【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

こんにちは。
みなさんならAccessかSQLServerの、どちらのDBを使うかご意見ください(出来ればメリットやデメリットなどもあるとうれしいです)

<環境>
サーバー:Win2000Server、Access2000または、SQLServer7.0
クライアント:Win2000 ×10台
開発環境:VB6.0(SP5)、Win2000

<やりたいこと&悩み>
1)複数のパソコンからDBのデータをSelect、Insert、Update、Deleteする
2)データが多いので、Accessの場合は3つくらいのmdbに分けないといけない(Accessのサイズ上限を超えてしまう為)。分けた場合は、リンクテーブルが必要。データ数は、1ヶ月に3万件くらい
3)タイミングによっては、同時アクセスあり
4)AccessをDBとして試作品を作成したところ、ファイルをロックできませんでしたというエラーが1日1回程度でてしまう
5)SQLServerでは気軽(?)にユーザーがメンテナンスできない(Accessの知識は多少あり)

このような感じですが、みなさんならどちらを選択されますか?ご意見よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

それだけの規模のクラサバシステムを構築するのであれば


SQLServerにしておくべきでしょう、というよりも
ACCESSでは危険が大きすぎます。

SQLServerと比較した場合のACCESSのデメリットとして

・データベース(mdbファイル)が破損する危険が大きい
・レコード件数が増えることによるレスポンスの低下が激しい
・ユーザー権限、アクセス権限などを管理する機能が乏しく
 マルチクライアントからの利用には向かない
・データベースの保守、管理機能が乏しく、 データベースの
 バックアップ等もmdbファイルそのものをコピーするぐらいしかない

などが挙げられます。

ACCESSのmdbは、マルチユーザー・マルチクライアントの
システムを管理できるほど高性能なデータベースではありません。
ACCESSで管理できるデータベースは、スタンドアロンや
もっと小規模なシステム(クライアント2~3台程度)ぐらいが限界でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
実は試作段階で、すでにmdb破損しました(^^;サイズが2Gを越えたあたりで、開けなくなってしまいました。<それで3つくらいに分割しないと・・・となったのですが。比較してみると、結構Accessってデメリットが多いですね。参考になりました。

お礼日時:2004/10/13 22:30

SQLServerが良いと思います。


1)複数のパソコンからDBのデータをSelect、Insert、Update、Deleteする
小規模のシステムならAccessでも良いと思いますが想定されるレコード総数などで判断すればSQLServerかなと思います。
2)データが多いので、Accessの場合は3つくらいのmdbに分けないといけない・・・
AccessでDB自体を分割して使うよりはSQLServerで管理した方がメンテナンスもやり易い。
5)SQLServerでは気軽(?)にユーザーがメンテナンスできない(Accessの知識は多少あり)
メンテナンスの面でしたらAccessの知識があればSQLServerからODBCを使いODBCデータベースとしてAccessのテーブルにリンクさせればAccess上で簡単にメンテできます。

mdbの使い方・構築のしかたでかなりAccessは使えるようになりますがそこまで創り込むのでなければSQLServerの方が安全ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
SQLServerの知識がなくても、Accessにテーブルリンクならマスタ登録など、ユーザーでもできそうですね。参考になりました。

お礼日時:2004/10/14 17:52

以前アクセスのDBをネットワークで共有して使っていたことがありますが、


遅いし、クライアントが複数の時おかしくなるしで使うのをやめてしまいました。(PostgreSQLを入れました)
複数のユーザーから使うのであれば
DBサーバーを立てるのが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
複数の時おかしくなってしまうのなら、Accessではダメですね。今回、10台くらいのPCから頻繁にデータを読み書きする予定なので・・・。

お礼日時:2004/10/14 17:49

DBはSQLを使った方が後々よいかと思います。


アクセスのちんたらした速度ではファイルが膨大になった時に仕事にならないかもしれないからです。
先月まで鹿児島で官公庁向けの仕事をしていましたけど、アクセスで1万件超えたデータをソートするだけで、タバコを吸うだけの時間が掛かってしまいました。(作り手がへたくそだからかな?)
時には複雑すぎて処理できませんなどのメッセージも現れ、「むむ!簡単なSQL文のはずだが」と思いつつもSQLを分割して仮のテーブルを作り、そのテーブルを参照してSQLを流す、2分割方式を取って処理を行ったり・・・
初心者でも簡単と言われるアクセスですが規模と用途によって無茶苦茶使いにくいことも事実?(使いこなせてないだけ?)
よって、SQLサーバ7.0がお勧めです。
動きは速いし、SQL文が豊富だし、下手なエラーがでない。

