日本の旧暦の1月1日は、何月何日ですか。正月になると元旦の初日の出などで祝いますが、違和感があります。元々旧暦の方で祝うのが正しいのではないかと思ってますが、間違っていましたらご指摘よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • また、いつから日本は今の日付にあわせるようになったのですか?明治からですか?

      補足日時:2016/01/03 11:35

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

旧暦の1月1日は立春の前後になります。



正月を新春というのは立春のころに正月が来たからです。

年によって多少前後しますが。

日本以外のアジアの国では旧暦の正月のほうを盛大に祝うところもあるようです。(台湾や中国など)

現在使われている暦は明治4年からです。

ちなみに旧暦は月の動きと太陽の動きを組み合わせた太陰太陽暦で現在の暦は純粋に太陽の動きだけで作った太陽暦です。

カレンダーに旧暦の日付けの書かれた物もあるので、旧暦の1月1日が今年はいつになるのかはそちらを確認した方がいいでしょうね。
    • good
    • 4

>元々旧暦の方で祝うのが正しいのではないかと思ってますが、



2033年に破綻します。
https://ja.wikipedia.org/wiki/旧暦2033年問題

これによって、大安、仏滅などの六曜も決められなくなります。
    • good
    • 3

554年「元嘉暦」が、百済からもたらされる。


19年に7か月の閏月”13月”(29日)がある。
862年「宣明暦」が、中国の渤海使がもたらした。
日本でもっとも長く使用され、のちに834年間も使われた。
3年に一回閏月がもうけられた。

日本でいう旧暦はこれのこと。
1832年(グレゴリオ暦)の1月1日に、宣明暦を改め、明治6年の1月1日としました。
※400年に97回の閏年(366日)、平年は365日となります。
※旧暦の明治5年12月3日です。
2016年の1月1日は旧暦に直すと2015年11月22日になる。
※今年の旧暦の元日は2月8日です。

ちょうど中国などのニュースで旧正月情報が流れてくると思われます。
中国では今でも現役ですから。

基本的に、その年の始めに、神様にその年の豊作を願って、お屠蘇を飲み、祝箸で神様と餅を食うのが国民の使命です。
で、神社でその年の祈願をし、お祓いを受け身を清め、働き始める。

これが一般的な正月文化です。
※一部の宗教団体は別ですが・・・
    • good
    • 0

日本の旧暦は、今から約千数百年前に大陸から取り寄せた太陰太陽暦がもとになっています。

この暦の特徴は太陰暦でもあり太陽暦でもあるという点にあります。現在のグレゴリウス暦は太陽暦です。
 太陰暦では、月の満ち欠けによって日にちを決めます。すなわち、新月の日を一日とします。月は約29.5日で地球を一周しますから、一か月は29日または30日となります。
 一方、大陸から取り寄せたものに「二十四節気」というのがあります。これは、太陽の黄道上の位置(黄経)によって一年を約15日ごとに24に区分したものです。天気予報などでよく耳にする、立春・春分・立秋・・・などのことです。これは陰暦の季節区分との説明がなされていますが、二十四節気自体は地球と太陽の位置関係から決めたものなので、太陽暦と言うことができると思います。
 実際、現在の暦では立春は2月4日ごろ、春分は3月21日ごろ、立秋は8月8日ごろと日にちがほぼ決まっていることからも、二十四節気は太陽暦であると言えます。だとすれば、陰暦による季節区分とは、一月・二月・三月が春、四月・五月・六月が夏、七月・八月・九月が秋、十月・十一月・十二月が冬、ということになります。
 太陰太陽暦は、太陰暦と二十四節気を組み合わせたものです。太陰太陽暦による月と日にちの決め方は少々複雑なので省略しますが、「立春に最も近い新月の日を一月一日とする」と理解しておけばよいかと思います。
 太陰太陽暦による日にちを現行の暦に換算すると、毎年その日にちが違います。平成二十八年の一月一日は、平成28年(2016年)の2月8日となります。ちなみに、昨年の一月一日は2月19日でした。
 つまり、「日本の旧暦の一月一日は現行の暦に換算すると毎年日にちが違う」というのが回答です。 
ただ、太陰暦のみで日にちを決めていきますと、陰暦による季節区分が二十四節気の季節区分とずれてきます。それを補うのが閏月です。閏月は、約三年に一度一年を十三か月とすることで季節のずれを調節します。閏月を含む年を閏年と言いますが、閏年であっても一月一日は「立春に最も近い新月の日」であるというのは変わりません。
 立春の前後が一月一日であるかからこそ、今でも年賀状に代表される新年の挨拶は「迎春」とか「新春」という言葉を用いるのだと思います。
いわゆる旧暦でも立春の日にちと一月一日(正月)は一致しないことのほうが多いのですが、現行の暦では「冬至」の次に「小寒」「大寒」を飛ばして「正月」(1月1日)が来ます。日本人の遺伝子に組み込まれているであろう季節感とは大きなずれがあります。これが違和感の正体だと思います。
 
