urizakaです。
さて、現在Wordで作ったファイルをHTMLのファイルに変換している(方法は、名前を付けて保存で保存する際に、保存の形式をwebファイルに変えるだけです)のですが、その変更を行うと、Wordのオートシェイプのオブジェクトとテキストボックスを組み合わせて作った図に不具合が出てしまいます。
 具体的な症状は、Word上でオートシェイプの図形の上から貼り付けた文字がHTMLに変換すると表示されないというものです。表示させるのにはInterNetExplorerを使っています。
 すみませんが、この症状について対処方法をご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。
 宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

オートシェイブというと線や丸などの図形ですよね。

ということは表示はされなくて当たり前ということです。
お分かりのようにHPで表現されているHTML形式の文書というのは、基本は全てHTMLソースでのタグ設定による表示です。文書以外に図や絵を見せたい時には、1枚の「画像」として作成して表示させているわけです。

ですから、このままWordからHTML形式へ保存させたいのなら、urizakaさんが表示させたい図形は画像作成ソフトやせめてPowerPointなどであらかじめ作っておき、文と文の間にオブジェクト挿入させる感じで表示させるしか方法はないと思います。
または最初からWord文書をPowerPointにオブジェクト挿入して、図形部分をそこで作成してしまった方が簡単かもしれませんね。PowerPointは主に図形を作成することを優先したアプリケーションですから。
    • good
    • 0

WordとInternet Explprerのバージョンが書いていないので、


正しくないかもしれませんが、
Internet Explprerのバージョンが5.xでない場合、
XMLをサポートしてません。
Wordで作成したたものをWeb形式で保存すると、
オートシェイプの部分はVML(Vector Markup Language)というXML
形式で保存されます。

ちなみに、私は
Word2000
IE5.5
であるので、HTML保存しても、IEで図形を見ることができます。

なので、urizakaさんが図形をIEで見たいなら、IEのバージョンを
5以上にすることが必要です。
    • good
    • 0

私もワードで作成してますが、そういう場合は、図形も文字を入れたものをキャプチャして、新たな図形として保存し、それを貼り付けてます。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q図形の問題(円)

下記の図形の面積って求まりますか。

正方形ABCDの各頂点を中心に、、正方形の中側に4分の1の円(扇形)を書きます。
そうすると、正方形の中に、丸まった四角形のような形ができると思います。
この図形の面積です。

求まるとしたら、
・小学生でも解けますか?(小学生の範囲でという意味です)
・中学生でも解けますか?
・積分しないと解けないですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こっちの方ですよね?
http://tokumath.com/situmon/kyuseki1.html
「正方形 扇形 問題」で見つけました。

解答は「解答を見る」をクリックしてください。
中学生なら理解可能な範囲の式しか使っていないように思います。

と言っても簡単ではありません。
私も何度も目にしている問題ですが、解答方法を覚えていませんでした。

QWord2000 オートシェイプの設定を保存したい。

お世話になっております。
Word2000です。
オートシェイプの設定を保存したいのです。
例:例えば、オートシェイプで、「吹き出し」を選択。
オートシェイプの書式設定ダイヤログ→「テキストボックス」タブのテキストボックスと文字列の間隔をすべて0にする。
上記のようなことを設定してから、オートシェイプの上で右クリック→オートシェイプの規定値に設定ボタンをおしても、その画面しか、規定値になりません。編集しているファイルを閉じて、もう一度立ち上げても、上記で規定値に設定したのも保存されてないんですね。。
Wordすべてにおいて規定値にする方法はないんでしょうか?

Aベストアンサー

Wordすべてにおいて規定値にするには、Normal.dotファイルにこの設定を保存する必要があります。
Normal.dotファイルを開いて、テキストボックスと文字列の間隔をすべて0にして、既定値に設定します。その後テキストボックスを削除して、上書き保存します。
こうすると、新規作成文書でも、間隔が0になります。

Q図形の赤い円の中心座標は計算で回答を得られますか?

添付した図形の赤い円の中心座標を求めたいのですが

計算で回答を得る事は可能なのでしょうか

大きな円の中心を(0,0)とすれば
CADを使えば(12.39、8.45)になるみたいなのですが
計算式で出せないものかと思案しています

よろしくお願い致します

Aベストアンサー

赤い円の条件として、
・直径20の円に接している。
・直径24の円と直径10の円の交点を通る。
って事で良いのでしょうか?


直径10の緑の円の中心は、(15, 0)

直径10の緑の円と、直径24の円の交点は、
(x-15)^2 + y^2 = 5^2
x^2 + y^2 = 12^2
の連立方程式を解き、
(11.47, 3.54)

この交点と同心円の中心Oのなす角をθとすると、
cosθ = 11.47 / 12
sinθ = 03.54 / 12

赤い円の中心(x', y')は、座標(15, 0)を、Oを中心に2θ回転した位置ですから、
(行列式は書きにくいですが…)

| x' | = | +cosθ -sinθ | | +cosθ -sinθ | | 15.0 |
| y' | = | +sinθ +cosθ | | +sinθ +cosθ | | 00.0 |

= 15 * cosθ^2-sinθ^2 + 0
= 15 * 2cosθsinθ + 0

= 15 * (11.47^2/12^2 - 03.54^2/12^2)
= 15 * (2 * 11.47/12 * 03.54/12)

= 12.40
= 08.46

とか。

赤い円の条件として、
・直径20の円に接している。
・直径24の円と直径10の円の交点を通る。
って事で良いのでしょうか?


直径10の緑の円の中心は、(15, 0)

直径10の緑の円と、直径24の円の交点は、
(x-15)^2 + y^2 = 5^2
x^2 + y^2 = 12^2
の連立方程式を解き、
(11.47, 3.54)

この交点と同心円の中心Oのなす角をθとすると、
cosθ = 11.47 / 12
sinθ = 03.54 / 12

赤い円の中心(x', y')は、座標(15, 0)を、Oを中心に2θ回転した位置ですから、
(行列式は書きにくいですが…)

| x' | = | +cosθ -sinθ | | +cos...続きを読む

QWordのオートシェイプ

Wordでオートシェイプと使おうとすると、「描画をlここに作成します」という大きな枠が出てきます。
この枠が出て来ないようにすることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

「ツール」-「オプション」-「全般」タブ で
「オートシェイプの挿入時、自動的に描画キャンパスを作成する」の
チェックをはずしてください。

Q数学の図形の証明がわかりません。 「図のように円Oに直線AB,ACが接している。AB=ACを示せ」

数学の図形の証明がわかりません。
「図のように円Oに直線AB,ACが接している。AB=ACを示せ」
という問題なのですが、どのように証明するのかさっぱりわかりません・・
解説お願いします。

Aベストアンサー

△ABOと△ACOにおいて
  AO=AO(∵共通)
  BO=CO(∵円Oの半径)
∠ABO=∠ACO=90°(∵円の接線と接点を通る半径のなす角)
よって
△ABO≡△ACO(∵直角三角形の斜辺と他の一辺がそれぞれ等しい)
ゆえに

QWord2003のオートシェイプで

Wordで表を作り、一つ一つのセルに文章が入っています。
そのひとつのセルの文章を、ぐるっと丸で囲みたいのですが、その方法として、オートシェイプを使ってみています。
セル内の文章を、オートシェイプ内の「テキスト追加」の状態でコピペをするのは駄目だと、上司から言われています。
オートシェイプの書式設定で、「塗りつぶしなし」の状態でも試しているのですが、なかなか上手く中央に文章が来ず、なぜか丸いオートシェイプごとひょいと上の方へずれてしまいます。
なんとか、セル内の文章をそのままにぐるっと囲える方法はないでしょうか。

わかりにくかったらすみません。
どなたかご教授ください。

Aベストアンサー

[オートシェイプ]が表に入り、レイアウトが崩れて移動してしますのは、[オートシェイプ]の配置を決めてしまう[アンカー]と文字の関係に原因があります。

これを避けるためには、[オートシェイプのアンカー]を表とは関係ない場所に固定してしまえば、レイアウトが崩れなくなります。

対処方法
アンカーが表示されている状態にして下さい。
表示されていない場合[ツール]→[オプション]→[表示]タブにある[アンカー記号]のチェックを入れておいて下さい。

オートシェイプを選択すると、アンカーが表のセルの横に表示されますで、表以外へアンカーを移動します。

[オートシェイプの書式設定]→[レイアウト]タブの詳細設定ボタン→[配置]タブの[アンカーを段落に固定する]にチェックを入れます。

オートシェイプを移動して表内に入れても、表内の文字のレイアウトが崩れなくなります。

ちなみに、アンカーを固定する段落はページ内で動かない段落のほうが良いですよ。

Q三角形の図形に円を

図形の勉強をはじめるときによく見かけると思うのですが、任意の長さの正三角形の中に、下段に3個・中段に2個・上段に1個の同じ直径の円が描いてあります。下段・中段・上段いづれの円も正三角形の両辺に接線しています。この合計6個の円の描き方が全く分からないのですが、どのようにに考えれば良いのでしょうか。何方か詳しい方アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

辺の長さは測れない、ということですか?
辺の長さがわかれば、円の半径は(正三角形の1辺)/(4+2√3)になるので、各辺からその長さだけ離して各辺に対する平行線を3本引いて小さな正三角形DEFを作れば、D,E,F,DEの中点,EFの中点,FDの中点が6つの円の中心になります。が、√3を含んでいるため、若干誤差がでます。

長さを測らないでするのであれば、
(説明のため、正三角形をABCとし、Aが上、Bが左下
 Cが右下にあるとします。また、AB,BC,CAの
  中点をP,Q,Rとします。)
1.AQ,BR,CPを引く
2.例えば、BQを√3:2に分けるために
  Bから斜め右下に正三角形の1辺よりやや長めの
  直線BSを引きます。
3.Bにコンパスの針をおいて、BQの長さ分をBS上
  上にとって、その点をTとします。
  さらに、Bから1で引いた3直線の交点までの長さ
  をコンパスではかりとって、Tからその長さ分を
  BS上にとりその点をUとします。
 (BS上にはB→T→Uのように点が並びました)
4.UとQを結び、それに平行で点Tを通る直線を引き
  BCとの交点をVとします。
5.VQの半分の長さが円の半径になります。この長さ
  はVQの垂直二等分線によって求められます。
6.VQの半分の長さだけ各辺から離れているような
  各辺に対する平行線を引いて、正三角形を作る。
7.その正三角形の各頂点、および各辺の中点を中心と
  して、半径VQの半分の円をかく。

これでたぶんできるかと思いますが・・

辺の長さは測れない、ということですか?
辺の長さがわかれば、円の半径は(正三角形の1辺)/(4+2√3)になるので、各辺からその長さだけ離して各辺に対する平行線を3本引いて小さな正三角形DEFを作れば、D,E,F,DEの中点,EFの中点,FDの中点が6つの円の中心になります。が、√3を含んでいるため、若干誤差がでます。

長さを測らないでするのであれば、
(説明のため、正三角形をABCとし、Aが上、Bが左下
 Cが右下にあるとします。また、AB,BC,CAの
  中点をP,Q,Rとします。)
1....続きを読む

QWordでオートシェイプの設定

Wordでオートシェイプで 図を入れようとすると、
四角のかこいがでてきて、その中に「描画をここに作成します」と書かれたものがでてきます。

これがとても不便で、その間文字は打てないし・・・
どなたかこの四角のかこいを出さなくする方法を
知りませんか?

知り合いのパソコンでは 四角のかこいが出ず、
普通にオートシェイプが挿入できます。

どなたかお願いします。

Aベストアンサー

No1さんの補足
No1さんのチェックを外していて、
もしも[描画オブジェクト(描画キャンパス)]
を使うことがあったら、

[挿入]→[図]→[描画オブジェクト]を選択すれば
「描画をここに作成します」の[描画キャンパス]が
挿入されます。

QWord2003の表のセルに図形描画で円を描く

Word2003の表のセルに図形描画で円を描くと、中央ぞろえしていた文字が上ぞろえになってしまう。
プロパティは中央ぞろえのまま。
1列目がうまく中央ぞろえのままでできても、2列めはうまくいかない。
  こんな風にしたいのに
 _____________
     
 あ○あ    aaa○ああ     
 ____________

 こんな風になる
 _________________________
        aaa ああ
  い○い    ○       
________________________

 たぶんオートシェープのプロパティを変えたらいいと思うけれど、よくわからない。
いままで、Windows98 Word98ではごく普通にできてたので、困っています。

Aベストアンサー

こんにちは。
これはたぶんWord2000から起ってるのだと思います。
1度、表の外(上か下)で円を描いて
その円の上で右クリック
レイアウトタブの中の詳細設定というボタンを
クリックします。
その中のと「アンカーを段落に固定する」というところの
チェックボックスにチェックを入れてください。
それから表の中に円をもっていけば大丈夫だと思います。

Qwordオートシェイプの微調整

WINXP、Word2003を使用しています。
オートシェイプで長方形の枠を描き、大きさを微妙に小さくしたいのですが、微妙な縮小が出来ません。(角から中に向かって、ドラッグしています。)
良い方法ありましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Altキーを押しながら操作してみてください。

移動やサイズ変更等、微妙な調整ができます。


人気Q&Aランキング