マンガでよめる痔のこと・薬のこと

古い機械式時計なのですが、竜頭がひとつしかなく、
日付と時刻を合わせると、曜日が二日ずれてしまいます。(今日は水曜日ですが、時計は金曜日と表示されます)
逆に曜日をあわせると日付がずれてしまいます。

竜頭は一回しか引けないようです。
この場合はどうやって曜日をあわせるのでしょうか?

また竜頭を時計回しに回すと時計の針は逆時計回りに回るのですが、普通でしょうか?

時計を始めて買ったのでまよっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

そういう時は、時針を回して合せます。


時間合わせで、分針を回すと時針も進みますよね、これを繰り返して1日だけ日付を進め、あとは午後か午前か解りますので普通に合わせればいいのです。
参考まで。
    • good
    • 1

NO.3です。



一応ですが念のため・・・

>(2)リュウズのみでプッシュ部分が無い・・・ の箇所で補足

この部分での『(時針往復式というカレンダー調整方法を持つ機械)』は時計の機械にもよりますけれど、リュウズを引くのは大概1段だけです。(それ以上は別なカレンダー早送り機構や秒針停止(ハック機構)等の装置が付く場合のみ。恐らく古い年代での秒針停止は無い場合が多いです)。

老婆心ながら念のため誤解無いよう・・・とはいってもお手持ちがマッチしているかが問題なので・・・

少し考えてみてましたが、故障していない場合は他が浮かばずで・・・(この機構の時計で愚例の経験は確か1960年代初期でした)。

一つ・・・時間はきちんと出てますか?誤差が大きくないかも動いている時に感じたらお話される方が良いです。
また、(2)の最初で述べた、リュウズを回しゼロ時を過ぎてカレンダーが進んだ時に日付と曜日が1日分すすんでいるなら、先ずは第一段階クリアです。これでどちらかが2日以上進んだり、どちらか進まず停止しているなら故障で確定(多分どちらのカレンダーも進んでいる様子と質問文から推察)

文章の纏めがヘタですみません。念のため・・・補足にもならないレベルですが・・・m(__)m
    • good
    • 1

こんばんは



 機械式の時計であれば竜頭が一つなのは普通です。
通常、竜頭一段引きの右回しで曜日、左回しで日付を修正できます。日付は正・逆両方に修正できます。
通常は曜日と日付を一日前に修正しておいて時刻を12時間以上回して修正します。
そうしないと午前午後の認識がずれて昼間に日付が変わってしまうからです。
 
 竜頭が一回しか引けないと言うことは何かしらのトラブルが考えられます。
無理に引っ張ると抜けてしまうので信頼できる時計屋さんに持って行くことをお薦めします。
大事な時計を預けるのですから信頼関係は重要です。
 
「ぼられてるんじゃないか?」「時計屋さんが壊しちゃったんじゃないか?」

など、疑念が湧くのは信頼がないからです。この辺は時計屋さんとの付き合い方が重要ですね。

初めての時計、大事にして下さいね。
    • good
    • 2

はじめまして。

拙い知見と経験ですがよろしく願いします。多少アンティークは経験がありますのですが・・・

>古い機械式時計なのですが、竜頭がひとつ
>日付と時刻を合わせると、曜日が二日ずれてしまいます。(今日は水曜日ですが、時計は金曜日と表示されます)
>逆に曜日をあわせると日付がずれてしまいます
>竜頭は一回しか引けないようです

先ず出来ましたら時計本体の写真を添付されると、経験や知見のあるご回答者さま方々のヒントになる場合があります。手巻きや自動巻きの差も・・・。裏蓋に何か刻印があるとそのナンバー等もヒントになり得ます。購入時の伝票に時計内容の記載(お店によっては中の機械(ムーブメント)のメーカーや型式等(キャリバーナンバー:cal.No xxxx とも呼ばれ表記されます)

前回答者さまの補足でHermès社の60年前?となると1950年代のアンティークウォッチでしょうか・・・?
(腕時計もですが置時計(または旅行用時計もある)もあります。懐中時計はスミマセン、私は全く目にする機会も無く不明です)。参考で(カレンダー付ではこの時代トリプルカレンダー(日・曜日、月、ムーンフェイス:月齢)を見かける)・・・
https://www.google.co.jp/search?q=Herm%C3%A8s+wa …

