アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

例えば、TBS系列で土曜朝に放送されているトーク番組「サワコの朝」のエンドロールには、ディレクター、演出、プロデューサー(表示順)が登場します。
TVドラマの場合の「演出」は、映画の「監督」に相当すると思っていたら、「監督」となっている場合もあるようです。
番組のカテゴリーによって異なるだろうとは思うけど、ディレクター、演出、プロデューサーすべてが表示されるのも珍しいような。

監督、演出、プロデューサー、ディレクターの役割/担当内容の違いは何でしょうか?それらをキチンと説明/定義したものが存在するなら、それをご案内いただきたいものです。監督であれ演出であれ、英語表記では(例えば) Directed by James Cameron と思ってますが、私の誤解でしょうか?

また、プロデューサー、ディレクター等に該当する日本語(漢字)はないのでしょうか?
製作/制作の違いも私にはイマイチ理解できていません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは



#1さんの解説が解りやすいと思います。

ただ演出と位置づけするものはトータル的に考えている場合が多いので、ディレクターよりは上に
配置されます。
よく総合演出だったり、チーフディレクターだったりしますが、ドラマよりもVTRの入る個別の番組が多いですね。

キャスティングはアメリカの映画会社にはありますが、日本にはない職業です。
マネージメントが発達しているアメリカでならではの職業です。
日本ではエージェントも少ないですし・・・。

プロデューサーまたは演出、局、スポンサーの人が選定し決めることが多いです。
この時点で演出という立場が明らかになるかと思います。

ロケーション設定、衣装、脚本・・・全ての演出に関わる人を演出家といいます。

ディレクターはこれに対して台本でカット割り(何をどのアングルで撮影するなど)しカメラに収めるまでを
考える人が判りやすいでしょうか?

制作、製作については、最後の部分を見ると判りますが、製作は費用を出して権利を保有する、制作については
予算を貰って作成する立場にあり、全ての権利は[製作]側が強いものを持っています。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/05 19:00

「制作・著作 内閣府」(政府インターネットTV)というのがあり、「製作・著作 TBS」(ドラマ空飛ぶ広報室)というのもある。

その組織へ行けば、それなりの理屈はあると思いますが、外部からは好きなようにやっているとしか思えません。

制作 山田太郎 というエンドロールだと、収録の時に色々なサポートをする担当者のことです。会社で言えば総務と庶務係を兼ねた役割分担。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

》 その組織へ行けば、それなりの理屈はあると思いますが、
》 外部からは好きなようにやっているとしか思えません。
そんな感じのようですね

》 制作 …というエンドロールだと、収録の時に色々な
》 サポートをする担当者のこと
そうですか。
該当する担当者は収録時に必ず存在するとは思いますが、必ずしも「制作」が表示されるわけでもありませんね。

何れにしても「監督、演出、プロデューサー、ディレクターとかの呼称」に関しては、少なくても日本では、「キチンと説明/定義したものが存在」しないことが判っただけでも、質問して良かったと思っています。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/06 13:52

>「サワコの朝」では、「ディレクター」と「演出」が別人ですが…



ウィキペディアを見ると、
演出 菊野浩樹(TBS、P兼務)和田好充(TBSビジョン)、桜井徹 となっています。

おそらくこの中の偉い人(菊野さん?)が「ディレクター」、
格下の人が「演出」と使い分けをしているのではなかと思います。

スタッフにはテレビ局の社員、製作会社の社員、フリーの人などがいますが、それによっても「格」は違って来ますし。

ディレクターと演出の間に厳密な線引きはないと思います。

>欧米の映画/TVドラマには、必ず「Casting by …」(該当する日本語は知らない)が表示されるけど、此れって「出演者を選」ぶ担当者は監督とは別に居るってことでしょうか?

あなたはアメリカの例を出したがりますが、私が回答しているのはあくまで日本の習慣です。
アメリカのハリウッド映画は数百億円の予算をかけて作られますが、日本の映画の予算はせいぜい数億円です。

製作費を1円でも安くするために、余計なスタッフはなるべく削ります。
キャスティング担当のスタッフを呼べば、当然そのスタッフに給料を支払わなくてはなりません。
プロデューサーや監督が自分でキャスティングもやれば、1人分の給料が浮きますよね?

>プロデューサー、ディレクター等に該当する日本語(漢字)はないのでしょうか?

プロデューサー、ディレクターというのは外来語であって、それ自体が日本語です。
例えばパソコンというのは外来語の日本語であって、パソコンに相当する日本語(漢字)はありません。
(コンピュータに相当する日本語は「電子計算機」ですが、「パソコン」に相当する日本語(漢字)はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメント、ありがとうございました。

》 あなたはアメリカの例を出したがりますが…
気分を害されたのなら、謝ります。ごめんなさい。

》 プロデューサー、ディレクターというのは外来語であって、それ自体が日本語です。
ごもっともです。

お礼日時:2013/05/05 18:58

>トーク番組「サワコの朝」のエンドロールには、ディレクター、演出、プロデューサー(表示順)が登場します。



収録のスタジオに近いほうから左に書いていると理解します。また、右に行くほどエライ(権限がある)人です。現場を仕切る人、効果的に見せる指示をする、考える人、予算も含めて番組制作の責任者という感じです。

>TVドラマの場合の「演出」は、映画の「監督」に相当する

NHKの大河ドラマは、まさにこれがあてはまります。

参考URL:http://www.weblio.jp/content/%E6%BC%94%E5%87%BA
    • good
    • 0
この回答へのお礼

》 収録のスタジオに近いほうから左に書いている…。右に行くほどエライ(権限がある)人です。
なるほど、と思いました。

コメント、ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/05 12:51

製作/制作の違いは、参考URLをどうぞ。



参考URL:http://rainbow-talt.jugem.jp/?eid=527

この回答への補足

面白い記事のご案内を感謝します。

まぁ、日本語では製作/制作の相違について“侃侃諤諤”の感があるけど、「製作」および「制作」の使い分けはあるのでしょうか?

補足日時:2013/05/05 12:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足の文中で書き漏らしがありました。
》 「製作」および「制作」の使い分けはあるのでしょうか?
              ↓
  「製作」および「制作」の英語における使い分けはあるのでしょうか?

お礼日時:2013/05/05 12:54

あくまで日本の場合ですが、プロデューサーは予算管理も含めた番組や作品全体の責任者で、基本的には演出には関知しません。



監督、演出、ディレクターの3つはどれも演出家であって、意味はほとんど一緒ですが、主に映画の演出をするのが監督、テレビの演出をするのがディレクターと呼ばれることが多いです。

例えば東映のような映画製作会社もテレビドラマを製作していますが、このような場合はテレビドラマでも監督と呼ばれます。

では「演出」と監督、またはディレクターの違いは何かというと、監督やディレクターは、出演者を選んだり、脚本の内容に対して指示を出したりするなどの、作品の主要部分において主導権を持っています。

しかし演出はせいぜい撮影現場で指示を出すだけで、大勢いるスタッフの中の一人に過ぎません。

つまり、プロデューサーから信頼され、作品の主要な部分を任される演出家が監督やディレクター、経験が浅く、作品の一部にしか関わらせてもらえないのが演出、という分け方だと思います。

この回答への補足

》 テレビの演出をするのがディレクターと呼ばれることが多いです
「サワコの朝」では、「ディレクター」と「演出」が別人ですが…

》 監督やディレクターは、出演者を選んだり、…
欧米の映画/TVドラマには、必ず「Casting by …」(該当する日本語は知らない)が表示されるけど、此れって「出演者を選」ぶ担当者は監督とは別に居るってことでしょうか?

補足日時:2013/05/05 12:39
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「プロデューサー」と「ディレクター」の違いについて

 テリー伊藤氏の或る本を読んでいたら、次の一節が出てきました。
  「テレビ業界にも、ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀だという人たちが少なからずいる」
 これってどういう意味なんでしょうか?
 プロデューサーは「企画する人」、ディレクターは「指示を出す人」だというのはわかるんですが、プロデューサーは自分の頭の中に企画のイメージやアイデアがあるということで、ディレクターの代わりにディレクションをすることはないんでしょうか?
 また、「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)、その逆ってどうも今ひとつイメージできません。
 テレビ業界に限らず、映画・アニメ・音楽などの業界での話として、どなたか説明してくださる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一方、「プロデューサー」が行なう事は、制作全般の運営・管理です。
企画立案、資金調達(企画売り込み営業等)、スタッフや出演者のキャスティング、スケジュール管理、予算管理、作品のクオリティー管理などなど。
従って、プロデューサーはこれら制作管理の立場から、場合によってはディレクションに口を出すこともあり、ポジションとしては紛れも無くディレクターの上司に当たります。

即ち、ディレクターは演出力のみ発揮すれば良いですが、
プロデューサーは制作の全責任を負う職務な訳です。
従って、これまで投稿された回答がプロデューサーを軽んじてるように思えるのが少し気になるところです。
とりわけ、企画を通す、とか予算を引っ張って来る、なんて事はどんな業務より困難なのは明らかですよね。

しかしながら、以上は理想であり建前です。
現状は演出力のないディレクターや何もやらないプロデューサーを大勢見てきました。
ですから、『プロデューサーは「企画する人」』というのは、本来は間違いではありませんが、自分で企画を起さない人も多数いますから、むしろプロデューサーに絶対必要な資質というわけではないのでしょう。
現にテリー氏の会社には構成作家を何人も抱えていて、プロデューサーが企画を立てたい時は彼等を自由に使える仕組みになっています。

「営業」も然りで、テレビ局等との関係によっては勝手に仕事が舞い込む場合もあったりして、自らの営業力を発揮しないプロデューサーも少なくありません。

では、テリー氏の言う優秀なプロデューサーとは何を指すのかと言うと、
『企画を“然るべき”作家に立てさせる』
『その企画を“然るべき”スポンサーやテレビ局に通して資金を調達する』
『企画を遂行できる“然るべき”スタッフや出演者をブッキングする』といった、
当該企画に必要な“然るべき”人物達を見極められるだけの十分な【人脈】と、
それらと折衝を行ない使いこなす【コミュニケーション能力】ではないでしょうか。

私が業界に入った当初、私の師匠から「ディレクターになれなくてもプロデューサーにはなれる」と教わりました。
その意図するところは、ADや制作進行、助監督など(現場によって呼び名や職務は様々ですが)下積み業務をこなしているうちに自ずと制作管理全般の知識は身に付き、加えて、多くの人々に出会い人脈も構築できる。だから仮に演出能力がない場合に備えて人望を磨いとけ、というものでした。
ちなみに、テリー氏と私の師匠は元同僚なので同じ教育を受けて同じ考えを持っていても不思議ではありませんし。

加えて、
他の方々も指摘してらっしゃる通り、ディレクター達は往々にしてコスト意識が薄く、
それに対してプロデューサーは「金がかかり過ぎ!」などと怒ったりぼやいたりするのが常ですが、ディレクターのアイデアが実現できるように立ち回りつつも、同等の効果が得られしかも安く上がるような提案を積極的に行なうようなアグレッシブな予算管理を行なう事なども良いプロデューサーの資質だと思います。
また、それをしないと商業映画のプロデューサーなら即失格でしょう。

それから、

>ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀

ご承知かも知れませんが、
プロデューサーになるには必ずディレクターを経るというわけではなく、ディレクターを目指して業界入りしても修行半ばでプロデューサーに目標を変える人や、最初からプロデューサーを目指して業界入りする人も大勢います。
要するに、ディレクターはプロデューサーへの通過点ではなく、
プロデューサーはディレクターの成り損ないでもないという事をご理解下さい。

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一...続きを読む

Q監督、演出家、プロデューサーの仕事って?

