「教えて!ピックアップ」リリース!

本当に真剣に考えて下さる方だけ回答を下さい。

ある人が本当に好きで、思い切って告白をしました。
(実は既婚者の方です、これに対しての批判は勘弁して下さい)

相手の方は理解してくれて?「これからも今までどおり同僚として
仲良くやってゆこうよ」と言ってくれましたが、自分の気持ちがどう
にもならず、うつ病になってしまいました。

そしてこの何か月か前から「お前の生霊が来て困っている」と言われ
ています。

頭の中で「来た!」と感じるのだそうで、姿は見ないそうです。

あまりに気になり家族にも何か感じないか?と聞いてみたそうですが、
他の家族は誰も何も感じない言うことです。

私はうつ病になっていますが、普通に生活しており相手の方を思って凹む
ことはありますが、自分で生霊を飛ばしてみようなどと考えたことは一度
もありません。

一昨日メールで「生霊がしつこい!」と怒りのメールが深夜送られてきまし
たが、私はテレビを見ていている時で何もしていないのです。
しつこいと言われてもどうして良いのかわからず、非常に悲しいです。

最近は少しずつ距離を置かれているような気もしております。

その方の事を考えなければ良いのでしょうか?
でもやはり一日に何度も考えてしまいます、やはり告白しなければ良かった
のでしょうか、このような事で避けられるのはとても切ないです。

A 回答 (9件)

鬱病で苦しんでいるご質問者には大変酷な話ではありますが、相手の方も今、相当に精神的に追い詰められていて、ご質問者の想いや存在が負担になってしまっているのでしょう。



相手の方の言動から察するに、告白に相当なストレスを感じていることだけは確かだと思います。もし、まだ仕事に行ってらっしゃるのなら、ここまでゴチャゴチャになってしまった以上は、しっかり休養を取って休職するか、思い切って転職した方が良いと思います。ともかく、相当に相手の方を追い詰めてしまったということだけは事実です。その方は、ご質問者が思う以上に繊細な人だったのでしょう。
辛いと思いますが、その方のことはもう諦めてください。
どうにもならないのなら、楽にしてあげることも愛ではないでしょうか。
それに、生霊呼ばわりされてまで想い続けるというのは、みじめなだけだと思いますよ…。


>ただ毎日辛く、帰宅するとずっと涙がとまりません。4ヶ月ほどで11Kg体重が落ち、会社の皆さんにも心配されています。

こうなってしまうと相手の方は、ご質問者からも周囲からも「常に無言の責め苦に遭っているようなもの」ですよね。
責め苦の源とは、ご質問者がその方に抱いた満たされない想いから来るもの。
ご質問者が その方のことで深く思いつめ、げっそりとやつれ、傍から見ても病だと分るほどに顔色が悪くなってしまった…。
それほどの想いとは「妄執や執着」である、相手の方はそう感じ取って、このことを「生霊」と表現したのでしょう。

どんなに想われたって、相手の方は、ご質問者の想いに応えることは出来ない。
応えることは出来ないのに、ご質問者は思い詰めていて、どんどん衰弱して行く。
どこにいても心は休まらず、責め苦からは逃れられない…そんな心境に相手の方はなってしまったのでしょう。
今も、ふとした瞬間に、ご質問者のことが頭の中に一杯になってしまう。
それがあまりにも突然でリアルなので、気配そのものを感じたと思ってしまう、このことを「生霊が来た」と言っているのでしょう。


ここまで来たら、物理的にも精神的にも距離を取るしかないのではないでしょうか。
休職が出来ないのならせめて配置換えをしてもらって、相手の方とは関わらないようにするとか、メールアドレスも変えたり着信拒否にしてはどうですか。
言葉を濁さずにいうのなら、一番良いのは転職だと思います。
「生霊を飛ばすな」と懇願されるということ自体が既に異常事態ですから、早急に相手の方とは距離を取ることをお勧めします。

「生霊を飛ばすな」とは、「あなたの愛が重すぎる、私を自由にしてくれ」と同義ですから、生霊を飛ばしたとか飛ばさないとか、そんなことに拘るのではなく、「今、何ができるのか」を考えた方が良いと思います。