ピントがずれと思いましたが、確認を含めてのアプローチです・・・

(1)時計のケースの側面のどこかに、小さな突起や凹みのような部分はありませんか?この時代のカレンダーの一例です・・・
http://firekids.jp/watch/item/item076.html
(上段右:ケース側面に2か所単独で日付(カレンダーと言います)調整が出来る機構)。
プッシュ部分がありましたら、こちらで調整するべきです。プッシュするたび進められます。

(2)リュウズのみでプッシュ部分が無い・・・リュウズで時間を進めカレンダーの日付・曜日のどちらも進んだ時間(時間が午前ゼロ時を経過してカレンダーが切り替わったどこかの時間)を確認します。この時日付も曜日も1日進むなら現状としては機能していると思います。もし、どちらかが進まない?または2日以上飛んで進む等は完全に内部の問題と想定されるので、操作は止めて現状のまま購入店に連絡して対処を調整してください。

前記でokの場合、そこからゆっくりリュウズを逆回転して時間を戻す・・・最初は大きく例えば午後7時ぐらいまで戻す。その”時間を戻す時”にカレンダーの動きを見て下さい。日付か曜日のどちらかが単独で変化してませんか?その場合は、再度リュウズで時間を進捗させカレンダーを進めます。この繰り返しで、日付と曜日を合わせる。
その際、暦を見ながら、最短の曜日と日付を合わせてその後日付に合わせリュウズを回し続けカレンダーを進め日付を当日に合わせます。
(時針往復式というカレンダー調整方法を持つ機械)

<注意:変化がない場合は今後、絶対大きな時間の戻し操作は避けて下さい。繰り返し操作によって最悪カレンダーを操作する機構が破損する事にもなります。(後述の『日付(カレンダー)操作禁止時間帯』)。この確認方法は、現状何もわからない場合、あくまで自己責任と承知ください。>

(3)購入して初めてでご不安でしょうが、内部の調整機構が損傷か狂ってるかも?です。一応念のためですが、購入はアンティークを扱う時計店での購入でしょうか?また、機械の操作説明はお店がきちんと行ってますか?(これやらないショップが多い。実際扱い知らない所も過去経験アリ)。
時計によっては時間と日付の調整方法が様々です。古い時計でも想定される年代的に日と曜日となると案外少ない(機能として複雑になる)ので、中の機械もメーカーや種類が限られることもあります。(文字盤が”Hermès”としても時計自体は他の時計メーカー製が多いです。例えばユニバーサル社やモバード社、タバーン社等(腕時計・置時計で見られるメーカー例)。中の機械だけ別会社もあります(ムーブメントと言いますが、このムーブメント単体専門メーカーもあるので)。

♪-----------♯------------♭-----------♪

そこで、先ず取り扱いで間違いない確認や判断は、購入店へ操作方法を確認する事です。もしも個人売買(国内外オークション)やそのマネージメント会社(例えばアンティコルム等)からの購入等もです。これは購入時の保証や今後のメンテナンス等の確認や、販売元もある程度認知しているとする場合からの見方です。また購入前にメンテナンス(時計本体や中の機械を分解して清掃・再組み立て・調整のオーバーホール作業)をいつの段階で実施済か?も確認してください(ご承知でしたら無用)。ノーメンテナンス?の心配もありまして・・・。現状渡しでメンテナンスは含まずの販売はこれに該当せずで、保証がない場合は今後ご自身で対応となります(購入店か別途アンティークの専門店や時計修理工房等)。

私的にHermèsではないですが過去経験と憶測も(2)と思われますが、無用な操作で壊してからでは遅いので、先ずは確実に聞いてみることをお勧めします。すぐや1度の確認操作程度では壊れないと思いますが、機械モノですし古物で、案外機械の中でも弱い部分でもある事から、出来れば購入の時計店等へ操作方法を問い合わせ確認される事が最良の確実路線です(お店からすると扱い方の不良で保証対象外と言う事や、自己責任が伴う事もありますから。)。

♪-----------♯------------♭-----------♪

もし購入元での対応が無理となりますと、アンティークの時計の専門店や、時計の修理工房も重要な一手です。実際特に古い時計の扱いやメンテナンスを行うショップは構造も良く把握されてる事があります。但し、何分60年前の時計です。ある程度の基本知識があっても詳細は其々で、メーカーやタイプで得手不得手もあるかもしれませんので、この点はご配慮下さい(お店も全ての知識経験が完璧と行かない事ありますので・・・)。
仮に故障?となるとなおさらですが、最初は時計の裏蓋を開けて内部確認・査定をします。もちろん損傷の有無・調整不良・異物混在・機械の内容確認(ムーブメント確認)・・・。
お住まいの地域にも依りますが、都内から全国でショップや工房があるので探すことになるかと思います。出来ればメンテナンスも受けられるアンティークショップ(修理工房もある、又は提携があるとさらに有利)へ伺うと良いと思います。例えばロレックス専門店や一部の時計メーカーのみのショップより、いろいろ扱うお店が早道と存じます。

>また竜頭を時計回しに回すと時計の針は逆時計回りに回るのですが、普通でしょうか?

これは普通にありえます。但し、カレンダー付の時計の場合、カレンダーを動かす機構が特殊で様々な構造や操作方法があります。例えば

A:前記のプッシュ部分で調整
B:日付が変わる時刻:ゼロ時を境にマイナス○時間~プラス〇時間をリュウズで時間を進め戻しカレンダーを進める調整
((2)のタイプ(時針往復式)でケースの側面にもプッシュする部分が無くリュウズだけでの調整。国産の時計で経験あり)
C:リュウズを押して進める調整
D:リュウズが数段引けるタイプでの調整

と思いつくもこのような感じです。

時計の機械のメーカーやタイプによっても様々なのですが、特にB以外は前記の時間の戻しによる損傷に繋がる可能性が多いのでご承知下さい。
この点は過去のこちらをご参照頂ければ(対象の時計はオメガですが一般的な概要でもあります)・・・
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8735877.html
(NO.5.6を参照。『日付(カレンダー)操作禁止時間帯』の説明)

長文愚答でズバリの明確な決定打ではなく恐縮ですが、参考になれれば幸いです m(__)m
    • good
    • 2

こんにちは



それ、歯車部分が壊れていますよ
修理が必要です
    • good
    • 0

時計メーカーが分かりませんが。



日付にして時計の針を24時間回して曜日に合せれば。

または、曜日にして時計の針を24時間まわして日付にする。

一度試してください。

この回答への補足

時計メーカーはエルメスで、60年前のものになります。

基本的に、時計と日付というのは分かれていなくて、操作は竜頭の回転のみになります。
24時間回してやっと1日経過させられます。
時間や日付調整はものすごくまわさないといけないので大変と聞いたのですが、曜日はどうやってあわせて良いかわかりません。

日付と時間の区別をつけて時間をあわせられないのです。
この場合2年分ほどまわして曜日を合わせるしかないのでしょうか。

補足日時:2014/09/10 10:00
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腕時計の日付の合わせ方を教えてください

OMEGA AUTOMATIC DEVILLE の日付の合わせ方は、どのようにするのでしょうか?
リューズのひっぱりは、2段階になっております。
リューズの、どの位置でも、日付がびくとも動かないのです。
あまりにも古いものなので、故障しているのでしょうか?
時間が来たときには、日付は変わっております。
そして、時刻の調整も、ちゃんとできます。
よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

NO.2です。お礼いただき有難うございます。

>裏蓋の刻印は 166033-TOOL 106 

ここで、166033はメーカーの型番です。ちなみにこのNOで検索すると金色・ステンレス等ありますが、基本デザインは同様のようです(写真だけなので憶測)。TOOL-106は確かΩの工具番号の筈。
お手持ちと違うと存じますが参考例で(裏蓋に刻印が入る)
http://tempussuisse.com/shop/gents-watches-sold/mint-omega-deville-18ct-gold-gents-vintage-watch-c1960s/

いろいろ時期でモデルや表現が様々あるので、決定的とは言えませんが・・・この時代の多くがCal.565の所以です。一方で60年代の時期、DeVilleでもSeamaster DeVille というモデルもありCal.562と別です。この場合日付調整機構が無くこれまでの調整方法とは違います。また、70年代に
なるとCal.1481とまた調整方法が違います(リュウズを押して調整)。型番は違いますが参考例
http://www.sweetroad.com/shopdetail/000000000146/ct76/page3/order/

70年代での一例でcal.1002は普通に2段式の日付、時間調整だったと記憶していました(誤りございましたらすみません)。
http://www.antiwatchman.com/O-5362

