グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

ワード論文を書いていて、脚注がないのに、なぜか脚注の線だけが残って消えていません。どうすれば消えるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> ワード論文を書いていて、脚注がないのに、なぜか脚注の線だけが残って消えていません。

どうすれば消えるでしょうか。

現在「印刷プレビュー」表示にされていると思いますが、表示を「下書き」に変更して操作してみて下さい。

詳しい手順は、下記URLのページをご参照下さい。

Word 2007,2010をお使いの場合:
(2013でも同じと思います。)

「Word2010(ワード2010)基本講座:脚注の境界線を変更する/削除する」
http://www4.synapse.ne.jp/yone/word2010/word2010 …

Word 2003をお使いの場合:
(2002以前のWordでも同じと思ます。)

「脚注や文末脚注の境界線を変更または削除する」
http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HP00 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワードで脚注の線はひけたのですが削除ができません

削除の方法を教えていただけないでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

[脚注]の[境界線]なら削除出来ますよ。

メニューの[表示]等から[印刷レイアウト表示]から[下書き表示]に変更
します。

再度、メニューの[表示]から[脚注]を選択します。
[脚注]のウィンドウが下に開きますので、例えば[文末脚注の境界線]を
選択します。
[境界線]が表示されたら、削除等の変更をします。
これで[境界線]が削除や非表示されます。

[WD2000] 脚注の境界線を削除または変更する方法
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;416773

Qワードの脚注がページをまたぐ

昨日はここの過去質問を検索して解決したのですが、
今日はわからなかったので教えてください。

ワードで脚注を付けていますが、
ひとつの脚注が、2ページにまたがってしまいます。
(次のページの脚注部分が、文章の中途半端なところから始まる)

本文に対応するページにまとめて脚注を表示させたいのですが、
どのようにしたらいいのでしょうか?

過去質問に出ていたら本当に申し訳ないのですが
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ワードのヘルプでは、
「表示可能な領域に収まらない脚注内容は、自動的にその一部が次のページに移動します。脚注を表示または印刷できる領域は、そのページの本文の長さ、文書の余白設定、および脚注の数と脚注内容の長さによって決まります。」

しかしながら、現実は、
文末脚注であれば、ページにまたがリますが、ページ脚注では、脚注ボックスが広がってページをまたぐことがありません。
質問では、ページ脚注のようなので、システムに問題があるのかもしれません。

脚注が多くなると、ページ下段の脚注ボックスが拡大が目障りになることがあります。私はこのような場合。先ず脚注のフォントを小さくします。さらに必要であれば脚注の段落を狭くして調整しています。
貴方の状況が2~3行ぐらいが次ページへ渡るようならばこの方法を試して下さい。また、ページ余白の下段を広くしてみるのも良いかもしれません。
解決にならないかもしれませんが試して下さい。

QWordの文末脚注に入ってしまった謎の改行を消したい

WORD2000を使って問題集を作っています。
文末脚注の機能を使って解答ページを作っているのですが
添付画像のように
なぜか上の方に3つずつ改行が入ってしまっており
これを削除したいと思うのですが、マウスでも矢印キーでも
その改行を指定することができません。

新しいWORDを使ってでも結構ですので
削除する方法を教えてください。

Aベストアンサー

[文末脚注]を使っているのに[文末脚注の境界線]が見えていませんので、
おそらく境界線を削除したときに余計な改行を入れたのでしょうね。

No.1の回答者さんの説明がヒントとなりますが、[下書き]にして[脚注]
を表示するようにしてから、プルダウンメニューで[文末脚注の境界線]
を指定して余計な改行を削除します。ただし、境界線があった段落は、
削除できませんので残ります。この段落のフォントサイズを最小にする
などで高さを小さくすることで、見えないようにすることはできます。
今回の場合[段組み]も指定しているので、[文末脚注の継続時の境界線]
のほうも同じ設定にします。

これで[文末脚注]のほうは対応できましたので、その上にある段落記号
にも最小の高さになるようにして、段ごとに同じような並びします。
多少の段差ができることがあるので、[文末脚注の継続時の境界線]での
段落の高さを少しだけ高くしておくとよいかと思います。


人気Q&Aランキング