説明してください。

A 回答 (4件)

今までいそうでいなかったキャラクターと立ち位置



かも知れん

俺自身は別に何とも感じないが、分析すればそう言う事だろう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。そういえばそうですね。サンクスです。

お礼日時:2016/12/09 14:30

一般人よりかは、綺麗だけど手が届きそうな?美人。


頑張っている感が共感を呼ぶ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ははぁ・・・サンクスです。

お礼日時:2016/12/11 08:55

あなたのお母さんに、「お産の痛みを説明してください。

」とお願いしているようなものです。なんでもかんでも言葉で説明できると思ったら大間違いです。ドラングドラゴンの塚地のどこがぶさいくですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サンクス

お礼日時:2016/12/09 14:30

演技の幅?が、ある



 コミカルな役、シリアスな役が出来る

    • good
    • 0
この回答へのお礼

サンクス

お礼日時:2016/12/09 14:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q面白いけどマイナーなSF映画を教えてください。

僕は子供の頃に「ターミネーター2」を見てSF映画の大ファンになりました。それから15年、かなりの数のSF映画を見てきましたが、まだまだ知られざる傑作が埋もれているのではないかと思っています。

そこで、映画ファンの皆様に、面白かったSF映画を教えていただきたいと思います。
この質問の目的は、自分にとっての知られざる傑作を探すということですので、メジャーな映画はだいたい見てしまっているので、マイナーな映画に限らせていただきます(基準は曖昧ですけど)。

●ジャンルはSF
●マイナーな映画
●製作国、年代は自由(洋画カテゴリですが、邦画も可)
●面白いなら低予算でも可
●映画のタイトルと、その映画の面白かったポイントを詳細に教えてください。
●監督や主演などの情報は、検索すれば分かるので、省略でOKです(書きたい場合は書いてもOKです)
●ファンタジー映画不可(苦手です)
●シリアスな作品が好きです(ギャグは苦手です)

是非よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No7です。
随分と集まりましたねぇ。
SFがお好きな方がけっこう多いんですね。

「ターミネーター2」がSFにハマるとっかかりだった、とのことで、娯楽的な作品を多くご覧になっているのかと思ったのですが、タルコフスキー作品なんかすでにご存じだったんですね。
それにグールドもお好きだということで。

これを忘れてました。
「日陽はしづかに発酵し…」
ストルガツキー兄弟の「世界終末十億年前」を原作にしたアレキサンドルソクーロフ監督の旧ソ映画です。
これもSFXが無い作品なんですが、ハリウッドで終末ものといえば、隕石や津波の襲来ですが、そんなものはまったく出てこない終末的な内容の作品です。
そのむかし、レンフィルム(旧ソの国立映画撮影所です)映画祭というのがあって、そこで「日蝕の日々」というタイトルで日本初上映されたときに見たのですが、冒頭の数分間で、なんだか絶望的な気持ちになってしまったのを覚えています。
そこに写っている人たち(大半がその地に暮らしている一般住民の方々)には笑顔が見られるものの、音楽と画作りが、絶望感を煽っていて、思いっきり暗い気持ちにさせられました。
タイトルを改め劇場公開されたときもまた見たのですが、やっぱり同じ気分にさせられました。
レンタルで借りるのは難しいようですが、機会がありましたら、ぜひどうぞ。
http://movie.walkerplus.com/mv16693/

少し映像がありましたので、リンクしておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=32y3k-eqKp0


これも忘れていたので
「魚が出てきた日」
放射能汚染ものです。内容が内容だけに3.11を経験した今ではもうTV放送は出来ないだろうと....
演出方法をところどころややコメディぽくしているのですが、製作当時は現実的な内容だっただけにあえてそうしたんだと思います。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8525

音楽がサントラファンにはつとに有名なんですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=6RFVZCDQP2Q


キューブリックの「博士の異常な愛情」はたぶんご覧になっていると思われるので、同年に作られ同じテーマをかなりリアルに扱った作品「未知への飛行」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=22815


最後にもう一本
フランスのSF作家ステファン・ウルの小説『オム族がいっぱい』を原作にしたアニメーションで、フランス・チェコソロバキア(分離して今は亡い国ですが)製作の「ファンタスティック・プラネット」
人間がペット以下に扱われている惑星の話しです。
アニメーション映画ですがキャラクターがかなりおぞましい作りで、音楽をフランスのジャズ系ミュージシャン:アラン・ゴラゲールが担当しています。

予告です。
http://www.youtube.com/watch?v=SgCxCZNkQ9E

No7です。
随分と集まりましたねぇ。
SFがお好きな方がけっこう多いんですね。

「ターミネーター2」がSFにハマるとっかかりだった、とのことで、娯楽的な作品を多くご覧になっているのかと思ったのですが、タルコフスキー作品なんかすでにご存じだったんですね。
それにグールドもお好きだということで。

これを忘れてました。
「日陽はしづかに発酵し…」
ストルガツキー兄弟の「世界終末十億年前」を原作にしたアレキサンドルソクーロフ監督の旧ソ映画です。
これもSFXが無い作品なんですが、ハリウ...続きを読む

Qファンタジーにはまっています。

お世話になります。ファンタジーなんて子供のものと決め付けて、ほとんど読書なんかしなかった私が、ファンタジーにはまりました。そこでなのですが、皆様これはお勧めというファンタジーがございましたら、おしえていただけないでしょうか?ファンタジーの奥深さにもっとはまってみたいのです。

Aベストアンサー

いわゆるアドベンチャー系とは程遠いですが・・・

安房直子さんはおすすめです。殆どが短編なんですけど。
悲しいお話が多いんですけど、結末が悲しいんじゃなくて、なんてゆうか、この悲しみは悲しい、みたいな。
等身大の悲しみを表現した作品が多いです。
可愛く微笑ましい作品も遺しておられます。
講談社文庫から5冊ほど出ています。が、著者が亡くなってから店頭で見なくなったけど多分在庫は入手できるでしょう。
昔の絵本とかは殆どが絶版みたいだけど、図書館では結構見られますよ。

私は講談社文庫の『鶴の家』が好きです。特に表題作が好き。
『日暮れの海の物語』(講談社文庫『誰にも見えないベランダ』収録)も好き。悲しい恋と裏切りの物語ですが、裏切る側、裏切られる側双方の気持ちが分かってしまうので、切ない物語です。

松谷みよ子さんをおすすめの方もおられるようですが。
松谷さんなら、私はモモちゃんシリーズを推したいですね!(*^_^*)
育児日記ともファンタジーともつかないですが…子供の頃はモモちゃんやアカネちゃんの視点で読んでたけど、今読むとお父さんお母さんの視点に気づいてドキッとしたりします。

いわゆるアドベンチャー系とは程遠いですが・・・

安房直子さんはおすすめです。殆どが短編なんですけど。
悲しいお話が多いんですけど、結末が悲しいんじゃなくて、なんてゆうか、この悲しみは悲しい、みたいな。
等身大の悲しみを表現した作品が多いです。
可愛く微笑ましい作品も遺しておられます。
講談社文庫から5冊ほど出ています。が、著者が亡くなってから店頭で見なくなったけど多分在庫は入手できるでしょう。
昔の絵本とかは殆どが絶版みたいだけど、図書館では結構見られますよ。

私は講...続きを読む

Q名作・傑作SFリストを教えてください。

 最近、周囲の人にSF好きが突然増え、せっかくの機会なので自分でもそれなりに読んでみようかと思っています。ただ、何が名作、傑作と言われるような「SF好きが基礎教養として読んでいるSF作品」なのかがよくわかりません。
 そこで、読むべきSFの道しるべになるようなガイドを何かご紹介くださいませんか。ちなみに、80年代中盤以降の漫画、映画はそれなりに見ていますのでそっち方面のSF系作品はある程度大丈夫かと思います。特にわからないのは、海外のSF系の大御所(アーサー・C・クラークとか、グレッグ・イーガンとか?)とか、SF好きの人以外はあまり知らないけれども、SF好きの間では常識中の常識らしい人々の作品とかがさっぱりわかりません。

Aベストアンサー

「SF Seminar が選ぶオールタイムベストSF投票」というページがあります。今までの回答で出た作家、作品も多く入っていますし、参考にされてみては?
個人的にお勧めしたいのは、他の回答以外では「カエアンの聖衣」「 中継ステーション」「へびつかい座ホットライン」「エンダーのゲーム」です。

参考URL:http://www.sfseminar.org/poll/foreign-novel/result.html

Q面白いファンタジーを探しております。

面白いファンタジーを探しております。

ムアコックのせいでファンタジー好きになってしまったファンタジー初心者です。ムアコックのエルリックサーガ的な面白い作品はないでしょうか?
ちなみにムアコックは全部読破してますので、エレコーゼとかは無しです。トールキンも読んでいます。

以下、ポイント。

・中世的な時代設定
・剣と魔法
・あまりヒーローっぽくない主人公
・色恋は少なめ
・登場人物も少なめ
・旅をしているような感じ

今まで読んだファンタジー系の作品は、上でも書きましたけどムアコック、トールキン、ハリーポッターくらいです。
あ、グイン・サーガは読破する自信が無いのでカンベンしてください(^^;

よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

「ファーシーアの一族」シリーズ(ロビン・ホブ・創元推理文庫)がおすすめです。暗殺者として育てられた私生児が不運の人生を送る物語。かなり暗い世界観なので(ですがとてもなぜか面白い)なかなか人にお勧めはしづらいのですが、ムアコックが大丈夫ならいけるのではないかと。
登場人物は……この手のものにしては比較的すくなめだと思います。最後の二巻は、旅をすることになります。

Qファンタジーの定理について教えてください。

カテ違いだったら申しわけございません。

諸事情ですぐにファンタジーのことについて知りたいのですが、
自分だけではさっぱりわからず困っています。
アドバイス頂ければ幸いです。


物語でいうファンタジーとはどこまでの範囲のことを言うのでしょうか?

異世界で、魔法とかが出てくれば間違いなくファンタジーですよね。
近頃は現実世界だけど超能力とか特殊能力とかが出てくるのも
ファンタジーに分類されている気がします。

ファンタジーとは、
「特殊能力や不思議な動植物、異世界が出てくるもの」ですか?

例えば、「もし坂本龍馬が暗殺されなかったら…」とか、
「山本五十六が女性だったら…」とか、
「ツタンカーメンに子どもがいたら…」とか、
現実にあったこと、存在した人をモデルにしているけれど、
本当のことではないような設定のお話はファンタジーに分類されますか?

回答頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

ファンタシィというのは実に曖昧な概念だとおもいますよ?
一般的には「幻想文学」などと意訳されるようですけれど「スペース・ファンタジィ」などといった使われ方もするようです
(銀河鉄道999とか)
また「剣と魔法」というイメージでは「ヒロイック・ファンタジィ」というジャンルになろうかと思います
(コナンとかエルリックとかグインとか・・・)

また、魔法色が強くなってくると「オカルト」サイドに寄って行ってしまいます
ファンタシィ、オカルト、ホラー、これまた非常にボーダーレスです
昨今では「伝奇」というこれまた厄介なジャンルもあります
人によっては「デビルマン」や「魔界都市」をファンタシーとして扱いますからねぇ

まあ、一般的に「ファンタジィ」といえば「タニス・リー」とか「中山星香」あたりが思い浮かびます
あるいは現代版で「ハリー・ポッター」かな?

魔法がガンガン出てくるけれど、ファンタシィじゃないよね、と思えるのが「とある魔術の禁書目録」
魔法らしい魔法が出てこないのに、ファンタシィだなぁ、と思えるのは「風の谷のナウシカ」
「トトロ」とか「イーハトーブ」、「アタゴオル」あたりはまさに和製ファンタシィなんでしょうねぇ
「バイストンウェル」なんかも世界観としてはファンタシィなんですが巨大ロボの出てくるファンタシィって(^_^;)

さまざまな要素がありますが、詰まるところ「神話の翻案」なのだろうと考えていいのでは?
神話世界をそのまま持ってくるのか、その要素をピックアップして作中に投影するのか
それは作者によって異なるでしょうけれどね

そのような要素を持っていないIFの歴史ものだと「架空戦記」とか「架空歴史」ものというジャンル
特殊能力・異世界だけだと、「アクセル・ワールド」とか「ジョン・カーター」とか・・・?
ファンタシィとは呼びにくい
やはり「神話的要素」は必要でしょう
(ただし、「ジョン・カーター」に関しては原作の「火星のプリンセス」が「ヒロイックファンタジィ」の祖型であるという点を踏まえてファンタシィお呼んでもいいかもしれません・・・魔法は出てこないし、当初は「スペースオペラ」と呼ばれていたけれどね)

ファンタシィというのは実に曖昧な概念だとおもいますよ?
一般的には「幻想文学」などと意訳されるようですけれど「スペース・ファンタジィ」などといった使われ方もするようです
(銀河鉄道999とか)
また「剣と魔法」というイメージでは「ヒロイック・ファンタジィ」というジャンルになろうかと思います
(コナンとかエルリックとかグインとか・・・)

また、魔法色が強くなってくると「オカルト」サイドに寄って行ってしまいます
ファンタシィ、オカルト、ホラー、これまた非常にボーダーレスです
昨今で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報