どういったものなのですか?よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

ジェットエンジンは筒型をしていて中のブレードを回転させて圧縮、爆発、排気によって推力を発生します。


そのためエンジンの後端の排気ノズルは通常筒型をしています。

ベクターノズルはこの排気ノズルの形状を四角形にし、上部と下部の板を動かすことで噴射=推力の方向を変更し、
●高速に左右旋回する
●機首の方向を変更せずに上昇、下降する。
など、運動性能をアップするものです。

戦闘機のエンジンは10tもの推力を発生させるため、従来四角いノズルを作るのは困難でしたが、最近技術的に可能になり、YF-22やF-23にベクターノズルが装備されています。

尾翼による姿勢制御は超音速では急激に「効き」が悪くなりますが、ベクターノズルでは超音速でも姿勢変更効果が期待できます。
YF-22.23では超音速巡航を狙っているため、ベクターノズルが装備されました。
また、照準を敵機に合わせたまま上昇できれば先手を打ってミサイルを発射できる等の効果があります。

F-23では、機動性を重視して水平尾翼を装備していますが、YF-22のように、形状を工夫することで水平尾翼を省略したデザインも可能です。

ロケットノズルやハリアーのペガサスエンジンで使用している推力偏向システムとはちょっと違ったものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 なるほど、四角いのにはそういう理由があったのですか。勉強になりました。

お礼日時:2001/06/16 01:40

私の知る限り、ロケットや戦闘機などで採用されている「推力偏向システム」の事だと思います。


ジェット排気を真後ろだけでなく上下(モノによっては左右も)にずらして急激な動作や翼の効きが低下する低速時にコントロールを維持できると言ったメリットがあります。
「ハリアー」ってゆう機体はノズルを真下に向けることによって垂直離着陸を可能にしていますね。
宇宙ロケットも空気のないところでは翼による制御が出来ないので、ノズルの向きを変えることにより方向の制御をしています。

この回答への補足

 ポイントあげられなくて御免なさい。

補足日時:2001/06/16 01:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/16 01:49

ベクタードノズルと言うのは推力偏向ノズルのことです。


最新鋭のXF-xxなどの戦闘機に装備されていてラダーやエルロンなどによる姿勢制御以上に急激な方向変換などを行うことが可能です。

この回答への補足

 ポイントあげられなくて御免なさい。

補足日時:2001/06/16 01:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/16 01:47

偏向方向可変ノズルです。


上下の偏向をさらに左右非対称に作動させる事で、ロール制御、
対称に動かす事で旋廻性などを高めています。
水平尾翼がいらなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 すごいノズルなのですね。水平尾翼も必要ないのですか、すごいなあ。

お礼日時:2001/06/16 01:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q噴射反力について

噴射反力(という言葉があるのかも怪しいですが・・・)を求める計算式を、ご教示願います。

(例えば、)水道の蛇口から水が出る際、蛇口に対し噴射の逆方向に反力が発生していると思いますが、その反力を求めたいと思っております。
とりあえず、水圧、流量、流速、管径、出口の圧損、等が分かれば、求まるのでしょうか?
また、どのような分野の文献を調べれば、よろしいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

求めてみましょう。

時間dtの間に流れる水の質量dmは、水の密度をρ、流束をu、管の出口断面積をAとすると、

  dm=ρ×u×A×dt   (1)

と書けます。ここで、反力をFとすると、力積の関係から、

  F×dt=dm×u   (2)

ですので、(2)へ(1)を代入してFを求めると F=ρ×u^2×A が答えとなります。

もし、水道管の上流における情報が分かっているなら、これは以下のように変形できます。

---

水道管の上流における圧力をP0、流路断面積をA0とし、その流速をu0、水道管の出口圧力(通常これは大気圧です)をPaとして、ベルヌイの式より

  1/2×ρ×u^2+Pa=1/2×ρ×u0^2+P0

が成り立ち、流量が保存することから

  u×A=u0×A0

でなければなりません。この2式からu0を消去してuを求め、先ほど求めたF=ρ×u^2×Aに代入すると(途中計算は略)

  F=2A/(1-A^2/A0^2)×(P0-Pa)

