今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

ある特定の友達をその人のLINEから自分を消したいと思っています。
電話帳の名前の前に♯を付けると追加されないと聞いたのですが、
バックアップをしてしまうとそれは意味がなくなるのですか?

また、その♯については本当でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

たしかにLINE ver5.6.0以後の機能として、アドレス帳の名前の前に「#」を付せば自動追加の対象外とする機能が追加されました。


しかし、一旦、自動追加が完了してしまうと、その後に#を付しても友だちリストから削除されません。
相手が登録をしているのであれば、当然、相手のリストから消すこともできません。
相手の方が非表示から削除をしたり、ブロックから削除をするという、相手方の操作が必要です。
もし、どうしても相手の方のリストから自らを消したいという場合は、自分のアカウントを削除し、アドレス帳に「#」を付した後で新規でLINEの登録をする必要があります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLINEって自分で相手に入ってる自分の名前を消すことって可能ですか?

LINEって自分で相手に入ってる自分の名前を消すことって可能ですか?

Aベストアンサー

一度登録されてしまうと、自ら相手の友だちリストから消すことはできません。
ただし、自らのアカウントを削除するのであれば、相手のリストから消すことはできます。
相手との関係性によりますが、もし、相手も自らへ連絡をしてこないような関係であれば、相手をブロックしておかれてはいかがですか。
相手からは一切トークを使用したメッセージや無料電話も繋がりません。

どうしても、相手の友だちリストから消してしまいたい場合は、自らのアカウントを設定から削除し、新たなアカウントを作成するしかありません。
この場合、従前の利用状況なども引き継がれませんので、購入したスタンプについても、新たな購入が必要となります。
新たなアカウントを作成する場合は、スマホ内のアドレス帳の対象者の名前の前に「#」(半角)を事前に付しておきましょう。
新規登録をする前に、この作業を行っておけば、友だち自動追加を行ってもその相手は友だちとして登録されません。
アドレス帳の名前の前に「#」(半角)を付しておくことで特定の友だちを自動追加の対象外にすることができます。

Q変なラインがきました。

今日、下記の内容のラインがLine側から送られてきました。意味がわからないのですが、ご存知の方教えて下さい。宜しくお願いします。

「他の端末で、LINEにログインしたことを通知するメッセージです。

お客さま自身がLINEにログインを行った場合は問題ありませんので、このメッセージを無視して下さい。
心当たりがない場合は、第三者が不正にログインを試みた可能性があります。LINEを使用できなくなった場合、ログインをしなおし、早急にパスワードの変更を行って下さい。」

Aベストアンサー

№1です。

>パスワードって前のパスワードと全く違う物の方が良いのでしょうか? 忘れちゃいそうなので、前のパスワー>ドに少しだけ文字を足すとかじゃダメですかね?

他人に知られやすいのはよくないですね。
電話番号やメルアドなどからも推察されます。
ご質問者さんが必ず知っていて、他の人が知らないものがいいようです。

ご参考まで。

Qドコモ スマホ料金を安くする方法

NTTドコモで、iPhoneSEを契約しているのですが、通信料金が高く付いています。料金を一番安くできる方法の案はないでしょうか。私の使い方の概要は、以下の通りで、ドコモ以外の格安スマホとかに変えるのはちょっと難しいのかなと思っています。ドコモの契約プランの中で、安上がりにできる方法はあるでしょうか。


・外でしょっちゅうインターネットを使って調べ物をするので、ガラケーには戻せない。
・自宅の中でWi-Fiを使えるので、通信量は月に1.5GB程度に抑えられる。
・通話はほぼ家族とだけで、家族でドコモの携帯に揃えているので、家族間無料通話に頼り長電話している。私がドコモから格安スマホのキャリアとかに変えると、無料通話がなくなって、通話料金が抑えられるか心配だし、家族の携帯まで変えさせるのはちょっと無理。家族に影響を与えないことが可能ならば、格安スマホに変えたい。

Aベストアンサー

NTTドコモで一番安価なプラン

基本料金 カケホーダイ 2700円 以上(別とオプション料金が発生する)

その次に安価なものは

基本料金 カケホーダイライト 月1700円+データSパック3500円 + オプション 300円
となり、契約年数の割引を含めると、5000円未満となる。

カケホーダイライトとシェアパックを含めると子回線ですと、月2500円程度で維持することも可。(主回線にはシェアパックの全額がかかるものと計算していますので、ご注意を)

カケホーダイライトは、5分間の通話定額となります。(家族を除く)
10分間の通話定額を提供しているのは、ソフトバンクのYモバイルブランドとNTTComとなります。


人気Q&Aランキング