旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

日本の旧暦の1月1日は、何月何日ですか。正月になると元旦の初日の出などで祝いますが、違和感があります。元々旧暦の方で祝うのが正しいのではないかと思ってますが、間違っていましたらご指摘よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • また、いつから日本は今の日付にあわせるようになったのですか?明治からですか?

      補足日時:2016/01/03 11:35

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

旧暦の1月1日は立春の前後になります。



正月を新春というのは立春のころに正月が来たからです。

年によって多少前後しますが。

日本以外のアジアの国では旧暦の正月のほうを盛大に祝うところもあるようです。(台湾や中国など)

現在使われている暦は明治4年からです。

ちなみに旧暦は月の動きと太陽の動きを組み合わせた太陰太陽暦で現在の暦は純粋に太陽の動きだけで作った太陽暦です。

カレンダーに旧暦の日付けの書かれた物もあるので、旧暦の1月1日が今年はいつになるのかはそちらを確認した方がいいでしょうね。
    • good
    • 10

>元々旧暦の方で祝うのが正しいのではないかと思ってますが、



2033年に破綻します。
https://ja.wikipedia.org/wiki/旧暦2033年問題

これによって、大安、仏滅などの六曜も決められなくなります。
    • good
    • 3

554年「元嘉暦」が、百済からもたらされる。


19年に7か月の閏月”13月”(29日)がある。
862年「宣明暦」が、中国の渤海使がもたらした。
日本でもっとも長く使用され、のちに834年間も使われた。
3年に一回閏月がもうけられた。

日本でいう旧暦はこれのこと。
1832年(グレゴリオ暦)の1月1日に、宣明暦を改め、明治6年の1月1日としました。
※400年に97回の閏年(366日)、平年は365日となります。
※旧暦の明治5年12月3日です。
2016年の1月1日は旧暦に直すと2015年11月22日になる。
※今年の旧暦の元日は2月8日です。

ちょうど中国などのニュースで旧正月情報が流れてくると思われます。
中国では今でも現役ですから。

基本的に、その年の始めに、神様にその年の豊作を願って、お屠蘇を飲み、祝箸で神様と餅を食うのが国民の使命です。
で、神社でその年の祈願をし、お祓いを受け身を清め、働き始める。

これが一般的な正月文化です。
※一部の宗教団体は別ですが・・・
    • good
    • 0

日本の旧暦は、今から約千数百年前に大陸から取り寄せた太陰太陽暦がもとになっています。

この暦の特徴は太陰暦でもあり太陽暦でもあるという点にあります。現在のグレゴリウス暦は太陽暦です。
 太陰暦では、月の満ち欠けによって日にちを決めます。すなわち、新月の日を一日とします。月は約29.5日で地球を一周しますから、一か月は29日または30日となります。
 一方、大陸から取り寄せたものに「二十四節気」というのがあります。これは、太陽の黄道上の位置(黄経)によって一年を約15日ごとに24に区分したものです。天気予報などでよく耳にする、立春・春分・立秋・・・などのことです。これは陰暦の季節区分との説明がなされていますが、二十四節気自体は地球と太陽の位置関係から決めたものなので、太陽暦と言うことができると思います。
 実際、現在の暦では立春は2月4日ごろ、春分は3月21日ごろ、立秋は8月8日ごろと日にちがほぼ決まっていることからも、二十四節気は太陽暦であると言えます。だとすれば、陰暦による季節区分とは、一月・二月・三月が春、四月・五月・六月が夏、七月・八月・九月が秋、十月・十一月・十二月が冬、ということになります。
 太陰太陽暦は、太陰暦と二十四節気を組み合わせたものです。太陰太陽暦による月と日にちの決め方は少々複雑なので省略しますが、「立春に最も近い新月の日を一月一日とする」と理解しておけばよいかと思います。
 太陰太陽暦による日にちを現行の暦に換算すると、毎年その日にちが違います。平成二十八年の一月一日は、平成28年(2016年)の2月8日となります。ちなみに、昨年の一月一日は2月19日でした。
 つまり、「日本の旧暦の一月一日は現行の暦に換算すると毎年日にちが違う」というのが回答です。 
ただ、太陰暦のみで日にちを決めていきますと、陰暦による季節区分が二十四節気の季節区分とずれてきます。それを補うのが閏月です。閏月は、約三年に一度一年を十三か月とすることで季節のずれを調節します。閏月を含む年を閏年と言いますが、閏年であっても一月一日は「立春に最も近い新月の日」であるというのは変わりません。
 立春の前後が一月一日であるかからこそ、今でも年賀状に代表される新年の挨拶は「迎春」とか「新春」という言葉を用いるのだと思います。
いわゆる旧暦でも立春の日にちと一月一日(正月)は一致しないことのほうが多いのですが、現行の暦では「冬至」の次に「小寒」「大寒」を飛ばして「正月」(1月1日)が来ます。日本人の遺伝子に組み込まれているであろう季節感とは大きなずれがあります。これが違和感の正体だと思います。
 
 次に、日本がそれまでのいわゆる旧暦から現行の暦に「改暦」したのは、明治五年のことです。
明治五年の十二月は二日しかなく、十二月二日の翌日を明治六年1月1日としました。
幕末から明治にかけてのどさくさに紛れて改暦したようですが、一説によると明治六年が閏年になることがわかっていたので大急ぎで改暦したとも言われています。なぜなら、役人に支払う給料が一か月分少なく済むからです。明治政府は極端な財政不足でした。表向きは、条約の日付等混乱を避けるため世界基準に合わせることが理由なのでしょうけれど、本音は案外セコイ理由だったかもしれません。
    • good
    • 1

2016年の旧正月は2月8日です。

1月下旬から2月下旬の間を毎年変動します。
新暦の日本と旧暦の中華圏(台湾/中国/香港/シンガポール)、それぞれ年末年始がずれているので(海外)旅行ピークが分散され、お互いにとって良いことです。
(海外旅行率の高い日本と人口の多い中華圏、2つのピークがぶつかったら大変な混雑に...)
    • good
    • 0

No.2です。

ご存じと思いますが、旧暦の1月1日が新暦の何月何日になるかは年によって異なります。 因みに旧暦2015年の1月1日は新暦の2月19日、旧暦2017年1月1日は新暦1月28日です。
    • good
    • 3

2016年2月8日が旧暦の1月1日です。

 確かに東アジア、東南アジアでは日本以外のほとんどの国が旧暦で正月を祝っています。 しかし、日本は新暦をいち早く採用することで、欧米化を促進することができ、アジアでもいち早く欧米列強と伍する国になることができたのです。 明治5年(1872年)に、従来の太陰太陽暦(旧暦)を廃して翌年から太陽暦(新暦)を採用することが布告され、グレゴリオ暦1873年1月1日に当たる明治5年12月3日を明治6年1月1日とすることなどを定めました。
    • good
    • 1

2月28日でした。

明治42年から、還暦を合わすようになりました。
クレレゴ暦でしたが、1年465日になるので、以前は、1年は15ヶ月ありました。
旧暦で祝うのが正しいとか、そういう話は聞いたことはありません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q節分は(旧暦)大晦日ですか?(旧暦)正月ですか?

旧暦でいう「節分は大晦日」で「立春が正月」と覚えていたのですが、自宅の2011年度日めくりカレンダーには今日「2月3日、木曜日、節分、豆まき、旧正月、八白、つちのと、先勝、うし、旧1月1日」と記載されてます。

「節分は大晦日」で「立春が正月」という知識は間違いなのでしょうか?

ご存知の方よろしく願います。

Aベストアンサー

専門家ではありませんので、概要だけお応えします。
節分は「立春の前日」つまり「立春から始まる一年の最終日」です。
ただし、立春が正月とはかぎりません。
太陽太陰暦(一つではありません)では立春に近い「新月」を正月、つまり一年の始まりとしました。
これは、太陽と月の運行は別々で、立春の日に新月になることは希なので「近い」としました。
今年は、たまたま、立春の前日が新月だったためです。
正確な資料は手元にありませんが、江戸時代前後(天正から明治)の元旦は、立春の前18日から、後18日まであったと思います。
また、これによると立春の前の元旦は145日、立春後の元旦は277日、立春が元旦だったのは11日とのことです。
つまり、立春=新月(ついたち)になることのほうが希です。
節分は「大晦日の行事」であるということです。
暦の専門書(わかりやすい物)が本屋に並んでいると思います。是非一読を。
もっと不思議(というか「なるほど」というような)なことが沢山あります。
旧暦で見れば「十五夜」は満月になります。これも「新月を月の初め(ついたち)」としたからです。

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q日本の陰暦(旧暦)にあった「13月」の和名は

日本の現在の暦では一年は12ヶ月ですが、
過去の陰暦では一年が13ヶ月になることもあったとする説があります。
もしあったとして、その13ヶ月目に和名はあったのでしょうか。

独立した13ヶ月目が12月の後にあったのではなく、
前の月が延長して2ヶ月分になり、名前の前の月のままだった。
そんなふうに私は予想しています。
それでも希な出来事なら、人心としては非公式でも俗称を付けたくなるのでは。
長月が倍に延長したら、伸びた分は長々月とか…。

陰暦時代のイレギュラーな13月を人々がどう呼んでいたか(公式非公式問わずで)
ご存じの方おりましたら教えていただけませんか。

1月:睦月
2月:如月
3月:弥生
4月:卯月
5月:皐月
6月:水無月
7月:文月
8月:葉月
9月:長月
10月:神無月
11月:霜月
12月:師走
13月:!?