メンテナンスと言っても、SQLを知らなくてもクライアントの操作でSQLのほとんどをカバーできるアプリを作っておけばメンテナンスも楽勝でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
Accessは最適化しないと、どんどん膨らみますよね。やっぱり遅いですか。2分割方式はやりたくないですね(>_<)参考になりました。ところで、官公庁向けの仕事ってすごいですね。

お礼日時:2004/10/13 22:26

こんばんは。



あくまでも個人的見解ですが、
Normalに考えて、Accessはやめたほうがいいと思いますよ。
>SQLServerでは気軽(?)にユーザーがメンテナンスできない(Accessの知識は多少あり)
これは問題点ではないと思います。
メリットのほうが計り知れないぐらいに大きい・・・。
(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
メリットが大きいなら、SQLServerの方がよさそうですね。

お礼日時:2004/10/13 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccessとSQL Serverの連携について

現在Accessで組まれているデータベースがあるのですが、複数人で入力をする必要が出てきたため、SQL Serverへ移行したいと思っています。
ただ、まだデータベースの内容が完全にFIXしておらず、項目に変更や追加が発生する可能性があります。

そこで、
●Accessを管理画面として使い、
●Access上で内容を変更したら、システム全体もその通り変わる
ような仕組みを作りたいのですが、可能でしょうか。
(完全にSQL Serverへ移行するのではなく、AccessとSQL Serverを連携させる?)

よき方法がありましたら教えて頂けましたら幸いです。
ちなみにコストはあまり大きくはかけられません・・。
どうぞよろしくお願いします。

(※私はシステムはど素人なので、なるべく簡単に教えて頂けたら嬉しいです。なお、説明がおかしなこともあるかと思いますがご容赦ください。)

Aベストアンサー

>※私はシステムはど素人なので、なるべく簡単に教えて頂けたら嬉しいです。

でもやることは十分玄人の領域な気が…。なので簡単に、は不可能でしょう。
以下、#1さんと同じように、AccessファイルからSQLServerへデータ読込、書込する環境を構築することを目指します。違うのは概要だけ。#1さんはきちんとシステムを構築する方法を書かれていますが、私は概要だけ。なんで概要だけかは後述。

(1)SQL Server Expressをダウンロードして、サーバー(もしくはサーバーに見立てたPC)にインストール。
(2)Accessのテーブルを(1)のSQL Serverに作成。
(3)ここからはPC側の作業
(4)ODBC接続を作成
(5)現行のAccessに(4)を使ってリンクテーブル作成。
(6)(5)のAccess内のクエリ、フォーム、レポートなどを必要に応じた修正を行う。
(7)動作確認
(8)各PCにODBC接続を設定&Accessファイルを配布。

概要はここまでです。如何でしょう、ご自分でできそうですか?

作業の概要はこの通りなんですが、サーバー機の選定とか"細かい"作業はかなり省略…というか書いてません書けません。特に(6)は実際にAccessファイルを見ないときっちりアドバイスはできませんし、作業ボリュームや難易度も見えてきません。…ということで(業者への発注は想定外のようですがw)業者も見積には難渋するでしょう。さくっと見積もりが出てくることもあるでしょうけど、かなりバッファをとった高額なお見積りかと。正直、見積もり作るのにお金がほしい内容です。

どうしてこんなことをグチグチ書いているかというと、大変申し上げにくいのですが、自称素人の方には難易度高め。業者に任せるか、類似のパッケージを探された方が、不具合などのリスクも軽減され、業務への影響も少ないかと。

ご健闘をお祈りしております。

>※私はシステムはど素人なので、なるべく簡単に教えて頂けたら嬉しいです。

でもやることは十分玄人の領域な気が…。なので簡単に、は不可能でしょう。
以下、#1さんと同じように、AccessファイルからSQLServerへデータ読込、書込する環境を構築することを目指します。違うのは概要だけ。#1さんはきちんとシステムを構築する方法を書かれていますが、私は概要だけ。なんで概要だけかは後述。

(1)SQL Server Expressをダウンロードして、サーバー(もしくはサーバーに見立てたPC)にインストール。
(2)Accessのテー...続きを読む

QAccessとSQL Serverの違い

SQL Serverって何のためにあるのでしょうか?Accessじゃダメなのでしょうか?

Aベストアンサー

こちらのページにAccessと比較したSQL Serverのメリットが記載されています。
基本的に、少人数しかアクセスする可能性が無い小規模なデータベースならAccessでもいいと思います。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/solutions/lob/scenario/default.mspx

QDAOとADOの違いについて

Accessからイントラネット上のデータベースに接続するための接続方法で困っています。
DAOとADOの違いが分からず困っています。
メリット、デメリットが分かる方、どうか教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

DAO(データアクセスオブジェクト)はAccessで使用されるMicrosoftJetデータベースエンジン を公開した最初のオブジェクト指向インターフェイスです。DAOは単一システムのアプリケーションや小規模でローカルなネットワークで使用するのに最も適しています。
とMSDNライブラリでは説明しています。
DAOはJetデータベースエンジンを対象にして開発されているのでJetのもつセキュリティ機能・データ定義機能などを十分に操作することができます。
ADO(ActiveXDataObjects)ではオブジェクトの種類が簡素化されているためJetデータベースエンジンの細かな機能を制御することができないといった点が不足している部分がありますがADOXやJROの各オブジェクトモデルで使用できる機能を使えばADOで不足している機能をほとんど補うことができます。
DAOはデータベースにAccessを使用するアプリケーションの場合、最大のパフォーマンスを得ることができます。しかしアプリケーションを運用していくうちに規模が大きくなってデータベースをSQLServerに移行することがあるかもしれません。
そのような可能性が含まれているのであれば最初からADOで開発しておいたほうが無難です。ADOはSQLServerに対する処理で良いパフォーマンスを得ることができます。

Jetデータベースエンジンを主なターゲットにしているならDAOで可。それ以外のデータベースを利用するのであればADOを選択する方が良いのではと思います。

DAO(データアクセスオブジェクト)はAccessで使用されるMicrosoftJetデータベースエンジン を公開した最初のオブジェクト指向インターフェイスです。DAOは単一システムのアプリケーションや小規模でローカルなネットワークで使用するのに最も適しています。
とMSDNライブラリでは説明しています。
DAOはJetデータベースエンジンを対象にして開発されているのでJetのもつセキュリティ機能・データ定義機能などを十分に操作することができます。
ADO(ActiveXDataObjects)ではオブジェクトの種類が簡素化されて...続きを読む

QACCESS と SQLSERVER の違いを細かくまとめたページ知りませんか?

ACCESSとSQLSERVERのどっちが
よいかとか、どのように違うかという話題は
よく上がると思いますが、

大体は違いが分かっているつもりですが、
一覧にして分かりやすくまとめたページなどは
ないでしょうか?

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 
http://www.microsoft.com/japan/sql/techinfo/planning/SQLAccess.asp

http://www.int21.co.jp/pcdn/vb/noriolib/vbmag/9805/sqlacc/

http://www.int21.co.jp/pcdn/vb/noriolib/vbmag/10/aki/access/

http://www.naboki.net/access/index.html

http://www.google.co.jp/search?q=microsoft+SQL+Server+Access+%E9%81%95%E3%81%84&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&start=10&sa=N
 

参考URL:http://www.google.co.jp/

QMS Accessを共有した際にファイルが壊れるのを回避する方法

ちょっとしたツールをAccessで開発したいのですが、
Accessファイルを共有するとファイルが頻繁に壊れると伺いました。

そこで以下のような回避策を考えてみたのですが、
効果はありますでしょうか。
これでは、あまり意味がないとか、他に注意したほうが良い点等ありましたら、アドバイスいただければと思います。

なお、ツールは、50名位が使用(同時アクセスは3名~4名程度)予定で、
サーバ上にメインのmdbファイル(以下「サーバmdb」)を、各クライアントにもそれと連携するmdbファイル(以下「クライアントmdb」)を置くことを想定しています。

(1) データは全てサーバmdbで保持する。クライアントmdbには、入力用のフォームと、サーバmdbから取得したデータを一時的に保持するテンポラリのテーブルを持つ。

(2) クライアントmdbからサーバmdbにアクセスし、必要なデータをクライアントmdbにインポートする。

(3) クライアントmdbで、取り込んでデータをもとに、データの追加・修正を行い、当該データをサーバの所定のディレクトリにCSVで出力する

(4) サーバmdbは、日次で、所定のディレクトに配置された、クライアントmdbから出力されたファイルを読み込み、データを更新する

(5) (4)の読込み・更新作業中は、クライアントmdbからサーバmdbにはアクセスしない(外部ファイルで制御)

以上です。
要は、クライアントmdbが、直接サーバmdbを更新しないようにし、参照のみにするということです。

よろしくお願いします。

ちょっとしたツールをAccessで開発したいのですが、
Accessファイルを共有するとファイルが頻繁に壊れると伺いました。

そこで以下のような回避策を考えてみたのですが、
効果はありますでしょうか。
これでは、あまり意味がないとか、他に注意したほうが良い点等ありましたら、アドバイスいただければと思います。

なお、ツールは、50名位が使用(同時アクセスは3名~4名程度)予定で、
サーバ上にメインのmdbファイル(以下「サーバmdb」)を、各クライアントにもそれと連携するmdbファイル(以下「ク...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
「同時アクセス」という言葉は実にあやふやな言葉です。おそらく質問者さんやNo2さんのいう「同時アクセス」は同時に複数人がそのシステムを使用しているという程度の同時アクセスだと思います。
ところが世の中は広くて通常同時アクセスは、同時にデータベースの更新をする人の数を言います。通常データベースの更新は0.1秒とかで終わりますのでその0.1秒を同時に複数人がいくような状況を言います。

No2さんのシステムでは、「クエリ(実際にはDoCmd.RunSQL)で更新」が同時におこる状況を言います。
これが、たまたまであれ同時におこるとやばいわけです。No2さんのシステムはおそらく同時に更新は起こらないシステムなのではないでしょうか?

「数台で同時に入力が発生するテーブルについては 入力用の作業テーブルをクライアント側のプログラム用のMDB内に持たせました。」まぁそれでもいいですけど、.NETアーキテクチャはこんな感じですよね。私はこれはとっても嫌いです。本気で複数人がデータを入力したければ、1行ずつを瞬間瞬間でINSERTしていくべきだと私は考えてます。つまりテーブルあるいはデータベースをロックする時間はセッションを越えてはありえないと思っています。理由は、入力用の作業テーブルを作るとその内容を他人によってすでに変更されてるかもしれないからです。こういう事態についてマイクロソフトは、エラーとして対処せよと言ってますが、そんなことできるわけないですよね。面倒ですもの。

No.1です。
「同時アクセス」という言葉は実にあやふやな言葉です。おそらく質問者さんやNo2さんのいう「同時アクセス」は同時に複数人がそのシステムを使用しているという程度の同時アクセスだと思います。
ところが世の中は広くて通常同時アクセスは、同時にデータベースの更新をする人の数を言います。通常データベースの更新は0.1秒とかで終わりますのでその0.1秒を同時に複数人がいくような状況を言います。

No2さんのシステムでは、「クエリ(実際にはDoCmd.RunSQL)で更新」が同時におこる状況を...続きを読む

QMSはAccessに本気じゃない?

こんにちは。

ネットでAccessについて検索していると、アンチMSの人なのか、MSはAccessに対して、他のオフィス製品に比べると本気度が低いと見かけます。

素人ですが、2007から2010はそんなにかわった印象はありませんでした。

変化が少ないので、MSが本気じゃないと言っているのか真意はわかりませんが、疑問に思ったのが、MSはAccessに対して余り本気じゃないように見受けられるでしょうか?

本気かどうかは置いておいて、非常に使いやすい、洗練されたツールだと私は思うのですが・・・

Aベストアンサー

DBエンジニアではなく,本業を他に持つ者です.

Accessを本格的に使うようになって10年ほど経ちます.ADOなどが使えるようになった2000から今は2007を使っています.

DBエンジニアのようなプロからするとおもちゃのようなDBなのでしょう.個人向けOfficeパッケージの製品でもあり,あくまでデスクトップデータベースとの位置づけだから,そういう評価になるのでしょう.

私個人はこれは非常によくできた製品だと思います.VBAとSQLをマスターすれば,専門エンジニアの居ない職場では最強のツールだと思います.例えば,学校の成績処理などすぐできます.

ネックは共有ですね.私は次のようにして破損,肥大化を逃れつつ60人規模で(時間差で)共有しています.もちろん,実際同じ時間にアクセスする人数は数人です.排他処理とエラー処理で同時利用を回避しています.順番待ち利用ですね.

・インターフェイスはExcelですべてのVBAはExcelに作り込み,ワークシートにデータを展開して,編集する.このExcelファイルを共有者に配布する.
・Excelがaccdbファイルからデータを読み取り,データを編集している間は接続を切る.変更分はシートの行にチェックをつけ,変更分を一気に接続してaccdbファイルを更新する.

ほとんどの書類はExcelインターフェイスで印刷しますから,Accessはインストールされている必要がありません.しかし,Accessで作ったレポートをExcelから印刷するときは,Accessアプリケーションがインストールされている必要があります.

このやり方はネットでも紹介(Excel ADOでググる)されていますが,込み入った具体的な事例は書籍が詳しいです(古川順平氏のデータベースなど).Accessの全般的知識,Excel全般的知識とVBA,ADO,SQLなどの知識が要りますが,これで業務用DBいらずに何とかやっています.

どれぐらいの安全性・快適性かというと,定期考査の成績処理で,800人の1人当たり10数科目,テスト・評価データ10回分,出欠集計分で10数MBのaccdbファイルを使い,10回分の成績集計表,成績一覧表・順位表・通知表,出欠集計表などをインターフェイスのExcelから出力,通知表のみAccessで印刷して,1年使って,破損なし,肥大化ほとんどなし,同時利用衝突クレームなしです.

この件についてDBエンジニアにネットなどで質問すると,「Accessだけでやればいいのに」「SQLServerExpress使えば」などと言われますが,本業のある人間には敷居が高いこともあり,この方法がもっとも手軽だという結論に至りました.とくに,ExcelVBAが得意ならSQLさえ使いこなせばかなりのシステムが素人ながら作ることができます.

さて,MSがAccessに本気じゃないというのはそのユーザーの少なさだと思います.Excelの方が圧倒的にユーザーが多いし,ビジネスになります.AccessまたはExcelとの連携はやはり一般の人には敷居が高すぎるのだと思います.しかし,業務用でないDBとしての完成度は非常に高いと思います.デスクトップデータベースとしてできることは十分なので,使いこなせる人にとってはかなり重宝しているはずです.私も2000で機能は十分です.

あのビルゲイツもAccessをほめていたのを聞いたことがあります.今のところ,AccessとSQLServerのギャップがそのままエンジニア出ない人でAccessを重宝する人と,業務用DBを使うエンジニアのギャップということなのでしょう.

設計思想がもともと個人利用なので無理なのかもしれませんが,あまり工夫しなくても小規模職場で多人数利用ができるようになれば,もっともっとユーザーも増えるのではないでしょうか.

非常に良いものでも使われなければ消えていきます.例えば,TeXという組版ソフトがありますが,これは数学者,物理学者は使いますが,一般の人はやはりWordを使います.MSにLaTeXの開発者ランポートが移籍したことを知ったとき,もしかしたらTeXがWord並みの使いやすさになってMSからでるのかと期待しましたが,音沙汰なしです.MSも企業ですから,どんなによいものでもビジネスにならなければ撤退すると思います.

リレーショナルデータベースが世に出て40年ほどたちますが,これにかわるものはでていません.やはり,エンジニアにとって使いやすかったからです.AccessはRDBとしてのとっつきやすさは天下一品だと思います.RDB自体が一般の人には理解されていません.一般の職場で表と言えばクロス集計表しか連想されないように,RDB特有の正規化の考えが浸透していないのもAccessが使いにくいと思われている要因の一つだと思います.もし,数学の科目のようにリレーショナル代数が教えられるようになったら,Accessも市民権を持つのではないかと思います.まあ,すぐそうなるとは思えませんが.

MSが本気になるかどうかはユーザーが増えてビジネスになるかどうかにかかっていると思います.今のAccessユーザーにはぜひがんばって使い続けてほしいと思います.

DBエンジニアではなく,本業を他に持つ者です.

Accessを本格的に使うようになって10年ほど経ちます.ADOなどが使えるようになった2000から今は2007を使っています.

DBエンジニアのようなプロからするとおもちゃのようなDBなのでしょう.個人向けOfficeパッケージの製品でもあり,あくまでデスクトップデータベースとの位置づけだから,そういう評価になるのでしょう.

私個人はこれは非常によくできた製品だと思います.VBAとSQLをマスターすれば,専門エンジニアの居ない職場では最強のツールだと思います....続きを読む

Qaccess ODBCリンクテーブルの作り方

 自分のPCで、あるaccessの業務システムを作成し、それを数人で共有してデータの入力をするようにする為に、ODBCリンクテーブルというものを作る必要があると思っています。

 既存で業務的に違う別のシステムがあり、そこでODBCリンクテーブルというものは使用しています。(退職した前担当者が作成。)

 ODBCリンクテーブルというものは、どのうようにして作るのですか?
 (地球マークのテーブルです。)

Aベストアンサー

Accessのテーブルの画面で
何もないところで右クリックすると、「テーブルのリンク」とあると思います。
それをクリックすると今度はファイルを開くダイアログが出てきます。
そこの「ファイルの種類」のドロップダウンリストの一番下の「ODBCデータソース」
を選択するとODBCデータソースの選択画面になります。

但しここで選べるものは、あらかじめ登録されているODBCデータソースだけです。
ODBCデータソースは各PCでコントロールパネル(管理ツール)のODBCデータソースから設定する必要があります。
(ODBCデータソースの登録の方法については長くなるので省きますが)

QACCESSで開いているユーザーの特定方法

ACCESSのMDBをサーバーにおいて、複数人(5名程度)で利用しているのですが、プログラムを書き換えるときに「~さん閉じて」と言いたいのですが人物の特定ができないので困っています。
MDBを利用しているユーザーの特定はできるのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

バージョンに依存しますが
[ACC2003] Access 2002 または Access 2003 で、データベースにログオンしているユーザーを Microsoft Jet UserRoster で調べる方法
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;285822

または
オープンしているファイルを調査する
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/306openfiles/openfiles.html

QAccessで、フォームからフォームへ値を引き継ぐやり方

フォームからフォームへ値を引き継ぐやり方を教えて下さい。

たとえば、フォームAのテキストボックスに対して取引先コードを入れるような場合に、
取引先検索専用画面(フォームB)で検索して、選択したレコードのデータをフォームAのテキストボックスに入れたいのです。

心優しい方、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

フォームBにコマンドボタンなどを作成して
クリック時のイベントプロシージャに
forms![フォームA]![テキストボックス名]=me![選択した値のあるコントロール名]
を入れればとりあえず出来るでしょう。

QSQLサーバのデータをAccessにリンクする方法

SQLサーバの勉強を始めたばかりの者です。
Accessのテーブルを、SQLサーバに移行したいと考えています。

Acessのサイズアップして
SQLサーバにデータを移行することはなんとかできた様子なんですが
今度はそのSQLサーバのデータをAccessにリンクする方法がわかりません。
ネットで検索したのですが
Accessのバージョンが違っていたりしてどうもわかりません。

わかりやすく手順など掲載されているサイトがあったら
教えてください!

Access:2007
SQL Server:2008

を使用しています。

Aベストアンサー

参考URLを添付します。
インポートとリンクの方法、両方説明していますので、ご注意ください。
ODBCで接続する場合はODBC設定も忘れずに!

参考URL:http://office.microsoft.com/ja-jp/access-help/HA010200494.aspx


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング