『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

マイクロソフトのaccess2010について質問です。

親フォームに社員番号を検索するコンボボックスがあります。

サブフォームに社員一覧があります。
名前 → SF1
ソースオブジェクト → クエリ.社員一覧

検索に一致する社員番号のレコードに移動するために
このようにしました。

---------
Num = Me.検索社員番号

Me.SF1.SetFocus
Me.Recordset.FindFirst "[社員番号]=" & Num
---------

しかし

実行時エラー'3070' '社員番号'を有効なフィールド名、または式として認識できません。

というエラーが出てしまいます

ご教授頂ければ嬉しいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> Me.Recordset.FindFirst "[社員番号]=" & Num



検索するのは親フォームではなくサブフォームですから

 Me.SF1.Form.Recordset.FindFirst "[社員番号]=" & Num

だと思います。(未検証、まちがっていたら御免。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ズバリ!ご指摘の通りでした!

お礼日時:2013/03/05 14:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

Qサブフォームに対してGoToRecordするには?

フォームに対してRequeryすると先頭のレコードへ移動してしまうので
Requeryする前のレコードの番号を取得して
Requery後にそのレコード番号へ移動したいのですが

Sub test()
i = Forms("Form").Controls("SubForm").Form.CurrentRecord
Forms("Form").Controls("SubForm").Requery
DoCmd.GoToRecord acActiveDataObject, Forms("Form").Controls("SubForm"), acGoTo, i
End Sub

これをすると、実行時エラー2498
指定した式は、いずれかの引数とデータ型が対応していません。
になりますが、
どこがおかしいのでしょうか?

Aベストアンサー

【要旨】
サブフォームのレコード移動では、対象サブフォームは引数で指定するのではなく、
SetFocusメソッドで移動後、引数を省略したGotoRecordを使用します:
  Forms("Form").Controls("SubForm").SetFocus
  DoCmd.GotoRecord , , acGoto, i

但し、「Requery前後でのレコード移動の回避」が目的の場合は、Requeryの
対象を「親フォームまたはサブフォームのFormオブジェクト」ではなく「サブフォーム
コントロール」とすればOkです。
 <現状・例1>
  Forms("Form").SetFocus
  DoCmd.Requery
 <現状・例2>
  Forms("Form").Requery
 <現状・例3>
  Forms("Form").Controls("SubForm").Form.Requery
 <代替策>
  Forms("Form").Controls("SubForm").Requery
  ※「現状・例3」との違い(→途中の「.Form」の有無)に注意。


【詳細】
> 実行時エラー2498

このエラーの直接の原因は、GotoRecordメソッドの第2引数に指定している
「Forms("Form").Controls("Subform")」の部分です。

ここに指定するのはオブジェクト名になりますが、そのデータ型は文字列型です。
一方、「~.Controls(~)」の形で指定した場合、取得できるのは
 a)オブジェクトそのもの
 b)そのオブジェクトのデフォルトプロパティ
のどちらかです(→状況によって変化します)。
(例えばテキストボックスなら、TextBoxオブジェクトまたはValueプロパティの値)

サブフォームのデフォルトプロパティは調べていませんが(汗)、少なくとも文字列
型のプロパティではないため、「型が一致しない」とのエラーとなります。
サブフォームのコントロール名を取得する場合は、
  Forms("Form").Controls("SubForm").Name
というように、Nameプロパティを明示的に指定する必要があります。

ただ、「サブフォームのレコード移動」の場合、明示的に「Name」プロパティを
指定しても解決には至りません(汗)
これは、GotoRecordメソッドの第2引数には、直接開いているオブジェクトの
名前のみが有効なためで、サブフォームを直接的に指定することはできない、
ということです。
(注:Microsoftの資料を探したわけではなく、経験則から記述していますので、
 私の勘違いでしたらご容赦願います(汗))

サブフォームのレコード移動には、冒頭に記述したとおり、「フォーカスの移動」と
「一部の引数を省略したGotoRecord」を使用します:
  Forms("Form").Controls("SubForm").SetFocus
  DoCmd.GotoRecord , , acGoto, i

なお、これも冒頭に書きましたが、サブフォームのRequeryの仕方には幾つか
方法がありますが、Requeryの対象を「コントロールとしてのサブフォーム」にすれば、
レコード移動が発生しませんので、GotoRecord自体が不要になります。
http://www.f3.dion.ne.jp/~element/msaccess/AcTipsFrmHowToRequeryAndReturn.html

【要旨】
サブフォームのレコード移動では、対象サブフォームは引数で指定するのではなく、
SetFocusメソッドで移動後、引数を省略したGotoRecordを使用します:
  Forms("Form").Controls("SubForm").SetFocus
  DoCmd.GotoRecord , , acGoto, i

但し、「Requery前後でのレコード移動の回避」が目的の場合は、Requeryの
対象を「親フォームまたはサブフォームのFormオブジェクト」ではなく「サブフォーム
コントロール」とすればOkです。
 <現状・例1>
  Forms("Form").SetFocus
  DoCmd.Requery
 <現...続きを読む

QAccess サブフォームでの選択行の取得

こんにちは。

Access初心者です。

サブフォームでテーブルの項目を表示させていますが、
選択された行を取得する方法はありますか?
サボフォームの下の方に現在選択されているレコード数が表示されてますが、その値でかまいません。

調べているのですが、なかなか検討がつきません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フォーム名がフォーム1、サブフォームコントロールの名前がサブフォーム1だとすると、

Forms!フォーム1!サブフォーム1.Form.CurrentRecord

で取得できます。
(「Forms」と「Form」がありますのでご注意下さい)


また、フォーム1にコードを記述する場合であれば

Me!サブフォーム1.Form.CurrentRecord

サブフォーム1へのコード記述であれば

Me.CurrentRecord

という構文によっても、それぞれ取得が可能です。

Qアクセエスのレコードの更新をVBAでするには?

アクセスで、一覧表のフォームにボタンを取りつけています。レコードの内容を変更したら、ペンの形のマークが現れますね。これは変更中ということですが、そこでボタンを押しても変更は確定されないから、更新確定させたいのです。

それで、DoCmd.Requery を最初の行に入れてみたら、元の一覧表は最初のレコードに飛んでしまう。

元の一覧表の位置を動かさないために、Ctrl+Enter キーを押して更新確定させたような状態をVBAで実現する方法あるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1 です。
今回の場合には
Docmd.RunCommand acCmdSaveRecord の方が良かったですね
文字通りレコードを保存します。
Requery に引きづられてしまいました (^_^;)

Recalc、Refresh、Requery の使い分けは下記が参考にはなりますか?
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

QAccessのテーブルデータを一気にVBAで追加したい・・

Accessのテーブルデータを一気にVBAで追加したい・・

Accessに一時商品登録データというテーブルがあり、
問題なければ商品登録データにデータを流し込みたいと思っています

テーブルのデータ構造は全く同じです

VBAで一時商品登録のテーブルから一件ずつデータを読み取って
商品登録データに追加することは出来るのですが
一気にデータを追加する方法があれば教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いいたいます

Aベストアンサー

本当にいろいろな方法があります。

一番簡単なのは、
あらかじめ「追加クエリ」を作成しておき

 Docmd.OpenQuery "追加クエリ名"

あるいは DAO で

 Set dbs = CurrentDB
 dbs.Excute "追加クエリ名"

追加クエリを使用しない場合は
追加クエリの SQL文 に相当するSQL を 実行。

 strSQL="INSERT INTO 商品登録データ SELECT 一時商品登録データ.* FROM 一時商品登録データ"

 Docmd.RunSQL strSQL

あるいは DAO で

 Set dbs = CurrentDB
 dbs.Excute strSQL

とか。

直書き、間違いがあったら御免。

Qカレントレコードが無い事を判定させる方法

SQLを使ってmdb内のレコードセットを取得し、
無かったらエラーを返す、という処理を作成
する場合、カレントレコードが無い事を
判定するにはどうすれば良いでしょうか?
イメージは下記のような感じです。

レコードセット as DAO.Recordset

'レコードセット取得
 Set レコードセット = db.OpenRecordset(作成したSQL文)

'判定
If カレントレコード無 Then
MsgBox "エラーメッセージ"
Exit Sub
End If

Aベストアンサー

カレントレコード無は"レコードセット.RecordCount = 0"
で行けませんか?

