」,「りょう子」など,
「子」がつく名前の多くは良くないということになりませんか?

良いも悪いも結局のところ本人次第であって,
それを名前のせいにするようでは
所詮その程度の人間だということなのでしょう。
俗説に惑わされず,
自分の名前を誇りに思えるような娘さんに育ててあげてください。

Q音読みだと、欧米人、訓読みだと、日本人、という名前。

カテ違いだったら、すみません。
最近、音読みでカッコイイ名前をつけているお子さんをよく見ますが、例えば、「譲」と書いて、「ジョー」と読ませる、俳優の長谷川初範さんなどは、「ショパン」などのあだ名で通っていますが、そうした、音読みでそのまま、読ませるのではなく、実際の戸籍上の名前は、訓読みで、あだ名で音読みとして通用するような名前をつけている、知人、友人、または自分の名前がそうだという方、いらっしゃるんでしょうか? 男性・女性、双方にお尋ねしたいのですが。
「玲音」で、レオンなど、そのままでしかよめない方のご意見も、参考にお聞かせ頂ければと思います。

Aベストアンサー

英語圏の名にはキリスト教に関係する名が多いです。それを意識して、日本のクリスチャンが命名を工夫する例を見たことがしばしばあります。

◆巌「いわお」は、ピーターです。
これはピーター(Peter)の由来である聖ペトロ(Petrus)の名が、キリストにつけられたあだ名「岩」だったことに由来します(ペトロの本名はシモン・バルヨナあるいはヨナの子シモン。英語だとサイモンという発音です)

◆朱門「しゅもん」は、サイモンです。
ご存知、作家・元文化庁長官で曽野綾子さんのダンナさんでもある三浦朱門さんの名です。これは今述べたペトロの本名シモン(英語のサイモン)からとられたものです。

◆真理「まり」をメアリー(Mary)とひっかける例もあります。真理亜「まりあ」になれば、まさにメアリー(ラテン語表記で Maria)ですね。

◆路加「るか」または「みちかず」はルークに相当します。
これは聖路加看護大学(せいろかかんごだいがく)などで知られる表記ですが、聖ルカ福音記者(英語発音ルーク、Luke)に相当します。

◆そのほか、Naomi という名は、女性の名として英語圏でもよく見られます。ただし英語の発音はネイオーミとなります。喜びを表すヘブライ語が語源ですが、直接の起源は旧約聖書ルツ記に登場する女性の名です。

◆百合「ゆり」はリリーですね。
本来リリー(Lily)はエリザベスの愛称として用いられているようですが、百合の花との連想があります。
 野百合「のゆり」という名の女性もいます。これは、新約聖書の「野の百合を見なさい…」というキリストのことばに由来するケースが多いようですよ。

◆サッカー解説などで出てくる川平慈英氏の兄、川平慈温(かびら・じおん)も、慈温の部分は John ですよね。
 詩音「しおん」という名になれば、地名で Zion (ザイアン)の音訳です。シオンの丘、つまりエルサレムの美称です。ただし Zion を人名にはふつうしません。でも、Shion でなく、Sion と綴れば「あ、Zion のことだな」と意味は通じますよ。そう綴る場合もあるからです。

英語圏の名にはキリスト教に関係する名が多いです。それを意識して、日本のクリスチャンが命名を工夫する例を見たことがしばしばあります。

◆巌「いわお」は、ピーターです。
これはピーター(Peter)の由来である聖ペトロ(Petrus)の名が、キリストにつけられたあだ名「岩」だったことに由来します(ペトロの本名はシモン・バルヨナあるいはヨナの子シモン。英語だとサイモンという発音です)

◆朱門「しゅもん」は、サイモンです。
ご存知、作家・元文化庁長官で曽野綾子さんのダンナさんでもある三浦朱...続きを読む

Q〈訓読〉と〈音読〉とが混じるのはなぜですか?