よろしくお願いいたします。
それではまた後ほど。

Aベストアンサー

陰暦は月の満ち欠けで、ひと月を決めるので、太陽の
運航と1年で約11日の違いが出ます。
農作に必要な太陽の運行に合わすため、約3年に
一度閏(うるう)月を設け修正しました。
閏年は13ヶ月になります。
閏月は一定でなく、そのたびに変わります。
前の月に閏を付けて呼びます。
5月のあとの閏5月、10月のあとの閏10月とかです。
和名は閏弥生などと呼んだと思います。

Q「夏草や兵達が夢のあと・・」の意味を教えてください。

中学校とかで習ったのですが、うる覚えになってしまい、ちゃんとした意味を忘れてしまいました。知っている方お願いします。

Aベストアンサー

 これは松尾芭蕉が奥の細道の旅の途中、平泉(今の岩手県平泉町)で詠んだ句です。

 この地で長く栄えた奥州藤原氏も滅んでしまった、英雄源義経もここまで追われてついに討ち果ててしまった……という感傷の句です。

ちなみに
兵達   → 兵ども
うる覚え → うろ覚え
です。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~bk8s-sndu/hiraizumi.html

Qどの程度の収入であれば所得税非課税なのでしょうか?

行政の住民サービス施策を調べていると、、所得税非課税の場合という内容が結構多くあります。
一体どの程度の収入であれば、所得税非課税なのか、自分なりに調べてみたのですが、やれ控除がいくらとか
世帯人数がいくらとか。全く分かりません。
一体、年収いくらぐらいであれば、所得税が非課税なのでしょうか?

Aベストアンサー

所得税は次のように計算されますから、所得税の非課税限度額は、適用される所得控除額と、扶養家族の人数などで変わってきます。

所得-各種所得控除額=課税所得
課税所得×所得税率(課税所得の金額により違う)=所得税

所得控除は15種類あり、内容と金額については、参考urlをご覧ください。

ちなみに、独身で給与所得者の場合、最低103万円までは、所得税がかかりません。
これは、1.030.000-給与所得控除650.000-基礎控除380.000=課税所得0となるからです。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1100.HTM

Q節分と立春そして旧正月について

今年も節分が来ますね。
よく占いでは、この日までに生まれた方は前年の生まれ(干支)になるようです。
つまり『節分』は旧暦の大晦日で『立春』は元旦と考えて良いのですか?
しかし暦を見ると、旧暦の1月1日は、今年1月22日となっておりますが・・・
どちらが陰暦でいう元旦なのでしょう?
また厄入りや厄開けも、節分を区切りとしてよいのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

「旧暦」と「節分」とは、本来別次元のものです。

節分とは、読んで字のごとく季節の分かれ目です。立春、立夏、立秋、立冬の前日をすべて節分と言い、年に4回あるわけですが、近年では、このうち立春の前日だけを指すようです。その立春ですが、小寒、大寒や雨水、啓蟄などともに二十四節季と言われるものです。これは太陽の動きを正確に観測し、冬至や春分点を定め、その間を6等分したものです。つまり、節分は地球から見た太陽の動きを基に定められたものです。

一方、旧暦とは、太陰太陽暦のことですが、その基本は月の動きにあります。新月 (月がもっとも暗い日) を毎月の1日と定め、満月が15日です。月は地球を1周するのにおよそ29.5日ですから、12か月で354日ほどにしかなりません。太陽が地球を1周するのに較べ、11日ほど足りませんから、毎年暦が季節とずれるのを補正するため、「閏月」が挿入される年があります。

つまり、旧暦正月は、月の動きを基にしているため、太陽暦から見れば、日が定まりませんが、節分は、太陽の動きそのものなので、毎年1日程度のずれしか生じないということです。ご質問の、「陰暦でいう元旦」は今年の場合、1月22日です。

また、太陰太陽暦では、「冬至の次に来る新月の日を元旦」と定めたわけですが、これとは別に古代中国には、「立春を元旦」とする暦もありました。占いや干支を節分で区切るのは、この「立春正月」の考え方から出ているものです。
占いや厄年については、信じる信じないは個人の意志に委ねられるものですから、どの時点で区切るかは質問者さんご自身が判断すればよいことと思います。

しかし、毎年の年賀状に、あと1か月ほどで役目を終える干支の絵を描くのは抵抗があります。やはり現行の暦の正月に、干支も1つ進むと考える人が大半ではないでしょうか。

「旧暦」と「節分」とは、本来別次元のものです。

節分とは、読んで字のごとく季節の分かれ目です。立春、立夏、立秋、立冬の前日をすべて節分と言い、年に4回あるわけですが、近年では、このうち立春の前日だけを指すようです。その立春ですが、小寒、大寒や雨水、啓蟄などともに二十四節季と言われるものです。これは太陽の動きを正確に観測し、冬至や春分点を定め、その間を6等分したものです。つまり、節分は地球から見た太陽の動きを基に定められたものです。

一方、旧暦とは、太陰太陽暦のことですが...続きを読む

Qスタック(車)って何ですか?

車がスタックするっていいますが、どのような状態になるのでしょうか? 九州在住で雪が少ない為、よく理解できません。
辞書にもないし、パソコン関連の言葉としての説明は見つけたのですが。

Aベストアンサー

雪やぬかるみにタイヤを取られて動けなくなる状態。
と理解しています。

Q北海道から沖縄までの距離は何km?

正確にいうと稚内から那覇までの距離が知りたいです。

ネットでも調べてみたのですが、2,000キロと書いてるのもあれば3,000キロと書いてるのもあって、どれが正しいのか分かりません。

ご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

goo 地図で調べると
稚内市役所から那覇市役所まで 3,422.1km です。

http://route.map.goo.ne.jp/route/routemap.htm?ENC=GVRc4LbASCZUrr82JstvpREZCr4De61hZzu0nVFxpig/U/ZS05d5GMAxdY7uqWna

Q源泉徴収税額とは・・・・・

現在、派遣社員として某企業で働いています。「給与所得の源泉徴収票」というのが送られてきました。源泉徴収税額のところに、97360円とか書いてあったのですが、これってこれから払わないといけないでしょうか?ちなみに源泉徴収税って何ですか?

Aベストアンサー

源泉徴収税って所得税ですよ。年収に応じて所得税を
払います。

ちなみに所得税は月々の給料で少しずつ仮に引かれて
います。で、年末調整でそれを再計算して正しい年間
の所得税額を計算します。

で、senta200さんからみて月々払っているのが多ければ
還付(戻ってくる)されるし、払っている額が少な
ければ徴収されます。

源泉徴収税額のところに97360円とかいてあるのは
年間のsenta2003さんの所得税ですよ。
だからこれに毎月払っている額を照らし合わせて
差額が還付か納付になります。

Qレントゲン・・・どれ位の枚数を撮影したら体に影響が出ますか?(被爆)

子供の頃から体が弱いです。
入院や肺炎、喘息のたびにレントゲンを最低2枚ずつ取っていました。
そのほかに造影剤を使って、長時間機械の下で動かずにじっとする検査や学校の検診など、普通の人よりかなり放射線を浴びています。

中学生になった頃に、あまりにもレントゲンの回数が多いので、主治医から「将来体に影響が出るかも知れないから」といわれて、レントゲンの回数を減らすようにしようと言われ、なるべくとらないようにしてもらっていたのですが、引っ越して他県になってしまったので別の病院に行っています。
前の病院以外では普通にレントゲンを撮ってしまっているのですが、レントゲンってどれくらい危険なんでしょうか?
何枚くらい撮ったら被爆の恐れがあるのでしょうか?
ガンや白血病などが怖いです。

とくにガンは祖母が子宮ガンと大腸ガンをしていますし、親類にも大腸ポリープ、胸部のしこりなどの経験者がいて心配です。
私も26歳にして大腸にポリープがあります。
ガンから逃げられないような気がして怖いです。

被爆について詳しく教えてください。

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

ガンや白血病は「確率的影響」とされています。
また、ガンや白血病は200mGy以下の被曝では、
統計学的に有意な発生率増加は、無い事が分かっています。

胸部エックス線写真1枚での照射線量は0.2mGy前後ですから、
1000枚程度では、全く被曝の影響はないといえます。

1000枚を越えたからと言って、すぐに影響がある訳でも勿論無く、
おそらく有意な影響が出てくるのは、何十・何百万枚でしょう。

ですから、質問者さんは、全く心配する必要はありませんし、
またこれからも必要のある検査は、勿論受けてかまいません。


医療被曝には「限度」と言うものはありません。
医療法施行規則第30条の27で定められているのは、
我々のような放射線作業従事者に関する限度であり、
#3の方のリンク先の内容は、全く正しくありません。
また、現在では職業被曝の限度も、全く違った数値となっています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報