「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

・年収2000万(但し100万~2000万と変動的)の自営業者

・年収500万(安定的)のサラリーマン

共に30歳男性の場合、単純に職業と年収だけで判断した場合、

どちらの男性と結婚しますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

随分と乱暴な質問だなぁ。

サラリーマンだと、安定は会社頼み。でも今どき先行き分かりませんね。自営業だと、さらに事業者本人の感、努力、運などなどで上手く行ったり大失敗したりと不安定要因が多い。安定などあんまり期待出来ないけど、やり様によっては金持ちに慣れるし、旦那の価値観次第で海外旅行や贅沢な外食等など。ただ、自営業の場合、あなたの精神的サポートがより重要になります。一緒に成功への道を歩いてる感が有るかもしれません。結局相手をどんだけ愛せるか、一緒の価値観で入れるかじゃないのかなぁ。ちなみに僕は個人事業者で年収は2000~3000です。こないだも家族4人でヨーロッパに10日間バケーションでした。冬にはカリブとか行くし。ただ、何処にいても携帯は置いておけません。いつ何時何が起きるか分かりませんからね。僕自身は100%楽しめない。まだ会社が小さいので管理者は自分一人ですからね。奥さんは仕事場には参加してませんが、精神的に頼りになり感謝してます。話しはちょっと違いますが、友人で大手の営業をやってて、好きな飲食業を始め、まったく自分の時間が無く、へとへとで事業はほとんど赤字。OUTな状態の人がいます。その友人は×2で、会社からの年収は600~1000くらいだそうです。
    • good
    • 8

こんにちは^^



私は、私が好きな人ならどちらでもいいですが、どちらか選ぶなら年収500万円のサラリーマンです。
税引前だとしても、普通の生活は出来ると思います。
変動のある2000万円はリスキーかな笑

もし変動のある年収2000万円の自営業者(青色申告とする)だったら、いつ収入が無くなるか分からないし将来は国民年金決定ですので貯金が口癖のケチな奥さん&慎ましやかな生活になること間違いなしです。
年収2000万円の翌年の所得税等が恐すぎます。
    • good
    • 3

はじめに書いておきます。


自営の年収とは、法律で定義されるような確たるものはございません。
ですから自分の場合は所得として考えます。

自分は自営ですが、自営の年収は通常経費を差し引いた
金額です。銀行から融資を受ける際にもこの数字が重要となります。
サラリーマンの年収の考えとは若干違います。
ここまで書けばお分かりと思います。

自営の年収100万でもサラリーマンの年収300万円の人よりも
結構贅沢は出来るはずです。
なぜなら、経費はすべて引いてあるからです。
自営の場合は青色申告により経費は引けます。
残った金額が年収と言う考えです。
>単純に職業と年収だけで判断した場合
自営です。
    • good
    • 3

年収700万以上の働く男は1%


年収400万以上なら5%

94%は400万未満という統計があるらしい。

年代は22~65才までだから幅広いが不安定な男が多いのは確かなんでしょう。
    • good
    • 0

「年収」というのが問題ですね。



「年収」とは、税金や諸経費込みですから。
「所得」とは違います。

「自営」の業種にもよりますが、「商品を仕入れて売る」ということであれば、年収から仕入れを引かなくてはなりません。
また、家賃経費やその他の保険料などなども引きます。

サラリーマンはガラス張りですから、「所得」は分かりやすいですが、自営というだけでは分かりません。
年収2000万でも所得は400万、という自営もありますから。

また、運転資金として借入がある場合は大変だと思います。
借金返済に追われるということも考えなくてはならないでしょう。

まして年収100万~2000万ということは、平均値が出しにくいということですから、100万位の時が続いたときに生活をどうするか、という問題がでてきますね。

従って、まず「自営」の中身がどうなのか、ですが・・・。

「共稼ぎで奥さんの収入で、何とかギリギリでも生活できる」ということであれば、期待を込めて「年収2000万」、共稼ぎでないのならば、「サラリーマン」ですね。
    • good
    • 2

サラリーマンですね。


その昔「サラリーマンとは気楽な稼業ときたもんだ」という亡き植木等の歌がありましたが、
今のサラリーマンは、そんなに
気楽でもありません。
しかし、雇用条件は格段に良くなっています。(休日の確保、有給休暇、残業手当の安定、慶弔休暇、福利厚生等)
子供と過ごす時間や遊びに行く計画等も
確実に立てられます。
反面、自営業は、下手すると休日すらありません。
会社組織なら良いのですが、個人経営とも
なれば、年金は厚生年金ではなく国民年金と
なり、非常に低額の年金しか支給されませんので
将来の生活設計も視野に入れておく必要があります。
勿論、厚生年金だって、十分とは言えませんし、日本の現状を考えると、年金そのものが
危ういですから、この点は一考すべきところでしょう。

私の妻は、自営業の家庭で育ちましたので、親の苦労を良く知っており、結婚する
なら絶対にサラリーマンと、と思っていた
そうです。(私はサラリーマンです)

お金は無いよりも、あった方が当然良いのですが、世の中お金が全てでもありません。
欲を言うなら、子供に寂しい思いをさせないためにも、子供が小さい内はサラリーマン、
子供に手が掛からなくなったら、自営業でのんびりと、食べる分だけ稼ぐというのが、
理想ですが虫が良すぎますよね。

どちらにも、一長一短があるわけですが-----


恋愛や結婚は、お互いがお互いを心地よい存在と、
思えること、相手を幸せにしてあげたい、
尽くしてあげたいと思うことが、最善の
形だと私は思っています。

貴方は、どちらの方に心が響くのでしょうか?
    • good
    • 1

 定年がないほう。

    • good
    • 4

単純に判断出来ませんが、


サラリーマンですかね。
自営業と結婚した人は対外、仕事は手伝わなくて良いと言われたけど
結局、手伝わされる事がおおいですよ。
あと、年収だけを見て結婚はマズイと思いますよ。
食うに困らないので時間が出来て暇になっても、
プライドが高かったり、拘束したがるタイプだと
パートに出るな、サークルや友達との遊びに行くな
家にいろなどと言われますよ。
    • good
    • 3

あんた、ばか?金で人を判断するな!


二千万で幸せになれるのかよ。
    • good
    • 6

自営業者。



自分も右肩となってバリバリ働けて、遊びも経費で落とせるから。

サラリーマンの旦那の稼ぎの心配より、自分が頭を使うことで業績が上がるならやりがいがあるから。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

>自分が頭を使うことで業績が上がるならやりがいがあるから。

確かによりダイレクトに跳ね返ってくる分、頑張り甲斐はありますね。

もちろん逆も然りですが。

有難うございました。

お礼日時:2013/08/10 11:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自営業で年収1200万

自営業で年収1200万は高いと言えるのでしょうか?