この回答への補足

回答・アドバイスを下さった皆さんありがとうございました。
毎週精神科へ通院しての治療を続けております。
現在も私の生霊は毎日行くそうですが、その事はあまり言わなくなりました。

結果、私が退職することを決めたのですが、彼が上司の為退職願いは
まず彼に出すことになります。

受取って貰いましたが、もう少し話し合いをしようと言うことで、
上には出さず預けた形になっています。

何も話合うことなど無いのです。ただ日が過ぎているだけです。

自宅を片付けて、これはあの人に、あれはあの人にと仕訳してしまったり
自分でも無意識にやってしまって時々怖くなります。


実は彼も鬱病で通院していることが先週わかり(仕事のストレスが原因の)
病人通しが向き合って仕事をしているような状態になってしまっています。

仕事に行き詰まり、ため息ついてる姿は見ていて辛いです。
以前から鬱病になっているとは知らずにいたので、この先どうしたら良いのか
さらにわからなくなってしまいました。

補足日時:2014/01/30 17:16
    • good
    • 28

No.7です。

ご返信拝見しました。

彼は鬱病を患っていたとのこと。
彼が、ご質問者に生霊のことをあまり言わなくなったのは、鬱病がもたらした妄想であるという認識あってのことではないでしょうか。
主治医からも そのように説明があって、彼も納得しようとしているのでは?

また彼は(生霊云々の件で)ご質問者を責めつつも、退職願いを保留にするなど、あなたに対して済まないことをしたと自責の念を持っていますよね。
ご質問者のことを責めるけれど冷淡にもなれない彼…。
そんなだから、ご質問者は彼のことを諦め切れないのではないでしょうか。
彼の中途半端な優しさは、今は却って辛くないですか。
中途半端な優しさよりも、はっきりした態度の方が どれだけ救われることか…そんな風に思ったことはないですか?

ご質問者は、No.1さんのお礼では、“ご家族のことを思えば進展など考えてはいけない”と仰っていましたね。
その気持ちに今も変わりがなく、退職することに対しても迷いがないのなら、
「思い余って告白しましたが、進展は望んではいけないことだと思っています。
あなたが生霊を感じたのは、きっと、あなたが私に持つ自責の念が見せた幻です。
私は、あなたを恨んでいませんので、もう苦しんだり悩んだりしないでください。
退職願いの件ですが、充分に考え抜いた結果ですので、どうか上に通してください」と、そんな風に頼んではどうかと思います。

彼からは、“これからも今までどおり同僚として仲良くやってゆこうよ”と言われたけれど、現実にはできないことだったから今があるのだし、そうできるとしたら、ずっとずっと先の話だと思います。直ぐに元通りなんていうのは無理でしょう。
もしも彼が、あなたを退職に追いやりたくないと悩むのなら、
「それは心配無用です。このままどっちつかずの方が辛いことですから、今は そうしたいんです」と告げてはどうでしょうか。
あやふやにすることよりも “きっぱりすること” それが本当の優しさだと思います。

鬱病の時にそんなことを言われても辛いことだと思いますけれども、彼がきっぱりとできないのなら、あなたの方から きっぱりと言い放ってはどうでしょうか。
彼の立場やご質問者の今後を考えると、退職ではなく配置換えも考えに入れて良いようにも思えるけれど、同じ職場で、あやふやな関係のまま針の筵になるぐらいならば、やはり転職を勧めたいです。
お望みの回答ではないと思いますが、今の私に考えられることは、これだけです…。


これで、すっぱり終わる縁ならば、所詮その程度の縁なのです。
深い縁があるのなら、誰が何と言おうとも縁は切れるものではないと思います。
誰かに何かを言われて、その通りにして終わる縁ならば、もともとその程度の縁なんだと思います。
そして、その程度の縁であれば、きっと誰か違う人が、あなたのその先の道を照らしているんだと思います。

「生霊飛ばすのをやめてくれ」だの「生霊がしつこい!」だのと、深夜にメールまで来たときは、彼に対する愛おしさよりも、寧ろ悲しみが込み上げて来たのではないでしょうか。
鬱病という病が彼をそうさせたのだとしても、彼の発言の発端があなたの告白にあるのだとしても、彼の態度は人として間違っていたとは思いませんか? 

踏み切るでも遠ざけるでもない彼。
そんな彼のことで悩み、死を思いつめて身辺整理するなんて悲しくないですか?
人生、本当にここで終わって良いのでしょうか?
今の恋愛を諦めたとき、もっと素敵な恋愛が始まると思いますよ。
    • good
    • 25
この回答へのお礼

何度も回答を頂きありがとうございます。
彼は鬱病を告白してから、殆ど喋ること
が無くなりました。

今まで相当無理をして普通の振りをして
いたのだと良くわかりました。

月曜日はとくに双方ともに症状が酷い為
目の前に居ますが朝からまだ何も話して
おりません。

「3月いっぱい」で退職を上司に先週相談
したようです。
その件がどうなったのかも聞けません。

目的があっての退職希望ですが、私のこと
も原因ならではととても気になっております。

この後どうなるのかは、本当にわかりません。
自分の気持ち、そして急に3月で彼が退職を希望
している。

今は何も考えることが出来ません。

ここで一度回答の締切をさせて頂きます。
皆さんの回答を参考に何とか前を向いて
行きたいです。

また掲載させて頂くかも知れません。
その時はまたよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/02/03 11:30

時間が解決すると思う、今はピンとこないはずだが、結婚は意外に早そうだな

    • good
    • 9

気をしっかり持ちなさい。


生き霊なんてそう簡単に飛ばせません。私はあなたが飛ばしているとは思いませんよ。
 いいですか、確かに人には不思議な力があるとは思います。しかし、そんなものは、一生に何回も出せるものではありません。
 一番強く、そして、たくさんの人が経験する、死にぎわを肉親に報告する、たったそれだけのことでも、なかなか、家族全員に知らせられるほどの強い経験をした話は少ないのです。しかも、最初の時点で存在を確認される人はまれ、大概は連絡が来てそれとわかる程度です。
 まして、恋愛のちょっとした思いを、テレビを見ている片手間に、相手に自分の存在かわかるほど強く出るなんて、なかなかできるものではありません。
 しかも、うつ病の治療をされているのなら、それらの影響もあり、ストレスも緩和されているはずです。
 だいだい、生き霊なんて言葉が流行り出したのは、つい10年くらい前で、人同士の付き合いが希薄になりはじめてからで、昭和の頃は怨霊とか、死んだ人の方が主流でしたよ。
 確かに、不思議な話はたくさんありましたが、そんなものはものすごくまれで、しかも、時間と労力は、半端なものではありません。
 例えば、太平洋戦争で海外に行った旦那さんに思いを伝えた例では、一年以上祈り続けてたった一度、危機的状態に一言、相手の声が聞こえた。くらいのものです。
 不思議なことに、電話も家になかった時代、生き別れた人間を探した時代の方が、飛んでいそうでなかなか飛んでないんですよ。生き霊。
 だから、違うと思うなら、あなたはそんなものは飛ばしていないのです。
 そんな不可思議なことで、夜中にメールをしてくる相手の方が、ろくでもないのです。
 しかし、この手のインネンを吹っ掛けられると、なかなか誤解を解くのは一苦労。
 源氏物語まで出されてきて、自覚がなくても飛ぶんだ。なんて言われた日には、言い返すのも馬鹿馬鹿しくなるばかりですし、(見たことあるのか?と、聞きたくなるわ)相手も納得してくれないことでしょう。
 あんまりうるさくいってくるようなら、少し大きな神社で厄払いをしてもらい、○○神社に相談してきたから、それは私の生き霊ではない。と、きっぱりいってあげなさい。
 神社を敵にまわしてまで、生き霊だといい続けるなんてことには、まずならないでしょう。
 そろそろ節分ですし、神社に行くのも気分転換になりますよ。
 あとは、墓参りなんかも効果的です。いいですか、生きてる家族は、この世の心配事に力を貸してくれるように、死んだ家族やご先祖様は、あの世の心配事の相談や力を貸してくれるものです。
 この世で悪いことをしようとすれば、家族が止めてくれるように、生き霊飛ばしやら、呪いをかけるなんて行為をしようとすれば、死んだ家族が人知れず止めてくれるものです。
 だから、なかなか、そんなことは出来ないはずなんです。
 しかし、あなたが飛ばしてないとしても、彼が全くとぼけた事をしているとも言えないのです。
 奥さまが飛ばしている。可能性もあるからです。
 夫婦間が倦怠期などのとき、若い女性から旦那さんが告白されれば、奥さまも面白くないでしょう。
 夫婦仲が悪くなったりして、家庭環境が荒れると、子供が情緒不安定になり、特異な例だとポルターガイストを起こしたなんてものもあります。
 あなたを責めるつもりはありませんが、あなたの恋愛が、他の誰かも傷つけている可能性もあるのです。
 だから、相手が本気であなたの生き霊が飛んできていると信じているようなら、きっぱりと否定して、
「そんなにいい男だと思っているの?いつまでも、あんたに関わってるほど私、暇じゃないわ。」
ってな感じの強がり発言をしてあげましょう。
 辛いでしょうが、きっと越えられる試練だと思います。
 生き霊の正体が、彼のあなたに対する罪悪感だとしたら、助けてあげたいとは思いませんか?
 その可能性もないとは言えません。
 とはいえ、病気の養生中のこと、無理はせずに、主治医と相談して出来ることから始めてみてください。
 いい方向に向かうことをお祈りしています。
 
    • good
    • 25

こんにちは。



真剣に回答させていただきます。

あなたは、そのお相手から既に酷く嫌われています。

誰が聞いても「おかしい」と感じるお相手の発言は、
その方なりの表現方法なのでしょう。

正常な人間なら、仲良くやっていこうとしている方に、
意味不明の因縁をつけたりはしません。

もう、お付き合いは止めましょう。
どんな形ででもです。

では。
    • good
    • 14

ここは占いカテゴリーですからそれらしい説明をしますが、占い師は霊能者なので、関わった誰かの強い思いがまさに生霊として覆いかぶさる事があります。


それも含めて何とかするのが占い師の仕事です。
すなわち占うだけでなく、迷い込む生霊を浄化させる形でより明白に心お清めてあげるのです。
今回の場合、相手は素人さんで拒絶されていますので、あなたの思いはさまよい、やがて愛が憎しみに変わり相手を責めてしまう結果になるでしょう。
生霊を受け取る側にも責任が発生するんですよ。
    • good
    • 3

 本人が自覚していない事もあるようですからね。



 それと、NHKのBSで超常現象の番組でテレパシーについての実験があり、科学的に面白いデータが出たようです。生き霊もあるいみテレパシーみたいなもので、強い思いが相手を刺激しているのかもしれませんね。

 生き霊じゃない!式神を飛ばしただけ! ってね。(それも、恐いわ!)
    • good
    • 10

源氏物語の登場人物である六条御息所は、生霊となって夕顔を取り殺します。


これは、物語で空想の話ですけど、現実に生霊を飛ばされてひどい目にあっている方はちょくちょくいます。
部下にひどく怨まれていた上司は、部下の生霊によって事故にあい、死にかけたという話もあります。

問題は、生霊を飛ばしている方は、生霊を飛ばしているという自覚が無いのですね。
逆に生霊を飛ばされた方は、誰の生霊か判ることが多いようです。

>>その方の事を考えなければ良いのでしょうか?

なかなか「考えるな!」といっても、それを実行するのは難しいといいます。
ただ人間の心は2つのことを同時に考えることは困難なので、別の何かに集中していればいいのかもしれません。
でも、それを24時間続けることは困難でしょうから、なかなか難しいですね。

大自然の溢れる、パワースポット巡りなど、旅行して気分転換でもしてみたらどうでしょう?
たとえば、有名神社って、目には見えない存在が、きちんとお願いをきいてくれています。
できれば早朝、あまり人が多くない時間帯がいいそうです。
    • good
    • 9

相手の心に奥深く刺さったという事の証明に他なりません。


相当に逡巡している様が窺い知れますよね。
今後の進展は正に、神のみぞ知るという所でありましょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。ご家族のことを思えば進展など考えてはいけないと思っています。ただ毎日辛く、帰宅するとずっと涙がとまりません。4ヶ月ほどで11Kg体重が落ち、会社の皆さんにも心配されています。いま訳もわからず身辺整理を始めたら止まらなくなってしまいました。
とにかく医師から渡された睡眠薬を飲んで眠くなるのを待ちます。
回答下さった皆さん、貴重な時間をありがとうございます。

お礼日時:2014/01/20 23:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング