アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

ニキビが顔全体にあります。特にひどいのは頬と顎。押すと少し痛いです。それでも自他共に認める軽度の、いわゆる思春期ニキビです。

はじめて皮膚科にいってみました。
初診の問診表でニキビと赤いニキビ跡について書いたのですが、先生はそれを見ながら、とりあえず軽い薬からと塗り薬をくれました。効果は”炎症を抑える”と書いてありました。「この薬で治らなかったら次は少し強いのにしましょう…その時はまた来たら。治ったならもう(来なくても)良いですけど。」だそうです。

疑問があるのですが、
塗るだけでニキビが治る薬って本当でしょうか?私のニキビの多くは脂がつまって起こる?思春期ニキビだと思うのですが、先生は生活習慣とかには触れずに塗り薬だけ出しました。「そりゃそうだけど生活習慣まで言及しないから自分で頑張ってよ・・・」、ってことでしょうか?

それと、問診表に赤いニキビ跡について書いたのですが、スルーでした。まずはニキビを治してからニキビ跡、という考えなのでしょうか。それとも、ニキビ跡は知らん(美容皮膚科でも行ったら)という意味があったのでしょうか。
・茶色いニキビ跡だったらレーザー治療とか美容皮膚科が良い、
・赤いニキビ跡だったら皮膚科で塗り薬出してくれる、
とネットでチラホラあったので、問診表に書いてみたのですが。
次に行った時、「赤いニキビ跡の塗り薬ありませんか」とか聞いても良いものでしょうか?そんな薬存在してなかったりするのでしょうか?


洗顔の回数やスキンケアや市販薬などは、ある程度試しました。ニキビ跡にもビタミンCとやってみたのですが、茶色いのはともかく赤いニキビ跡に効いてるのか分からなくて。ニキビが治っては出て治っては出てを繰り返し、赤ニキビなんだか赤いニキビ跡なんだか分からなかったり、ブツブツしてるのは毛穴なのかニキビなのか発疹か何かなのか、分からなかったりがあり。なので今回皮膚科に行ってみたのですが。

友人皆に「その程度のニキビで皮膚科?」みたいに言われるので、また皮膚科行って良いのか悩みます。
もしまた行くときは「ニキビの塗り薬あまり効きませんでした。(なので次は強めの…)」「赤いニキビ跡の塗り薬とかってありますか?」と言うつもりです。

私が求めてるのは、「今あるニキビ(だと思うプツプツ)を治したい」「赤いニキビ跡を治したい」という点です。
目で見て分かる程度には症状を薄くしたいという感じです。
でもニキビで皮膚科って意見分かれるみたいで。
繰り返すニキビで通院してるという話があったり、ニキビで皮膚科とか甘えるな自分で治せる、という話があったり。

やっぱりまた皮膚科行くのは無駄なのでしょうか。先生もただで追い返すわけにはいかないからと薬出してみただけだったりするのでしょうか。
どう思いますか。
回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ニキビ跡は基本的には保険適用範囲で治療できません。

つまり皮膚科で出される塗り薬とかでは治りません。
ニキビ跡はレーザー治療とかの自費で高額のでやるしかないです。
しかし赤いニキビ跡はターンオーバーで自然治癒しますので赤いニキビ跡は放っておいていいです(時間はかかります)。凸凹ニキビ跡はレーザーしなきゃ無理です。
茶色いニキビ跡は赤いニキビ跡がターンオーバーで治りかけの途中です。

さて、皮膚科で出される塗り薬は基本的には、新しいニキビをできないようにする、薬です。
なので友人皆に「その程度のニキビで皮膚科?」みたいに言われても、むしろそれでいいのです。まだニキビができていない部分に新しいニキビができないようにする治療なので全然合っています。

結局ターンオーバーでニキビ跡が治ってもまた新しいニキビができてしまってまたそれがまたニキビ跡になってしまい同じことの繰り返しなので、そもそも新しいニキビができないようにすることが一番の治療になります。

今、あなたに出されている塗り薬はおそらく抗菌剤だと思われます。抗菌剤は今あるニキビにも効くしこれからできるニキビにも一応は効果あります。
でも抗菌剤では正直また新しいニキビはできると思います。抗菌剤はニキビができる原因の毛穴まで作用しないのです。
もっと強い薬は、皮膚の毛穴に作用して根本的に角栓がつまらないようにする薬です。これは作用が強いので皮膚が1回赤くなったりボロボロになったりしますがとても強力でニキビは全くできなくなります(ちなみに角栓がつまらなくなるので毛穴も小さくなってツルツルお肌になります)。

今の抗菌剤で新しいニキビが出来ない体質なら抗菌剤で良いと思います。
1回お肌がボロボロになってもいいならもっと強い薬もいいかと思います。
もちろん医者にいっていいと思います。

>私が求めてるのは、「今あるニキビ(だと思うプツプツ)を治したい」「赤いニキビ跡を治したい」という点です

以上の事から、
・今あるニキビは抗菌剤でそれ以上大きくならないようにして(大きくならなければニキビ跡になりにくいしすぐ治るので)
・赤いニキビ跡は自然治癒のターンオーバーで気長に治るのを待ち(1年くらいかかる場合もあり)
・皮膚科で出される、新しいニキビが出来ない塗り薬で、そもそも新しいニキビをできないようにする

で解決すると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

赤いニキビ跡への塗り薬も存在しなかったのですね。
茶色いほうは、保険適用外のものとか美容皮膚科が適してるとは聞いていたのですが、赤いニキビ跡は皮膚科へ~などと聞いたので書いてしまいました。先生にツッコまなくてよかったです・・・。

ターンオーバーをあまり信じてないのですが、(体を日焼けした後、周りからターンオーバーばかり言われるので放置してたら見事に茶色く残ってしまい…)
ビタミンCなどのスキンケア取り入れて大丈夫ですよね?赤いニキビ跡が茶色になったらもっと困るので、赤い段階から対策うとうかなと思って。これは医者じゃなくて日常生活でがんばって見ます。


>基本的には、新しいニキビをできないようにする、薬
>そもそも新しいニキビができないようにすることが一番の治療
え、それは知りませんでした…。そうだったのですね、なるほどです。

今ある薬は、効果は正直微妙です。
大きなニキビには効いたのですが、小さなニキビ(たぶんニキビ)には、効きが悪いような気がします。
新しいニキビは小さいのが一つできました。

薬の強さの段階が分かりませんが、1~2段階上の薬なら試してみたい気はします。
今後一生ニキビ作りたくないって言うなら、皮膚科もそうだけどキリないので生活習慣に力を入れた方が良いと思うのですが、自分はまず今のニキビを一回どうにかしたいと思ったので。
そうすると次回は少し強い抗菌剤の塗り薬貰いに、行っても良いのかもしれませんね…。参考にします。

ニキビ治療についてよく分かってなかったので、ありがとうございます。

お礼日時:2015/11/27 15:51

http://gendamadebhc.blog.fc2.com/blog-entry-4.ht …
にきびケアランキング作ってみましたご覧ください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2015/11/30 20:45

水素吸入サロンで水素吸うと、改善しますよ。


キレイな肌になると思います。
手軽なのは、お風呂に入れる水素バスです。
ネットで探してみてください

水素の効能については、あるお店の症例ブログ
でも見てください
http://ameblo.jp/ambicja/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水素吸引サロンがないので、無理でした・・・。

お風呂は入りません。シャワーです。

ありがとうございました・・・。

お礼日時:2015/11/27 14:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤ニキビが白ニキビに…(写真あり)

23歳、女です。
生理前とか関係なく顎にニキビがたまにできます。
今ちなみに顎にニキビが3つありますが、出来始めたのは生理後です。

・本題に入ります。

今、顎にあるニキビ……実は最初は赤ニキビだったのですが、3日後に白ニキビに変化しました。
白ニキビは赤ニキビより軽度だ…と聞いたことがあるのですが、
赤ニキビが白ニキビに変化することなんてありますか?(実際に変化しましたが…。)

赤ニキビが白ニキビに変わったという事は、もうすぐ治るよ…という事なんでしょうか?
ちなみに白ニキビとは言っても完全に白というよりも白い芯が出てて、その周りがほんのりと赤い感じです。

治療はアクアチムローションとディフェリンゲルを塗布していました。

Aベストアンサー

それ(膿疱〈のうほう〉)です。
言葉の如く「膿がたまった物」ですね。
跡が必ず残ります。

Q顔は思春期ニキビで体は大人ニキビ?

顔は思春期ニキビで体は大人ニキビ?

ニキビについて調べてみると・・・
顔全体にニキビがある→思春期ニキビ
胸や背中にニキビがある→大人ニキビ
ということがわかりました。

私の友人は顔全体にところどころニキビがありますが、胸や背中にもニキビがあります。
顔は思春期ニキビなのに胸や背中は大人ニキビなんてことはありえるんでしょうか?
ちなみに友人は18歳です。

Aベストアンサー

いわゆる「大人ニキビ」といわれている物は「吹き出物」のことです。
思春期ニキビ(以下ニキビ)は思春期に性ホルモンの分泌が活発になることが原因で出来る物であり、大人になってホルモンのバランスが整うと自然と出来なくなります。

しかし、吹き出物の場合はホルモンバランスの崩れという物もありますが、食生活やスキンケア、ストレス、寝不足などの体調不良が主な原因で、年齢や季節に関係なく出来る物で、背中や首、胸だけでなく顔にも出来ます。

吹き出物が出来る→疲労がたまりやすくなった・肌が劣化した→老化現象というイメージがあり、実際年齢を重ねると吹き出物が出来やすくなるため、自分が老化していることを認めたくない人が「おっさん(おばさん)じゃない!まだまだ若いんだ!だからこれは吹き出物じゃなくてニキビなんだ!」と主張しているため、大人ニキビという言葉が出来たというわけです。とても見苦しいですねw

吹き出物は年齢に関係なく出来るが、ニキビは思春期特有の物ですので、思春期の方に両方出来ることはあります。
しかし、ある程度年齢の行った人はニキビが出来る理由がなくなるので、顔に出来ようがそれはニキビではなく吹き出物です。

いわゆる「大人ニキビ」といわれている物は「吹き出物」のことです。
思春期ニキビ(以下ニキビ)は思春期に性ホルモンの分泌が活発になることが原因で出来る物であり、大人になってホルモンのバランスが整うと自然と出来なくなります。

しかし、吹き出物の場合はホルモンバランスの崩れという物もありますが、食生活やスキンケア、ストレス、寝不足などの体調不良が主な原因で、年齢や季節に関係なく出来る物で、背中や首、胸だけでなく顔にも出来ます。

吹き出物が出来る→疲労がたまりやすくなった・肌が劣化...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報