となります。もし、上流管の断面積が水道管の出口よりも十分大きければ、A<<A0ですので、

  F=2A×(P0-Pa)

となります。

求めてみましょう。

時間dtの間に流れる水の質量dmは、水の密度をρ、流束をu、管の出口断面積をAとすると、

  dm=ρ×u×A×dt   (1)

と書けます。ここで、反力をFとすると、力積の関係から、

  F×dt=dm×u   (2)

ですので、(2)へ(1)を代入してFを求めると F=ρ×u^2×A が答えとなります。

もし、水道管の上流における情報が分かっているなら、これは以下のように変形できます。

---

水道管の上流における圧力をP0、流路断面積をA0とし、その流速をu0、水道管の出口圧力(通常これは...続きを読む

Q犬のぬいぐるみ(兵庫県の方!よろしくお願いします)

耳がグレーで、胴体が真っ白の、『うめ吉』という
名前のぬいぐるみが売ってる店を探しています。
ちなみにオスが『うめ吉』でメスが『あやか』って名前なんですけど。
母が大好きで、お誕生日にあげたいんですけど、
なかなか見つかりません。
神戸・三宮近辺で売ってるお店、どなたか知りませんか?
日にちがないのでアセってます。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

Amazonでも取り扱っているようなのでそちらでの購入も検討してみてはいかがでしょうか。
手数料がかかりますが、お急ぎ便オプションをつければ1~2日で届くようですし、お店を探すより手っ取り早いかもしれません。

Amazon「うめ吉」検索結果
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_t?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dtoys&field-keywords=%82%A4%82%DF%8Bg

お急ぎ便について
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200042080

Q地盤反力とN値との関係について

 今日は、地盤反力について質問致します、宜しくお願いします。

 直接基礎(機械室とか電気設備用のマクラ木状または矩形の基礎)について設計していま
すが、地盤反力の考え方がよくわかりません。

 まず、地盤反力(係数)は、地盤のN値からはある程度推定できるものなのでしょうか。
 色々と参考書などから「N値と地盤反力」のおよその関連などを探していますが、なかなか
見当たりません。
 
 また、内容が前後しますが、そもそも、「地盤反力係数」とは、地盤の性質からのみ決まるもの
でしょうか。
 それとも、上からの荷重条件にも依存するものなのでしょうか。
 色々と参考書を読んでいますが、もう一つ理解できずにモンモンとしています。
 
 どなたか、浅学者にも分かり易く、宜しくご教示お願いいたします。
 また、参考サイトなどを教えて頂ければ嬉しいです。
 以上宜しくお願いします。

Aベストアンサー

2つ目の式を間違えていました。もう一度2つの式を書いておくと

Σpi = (w1+w2)*L/2
Σ(pi*xi) = 1/2*w2*L^2 + 1/6*(w1-w2)*L^2

これを連立して解けばよいです。

Qけん玉の技で、大皿を玉の上に乗せる技の名前を教えてください。 画像もあると助かります。 よろしくお願

けん玉の技で、大皿を玉の上に乗せる技の名前を教えてください。


画像もあると助かります。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

大皿に載るわけじゃないけど、まさかり?

http://www.k5.dion.ne.jp/~hampen/k-waza/masakari.html

Q反力の分布、モーメントのつり合い

こんにちは、力学についてに質問です。材料力学を勉強し始めたもので、ぜひ勉強させて頂きたく、以下のわたくしの疑問や説明について間違っている点やコメントなど頂けますととてもありがたいです。

添付の図のように黄色の物体が壁に張り付いており、外力F(直線の赤矢印)が働いています。これに対して、壁は反力として同じ大きさのFで反対方向の力を物体に与えます。また、物体が回転しないようにモーメントのつり合いを考えなければなりません。この反力の分布と、モーメントのつり合い、さらには壁がもたらすモーメントとの正体についてご教示頂ければと思い投稿させて頂きました。どうぞよろしくお願いします。

(1) 点A周りのモーメントのつり合いを考えます。外力Fは点A周りにモーメントを起こし、それはFRの大きさで、反時計回りです。このモーメントを打ち消すために、壁も点A周りにモーメントを起こしているはずです。なので壁からのモーメントは大きさFRで時計回りのはずです。ここまではOKなのですが、次がわからない点でして、どうかよろしくお願いします。

