登山旅行に生理がかかりそうだったので、婦人科で生理をずらす薬を処方してもらいました。
旅行は今月の15~18日で薬は11日~18日の間朝晩1錠づつ飲むようにとの事でした。薬の名前はソフィア…とかなんとか書いてあったと思います。

ホルモン系の薬のせいだと思いますが、この数日間で5kgも太ってしまい、(旅行のせいか)普段は縁のない便秘にもなり、昨日から胃が張って痛くてしょうがありません。
さらに、日頃から足がむくみやすいのですが、昨日から足がひどくむくみだして、今日は会社帰りに膝から下が突っ張ったように痛くなってきて、帰宅してみたらふたまわりもふくらはぎが太くなっています。
内側のくるぶしの下までむくんでいる始末。あまりの事に驚いています。
ふくらはぎの周囲を測ってみたら、40センチもありました!

薬の副作用のせいなら、もう服用していないので次第に収まるのでしょうけれど、取りあえず自分でなんとか対処は出来ないものでしょうか?
マッサージとか運動とか…何だかこのまま太くなってしまいそうで、心配です。

A 回答 (2件)

いわゆる浮腫の状態だと思います。


軽度であっても処方医師の診察を受けるべきです。
一過性のもの(エストロゲンによる直接作用)なら問題ありませんが、もし腎機能などに異常を疑う場合は早急に処置を要します。(5kg/数日は多いと思われます)
    • good
    • 7
この回答へのお礼

会社の定時直後にこのアドバイスを見て、慌てて婦人科へ行ってきました。
同じ病院で過去に1・2回処方してもらった事のある薬で、こんな副作用が出たのは今回が初めてです。

診ていただいた先生も「こんなにむくんだ人は初めて…」と少々驚いていました。
「腎臓とかに負担がきてるとかないですか?」と尋ねると、「それは大丈夫でしょう」との事。
一応、副作用で水が変なところに溜まっているのだろうという事で、その医院には利尿剤を置いてないので漢方の方を処方しましょうと、1週間分の漢方薬を処方してくれました。
カネボウ五苓散料という薬剤です。

これで様子をみてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/21 19:18

あなたが服用していたのは、低容量ピルですね。


低容量ピルとは、ピル1錠中に含まれる合成エストロゲン(女性ホルモン)の量が50μg未満のピルのことです。
副作用として太ったり、便秘になったりします。

飲み慣れていない人や初めての人には、こういった副作用が出やすいらしいです。
むくみもやはり薬の副作用だと思いますが、服用を止めたのでしたら、徐々に解消されると思います。

むくみ対策には、温めのお風呂で30分ぐらい半身浴(胸より下)されるのがいいと思います。
汗をかきますが、水分補給も必ずしてください。
むくみは血の循環が悪くなって起こりますので、足の先端から心臓に向けてのマッサージも効果的です。入浴中にマッサージするといいですよ。

あと、寝る時に足首に枕をして寝ると、血の循環がよくなります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

元々足はむくみやすいので、以前から毎晩足のマッサージをしていましたが、昨夜は念入りにマッサージをして、足の下に高めにクッションを敷いて寝ました。

今朝は楽になってました。
仕事中にも時々マッサージをしましたが、夜にはまたパンパンになってました。

ホルモン系の薬は本当に恐いですよね。
体がちゃんと反応してしまいます。
今回は過反応といったところでしょうか。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/09/21 19:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