『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

病院で勤めているものですが、FileMaker pro12でアンケート式調査なるものを作成したいのですが、例えば 質問1. 車は乗れますか? □5点 乗れる  □4点 ゆっくりだが乗れる といった感じに チェックボタン式に入力し 合計点数をもとめるようなアンケート調査です。URL 等で説明があるサイトがあれば教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

そのまま作れますよ。


問題ごとの値一覧を作って、チェックボックスでは無くラジオボタン
にします。
合計はSum(回答1;回答2;回答3・・・・)です。
回答フィールドは数字フィールドにしたほうがいいのかと思いました
が、テキストフィールドでも数字部分だけ合計してくれますね。

何m歩けますかの問題の回答が
5点 5m
4点 4m
ではダメですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

出来ました。ありがとうございました 勉強になります。

お礼日時:2013/01/28 00:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QファイルメーカーでCountifの様な方法ありますか?

はじめまして
初めての質問です。

環境はWinXP ファイルメーカーpro7です。
テーブル「社員名簿」のレコードからテーブル「在籍人数」にcountifの様な方法で、値を返せればと思っています。

まず、社員名簿というテーブルがあります。
フィールドが
「エリア」(値一覧で選択、[東日本、中部、西日本、本社])
「部署」(値一覧で選択、[管理本部、事業本部、CS、BS]など)
「雇用形態」(値一覧で選択、[正社員、試験社員、契約社員]など)
「職責」(値一覧で選択、[部長、マネージャー、一般]など)
「性別」(男・女)
などです。

在籍人数テーブルは表の様に表すのが希望です。
例えば
「東日本」の「CS」部で「正社員」のうちの「一般」社員で「男」を
社員名簿履歴からカウントするフィールドを作成
上記のような感じで部署や雇用形態が違うフィールドをいくつも作成して最終的には合計人数を出したいのです。

エクセル的な考えでcountifを使用するつもりだったのですが、使えない事がわかり・・・。

ファイルメーカー初心者なので、なかなかいい方法が思いつかず困っています。

ぜひ、アドバイスお待ちしております。

はじめまして
初めての質問です。

環境はWinXP ファイルメーカーpro7です。
テーブル「社員名簿」のレコードからテーブル「在籍人数」にcountifの様な方法で、値を返せればと思っています。

まず、社員名簿というテーブルがあります。
フィールドが
「エリア」(値一覧で選択、[東日本、中部、西日本、本社])
「部署」(値一覧で選択、[管理本部、事業本部、CS、BS]など)
「雇用形態」(値一覧で選択、[正社員、試験社員、契約社員]など)
「職責」(値一覧で選択、[部長、マネージャー、一般]など...続きを読む

Aベストアンサー

集計結果を表にする時のレイアウトの自由度を考えると関連テーブルからリレーションを使った
計算がいいかも知れません。

在籍人数テーブルに社員名簿テーブルにあるフィールドを全部作ります。社員名簿テーブルには
重複のない社員IDなどというフィールドも必要です。

例えば、社員名簿テーブルと在籍人数テーブルの「エリア」と「部署」と「雇用形態」の3フィー
ルドとも等しいというリレーションを作って、とCount(社員名簿テーブル::社員IDフィールド)と
いう計算フィールドを定義します。

在籍人数テーブルの「エリア」と「部署」と「雇用形態」の各フィールドにそれぞれ「東日本」
「CS」「正社員」と入力するとその人数が出ます。

QFileMakerで、フィールドの値が空欄だった時に0を返す計算式

ファイルメーカーで、フィールドの値が空欄だった場合に
数値の0を返し、"空欄ではなかった時はそのままの値を返す"
計算式を教えてください。

IsEmptyを使ってみたのですがうまく行きませんでした。

FileMaker Pro7を使っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結果=Case(IsEmpty(そのフィールド);0;そのフィールド)

Qファイルメーカー 他のテーブルを参照して複数検索

レイアウトB(テーブルB)に複数の検索をかけたいのですが、検索条件の項目がレイアウトA(テーブルA)のフィールドにあります。

#---以前の検索条件を削除するため---------
・エラー処理[オン]
・検索モードに切り替え[]
・検索実行[]
#---------------------------------
・レイアウト切り替え[レイアウトA]
・レコード/検索条件/ページへ移動[最初の]

・Loop
・コピー[レイアウトAのフィールドA-1]
・レイアウト切り替え[レイアウトB]
・検索条件を変更
・新規レコード/検索条件
・貼り付け[レイアウトBのフィールドB-1]
・検索実行
・レイアウト切り替え[レイアウトA]
・レコード/検索条件/ページへ移動[次の、最後まできたら終了]
・End loop
・レイアウト切り替え[レイアウトB]

(多少違うかも)


これで、できたのですが・・・
あまりにも非効率で、もっとスマートな記述の仕方はありませんか?

Aベストアンサー

スクリプトを見る限り、「フィールドA-1」の全てが検索条件ですよね?
だとしたら、
「フィールドA-1」 = 「フィールドB-1」でリレーションして、
レイアウトBで

・検索モードに切替[]
・フィールド設定[リレーション名::フィールドA-1;"@"]
・検索実行[]

で出来ますよ。
(MacOSX10.3.9 + FMP7.0v3で検証)

QファイルメーカーでPDFを開く

昨日から始めたファイルメーカーで、PDF書類リストを作っています。
ボタンを押せば、そのPDFが開けるようにしたいのですが、やり方がよく分かりません。

具体的には、まずフィールドの一つに、テキストでそのPDF書類のパスを書きました。(例えば、そのフィールド名を”Path”とします。)
この変数”Path”をスクリプトに記述して、そのファイルを開きたいのですが、スクリプト定義で「AppleScript実行」を使うのか「AppleEvent送信」を使うのか、またはそのほかのものを使うのかよく分かりません。
また、記述の仕方がいまいち分かりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。ファイルメーカーを楽しんでいるものです。奥が深いのでマスターになるにはまだまだ時間がかかりそう。

下記の方法でできました。的外れ、勘違いは御容赦を。
一つスクリプトを作成します。[Apple Eventを送信]の詳細指定画面で、「送信イベント=書類を開く」、「ファイル=ファイル指定(実際に開きたいファイル選択)」、「オプション=対象アプリケーションを手前に表示、イベントの完了を待つ」、「アプリケーションの指定=アクロバットリーダーを選択」

いかがでしょうか。

Qファイルメーカーでレコードごとにメール送信する方法

学習塾で、生徒の出席・進捗状況を出席日ごとに家庭へメール送信したいと考えています。
ファイルメーカーで、月単位で1ページ使用します。1日に1レコード使用してその日の進捗状況を入力します。それを家庭へメール送信したいのですが、レコードごとにメールを送信する方法を教えてください。現在、メールボタンは作ってあるのですが、一番上のレコードにしか反映されていません。
今、2つの方法を考えていますが、どちらも具体的にどうすればいいのか分かりません。また、その他によいアイデアがあれば教えてください。

1◎レコードごとにメール送信ボタンを作るとしたらどういう操作をすればいいか。
2◎「日付欄に日付の入力があり、かつメール送信済みチェックボックスにチェックが入ってないレコードにメールを送る」など、条件を付けてやる方法がよいのか。だとしたらどういう操作をすればいいのか。

ご指導よろしくお願いします。

Aベストアンサー

え~~~と。。。

すみません、状況がつかみきれないですが・・・
この際、Mailを送りたいレコードが並んでるとします。
各レコードには『送信先』のレコードがそれぞれに入力されているとします。

その場合

スクリプトで

レコード/検索条件/ページへ移動[最初の]
Loop
 Mailを送信
 レコード/検索条件/ページへ移動[次の;最後まで来たら終了]
End Loop

こうすれば対象レコードすべてにMail送信できますよ。



補足しておくと、Mail送信のスクリプトは現在のレコードにのみ適応されます。
このスクリプトは、最初のレコードへ一旦移動して、そこから順にMailを送っては次のレコードへ移動を繰り返します。
ファイルメーカーは表形式で表示するとExcelと同じような感覚になりますが、列方向の処理(すなわち縦の処理)がてんでへたくそなのです。
それは縦はレコードというお互い干渉しない単位で出来ているからなんですね。
なので、Mail送信だけに限らず、縦の処理を行う場合は上記のようなスクリプトで処理を1レコードづつかけてやる必要があるのです。

参考にしてください

え~~~と。。。

すみません、状況がつかみきれないですが・・・
この際、Mailを送りたいレコードが並んでるとします。
各レコードには『送信先』のレコードがそれぞれに入力されているとします。

その場合

スクリプトで

レコード/検索条件/ページへ移動[最初の]
Loop
 Mailを送信
 レコード/検索条件/ページへ移動[次の;最後まで来たら終了]
End Loop

こうすれば対象レコードすべてにMail送信できますよ。



補足しておくと、Mail送信のスクリプトは現在のレコードにのみ適応され...続きを読む

Qファイルメーカー、フィールド書式がラジオボタンの値を別テーブルへコピーできますか?

ファイルメーカーPro7(Win)を使っている者です。

「テーブルA」
NO.|チェック欄|金額
 123 |〇チェックする|10,000
 456 |◎チェックする|8,000
 789 |〇チェックする|5,000
※チェック欄はラジオボタンを設定しています。
 今仮にチェックしたものは”◎”で表しています。

「テーブルB」
NO.|金額 |商品名|
 123|   |ラジオ|
 456|8,000|時計|
 123|   |えんぴつ|
 789|   |ライター|
 456|8,000|本|

「テーブルA」
NO.…タイプ:テキスト
チェック欄…値一覧は、カスタム値”チェックする”1つ設定(Yesの場合のみチェックできるようにしています)
金額…タイプ:数字
「テーブルB」
NO.…タイプ:テキスト、テーブルAとリレーションシップを定義
金額…「テーブルA」でチェックしたNO.のみ金額を表示されるように計算式を設定したいと思ってます。(チェックがなければ空欄になります)

上記のようなテーブルを作りたいと思っています。
「テーブルA」でチェックしたNO.にのみ「テーブルB」で金額を表示したいのです。
このようなやり方について、解決方法ご存じの方は教えていただけますか?
例えば、「テーブルA」のチェック欄をラジオボタンにするのをやめて、チェックしたいレコードのみ、チェック欄に「1」と入力すれば、IfとIsEmpty関数を使ってすぐ解決するの思うのですが…。

もしできるのなら、ラジオボタンで書式設定した値を使いたいと思っています。
アドバイスをいただけると助かります。どうぞ宜しくお願い致します。

ファイルメーカーPro7(Win)を使っている者です。

「テーブルA」
NO.|チェック欄|金額
 123 |〇チェックする|10,000
 456 |◎チェックする|8,000
 789 |〇チェックする|5,000
※チェック欄はラジオボタンを設定しています。
 今仮にチェックしたものは”◎”で表しています。

「テーブルB」
NO.|金額 |商品名|
 123|   |ラジオ|
 456|8,000|時計|
 123|   |えんぴつ|
 789|   |ライター|
 456|8,000|本|

「テーブルA」
NO....続きを読む

Aベストアンサー

いまだに5.5を使ってるのでアレですが、

たとえば、テーブルBに「NO&"チェックする"」な計算フィール
ド、テーブルAに「NO&チェック欄」な計算フィールドをそれぞれ
作ってリレーションしておけば、テーブルAのチェック欄が「チェッ
クする」の時だけ関連レコードが見つかりますね。

Qファイルメーカーでの集計表示について。

どなたか下記の件お分かりになる方いらっしゃればご回答をいただけますでしょうか。
環境はfilemaker pro11 win7proです。

日付・曜日・売上というフィールドに過去1年間ためたデータがあります。
これを集計表示用のレイアウト等で、

横軸:曜日
縦軸:1~3月・4月~6月・7月~9月・10月~12月

というような集計表示をしたりできますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

多分「曜日」のリレーションが出来てないのでしょう。
完全に同じでないとリレーションしない。
○「日曜日」
×「日」「日曜」

サンプルをアップしてありますので、解析してください。
リンク先「売上.fp7」「売上.zip」どちらも同じものです

参考URL:http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/nyrky004/lst?&.dir=/88ed/6a0a

QFilemakerで検索フォームを作りたい

Filemaker 11 Pro Advanced で、以下の様な機能を持つフォームを作成したいと思っております。

1.フォームがあり、そこに検索ボックスがある。
2.そこの検索ボックスで検索すると、データベースA上から該当するレコードを検索し、同フォーム上にリスト表示
3.そのあと、その検索結果のレコードをダブルクリックとかなんとかすると、そのレコードのいくつかの情報が、フォームに自動入力される。(このフォームに入力すると、データベースBに書き込まれるものとします)
4.さらに、入力者が追加情報をフォームに書き込んで終了。

Filemaker初心者なもので、1番から3番をどうやって実装するのかどうかがわかりません。
お手数ですがご教授お願いいたします。

また、Filemakerの入門レファレンスのWebや書籍があればそちらも教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

放置されていましたので、簡単に
1、2は基本的な機能です。レイアウトモードにし、検索したいフィールドを含むレイアウトを作成します。そのとき「レコードを表示」の選択をAにしておきます。データベースAを対象にするという意味です。
次に検索モードにし、該当するフィールドに入力すると、該当するレコードが表示されます。「リスト表示」を選ぶと該当するレコードがリスト表示されます。
3は、スクリプトを作って、ボタンに割り付けておけば可能です。

参考書として「FileMaker Pro大全」を使っています。古いです。
最近では少し新しい「FileMaker Pro大全 ver.7~9 edition」が出ているようです。網羅的に書かれた分厚い本です。
それ以降出版された本はチェックしてませんので、本屋さんででも確認ください。
FileMakerはバージョンが上がってもほとんど機能は変わりませんので、少し古いバージョンの本でも十分使えます。

QFileMakerのcase関数の作り方

合計20個の条件(条件1~条件20)を詰め込んだ「case関数」を書いてみたところ、正常に結果を返してきてくれたのは最初の2つ(条件1、条件2)だけで、条件3以降は全て条件2の結果を返してきます。なぜでしょうか??
数十個に及ぶcase関数は、そもそも無理なのでしょうか? 記号の入れ方のコツをご指南ください。

Aベストアンサー

Case文の書き方が間違ってますね。
2行目以降も、計算式の内容が必要です。

あと、計算式は見やすいように以下のような表記にした方がいいですよ。
Case(
希望到着年月="2014年8";"August, 2014";
希望到着年月="2014年9";"September, 2014";
希望到着年月="2014年10";"October, 2014";
あとは同様に~~
)


人気Q&Aランキング