QFindFirst を複数条件で検索

Data1.Recordset.FindFirst "name = yamada"
は、取得できますが
Data1.Recordset.FindFirst "name = yamada & age = 35"
と、複数条件で検索すると取得できません。
何故ですか?

Aベストアンサー

Data1.Recordset.FindFirst "name = 'yamada' AND age = 35"
ですね。

QAccessの画面更新を一時的に停止する方法。

こんにちは。
Accessの画面更新を一時的に停止する方法を捜しています。
ExcelのScreenUpdatingと同様な機能です。

VBAでの更新処理時に画面がチラチラと動くのを防止したいと思っています。
(Ver:Access2000)
ご存知の方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

Application.Echo False '画面の描画を止める

・・・処理を実行する・・・

Application.Echo True '画面の描画を行う

QACCESS フォームからサブフォームのデータを更新・入力したい

ACCESS フォームからサブフォームのデータを更新・入力したい

tbl_プロジェクトというテーブルにIDとプロジェクトコード、プロジェクトの基本情報を持たせ、f_プロジェクトフォームからプロジェクトコード、件名、契約日等のデータ及び、f_テーマサブフォームにテーマを入力できるようなフォームを作成しています。フォームで入力したものをそれぞれのテーブルに保存したいのですがうまくいかない部分があります。

フォームから入力すると、tbl_プロジェクトに所属する情報は更新されます。そのtbl_プロジェクトに所属するプロジェクトコードをサブフォームのtbl_テーマのプロジェクトコードにも反映したいのですがどのようにしたらよいでしょうか?
そういったことは可能でしょうか?分かりにくい説明で申し訳ないですが教えていただけると助かります。よろしくお願いします!



DBの構成
【テーブル】
tbl_プロジェクト (1件1件のIDとプロジェクトコードを持つ)
(フィールド:P_ID、プロジェクトコード、件名、契約日など)
tbl_テーマ(プロジェクト毎に関連のあるキーワードを持つ)
(フィールド:P_ID、プロジェクトコード、テーマ)←これのプロジェクトコードにtbl_プロジェクトのデータが入るようにしたい。
tbl_顧客(プロジェクトを依頼した顧客情報を持つ)
【クエリ】
q_テーマ(プロジェクト、テーマ、顧客を抽出するクエリ)
【フォーム】
f_プロジェクト (プロジェクトを1件ずつ表示・参照・新規作成するフォーム)
f_テーマサブフォーム (f_プロジェクトフォームのプロジェクトコードにづきテーマを
        表示・入力するサブフォーム)

リレーションはP_IDをキーに一対多で作成しています。

ACCESS フォームからサブフォームのデータを更新・入力したい

tbl_プロジェクトというテーブルにIDとプロジェクトコード、プロジェクトの基本情報を持たせ、f_プロジェクトフォームからプロジェクトコード、件名、契約日等のデータ及び、f_テーマサブフォームにテーマを入力できるようなフォームを作成しています。フォームで入力したものをそれぞれのテーブルに保存したいのですがうまくいかない部分があります。

フォームから入力すると、tbl_プロジェクトに所属する情報は更新されます。そのtbl_プロジェク...続きを読む

Aベストアンサー

No.4です。

前回の回答は、「レコードの新規登録」のみを想定していました(汗)
大変失礼致しました。


【「メインフォーム」-「サブフォームの新規レコード」間の不一致について】
(=No.4の補足での、2個目の「◆」の件)

メインフォーム側の「レコード移動時」イベントで、『プロジェクトコード』の
更新後イベントと同様の処理を行えば、解消すると思います。
(先頭1行が「Private Sub Form_Current()」となる他は、前回のVBAと全く
 同じなので、今回は省略します)


【既存レコードでの『プロジェクトコード』の空白について】
(=No.4の補足での、1個目の「◆」の件)

対処法としては、
 a)更新クエリを使用して、tbl_テーマの『プロジェクトコード』を一括更新
  (→tbl_テーマに入力済みの『P_ID』の再確認が不要な場合)
 b)「メインフォーム上のプロジェクトコードを、サブフォームの全レコードに
  一括代入」するためのコマンドボタンを、メインフォームに追加
  (→tbl_テーマの『P_ID』が正しいかを目視確認してから代入する場合)
の、2つの考え方があります。

「a」については添付画像をご覧いただくとして、ここでは「b」について説明
します。

メインフォームに『コード転記』コマンドボタンを作成したら、そのクリック時
イベントに以下のコードを記載して下さい:

Private Sub コード転記_Click()

  If MsgBox("サブフォームにプロジェクトコードを追記します", vbOKCancel, "確認") = vbCancel Then Exit Sub

  'サブフォームの全レコードを上書き更新
  With Me![サブフォームのコントロール名].Form.RecordsetClone
    Do Until .EOF
      .Edit
      !プロジェクトコード = Me!プロジェクトコード
      .Update
    Loop
  End With

  '更新を反映
  Me![サブフォームのコントロール名].Form.Refresh

  MsgBox "追記しました", , "確認"

End Sub


なお、「a/b」のどちらを採った場合でも、サブフォームの『P_ID』の上書き
編集に合わせて『プロジェクトコード』も連動して更新させるには、別途、
以下のような『P_ID』の更新後イベントでの対応が必要です:

Private Sub P_ID_AfterUpdate()
'メインではなくサブフォームの『P_ID』テキストボックスの更新後イベント

  If IsNull(Me!P_ID) Then
    Me!プロジェクトコード = Null
  Else
    Me!プロジェクトコード = DLookup("[プロジェクトコード]", "tbl_プロジェクト", "[P_ID]=" & Me!P_ID)
    '『P_ID』がテキスト型の場合は上記ではなく以下のコード
    'Me!プロジェクトコード = DLookup("[プロジェクトコード]", "tbl_プロジェクト", "[P_ID]='" & Me!P_ID & "'")
  End If

End Sub

また、この対応を組み込んで戴けば、

> テーマを修正するとフォーム上では10001が入力される。
> tbl_テーマには反映されない。

の件も解消すると思います。
(但し、別のレコードに移動したり、メニューから「レコード(R)→レコードの
 保存(O)」を選択する等して、レコードが保存してからでないと、テーブル
 には反映されないので、確認の際はご注意下さい)


・・・以上です。

No.4です。

前回の回答は、「レコードの新規登録」のみを想定していました(汗)
大変失礼致しました。


【「メインフォーム」-「サブフォームの新規レコード」間の不一致について】
(=No.4の補足での、2個目の「◆」の件)

メインフォーム側の「レコード移動時」イベントで、『プロジェクトコード』の
更新後イベントと同様の処理を行えば、解消すると思います。
(先頭1行が「Private Sub Form_Current()」となる他は、前回のVBAと全く
 同じなので、今回は省略します)


【既存レコードでの『プロジェクトコー...続きを読む

QAccessのフォーム上にレコード数とレコード番号の表示

Accessでクエリを元に表示するフォーム上で、テキストボックス等に関数を使って、レコード数とレコード番号を表示する方法がありましたら教えてください。

フォームの書式設定で「移動ボタン」の表示をすれば目的の事は出来るのですが、表示の大きさが調整できない為、とても見難いのです。

以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レコード番号のコントロールソースを
=[CurrentRecord]
レコード数のコントロールソースを
=Count("*")-[NewRecord]
としてみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング