「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

重要な人間関係にある信頼していた人に、「私は霊感がある、昔からよく霊を見る」というようなことを先日言われました。
それ以来、その人が少し信頼できなくなってしまったのですが、その人は、自分にとってとても重要なことを毎日任せている相手なんです。

私は霊の存在を含め、神秘的な話、非科学的なことを一切信じません。

でも、信じている人をどうこう思うことはありません。何を信じようと自由だし、悪いことではないと思うので。

ただ、自分は霊感がありしょっちゅう霊を見ている、というようなことを言われると、
その人がウソをついているか、本気で言っているなら、幻覚を見たり幻想を抱く病気かな?と疑ってしまいます。

みなさんは、霊感があると言う人を信用できますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

ちょっと横ヤリで失礼します。



まずその相手に関しては、霊の話さえされなければ問題は
ない方のように思われますので、あなたがその話題に触れないようにすれば
良いのではないでしょうか。

こういった問題になると、必ずと言っていいほど、
「科学では解明されてないからと言って云々」といった意見がありますね。

ではちょっと見方を変えてみましょう。

「私は100Mを3秒で走れる」と言う人がいたとします。
そうしたらあなたは聞くでしょう。「どうやって?」と。
常識ではありえない事ですから、理由や方法を聞きたくなるのは当然です。

ここで注目。この「どうやって?」というのが、一番大事な
「懐疑する心」です。「科学する心」と言い換えても結構。

ついでにもう一つ。
それでは、この「100Mを3秒で走れる」という事を証明しなくてはいけないのは
誰でしょう?
そうです。それは「100Mを3秒で走る」と言った人ですね。
私たちが証明してあげる必要はありません。
しかし、「走れるったら走れるの!」の一点張りではこの人の
言うことを信用できるでしょうか?
まあ余程のお人よしでなければ無理かと思います。

ここから本題。
「私は100Mを~」を「私は霊感がある」に変えてみてください。
そうすると解って頂けるかと思いますが、はっきり言って
「霊感があるという人の方が科学で解明しなければならない」んです。

地球上の物事ほとんどが科学によって説明することが可能です。
その中には私たちが知らなくても困らないので「教えられていない」ものも含まれます。
(ある大学の研究室では、「色んな液体にできる波紋を研究している」って事なんて知らないでしょ? 別に知らなくてもいいし)

私のような懐疑派の人間からすると、「霊感がある」という人は
「何故見えるのか」、「どんな状況で見えるのか」、「そもそも霊とは何か」
ということを私たちに納得させなければいけないんです。

でも霊感があるという人達はいつも言います。
「見えるものは見える。理屈ではない」と。
でもそれは、「バカボンのパパだからパパなのだ!」と同じことなんです。
「自分の目で見ないから信じないのだ」と言う人もいますが、それでは果たして、
ミスターマリックのマジックは超能力でしょうか?
自分の目で見たものが、本当の不思議現象とは限らないのですよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

>まずその相手に関しては、霊の話さえされなければ問題はない方のように思われますので、あなたがその話題に触れないようにすれば良いのではないでしょうか。

そういうことなんですね。
私もそう思えてきました。他の「嘘」とこの手の話は、また少し別ものなんですね。
ほんとはいじめられっこだった中年男性が「俺は昔悪だったんだよ」と自慢するような、罪のない「ホラ話」「ネタ話」くらいにとらえればよいのかな、と。

霊現象に関する見解は、まったく同意です。
わかりやすくご説明いただいて、大きくうなずきながら拝見しました。

ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/18 12:22

 霊感とは違いますが、我が家は20年前に亡くなった祖母の代まで祈祷を行っていました(当然無償です)。

西洋医学が発展するまではそのような方は地域にたくさんいらしたそうです。私自身、祖母に捻挫などを一晩で治してもらっていました。祖母は嫁に来た人間でしたが、曽祖父は息子の祖父にではなく祖母にその方法を伝えました(そして祖母の代で終わりにするよう言い残しました)。
 祈祷には向き不向きがあるようでした。信心深さかとも思いますが、そのような、科学的に証明できないことが現実にあるのは確かです。現在もそのように見返りも期待しないでやっていらっしゃる方も知っています。祖母の存在でそれらを私は信じています。が、「霊感がある」と自分で公言し、商売としている方を私は信用していません。
 霊感がある、不思議なものを見ると公言される方を信じるか信じないかの私なりの基準は、「商売」をしているか否かです。法外な報酬やカルト宗教のような。(金の切れ目が縁の切れ目だと本気で思っています)
 その上で、その人を信じるかどうかは自分の判断だと思います。 
 あと、下の方が言われるように先祖供養は大切です。霊を信じるどうこうとはまた別物と思っています。 

この回答への補足

補足欄をお借りして、締めのメッセージとさせていただきます。

ご回答くださった皆さん、ありがとうございました。
とても参考になりました。

最近、また、その方が不思議体験や不思議話をいろいろとされるようになってきて、ちょっと眉をしかめているのですが、「へぇー、そうなんですかー」と軽く聞き流しています。

仕事や人間関係に影響するほどのことはない、と判断して今までどおりおつきあいしようと思っています。

補足日時:2004/10/28 11:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

「商売」をしていなくても、人の気をひきたいためにホラを吹く人はいると思います。
悪徳自称霊能者よりは、はるかにましですが。

祈祷については、否定をしたくはありませんんが、こういうこともあります。
信じる心は病気や怪我を治癒する力があります。
たとえば、腹痛の人に小麦粉をよく効く薬と称して飲ませると、腹痛が治ってしまうことがあります。
効果のほとんどないサプリメントでも、本人が効果があると信じて飲めば、病状が改善されることもあります。

いづれにせよ、祈祷によって人を助けられているのですから、人を欺くものではないし、とても価値のある行いだと思います。

私自身は、まだ不思議な現象を信じることはできませんが、それを信じる人たちと、ぶつかりあわずに共存して生活していこう、と今は思っています。

お礼日時:2004/10/28 11:06

はじめまして!


霊感と霊とは違いますし実際に信じて無かった私も経験しました。
母親が仏門の道を歩いています。今では大亜砂利となり信者さんの良き相談相手として奉仕しています。
私の彼女の母親が霊が見えると言って家族では精神病院に入れると相談を受け、私の母親に相談しました。
供養をしている時に彼女とトラブルになり電話をした時に女性なのに男性の声で『うるさい』って言われ私もびっくりしました。
今では何も無かったかのように生活してます。これは事実です。
ここでの回答に迷ったのですが、確かに霊は存在すると思います。
信用に関しては霊感うんぬんと関係無いと思いますが、人を惑わしたり怖い思いをさせる語源は良くない事だと思います。霊を信じる信じないは貴女の自由ですが先祖が有ったから貴女は生まれたのですから先祖の供養だけはされた方が良いと思います!
ほぼ全世界共通の慣わしですから・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

霊の存在を信じるかどうかということは、その人の人生観や生き方にも関わるナイーブな問題なのだと改めて気付かされました。
存在する、しない、ということを安易に口にすることで誰かを傷つけることもあるのだと。
そのことだけは心しておこうと思いました。

先祖供養に関しては、見知らぬ祖先の供養までは必要と考えていませんが、私を大事にしてくれた祖母の墓参りはしています。
私自身は死んだら葬式も墓も要らないので灰を海にでも撒いてもらったらいいと思うけれど、家族をそのように葬ることはできません。
それは、霊を信じているからではなく、愛情の問題で。たとえ屍になっても愛する家族を大事に思う気持ちを大切にしたいからです。

それ以上の供養が必要なのでしたら、きっと私は祟られますね。苦笑

お礼日時:2004/10/21 09:49

私には全く霊感がないので、「見える」と言う人に遭遇したら、「今までどんなの見た???」と質問攻めにしてしまいます。


その話を聞いたうえで、私が勝手にその人の話が本当かどうか決めます…
阪神淡路大震災のとき、後日談で結構たくさん「その夜だけ○○していて助かった」っていう話を聞いたし。これは霊感と言うよりただの感、ですけどね。

映画「コンタクト」の主役(ジョディフォスター)も確かそんな性格(非科学的な事は信じない)で、「両親を愛してる?」って聞かれた時、「ええ」と答え、「それは見えるの?」みたいな事を聞かれて、返事ができなかったシーンが思い出されました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

嘘話も多いけど、ホンモノもある、とお考えなのですね。

「コンタクト」は見たことがありませんが、宇宙人が出てくる映画だったんでしょうか?題名からすると・・。
非科学的なことがあることが前提の映画なので、そういうシーンが出てくるのでしょうね。

信じている人が思った以上に多いのだということに改めて気付かされました。

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/18 12:59

私も、霊感がない人間だと思っていたのですが、ちょっと感じることがあり、「すごく何回も見る」という人と、一致した感想でしたので、(おばあさんが見えた、感じた)もしかしたら、霊って、いるのかな~と。

まあ、それはおいておいて。

例えば宗教ですと、その人にとっては霊験あらたかで、信じれば幸せになるのかもしれないけれど、信じない人にとっては苦痛にもなるし、マイナス印象にもなりますよね。生活や、仕事の決断が、理性的な根拠ではなく、宗教で決めるような人は信用を失います。また、それによって人間関係を壊してしまうような人も信頼できないし。

私の周りで、信頼ができる人の仲には、宗教をしている人や、霊感がある人もいますが、そういう人は、聞かれなければ言わないし、相手が不快な気分になることは言わないです。「この家は霊が出る」とか「そういうことをすると家族が不幸になる」とか。

でも、私の主観なんですが、不幸ななくなり方をした人や、成仏できない霊みたいなものを見てしまう人って、実は、その人自体不幸なんじゃないの?って。よく言うじゃないですか。類は友を呼ぶと。どこか、自分の中にそういう霊が集まってしまうものがあるのかな?って。最近は。見えると、どこか優れた才能があると思っている人がいますが、それって不幸自慢?って思います。
また、嘘だったら、壺とか絵とかを売る霊感商法?とも思いますし。実際その人も、質問者さんに精神的な病気を疑われて損している訳ですし。

言われることが不愉快であれば、「すごい霊能者にきい痛んだけど、自分が霊が見えるといいすぎると、悪い霊がよってくるんだって」とでも言いこめて見たらいかがでしょう。
仕事に、霊感は必要ないですから。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

その話は1度きりです。
そのときに「幽霊って信じる?」ときかれたので、
「自分自身が見たことがないので、どっちかなー、いるかもしれないし、いないかもしれないなーって感じで・・。」
と曖昧に答えたのですが、それで察したようで、2度とそのような話はされません。

他に迷惑なこともおきていないので、今までどおりでいいのかもしれません。

お礼日時:2004/10/18 12:16

この手のうさん臭い話はいっぱいありますね。


霊的な話だけ信じなければいいのではないですか。
私は金縛りの時に何度か見てしまったので信じる信じないというレベルの話ではありません。
ただ、実際に見ないとなかなか信じられませんね。
私は普段の生活では見えないので無事に生活しています。

人間は形のないものは見えないですよね。
カエル(両生類)もそうです。
動くものしか見えないのです。
つまり動かないものは見えないし存在しないのです。
神様は上手にこの世界を作ったとおもいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になりました。

信じている方が多いので、普段あまり否定的な発言も控えておいた方が無難だな、と思ったりもしました。

お礼日時:2004/10/18 12:12

信用できるかと聞かれたら、信用できます、と答えます。

私にはその能力はないけど、ある人を知っています。ある人にとってはない人の方が信用できないでしょうね。どうしてあれが見えないの?って。
ウソとか病気とかいう目で見たら、相手が気の毒です。色盲の人とそうじゃない人がお互いに理解できないのと同じだと思います。

なにかあった時に、透視してもらえば本物かどうかわかるんじゃないでしょうか。いずれにしろ、あなたに迷惑をかけられなければ、どっちでも関係ないのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

透視ができるのなら、「あら、ほんとだ!」となって解決かもしれませんが、ただ見えるだけということなので。

>あなたに迷惑をかけられなければ、どっちでも関係ないのでは。

まだ幼い子供を毎日預けている相手なので、とても気になりました。

お礼日時:2004/10/18 12:07

こればっかりは、信じない人には理解出来ない話です。


「見える人には見えて、話できる人には話せる」
としか言いようが無いです。

日常生活に支障が出ないのなら、付き合い方には変化が出ませんでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>日常生活に支障が出ないのなら、付き合い方には変化が出ませんでした。

今のところ何も支障は出ていないので、このままでいいと思えてきました。

お礼日時:2004/10/18 12:04

自分は霊感がある、と言う人の中にもいわゆるホンモノと、そうでない人がいそうですね。


私は霊感と言うのはある種の情報感知能力に長けた人のことを言うのだろうと勝手に思っています。
それを商売の話(お守りを買えだの壺を買えだの)に転化させない限り、それだけで信用しないということはありません。
・・・でもあんまりしつこいと質問者さまのようにうんざりしたり胡散臭く思ったり・・・というのも理解できます。でもこれは霊感云々じゃなくてその相手のパーソナリティによるところが大きいですね。

私は科学的だったら何でも信じるという人の方こそ「愚鈍(頭が固い=ゆえ信頼できない)」と思ってしまいます。なんでも科学で説明できると思っているところなんかかわいいですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういう意味では私は頭が固いですね。
科学的だったら何でも信じる・・とまではいきませんが、信じるに値する基準となり得ると思っています。
自分の中ではっきりとした基準をもたないと、何でもかんでも信じてしまう恐れがあるので。

神秘的な話は突拍子もないので、信じるには何か根拠が欲しいです。

お礼日時:2004/10/18 12:02

10年ほど前に、友人から「霊が見える」と聞かされたことがありますが、霊の存在を信じるかどうかはいまだに保留中です。


それまでは懐疑的でしたが、それからは「あるのかもしれない、ないかもしれない」中庸です。

私はその友人を信用していました。「霊うんぬん」はとりあえず横に置いといて、その友人の日ごろの言動をみていると、信用するに足る人物でした。

ただ、証明できないものを鵜呑みにすることは、相手に対しても失礼かと思っています。

>何を信じようと自由だし、悪いことではないと思う
と言う質問者さんに同感です。
死後の世界なども、私は全然信じていませんが、信じている祖母の前では否定しません。

本当に見える人が「見える」と人に話すのは、よほどの勇気がいるかと思います。見えない人でも「見える」と言うのは簡単ですものね。

証明できないものを、無理に信用することはないと思います。ただ、質問者さんから見て、相手の人のそれ以外の行動はどうでしょうか?
他の行動が信用に足る人ならば、霊云々の話はとりあえず別に考えてみてもいいのではないでしょうか?
相手を信用することと、相手の話を全部受け入れることとは、微妙に違うことと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>質問者さんから見て、相手の人のそれ以外の行動はどうでしょうか?
他の行動が信用に足る人ならば、霊云々の話はとりあえず別に考えてみてもいいのではないでしょうか?

そうかもしれませんね。
皆さんの意見を拝見していて、「霊感」についての話は、通常の「嘘」とは違う扱いになるのかもしれないという気がしてきました。

そういう話をする人でも、他の面では信頼に欠けることはなかった、という方が多いので。

お礼日時:2004/10/18 11:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「"自称"霊感のある人」を信じられません。

「"自称"霊感のある人」を信じられません。

こんにちは、質問させてください。
タイトルの通りなのですが、「霊感がある」ということにイマイチ承服できません。

幽霊やお化けに対して「怖い」と思う気持ちもあるし超常現象的なモノに対して「無茶苦茶否定的」というわけでもないつもりですがそこらにいるようなフツーの人でも「私には霊感がある」という人がたまにいます。

やれ酒の席で怪談話をしていたら「集まってきた」と言い出してみたり、心霊スポットと呼ばれるようなところに近づいたときに「追いかけてきた」とかいいだす類の人です。

そのようなタイミングでそのようなことを言い出すのは「注目されたいから」であって、本当に「生まれつきの体質で見えている」とは思えないというような気がしてなりません。正直小さい子供が見栄張って変なウソ(俺自宅にPS4があるぜ!とかいうような)をつくみたいで気持ち悪いです。
「7代霊媒師だ」とか「恐山で10年修行した」とか、他者からの評価で「こいつの言う通りになった」とかで、しかもそれに信頼のおけるソースがあるとしたら信じようという気にもなるのかもしれませんが…。

目立ちたがったり注目されたがる気持ちはだれにもあると思いますが、どうにもフェアなやり方ではないと思ってしまいます。

そういう人がする全ての事がなんだか信用ならないような気がしてうまく付き合っていけません。

私のような考え方は極端でしょうか?
また、「"自称"霊感がある人」とうまくやっていくためのアドバイスがあればお話しいただけたらと思います。

「"自称"霊感のある人」を信じられません。

こんにちは、質問させてください。
タイトルの通りなのですが、「霊感がある」ということにイマイチ承服できません。

幽霊やお化けに対して「怖い」と思う気持ちもあるし超常現象的なモノに対して「無茶苦茶否定的」というわけでもないつもりですがそこらにいるようなフツーの人でも「私には霊感がある」という人がたまにいます。

やれ酒の席で怪談話をしていたら「集まってきた」と言い出してみたり、心霊スポットと呼ばれるようなところに近づいたときに「...続きを読む

Aベストアンサー

別に極端ではないと思いますよ。
「"自称"霊感がある人」は、私も胡散臭くて全く信用していません。
過去周囲にそういった類の方は一人くらいしかいなかったですが、その方とあえて付き合う必要性を感じなかったので、私の交友関係者から早々に外れました。
質問者様は「"自称"霊感がある人」と、何かうまくやっていかなければならない事情があるのでしょうか?
特になのであれば「ふ~ん、そうですか」で済ませば良いのでは?と思います。
もし上手くやっていかなければならない事情があるのであれば、信用しなくても適当に話を合わせておくのが大人の対応なんじゃないかな?と思います。

Q優しい人のほうが損?美輪さんの教え?

周りの人間関係をみていて
ふと思ったのですが、
優しくて人格者で性格の良い人は
損をする事が多いように思います。

他人が嫌な思いをしていないか、
気づかってめんどう役も引き受けたり、
相手に親切にして、逆になめられたり。。。

そして、反対に
他人をばかにし自分が優位に立ちたいと
いつも思っている、
あまり優しくない人達のほうは
他人の感情等気にせず
自己中心的な考えで、自分の意見をまかり通してしまう。。。

私は、美輪明宏さんや、江原さんの本が大好きで
いつも読み返すたびに
「やっぱり他人に優しくて愛情豊かな人間のほうが
上質なんだな~」と思い返してますが、
それにしてもやはり
現在社会では
ある程度、自己中心的で図々しいひとのほうが
社会を要領良く飛び回っているように思うのです。

やっぱり優しくて
他人に気遣いする人間の方が損でしょうか?
皆さんはどう思われますでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは☆

私も美輪明宏さんや江原さんが大好きで、たくさん本を読んでいます。

あなたがおっしゃっている優しい人格者とは、人の気を汲みすぎてしまい、自分よりも相手を優先してしまう人、のように感じました。そういう人をあなたははたからみていて、その人が我慢して自分の思い通りにできずに、損しているんじゃないかなと思っていらっしゃっるのでは?
私が思うに、優しい人格者の方は、自分が相手を優先したり譲ったりするという選択をしたならば、その選択について後悔したり損したとは感じないと思います。「ああ、できてよかったなぁ!」って自分の選択に満足できます。
それと、自分を押し殺して人を優先することとは優しさとは違うと思います。人格者であっても、これはこの人のためにはならないと思うことははっきり断ると思いますし、自分の思いや気持ちを押し殺し相手の言うがままにするのは優しさとは違うように思います。

優しさとは行為にその人に対しての愛があるかないかだと私は思っています。
結局、人にした愛は自分の方に必ず返ってくるし、そういうふうにできる人はみんなから愛され幸せになれますよ♪
お互いそういう人になりたいですね♪♪

こんにちは☆

私も美輪明宏さんや江原さんが大好きで、たくさん本を読んでいます。

あなたがおっしゃっている優しい人格者とは、人の気を汲みすぎてしまい、自分よりも相手を優先してしまう人、のように感じました。そういう人をあなたははたからみていて、その人が我慢して自分の思い通りにできずに、損しているんじゃないかなと思っていらっしゃっるのでは?
私が思うに、優しい人格者の方は、自分が相手を優先したり譲ったりするという選択をしたならば、その選択について後悔したり損したとは感じないと...続きを読む

Q宗教にはまる人とはまらない人の違いは?

オウム、創価、統一教会といった宗教(団体)や、
江原や細木といった恫喝霊媒師等に脳みそ全部預けてしまう人と、
そういったものには近づかず自分なりの宗教観を持って生活する人
の違いって何でしょうか?
その人の生い立ち環境や教育、性格にどういった特徴があるのでしょう

おそらく正解というようなものは無いとは思うのですが、参考になる
ようなご意見を聞かせていただければと思っております。
確証はないですが、「引きこもり」になるならない、「自殺」する
しないタイプの人の違いにも通じてるような気もします。

Aベストアンサー

私見ですが。

宗教には基本的に誰でもはまります。
どんなに強固な信念を持っていたって、科学が発展したって、死んだ後はどうなるのかとかココロとは何かとか運命とは何かといったことは納得できるように説明できませんし、もちろん自由に操作することもできません。人間は「わからない」ということを忌避する生物でありいろんなことに考えが及ぶ生物なので、世界とか人生とかいったことについて何らかの物語を求めます。科学の発展や未開地の探検がほぼ終わったことなどによって、大地が巨大な象の上に乗っているわけではないとかキリスト教の神様がみんな白人というのはおかしいとか、いろいろな宗教世界が描いてきた世界像の間違いが暴かれていきましたが、だからといって運命とか生死とか善悪とかいう宗教や哲学が扱っている様々な問題に対しては科学は回答を示せません。そして繰り返しますがわからないことをわからないとして放置できないのが人間の性質です。

日本は国教として神道を持っていたんですが、それを戦争の国威発揚に利用して負けたために現人神の役を担っていた天皇が人間宣言をするはめになって、神様の権威がかなり落ちてしまった。それで人は生まれる前何であって死んだらどうなるのかとかいった世界観について社会的なコンセンサスを持ち合わせていないのです。だからいろんな宗教が普及する余地がある。

実際に宗教にはまるかどうかは個々人の置かれている状況などに大きく依存します。生活の中で恋人にふられて絶望するとか不治の病に侵された場合は科学なんて屁のツッパリにもなりませんから、宗教に傾倒しやすいです。ぼくを含めて多くの人が宗教を無視していられるのは、死とか絶望とかいったことに直面していないからですが、半年後に絶対に世界が滅亡するなんてことになったら宗教が大ブームになるでしょう。

そういった環境要因を除外して個人の気質だけを問題にするなら、何事にも自分の信念を持つような思い込みの強い人の方が実は宗教にはまりやすいです。好き嫌いがはっきりしている人でしょうか。芸術家なんかがそういう特性で宗教に傾倒しやすいです。

しかし特に新興宗教団体なんかは、ぐずぐずしていて決断力が無い人を取り込むためのサークルのような構造を作っていますから、決断力が無い人が一度そこに取り込まれると、抜け出す決断ができないためにそこに居続けます。摂理の問題でこないだテレビでやってましたけど、宗教ですがどうですかというのではなくて、サークルだとか勉強会だとかいって勧誘します。オウムだってヨガの研究会でしたし。こういうグループに生活の多くの部分を依存すると、決断力が弱いタイプの人はおかしいかもしれないと思っても抜け出せません。そういう意味で意思の弱い人も宗教に取り込まれやすい。
考え方が中庸でバランスが取れている人は、極端な思想の宗教にははまりにくいと思います。
そんな感じでしょうか。

オウムだの摂理だの統一教会だの創価学会だのエホバの商人だの慧光塾だのといった周りに迷惑をかける宗教にはまったり、細木数子だの江原啓之といったデタラメを言う連中に惑わされたくなかったら、とりあえず適当に神道なり仏教なりキリスト教なりイスラム教なりを選んでちょっと勉強して信心しとくのがいいと思います。まあ日本だったら神道か仏教でいいんじゃないでしょうか。

私見ですが。

宗教には基本的に誰でもはまります。
どんなに強固な信念を持っていたって、科学が発展したって、死んだ後はどうなるのかとかココロとは何かとか運命とは何かといったことは納得できるように説明できませんし、もちろん自由に操作することもできません。人間は「わからない」ということを忌避する生物でありいろんなことに考えが及ぶ生物なので、世界とか人生とかいったことについて何らかの物語を求めます。科学の発展や未開地の探検がほぼ終わったことなどによって、大地が巨大な象の上に乗っ...続きを読む

Q彼氏が自殺しました。

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり
彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり
そんな理由でした。

一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました
そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て
最後のメールで

俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます
という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました

私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました

警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした


それから話し合うことになって 会って話し合いました
その時も彼の部屋で話し合ったのですが、
私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^
言ってました・・

それからまた寄りを戻すことにしました
そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。

一回目の自殺予告のまえに
ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。


正直自分でも ただの死なれるからどうしよう という思いで付き合っていても
連絡は取る気になれなくなって めーるの文面もつめたい雰囲気になり
どうしてつめたいの?
俺なんかしたかな?

などと聞かれるのも億劫になって

私は寄りを戻した後 また別れたいと メールを送りました

どうして?俺お前がいなきゃ生きていけないよ?
どうして?

メールをシカトして逃げると

また逃げるの?臭いものには蓋?
会って話し合おう

けれど 会って話し合っても変わらないのはわかってて
私は逃げてメールをシカトして ミクシーのつぶやきもみたくなくて
マイミクをはずして
なにもかも逃げました



そして彼は前見たくは メールも着信もなくて 
ミクシーのにっきでは
最初は死にたいっておもったけど いまおもったらあんなやつのために死ぬのはもったいないわwwwwwwwwwwwwwwwwクリスマスは長門だなwwwwwwwwwwww
って書いてあり 安心しました

けれど二日後 彼氏の友達から 相談のってたんだけど 昨日の深夜に死ぬっていってて ありがとうってメールが来た後 連絡がつかない 俺はいま東京にいるしどうもしてられないから 頼むから探してくれ
というめーるが仕事の休憩中にきました
休憩が終わる五分前で
家族の電話番号もしらないし どうしようとおもって
けれど仕事にもどって けど不安になってどうしようもなくて 一時間後にロッカーにもどって
携帯をひらいたら彼氏からメールがきていました




○○が自殺しました

遺言のほうに伝えてほしい方が書いてあったのでその方に連絡します

兄より



でした 私は彼氏の携帯に電話して そしたらお兄さんがでて
現実を知り泣き崩れました。






私には何も遺言はありませんでした
ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて
手にはペアリング
それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました


そしてミクシーのにっきに 
彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある
お酒のせいですこし気がらくだ
やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ



それだけ書いてありました


後悔しかありません
そして今ではこんなにも引きずって
なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか
どうして救ってあげられなかったのか
後悔だらけです
そしてできればあとをおいたい。
会いたい
ただそれだけです

これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います


だれかのアドバイスをききたいです
また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・

できるかぎり質問にもこたえます
よろしくお願いします

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は ...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりなさい。
辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。
人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。

バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。

甘やかす事がすべてではありませんよ。

時には厳しく突き放す事が愛でもあります。

あなたは、この事を彼にしましたよね?

今は辛い、自分を責めるのも理解できます。
でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。
厳しく書きましたね。ごめんなさい。
ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。
あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。
彼への供養は、あなたらしく生きること。

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりな...続きを読む

Q霊感が強い人が周りに多いって。。

霊能者の修行したらなれると言われてる男子、女子の友人、そして、長女でお祓いに行ってやっと除霊したなどそう言う人が周りに多いのですが、
逆に私の周りに集まるのか少し嫌になってきました。。。
お祓い行ってたけど、見えない女友達はまだ普通な感じで、少し隠し事が多いかな?と言った感じで少し精神的に変わっていましたが、
バッチリ見えたりするタイプの二人の友人は、貧乏性だったり非常に自己中心的で、それにも気づいていなく、衝動的に頭にくると警察に厄介になる様な問題行動を起こすような人達で、図々しいのです。
そして、どうも私は巻き込まれることが多いのです。
問題とは衝動的な事と、お金に執着が強い事で友人二人と疎遠になりました。
霊感が強い人とは少し親しくなると、奇々怪々な行動を取るような気がします。
本当に霊感強い人はきちんとその道に行って格式のある職業に付くらしいんですが、二人共その道には進んでいないし、霊感の強い人って何故か人に迷惑かけることばかり起こすのです。
私は霊感がありませんが、なにか私がよくわからない霊感のある人が頼りたくなるような、何かがあるのでしょうか?
私には本当に悪い影が全く見えないと常に言われるのですが、気持ち悪くなってきました。
私に問題があるのでしょうか?
詳しい方がいれば色々とお尋ねしましたが、回答よろしくお願いします。
気持ちが悪いのです。。

霊能者の修行したらなれると言われてる男子、女子の友人、そして、長女でお祓いに行ってやっと除霊したなどそう言う人が周りに多いのですが、
逆に私の周りに集まるのか少し嫌になってきました。。。
お祓い行ってたけど、見えない女友達はまだ普通な感じで、少し隠し事が多いかな?と言った感じで少し精神的に変わっていましたが、
バッチリ見えたりするタイプの二人の友人は、貧乏性だったり非常に自己中心的で、それにも気づいていなく、衝動的に頭にくると警察に厄介になる様な問題行動を起こすような人達で、...続きを読む

Aベストアンサー

本当に霊が見えるなら、半分正気で入られませんよ。
霊って漫画に出てくるような幽霊なんかじゃないですから。
他人に霊の話して何が楽しいんでしょうか?自分が憑かれた話しをして何が面白いんでしょうか?
私はこのような場で質問に自分の体験の中でのみ答えるから話しますけど、リアルではこちらから話すなどという事はありませんよ。
もちろんこんなこと何かの本を読んで得た知識ほどでたらめはありません。

つまりそういう人たちは霊感があるのではなく、常に世間が自分の方を向いていなければ気がすまない。そのためには手段を選ばない。だから問題を起こす輩が多いというだけです。
見えるだけの霊能なら自分ひとりで見てろ、他人にイチイチ語るな。
何も出来ないなら黙ってろ、自分ひとりで怖がってりゃいいじゃん。
他人を不安がらせて、安堵させないのは、お前が低級霊で人を自分たちの世界に引きずり込もうとしているからでしかない。
そういって関係を絶つしかないですね。相手は犯罪者一歩手前ですから。

真に自分で処理できる霊能者なら、人に伝える前に処理しちゃうと思いませんか?
つまり霊能があったとしてもそれを人にひけらかすという選択肢はないんです。

本当に霊が見えるなら、半分正気で入られませんよ。
霊って漫画に出てくるような幽霊なんかじゃないですから。
他人に霊の話して何が楽しいんでしょうか?自分が憑かれた話しをして何が面白いんでしょうか?
私はこのような場で質問に自分の体験の中でのみ答えるから話しますけど、リアルではこちらから話すなどという事はありませんよ。
もちろんこんなこと何かの本を読んで得た知識ほどでたらめはありません。

つまりそういう人たちは霊感があるのではなく、常に世間が自分の方を向いていなければ気がすまない...続きを読む


人気Q&Aランキング