初期年代のお話を中心にしていますが、その当時でも記述以外の別の型式のムーブメントが搭載されてる可能性もありましす(70年代でもcal.565のモデルもある)。年式によっては後年の場合さらに違ってきます。現段階の断定は内部確認とcal.NOが分からない限り困難と存じます。

これより、故障の可能性も想定されますし、時計・キャリバー独特の取り扱い方の相違も考えられるので、両面からの調査を含め、購入先のショップやオメガへの問い合わせ確認が必須と存じます。それまではムリに動かさない方がよいです。故障の場合は操作によって内部の機構を痛めてしまう事になりますので・・・。

現時点は憶測や推定からなので、一番はお手持ちの現品での確認をされるのが最短で確実で安全です。

無事安心になれると良いですネ。決定打のご回答でなく申し訳ございません。 m(__)m

NO.2です。お礼いただき有難うございます。

>裏蓋の刻印は 166033-TOOL 106 

ここで、166033はメーカーの型番です。ちなみにこのNOで検索すると金色・ステンレス等ありますが、基本デザインは同様のようです(写真だけなので憶測)。TOOL-106は確かΩの工具番号の筈。
お手持ちと違うと存じますが参考例で(裏蓋に刻印が入る)
http://tempussuisse.com/shop/gents-watches-sold/mint-omega-deville-18ct-gold-gents-vintage-watch-c1960s/

いろいろ時期でモデルや表現が様々あるので、決定的とは言えません...続きを読む

Q時計の分針の逆回転はNG?

スピードマスタープロフェッショナルを使っています。
どこかのサイトで時計を合わせるときに、分針を逆回転させてはいけないと書いてありましたが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

NO.9です。更に補足…

私の逆転の話ですが、年中やらなければ問題ないです。そんなにやわではない。しかし、本質のアンティーク含めたショップは時計の作動確認や状況確認で若干の正転~逆転します。これはあくまで作動確認の一環であり、常用使用とは別問題。組立完了後のチェックの一環にすぎません。ユーザーがどのような扱い方してもその場で壊れない事を確認する意味でもあります。

本質一般ユーザーには、本当のプロは逆転の作動はほとんど間違いなく進言しません、聴いたこともないし、プロの扱いは本当に丁寧です。ちなみに最高精度のパテック・フィリップ等の高級時計ですら、特にアンティークですがメンテナンスや購入ににそうした解説をしています(彼ら(国内トップの時計師)は並みの修理時計師レベルではない。ガタガタですら調整できるスペシャリスト達です)。こうした点である意味、時計師の技量のレベルが見えるんですネ~。

壊れるパーツがどこか?確かにわからないです。あくまで機械構造の組み合わせ。その時の部品の弱い部分が損傷するのです。余寿命診断なんてできるものではないので、その理論論法もナンセンスです。

ただ、あくまでユーザーとして大事に壊さず最適の条件でという意思でのお話。実際逆転など年じゅうして荒く使って香箱の歯が折れた事例もあります。時計修理の人もその後全体の状態を見てバックラッシュの増加や無理な作動の結果をリサーチされてました。個人的な一例でしょうけど。これも皆無ではないのです。理屈と原理から起こりうル現象の一つです。誰もが、どれもがではないです。ただ、機械とは人間以上に融通きかない部分もあります。そして人間と一緒でいつ壊れるか?予測はつかない。車でも機械モノはそうです。その中でベストを尽くすのが本来の姿です。

ちなみに歯が折れたのは現行の90年代の某社の時計。ムーブメントは現代も作られています。

情と理があるのですが、本来あるべき姿、あるべき使用法を守ることが最終的な機械の保全でもあると存じます。

自ら地雷踏みに行きますか?

安直なお話かどうか…ご判断はお任せします。ただ私の話は全部リアルで、1本だけじゃなく何本もある事例です。分母が生産数から見ると圧倒的に少ないですが…。

プロもいろいろありますし、小生の拙い見識と経験も大したことないですが、あらがち誤りも無いと自負する次第です。

拙い経験と私情も過ぎましたが…失礼しました m(__)m

NO.9です。更に補足…

私の逆転の話ですが、年中やらなければ問題ないです。そんなにやわではない。しかし、本質のアンティーク含めたショップは時計の作動確認や状況確認で若干の正転~逆転します。これはあくまで作動確認の一環であり、常用使用とは別問題。組立完了後のチェックの一環にすぎません。ユーザーがどのような扱い方してもその場で壊れない事を確認する意味でもあります。