私は、テレビドラマが好きでよく見るのですが、いつも見ていて疑問なことがあるんです。テレビドラマって、監督、演出、プロデューサー、ディレクターがいますよね?いまいちそれぞれの役割というか、仕事内容がわからないんです。監督と演出家ってどう違うんでしょう?プロデューサーの仕事内容もよく分からないし。
具体的には一体どんな仕事をしてるんでしょうか?かろうじて脚本家は台詞を考えて台本を作っているというのは知っているんです。私のイメージでは、結構誰が脚本を書くかで評価が分かれるって気がするんですが、詳しいかたいらっしゃったら、具体的な違い、仕事内容を教えて下さい。

Aベストアンサー

演出家:
脚本やスタッフ、監督などと打ち合わせて、その番組の狙いを汲んだ上で、場面場面を効果的に成立させるようにします。
たとえば、役者の演技の仕方や、音・音楽を入れるタイミングを決めたり、ライティングなんかの指示をしたり、やることは演出家や番組によってさまざまです。
良い台本で良い役者を使っても演出が古かったり寒かったりすると番組は台無しです。
音は音響さん、カット割はカメラマンや編集の人が担当することも多いですが、演出家が大きな色を作っていくのが常です。
当然、監督の意向をきいた上でのことです。

監督:
文字通り全てのスタッフ・キャストを取りまとめる人です。
人によってはカメラマンもやったり演出をしたりもしますが、わかりやすく言えば中小企業の社長みたいなものでしょうか。
経費・予算なんかも意識して、全体を動かしていきます。
当然、それぞれの役割を担う手足はいるので、実働はその人達に任せることが多いですけど。

プロデューサー:
多くは「人集め」の仕事をこなします。
ある企画に見合った人材を取り揃えたり、企画そのものを考えて買ってくれる相手に提案したりします。
顔が広く、コミュニケーション・スキル、ネゴシエーション・スキルの強い人が俗に「凄腕プロデューサー」と言われます。
最近は監督や演出家よりもプロデューサーが取り上げられる機会が増えたように思いますが、それは連続テレビドラマなどの場合、監督や演出家、脚本家が複数で交代しているのに対し、プロデューサーは固定でその番組を成立させるために人を呼んだり使ったりしていることが多いからだと思います。

ディレクター:
これは監督を英語で言うとディレクターなんですが、ドラマなどは監督でもバラエティだとディレクターという表現になったりします。ADというのはアシスタント・ディレクターで監督に対する助監督のようなものです。

番組や制作会社、放送局によって業務の幅が重複するところもありますが、概ねこんなところです。

演出家:
脚本やスタッフ、監督などと打ち合わせて、その番組の狙いを汲んだ上で、場面場面を効果的に成立させるようにします。
たとえば、役者の演技の仕方や、音・音楽を入れるタイミングを決めたり、ライティングなんかの指示をしたり、やることは演出家や番組によってさまざまです。
良い台本で良い役者を使っても演出が古かったり寒かったりすると番組は台無しです。
音は音響さん、カット割はカメラマンや編集の人が担当することも多いですが、演出家が大きな色を作っていくのが常です。
当然、監督の...続きを読む

Q映画のエンドローツの構成や用語、決まりを教えて下さい

すみません。教えて下さい。
現在、動画を作成しているのですが、
『なんでこんなに本格的にしたんだw』っていうくらいの、
ちゃんとしたエンドロール(エンドクレジット?スタッフロール?)
を作りたいと思っています。
しかし、色々と検索したのですがその構成や決まりなどがどうしても見つけられなくて、質問しにきました。

知りたい事を箇条書きにしてみます。

■エンドロールの内容
ディレクターや俳優などがズラーっと並んで流れていきますが、その項目は何があるのでしょうか?俳優、デイレクター、音響さん、制作会社、プロデューサー、衣装提供、スポンサー、配給会社など、あると思うのですが、ハリウッド映画などにでてくるエンドローツのこの項目の全てを知りたいです。

■順番
上記の項目にも、おそらく決められた順番があるのではないかと思うのです。その順番を知りたいです。

■ドルビーデジタルとかについて
映画のエンドロールでドルビーデジタルのロゴとか出てきますが、あれは何の項目に属しているのでしょうか?
更に、エンドロールの最後の方になるとそういったロゴなどがいっぱい出てきますが、何が最後にまとめられているのでしょうか?

目標はハリウッド映画のエンドロールです。
ご存知の方で、お時間ありましたらご教授頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

すみません。教えて下さい。
現在、動画を作成しているのですが、
『なんでこんなに本格的にしたんだw』っていうくらいの、
ちゃんとしたエンドロール(エンドクレジット?スタッフロール?)
を作りたいと思っています。
しかし、色々と検索したのですがその構成や決まりなどがどうしても見つけられなくて、質問しにきました。

知りたい事を箇条書きにしてみます。

■エンドロールの内容
ディレクターや俳優などがズラーっと並んで流れていきますが、その項目は何があるのでしょうか?俳優、デイレク...続きを読む

Aベストアンサー

実はハリウッド系の洋画のエンドロールには監督やプロデューサーを始めカメラマンや音楽家などメインスタッフの名前は出てきません(一部例外も無いことはないですが)。
オープニングの方に出てしまうので、エンドロールはキャスト名から始まってスタッフはラインプロデューサーやプロダクションマネージャー、そのほか撮影助手や音響関係などなど…といった具合になってしまいます。

邦画の場合にはオープニングでクレジットされたメインスタッフ名もエンドロールにはちゃんと出てきます。
てなわけで、こんな感じではいかがでしょうか?

・Presents(つくった方や会社名など)
・In Association with(協力した会社名:いわゆる下請けプロダクション名)
・CAST
・Exective Producer
・Producer
・Co-Producer(共同プロデューサー)
・Written by (脚本を担当された方)
・Director of Photography(撮影された方)
・Music by(音楽)
・Production Designer(美術を担当された方)
・Costume Design (衣装デザイン)
・Editor(編集された方)
・Sound Department(もしくはSound Design:録音や音響設計者)
・Visual Effects (特殊効果)

他にももっと細分化は出来るのですが、切りがないので、詳細は下記でお好きな映画のタイトルを検索し、スタッフクレジットを表示させてみてください。
http://us.imdb.com/

スタッフ名の後には製作に関わった各会社名がきます
・Completion Bond Services Provided(ハリウッド映画は製作完成保険という保険に入るので、その会社名)
・Production Insurance Provided(こちらは撮影時の事故や盗難、機材破損などの保険会社名)
・Title and Opticals (オープニングやエンドロールを作った会社)
他にも現像所とか、機材レンタル会社などなどで、撮影機材(アリフレックスとかパナビジョンとか)や音響システム(大半のハリウッド映画はDolby・DTS・SDDRの三つ)、など関してはロゴマークが並んだりもします。

次は撮影に協力してくれた会社や個人名などで
Special Thanksとしてずらっと並んで出てくることが多いです。
邦画の場合には会社名は大半が衣装協力してくれた会社などのロゴマークが並びます。

で、最後に
Directed by (これは質問者さんの名前でしょうか?)

スタッフの各呼称に関しては撮影をCinematography byとするなど作品毎にも違っているので、これも上記のリンク先を参考にされるといいと思います。

実はハリウッド系の洋画のエンドロールには監督やプロデューサーを始めカメラマンや音楽家などメインスタッフの名前は出てきません(一部例外も無いことはないですが)。
オープニングの方に出てしまうので、エンドロールはキャスト名から始まってスタッフはラインプロデューサーやプロダクションマネージャー、そのほか撮影助手や音響関係などなど…といった具合になってしまいます。

邦画の場合にはオープニングでクレジットされたメインスタッフ名もエンドロールにはちゃんと出てきます。
てなわけで、こん...続きを読む

Q映画スタッフ役職名の英語訳

海外のコンテストに出品する為、自主制作映画のエンドロール(エンドクレジット)をすべて英語で書きたいと思っていますが、ネットで調べたけど、それぞれ微妙に違う呼称があり、確証がありません。
映画スタッフ役職の英訳を教えて下さい。
お願いします。



スタッフ→ Staff
役者→ Cast
脚本・監督・編集→ Script wrìter(?) or Screenwriter(?)/Director/Editor
撮影監督→ DOP
撮影(カメラオペレーター)→ Cinematographer(?)
撮影制作スタッフ→ Best boy(?)
音声→ (?)
照明→ electrician(?) or Gaffer(?)
メイク→ Make(?)
雑用スタッフ→ (?)
かちんこ&記録係→ (?)
音楽→ Music
協力→ Special Thanks
制作→ Produced by ○○○○


※制作スタッフの中心人物は何でもこなしてる撮影スタッフのリーダー的な役職ですが何でも屋なので、
「Best Boy」でしょうかね?

Aベストアンサー

映画のスタッフロールは国によって、もしくは製作会社によってもまちまちです。

スタッフはCREWとすることもありますが、キャストの後、すこし間を開けるので、わざわざスタッフとかクルーとか出さないことの方が多いです。
またオープニングとエンディングとで、スタッフロールは出てくる役職の順番が違っています。これに関しては何かお好きな映画を参考にすればいいと思います。


脚本・監督・編集→ screenplay /Director/Film Editor(エディターには音のエディターとか効果音のエディターとかいますので)
撮影監督→ DOP director of photographyもしくはCinematography(DOPはカメラマンのことを指してはいません。ハリウッドの製作システムでは日本でいうカメラマンの仕事とDOPの仕事とぜんぜん違います)


撮影(カメラオペレーター)→Camera Department  でcamera operator
撮影制作スタッフ→Camera Departmentでcamera assistant
 何人もいる場合にはそれぞれ役割分担がありまして
 focus puller(レンズをかまってピントを合わせる方)
 clapper loader (フィルムの装填をする方)
 などとなります。邦画だと撮影の助手は4人くらいになります。
 

音声→ 現場で録音をしたのか、仕上げの段階で音声を担当したのかで呼称がいくつもあります。Sound Departmentで 
   sound recordingやsound dubbing となります
照明→ Electrical Departmentでelectrician
メイク→ makeup 髪をいじっていればhairdresser
雑用スタッフ→ best boyよりもmiscellaneous crewの方がいいかもしれません。
かちんこ&記録係→scripter
音楽→ Music もしくはOriginal Music
協力→ Special Thanks
制作→ Produced by ○○○○ これだと会社や組織名ぽいかたちです。producer ●●でもいいと思います。


ほかに
衣装 Costume Design もしくはWardrobe Department
美術 Production Design 
製作担当 Production Manager
が抜けてますが、居なかったのでしょうか?

映画のスタッフロールは国によって、もしくは製作会社によってもまちまちです。

スタッフはCREWとすることもありますが、キャストの後、すこし間を開けるので、わざわざスタッフとかクルーとか出さないことの方が多いです。
またオープニングとエンディングとで、スタッフロールは出てくる役職の順番が違っています。これに関しては何かお好きな映画を参考にすればいいと思います。


脚本・監督・編集→ screenplay /Director/Film Editor(エディターには音のエディターとか効果音のエディターとかいます...続きを読む

Qエンドロールの名前の順番

ドラマや映画のエンドロールの名前の順番は
どういうふうにきまっているのでしょうか?
1番最初は主役でその後はどうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

5番さんへ。

確かにおっしゃるとおりですね。
主役→脇→その他→脇→準主役(もしくは大物)
簡単に言うと上記のようになると思います。
でも大物ぞろいの場合(この冬のドラマで言えば「拝啓、父上様」など)
主役→脇→その他→大物→脇→準主役
そういう場合もあります。
間に大物をはさむ場合、仲締めみたいなものですね。
最後の人は言葉通り、おおとりみたいな感じです。

そもそもロールというのは技術的にそれほど古いわけではなくて
「渡る世間は鬼ばかり」に代表されるように
カットチェンジするのがオーソドックスなのです。
その場合、一枚の画に何人書かれているかも基準です。
主役や出番が多ければ一枚に一人。
脇になれば脇になるほど一枚にたくさん書かれます。

カットチェンジの場合一枚の画を最低3秒ほどは必要になりますから、
千部処理するのにある程度時間がかかりますが、
ロールの場合は速さなどで時間の調整も出来ます。
今はロールが主要ですが、
NHKの大河や朝ドラもほとんどカットチェンジですね。

上手く説明できたかどうか・・・。
すみません。

5番さんへ。

確かにおっしゃるとおりですね。
主役→脇→その他→脇→準主役(もしくは大物)
簡単に言うと上記のようになると思います。
でも大物ぞろいの場合(この冬のドラマで言えば「拝啓、父上様」など)
主役→脇→その他→大物→脇→準主役
そういう場合もあります。
間に大物をはさむ場合、仲締めみたいなものですね。
最後の人は言葉通り、おおとりみたいな感じです。

そもそもロールというのは技術的にそれほど古いわけではなくて
「渡る世間は鬼ばかり」に代表されるように
カットチェンジする...続きを読む

QTV番組のエンディングにスタッフの名前が流れるのは何故?

なぜ、TV番組とかのエンディングにはスタッフの名前などが流れて、視聴者がそれを知らされなければならないのですか。
(1)それも番組によって出るか出ないかはまちまちであり統一性がない。
(2)そもそも、「原作」「脚本」位は知らされるべき情報とまではわかるが「照明」「タイムキーパー」が誰などは全く視聴者には必要のない(と思われる)情報も流している。そんな情報を流すならば、もっとその時間に有益な情報を流すべきだと思うんですが、いかがでしょうか。

Aベストアンサー

これは、もともと映画の世界から来た習慣です。
はじめは、透明なロール紙に出演者の名前を書いて
ゆっくりとスクロールさせていました。
このため、エンディングロールと呼ばれています。

このエンディングロールの意味ですが、
もともとは、この映画は「だれそれ」のスタッフが
作成しました という、関係者名の表示でした。
スタッフにとってはねぎらいになりますし、
見る側からすると、どこをだれがやったのか(演じただけでなく)が
わかるようにするものだったのですが、
現在はもっと複雑で
出演の一部(たとえば、名前を売り出したい場合は省略しないように
事前に交渉する)となっていたり、
バーターの一部(たとえば、協力してもらった自動車会社名を出す)
となっていたりします。

また、このエンディングロールは著作権表示も兼ねています。
著作権者、隣接権者の名前はすべて出すのが通例です。

このエンディングロールが無い場合は、
TV的な作りをされており、さらに、制作著作がシンプルに
集約されているのが普通です。
出演段階でその局に権利を渡している場合ですね。


もうひとつ、台本やコンテ(場面場面を絵であらわしたもの)が
無くても、出演者や演出者、そして、その上下関係がわかるという
関係者にとっての副次的な効果があります。

たとえば、副次利用するときにどこに打診をすればよいかとか
賞に出すときに、だれの名前を列挙すればよいか、
さらには、再放送時にスポンサーのバッティングがあるかどうかを
チェックするのにも役に立ちます。
ただ、これはテープのクレジット(放送では流れません)と同じで
あくまでも副次的なメリットです。

これは、もともと映画の世界から来た習慣です。
はじめは、透明なロール紙に出演者の名前を書いて
ゆっくりとスクロールさせていました。
このため、エンディングロールと呼ばれています。

このエンディングロールの意味ですが、
もともとは、この映画は「だれそれ」のスタッフが
作成しました という、関係者名の表示でした。
スタッフにとってはねぎらいになりますし、
見る側からすると、どこをだれがやったのか(演じただけでなく)が
わかるようにするものだったのですが、
現在はもっと複雑で
...続きを読む

Qディレクションって何ですか??

求人広告を見ていていまして、職種;広報
”パンフレット等の印刷物のディレクションを担当して頂きます。”
っとありました。ディレクションとはどういう仕事なのでしょうか??

”広告代理店や広報、宣伝部署の経験者歓迎”とも書かれていたのですが、未経験では難しい仕事ですか??

そういう関係に全く知識のない私がわかるような御説明を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

映画ですと、映画監督を「ディレクター」と言いますね。
シナリオを元に、俳優さんに演技をつけたり、カメラワークや美術セットのセッティングを指示したり、撮り終えたフィルムを編集して映像にあった音楽やナレーションを吹き込む…といった、制作に関する全ての方向性を決め、制作スタッフの総指揮を執る人のことを指します。

ご質問にある「印刷物のディレクション」も、ジャンルは違いますが、考え方は映画監督の仕事内容と同じです。
まず、パンフレットなど印刷物の制作目的を的確に捉えた上でその内容をまとめあげ、エディターやライター、デザイナーに制作を発注、方向付けした通りに進行しているかをチェックしながら、印刷物として完成するまでを、責任を持って一元管理する「パンフレット制作に於ける総指揮官」の役目ではないでしょうか。

>”広告代理店や広報、宣伝部署の経験者歓迎”とも書かれていたのですが、未経験では難しい仕事ですか??

その会社が、どの程度のスキルを求めているかにも依りますが、恐らく未経験では難しいと思います。とにかく、覚えなければならないことが山ほどあるので…
この手の求人では、パンフレットやカタログの制作関連の仕事など、印刷物の制作経験があることが条件となる場合が多いようです。

映画ですと、映画監督を「ディレクター」と言いますね。
シナリオを元に、俳優さんに演技をつけたり、カメラワークや美術セットのセッティングを指示したり、撮り終えたフィルムを編集して映像にあった音楽やナレーションを吹き込む…といった、制作に関する全ての方向性を決め、制作スタッフの総指揮を執る人のことを指します。

ご質問にある「印刷物のディレクション」も、ジャンルは違いますが、考え方は映画監督の仕事内容と同じです。
まず、パンフレットなど印刷物の制作目的を的確に捉えた上でその内容...続きを読む

Q「看護士」?「看護師」?

「看護婦」を「かんごし」と呼ぶようになりましたが、漢字で書く場合は「看護士」「看護師」どちらが正しいのでしょうか?
私はこれまで、「看護婦」と呼んでいた時代に、男性看護職の方を「看護士」とするものだと思っていましたが、最近、男性、女性に限らず看護職の方を「看護士」としている表現を多く目にします。
正しいのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

看護婦(女性)、看護士(男性)と言う名称は廃止され、看護師(男女)と言う名称に統一されました。

したがって看護師(と言うのが正しい呼び方です。

参考URL:http://www.city.kyoto.jp/hokenfukushi/siritubyoin/event/kangoshi/kangoshi.html

Qシリーズディレクター??

最近、監督の表記をシリーズ・ディレクターと書いていることがよくあるのですが、「監督」と「シリーズ・ディレクター」では仕事内容が違ったりするのでしょうか・・?

Aベストアンサー

監督とシリーズ・ディレクターではやや違うと思います。監督(ディレクター)というと「やや短い話(1クールか2クール)」、総監督(シリーズ・ディレクター)では「もっと長い話(4クール以上、~編というような構成)」を監督するという事になるのでは。
長いシリーズ(続き物)では、いろいろやる事が多いと思いますので、仕事も違うでしょう。
たとえば原作ものですと途中で原作に追いついてしまったりします。そうなると「追い越さないよう」にオリジナルストーリーを挟んだり、制作ペースを下げたりしますよね。またスタッフの管理、路線変更などもあるかもしれません。
短距離走的に「一気に作業して終わるもの」と比べて、総監督(シリーズ・ディレクター)の方が、やる事が多い気はします。英語か日本語かは「社風」でしょうか。

Q何時間 何分 何秒を記号で表すには?

゜’”であらわすのが正解?かと思うのですが。
いちいち分や秒を漢字で書くのが大変なので記号で書くことにしようと思うのですがこれで正しいですか
何時間=「゜」
何分 =「’」
何秒 =「”」です。

Aベストアンサー

「’」、「”」は、時間の単位で使う記号と似ているけれど、違う記号です。

放送局や映像の編集をするポストプロダクション等では、次の記号を使っています。
角度の単位も分・秒を使うので同じ記号です。
時=「°」
分=「′」
秒=「″」

例えば、22°04′00″のように書きます。
:(コロン)で区切って22:04:00とすることも多いです。

映像機器の時刻表示(タイムコード)はコロンで区切るのが一般的になっています。
22:04:00:29
最後の2桁はフレームです。フレームは映画等におけるコマ数に相当する言葉です。
日本の一般テレビ放送は1秒間に30フレーム(0~29)の映像で成り立っています。

英語(Hour,Minute,Second,Flame)の頭文字で表す場合もあります。
22h04m00s29f


人気Q&Aランキング

おすすめ情報