プロバイダーが無料CD-ROMを出すことによって生まれる利点と目的、手段などについて教えてください。
また、無料CD-ROMの楽しみ方や、あなたならどのような物がいいですか(付録コンテンツとして)?
お願いします。誰か詳しく説明できる人回答の方、お願いします

A 回答 (4件)

目的:設定の簡便化、魅力的なコンテンツの紹介による新規加入者獲得。


利点:制作コストが低い(収録コンテンツにもよる)、コンテンツの紹介が具体的に出来る(体験版やムービー等)。
手段:店頭設置、街頭配布、バンドル等。

楽しみ方:加入の必要が無く、実用的なものならばインストールして使う。

例:どこぞのプロバイダのCD-ROMには占いソフトが収録されていたので、これをインストール。
ホロスコープを計算してその日の運勢を示してくれると言うものだったのでそれなりに楽しめた。

こんなところでしょうか。(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

忙しい中参考になる回答をいただきありがとうございました。また、何かあればよろしくお願いします。

お礼日時:2001/06/11 09:15

まず、無料という言葉に引かれて入会する人が


少なからず入るということ、
初心者が、加入方法接続方法まで
書いてあるので安心して接続環境が整う。

また、付録としては、
ミーハーな私としては
CMをしているタレントさん付随のもの
オリジナル画像であるとか、スクリーンセーバーであるとか
CMのメイキングなどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。課題で必要だったので、引用させていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/11 09:17

プロバイダへの接続設定を手作業で行うのは初心者には気の重い作業です。


CDを無料で配って、この作業を簡単にすれば初心者の加入増加が期待できますね。また、無料なのでユーザーが手にするときの抵抗感も少なくなります。

CDのプレスにかかるコストは50円程度です。
電気屋さんで配っているペラのパンフレットの印刷代は100円くらいします。
カタログなら1000円以上するものもザラでこれと比べてもコストは安いものです。

プロバイダの無料CDに入っているオマケソフトはあまりセンスのいいものじゃないですね。DIONやニフティのようにやはりインターネット接続で便利に使える実用ソフトやブラウザの最新版の入っているCDがありがたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CDのコストなども説明していただきありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/06/11 09:18

プロバイダ契約や、インターネット接続の設定が


簡単になるからだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シンプルな答えありがとうございます。まさにそのとおりだと思います。

お礼日時:2001/06/11 09:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