本質一般ユーザーには、本当のプロは逆転の作動はほとんど間違いなく進言しません、聴いたこともないし、プロの扱いは本...続きを読む

Q自動巻き時計の日付合わせについて

初めて自動巻き時計を最近購入致しましたが(ROLEX DATE JUST)
取り扱い上の注意点として、日付移行準備期間中(午後9時~3時)に「日付合わせ」を
行わないと伺いました。

例えば午後9時に時計が止まっていたとして深夜2時に気づいた時、日付調整を
時針を早送りして日付をカチッと進めてはいけない、ということでしょうか。

リューズを引き上げて(第3段階まで)この時間帯では日付変更をしてもいけないのでしょうか。


素人で申し訳ありません、上手く表現出来なくて申し訳ありませんが、時針を進めて
日付調整することがいけないのか、混乱をしています。

お分かりであればお教え願えませんでしょうか。

Aベストアンサー

どんな機械式時計もだいたい同じですが、午後11時前後からカレンダー変更のため
ギヤが噛み始めデイトジャストではほぼ12時にカシャッと一瞬でカレンダーがチェンジします。

ですからその前後もカレンダー関係のギヤの故障を防ぐために、クイックチェンジで
カレンダーの日付送りをするのは良くありません。

ただ質問のように午後9時で止まっていて、深夜2時に気づきゼンマイを巻いて
時刻調整と同じように針を進めて日付を変えるのは、本来の時計の機能と同じですから
問題はありませんが、やはりカレンダー用のギヤが噛んだ状態ですからなるべく
ゆっくりと針を回すのが大事です。

現在機械式時計をいくつか所有していますが、月末などでカレンダーが狂うときは
やはり針を回して日付変更しています(朝などに)

カレンダーのクイックチェンジはよほど長い間止まっていたなどでない限り1日ぐらいなら
針を回して本来の日付変更機能で変えた方が無難です。

日付のみのクイックチェンジをすると、その時間によっては12時間のズレを生じて
昼の12時で日付変更してしまうことがあります。
よく初めてのROLEXで昼の12時に日付が変わって故障などと言う方は全部これですね。

どんな機械式時計もだいたい同じですが、午後11時前後からカレンダー変更のため
ギヤが噛み始めデイトジャストではほぼ12時にカシャッと一瞬でカレンダーがチェンジします。

ですからその前後もカレンダー関係のギヤの故障を防ぐために、クイックチェンジで
カレンダーの日付送りをするのは良くありません。

ただ質問のように午後9時で止まっていて、深夜2時に気づきゼンマイを巻いて
時刻調整と同じように針を進めて日付を変えるのは、本来の時計の機能と同じですから
問題はありませんが、やはりカレンダー用...続きを読む

Q時計のガラス面の傷を消したい!

みなさん、こんにちは。

先日、オークションにて時計を購入したのですが、ガラス面にすり傷がついています。
そんなに大きな傷という訳ではないのですが、出来れば消したいです。
なにか簡単に出来る方法がありましたら、お教え下さい。

Aベストアンサー

サファイアガラスですと、殆ど傷がつきませんので、購入された時計の風防は、ミネラルガラスか、アクリル、又は強化プラスティックですね。

ミネラルガラスですと、いわゆる「ガラス」ですので、傷がつくと消すことが出来ません。

アクリルやプラスティックは、研磨すればかなり深い傷でも消せます。

ガラスかどうかの区別は、軽く爪で叩いてみれば、感触で分ると思います。(分りにくければ、下記の方法で傷が取れなければガラスです)

専用の研磨剤を使わなくても、歯磨き粉(練歯磨きでもOK)で十分です。

むしろ、研磨剤を付ける布の方が問題で、できるだけ柔らかい天然素材もの(例えば、使い古した綿の肌着)を選び、歯磨きを付けて丹念に根気良く研磨してください。

尚、風防全面に歯磨きをつけると、風防と本体との隙間に入り込んだものが残って、少し気になるかもしれませんので、あらかじめその部分をセロテープで覆うといいでしょう。

Q竜頭の外し方教えて

まったくのシロウトですが、腕時計の文字盤や針を交換したいのです。しかし竜頭の外し方がわかりません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 korishoさん こんばんは

 korishoさん、腕時計の構造をお解りですか??多くの腕時計の場合、竜頭だけを外すことは出来ません。竜頭とムーブメント部分の間は「巻き芯」と呼ばれる棒状の物でつながっています。この巻き芯に竜頭が接着されていて(時計によっては竜頭と巻き芯がネジ止めになっている機種も有りますが・・・)、本来は巻き芯を抜く事で多くの腕時計はムーブメントをケースから取り出す事が出来る構造になっています。
 ところで 巻き芯はムーブメントの中でロックされており、そのロックを外すことで巻き芯を抜く事が出来ます。そのロックを外す方法はムーブメントのどこかにあるボタンを押す事でロックが外れ、そのボタンを押した状態で巻き芯を抜く事になります。このロックを外すためのボタンは、ムーブメント毎に様々な位置にありますので、どこを押して下さいとは言えません。
 それ以前にkorishoさんは裏蓋をきちんとした状態で開ける事が出来ますか???腕時計の電池交換をご自身でしようと思って裏蓋を開けたまでは良かったんですが、裏蓋が閉まらないという事でうちに持ち込まれたものを何回か経験しています。これらはきちんとした状態で裏蓋が開けられておらず、例えば裏蓋が曲がった状態で開けられていたり等でしっかり閉める事が出来ない状態でした。多くはケース交換と言う事になってしまって、過剰な出費をしています。それでも良ければ、裏蓋を開けてください。そうしないとムーブメントを触る事が出来ませんので。

 ところで竜頭を外すことでムーブメントとケースが外れると考えられているような超素人の人は、ムーブメントやケースを壊すだけですから、ご自身で針や文字盤の交換はされない方が良いと思います。どうしても文字盤や針を交換したいのであれば、きちんとした時計屋さんにお願いした方が利口だと思います。

 korishoさん こんばんは

 korishoさん、腕時計の構造をお解りですか??多くの腕時計の場合、竜頭だけを外すことは出来ません。竜頭とムーブメント部分の間は「巻き芯」と呼ばれる棒状の物でつながっています。この巻き芯に竜頭が接着されていて(時計によっては竜頭と巻き芯がネジ止めになっている機種も有りますが・・・)、本来は巻き芯を抜く事で多くの腕時計はムーブメントをケースから取り出す事が出来る構造になっています。
 ところで 巻き芯はムーブメントの中でロックされており、そのロック...続きを読む

Q腕時計の日付表示が半日狂ってしまった。自分で直せる?

腕時計の日付表示が半日狂ってしまった。自分で直せる?
アナログの腕時計(スウォッチ アイロニー)を使用しているのですが、
2月→3月で一気に数日間進めたときにやり方が悪かったのか、昼の12時に
日付が変わるようになってしまいました。
試しに午前中や午後に日付を変えてみましたが、どちらでも昼間に日付が進んでしまいます。
自力で直すことはできますでしょうか?
それとも修理に出さないと駄目ですか?
中古品(譲ってもらった物)なので、説明書などはありません。

時計はこの日付のみのタイプが一番近いです。
http://auction.item.rakuten.co.jp/10734067/a/10000817/

Aベストアンサー

こんにちは

まず竜頭(時間をあわせるところ)を引き出して
長針短針を9時から3時よりも下にします
日にちをあわせるために竜頭を一度引き戻して
一段だけ引きます

日にちを前日にします
本日なら3/31
竜頭を一度押し込んでから2段引きます
長針と短針を動かして日にちが変わることを確認
午前午後を確認して時間を合わせます
そのときに今ですと9時18分ですが
9時40分ぐらいに進ませてから18分にあわせてください

このほうが時計のためにいいですので

QSEIKO 5ACTUSの曜日の合わせ方

SEIKO 5ACTUS 23JEWELS 自動巻き(多分1973年製)の曜日の変え方教えてください
竜頭を押すと日付が順送りになり、竜頭を引くと秒針が止まり回すと時刻が変えられます。
曜日は現在和表示になっています。竜頭は一段階しか引けないタイプです。
時刻を進めると変わるには変わるのですが英表示になりませんし、壊れそうで怖いです。
うわさによると、23-2時辺りをウロチョロさせると切り替えられると聞いた事がありますが、
自動巻きの時計は逆回転させるとよろしくないとも聞いたことがあり、怖いです。
古い時計に詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

竜頭を強く押すと、日付と一緒に曜日が変わるはずです。
テクとしては日付が変わる強さで竜頭を押した指を戻さず、そのまま強く押すとカレンダーだけ変えることもできたと思います。
そうしないと、同一日に対して異なる曜日を合わせるのがとても面倒ということになりますから。
カレンダーは和と英が交互に出ます。仰るとおり一度和か英にすると通常は変わりません。

壊れるということはありませんが、23時後半から0時過ぎの間は日付・カレンダーが変わるタイミングですから、竜頭を押すのはその範囲を避けたほうがいいと思います。

Q自動巻時計の巻き方について教えて下さい

両親にお祝いとして機械式の時計を買って貰いました。
とても気に入っているのですが、機械式の時計を使うのは初めてで、クオーツに比べてデリケートと聞いているので使用方法について幾つか教えて欲しいです。

1.自動巻きの時計は手巻きしない方がいい、慣れない人間が巻くと切れる(何かのパーツが?)と聞いているのですが本当でしょうか?
それならば時計が止まっていてチャージ?する時は手に持って振れば良いのでしょうか?
もし手巻きするなら何巻きくらいまで、こういう巻き方をすればいい。というのがあれば教えて下さい。

2.竜頭がねじ込み式なのですが、時間合わせをしようと引っ張り出す方向に回すとカチカチ音が鳴り、合わせ終わって再度ねじ込む時にもカチカチ音がします。
ねじ込みから外す時は手巻きする時と逆方向に回していることになると思うのですが、これは問題無いのでしょうか?
ねじ込む時は巻いてしまっていると思うのですが、この程度なら大丈夫でしょうか?

因みにオメガのシーマスターという時計です。
何も分からないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

オメガのシーマスターは良いですね
私も同じのにしてから電池式には戻れません

まず、普段腕にしてれば動いてくれてますが
オート・ワインダーというものを時計屋で売ってます
私は東急ハンズで2500円のものを買って
自分で改造してなかのモーターをギア式にして使ってます

時計は普段の生活の中で腕の動きに合わせて
自動でまきあげてきれますから、寝る前に
時計を手で握って10回ー20回回転方向右でも左でも
振ってやれば翌日もちゃんと動いてます

自動巻きの構造はなかに振り子があって
うごきに合わせた振動でゼンマイを巻きますから
2日以上はずしていると止まってしまいます

ともかく私のシーマスター・デビルでは30年間
故障知らず正確さも天下一品!ですよ・・・・
自動巻き時計万歳です

Qリューズ1個の時計の曜日の合わせ方を教えて下さい!

明日、子供が入試で使います。
デジタル時計・キャラ時計はダメとのことで
急遽、使っていなかった父親のアナログの時計に電池を入れましたが
曜日だけが設定できず気持ち悪いです。
壊れているのかな?とも思うのですが・・・。

リューズは1個で
2段引けます。

1段目で日付が合います。
逆回転は何も動きません。

2段目で秒針が止まり、時刻を合わせられます。
逆回転も同様です。

3段は引けそうにないのですが・・・やはり壊れているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

二段目で針を回し、曜日を変えます。
24時間回したら一日すぎますから。

Qスーパーコピーの時計を購入した方

お世話になります。

スーパーコピーお腕時計を購入された方へ質問です。

ネットでの購入だと思いますので画像を見て購入されたと思うのですが、実際に手に取ってみて見た目はどうでしたか?

チープな感じは無いものでしょうか?

Aベストアンサー

6年ほど前にロレックスのスーパーコピーを買ったことがあります。
実際に腕に着けてみた感想ですが、よっぽど時計が好きな人でも分からないくらいです。パッと見の外見は(^^;
中を開いちゃうと駄目ですし、自動巻きって聞いてたのに手巻きだったりして結構アバウトです。
流石に5年も経過すると1日で5分は遅れます、オーバーホールも出来ませんしね。。
3年くらいなら普通に時計としては保てるんじゃないですかね。

そんな相手にこれナニナニだぜぇ~!どうだ!いいだろw みたいに間近で見せつけたりしなけりゃ~
腕もとにちらりと光る程度で好きな人には、あっ・・それ~~じゃね? みたいになるんで強引に見せびらかしたりけりゃ大丈夫ですよ。 ちなみに今も持ってます(^^ 若いうちだと高額の時計って買えませんしね~( ̄_ ̄;)
私が欲しい時計も本物なら8千万しますし。 8千万って・・・耐震免震さらにソーラーパネルの万全の家が買えますねw


人気Q&Aランキング