 次に、日本がそれまでのいわゆる旧暦から現行の暦に「改暦」したのは、明治五年のことです。
明治五年の十二月は二日しかなく、十二月二日の翌日を明治六年1月1日としました。
幕末から明治にかけてのどさくさに紛れて改暦したようですが、一説によると明治六年が閏年になることがわかっていたので大急ぎで改暦したとも言われています。なぜなら、役人に支払う給料が一か月分少なく済むからです。明治政府は極端な財政不足でした。表向きは、条約の日付等混乱を避けるため世界基準に合わせることが理由なのでしょうけれど、本音は案外セコイ理由だったかもしれません。
    • good
    • 1

2016年の旧正月は2月8日です。

1月下旬から2月下旬の間を毎年変動します。
新暦の日本と旧暦の中華圏(台湾/中国/香港/シンガポール)、それぞれ年末年始がずれているので(海外)旅行ピークが分散され、お互いにとって良いことです。
(海外旅行率の高い日本と人口の多い中華圏、2つのピークがぶつかったら大変な混雑に...)
    • good
    • 0

No.2です。

ご存じと思いますが、旧暦の1月1日が新暦の何月何日になるかは年によって異なります。 因みに旧暦2015年の1月1日は新暦の2月19日、旧暦2017年1月1日は新暦1月28日です。
    • good
    • 3

2016年2月8日が旧暦の1月1日です。

 確かに東アジア、東南アジアでは日本以外のほとんどの国が旧暦で正月を祝っています。 しかし、日本は新暦をいち早く採用することで、欧米化を促進することができ、アジアでもいち早く欧米列強と伍する国になることができたのです。 明治5年(1872年)に、従来の太陰太陽暦(旧暦)を廃して翌年から太陽暦(新暦)を採用することが布告され、グレゴリオ暦1873年1月1日に当たる明治5年12月3日を明治6年1月1日とすることなどを定めました。
    • good
    • 1

2月28日でした。

明治42年から、還暦を合わすようになりました。
クレレゴ暦でしたが、1年465日になるので、以前は、1年は15ヶ月ありました。
旧暦で祝うのが正しいとか、そういう話は聞いたことはありません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヤッスクニクニのお祭りは、なぜ7月なのですか!?

靖国神社では、7月に「みたま祭り」なるお祭りをするそうです。なぜ8月にやらないのでしょうか!?旧暦にしても、7月にはミタマは帰って来ないと思いますが!?

ミタマが怖いのでしょうか!?

Aベストアンサー

神社に祀られている「神様」という概念は神無月を除いて基本的には神殿に居られますよ。
八月のお盆は「仏様」をお迎えする行事です。
神仏混合には気をつけて。  

Q2003年の旧正月は何月何日でしょうか?

2001年の旧正月は1月24日、2002年の旧正月は2月12日のようですが、
では2003年の旧正月は何月何日になるのでしょうか。
旧暦を使用する国の長期計画の立案に必要で旧暦のルールがわからず困っています。

Aベストアンサー

2月1日のようです。

参考URL:http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/publish/text/koyomi/78.html

Q416年8月23日(允恭5年7月14日)について

416年8月23日(允恭5年7月14日)について

日本最古の地震について下記のサイトに記述されています。

http://www.bo-sai.co.jp/tounankai1.htm

旧暦はそれでいいと思うのですが、

古代の暦、特に学術的な暦では、

グレゴリオ暦とユリウス暦が混在して使われているようです。

上記の場合は、どちらかよくわかりません。

通常は、他のサイト、情報、暦変換ツールで確認しますが、

あいにく、この年代では、変換ツールが見つかりません。

また、他の情報源も見つかりません。

それで、質問です。

允恭5年7月14日は、西暦で416年8月23日です。

これは、グレゴリオ暦でしょうか。それともユリウス暦でしょうか。

(この頃は、1日日付が違ったと思います。)

Aベストアンサー

グレゴリオ暦とは、1582年にローマ教皇グレゴリウス13世がユリウス暦を改良して制定した暦です。現行の太陽暦として世界各国で用いられています。ですので、西暦416年8月23日は「グレゴリオ暦」になります。

互換サイトがありましたので、貼り付けておきます = http://maechan.net/kanreki/

間違いないので、お試しください。

Q初日の出って1月2日じゃないの?

初夢って言うのは1月1日の夜から2日の朝にかけて寝ている時に見るのが初夢らしいですが
だとしたら初日の出は1月2日の日の出が初日の出じゃないんですか?

Aベストアンサー

北海道ではそうかも知れません。
本州以南は1月1日とされています。

アイヌは独自文化ですからズレてるかも知れません。

基本的に、朝・昼・夜の順番でカウントするものなので、除夜の鐘が鳴り終ると、「おはようございます」に統一されます。
ですので、夜ではなく「早朝」になるワケです。
これが理由ですよ。

Q3年後の東京オリンピックは7月24~8月8日まで開催されますが現在の体育の日は毎年10月10日祝日改

3年後の東京オリンピックは7月24~8月8日まで開催されますが現在の体育の日は毎年10月10日祝日改正法で制定されてますが夏季東京オリンピックが3年後の7月に開催されますが体育の日を10月10日~7月に移行してしまうと7月は17日が海の日になるため7月に祝日を2つも新たに改正するのは国としては難しいですね?

Aベストアンサー

日本で始めてのオリンピック開催と今回の招致結果を同列に考える時点で間違いだと思うけどね

オリンピックを祝日にしなければならない理由も意義もない
札幌や長野はどうするの?
あっちは無視?

Q今年2011年のお盆は何日から何日までですか?

今年のお盆に同窓会を実施しようと思っていますが、
今年のお盆を正確に何日~何日までと教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

> 今年のお盆を正確に何日~何日まで
お盆など毎年同じ日付です、昨年と今年で違いはありません。
   
しかしまあ地域によって若干の違いはありますね。
http://www.choutin.com/obon/sitteru-gyouji.htm
    
私の感覚では12日から16日なのですが・・・・
「お盆休み」は会社ごとに違いますから・・・・・

Q7月から南イタリアに3週間旅行に行きます。 学生でイタリアは2度目です

7月から南イタリアに3週間旅行に行きます。 学生でイタリアは2度目です。

行程を組んで見ました。

少し欲張りすぎかなとも思うのですが、アドバイス等ございましたらよろしくお願いします。

また、お勧めスポット等もございましたら、お教え下さい。

また、ホテルは全て日本で予約していくつもりですが、交通機関も予約出来るものはしていった方がいいのでしょうか?


