質問

こんにちは

JR東海の区間なのですが、
今度通勤することとなり、
行きと帰りの乗り降りの場所が違ったり、
交通費の支払いがものすごく遅い(ナント12月15日!)
事から安い方法を模索しています。

http://www.jr-central.co.jp/

こちらを見たのですが、定期等の金額を計算できるようなページを見つけられませんでした。

定期の金額は営業キロで決まるのでしょうか?

(1)営業キロを調べ
(2)その距離の料金
(3)定期の場合(1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月で違いますよね?)

を調べられるページがあったら教えてください。

通報する

回答 (3件)

ハイパーダイヤ
http://www.hyperdia.com/
左上の経路検索に駅名をいれて検索ボタンを押します。

Yahoo!路線情報
http://transit.yahoo.co.jp/
出発駅と到着駅を入れて検索ボタンを押します。

どちらの場合も乗車経路検索のため時刻等を入力する部分もありますが、定期代を調べるのであれば駅名以外はそのままにして大丈夫です。最終的な検索結果で各経路ごとの定期代が表示されますので、それを見てください。
また、出発駅と到着駅は逆になっても経路が同じなら定期代は変わりませんので、調べたい2駅を適当に入力してください。

定期の金額は営業キロから調べられますので、時刻表などから調べることもできます。ただし、JRには
「幹線」と「地方交通線」があります。「地方交通線」はいわゆるローカル線で割り増しの定期代が設定されています。このほか「特定区間」と言う私鉄との競合区間などの区間では割り引きされた代金が設定されています。さらに「幹線」と「地方交通線」の両方を利用する区間では「地方交通線」の営業キロではなく運賃計算キロを利用して「幹線」の営業キロとあわせて計算するなど、かなり複雑です。

営業キロは冒頭に紹介したページでわかりますし、定期代もわかりますので、そちらでお調べください。
なお、老婆心ながら、ご利用区間を質問内容に記入されますと、的確な回答が得られる可能性が格段に高くなる一方で、質問者さんの住居区域などプライバシーに関する情報がわかってしまう(絞り込めてしまう)場合もありえると言うことにご注意頂ければと思います。

この回答へのお礼

ハイパーダイヤというのもあるんですね。

回答ありがとうございました!

 定期券の金額は営業キロで決まります。
(1)高山本線・太多線・武豊線・名松線・参宮線・飯田線・身延線(地方交通線)内の場合
 運賃は『地方交通線』の運賃となります。
(2)(1)以外の路線のみ(幹線)の利用の場合
 運賃は『幹線』の運賃となります。
(3)(1)の路線とそれ以外の路線とを合わせて利用する場合
 幹線区間の営業キロと地方交通線の換算キロとを合わせた運賃計算キロをもとに、『幹線』の運賃を適用します。
  これ以外にも『特定区間』という特殊な運賃が適用される区間が名古屋地区で25区間設定されており、その区間では既存の運賃体系は適用されません。

 yahooの路線検索でも定期運賃は出ますので、簡単に調べるにはyahooで足りるかと思われます。
 ただしどう買えば合理的かについては、区間を明示した上で補足or新規質問されたほうがよいでしょう。

この回答へのお礼

ヤフーで
簡単に調べられました。

ありがとうございました!

ヤフーの路線情報でも調べられますよ。

この回答へのお礼

調べることができました!

ありがとうございます

このQ&Aは役に立ちましたか?69 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集