プロが教えるわが家の防犯対策術!

今度、イタリアのベネチアに一人旅に行くことになりました。
スイスインターナショナルを利用して、成田空港からチューリッヒ空港を乗り継ぎ、マルコポーロ空港に行く予定です。また復路もスイスインターナショナルでマルコポーロ空港→チューリッヒ空港→成田になります。

この際の乗り継ぎについてなのですが、まずチューリッヒ空港に着いたらセキュリティーチェック・入国審査(シェンゲン協定加盟国への出発のため)を受け、搭乗ゲートに向かい、パスポート、搭乗券を見せる搭乗手続きを行えばよいのでしょうか?


また、上記の通り入国はスイスで行う場合マルコポーロ空港に着いてからは、既に入国審査が終わっているので、後は成田を出発する時に預けた荷物を受け取るだけで大丈夫なのでしょうか?

不安な点がいくつもあるのですが、この場合そもそも成田で預けた荷物がそのままマルコポーロ空港へ行くかどうか、乗継空港で一度受け取りまた預けるといったことはありますか?この場合だと時間も手間もかかってしまうので困ります。

また、帰りの便ではマルコポーロ空港でチェックイン、搭乗手続き、セキュリティチェック、税関を通り、出国審査があると思うのですが、パスポートと搭乗券を見せるだけで良いのでしょうか?
そしてまた、チューリッヒ空港での乗継でセキュリティチェックと出国審査をし搭乗ゲートに行けばいいのでしょうか?
この場合の出入国がよく分からなくて…
また、いろいろ調べたのですが恥ずかしながら、空港到着時の手続きの順番もはっきりと分かっておりません…。

ご存じの方や詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひご享受ください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ヨーロッパでの乗継は 心配される必要ありません。


到着・降機しゲートを出て、入国審査とか 税関とか気にせずに、
次の搭乗便のゲートに 案内掲示に従い向かうだけです。
 必要あれば その途中に「入国審査や税関」が設置されているので
その流れに乗って進むダケ! 事前に心配される必要ありません。
⇒ 注意する事はひとつ。
 到着したら 先ず「次の搭乗便」のゲートまで行く事。
※ 巨大な空港が多く他のターミナル・ゲートまで行くのに
数 10分かかる事はザラなので!
    • good
    • 0

スイスは非EUでシェンゲン国なので、ちょっとややこしいですよね。



成田→チューリッヒ→ヴェネツィアの手順は、お書きになっているとおりで大丈夫です。
荷物は成田からヴェネツィアまでスルーで行くはずなので、チューリッヒで受け取る必要はありません。不安ならば成田でのチェックイン時に確認してください。たぶん、チェックイン時に向こうから確認してくると思いますが。
日本から行く場合、ヴェネツィアで預け荷物を受け取った後に税関を通りますが、特に申告するものを持ち込むのでなければ無関係です。
スイスもイタリアもシェンゲンなので、スイスで入国審査を受けた後は、イタリアへの移動は国内線みたいなものだと思ってください。

手荷物のセキュリティチェックは、搭乗手続きや出入国審査とは別に切り離して考えたほうが良いです。空港の制限エリアに出入りするときと、乗換のときにはあるものだと思っておけば良いでしょう。

帰りは、出国審査はヴェネツィアではなくチューリッヒです。往路の逆だと思ってください。
ただし、ヴェネツィアでの購入品の免税手続きをしたい場合は要注意です。EU内での購入品の免税手続きに必要な税関スタンプは「EU最後の国」(シェンゲン最後の国ではない)でもらわないといけないのですが、スイスは非EUなので、チューリッヒではヴェネツィアでの購入品の免税手続きに必要な税関スタンプをもらえません。ヴェネツィア空港の税関でスタンプをもらってください。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乗り継ぎ空港での入国・出国手続き

乗り継ぎ空港での入国・出国手続き
7月にヨーロッパを一人で旅行します。JALで成田空港からアムステルダムのスキポール空港に行き、同空港でKLMに乗換え、ローマのフィウミチーノ空港まで行く予定です。帰りは同じ航空会社の便で逆ルートになります。乗換えの空港での入国・出国手続きの方法を教えてください。

Aベストアンサー

スキポール空港で、国際線乗り継ぎをしたことがあり、その時の経験ですが。。。

スキポール空港は、ヨーロッパのハブで大空港だと聞いていたので、乗継時間(約1時間)が短く不安がありました。
でも、到着してみると、確かに、大きかったですが、ターミナルの発着ゲートやラウンジ番号の表示が分かりやすいので、ターミナルの全体像を把握して置けば、ご心配要らないと思いますよ。

オランダ政府観光局サイトのスキポール空港のマップ:http://www.holland.or.jp/pdf/Schiphol_Airport_City_J_KLM.pdfが分かりやすので、参照しておくと良いと思います。
国際線のEU諸国行きは、このマップ1ページ「After Passport Control 出国検査後」で、ラウンジ「1」のシェンゲン・ゲートB・Cでした。
私の乗ったKLM機は、同じ階のラウンジ「1」と「2」の間のゲートE17に着きました。
(到着ゲートは、時々によって、変わるそうですが。。。)
この図で、ラウンジ「2」の前に書かれている「赤色の線」の所で、入出国審査があります。
「赤色の線」の広い方が、出国審査ですので、ここで、手持ち荷物などのセキュリテイ検査を受け、パスポートと搭乗券を見せて、ゲートに向かいます。
ゲート番号が大きいと、40以上?の時は、審査後に、階段で上階へ行きました。
(因みに、「赤色の線」の狭い方は、帰りの日本行きの国際線への出国審査です。)

到着後、ラウンジやゲートからラウンジへ出るまでの通路等に、フライト・スケジュールの表示モニターがありますので、乗継便のゲートが変更されていないか確認しておくと良いです。

また、ローマ行き乗継便ですが。。。
ご自分でインターネット・チェクイン:http://www.klm.com/travel/jp_ja/index.htm#tab=db_iciして、搭乗券を印刷しておくか、日本国内の出発空港のチェックイン・カウンターで、搭乗券を受け取り、チェックインして置いて貰うと良いでですよ。
スキポール空港内では、あちこちに、乗継便の自動チェックイン機がありましたが、行列していますので。。。

スキポール空港の乗継は、大体そんなところですが。。。
日本発のKLM機内の座席に置いてあるKLM発行の雑誌にも、乗継手順が日本語で載っていましたので参考になりました。
また、KLMのサイト「お乗り継ぎについて」:http://www.klm.com/travel/jp_ja/prepare_for_travel/at_the_airport/connections/index.htm も読んでおくと良いかも知れません。

案ずるより産むが易し!です。
ローマの休日!を楽しんで下さい。

スキポール空港で、国際線乗り継ぎをしたことがあり、その時の経験ですが。。。

スキポール空港は、ヨーロッパのハブで大空港だと聞いていたので、乗継時間(約1時間)が短く不安がありました。
でも、到着してみると、確かに、大きかったですが、ターミナルの発着ゲートやラウンジ番号の表示が分かりやすいので、ターミナルの全体像を把握して置けば、ご心配要らないと思いますよ。

オランダ政府観光局サイトのスキポール空港のマップ:http://www.holland.or.jp/pdf/Schiphol_Airport_City_J_KLM.pdfが分かり...続きを読む

Qミュンヘン~成田の乗り継ぎ55分 間に合うの?

はじめまして。今度旅行に行くのですが、帰りがローマ~ミュンヘン、ミュンヘン~成田です。
ANAのスーパーエコ割webです。そこでローマからミュンヘンの到着が19:00、ミュンヘン発が19:55となっているのです。こんな乗り継ぎありえるのでしょうか??本来ミュンヘン発の国際線になるのだから2時間前にチェックインしないとダメでないのでしょうか?ローマ~ミュンヘン間はおそらくルフトハンザかと思います。ミュンヘン~成田はANAです。自己責任で、乗り遅れても仕方ないなら買いなさいということなのでしょうか?
それともネットで載っているくらいなら、乗り継げる方法があるのでしょうか?やはりもちろん、確実に乗れるよう、少し割高になってでも余裕のある便を選ぶべきでしょうか?
疑問に思いましたので、詳しい方のご意見をいただけるとありがたいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

詳しいことはわかりませんが、自分の経験を書きますね。
今年の2月に全てルフトハンザでミュンヘン乗り継ぎでヨーロッパの街へ行きました。
ミュンヘンで入国審査(?)をしたり再度手荷物を調べられて…
でもそんなに時間はかかりませんでした、
2月は雪が降り、ミュンヘンで3時間の遅れ。

帰りは出発の空港で遅れがあり
ミュンヘンで1時間半の乗り継ぎ時間が45分ほどになってしまいました。
飛行機から降りるともっとギリギリの人のために出口で空港係員の人が名前を呼んで誘導していました。
帰りは手続きとかはそんなに時間はかからなかったです。
成田行きに搭乗すると離陸が少し遅れました。
どうやら乗り継ぎの飛行機が遅れた人を待っていた様子です。
通しで発券していれば多少の遅れなら待ってくれるみたいですが
1時間とか遅れたらやはり飛行機は離陸してしまうと思います

行く時期にもよりますが、冬のヨーロッパは雪で欠航したり遅れが目立つようです。
でもローマなら雪が降らないので雪の遅れはないのでは?
ミュンヘンは最低乗り継ぎ時間30分となっているので
45分の乗り継ぎは発券されますが、心配なら便を変えたほうがいいかもしれませんね。

詳しいことはわかりませんが、自分の経験を書きますね。
今年の2月に全てルフトハンザでミュンヘン乗り継ぎでヨーロッパの街へ行きました。
ミュンヘンで入国審査(?)をしたり再度手荷物を調べられて…
でもそんなに時間はかかりませんでした、
2月は雪が降り、ミュンヘンで3時間の遅れ。

帰りは出発の空港で遅れがあり
ミュンヘンで1時間半の乗り継ぎ時間が45分ほどになってしまいました。
飛行機から降りるともっとギリギリの人のために出口で空港係員の人が名前を呼んで誘導していました。
帰りは手続きとかは...続きを読む

Qチューリッヒの空港、駅の見取り図

ZURICH空港とZURICH駅の見取り図が見れる
サイトをご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

下記URLをご参照下さい。

空港マップ
http://www.swiss-japan.co.jp/zurich_map.html

チューリッヒ情報
http://www.jtb.co.jp/IGuide/page/CityDetail.aspx?rsv=0&CityCode=ZRH

駅マップ
http://www.switch.ch/about/location2.html

参考URL:http://www.swiss-japan.co.jp/zurich_map.html,http://www.switch.ch/about/location2.html

Qチューリッヒ空港でトランジット 3時間半

チューリッヒ空港でトランジットする際に待ち時間が3時間半ある場合・・・何かできそうなことはありますか?外へ出たりできますか?教えて下さい。

Aベストアンサー

チューリッヒ空港

参考URL:http://www.travair.jp/swiss/zrh/

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Qヨーロッパ旅行時の乗り継ぎ空港でお勧めはありますか

 ヨーロッパ旅行の際に利用する空港で、立ち寄るだけでも意味がありそうな空港はありますでしょうか? 待ち時間が特に長くならなければ、ヨーロッパ圏外の都市にあってもOKですが。

Aベストアンサー

直行便ではなく、乗り継ぎ便にせざるを得ない場合、その乗り継ぎで使う空港、という趣旨でのご質問ですよね。

正直、個人的には「立ち寄るだけでも意味がありそう」というのは、あまり考えたことはありません。
例えば、目的地以外に好きな国があって、どうせ同じ乗り継ぎ便ならばその好きな国の空港に立ち寄って、帰りに免税店でお土産を買っていきたい、というようなことがあればまた別ですが。(ただし、最初の便の遅延などで乗り継ぎの時間が短くなって免税店に立ち寄る時間がなくなることもありますので、できればラッキーくらいの気持ちでいるべきかと)

私はいつも、乗り継ぎ便に複数の選択肢がある場合は、「なるべく面倒が少ない空港」を選びます。
「立ち寄りだけでも意味がある」というような積極的な選択ではなく、「この空港は面倒だから避けたい」という消去法による選択です。
具体的には、乗り継ぎのターミナル間の移動が複雑でわかりにくい・遠い(ヒースロー、シャルル・ド・ゴール)、ロストバゲージ率が高い、出入国審査が厳しい(イギリス)、税関でトラブル報告が多い(フランクフルト空港)などは、「できれば避けたい空港」です。
あと、空港選びは必然的に航空会社選びにもなりますので、それも重要です。

乗り継ぎ時間がうんと長くなる場合は、いっそ空港の外へ出て観光がしやすい空港を選びます。
空港内のお店やエンタメがいくら充実していても、買い物をすれば余計な荷物が増えてしまいますし(特に往路では避けたい)、どんなに充実した空港でも数時間のいれば全部見てしまって、飽きてしまうでしょう。
空港外へ出るほどの時間はない、でも待ち時間が長い……という場合は、やはり空港内設備が充実している空港を選ぶかな。

日本からヨーロッパ方面への乗り継ぎで使うメジャーな空港のうち、個人的にわりと使いやすいと思ったのは、アムステルダム・スキポール空港、ヘルシンキ・ヴァンター空港でしょうか。
スキポール空港は巨大な空港ですが、すべてのターミナルが一つの建物内なので、複雑で迷うということはありません。ただし、なにしろ広いので、U外からEU内への乗り継ぎは、途中の入国審査が待つことなくスムーズにいった場合でも、徒歩で20~30分はかかります。空港内に国立美術館の出張ギャラリーもあったりして、時間を潰す施設も多く、またアムステルダムまで鉄道1本で簡単に行けます。
ヴァンター空港は乗り継ぎの短さが売りなので、空港自体はとても小さくコンパクトにまとまっています。迷うこともないでしょうし、欧州にしては珍しく、日本語の案内表示や呼び出しアナウンスまであります。反面、小さい空港ですので、免税店の規模はたいしたことありません。逆に、乗り継ぎ時間が短すぎて、ヴァンター空港までの飛行機が万が一大幅遅延したときは(そして国際線では数時間の遅延は珍しいことではなく、私は度々遭遇しています…)乗り遅れ確定でしょうから、行き先によっては翌日まで振替便がなくて、困ってしまうかも。

私はヨーロッパへ行くときにヨーロッパ以外での乗り継ぎはあまりやったことがないのですが、諸々の関係でキャセイを利用して香港経由で行ったことがあります(欧州内乗り継ぎよりも時間はかかります)。
安い航空券だと香港での乗り継ぎ時間が7時間とか9時間になることがあるのですが、空港から中心部に出るのは簡単だったので、中心部に出て観光したり食事したりしました。これはこれで楽しかったです。空港で時間を潰す場合も、お店も充実しているし、誰でも使える有料ラウンジ(ビュッフェ、ネット設備、シャワー、仮眠室等)もあるので、時間潰しに困ることはありません。
空港の構造も、そんな迷うような構造ではないと思います。

直行便ではなく、乗り継ぎ便にせざるを得ない場合、その乗り継ぎで使う空港、という趣旨でのご質問ですよね。

正直、個人的には「立ち寄るだけでも意味がありそう」というのは、あまり考えたことはありません。
例えば、目的地以外に好きな国があって、どうせ同じ乗り継ぎ便ならばその好きな国の空港に立ち寄って、帰りに免税店でお土産を買っていきたい、というようなことがあればまた別ですが。(ただし、最初の便の遅延などで乗り継ぎの時間が短くなって免税店に立ち寄る時間がなくなることもありますので、で...続きを読む

Qスーツケースに入れたペットボトルは大丈夫でしょうか

規則でペットボトルを機内に持ち込めなくなったようですが、スーツケースに入れて、破れて中身が漏れるようなことはありませんか?
セーターとかでくるむとかしといたほうがいいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

海外旅行に行き初めのころは、「日本茶が飲みたくなったらどうしよう?!」と日数に関わらず、いつも4本はスーツケースに入れていました。

ゴロゴロ転がるとイヤなので、スーパーの袋にまとめていましたが、結構頑丈で、スーツケースが破損した時も、中身は漏れていなかったですよ(*^_^*)

Q別々に航空券を取った場合のトランジット

友人に代わって質問させていただきます。

友人は現在オランダ在住で、この冬休みに日本へ一時帰国をします。
友人の両親がフランクフルトー成田間の往復のルフトハンザのマイレージがあるということで、そのご両親はその間の往復航空券を取り、友人本人はオランダーフランクフルト間の往復航空券(これもルフトハンザ)を別に取ったそうです。

このように別々に航空券を取ったことで、フランクフルトでの乗り継ぎの際、
どのようなシステムになるか分からなくて困っている、ということです。

特に預けた荷物は通常のトランジットの便のようにちゃんとオランダーフランクフルトー成田で無事に到着するのでしょうか?
それとも、フランクフルトで一度荷物を受け取り乗り継ぎ便に預けたり、出入国の手続き等をしなければならないのでしょうか?