(2)点B周りのモーメントですが、やはり外力FがFRで反時計回りのモーメントを起こしています。しかし、壁からの反力が均一である場合、緑のラインに関する対称性から反力はB周りにトルクを生じません。ですので、外力Fによるモーメントを打ち消すモーメントが存在しません。

すると、反力は図面のように均一ではなく、不均一なのでしょうか。つまり、B周りに時計回りのモーメントを起こすように分布(上部が大きく、下部が小さい)しているのでしょうか。

であるならば、この不均一な反力は点Aにも時計回りのモーメントを起こし、それは点Bのものとまったく同じ大きさとなり、FRです。すると、不均一反力によるモーメントと外力によるモーメントの合計がゼロとなり、(1)での議論、点Aでのモーメントのつり合いは、完結してしまい、(1)で挙がった「壁が起こすモーメント」が不要となります。どういうことでしょうか。

「壁が起こすモーメント」の正体は結局のところ「不均一な反力により生じるモーメント」ということでしょうか。

ぜひ、ご教示頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

こんにちは、力学についてに質問です。材料力学を勉強し始めたもので、ぜひ勉強させて頂きたく、以下のわたくしの疑問や説明について間違っている点やコメントなど頂けますととてもありがたいです。

添付の図のように黄色の物体が壁に張り付いており、外力F(直線の赤矢印)が働いています。これに対して、壁は反力として同じ大きさのFで反対方向の力を物体に与えます。また、物体が回転しないようにモーメントのつり合いを考えなければなりません。この反力の分布と、モーメントのつり合い、さらには壁がもたら...続きを読む

Aベストアンサー

まず,前提条件を明確にしておきましょう。

この構造をAB方向に長い梁と考え,高さをh,画面奥行き方向は一定寸法tとします。
すなわちこの梁の断面は,h×tの長方形とします。
(断面積S=ht,画面内曲げに関する断面二次モーメントI=h^3t/12)

するとこの梁は断面が上下対称のため,中立軸はABを結ぶラインとなります。
モーメントもこのラインに関して計算することになります。

ここまでは,あなたの認識との違いはないと思います。

さてあなたの問題提起について考えましょう。

まず(1)については,あなたの認識どおりです。

では(2)は?
あなたが間違っているのは
「壁からの反力が均一である場合」
というところです。
Fが中立軸上に及ぼすモーメントMは,どこでも等しく,その値はM=FRとなります。
このモーメントはA点を通じて壁にも作用し,反力分布を発生させます。

モーメントMによって発生する反力分布(言い替えれば応力分布)σMは一様分布にはならず,h方向に線形分布します。
上端におけるその値はσM=-Mh/(2I),下端においてはσM=Mh/(2I),中立軸上で0です。
壁にはモーメントのほか,Fによる圧縮力が直接作用するので,この圧縮応力σCも考えなければなりません。
その値はσC=-F/Sです。

要は,Fが圧縮荷重で,作用する位置が図の通り中立軸よりも上側だとすると,この梁の左端には,
上側で
-Mh/(2I)-F/Sの圧縮応力
下側で
Mh/(2I)-F/Sの応力
が発生します。(下側が引張と圧縮のどちらになるかは,Rの大きさ次第です。)

結論として,F×Rで発生したモーメントは,梁のどこにおいても消失することはありません。
壁からの反力は,決して均一ではないのです。

なお,「中立面より上に圧縮応力、下は引張応力が生じ、面積を掛ければ力になる」という考え方は,一般論としては間違いではないのですが,この場合には結論を導くための有用な情報にはなりません。

まず,前提条件を明確にしておきましょう。

この構造をAB方向に長い梁と考え,高さをh,画面奥行き方向は一定寸法tとします。
すなわちこの梁の断面は,h×tの長方形とします。
(断面積S=ht,画面内曲げに関する断面二次モーメントI=h^3t/12)

するとこの梁は断面が上下対称のため,中立軸はABを結ぶラインとなります。
モーメントもこのラインに関して計算することになります。

ここまでは,あなたの認識との違いはないと思います。

さてあなたの問題提起について考えましょう。

まず(1)につい...続きを読む

Qペンキや塗装にお詳しい方、アドバイスお願いします。

塗装については全くの素人なのですが、
自転車のフレーム(テンション鋼だと思います)の
傷隠しの為、近い色(黒)で一部塗装をする為、
ホームセンターに売っていたアトムハウスペイントの
オールマイティーネオという水性ペンキを塗りましたが
ちょっとした事(例えば爪で強く引っかいたり)で
すぐにその部分が剥げてしまいます。
やっぱり油性?ペンキのほうがよかったのかな?と思いましたが
もしかして、このペンキを保護するような塗料みたいな物って
あるのでしょうか?
また、自転車のフレームの一部分を塗装する場合、
傷や雨風に強い塗装をするにはどういった手順や塗料が必要でしょうか?

Aベストアンサー

今の水性塗料はまず拭き取ってしまいましょう。模型用のMr.カラーのアクリルラッカーシンナーで元の塗装を傷めないで拭き取れるはずです。(サンドペーパーで磨り取ってもいいのですが)

まず地肌が見えて錆びているのならそれをサンドペーパーですり落とす必要があります。
120~240番ぐらいで良いと思います。
傷が線状でやりにくい場合は紙やすりを棒に巻いてやればやりやすくなると思います。(棒の太さで巾を調節できます)

次に脱脂をします。ベンジンとかプラモ用シンナーをつけたボロ布で清掃すればOKでしょう。(引火注意)
傷に油がついているなら先に脱脂をしてから錆を落とします。

で傷のレタッチの場合プラサフを塗らないで直接上塗り用塗料を筆で、傷の部分だけを拾い塗りして、よく乾燥してから再度盛り上げるように塗って終わりでいいんではないでしょうか。
(傷を平らにする技もありますが、今ここでこの質問をしているレベルの人では無理、仕事を難しくするだけなんで、できなくはないという事だけおぼえておけば良いと思います。いずれ腕が上がったならばできるはず。)

塗料はホームセンターで自動車補修用として売っているアクリルラッカースプレー(皿などに至近から吹いて出せば筆で塗れます)か、模型屋にあるMr.カラーのアクリルラッカーで良いと思います。(どちらも経験ありますが、レタッチ用ならば充分です)
元の塗装ほどの強度は望めませんが、部分補修ですから充分実用になるはずです。

いわゆる油性・アルキド系塗料→テレピン油臭い奴(タミヤカラーエナメルなど)は使えない事もないのですが、私の経験上はあまり向いていないように思います。

今の水性塗料はまず拭き取ってしまいましょう。模型用のMr.カラーのアクリルラッカーシンナーで元の塗装を傷めないで拭き取れるはずです。(サンドペーパーで磨り取ってもいいのですが)

まず地肌が見えて錆びているのならそれをサンドペーパーですり落とす必要があります。
120~240番ぐらいで良いと思います。
傷が線状でやりにくい場合は紙やすりを棒に巻いてやればやりやすくなると思います。(棒の太さで巾を調節できます)

次に脱脂をします。ベンジンとかプラモ用シンナーをつけたボロ布で清掃すればOKでし...続きを読む

Qモーメント反力はRがつくのにVやHにはなぜつかない?

力学のテキスト等をみると
例えば片持ち梁の先端に荷重がかかっているようなパターンでは
支点Aの反力の記号がVA,HA,RMAとなっていてモーメント反力のみRがついています。
外力がV,H,Mなら支点反力はRVA,RHA,RMAになると思うのですがなぜでしょうか?

Aベストアンサー

RMAはRotation Moment Aの略だからだと思います。Reactionではなく。

それ以外は
Vertical
Horizontal
の頭文字かと。

Qフィギュア撮影に適したコンデジ選びに悩んでますご助力お願いしますm(_ _)m

フィギュア(h:10cm~30cm)の撮影に適した
コンデジを探しています。デジ一は予算的に絶対苦しいし
レンズをアレコレ選ぶのが大変そうだし、
何より使いこなせる自信がありません。

そこで、露出がマニュアルで出来て
光学ズーム3倍以上でと考えてリコーのGX200の購入を
考えています。他にもリコーはR10とか良さそうな感じがするんですが
どちらがいいでしょうか?
値段がかなり違いますがやはりGX200がいいのでしょうか?