会社員に比べ退職金もなく、年金も少ない、入院すれば無収入ですし。

Aベストアンサー

私も自営です。去年、怪我をして入院、お医者さんに怒られても、仕事の指示書なんかを作って、外注でしのぎましたが、仕事は減りました。今年、還暦を前に仕事を辞めます。
さて、一人親方の労災、就業中のみの保険に入っていました。これは、経費だからいいけど、今回の怪我は私生活のものです。病気も同じですよね。サラリーマンだったら、今までしてた仕事はしてくれるし、休暇、休業、最後は疾病手当があるから、復帰は楽にできたでしょう。
サラリーマンには、金に簡単に換算できない制度で守られている部分があります。それらは、貯蓄ってのも難しいから、私的保険なんかに頼るんでしょう。これを考えると、意外と大きな賭け金が必要です。厚生、共済年金もそうですよね。単純平均で120万/年位なんですかね。20年程度支給され、奥さんの遺族年金もあります。1%ちょっとの運用の私的年金保険で考えても、、3,000万位の価値はあるんでしょう。
サラリーマンが一番多いから、それを基準にするのはいいでしょう。前の方が言われていますが、サラリーマンの平均は500万/年程度です。60歳まで働いて、2億円程度ですよね。企業年金を含める退職金が1~3千万として、間をとって2千万かね。65歳までは収入が少なくなっても働くのは普通でしょう。、300万/年で1,500万/年年金を含めて2.65億円ってのは、乱暴すぎますかね。まぁ、3億弱は稼ぎます。
自営の年収っていうか、手取りは、少なくとも、健康、介護保険と年金は含まれていません。夫婦なら、240万位は引かないといけません。リスクを回避するための保険に240万/年かけたって、800万弱/年だから、生涯としたってサラリーマンりは多いんでしょう。サラリーマンの福利厚生なんかもあるけど、今はたいしたことはないから、収入の3倍とトントンは当てはまらないでしょう。
でも、それって、本当に一人で稼いだ額何ですかね。私んとこもそうだけど、妻の労働っていうか、給与を含んでいませんかね。そりゃー専従者給与よりも、労働時間なんかの実質は少ないとしても、サラリーマンより、はるかに少ないかもしれませんね。

私も自営です。去年、怪我をして入院、お医者さんに怒られても、仕事の指示書なんかを作って、外注でしのぎましたが、仕事は減りました。今年、還暦を前に仕事を辞めます。
さて、一人親方の労災、就業中のみの保険に入っていました。これは、経費だからいいけど、今回の怪我は私生活のものです。病気も同じですよね。サラリーマンだったら、今までしてた仕事はしてくれるし、休暇、休業、最後は疾病手当があるから、復帰は楽にできたでしょう。
サラリーマンには、金に簡単に換算できない制度で守られている部分...続きを読む

Q個人事業者と給与所得者の年収1000万円の違いを教えて!

掲題のとおりなのですが、どちらのほうが実際には手取りで多いのか?また、どちらのほうが自由に使えるお金が多いのか教えてください!
(要は独立したほうがいいのか、給与所得者のほうがお得なのか、そのあたりのものさしとしたいと思ってます。。)
ぜひよろしくおねがいします!

Aベストアンサー

年収1000万円程度の個人事業主です。
勤め人のころより年収が倍になりましたが、
実感としては、勤め人のころと変わりません。
独立してからは、仕事が無くなった時に対する恐怖心が強くなり、
精神的に落ち着いているヒマはありません。
しかし突如として発作的に、「また稼げばいいや」と思って、
アルマーニのスーツなんかをドーンと買ってしまうこともあります。
そのあと、妻に激怒され、惨めな質素倹約生活に戻ることになります。
個人事業主なら3000万円くらいの年収で、勤め人の1000万円の年収と
同じような感じかな、という感じです。

Q個人事業主とサラリーマンはどちらが得?

税金や保険料の面でどちらがお得なのでしょうか?

サラリーマンのときに貯めていた数百万+数百万の借金をして起業しました。赤字の日々が続き食うのに困りました。でも、ようやく昨年から黒字になりだしてきて今年は大幅な増収が見こめそうです。青色申告で赤字分の償却も昨年完了しました。なので、昨年は税金や国保が安く済みました。

でも、今年は年収400万以上です。税金や国保が心配です。おそらく結構もっていかれると予想しています。合わせて100万以上。。。

せっかくリスクを負って稼いでも、税金や国保でたくさんもっていかれるとサラリーマンのほうがよく感じます。

貧乏性の私はほとんどお金を使いません。なので、領収書でおとせる分も限られてきます。車も所有していません。交際費で落とすようなこともいまのところほとんどありません。

個人事業主から法人になったとしてもいまの売上では、逆に損が出ます。法人税やら、〇〇税やら。

個人事業主だとこんなにお得、こうすればお得なんだよ、というエピソード・方法があったら教えてください。高い税金や国保に困っています。


どちらも決められないよ~!

という回答はご遠慮ください。

税金や保険料の面でどちらがお得なのでしょうか?

サラリーマンのときに貯めていた数百万+数百万の借金をして起業しました。赤字の日々が続き食うのに困りました。でも、ようやく昨年から黒字になりだしてきて今年は大幅な増収が見こめそうです。青色申告で赤字分の償却も昨年完了しました。なので、昨年は税金や国保が安く済みました。

でも、今年は年収400万以上です。税金や国保が心配です。おそらく結構もっていかれると予想しています。合わせて100万以上。。。

せっかくリスクを負って稼いでも、...続きを読む

Aベストアンサー

#2の追加です。

大変失礼しました、5000万円ではなく500万円です。

なお、自家用車を営業にも使っている場合は、無理に買い換えて会社名義にしなくても、走行キロなど合理的な方法で按分して、車両の維持費・ガソリン・保険料・税金。減価償却費などを事業用の経費として処理できます。

走行キロは、数ケ月間の記録を取り、その平均を按分比率として使うことも出来ます。

又、ご存じとは思いますが、自宅で事業をおこなっている場合、持ち家なら自宅の減価償却費・固定資産税。火災保険料など、賃貸なら家賃を、使用面積で按分して経費に出来ます。

又、複式簿記による記帳で、青色申告特別控除55万円も利用されていますね。

Q自営業の方と結婚は苦労しますか?

お見合パーティで自営業の方と出会いました
個人的に二人で出かけました お互いに楽しい時間を過ごせたと思っています

ただ、姉に話したら「自営業の人は苦労するから辞めた方がいい」と言われました。
私は世間知らずなとこがあり、どんな苦労があるか分かりません

サラリーマンでも倒産や解雇がありますし、関係ないような気がするのですが
どうなのでしょうか?

また、自営といっても親御さんはサラリーマンだったそうです
年収は600万以上だそうですが、これは一般的に少ないのでしょうか?
私は正社員で働いてますが、年収は350万です 

お互いバツイチ、子供は考えてません

Aベストアンサー

自営業は定年が無いから、元気なら幾つになっても働けるのがいいですよね。でも事業が失敗したら負債を背負って何もかも失う可能性があります。サラリーマンなら会社倒産しても従業員には責任ありません、うち近所の人が自営業で失敗して新車も購入したばかりのマンションも手放し、実家に妻子と共に戻り、仕舞いには離婚してしまいました。負債などを背負えば大変ですよ、サラリーマンの方が何となく安全な気がします。

Q年収2000万円だと税金はいくらになりますか?

年収が2000万円だとすると税金はいくらぐらい引かれますか?
そうゆうのが詳しくわかる便利なサイトなどはないでしょうか?
探してみたけどそれらしいものが見当たらないので。。

Aベストアンサー

所得税は「収入(=支払金額)」-「給与所得控除」-「所得控除の額の合計」=「課税対象所得金額」を元に算出されます

20,000,000-(20,000,000×5%+1,700,000)-「所得控除の額の合計」控除がなければ基礎控除の380,000
=16,920,000
所得税
1800万円~ 課税対象所得金額×37%-249万円
      16,920,000×37%-2,490,000=3,860,400
       これは所得税のみ他に社会保険料、住民税があります。
実際には、扶養のありなし社会保険料。住民税、生命保険などの明細
がないと計算できません。

Q年商1,000万円の事業を行っている方に質問です。

単調直入に
「どのような事業をやっていますか?」

質問の背景を軽く説明しますと・・・

大学時代からの知人と
お互いの夢である「会社創設」を
2011年の目標の一つとして掲げる事にしました。

しかし、いざ走り出そうとするとやりたい事が多すぎて絞る事が出来ません。

そこで、実際に事業をされている方々に
「何をやっているのか」を聞きき、
年商1,000万円事業のスケール感を知りたいと思いここへ
投稿してみました。


尚、私達の「リソース」「資金」「人員」等々、
条件について聞きたい事はあるかと思いますが、
そこは一旦、スルーして頂き、
単純に「年商1,000万円」だけにフォーカスして下さい。

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

単刀直入です・・・

自分の会社の話をこんな場で、公開する人は少ないと思いますよ。なので、私の場合は、少し抽象化して。

サービスビジネス(例えば、ソフトウエア開発やコンサルティング)であれば、人月単価の相場 80万(需給で大きくかわるが)とすると、12人月。したがって、1千万は、大した金額ではなく、稼働率8割。社員一人で稼ぐお金です。

ちなみに、売上1千万では、会社にする意味がほとんどありません。税法上のメリットを受けて、多少運営コストがかかっても、会社にした方がいいなぁと思えるのには、最低数千万の売上がないと。前述のビジネスでは、社長も働くなら、3、4人。社長が、社員の利益だけで食えるには、10名程度が7,8割稼働する必要があります。

以上

Q会社員と個人事業主の税金比較

社員になるか個人事業主になるかで迷っているのですが、
金銭の面に絞って質問させていただきます。
仮に年収400万である場合、次のようになると思います。

■ 社員
課税所得 4,000,000×0.8-540,000=2,660,000
所得税 2,660,000×0.1=266,000
都民税 2,660,000×0.02+1,000=54,200
区民税 2,660,000×0.08-100,000+3,000=115,800
事業税 0

■ 個人事業主
課税所得 4,000,000-380,000=3,620,000 ??
所得税 (3,620,000-550,000)×0.1=307,000(青色、必要経費は引いていない)
都民税 3,620,000×0.02+1,000=73,400
区民税 3,620,000×0.08-100,000+3,000=192,600
事業税 (3,620,000-2,900,000)×0.05=36,000


実は税金の計算方法がわからず、1・2日ネットや本で調べて上記のような計算をしたのですが、
そうすると、所得税+住民税+事業税で両者で15万以上の差になり、
案外差があるなと感じています。

質問なのですが、上記の計算で極端に間違っている箇所などはありますか?
それとも、これくらいの差であっているのでしょうか?

ちなみに仕事は、プログラマ・SEで客先常駐です。
必要経費で控除できる項目もあまり思いつきません。

以上のようなことから個人事業主であるメリットが、
(金銭面では)あまりない気がしています。

社員になるか個人事業主になるかで迷っているのですが、
金銭の面に絞って質問させていただきます。
仮に年収400万である場合、次のようになると思います。

■ 社員
課税所得 4,000,000×0.8-540,000=2,660,000
所得税 2,660,000×0.1=266,000
都民税 2,660,000×0.02+1,000=54,200
区民税 2,660,000×0.08-100,000+3,000=115,800
事業税 0

■ 個人事業主
課税所得 4,000,000-380,000=3,620,000 ??
所得税 (3,620,000-550,000)×0.1=307,000(青色、必要経費は引いていない)
都...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと違いますね。

所得税については、まず収入金額から必要経費を控除して所得金額を算出します。
次に、社会保険料控除、生命保険料控除、扶養控除、基礎控除等の所得控除額を所得金額から控除して課税所得金額を算出します。

次のような感じです。
但し、計算を簡単にするため、所得控除については社会保険料も何もなく、扶養も無しで、基礎控除38万円のみとします。

■ 社員
所得金額 4,000,000×0.8-540,000=2,660,000
課税所得 2,660,000-380,000(基礎控除額)=2,280,000
所得税 2,280,000×0.1=228,000(実際は、定率減税がありますのでこの8割になりますが、将来的には廃止の予定であり、省略します。)

都民税 (2,660,000-330,000)×0.02+1,000=47,600
区民税 (2,660,000-330,000)×0.08-100,000+3,000=89,400
(地方税では、所得控除額が所得税より少ないものが多く、基礎控除額は33万円となります。)
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/sonota/index_j.htm#j3
事業税 0

■ 個人事業主
所得金額 4,000,000-550,000=3,450,000(正規の簿記の原則により記帳している場合の青色申告特別控除額55万円控除の前提)
課税所得 3,450,000-380,000=3,070,000
所得税  3,070,000×0.1=307,000(青色、必要経費は引いていない)
都民税 (3,450,000-330,000)×0.02+1,000=63,400
区民税 (3,450,000-330,000)×0.08-100,000+3,000=152,600
事業税 (3,450,000+450,000-2,900,000)×0.05=50,000
(事業税の計算上は、青色申告特別控除額は加算します。)
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/index_c.htm

上記の計算により、約20万円の差が出ますね。

事業所得の方で、必要経費があまりないのであれば、やはり税金面からは、給与所得の方が断然有利です。

これ以外にも、社会保険料について、意外と気がついていない方も多いのですが、会社の社会保険料は半額を会社が負担していますが、国民健康保険の場合は、そういう制度はなく、市町村によって格差もあるので何とも言えませんが、多くの場合は、個人事業主の国民健康保険料の方が負担が大きくなると思います。

ちょっと違いますね。

所得税については、まず収入金額から必要経費を控除して所得金額を算出します。
次に、社会保険料控除、生命保険料控除、扶養控除、基礎控除等の所得控除額を所得金額から控除して課税所得金額を算出します。

次のような感じです。
但し、計算を簡単にするため、所得控除については社会保険料も何もなく、扶養も無しで、基礎控除38万円のみとします。

■ 社員
所得金額 4,000,000×0.8-540,000=2,660,000
課税所得 2,660,000-380,000(基礎控除額)=2,280,000
所得税 2,28...続きを読む

Q年商3000万ってことは彼の年収は??

知り合いが小売業をやっています。
衣料品の販売を一人でやっていて賃貸のビルに入っています。
彼は年商3000万って言っていたのですが、イコール年収と思っていいのでしょうか?

また、そうでないなら一般的に年商から経費を引いた額が彼の年収ということになるのでしょうか?

Aベストアンサー

No1です。
>利益率30%てことは、70%は原価、買い付けたときの値段ということでしょうか?

そうです。衣料品の小売をしている何人かの知人に聞いたところ、大体そのくらいとのことでした。多分販売価格の60%くらいが原価だと思います。ただ扱う品物やショップの形態、ブランドによっては仕入れ価格が高い場合や安い場合もあると思います。
それ以外に家賃やら光熱費やら税理士代金やら税金やら様々な経費が惹かれますので年収はそのくらいになってしまうと思います。

私も経営者ですが実際年商3000万の会社って近所の個人商店みたいなもんでとっても規模が小さいと思います。

Q個人事業主の場合手取り金額はいくらになりますか?

法人化などをしていない個人事業主の場合の手取り金額を教えてください。

・年収1000万円
・従業員は事業主のみ
・配偶者(公務員・男性)あり、子供なし
・健康保険は国保
・国民年金は未加入

良くある質問かとは思いますが、回答例が殆どサラリーマンだったり扶養者有りだったりする為あまり参考になりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Q
法人化などをしていない個人事業主の場合の手取り金額を教えてください。
A
個人事業主の手取り金額は意味不明ですので、確定申告をした場合の納税計算で回答いたします。

Q
年収1000万円
・従業員は事業主のみ
・配偶者(公務員・男性)あり、子供なし
・健康保険は国保
・国民年金は未加入
A
年収1000万とありますが、個人事業主の場合は経費が認められます。
今回は経費を引いた所得が1000万と仮定します。
国保支払の実額がわからないので50万と仮定します。

計算例
●収入-経費=所得→(1000万)

●控除額
社会保険料控除→50万
配偶者控除→38万
基礎控除→38万
控除額合計金額→(136万)

●課税対象額
1000万-136万=864万

●税額
864万×20%-33万=139万8千円

●実際の納税額
139万8千円×20%=減税額→27万9千6百円
139万8千円-27万9千6百円=納税額→【111万8千4百円】

正確な納税額を計算するのには収入1000万が経費を引いた数字なのか、国保に支払っている金額がいくらなのかが必要です。
また確定申告で払う税金を差し引いた金額が手取りということになりますが、個人事業主の場合は月々の収入から経費を差し引いた所得が手取りと考えてください。

Q
法人化などをしていない個人事業主の場合の手取り金額を教えてください。
A
個人事業主の手取り金額は意味不明ですので、確定申告をした場合の納税計算で回答いたします。

Q
年収1000万円
・従業員は事業主のみ
・配偶者(公務員・男性)あり、子供なし
・健康保険は国保
・国民年金は未加入
A
年収1000万とありますが、個人事業主の場合は経費が認められます。
今回は経費を引いた所得が1000万と仮定します。
国保支払の実額がわからないので50万と仮定します。

計算例
●収入-経...続きを読む

Q自営業者は結婚相手としては難しいですか?

当方37歳の男ですが、3年程前にサラリーマンを辞めて今は自営業を営んでいます。

仕事内容は詳しくは書きませんが、IT系(インターネットを使った仕事)の仕事です。

出会いがないのでお見合いパーティーに参加したりしますが、中々カップルにはなれません。

プロフィールカードには正直に自営業と記載し、簡単な仕事内容なども記載しています。

カップルにならないのが全てが仕事の事ではないと思いますが、最近自営業と書いていることにより

女性は敬遠しているのではないかと思うときがあります。

以前付き合っていた彼女が言っていましたが、女性は案外社長とかと結婚するのはリスクがありそう

で何か怖いとか言っていたことを思い出したのです。

女性は案外社長よりサラリーマンのほうが好きなんだよとも言っていた記憶があります。

私の場合は個人事業でそんな社長というほどの身分ではないのでそんな大きなお金を動かしたり、従業員を雇うようなことはしていませんが。

収入的にはサラリーマン時代の収入より少し多いかなといった程度ですが、もちろんボーナスなどが
あるわけでもありません。

最近疑心暗鬼になってしまい、パーティーに参加しても自営業と言うだけで何か避けられてしまうのではないかという気持ちになってしまいます。

仕事は楽しくしていますし、自分の仕事に誇りを持っていますがこのまま結婚出来ずにいるのだろうかと思うと少し悲しくなったりもします。

結婚する為にサラリーマンに戻るというのも何だか違うような気もしますし・・・

女性からしたら収入云々以前に自営業というだけで論外としてしまうような事があるのでしょうか?

ご意見よろしくお願いいたします。

当方37歳の男ですが、3年程前にサラリーマンを辞めて今は自営業を営んでいます。

仕事内容は詳しくは書きませんが、IT系(インターネットを使った仕事)の仕事です。

出会いがないのでお見合いパーティーに参加したりしますが、中々カップルにはなれません。

プロフィールカードには正直に自営業と記載し、簡単な仕事内容なども記載しています。

カップルにならないのが全てが仕事の事ではないと思いますが、最近自営業と書いていることにより

女性は敬遠しているのではないかと思うときがあります。

以前付...続きを読む

Aベストアンサー

自分も婚活しています。といいますか、×1で、再婚相手を探しています。

何度かパーティーにも参加させて頂きましたが、インターネットで調べた所パーティーにもサクラが多いようです。

私が参加しているのは、熟年世代が多いパーティーなので、サクラはほとんどいないみたいですけど、若い世代のには多いようですよ!

実際に、本当の女性が多い所でしたら、社長の職業が人気高そうですけどね!

恋愛のすすめとゆうサイトです。
色んな世代の方々の恋愛体験談が載っています。
読むと中々勉強になります。

参考URL:http://maildeget.com/


人気Q&Aランキング