今回、トランジットに3時間もないそうで、もし一度荷物を受け取ることになると、乗り継ぎの便に間に合わないのではないか、という懸念があります。

別々に航空券を取ったとはいえ、同じ会社ですので、通常通りに届けてくれるのではないかとは思うのですが。

お分かりの方、いらっしゃいましたら教えてください。

友人に代わって質問させていただきます。

友人は現在オランダ在住で、この冬休みに日本へ一時帰国をします。
友人の両親がフランクフルトー成田間の往復のルフトハンザのマイレージがあるということで、そのご両親はその間の往復航空券を取り、友人本人はオランダーフランクフルト間の往復航空券(これもルフトハンザ)を別に取ったそうです。

このように別々に航空券を取ったことで、フランクフルトでの乗り継ぎの際、
どのようなシステムになるか分からなくて困っている、ということです。

特に預け...続きを読む

Aベストアンサー

質問に友人とか両親のフライトの説明がありますが全く意味なく
反って主旨がわかり難くなるだけです。
要点を箇条書きに書くのが相手にうまく理解されます。

さて本題ですが別々の航空会社のチケットでもスルーチェックイン
(AMS-FRA-NRT)は可能です。

ただ仮にFRA迄のフライトが大幅に遅れ乗り遅れた場合には
航空会社には責任がなく自分で対応する事になります。
逆に言えば通しで予約を取った場合は航空会社が面倒を見れくれ
ます。

今回のケースFRAでの乗り継ぎは預け荷物はピックアップせずに
搭乗者のみの乗り換えで実質一時間あれば大丈夫です。

FRA空港は結構迷路?なので地上職員又は案内所で搭乗ゲート
への道を聞く事が懸命です。

Q飛行機が遅れて、乗り換えができなかったら…?

1)目的地へは途中で乗換えをする海外旅行の場合、はじめに乗った飛行機が悪天候などの理由で到着が遅れ、次の飛行機の乗り換えに間に合わなかった場合、対応や補償はどのようにされるのが一般的でしょうか?
また、格安航空券か否か、乗り換える航空会社がはじめの航空会社と同じか違うかで、異なりますでしょうか?

2)出発のときに日本の国内線が遅れたために国際線に乗れなかった場合や、海外から帰ってきたときに国際線が遅れ国内線に乗れなかった場合はいかがでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、前提条件ですが、事前に乗り継ぎの記録を入れておく必要があります。それを連絡しておかないと、何を言っても、無視される可能性が強いです。(予約記録は、同一でなくてもかまいません)

次に回答です。

(1)基本的に悪天候の遅延の場合は、なんの補償もなく、航空券を他の便に振り替えてもらうことになります。この場合は、無料で替えてくれますが、格安航空券の場合など、自社便以外への振替を断られるケースもあり、その場合、当日乗り継げずに、1泊以上、そこで宿泊しなければならないケースも出てきます。その場合の宿泊費は自己負担ですが、場合によっては航空会社が負担してくれることもあります。

 航空会社が違う場合でも同じ扱いですが、同じ航空会社の方が、ホテル代などの負担をしてくれるケースが多いでしょう。もちろん格安航空券所持者よりも、ノーマル航空券所持者の方が厚遇されます。

(2)これもケースバイケースですね。
 自己責任で、日本出発の格安航空券がパーになることもあるので、余裕がない場合は前泊するなど、利用者の防護策が必要です。

いずれにせよ、自分から何も言わないと、当然何もしてくれないです。外国では英語で交渉する必要がありますね。日本語は通じませんので。

 なお、乗る航空会社、路線、などを補足してもらえると、具体的な回答が得られるでしょう。

 日本航空の対応と、アエロフロートの対応では全く違いますので。

まず、前提条件ですが、事前に乗り継ぎの記録を入れておく必要があります。それを連絡しておかないと、何を言っても、無視される可能性が強いです。(予約記録は、同一でなくてもかまいません)

次に回答です。

(1)基本的に悪天候の遅延の場合は、なんの補償もなく、航空券を他の便に振り替えてもらうことになります。この場合は、無料で替えてくれますが、格安航空券の場合など、自社便以外への振替を断られるケースもあり、その場合、当日乗り継げずに、1泊以上、そこで宿泊しなければならないケースも...続きを読む


人気Q&Aランキング