とにかく一番の目的はマクロ撮影で露出の調整も出来て
細部まで明るく鮮明な画像が取れることです。
今まであまりカメラに関心を持ってこなかったので
機種の多さ、適した機能を搭載しているのはどれなのかと
探すだけで一苦労してしまっています。

私の目的に適したコンデジにお心当たりがある場合は
教えていただけないでしょうか?予算は~6万くらいでお願いします。
特にメーカーやデザインにこだわりはありません。

Aベストアンサー

予算が6万円??!!

 充分一眼レフが買えますよ

GX200よりも安い一眼レフがあるくらいなんだから
http://kakaku.com/camera/digital-slr-camera/ma_0/p1001/

考え直しますか?(^^;

Q連続梁の反力の算出がうまく出来ません

現在、図のような等分布荷重を支える連続梁、Rw1とRw2の反力の算出ができずに困っております。

このような梁の反力の計算をするにはどのようにしたら良いのでしょうか?

自力でなんとか理解しようと、色々と調べては見たのですが、いよいよ困ってしまい、ぜひ皆様方のお知恵を拝借出来ればと思い質問させて頂きました。

Aベストアンサー

解法としては、3連モーメントを使う方法と、弾性方程式(1の回答者の人の方法)を使う方法があります。
等分布荷重の3点支持ですから、弾性方程式で解きます。
質問文の梁を、両端2点支持の等分布荷重の単純梁と両端2点支持の下からの集中荷重の単純梁に分解します。
中間支持点でのたわみは0ですから、等分布荷重の中間支持点のたわみと逆方向のたわみが生ずる集中荷重を求めれば、中間支持点の反力が求められます。
梁のE、Iは同じですから、EI=Jとすると、等分布荷重の中間支持点のたわみδc1=5.33×34.25×(81.35^3ー2×81.35×34.25^2+34.25^3)/24J、集中荷重の中間支持点のたわみδc2=ーRw2×34.25^2×47.1^2/(3J×81.35)となります。
δc1+δc2=0より、Rw2=δc1×3J×81.35/(34.25^2×47.1^2)=5.33×81.35×(81.35^3ー2×81.35×34.25^2+34.25^3)/(8×34.25×47.1^2)≒276.5kN
Rw1は、両方の梁のモーメントのつり合いから求められるので、等分布荷重の場合は、5.33×81.35/2≒216.8kN、集中荷重の場合は、ー276.5×47.1/81.35≒ー160.1kN、したがってRw1=216.8-160.1=56.7kN
Rw3も同様に、Rw3=216.8-276.5×34.25/81.35≒100.4kN
Rw1+Rw2+Rw3=56.7+276.5+100.4=433.6kN→81.35×5.33≒433.6kN

解法としては、3連モーメントを使う方法と、弾性方程式(1の回答者の人の方法)を使う方法があります。
等分布荷重の3点支持ですから、弾性方程式で解きます。
質問文の梁を、両端2点支持の等分布荷重の単純梁と両端2点支持の下からの集中荷重の単純梁に分解します。
中間支持点でのたわみは0ですから、等分布荷重の中間支持点のたわみと逆方向のたわみが生ずる集中荷重を求めれば、中間支持点の反力が求められます。
梁のE、Iは同じですから、EI=Jとすると、等分布荷重の中間支持点のたわみδc1=5.33×34.25...続きを読む

Q工作用紙で作ったものを塗装したいのですが、ラッカー系塗料のスプレーを吹

工作用紙で作ったものを塗装したいのですが、ラッカー系塗料のスプレーを吹きかける際、セロテープの上にも問題なく色は乗るでしょうか。

Aベストアンサー

乗ることは乗ると思うけど・・・
乾きが遅いのと液ダレする可能性もあり。(吹きかける面を平らにしておくのが良いかな)
セロテープの上とそうじゃないとこがはっきりわかっちゃうかもね^^;

一度試してみるのが良いかもね。
余った工作用紙にセロテープを貼って スプレーを吹いてみてどうなるかやってみるのが
1番だと思うよ。


人気Q&Aランキング