7月19日20時 ローマ着

7月20日 ローマ朝発 ナポリ着

7月23日 ナポリ朝発 ポンペイに立ち寄り 夕方 ソレント着

7月25日 ソレント朝発 ポジターノに立ち寄り アマルフィに夜着

7月27日 アマルフィ朝発 バーリ着 アルベロベッロ観光

7月29日 バーリ 発 夜行列車で レジョディ カラ―ブリアへ

7月30日 レジョディ カラ―ブリア 朝着 メッシナ昼着

7月31日メッシナ朝発 タオルミーナを観光しメッシナに戻る (メッシナに連泊)

8月1日 メッシナ朝発 パレルモ 昼すぎ到着

8月3日パレルモ 朝発 飛行機でフィレンツェ

8月6日 フィレンツェ朝出発 ローマ着

8月8日 夜出国

如何でしょうか?
フィレンツェが無理やりかも知れませんがどうしても行きたくて。

アドバイスよろしくお願い致します。

7月から南イタリアに3週間旅行に行きます。 学生でイタリアは2度目です。

行程を組んで見ました。

少し欲張りすぎかなとも思うのですが、アドバイス等ございましたらよろしくお願いします。

また、お勧めスポット等もございましたら、お教え下さい。

また、ホテルは全て日本で予約していくつもりですが、交通機関も予約出来るものはしていった方がいいのでしょうか?


7月19日20時 ローマ着

7月20日 ローマ朝発 ナポリ着

7月23日 ナポリ朝発 ポンペイに立ち寄り 夕方 ソレント着

7月25日 ソレント朝発 ポ...続きを読む

Aベストアンサー

中年夫婦です。5年前の7月ローマ~ミラノを3週間で周りました。
ローマ4泊、ナポリ3泊、フィレンツェ6泊、ベニス4泊、ミラノ2泊。ポンペイにも行きました。
昨年5月南イタリアを1ヶ月周りました。
ローマ3泊、ナポリ・カプリ・アマルフィ周辺10泊、夜間フェリー、シチリア10泊、ミラノ3泊。
当初バーリ・アルベロベッロも考えましたが、移動時間が多くなってしまうので止めました。
7月のポンペイは炎天下の酷暑でした。影が少ないので大変でした。
5年前の7月に懲りて昨年は5月にしたのですが、それでもナポリ以南は暑く、特にシチリアは暑かったですね。
ポジターノ、アマルフィへの移動は天候によりますが船をお奨めします。
最高の景色ですし、直線移動ですから時間が掛かりません。
昨年はポジターノ~アマルフィのみ悪天候でバスでしたが、急カーブと荒い運転で吐く寸前でした。
ローマ~ナポリのES、ナポリ~パレルモの夜間フェリー、カターニャ~ミラノの飛行機は日本からネットで予約しました。ホテルも全て予約して行きましたが、シチリアは現地で変更しました。
船、バス、短距離の鉄道は現地購入でした。
シチリアの移動は全てバスでした。安くて便利ですが、バス会社によって切符の売り方がバラバラでした。
シチリアはアグリジェント、ラグーサ、シラクーサが良かったですね。
パレルモはローマ・ナポリに比べると印象が薄かったですね。
最後にフィレンツェはいいんじゃないですか。私達も最後はミラノに行きました。
ただフィレンツェは大人気ですからこの時期はかなり混んでいると思います。

中年夫婦です。5年前の7月ローマ~ミラノを3週間で周りました。
ローマ4泊、ナポリ3泊、フィレンツェ6泊、ベニス4泊、ミラノ2泊。ポンペイにも行きました。
昨年5月南イタリアを1ヶ月周りました。
ローマ3泊、ナポリ・カプリ・アマルフィ周辺10泊、夜間フェリー、シチリア10泊、ミラノ3泊。
当初バーリ・アルベロベッロも考えましたが、移動時間が多くなってしまうので止めました。
7月のポンペイは炎天下の酷暑でした。影が少ないので大変でした。
5年前の7月に懲りて昨年は5月にしたのですが、それでもナポリ以...続きを読む

Q違和感を覚えます。

日本人がミスユニバースで優勝しました。
外国人が好む東洋人て私達日本人から見てあんなレベルですか?

それとフレンチ料理大会で優勝する料理もあんなレベルで
日本の方がはるかに美味しく美しくみえるのですが。

外国人て日本人とくれべて
美的センスがおとるのでしょうか?

それでも欧米人がいろんな大会に優勝できているのは、本来の仕事の
実力でなくて政治力や自分たちでルールを決めているからではないのですか?

Aベストアンサー

美的センスは人それぞれですからね。

数年前、ミスユニバース世界大会の中継をテレビで見たことがあります。
その時解説者が言っていたのですが、審査員と各国の代表は数日間いっしょに過ごすようです。
そして会話をしながら知識・教養・会話のセンス・人生観など成熟度も見られるそうです。
舞台でもパフォーマンス制も審査のうちです。
見た目だけでなく、中身の成熟度、舞台でその国の美しさ・文化を表現する力
審査員からの突然のインタビューに対してどう的確にセンス良く答えるかなど
総合的に判断しているようです。

まぁこういう判断基準も欧米の価値観なので、質問者様がいう
「自分達でルールをきめている」という意見は間違いではないと思います。
ただそもそもミスコン事体がたぶん欧米のからきたもの(だと思う)なので
欧米のルールでも仕方がないのかも。

昨年2位の知花くららさんは最近よくTVに出てますが
的確に意見を話し、中身も若いのに成熟度の高い女性と思います。
たぶん今年1位の人も、そのうちTVにどんどんでるでしょうから、
見た目だけでなく中身もきっと成熟度の高い女性だということがわかるのではないでしょうか。

ちなみに私が見た世界大会の日本代表はひどかったですねぇ。
日本の代表としていくのだから英語のトレーニングぐらいしてほしかったです。
「日本の恥」と思うくらい英語がヘタでした。
審査が進むにつれて、通訳を通して審査員と会話している人はどんどんいなくなっていました。
最近の一位の人は英語だけでなく何ヶ国語も話せる人が選ばれているので、
語学力は必須なのかも。

美的センスは人それぞれですからね。

数年前、ミスユニバース世界大会の中継をテレビで見たことがあります。
その時解説者が言っていたのですが、審査員と各国の代表は数日間いっしょに過ごすようです。
そして会話をしながら知識・教養・会話のセンス・人生観など成熟度も見られるそうです。
舞台でもパフォーマンス制も審査のうちです。
見た目だけでなく、中身の成熟度、舞台でその国の美しさ・文化を表現する力
審査員からの突然のインタビューに対してどう的確にセンス良く答えるかなど
総合的に判...続きを読む

Q7月初旬の北京の気象について

7月1日から5日間、ツアーで北京に行きたいと思っています。
この時期どんな気象状況かご存知の方お教えください。
下記URLによると
【北京】
[降水量]  6月:143mm、 7月:248mm。
[日照時間] 6月:196時間、7月:193時間    
[温度]   6月:23.6℃、 7月:26.5℃
[湿度]   6月:71%、  7月:79%

【東京】
[降水量]  6月:165mm、 7月:167mm。
[日照時間] 6月:120時間、7月:148時間 
[温度]   6月:21.8℃、 7月:25.4℃
[湿度]   6月:73%、  7月:75%

となっています。
この数値を見ると
(1)北京の方がやや高温。湿度は同程度。
(2)北京は日照が長く、7月の降水量がかなり多い。
 北京は、東京のしとしと雨の梅雨と違い、ざーと雨が降り、
 俄か雨的?

こんな風かなと思ったのですが、実際はどんな風なのでしょうか。
旅行社は、北京は、雨は降っても長くは振らない雨と言っていますが。

何れにしても、好天は無理?

因みに今日の北京の天気予報によると、
最高気温33~34℃、晴れ です。

参考URL:
http://www.jcbus.co.jp/chinahotel/beijing/info/weather.htm

http://www.stat.go.jp/data/nihon/zuhyou/n0100900.xls
 
   

7月1日から5日間、ツアーで北京に行きたいと思っています。
この時期どんな気象状況かご存知の方お教えください。
下記URLによると
【北京】
[降水量]  6月:143mm、 7月:248mm。
[日照時間] 6月:196時間、7月:193時間    
[温度]   6月:23.6℃、 7月:26.5℃
[湿度]   6月:71%、  7月:79%

【東京】
[降水量]  6月:165mm、 7月:167mm。
[日照時間] 6月:120時間、7月:148時間 
[温度]   6月:21.8℃、 7月:25.4℃
[湿度]   6月:73%、  7月:75%

となっています...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私も7月の北京が同時期の東京より雨が多かったという記憶はありません(勿論その年々で違うとは思いますが)。
7月の北京と言えば、一言で言って、とにかく暑い!乾燥!暑い!という感じです。#1さんがご指摘されているように連日40度近い日が多いのではないでしょうか?(私もURLの情報はちょと疑問です?^^;)日本の7月よりちょっと暑いかな?と思ってくのが良いのでは?
また、とにかく日射しが強いです(これは#4様も指摘されていますが)。特に北京観光の目玉である万里の長城や天安門広場は広いだけに遮蔽物がなく、日射しが一段と強烈に感じられます。日射し対策、暑さ対策をして行かれる事をお勧めします。
楽しんできて下さいね~(^^)

Q「東北関東大震災」といういいかたに違和感

東北関東大震災 か 東北関東大地震 かはっきりしませんが、

関東が含まれていることに違和感をもちます。
東北六県といわれるうちの宮城・岩手・福島が大きな被害を受け、

関東(東京・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)は一部を除いて直接は被災していないのではないでしょうか。認識不足ならすみません。

東北関東~ は適切ですか。

Aベストアンサー

No.3の方の回答が正しいのではと思います。

震災の名称として、関東地方にも被害が有ったから
「東北関東大震災」と言うのは今回の規模からは確かに違和感が有ります。

しかし、No.3の回答に阪神・淡路という名称に決定するまでに
いろいろと議論があり時間が掛かった事には次の背景が有ると聞いています。

1964年の新潟地震では初めて液状化が話題になった大きな地震でした。
犠牲者は死者26名でした。この内、山形県が死者9名ですから
新潟17:山形9で被害もそれに応じた物でした。
しかし、地震の名称が「新潟」で定着したために、山形には支援が少なく、
震災復興の国の予算的な支援も極めて少なかったと言われています。

それ以降、震災が有ると激甚災害指定に自分の地域を入れて貰うのは
地方自治体の首長たる者の甲斐性と見られているとこところが有ります。
まして、震災の名称に「関東」が入ると千葉、茨城等の地域は今後の
支援の大幅増が期待できるのです。

NHKの報道が「東北地方太平洋沖地震」から「東北関東(大?)地震」に変わった
時に、あ~やっぱりと思いました。

昔少年の頃、新潟地震を体験した者の解釈です。

No.3の方の回答が正しいのではと思います。

震災の名称として、関東地方にも被害が有ったから
「東北関東大震災」と言うのは今回の規模からは確かに違和感が有ります。

しかし、No.3の回答に阪神・淡路という名称に決定するまでに
いろいろと議論があり時間が掛かった事には次の背景が有ると聞いています。

1964年の新潟地震では初めて液状化が話題になった大きな地震でした。
犠牲者は死者26名でした。この内、山形県が死者9名ですから
新潟17:山形9で被害もそれに応じた物でした。
しかし、地震...続きを読む


人気Q&Aランキング