今月末までに体重を1~2キロ減らしたいと思っています。
それで、友達からが1週間で4キロ減ったと言うスープダイエットのレシピを習いました。
トマトやキャベツなどが入ったスープを1週間食べるというものです。
http://beautyfaq.jugem.jp/?eid=10(こんな感じのレシピです)
アメリカの外科医が考案して、安全に痩せられるから病院でもやっていると雑誌に紹介されたもので、結構有名なダイエット法だそうです。
実際に痩せた友達を見たり、お医者さんが考えたレシピとかいわれると試したくなるのですが、
どう考えても栄養が偏ってると思うし、本当にこんなのを手術前の患者さんが実行するのでしょうか。
いろいろと疑問に思う点も多く、実行しようか迷っています。
ダイエットに詳しい方や実際に試された方、このダイエット法について何でもいいのでアドバイスをお願いします。

A 回答 (6件)

私の知っている限り,スープダイエットは野菜で作ったスープ(私の知っているレシピはこれとは違いますが)を飲みつつ、果物、肉、野菜等々を日によって決められたものを食べるというものです。



仰る通りこのスープだけではただの栄養不足でやつれるだけです。

よく見たらスープダイエットの第二回に書いてありましたね。そちらはご覧になってますよね?
http://beautyfaq.jugem.jp/?eid=9

基本的には食事制限によるダイエットはやはり糖尿病食のようなものが一番だと思います。(ダイエットの英語の意味からしても)
それに何と言っても運動です。

と建前上は私も正しい知識を持ってはいますが,この方法結構惹かれますよね。私も知った時はやりたいと思いましたが、あまりにも大量のスープを作るのは面倒で実行してません。

それにこの減量方法が本当に効果あるのかは正直分かりません。他の一種類の食べ物に固執したものよりはましかなぁ程度だと思います。そもそも一週間でそんなに痩せようと考えることが間違ってますよね。

人間の身体は賢く出来ているもので急激には痩せないのです。急激に痩せると生死に関わるので。

今月末まででしたら、
ご飯やパンや肉の量を少し減らして野菜スープや茹で野菜や蒸し野菜、(勿論ノンオイルで)など野菜料理を多く食べるだけでも、身体の調子は変わると思います。野菜も量を取るとかなりお腹いっぱいになりますし、食物繊維やビタミンなどの栄養素を摂取できる為か、胃腸の調子が整い肌に良いと思います。

そして毎日運動すれば1キロくらいは減量できるのではないでしょうか?腹筋などの筋トレとウォーキングなどの有酸素運動を組み合わせると効果的です。
運動して筋肉がつくと体重としては若干重くなることがあります。それは脂肪より筋肉が思いせいなので「太った!」とか思わずに、続けて下さいね。

勿論お菓子類は禁物。でもあまりにも食べないと精神的に参るので1/3に減らすとか、1/10に減らすとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。URLの第2回は読んでいなかったので、さっき見て驚きました。
運動はほぼ毎日やっているので、食べ過ぎに気をつけます。
お菓子もよく作るので、なるべく我慢するようにします(笑)

お礼日時:2004/10/06 21:48

温水プールへ行き、1時間歩くだけでかなりの効果が出ます。


あとは今月の末なのであれば、毎日30分歩くのも手です。
きちんとした食事をとり、夜の9時以降は軽い食事にすると太りにくくなりますし、痩せられます。
私の叔母が都立病院で働いています。
その叔母に聞きましたが、病院食はカロリーや栄養のバランスを計算して作られているとききました。
スープダイエットをする必要はないと思いました。
逆に、私の経験からしても、上の方法を試してみてはいかがでしょうか?
スープダイエットは危険すぎます。
きちんと3食バランスの取れた食事をとる事をお勧めします!
私自身、ダイエットをしてますけど、間違ったダイエット法だと逆に太ると思い、きちんとしたダイエット法でがんばってます。
健康体重と美容体重が違うとアロマスクールの先生に言われ、美容体重を目指してがんばってます。
美容体重は、私の場合45~47キロらしいので、毎日の運動と(歩いたり自転車に乗ったりですけど・・・。)きちんとバランスの取れた食事+バランスがかたよることがそれでもあるので、サプリメントを飲んでます。
スープダイエットはとにかくやめるべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
食事はバランスよく食べているつもりなので、スープダイエットはせずに、食べる量を減らしてみます。

お礼日時:2004/10/06 21:45

P.S.


 消化器系の手術や検査の前に、入院して、極端な低栄養の食事になることはあります(さらには直前は絶食も)。
 これは、消化器官をきれいに空にするための緊急処置です。食物繊維のない食事になります。
 当然ですが十分余力のある患者・被験者に限られるものであり、体力の衰えた患者に対しては、そのようなことはおこなわれません。
 また、そういうことを行うにあたっても点滴などで、栄養補給は考慮されます。
 手術前の患者が、お示しのようなメニューを病院食として出されることは、消化器系の手術でなくとも、あり得ません。生存率をさげるようなことを、病院が行うわけがありません(まあ例外的に、未経験の手術を強行して患者を死に至らしめた悪質な事件はありましたが・・・あ、ダイエットとは関係ないですね)。
    • good
    • 0

 そのダイエットは実行なさってはいけません。


 根拠もなく「病院でやっている」という触れ込みは、信用すべきではありません。
 糖尿病あるいはその予備軍の方々のための食事メニューを参考にすることは間違いではありません。そのような書籍は書店の家庭医学などのコーナーにありますから、一度立ち読み程度でもよいのでご覧になってください。
 その「スープダイエット」との差に驚かれることと思います。
 以前(あるいは未だに)流行った「国立病院ダイエット」というものがあります。もちろん病院で採用されている病院食ではありません。栄養バランスが悪く、健康被害に至った例もあるとのことです。
 スープダイエットとやらは、その国立病院ダイエットの亜流かなにかだと思われます。

---
 超短期で大きな効果があるという触れ込みのダイエットは十分な注意が必要で、それに関するネガティブな情報も集めて、よく考えてみることが必要です。
 また、そのようなダイエットは喩えて言うなら、簡単に借りられるが非常に高い利息の借金だと思って間違いありません。仮に一時的にハッピーになれても、あとで返しきれないほどの重荷を背負うことになります。

参考URL:http://bestdiet.jp/c_bn/c2003_03_22.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただいてありがとうございます!
参考URLも読みました。やっぱりこのダイエットって良くないんですね。
国立病院ダイエット、以前怪しいって聞いたことがあります。スープダイエット、本気で始めようかと迷っていたのですが、お蔭で思いとどまる事ができました。

お礼日時:2004/10/06 21:43

No1の方が言われている通り、このダイエットは間違えです。

健康な人間が短期間やる分には大丈夫でしょうが、長く続けるには危険なダイエットです。
以前、ダイエットフルーツジュースも話題になりましたよね~。今はどこへ行ったのやら…
simasimajirouさんのおっしゃっている雑誌かどうかは解りませんが、確かに以前そのような噂がながれた事がありました。しかし病院では一切そのようなダイエットは行っていないというコメントがその後発表されたと記憶しています。(病院食はカロリーや栄養のバランスを計算して作られているので、あえてこの様なスープダイエットをする必要はありません。)
simasimajirouさんの身長・体重・年齢等が解らないので、どのようなダイエットをするのが効果的か解りませんが、一般的に女性の場合、便秘をしないようにして、軽い運動を毎日続けるだけで、1~2kgは確実に減りますよ。(便秘でなかったらすいませんm(_._)m )
どんなダイエットでも毎日少しづつ続けることが成功のポイントです。(それが難しいんですけどね!)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
短期間で痩せてその後は一切ダイエットしないようにするのもいいかなと、甘いことを考えていました^^;
運動はほぼ毎日しているので、まずは食べ過ぎに気をつけたり自己管理をしっかりするように努めます。

お礼日時:2004/10/06 21:40

カロリーがあまりないのでやせるのは確かですが


たんぱく質もないので
筋肉が落ち基礎代謝も下がるので
あまりお勧めできません
それよりは普通に食べて夜に
炭水化物を少なくしたほうが基礎代謝も下がらなく
効果的です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
やはりこの方法ってお勧めではないのですね。
筋肉が落ちるのは嫌なので、思いとどまる事にします。

お礼日時:2004/10/06 21:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