ほぼ初心者同然で、または小さい頃に習っていて、大学で真価を発揮し、そのままプロになった。
そんなすごいスポーツ選手はいますか?

A 回答 (11件中1~10件)

NBAでリバウンド王に何度も輝いたデニス・ロドマン選手は、バスケを始めたのが20歳の時。

44歳になった今もNBA復帰を目指して独立リーグでプレー中(?)。

話はそれますが、アメリカではアマチュア野球はあまり盛んではないようで、メジャーリーグのトップ選手でも、学生時代はアメフトやバスケと掛け持ちしていた人が多いようです。
中でもボー・ジャクソンやディオン・サンダースなどは、MLBとNFLの両方に同時に所属し、そのどちらでも好成績を残すという離れ業をやってのけています。日本で例えるならプロ野球とJリーグの両方で活躍するようなものです。現役では、タンパベイ・デビルレイズのマーク・ヘンドリクソン投手は、かつてNBAでプレイした経験を持っています。
    • good
    • 0

#3&9です、三たび失礼します



もう一人紹介したい人を思い出しました
井原慶子さん
トップ選手とは言い難いですが現役のF3ドライバーです
今年はイギリスF3に参戦しています
この人は元々レースクィーンでRQとしてサーキットに行っているうちに自分も走りたいと思ってレーサーに転向しちゃった人です

http://www.twinkle-co.co.jp/profile/ihara_keiko. …
http://www.keikoihara.com/

参考URL:http://www.twinkle-co.co.jp/profile/ihara_keiko.html,http://www.keikoihara.com/
    • good
    • 0

ご質問の趣旨とは若干違いますが他のスポーツからの転向組であれば結構いますね



ゴルフのジャンボ尾崎:高校卒業後プロ野球に進むが数年で退団、オフに始めたゴルフが面白かったのでプロを目指し今に至る
同じく岡本綾子:元ソフトボール選手、実業団リーグの経験もある
プロゴルファーは最近は子どもの頃からやっている選手が多いですがある程度の年齢以上の選手にはこういった人が多いんじゃないでしょうか

相撲やプロレスなどでも柔道やレスリングといった格闘技の経験が全くなくて入門してトップまでいった人もいますよ
千代の富士(現九重親方):中学時代「東京見物をさせてやる」と半分だまされて入門、横綱に
曙、小錦、武蔵丸といったハワイ勢も格闘技の経験なしに入門しています
プロレスだと藤波辰爾、船木誠勝、高田延彦、藤原喜明、高山善廣などなど

ニューヨークヤンキースのバーニー・ウィリアムス選手は元々陸上短距離(200,400m)選手でプエルトリコでオリンピックを目指していたのですが遊びで野球をやっていたのがヤンキースのスカウトの目にとまり、誘われて入団してメジャーでもトップクラスの選手になりました

こういうのもありかな
スピードスケートの橋本聖子さんや大菅小百合選手は夏場のトレーニングに自転車を取り入れて元々自転車競技をやっていた選手を抑えてオリンピックに出場してますよね
    • good
    • 1

アルゼンチン代表のサッカー選手・ガブリエル・バティストゥータは、'98フランスW杯で日本代表とも対戦していますね。


彼がサッカーをはじめたのは、なんと17歳の頃だそうです。それまではバスケットボールの選手だったとのこと。
しかし2年後 (19歳)には、アルゼンチンのクラブチームでの最初のシーズンで、リベルタドーレス杯で優勝経験 (南米No.1クラブ)。
すごいです。
    • good
    • 0

昨年、引退されましたがプロゴルファーの村口史子選手


高校を卒業後、都内の商事会社に就職。
典型的な新人OL生活を3ヶ月送りましたが性に合わず退職。
その後9月には研修生として千葉CCに入社しました。
当初は練習場で空振りをするレベルでしたが、5年目にプロテスト合格し1999年には賞金ランキング 第1位も獲得

同じくプロゴルファーの藤井かすみ選手
ゴルフを始める前はソフトボール界のエリート選手。
東京女子体育短大1年生時に全日本大学選手権の優勝投手となり、日本代表チームのメンバーにも選ばれていた。
卒業後の3年間は日本ソフトボール協会の職員としてOL生活を送る
ソフト協会職員時代に見たテレビコマーシャルでの上記の村口史子の姿を見て自分もなれるカモと奮起してプロゴルファーとなりました
    • good
    • 0

ちょっと違うかもしれませんがプロ野球の落合博満


秋田工高入学して野球部に入るも、無意味な上下関係や精神主義を嫌い野球部を退部
しかし大会前に試合に勝つ為に部に呼び戻されて再入部して大会が終わると退部を繰り返していた

結局、卒業までに8回入部、7回退部した
正式に退部届けをだすと一定期間、公式戦に出られなくなる為、部は一度も退部届を正式には受理していなかったそうです

つまり練習には参加せずにいつも本番で結果を出していた

その後東洋大に入るも、高校時代以上の野球部の不可解な上下関係の厳しさに反発して大学を中退し、プロボウラーを目指してボウリング場でアルバイトを続ける

そのプロテストの直前、運転中に運悪く初心者マークの付け忘れで警察に捕まり、プロテスト用に蓄えてあった貯金を罰金として取られる。
この運の悪さから、落合は、プロボウラーをあきらめ、東芝府中に入社。2年ぶりに野球を再開して好成績を残し、プロ野球のロッテにドラフト3位で入団した。
そして入団3年目にして首位打者、4年目には三冠王という偉業を達成する
http://www.president.co.jp/pre/19970100/01.html
    • good
    • 0

プロ野球 読売巨人軍 上原浩治投手。



小学生時代から野球を始めるも中学時代野球部が無かった為、陸上部で三年間を過ごす。
高校時代やっと念願かなって強豪東海大仰星高校野球部に
入部も硬式の経験が無く、建山義紀(現 日本ハム)の控え投手に甘んじる。
チーム内では甲子園を目指す以前の存在で、プロはもちろん、大学、ノンプロからの誘いも無く、受験に失敗し、一浪することになる。しかし、浪人時代に毎日壁に向かって
孤独なキャッチボールを繰り返し、そこからヒントを見出し、晴れて大体大入学後本領を発揮し、現在の活躍は周知の如く。
しかし、その競技そのものの経験は無かったとしても、何らかのスポーツの経験があり、基本が出来ている必要はあるかもしれません。
    • good
    • 0

有名な話ですが、巨人の上原浩治は、中学では軟式野球。

高校で硬式をはじめるも、外野手。大学受験に失敗して、1年の浪人。という経緯ののち、大学で投手に転向、日本代表に選ばれ、現在の活躍にいたります。

参考URL:http://www.kouji19.net/
    • good
    • 0

小川直也


高校入学後、身体が大きいからと無理やり柔道部に入らされるが3年後に全日本学生選手権で優勝、翌年世界選手権無差別級優勝、史上最年少王者になる
オリンピックでは銀メダルだったけどね
その後の活躍は言わずもがなですね
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AE%C0%EE%C4%BE …

佐藤琢磨
高校~大学2年次は自転車競技選手、大学3年次にレーシングスクールに入学
成績優秀者に与えられるスカラシップを獲得して全日本F3参戦
大学を休学(中退?)してイギリスへ、イギリスF3でシリーズチャンピオン獲得
その後の活躍は言わずもがなですね
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BA%B4%C6%A3%C2%F6 …
http://f1.racing-live.com/jp/index.html?http://f …

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AE%C0%EE%C4%BE …
    • good
    • 0

プロではないと思いますが・・。


高校時代は無名だったにも関わらず、
大学時代に花開いて活躍されている方、
バレーボール選手で何人かいらっしゃったと思いますよ。
初心者ではなかったかもしれませんが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