「豆蔵」(まめゾウ)
「豆炭」(まめタン)
「豆本」(まめホン)
 適当に、辞書から上記の言葉を拾ってみました。
 そこで質問です。
 一文字目の「豆」(まめ)は訓読で、二文字目は三者とも音読となっています。これは日本語では多いことなのですか?
 例えば、
「豊作」(ホウサク)
「豊満」(ホウマン)
「豊年」(ホウネン)
 とか別になんでもいいのですが、音読だけで文字が形成されていることが多いと思うのです。これ以外にも。
 訓読と音読とが混じっている言葉というのは、もっといっぱいあるのでしょうか?
〈訓読と音読とが一緒になってはいけない〉というルールがあるわけではないのですね?
 訓読と音読とが混じるのはなぜですか?

 上記四つのクエスチョンマークに答えて頂けるとありがたいです。
 どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

高島俊男氏の著作に詳しく書いてあります。
「漢字とに日本人」「お言葉ですが・・・」シリーズ、どれも肩のこらない面白い本ですので興味があればご一読を。

日本語の語彙の大半を占めるのが、漢語由来の「字音語」と本来の日本語である「和語」です。
そしてこれらが癒着し、音訓が混ざった語は日本語の中で約4%ほどだそうです。つまり結構たくさんあるが本流では無いということですね。
漢語以外の外来語(シャツ、コップ、カレーなど)の方が数が多い。

つまり音訓が混じってはいけない、というルールはありませんが、多少違和感のある語のようです。慣用として定着していないと耳障りに聞こえますね。目線(めセン)とか四月をよんガツと読む等。

訓読と音読(つまり和語と字音語)が混ざるのはなぜか。
これは難しいですが、わたくしなりに推測すると
1、対象になじみがありすぎて字音語か和語か意識していない場合。
 例えば「ぶたニク」。「ギュウニク」の場合は「うしニク」とはいいませんが、肉(ニク)が字音語であることはあまり意識に登らないので違和感がすくない。
2、和語の不足。
 和語は日本起源のことばですが、日本語の語彙に占める割合は字音語(漢語由来の語)の方が多い。石段の「いし」は是非「いし」と訓で読みたい、しかしダンに対応する和語(つまり訓読み)が無い。
3、字音語は音だけでは意味が解らない。
 同音異義語が多すぎて耳で聞いても解らない。「セキダン?なんじゃそりゃ?いしダン、ああ石でできた階段ね」という具合。

この2と3の事情が合わさって、新しい熟語は発生する際に音訓が混ざったのではないでしょうか。

高島俊男氏の著作に詳しく書いてあります。
「漢字とに日本人」「お言葉ですが・・・」シリーズ、どれも肩のこらない面白い本ですので興味があればご一読を。

日本語の語彙の大半を占めるのが、漢語由来の「字音語」と本来の日本語である「和語」です。
そしてこれらが癒着し、音訓が混ざった語は日本語の中で約4%ほどだそうです。つまり結構たくさんあるが本流では無いということですね。
漢語以外の外来語(シャツ、コップ、カレーなど)の方が数が多い。

つまり音訓が混じってはいけない、というル...続きを読む

Q音訓で名前の読み方が複数/変更する例とその意味合い

子どもの名前をつけるとき、戸籍に振り仮名がつかず、制度的に読みの変更は許容されているということを知り、読み方を子ども本人にいつか自分で決めさせたいと考えています。(ちなみに今晩がお七夜で、もうすぐ出生届を出します)。
たとえば信長を「信長公記(しんちょうこうき)」と読んだり、
「義経記」を「ぎけいき」と読んだり、菊池寛がひろしをカンと読ませたり、そういう音訓を行き来する(どちらかといえば訓から音へ)は歴史的にもよくある気がするのですが、そのような例と、現代におけるそうした複数性や変更はどのような印象をもたれるのか、個人的なご意見で構いませんのでうかがわせていただけませんか?

Aベストアンサー

人名の音読み、訓読みですが、これはどちらが正しいのかではなく、人名の呼び方についての慣例の問題です。
人名を音読みにするのは、

1.敬うべき古人の本名(諱、忌み名)を音読みにして最大限の敬意を表す場合
2.訓読みが分からないので、便宜上音読みにする場合

に分けることが出来ますが、特に1.を「有職読み」(ゆうそくよみ)といいます。
古来より、人名の本名である諱、忌み名を口にすることは堅く憚られていました。そこから、特に尊敬する人物に対して本来の訓読みから音読みにして敬意を表す習慣が生まれたといわれています。明治時代以降でも自分の尊敬する恩師等の実名を音読みで呼称することがしばしばあったみたいです。

ちなみに1.ですが、思いつくままにさらっと述べると、
源頼光(みなもと の よりみつ)→(みなもと の らいこう)
小野道風(おの の みちかぜ)→(おの の とうふう)
藤原佐理(ふじわら の すけまさ)→(ふじわら の さり)
藤原行成(ふじわら の ゆきなり)→(ふじわら の こうぜい)
藤原定家(ふじわら の さだいえ)→(ふじわら の ていか)
徳川慶喜(とくがわ よしのぶ)→(とくがわ けいき)
伊藤博文(いとう ひろぶみ)→(いとう はくぶん)
でしょうか。

2.は、
中宮定子(ちゅうぐう ていし)
中宮彰子(ちゅうぐう しょうし)
式子内親王(しゃくし、しきし ないしんのう)
など、男性に比べて史料に残りにくい女性に多いみたいです。
『義経記』『信長公記』は1.に該当しますね。

余談ですが、ハマコーこと浜田幸一は、よく森喜朗元首相のことを「もり きろう」と言います。しかし、内容は森首相を批判するものばかりです。うーむ。


さて、読み方を子ども本人にいつか自分で決めさせたいとのことですが、前述の通り有職読みは「他人が尊敬の念をこめて呼称する」ものであり、「自分で自分の名前を有職読みする」ものではないことにご注意ください(雅号やペンネーム、出家時の法名などは除く)。なので、個人的にはそのような有職読みはすごく違和感を感じてしまいます。

また、戸籍には残らないとのことですが、周りの人間の記憶にはしっかりと残るでしょう。今まで「正道(まさみち)ちゃん」と呼んでいたのに、ある日「これからは「せいどう」と呼んでください」というのはものすごく不信感が募ります。逆も然りです。


ですので、個人的にはそのようなことをせずに、一生呼んであげられる読み仮名をお名付けになるほうが宜しいかと思います。

人名の音読み、訓読みですが、これはどちらが正しいのかではなく、人名の呼び方についての慣例の問題です。
人名を音読みにするのは、

1.敬うべき古人の本名(諱、忌み名)を音読みにして最大限の敬意を表す場合
2.訓読みが分からないので、便宜上音読みにする場合

に分けることが出来ますが、特に1.を「有職読み」(ゆうそくよみ)といいます。
古来より、人名の本名である諱、忌み名を口にすることは堅く憚られていました。そこから、特に尊敬する人物に対して本来の訓読みから音読みにして敬意...続きを読む

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む

Q名前をわざと音読で言うのはなぜですか?

TVの政治番組を見ていて複数のコメンテーターの方が政治家の名前の読みを、例で言うと「喜朗」を「キロウ」(正:よしろう)、「秀直」を「シュウチョク」(正:ひでなお)と読んでいて、初めはわざとちょっと蔑視的な意味合いで音読みで言っていると思ったのですが、他の方もそういうニュアンスなしに使っていたので、どういう理由か知りたくて
投稿しました。日本語にそういう習慣があるのでしょうか?

Aベストアンサー

同様の質問がありましたので、リンクしておきますね。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2463936

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2463936

Q子供の名付け、姓名判断で凶でも付けましたか?

子供の名付け、姓名判断で凶でも付けましたか?

2ヶ月後に第2子出産予定です。
一人目(女の子)は、画数を気にせず名付けましたが、念のため書類提出前に姓名判断で調べたら
小~中吉位の画数だったので、すんなり決まりました。
(名字の画数が最悪なので、総画で凶以外ならいいかと。。)

出産予定の第2子(男の子)の名前は、夫と義父と共通の1字を使い名付けたいと思っています。
候補は何個か挙がっているのですが、その1字と自分の気に入った字を合わせると、
数種類の姓名判断で見ましたが、ことごとく凶になってしまいます。

名字が2通りに読めてしまうので、間違わずに呼んでもらえる名前にしたいという思いが1番強いです。

さすがに凶と知ってつけるのは、勇気がいります。
同じ経験をされた方、画数が良い名前、凶でも自分が気に入った名前どちらをとりましたか?
みなさんは、どの辺りまで姓名判断にこだわりましたか?
こんな質問してすみません、行き詰って、もやもやしているので、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

苗字がよくないのか変な名前しか出てこず、私も散々悩みました。

そのとき色々なサイトを見て気がついたのですが、同じ名前でもサイトによって評価が全然違うんですよ。
それ見てたら、まずどこの姓名判断を信用するかを選び、更にその中の“それなり”の名前の中から
選ばなければなりませんでした。
子供の名前を呼ぶたびに『あの呼び名が良かった』では逆に子供に対しても可愛そう。

一生懸命考え親の想いを込めてこそ、本当にその子の為になるのではないでしょうか。

一つの判断材用として姓名判断を信じるもよし。
それに勝る愛情を込めて命名するもよし。

※ 当て字など特殊な名前に関しては、周囲の意見も参考にするといいと思います。
  まれに「えっ?」という名前もあるようなので(笑)

Q男児名ワタルの漢字。「渉」と「航」のイメージ。

9月初旬に出産予定の子の名付けについて、沢山の方からご意見を頂きたく質問いたします。

おそらく男の子(お医者様は明言されませんでしたがエコーで足の間にチラッと見えました)です。読みやすく、呼びやすく、時代の流行に左右されない名前をつけたいと考えています。

自分自身の可能性を伸ばし、広い視野を持ち、大きな世界に挑むたくましい大人になって欲しいと願い、現時点での第一候補を「ワタル」としました。その漢字を「渉」と「航」で迷っています。

私個人の好みでいえば「航」の方が大海原を越えていくイメージがあって良いなと思うのですが「海」や「夏」のイメージが強すぎるような気もします。思い返せば告白されたのは海、プロポーズも船上、結婚式も海の日、新婚旅行もアドリア海なので夫婦のイベントごとに海は関係しているのですが、たまたま海に関係はしていたけれど本当に“たまたま”です。サーフィングやダイビングが趣味なわけでもないし、あまり海にこだわりがあるわけではありません。むしろ2人とも山育ちなので違和感があります…。また、二人目ができた時に上の子だけ海に関係するのも変かな?と思ったりもします。気にし過ぎでしょうか。

「渉」は「航」に比べて繊細なイメージがあります。例えるならば、航は体育会系、渉は文化系でしょうか。(体育会系がいいとか文化系がいいとかそういう訳ではありません。)
漢字の意味としては「渉」の方が“大海原を大航海”イメージに縛られないような気もします。交渉の渉ですし、人とのコミュニケーションを大切にする人に育ってくれるかな?とも思います。

他にもワタルには「亘」「弥」などもあるようですが、「亘」は角張っていてあまり好きではありませんし、「弥」は難読なので候補に入れていません。

胎児ネームが成り行きで変なものになってしまい、できればお腹にいるうちから名前で呼んであげたいなと思っています。
「航」と「渉」の漢字の持つイメージを教えてください。好き嫌いなどでもかまいません。よろしくお願いします。

9月初旬に出産予定の子の名付けについて、沢山の方からご意見を頂きたく質問いたします。

おそらく男の子(お医者様は明言されませんでしたがエコーで足の間にチラッと見えました)です。読みやすく、呼びやすく、時代の流行に左右されない名前をつけたいと考えています。

自分自身の可能性を伸ばし、広い視野を持ち、大きな世界に挑むたくましい大人になって欲しいと願い、現時点での第一候補を「ワタル」としました。その漢字を「渉」と「航」で迷っています。

私個人の好みでいえば「航」の方が大海原を越え...続きを読む

Aベストアンサー

渉(わた・る)は、ただの普通の日常の動詞という感じです。男の子の名前にしてはちょっと弱いと思います。渉外、交渉・・・など意味が狭いので、そんなにとてつもなく良い意味には思えません。人と人の間で細かい気を配ったり接したりして立ち回るというイメージですね。自分のためというより、周りの人のために和を取り持つような繊細な感じ。

それに対し、航(わたる)は人名らしさがありますね。名前を聞いたときに頭の中で力強いイメージが湧いてきます。航=海という訳でもなく、空でも陸でも様々な場所へ冒険していく活発さ、豪快さ、そして何より自由を感じます。自分の信じたこと、自分の好きなことをとことんやって突き進んでいく子どもに育ちそうです。人生の航海をするために生まれてきたって感じがして素敵です。

Q新生児のおしゃぶりはしてはいけない??

先月の26日に出産して今、3週間目の新生児なのですが、人工ミルクで育てています。
お腹いっぱいのはずなのに口を動かして服の袖をなめて泣き出すのでミルクが足りないのかと思い、ミルクをやるのですが、いらない様で飲みません。なので、
0ヶ月様のおしゃぶりをさせました。そしたら、大人しく寝てくれます。なのですが、周りから、おしゃぶりはかわいそうとか、歯並びが悪くなるからさせてはいけないなどいわれます。反対に口呼吸になっていいというひとも居ます。実際はどうなのでしょうか??

Aベストアンサー

おしゃぶりをすうのなら吸わせて良いですし、受け付けないなら無理してまでも使わなくて良いと思います。
歯並びが悪くなるのはおしゃぶりより指シャブリですね。歯が生えてきた頃に自然に自分の指で押し出してしまうのが原因です。
それにおしゃぶりは後々取るのが大変。という意見もありますが、これもおしゃぶりよりも指シャブリです。何故かと申しますとおしゃぶりは隠すことは出来ますよね。けれど指は無くしてしまうわけには行かないですよね。
それにおしゃぶりも必ず自然に外れますよ。自分が恥ずかしいと言うことを覚えると自然に。特に幼稚園や保育園などに行き始めてほかの子供たちは吸っていない。ということが解れば・・それにオムツと一緒で学校までしていく子供は居ません。

しかしおしゃぶりをさせた以上、世間体が悪いから、かっこわるいからなどという理由で無理に外さないことです。それが例え3.4歳になって外れなくても・・・無理に取るとチック症などの精神的な病になることもしばしば見受けられます。

するのであれば自然に取れるまで。これは必ず守って下さいね。それとおしゃぶりをしているから愛情不足。という話は全く違いますので安心して下さいね。

おしゃぶりをすうのなら吸わせて良いですし、受け付けないなら無理してまでも使わなくて良いと思います。
歯並びが悪くなるのはおしゃぶりより指シャブリですね。歯が生えてきた頃に自然に自分の指で押し出してしまうのが原因です。
それにおしゃぶりは後々取るのが大変。という意見もありますが、これもおしゃぶりよりも指シャブリです。何故かと申しますとおしゃぶりは隠すことは出来ますよね。けれど指は無くしてしまうわけには行かないですよね。
それにおしゃぶりも必ず自然に外れますよ。自分が恥ずかし...続きを読む

Q子宮口が1~2cm開いている状態から、お産まではどれくらい?

現在、37週4日の妊婦です。

本日、検診で、「子宮口が1~2cm開いています」といわれました。でも、先生は、陣痛しだいなので、まだいつ生まれるかはわからないョとのことでした。でも、いつお産がはじまるかと思うと、どきどきします。

子宮口が1~2cm開いている状態から、お産までどれくらいかかるものなのでしょうか。
経験者の方がいらっしゃいましたら、教えてください。(*'-'*)

Aベストアンサー

私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。
で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで
子宮口も柔らかくなっていると言われました。

結局産まれたのは、39週3日目でした。

子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて
こないみたいで、早く産みたかったので
39週の検診のときに柔らかくする
薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに
柔らかくなっているので薬はやめました。

その3日後に破水から出産になりました。

私も3cm開いていると言われてからは、
いつ陣痛がくるかとドキドキしていました。
36週の頃から推定体重も2500グラムを超えていて
いつ産まれてもいいと言われていて
よく歩いてねーと先生に言われて散歩してましたよ。
でもなかなか出てきてくれませんでした(笑)

陣痛がきても子宮口がなかなか開かず苦しい思いを
する方もいるのですでに開いてると少しはラクかもしれ
ませんよー
私は初産でしたが2時間で産まれました。
本当に辛い陣痛からは1時間で産まれてきてくれて
超安産と言われました。

あと少しで赤ちゃんに会えますね。
頑張ってくださいね。

私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。
で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで
子宮口も柔らかくなっていると言われました。

結局産まれたのは、39週3日目でした。

子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて
こないみたいで、早く産みたかったので
39週の検診のときに柔らかくする
薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに
柔らかくなっているので薬はやめました。

その3日後に破水から出産になりました。

私も3cm開いていると言われてからは、
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング