4月17日はQueenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

先日、日付機能が付いた三針腕時計(機械式)を処分しました。
理由は、止まったときや、月初めの日付合せが、面倒になったからです。

仕事時は、電波ソーラーの三針を使えばいいやと思い使っていたのですが、やっぱり機械式がいいなぁと思いはじめました。
色々と調べたり、時計屋さんにも通ったのですが、見るブランドが偏っているためか、選択肢が少なく、寂しい思いをしています。

そこで、以下の条件を満たす、オススメ腕時計を教えてください!

(1)三針若しくは二針で、とにかくシンプルなもの
(2)スーツにあう
(3)金属ブレス、革どちらでも可
(4)ケースは38~40mmで、厚みの気にならないもの
(5)イエローゴールドを使用した時計は不可
(6)宝石がくっついている時計は不可
(7)普段使いしたいので、100万円程度までのお手ごろなもの
(8)ポリッシュ部分が少ない方がベター
(9)自動、手動問わず
(10)新品、中古、アンティーク問わず
(11)北陸住まいでも、メンテナンスに困らないブランド

自分でもいくつか候補はあるのですが、あえて伏せて皆さんのオススメを聞いてみたいです。
出来れば、リンクを貼ってもらえると助かります!!
条件が多くて申し訳ありませんが、よろしくお願いします^o^ノ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。



拙い知見ですがよろしくお願いします。

いろいろお調べになられ?趣味嗜好性の拘りがありブランドが偏られているとのお話ですが・・・

貴男のスーツ・TPOに合う・・・中で肝心の『あなたが時計に求めるテーマ』が明白でないと回答の皆様もどのように?と思います。ダイヤルの色・ケース厚さの雰囲気も?ですし、過去処分された時計がお好みのタイプですとそうしたイメージを挙げられては?と存じます。(寸法から丸型と思ったので角は抜きました)。あくまで設定の”デイト無し”の主観です。

○----------×----------△----------□

<現行>

☆ロレックスやグランドセイコーのデイト無し?(一般ビジネスマン向け)・・・無難・融通きく路線ですネ。
(1)スポーツ的ならROLEX:EX-1あたり?Ref.214270
今のサブマリーナはゴツイから多分パスでしょうか。
(2)スポーツと言うよりクラシカルならGRANDSEIKO:SBGW035(但し外径が37.3mm(公称))なので不可と思いました。他は100万円以下ではない筈。クレドールシグノ:GCBE997も37mmなのでパスでしょうか・・・

☆クラシカル的・・・主観は(3)(4)(5)がイメージ。
(3)ゼニス Captain: Ultra Thin
http://www.zenith-watches.com/jp_jp/collections/ …
ケースの仕上げにベゼルのポリッシュに対しラグは少し艶を落として、薄型でドレス的でもビジネスでもシンプル。ムーブメントもオリジナルで信頼性あります。(旧名はエリートシリーズ)

(4)ジャガールクルト マスター・ウルトラスリム 38 リファレンス 1348420
http://www.jaeger-lecoultre.com/MO/ja/watches/ma …
(3)と同系統。但し光沢は全面あります。外装も中身も出来は良い。

(5)クロノスイス Sirius マニュファクチュール CH 1023 bl
http://www.chronoswiss.com/jp/watch/manufacture/ …
スタンダードな手巻きのスモールセコンド(現代はセンターセコンドに比べとても少ない)。

(6)オリス Artelier ハンドワインディング スモールセコンド 01 396 7580 4051-07 5 21 05
http://www.oris.ch/ja/watches/oris-artelier-hand …
手巻き。ブラックダイヤルもあり。
01 396 7580 4054-07 5 21 06
低コスト側。でもスモールセコンドで少ない。

(7)ジャケ・エトワール Klaus Jakob
http://www.europassion.co.jp/jacques/
ダイヤルデザインが30~40'sアールデコダイヤル。

☆プロダクトデザイン等
(8)ミナセ マスタークラフト TYPE-M1
http://www.minase-ks.co.jp/m1m1-11a1.html
(ただ、こちらのインデックスに白蝶貝が入るので対象外?)

(9)GSX 221Line (GSX221SWH-3 /SMART no.101)
http://gsx-watch.com/lineup/gsx/200series
日本のプロダクト系。スーツもお仕事でライトな感じもありますので(クリエイティブ系の方も使っています。本件とは対象外になりますが、アラン・シルベスタインやアイクポッド(今は高くなってしまいましたけどネ)等もアリでしたし・・・。

(10)ノモス TANGENTE TN1E1W2
http://www.josawa.co.jp/watch/nomos/tangomat.html
(11)ノモス ZURICH ZR1E3W2 ZR1E3W2
http://www.josawa.co.jp/watch/nomos/zurich.html
(12)ユンハウス Max Bill by Junghans Automatic
MAX BILL BY JUNGHANS Automatic  027 3501 00
MAX BILL BY JUNGHANS Automatic  027 3500 00
http://www.europassion.co.jp/junghans/
ドイツ・バウハウスデザインで。

○----------×----------△----------□

<中古・アンティーク>

☆中古
各メーカーで時期によりさまざまのサイズです。IWCはポルトギーゼありましたが基本初期モデルでも確か42.5mmぐらいあったと思います。デイト無しで38~40は案外少ないように思います。最初旧モデルのオーディマ・ピゲ・ロイヤルオーク(ref.15300st)や過去(初期)の2針bigが浮かんだのですがどちらもデイト有り・・・orz ルクルトも旧仕様で過去ありました。あとはサイズが小さくなりますがブレゲのベースモデルの中古?(ステンレスかWG)、ランゲ&ゾーネ1815(WG)?知見が無くすみません。ブランパンが昔はSSケースであったかな?(デイト有無は失念)
前歴によっては扱われ方?メンテナンスの有無もポイント。コンディション崩している事もある(メンテで費用かさむ)。また、ROLEX等特にパーツが変っていたり偽物の心配もあるので、購入時はショップ選定+ご注意&自己責任で・・・。
尚、メンテのタイミングや費用はメーカー次第ですので現行含め基準価格を調査して下さいネ。

☆アンティーク
もっと大変と思います。理由は貴男の設定するアンティークの年代と相違するかもしれませんが、大体1960年代まで。年代の特質もありますが35~6mmで標準~大き目の部類(過去稀にIWCで37か8mmぐらい?の大型カラトラバモデルを見かけた事はあります。大昔の記憶で実の無い話ですみませんが)。
38mmまたオーバーは主にクロノグラフや特殊(航空・潜水用)です。
あとはROLEXならサブマリーナref.5513マットブラックダイヤル(約39mm)ぐらい?(100万円以下のおおざっぱな前提)。余談でROLEXはGMTマスターref.1675も似た寸法でした。でも一般3針(エアキングやEX-1といったビジネス・スポーツモデル)は殆どが大体35mm前後。
他はスポーツ系でΩ・シーマスター300(1st,2nd)やレイルマスター(1st、2nd)でしょうか。両者はケース・ブレスが鏡面とサテン仕上げの組み合わせです。コンディションの良いのは滅多に出ず希少で、値段もモノ次第。一見スポーツでもTPOで問題なければ・・・でもコレクターアイテムで常用向ではないですネ。

時計の精度はコンディション次第ですが、アンティークは特に現行の日差10秒切る状況はかなり状態がよく、現行時計精度と比較し数値差を感じるかもしれないです。また基本防水性は期待できないので、扱いはそれなりに注意・理解しないと使えないでしょう。私的には1日普通に使って交通機関含め問題ないのが最低条件で手持ちは現状おおよそ日差0~+15秒内(遅れない)。故障時のメンテナンス体制(ストックパーツ等)もショップ選定含めた考慮必須です(メーカーで受け付けない場合・純正新品部品が無い時等)。
愚例で、社用(顧客先別)又はオフ時でもアンティーク使っています。例えば夏場でも過去ですがサブマリーナref.5513(60年代ミラーダイヤル)やエアキングref.5500(60年代)等。発汗ぐらいなら私の場合は大丈夫でした(但し水弾きや雨や蒸れてる環境は外す)。

○----------×----------△----------□

お住まいが北陸・・・基本的に参考で今回挙げたメーカーモデルが全部合致するかは、スミマセンがご自身で確認ください。でも欲しい時計で代理店がしっかりあるならご自身で足を運ぶのもあるでしょうし、購入後のメンテナンスも、基本はメーカーで実施されるでしょうから?販売店が無い場合は自分でメンテナンス部門へ配送します。これはご自身の価値判断基準次第です。
もしお手間や不安等なら、最寄で現行の海外・国産の販売店があるメーカーが良いと思います。但し、故障もメンテナンスも基本はメーカーのメンテナンス部門なので結局は一緒。ご自身の手間の事です。

尚、アンティークは現代・近年の中古以上に一期一会で、コンディションの見極めや、より保証問題も承知が必要です。まして部品が変って時代がずれてたり、文字盤が書き換え(リダン、要は偽物)、ショップでスペアの部品調達やメンテ対応の可否等によって様々です。そして得意とする分野(例えばロレックスを得意)を扱うお店もありますので、トータル判断になります。

お使いの用途・TPO合わせ方、嗜好性、取扱の感覚で現行・近年の中古・アンティークではそれぞれ変わってきますので・・・。

長文愚答ですが、お探しの項目などの参考になれれば幸いです m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘の通り、後から読み返してみると、結構抽象的な質問文になっていましたね^^;
そんな中、数多くの候補ありがとうございます!

実は今日昼から某百貨店へお邪魔する予定なので、候補に挙げて頂い中から、
(1)のうちEX1と、(3)or(4)のどちらかの合計2本を、購入or予約をして来たいと思います。

アンティークは、夏に関東方面へ行くので、実際手にとって見当してみます!
それまでにご回答いただいたモデルを含め、色々調べてみますね^^

本当にありがとうございました♪^ω^ノ

お礼日時:2014/06/10 08:03

こんにちは。



大手の時計メーカーなら、メンテナンスに困ることはありませんよ。
ご近所の時計店経由で、国内の修理工場にメンテ依頼できますので。

時計は直接肌に触れる製品ですので、
「つけ心地」で選ぶのが正解だと私は思います。

ご予算にしても、宝石類を散りばめていないもので100万円となると、
【何の制約もない】という結論に至ります。

リンクを貼ると運営に消されそうですので、
品名を記載いたします。
「IWCのマーク XVII」などがノンポリッシュという条件に合いそうですね。
ブラックダイアルですが、スーツにもよく合います。

本来であれば、私の所有している時計の中ではロレックスが最も実用的ですので、
そちらをお勧めしたいところですが、「厚み」の項目に引っかかりますね。
もし、店頭で実際に手に取られて「厚み」に違和感が無いようでしたら、
私はロレックスのデイトジャストが一押しです。
なんと言いましても、「実用時計の王様」ですのでタフです。
タフであるということは、身に付けていることを気にせずに済むということでもあります。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二つ候補を挙げていただき、ありがとうございます!

私の質問ミスなのですが、条件に「デイト機能無し」を謳っていませんでした!> <;
折角アドバイスを頂いたのですが、残念ながら…です。

両方ともデザイン自体はいいんですけどね^^

本当にありがとうございました^ω^ノ

お礼日時:2014/06/10 07:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q安っぽく見える腕時計と安っぽく見えない腕時計の違い

今回初めて質問させて頂きます、宜しくお願いします。
僕はスーツを着る仕事をしているのですが、お客様と会うこともあり、一応マナーかと思い腕時計を着用しております。
ただ、僕はプライベートでは腕時計を使用する事はなく、仕事時の腕時計についても時間を確認する為のツールと割り切り、量販店で袋に入って売っていた適当な物(金属ベルトで白い背景のもの。確か千円くらいだったと思います)を着けています。
すると先日上司から「高級な時計をする必要はないが、見るからに安っぽい時計はやめておいた方がよい」と指摘されました。

実際安物なので安っぽいのは当たり前だと思うのですが、では安っぽく見えない時計ってどういう物なのでしょう?時計に興味がないので見るべき所がわからないのです。
先輩に聞いた所、オシアナスを奨められたのですが、高すぎて予算に合いませんでした。
それならセイコーの時計を買っておけば大丈夫だろうと言われ、一度お店に見に行ったのですが、どれも同じ様に見え、それでも価格には相当の開きがあり、安い物はやはり安っぽく見えるのだろうか?じゃあいくら以上の物を買えば…と迷うばかりでした。

そこで皆さんがこの時計は安いであろう、と見抜くポイントみたいなのがあれば教えて欲しいです。
同じ様なシンプルなデザインでも、こういうのはそれなりの値段がする。この値段以上の物なら間違い無い。などです。

20代のサラリーマンが着けていると好ましいと思われる具体的な商品名もあれば教えて欲しいです。
予算は頑張って3万くらいまでと考えております。これでは厳しいでしょうか?
宜しくお願いします。

今回初めて質問させて頂きます、宜しくお願いします。
僕はスーツを着る仕事をしているのですが、お客様と会うこともあり、一応マナーかと思い腕時計を着用しております。
ただ、僕はプライベートでは腕時計を使用する事はなく、仕事時の腕時計についても時間を確認する為のツールと割り切り、量販店で袋に入って売っていた適当な物(金属ベルトで白い背景のもの。確か千円くらいだったと思います)を着けています。
すると先日上司から「高級な時計をする必要はないが、見るからに安っぽい時計はやめておいた方が...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私は、腕時計マニアというほどではありませんが、幼い頃からメカ好きでしたので子供時代には柱時計や目覚まし時計を分解しては親に怒られてましたので、腕時計にも興味を持ってます。

ですから、高校入学時に自動巻きの「セイコー5」を買ってもらった時は嬉しかったです。

ですが、セイコー5の精度に不満を持ち始めて、社会人になって直ぐに初任給より少し高かった「グランド・セイコー」を自分が稼いだ給料で買った時も嬉しかったですね。

この、グランドセイコーはお気に入りで長年愛用してますが、ある時に会社の接待で高級クラブに招かれた際に「お客さんの腕時計を見れば、だいたいの年収と社会的地位が分かる」とホステスさんに言われたことにショックを受けました。

なぜなら、一緒に同伴した同僚はロレックスでしたが、私は単なるセイコー腕時計と見られたようで、明らかにロレックス腕時計をしてた同僚が上位の立場と扱われたからです。

この、影響も強かったようで、私も売値50万円(定価70万円)のロレックス腕時計を年末賞与の残金で衝動買いしてしまいましたが、自動巻き腕時計としての精度はグランドセイコーにロレックスは及ばないことを知り、セイコー腕時計に改めて誇りを持つようになりました。

以来、ソーラー電波腕時計やダイバーズ腕時計もセイコー製を買って愛用してますが、やはりセイコー腕時計は品質が良いです。

勿論、シチズンやカシオの腕時計も品質は良いと思いますが、腕時計を良く知らない人は「単純にメーカー名で判断する」ので、失礼ながら3万円までの予算ならセイコー製のクォーツ腕時計あたりが安っぽくは見られないです。

ただ、もう少し予算があれば4万円弱で買えるソーラー電波腕時計(セイコー・スピリット)あたりがお勧めになりますが、万能の腕時計はないと思ってください。

いくら、高価な腕時計でもスポーツにはドレス・ウォッチは似合わないですし、仏事に派手な腕時計は失礼になります。

また、ビジネスや冠婚葬祭の場にもダイバーズウォッチは似合いません。

従って、おとなしめなデザインの腕時計がビジネスの場には無難です。

こんにちは。

私は、腕時計マニアというほどではありませんが、幼い頃からメカ好きでしたので子供時代には柱時計や目覚まし時計を分解しては親に怒られてましたので、腕時計にも興味を持ってます。

ですから、高校入学時に自動巻きの「セイコー5」を買ってもらった時は嬉しかったです。

ですが、セイコー5の精度に不満を持ち始めて、社会人になって直ぐに初任給より少し高かった「グランド・セイコー」を自分が稼いだ給料で買った時も嬉しかったですね。

この、グランドセイコーはお気に入りで長年...続きを読む

Q機械式ではなく敢えてクオーツを?

新社会人の男(24)です。
現在は研修中の身です。そして半年後の研修期間の終わりに合わせて、
社会人として今後使い続けていく時計を買おうと思っております。

自分で整理した私の好みを列挙すると
・日本人であることにアイデンティティを感じているので、できれば国産が良い
・長く使える落ち着いたデザインが良い
・今使っている(バイトの初給料で買った)時計がセイコー(スピリット)である
という観点からグランドセイコーを買おうと思っております。

しかしGSの中でさらに、機械式かクオーツかで悩んでいます。

一般的な時計の格としては、機械式の方が上とされていると思います。
多少時間がズレたり手間がかかるのはむしろ持ち味、OHすれば一生使える、
ムーヴメンツのアナログ感が・・・など。
時計雑誌を見ても、OKWaveでも高級時計を持つ方の大多数はそういう意見と思います。

しかし私はあえてクオーツの方に心が傾いています。理由としては、
・自分が電気情報の技術系なので、時計に電池が使われてるのはある意味自分らしい
・クオーツ腕時計の市販化こそ日本の時計がスイス時計メーカ群の経営に強烈な打撃を与え、世界の時計市場を一変させた技術だから(これを成し遂げたのはスプリングドライブでもキネティックでもなく、純粋なクオーツ)
・つまり日本人であることを誇りにGSを選ぶのであれば、機械式よりもクオーツを選ぶ方が考えに一貫性がある
という感じです。
ちなみに今一番いいなと思っているのは SBGX065 です。

ただ私が唯一心配しているのは、時計の寿命です。
クオーツの場合、ムーヴメントが壊れたらムーヴメントごと交換するしかないため
「寿命=メーカにパーツの在庫がある期間」ということになると思います。
GSならば心配しなくても良いでしょうか?

また世間ではやはり「機械式が至高」という傾向のほうが強いと思います。
今回の「機械式ではなくあえてクオーツ」という考えに対する異論などありましたら
是非お聞かせください。

よろしくお願いいたします。

新社会人の男(24)です。
現在は研修中の身です。そして半年後の研修期間の終わりに合わせて、
社会人として今後使い続けていく時計を買おうと思っております。

自分で整理した私の好みを列挙すると
・日本人であることにアイデンティティを感じているので、できれば国産が良い
・長く使える落ち着いたデザインが良い
・今使っている(バイトの初給料で買った)時計がセイコー(スピリット)である
という観点からグランドセイコーを買おうと思っております。

しかしGSの中でさらに、機械式かクオーツかで悩ん...続きを読む

Aベストアンサー

GSに関しては、クオーツの精度の高さが世界的に評価が高かったので本来価値としては
クオーツのほうが上だと私は考えいます。
グランドセイコーは、セイコーの中でも専門のメンテナンス工房があったり過去の(40年前のGS)でも部品交換、OHをしてくれました(今はどうか知らないけど)

セイコーを買うならGS以外はお勧めできません。

精度、精密で言えば「技術のシチズン」が上だと思いますが、GSに限っては違うと思っています。

Q【グランドセイコー】より長持ちする機構は

人生で最後の時計となるような、
自分にとって大切な腕時計を買おうと思っています。

時計はグランドセイコーを買うつもりなのですが、
その際、ムーブメントを、メカニカルにするか、
スプリングドライブにするかで迷っています。

メカニカルとスプリングドライブ、
どちらも非常に長持ちしてくれるとは思いますが、
機構としてどちらがより、長期間の駆動に耐えると思いますか。

時計は、自分で装着する楽しみもありますが、
いつか自分が亡くなる際に子供に渡したいですし、
子供に渡した後も、少しでも永い期間、正常に動いていてほしいです。

電気駆動箇所のないメカニカルの方が安心であるようにも思いますが、
精度を保ったまま長期間の駆動に耐えるのはスプリングドライブかなと
思ったりもします。

どっちも長持ちするから大丈夫、というご意見も多いかと思われますが、
強いていうならどっちか、というニュアンスでお教えいただけると
大変ありがたく存じます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。拙い知見と主観になりますがよろしくお願いします。

>メカニカルとスプリングドライブ・・・どっちも長持ちするから大丈夫、というご意見も多いかと思われますが、強いていうならどっちか・・・。

SEIKOにお伺いが一番と思いますが・・・一個人のニュアンスで(苦笑)

先ず、初期不良などの問題があるのですが、この点は機械の個体差(出来不出来)もありますので言及は避けます(機械モノです。人間同様完璧はないので。ただ初期不良の繰り返し等はメーカーでもきちんと対処するよう依頼するしかない)。
あくまで、構造・機構としての考えです。またメンテナンス・修理等全般をSEIKOで診断・判断・対応することを前提とします。

主観は、現状では厳密には分からない、断言できないのでは?です。確かにフルメカニカル(略:MCとします)と電子部品込みのハイブリッドのスプリングドライブ(略:SDとします)と根本の相違もあるのですが・・・素人感覚です。

理由
(1)グランドセイコー(略GS)の補修部品(またはモジュール)の保有・管理次第が全てのため。

どんなに優秀な機械でも時には故障します。現代のGSの機械式では本当に少なくなったにせよ、過去初期不良はありますし(事例を見てる)、完璧は無いと思います。ただご存じのようにGSの構造や部品だけでなく組立・生産管理や品質全てのレベルがとても高いのは安心材料です。
ただ、故障時の対応として一番は補修部品の有無に尽きます。

・スプリングドライブ(SD)の構造
http://www.webchronos.net/sp/2012/06/gs_2/

・フルメカニカル(MC)(8振動.10振動)の構造
http://www.webchronos.net/sp/2012/06/gs_4/

日常や定期的にきちんとメンテナンスを実施していてもトラブルや傷みやすい部分の断定は不適切ですが敢えて弱いポイントは・・・調速機構部分です。主要部品は
MC:(テンプ・カンギ車・ひげぜんまい・アンクル等)
SD:(水晶発振子・IC・ステータ・コイル・ローター等)
なお駆動用のぜんまいは切れない方が当然良いですが、基本消耗品です。

どちらもパーツ保有が無ければ恐らく修理は困難です。それはSEIKO独自のパーツで他社代替えは困難。特にSD。
MCは歯車部品類と共に、機構の中では繊細な動作と運動量の調速機構。歯車・部品だけでなくひげぜんまいもSEIKO独自・自社製で社外互換が無いです。近代のひげぜんまいは常用ではそう切れないと狭い範囲で聴きますが・・・可能性の無理なツッコミ。ひげぜんまいは汎用・自社製含め世界で数社しか製造されてません。
(自分の知見で互換性有りましたら誤りですみません。あくまで性能含めオリジナルを確立・保証できる条件としてです)

(2)特にSDの耐久性がまだ未知数。

いきなり乱暴な!の話です(承知しての話し)。
MCは機械の型式が変わり進化しつつも、長年のキャリアがあります。設計思想や根柢の技術含め大昔からの積み重ね。
一方SDは主要はメカニカルですが、一番は調速部分の特異な構造の経年実績が、手巻きの市販(1999年)以降としても約16年。自動巻き(2004年)から約11年。振り返ると10年は経過してますネ。でも機械式はこの程度普通です。
もちろん過酷な耐久試験を設定し、長年の開発技術や経験を踏まえて余寿命評価をされているでしょう。そして特にこの電気系統は一般クオーツより省電力化しています。電子部品の電気的強度・耐力次第ですが、根本のパワーが低い方が部品への負担が軽くより安全サイド・長寿命に繋がります。

ただこの点の実際の実績評価は今後?と思います。昔と違い余寿命評価は更に進化し、クオーツ技術・機械機構技術としても確固たる実績があると思います。しかし過去にない特異性としての見方です(偏見とは思わないで欲しい)。機械モノ全般ですが経年や使用内容や評価する個数によって先が見えない事もあります。部分部分では実績の積み重ねでも完成品としての評価が出るのは経年後のある時期とも・・・(厳しめですが、経年使用の耐久実績評価は工業製品すべてに共通ではと)。
もちろん、メーカーとして自信があるから製品化して発売しバーゼル他様々な時計業界で評価されてると思います。数個限定のスペシャルでは無い、ある種高級ながら大量生産品です。技術と確信があるから時計のデザインやモデルを変えてもムーブメント量産できますしネ。一方販売中も常にメンテナンスや不良をレビューしながら地道な改良や改善を行うのもメーカーであります。

♪----------♯----------♭---------♪

少しネガティブなお話になりましたが、実際は設計・開発・生産の全ての次元が現代の技術ですし極々高く普通に利用していればそう問題は無いと思います。愚例で1999年のSD初号機・手巻きを現在も所有してます(中古購入品)。普段使いではないですが未だ全く問題ないです。トラブルに見舞われていないせいもありますが、上記の話しは杞憂とも個人的には感じてます。最悪時?パーツさえあれば交換で永年使える・・・結局はメーカーの補修部品次第と思ってます。
(組み立て技術や全体の傷み具合の診断は、基本SEIKOでの対応としてが前提)

○----------×----------△----------□

これより、どちらが長持ち?とは一概には言えないと思う次第です。

MCのヒゲぜんまいの伸び縮み(金属の弾性変形)による金属疲労に伴う折損や、テンプ・カンギクルマ周りの機構・作動を考えれば、SDは一定の駆動で疲労には強いでしょうし、外部からの衝撃にも優位ですネ。精度管理も含めると補修部品がありメンテナンス可能ならSDが機能的には断然優位です。また、ムーブメント全体から特に調速機構等の経年変化による精度の変化を考慮すると性能(精度)維持としても優位かと思われます。

但し、仮にSDの特に電気系統の補修部品が無くなると、MCの型式(9S系でもハイビート等様々)によりますが生産数も多い事から補修部品の保有数や代替えがまだ対応が容易かと想定します。
でも・・・SEIKOの顔ですから、ムーブメント生産終了後でも代替え案も検討されているかもしれません。ムーブメント品質ありきの姿勢の時計ですしネ。
ただこの部分は、あくまでSEIKOの方針や管理下なので素人の憶測の域です。

さらに敢えて極論・・・補修部品も無くなり、それでも補修して維持される(メーカーの製品保証は当然切れます)なら、現状はMCの方が一歩上です。
最後の手段で、例えばボロのMCの同型・同仕様でもコンディションの良いムーブメントからパーツ取りする事も・・・SDより生産数が圧倒的に多く入手も優位。
なお本当の最終手段で部品を改造やオリジナルを一品製作もありますが、相当の技術を持つ時計師・技術者さんでお金と時間をかけないと難しいですし、スペック・オリジナリティは出来上がり次第もあります。アンティーク時代とはまた違う現代の時計なので実質は製作も形状や寸法公差・精度や現代の特殊材質等もある場合より困難で、現実的ではない?とも想定します(あくまで最後の最後まで存続の極論です)。現代の機械式時計の設計思想は部品自体の不具合時、基本補修部品(パーツ、アッセンブル交換)です。

どちらを選ぶにせよ乱暴ですが大ざっぱには機械式ですし、自社オリジナルの技術と特別な造り込みの塊です。私も現実では電気品の寿命予測の困難さや修復の困難(ムリ)さに拘るなら何も考えずMCなのですが、SDはその点微妙な立場と思ってます。ムーブメントの構造や拘りは同社の他モデルや世界的にも別次元ですネ。それで、結局は補修部品の問題が無いなら、永年のレベル設定にも関わるのですけど、常用範囲ではSDが優位と思ってます。
本当に永久的?ならば?MCでしょうけど・・・今後のSEIKOの対応次第でしょうネ。ご本人のお考えや嗜好性の判断の領域かと思います。

主観の長文愚答ですが参考になれれば幸いです m(__)m

PS・・・余談ですが、案外オーバーホールやムーブメントは直せても、外装パーツが無いのでメーカー対応が出来ない場合もあります。消耗品扱いのパーツは良いですが、風防やベルトやその時計固有の部品の場合修理不可もあります。参考まで。

はじめまして。拙い知見と主観になりますがよろしくお願いします。

>メカニカルとスプリングドライブ・・・どっちも長持ちするから大丈夫、というご意見も多いかと思われますが、強いていうならどっちか・・・。

SEIKOにお伺いが一番と思いますが・・・一個人のニュアンスで(苦笑)

先ず、初期不良などの問題があるのですが、この点は機械の個体差(出来不出来)もありますので言及は避けます(機械モノです。人間同様完璧はないので。ただ初期不良の繰り返し等はメーカーでもきちんと対処するよう依頼...続きを読む

Qグランドセイコーと、普通の安い5~6万のセイコー、

時計に興味ない人がみてグランドセイコーのほうが高いと分かるものでしょうか?
会社にしていく時計用として、初めグランドセイコーを考えていたのですが、時計に関心ない人が見たときに、
グランドセイコーと、安いセイコーは同じにみえないでしょうか?

Aベストアンサー

時計好きですからGSは確かに良い時計だと思いますが、実際に腕にしてみて普通の人も
良い時計をしているなと見えるのは40万円以上のマスターショップ限定モデルの
フェイスが40mm近いモデルから上ですね。

タレントの加藤浩次さんがグランドセイコーの最高峰 スプリングドライブのクロノグラフをしていますが
好きでなければ気が付きもしませんし、ただのごつい時計にしか見えないと思います。
http://watch.daygate.com/katokouji.html

むしろ一般人の時計も好きでない人から見れば1~2万円のWIREDの方がお洒落な
良い時計をしているように見えるかもしれませんね。
http://item.rakuten.co.jp/nanaple/agaw401/
http://item.rakuten.co.jp/10keiya/31695/
時計が好きでなければ皆さんそれぐらいの価値観で、好きでなければ時計に目もいかないでしょう。

日頃ROLEXやTAG HEUERなどをしていますが、飲みに行ったりしても時計など
褒められたことなど一度もありませんよ。
どんな人によく見られたいか分かりませんが、飲み屋の女の子などでしたらGSなどは
それこそおっさん時計にしか映らないでしょう。

SEIKOの最上級のGSだからよく見えるのではなく、手頃な価格でも一般の人が見ても
お洒落で良い時計をしているなと思えるモデルはたくさんありますよ。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/jackroad/tg065.html
http://www.bluek.co.jp/fs/tokei/hamilton_jazzmaster/H32585531
http://www.bluek.co.jp/fs/tokei/hamilton_jazzmaster/H32612735
http://www.bluek.co.jp/fs/tokei/TAGCV7A13BA0795/

時計好きですからGSは確かに良い時計だと思いますが、実際に腕にしてみて普通の人も
良い時計をしているなと見えるのは40万円以上のマスターショップ限定モデルの
フェイスが40mm近いモデルから上ですね。

タレントの加藤浩次さんがグランドセイコーの最高峰 スプリングドライブのクロノグラフをしていますが
好きでなければ気が付きもしませんし、ただのごつい時計にしか見えないと思います。
http://watch.daygate.com/katokouji.html

むしろ一般人の時計も好きでない人から見れば1~2万円のWIREDの方がお洒...続きを読む

Qロレックスとグランドセイコーどっちがいい?

予算は60万で
ロレックスとグランドセイコーどっちを選びますか?
理由も教えてください

Aベストアンサー

こんにちは。
35歳の彼が、ロレックスとグランドセイコーの両方を持っています。
(両方とも黒文字盤)

彼に聞いてみたところ、長い目で見るならグランドセイコーを勧めると言っていました。
見た目はシンプルでちょっと地味かもしれませんが、細部に至る一つ一つの作りが丁寧でとても精巧だそうです。
また、他の方も仰っていますが、今後長く使い続けるのであれば、アフターサービスに重点を置いた方が良いと思います。
彼は自動巻きを持っていますが、余裕があればスプリングドライブが欲しいと言っていました。
グランドセイコーをつけていると、営業先の偉い方に「グランドセイコーを選ぶなんて目が高いね」と褒められるそうです。
私にも、数あるブランドの中からグランドセイコーの時計をプレゼントしてくれました。

一方ロレックスですが、彼が持っていたパワーウォッチという雑誌の受け売りになりますが、ロレックスの自動巻き機構は秀逸だそうです。
自動巻きの部品が硬くて摩擦に強い、中でもヒゲゼンマイ(巻き上げヒゲ)の性能が秀逸で時計師も感心するほど、ステンレスが錆びにくく壊れにくい。
フィクサーの方によると、ロレックスと比べられるメーカーがあるなら、セイコーとジャガールクルトだそうですが、やはり全てにおいてロレックスは一目置かれるブランドみたいです。

ただ、彼が言うには・・・ちょっと飽きるそうです(笑)
(もちろん、人それぞれの好みはあります)
今はエクスプローラーIを持っていますが、以前持っていたサブマリーナは売ってしまったそうです。
ロレックスの買取価格は、他のブランドと比べて高いみたいですね。
また、ロレックスはとても人気がありますので、他の男性と結構かぶるみたいです(笑)
私の周りでも、グランドセイコーと比べると、ロレックスを着けている男性の方が圧倒的に多いので、グランドセイコーを着けている男性を見ると「おお!」と思います。

最終的には、実際に着けてみられて気に入る方を選ぶと良いと思います。

こんにちは。
35歳の彼が、ロレックスとグランドセイコーの両方を持っています。
(両方とも黒文字盤)

彼に聞いてみたところ、長い目で見るならグランドセイコーを勧めると言っていました。
見た目はシンプルでちょっと地味かもしれませんが、細部に至る一つ一つの作りが丁寧でとても精巧だそうです。
また、他の方も仰っていますが、今後長く使い続けるのであれば、アフターサービスに重点を置いた方が良いと思います。
彼は自動巻きを持っていますが、余裕があればスプリングドライブが欲しいと言っていました...続きを読む

Q時計の寿命について

機械式時計はメンテナンスさえしっかりしていれば100年は持つと聞いたことが
あるのですが、クォーツ時計はメンテナンスをした上でどれくらい持つのでしょう?
勿論、安物ではなくグランドセイコーのような高級クォーツ時計の場合です。
50年くらいは無理ですか?
どうせ買うのであれば一生使いたいのですが…。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「クォーツ時計はメンテナンスをした上でどれくらい持つのでしょう?勿論、安物ではなくグランドセイコーのような高級クォーツ時計の場合です。」

グランドセイコーかザ・シチズンなら、概ね一生修理できるはずです。

ただし、
「質問者様が定期的なメンテナンスを欠かさず」
「飽きずに一生使い続ける」
ことが必要です。

グランドセイコーの場合、メーカーが「製造中止後30年間修理に対応します」と言っています。質問者様が仮に30歳であれば、60歳の定年までは使えることが確実、ということになります。その後も、可能な限りは修理に応じてくれるでしょうから、実際は質問者様の一生を通して使えるでしょう。

また、シチズンのザ・シチズンは、「生涯修理対応」を宣言しています。修理可能年数でいえば、こちらの方がさらに上です。ただし、時計としての評判では一
般にはグランドセイコーの方が良いみたいです。

クォーツ時計が壊れる可能性が一番高いのは「技術のない者が電池交換したとき」と言われます。長く使いたいなら、電池交換は必ずメーカーに依頼して下さい。電池交換の作業を間違わないのは当たり前ですが、同時に時計の点検もして、修理が必要ならその旨言ってくれますので安心です。

また、金属バンドの時計は、時々時計全体を水で洗わないと汚れが溜まり不潔になり、最悪の場合はステンレスがさび付きます。こうなると、いくら修理できると言っても不快で使い続けられません。

グランドセイコーやザ・シチズンは、防水性能が高いので、時計全体を水洗いして問題ありません。特に夏は、定期的にハンドソープなどで時計全体を良く洗ってください。「時計を一生使う」にはこれが大事です。

# いくら防水時計でも、メガネ屋の店頭にある超音波洗浄器に丸ごと入れてはいけません。壊れてしまいます。

「クォーツ時計はメンテナンスをした上でどれくらい持つのでしょう?勿論、安物ではなくグランドセイコーのような高級クォーツ時計の場合です。」

グランドセイコーかザ・シチズンなら、概ね一生修理できるはずです。

ただし、
「質問者様が定期的なメンテナンスを欠かさず」
「飽きずに一生使い続ける」
ことが必要です。

グランドセイコーの場合、メーカーが「製造中止後30年間修理に対応します」と言っています。質問者様が仮に30歳であれば、60歳の定年までは使えることが確実、ということ...続きを読む

Q機械式の腕時計の精度は実使用でどのくらいなのでしょうか?

腕時計が壊れてしまったので、新しい物ものを購入しようと思っています。
時計ですから、時刻はぴったり合っているほうが当然いいと思われるのですが、方式として電波時計、クオーツ、機械式(自動巻き)があるようです。
当然、電波式が(電波を受信する条件であれば)一番正確と思います。次は、クオーツだと思います(カタログ等には精度は月差±15秒などと記載されています)。機械式の場合もっと精度は悪いと思いますが、機械式は現実的に日常どの程度なのでしょうか?
時計の値段は精度だけできまるものではないとは思いますが、非常に高い値段の時計でも(多分カタログ上は精度の悪い)機械式で製造されているということは、機械式でも精度は全く問題ないと考えていいのでしょうか?
ちなみに1ヶ月で30秒程度のずれであれば個人的には日常使用するには問題ないと思っております。

Aベストアンサー

こんばんは

機械時計は
温度変化で精度が変わりやすいんですよね
特に海外メーカーのものは機械の縦横の位置でも精度が変わります

http://www.seiko-watch.co.jp/gs/lineup/concierge/spec.html?p=SBGR001
因みにこちらですと
平均日差+5秒~-3秒で
+5秒の時もあれば-3秒の時もありますし
+-0の時も有りますよね

ただしクオーツとの間の子であるスプリングドライブは
http://www.seiko-watch.co.jp/gs/lineup/concierge/spec.html?p=SBGA015
平均月差±15秒(日差±1秒相当)
↑これですと-1秒+1秒あるか無いかです

機械時計は動かさないと精度も上がりません(整わない)
なので、浮気の出来ない時計と言うことになります
もっとも今は巻き上げ機がありますから
それを使っていただければ問題はありませんが

使っていて時間の正確さも必要ですが
防水もしっかり利いていたほうが
現在の生活にはいいと思います

後もう一つ、機械時計のメンテナンスにはお金がかかります
物によっては(特に海外メーカー)数ヶ月かかった経験もあります
その点も考慮して
お考え下さい

こんばんは

機械時計は
温度変化で精度が変わりやすいんですよね
特に海外メーカーのものは機械の縦横の位置でも精度が変わります

http://www.seiko-watch.co.jp/gs/lineup/concierge/spec.html?p=SBGR001
因みにこちらですと
平均日差+5秒~-3秒で
+5秒の時もあれば-3秒の時もありますし
+-0の時も有りますよね

ただしクオーツとの間の子であるスプリングドライブは
http://www.seiko-watch.co.jp/gs/lineup/concierge/spec.html?p=SBGA015
平均月差±15秒(日差±1秒相当)
↑これですと-1秒...続きを読む

Qグランドセイコーとクレドールについて

セイコーの高級時計のブランドに”グランドセイコー”と
”クレドール”がありますが、両者にはどういう違い(商品
コンセプト、対象ユーザー 等)があるのでしょうか。

価格帯からすると、”クレドール”の方が少しグレードが
高いようですが、ネーミングからすると”グランドセイコー”
の方がセイコーのイメージリーダーのような気がします。

何れも外国の高級時計に勝るとも劣らない魅力をもった時計
だと思います。

ご存知の方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

じつは現在はグランドセイコーが力をつけていますが
その前までは
グランドセイコーはほとんど元気がなくて
風前の灯でした
キングセイコーのあとグランドセイコーを出しましたが
世の中はバブルに走っていて
堅実な時計はあまり好まれませんでした

SEIKOのドレスウオッチ部門として
クレドールがその分野を担うわけですが
防水も日常生活防水などで
貴石を入れたり薄型にしたりで特色を出していました

バブルがはじけその後
それまで、ドルチェエクセリーヌの上に
クレドールがあった訳ですが
ドレスウオッチでない堅実な時計を作ろうと
グランドセイコーが息を吹き返します

当初発売された時は
男性用のみだったんですよ

出足が好調なことを受けて
シチズンで、ザ・シチズンの発売を始めます

話が長くなりスイマセン
なので、グランドセイコーはある意味よみがえってきてくれたわけです
もともと、スイスなどでは日本製の機械の評価が非常に高く
クロノメーター証明書などを発行する
教会などでは
恐るべし日本と言う感じでした
それで、クロノメーター至上主義が薄くなったとまで言われています
日本の機械は世界一なんですよ

もともと、伝統芸能の世界などでもわかりますが
日本人の手先の器用さ
そして、水がきれいな土地と言うのは
世界で誇れますので

現在、クレドールとグランドセイコーの
市場展開ですが
両方扱っているお店と言うはある程度限られています
デパートや老舗時計店など
クレドールは限られた店舗での展開にして
反対にグランドセイコーは
ある程度市場で見ていただいて、親しみを持っていただく
(親しみもてない金額のものもありますが)
という、コンセプトになっております

ご参考までに

こんばんは

じつは現在はグランドセイコーが力をつけていますが
その前までは
グランドセイコーはほとんど元気がなくて
風前の灯でした
キングセイコーのあとグランドセイコーを出しましたが
世の中はバブルに走っていて
堅実な時計はあまり好まれませんでした

SEIKOのドレスウオッチ部門として
クレドールがその分野を担うわけですが
防水も日常生活防水などで
貴石を入れたり薄型にしたりで特色を出していました

バブルがはじけその後
それまで、ドルチェエクセリーヌの上に
クレドールがあ...続きを読む

Q僕自身初のロレックスの腕時計を買おうと思っています。当方30代半ばです

僕自身初のロレックスの腕時計を買おうと思っています。当方30代半ばです。
候補はサブマリーナデイトかディープシーのどちらかにしようと思っております。

そこで疑問なのですが、初のロレックスデビューはどちらがお勧めですか?

僕自身はディープシーがいいなあと思っています。
けどディープシーはでかいし重たいのでこれから愛用する時計に合うのだろうか、早く飽きが来ないだろうかと迷っています。
個人的にサブマリーナは「うん…」とあまり見た目が気に入っていません。
個人的には長年愛用しようと思っているので、サブマリーナやエクスプローラーみたいなスタンダードな時計の方がいいと思いますか?

40万~60万もするのでなかなか決断できません。。

それとたまに仕事でお得様ところに仕事へ行きますが、経営状態があまりよろしくない会社へ何十万もする時計をしていくのはよろしくないことですか?

確かに個人的な趣味、持ち物の世界なのでそこまで考えなくてもいいのですが、皆様のご意見をお聞きしてみたいです。

高級時計初心者なので素朴な疑問を教えてください。
よろしくお願いします。

僕自身初のロレックスの腕時計を買おうと思っています。当方30代半ばです。
候補はサブマリーナデイトかディープシーのどちらかにしようと思っております。

そこで疑問なのですが、初のロレックスデビューはどちらがお勧めですか?

僕自身はディープシーがいいなあと思っています。
けどディープシーはでかいし重たいのでこれから愛用する時計に合うのだろうか、早く飽きが来ないだろうかと迷っています。
個人的にサブマリーナは「うん…」とあまり見た目が気に入っていません。
個人的には長年愛用しようと思...続きを読む

Aベストアンサー

失礼します。貧乏ですが時計すきです。
ちなみに職業は、老舗都内大型書店の社員で、レベルは最近、ネコのシッポが2本になったかな、くらいです(師匠は9本くらいシッポあります)。接客も仕入れも事務方もやりました。

わたしも、ディープシーはおすすめしません。重いです。悪目立ちします。
サブマリナー・デイトは絶賛おすすめです。

タフなダイバーズは、仕事時計としても非常に有能です。
本屋は2トン車から人海戦術で荷受けしたりする体力勝負なので、接客業でありますがGショックは公にお許しがでています。そのGショックも壊れる日常(2回、壊れる瞬間をみました)で、私はセイコー・ダイバーズに、夏は純正のウレタンバンド、冬は銀色の金属メッシュベルト(パネライ向けに他社が作ったもの)でとおしています。傷だらけですが、2回オーバーホールしたほど長生きです。
また、日付はサラリーマン時計に必須だとおもいます。伝票を書いたりするときに便利です。
ベゼルも、
「いまから1時間この作業をしていてくれ、30分後に一回様子を見に来るから」
なんていうときに、意外と使います。クロノグラフよりはるかに実用的です。

ダイバーズなら、ブライトリングのスーパーオーシャンヘリテージ38もいいとおもいます。非常に実用的で、ブライトリングという箔も付きます。また、38ミリと小さいので、デカ厚時計が流行している中で、わたしにとっては現行ロレックスより使いやすいです。
また、お値段もこなれていますし、色も、ベルトの素材も選べます。冬は金属メッシュ、夏はウレタンという使い分け可能で、実用的です。
http://www.webchronos.net/sns/img.php?filename=a_1349_1_1284126347.jpg&w=500&h=500&m=pc

で、お仕事のときにお得意様がきにするか、ですが、ご心配のようなことは、ありうる、にも一票です。気にしない方が増えたのは事実ですが、私は接客・売り場の仕事をしていたときは、ロレックスだけは避けていました。お客様に突っ込まれるポイントを一つでも減らしておきたかったからです。特にサービス・カウンターのような接客が長丁場になるようなところにいたときは、セイコーかシチズン、たまにタグホイヤーの旧カレラなど、3針日付だけの時計をしていました。それでもお客様からチェックが入って、焦ったことがあります。

わたしの友人で総合商社がいますが、商談のとき、ハナシがつっかえて進まなくなるようなとき、相手の人品骨柄を判断するため、ネクタイの結び目と、時計をみてみる、という人が実際いるそうです。
一応、そういう話もある、位には気にしていてください。ちなみに友人は結納の時に入手したグランド・セイコーGMTで、万事すませています。

修理の心配ですが、日ロレは高いです。また、すぐスイス送りとか言いだします。
ブライトリングは正規店か、海外の正規店(円高で海外時計店から買うと、いまでしたらウハウハですね)の保証書があれば、面倒を見てくれます。

ゴチャゴチャした時計は飽きます。あと、経済的に無理なときは、ガマンするほうがいいとおもいます。時計のために働くのは、なんかばかばかしいですし、ローンの途中でその時計に飽きたら、これほど虚しいことはありません。

いい時計をゲットしてください。

失礼します。貧乏ですが時計すきです。
ちなみに職業は、老舗都内大型書店の社員で、レベルは最近、ネコのシッポが2本になったかな、くらいです(師匠は9本くらいシッポあります)。接客も仕入れも事務方もやりました。

わたしも、ディープシーはおすすめしません。重いです。悪目立ちします。
サブマリナー・デイトは絶賛おすすめです。

タフなダイバーズは、仕事時計としても非常に有能です。
本屋は2トン車から人海戦術で荷受けしたりする体力勝負なので、接客業でありますがGショックは公にお許しがでてい...続きを読む

Qスイスのゼニスの時計の評価はどうですか?なんでもかまいませんので、ご意見をお聞かせください

スイスのゼニスの時計の評価はどうですか?なんでもかまいませんので、ご意見をお聞かせください

Aベストアンサー

No.1です。再びで失礼します。

ゼニスのイメージ・・・

極私論ですが、

1.良いムーブメントを作る技術力がある
 (高精度、高振動クロノグラフ他マニュファクチュールとしての技術力)

2.ベーシックなモデル、価格も前回記載の2000年代にLVMHグループの傘下に入り現行の高級志向へ歩み出すまでは、高級時計とはいえど、IWCや当時のホイヤー、オメガ等に比べると地味でオーソドックス。よってアンティーク時代(1960年代まで)も含め、メジャーでも中堅の時計メーカー。
なお、スウォッチグループや他に時計業界もグループ化され出したのもこの時期から。前記のムーブメント:ETA社は後にスウォッチグループにしかムーブメントを販売しない事になり、ETA社のムーブメントの版権が切れたのを元に下請けで生産ていたセリタ社が他時計メーカー(例:IWC)にムーブメントを販売したり、もしくは自社でムーブメントを作るしかなくなりました。TAGホイヤーの自社ムーブでCal.1887がありますが、これもSEIKOの6S系ムーブメントの技術提携及び技術特許等を購入し、かつホイヤー独自のオリジナルな部分を数年かけ開発し現在に至ります。完全なマニュファクチュールとなると、LVMHグループとしてはゼニスのような独自にムーブメント開発や製品化できる能力(技術力や施設のある企業)がどうしても欲しくなる、と思います。

3.LVMHグループの時計部門を参考で
http://www.lvmh.co.jp/group/organization.html

この中で、マニュファクチュールとしてはホイヤーもありますが、クロノグラフ等含めるとゼニスが上になります。ただ、ホイヤーはTAG社との提携でF1等のスポーツウォッチとして人気は上ですし、エレガントな系統もなくは無いが、ゼニスのようなオーセンティックなラインも無い。

4.逆に地味なゼニスの心臓部のテンプが36000ビートで作動する姿や、メカニカルなち密さを、パーツの仕上げの向上と、針や文字盤含む外装の高級化で格上げをし、他のマニュファクチュールの時計メーカー並みにレベルを上げた

5.さらにムーブメント等の製作能力は前記のエル・プリメロによって1/10秒測定可能なモデルをTAGホイヤーRS36に与えている。

6.一方ゼニスは更に構造が複雑化した時計(Tourbillonやミニッツリピーター他)をラインナップに限定などでも加えることで、マニュファクチュールと高級時計としての意向の両方を狙っている
(参考例)
http://www.zenith-watches.com/jp_jp/academy
http://www.zenith-watches.com/jp_jp/limited-editions.html

7.普遍的なダイヤルが主だった基盤のエル・プリメロに独自の現代的なデザインも含めている。
http://www.zenith-watches.com/jp_jp/collections/#el-primero

8.時計としては技術力も高級感もUPしましたが、一方でどこか選り好みが激しいダイヤルデザインもカタログモデルで見られる。これはルイ・ヴィトン系になった影響と感じます。

9.以上からオーセンティックな傾向で緻密なムーブメントがベースとしてハイクラスまで広げたのが現状のゼニスと思います。でも私はやはりTAGホイヤーやΩのようなスポーツ他の華やかさやアグレッシブ的、メジャーなイメージやデザインではなく、ベーシック、または+αのデザインかな…と思います。
そうした意味で玄人的な時計と思う次第です。
エル・プリメロだけでもモデルが多々なのですが…。
http://www.zenith-watches.com/jp_jp/collections/#el-primero
(例えば『Stratos Flyback Rainbow』は90年代のモデルのブラッシュアップですし、一方でオープンハート・レディスダイヤモデルもある。ただ選択肢が広いようですが、ノーマルかデザイン色が強いダイヤル・ケースか、オープンハート系の大きくは3つで細部の相違を増やしてる、と思いますし、極私的には実際見た感じでも押しの強いデザイン傾向に馴染めるか?を感じます。

技術力と、ルックスの傾向で雑文ですが思うまま(汗笑)・・・<m(__)m>。

No.1です。再びで失礼します。

ゼニスのイメージ・・・

極私論ですが、

1.良いムーブメントを作る技術力がある
 (高精度、高振動クロノグラフ他マニュファクチュールとしての技術力)

2.ベーシックなモデル、価格も前回記載の2000年代にLVMHグループの傘下に入り現行の高級志向へ歩み出すまでは、高級時計とはいえど、IWCや当時のホイヤー、オメガ等に比べると地味でオーソドックス。よってアンティーク時代(1960年代まで)も含め、メジャーでも中堅の時計メーカー。
なお、スウォッチグループや他に時計業...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング