Whoever touches the monster can be monster next go.
と聞こえます

(1) "can be monster next go."の "monster"の冠詞が無いように思うのですが、無いとするとなぜでしょうか?
(2) 辞書で調べたところ、next(形容詞の副詞的な用法) go(名詞)だと思うのですが、"next go"(次の番)は、"monster"を後置修飾してるのでしょうか

よろしくお願いいたします

A 回答 (2件)

既に素晴らしい御回答が出ているので不要かと思いますが...。



>Whoever touches the monster can be monster next go.
>と聞こえます

Whoever touches the monster can be monster next to go.
ですね。

>"can be monster next go."の "monster"の冠詞が無いように思うのですが、無いとするとなぜでしょうか?

唯一かつ目立つ職位や称号を表す言葉は固有名詞のように感じられるので、かつこれを補語として用いる場合は形容詞のようにも感じられるので、冠詞を付けないからです。例えば、次のようです。
(1)Mr. Jones is principal of my school.
(2)They elected Mr. Obama president of the USA.

もちろん、(1)、(2)の代わりに(3)、(4)のように言っても構いません。
(3)Mr. Jones is the principal of my school.
(4)They elected Mr. Obama the president of the USA.

(1)、(2)は、(3)、(4)よりも「唯一で目立つ職位や称号だ」と言っている感じがする言い方です。そのような感じを表したい場合は(1)、(2)のように言い、表したくない場合は(3)、(4)のように言います。

これは家庭内で呼ぶときにお父さんをDadと、お婆さんをGrandmaと、固有名詞として呼ぶことなどと似ています。ただ、Dad、Grandmaは主語、目的語など、どのように用いても固有名詞として用いますが、「唯一かつ目立つ職位や称号を表す言葉」はそれほど固有名詞的でないため大文字にすることはなく、また主語、目的語などとして用いると形容詞的だとはとても感じられないので補語として用いた場合のみ無冠詞とすることが可能です。

>辞書で調べたところ、next(形容詞の副詞的な用法) go(名詞)だと思うのですが、"next go"(次の番)は、"monster"を後置修飾してるのでしょうか

next to goでmonsterを後置修飾しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
"t"で終わる単語の後の"to"なので、聞き落としまいました。こういう場合は聞き取れなくても"to"があることに気付かないとダメですね。ありがとうございました。
"next"は副詞、"to go"はto+不定詞で、「次にやる(行う)モンスター」とはっきり理解できました。
また、冠詞についても「形容詞のように感じられる」というご説明が分かり易く、感覚がかなり理解できたと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 20:38

"Monster-Next-Go" で固有名詞のように扱われているのかも。

。。

アメリカでは、"Baby Shower" の時に渡すカードには、妊婦さん (いい表現が出て来なくて、すみません) のことを "Mother-To-Be" と書きます。
それと同じ使われ方のように思いますが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました
"Mother-To-Be"は、これからママになりますよ~という響きが素敵ですね。固有名詞のような使い方があると、とても勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 17:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